『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

現在、諸般の事情で長時間イスに座り続けるのが辛い身体です。
劇場のイスが長時間座るには適していないのはもとからそうか
とも思っているのですが、数多ある各地の劇場で
“痛くならない椅子”もしくは“痛くなりにくい椅子”
を持っている劇場なんてあるのでしょうか?
もしあるなら是非教えていただきたいです。
そこにいって試してみたい(観劇)とも思っているくらいです…。

●大劇場と小劇場とは問いません(むしろ小劇場の方こそ気になります)。

●常設の椅子は勿論のこと、桟敷やパイプ椅子でも
 痛くならない工夫がなされていればそれでも構いません
 (あくまで劇場・公演側の配慮であって
  観客のこちらがする工夫ではないという条件でお願いします)。

●椅子は最低でも1時間半(90分)以上座っているものとしての
 座り具合ということでお願い致します。

できるだけ沢山知りたいので質問期間はすこしとって
2週間後くらいを締め切りにしたいなと考えています。
ご存知の劇場があればどうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 私の知る限りでは、ル・テアトル銀座のいすが一番ゆったりしていて座りやすいです。


背もたれもちょうどよく、座席の間隔も余裕があるので足を伸ばすこともできますし。
映画館にも負けないつくりだと思います。
私の知る限りというのは、東京近郊で一番だと思っていただいて結構です。
とはいうものの、2時間弱の休憩を挟んで昼、夜通し公演を観劇したときは
両隣がいないゆったり感100%でも夜公演では腰が痛くなりましたけど。

 逆に、痛くならない工夫とはどういうことを指すのか教えていただきたいですね。
コンセプトを持った映画館と違って、小劇場にそんな配慮を求めるのは無理というものです。
小劇場というのは小さな劇団が公演を打つためのハコですから
設備にお金をかけてレンタル料が高くなってしまうと困るわけです。
パイプいすを並べるのも、少しでも経費を浮かすためにやっている苦肉の策ですから
それに座布団を取り付けたりしてお金がかかっても、チケット代に反映させればお客が入らない、
結局は赤字が大きくなるだけなので、やろうとする劇団はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ル・テアトル銀座は確かに座り心地が違いますよね。
以前に劇場に行ったときあまりに気持ち良く、長時間座っていても
腰が痛くならなかったのを覚えています(おかげで寝てしまうほど)。

小劇場はベンチシートや座布団があるところもありますが、
そういったところでも違いなんてのはないものでしょうか?

あくまで劇場が備え付けているものに限ってということでですが。
*四季などのように劇団持ちの劇場の場合は劇団でも構いません。

お礼日時:2007/09/03 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング