忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

質問はタイトルのとおりです。私はアメリカに住んでいますが日本製のMrカラーとそのシンナーが手に入りません。だから今度日本へ帰ったと

きに買って帰りたいのですが、どうやら飛行機の機内持ち込み荷物や、預かり荷物にも可燃性の液体なので入れられないようです。私はどうし

てもそれらの品物が欲しく、アメリカに発送したいのですが、そのときに必要な金額や手続きなど詳しいことを知っていらっしゃる方がいるな

らどうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 船便なら送れそうです。

このページだと、西海岸なら 10kg で
5300 円からになっていますね。「 お取り扱いできない品目 」には
危険物としか書いておらず、可燃物とは書かれていないので、
爆発物でなければ塗料は大丈夫そうです。

 なお、この業者がオススメという意味ではなく、たまたま検索で
見つけただけですので、同様の業者を探してみてください。

参考URL:http://www.takwatch.co.jp/ship/porice.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にしてみます。

お礼日時:2007/09/15 06:28

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3342914.html
でも書きましたが、郵便系・宅配系では、原則・現実的に無理です。

どうしてもと仰有るなら、梱包会社・乙仲業者辺りを探しましょう。
多分、値段でギブアップです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この場を借りて皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/15 06:30

ヤマト運輸、国際宅急便で送れないもの(各国共通の禁制品)


http://www.kuronekoyamato.co.jp/kokusaitakkyubin …
危険品
ライター、花火、マネキュア、スプレー、ヘアムース、接着剤、塗料、など

日通航空海外ペリカン便
http://www3.nittsu.co.jp/JDOC/PELICAN/pjex_j.htm …
お引き受けできない品目
引火性物質、気化性物質、危険品
    • good
    • 0

1)輸入品の塗料や引火性の液体を街でよく見かけます。


  あれはどうやって輸入したものでしょうか
2)旅客機への搭載はダメとの規定は見たことがありますが
  貨物機にも当てはまるのでしょうか?
3)以前に仕事で数10tの塗料・シンナーを海外に送ったことがありますが
  それは輸出専門業者を通じて行い、貨物船に乗せたと聞きました。
  塗料缶は通常のものではなく輸出用の頑丈なものです。

というわけで発送可能と思いますが、具体的な業者は知りません。
こういうときは日本通運とかヤマト通運のような運送会社(海外も扱っています)に相談するのが近道かと思います。
    • good
    • 1

引火性の物質であり、国際郵便で送れない物に該当しますので、無理だと思いますよ。


http://www.ems-post.jp/index.php?page=send/rest/ …
どうしても欲しいと言われても、犯罪を犯してまで欲しいわけではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。初めて知りました。無理だと言われて少しショックで
すが...回答有難うございました。

お礼日時:2007/09/14 19:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイ国内の商品を日本に送るには・・・

タイ在住の友人に、バンコクから日本に香水を送ってもらいたいと考えています。
一本辺り250g位なのですが最大で何本(g)送ることが可能なのでしょうか?
因みに送り手も私も法人ではございません。個人間のやりとりになります。
そして、あわせてお聞きしたいのですが送料はどれ位かかるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら是非教えてください。

Aベストアンサー

送料に関してのみですが。
私は商売用の商品を度々バンコクから日本に送っています。
私はいつも10キロ~30キロの荷物を発送するのですが、非常に安い運送業者は荷物の量がもっと多くないと扱ってくれないので、いつも郵便局のEMSを利用しています。

先日バンコクから送った荷物は13,6kgで料金は3,890バーツ(約13,500円位)でした。
日本の郵便局からバンコクに発送するシュミレーションでこの13,6kgで算出すると13,400円になりましたので、日本→バンコクもバンコク→日本も送料は変わらないと思います。

仮に日本→バンコクのEMSでfandiiさんの香水10本2,500gとしてシュミレーションすると3,500円になります。
多分、バンコクから日本に送った場合も同じくらいの送料が掛かると思います。

EMSより当然船便の方が安いのですが、上記と同じ条件でシュミレーションすると2,500円でした。
日数はEMSから比べるとかなり掛かると思いますが、私も船便は利用した事がないので具体的にはわかりません。
ちなみにEMSだと日本まで普通に通関して3~4日くらいで到着します。

郵便局以外だと一般のFEDEXなどもありますが、ヤマト運輸が安いと聞いたことがあります。
ヤマト運輸だと日本→バンコク60サイズで2,700円なので、バンコク→日本も同じ位の料金ではないかと思います。

ヤマトの場合は、現地のヤマト運輸に持ち込む以外は集荷もしているそうです。
集荷のエリアはシーロムやスクンビットなど日本人が多く住んでいたり、日本企業が多い場所には集荷に来てくれるらしいです。

私も1度ヤマト運輸を利用しようと思い、質問メールを送った際に上記の集荷の事を教えてもらいました。
私が普段滞在するホテルが、シーロム、スクンビットではないので結局利用はしていませんが・・・

関税に関しては、旅行に行った際の携行品、別送品でない場合、通常の免税範囲が適用されるのかどうかはよくわかりませんが、最低限、荷物に『gift』とか『sample』と書いてもらったほうが、少しは安心感はあると思います。

私は商用商品なのでいつもインボイスを添付して関税払っていますが、大量ではなく、商用でなければ上記の書き方でも良いのでは・・・と思います。
ただし量にもよると思いますが、免税になるかどうかはわかりません。
すみません^_^;

送料に関してのみですが。
私は商売用の商品を度々バンコクから日本に送っています。
私はいつも10キロ~30キロの荷物を発送するのですが、非常に安い運送業者は荷物の量がもっと多くないと扱ってくれないので、いつも郵便局のEMSを利用しています。

先日バンコクから送った荷物は13,6kgで料金は3,890バーツ(約13,500円位)でした。
日本の郵便局からバンコクに発送するシュミレーションでこの13,6kgで算出すると13,400円になりましたので、日本→バンコクもバンコク→日...続きを読む

Qスプレー缶を海外に送るには?

海外に住んでいる友人に頼まれて、ときどき日本のものを送ってあげています。
先日、日本で普通に売っている缶入りのスプレー塗料をEMSで送ろうとしたのですが、郵便局で「ガスを含むスプレーは、郵便法の決まりで郵便で送れないんですよ」と指摘されてしまいました。
法律で決まっていることでは仕方ないと思いますが、それではスプレー缶を合法的に海外に送る方法はないのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

スプレーに関してですが、恐らくそのガスが引火性であるからではないですか? 引火性物質に関しては、船便であろうと航空便であろうと規定があります。
それぞれ梱包方法が厳格に規定されていますので、それに沿った梱包が必要になります。 この場合、通常の郵便扱いではなく、(飛行機の場合)航空貨物扱いになりますので日本通運やヤマト運輸といった航空貨物代理店に相談したほうがいいでしょうね。

当然輸送費はかなりお高くなります。

Q海外へ行くのにニス(塗料)を持って行ける?

ベトナムに住んでる友人に粘土とニスを持って行きたいのですが
ニスが可燃性のために郵送できないと言われたのですが
そういうものは旅行バックに入れて持参できるでしょうか?

もしくは何か別の手段をご存知ありませんか?

Aベストアンサー

細かい規定は航空会社や路線によるんですが、とりあえず成田空港セキュリティガイドを見てみました。
国交省の品目リストにリンクがあります。
国際的なルールを元に作られているものです。

http://www.narita-airport.jp/jp/security/master_sheet/

危険物の代表例
Check before you fly!というところから飛んだ先にあるリストなんですが、
http://www.mlit.go.jp/common/000993849.pdf

2ページ目の上のほうに「ニス」があって、機内持ち込みも預け荷物に入れるのも×になっています。

※荷物だけ輸送する場合も、航空便の場合は飛行機の保安ルールに左右されます。

Q宅急便で洗浄シンナーを送る

宅急便で洗浄シンナーを送る

お店でシンナーを使用した商品を良く見かけたり
ネット販売にその商品があったりします。
しかし、宅急便で禁止されている物を調べるとそれらの
商品が当てはまると思うのですが何故配達出来てるのでしょうか?
(マニキュアも禁止とか・・)
専門配達業者だとかなり高く付くのでは??

自分が洗浄液を送れるかどうかを調べてる途中この疑問に
当たりました。

Aベストアンサー

例えば花火が良い例なんですが、花火の場合は「火薬」ですから飛行機にも積み込み出来ませんよね。でもネットショップでは普通に販売され、日本各地へ宅配便で届きます。

花火の場合には、佐川急便が主なんですが、特別な契約を佐川急便と業者間で結んでいます。また花火を個人で送る場合には、佐川急便の営業所へ直接持ち込み、担当者と話をして「可能か、否か」を決めることになります。取扱店では引き受けてくれません。

マニキュアが、宅配など運送業の法や規定に引っ掛かるとは思いませんが(分量と成分的に)、洗浄用シンナー(ラッカーなど)だと、宅配の小荷物扱いではなく、例えば福山通運や日通など、荷物輸送扱いなら送れるのではないでしょうか。

もしかしたら、佐川も相談に載ってくれるかも知れません。どちらにしても輸送料は小荷物扱いよりは、高いと思いますよ。ご参考までに☆

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

QMSDS(製品安全データシート)の作り方。

仕事で品質管理をしています。PRTR法の絡みでMSDS(製品安全データシート)を準備しないといけません。作成マニュアルを紹介してください。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

MSDSは、JIS Z7250で決まっています。
(http://www.jisc.go.jp/index.html)
経済産業省製造産業局化学物質管理に解説があります。

参考URL:http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/law/

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q指針番号について(緊急時応急措置)

有害性のある物質を輸送する際に、イエローカードを添付しますが、その際に「指針番号」というものが記載されています。しかしながら、どんな物質が何番になるのか、分かりません。HPアドレスでも構いませんので、詳細を知っている方は教えて頂きたいのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

緊急時応急措置指針(改訂版)という本が日本化学工業協会から出版されています。これに書いてあるようです。
(http://www.webstore.jsa.or.jp/lib/lib.asp?fn=/general/grl01_16.htm)

また、少しならHPでも公開されていますね。
(http://www.st.rim.or.jp/~shw/unyc.html)

参考URL:http://www.st.rim.or.jp/~shw/unyc.html

Qアクリルカラーとエナメルカラーの違いが分かりません。

創作意欲が急にわきまして、いい年になってプラモを真剣に作ってみようと思い立ちました。

プラモ屋さんで、TAMIYAのアクリルと、エナメルの2種類が同じ色Noであるので、違いを尋ねたところ、「同じですよ、乾き方に違いがあるくらいかな?」との返事。

えっ?そんな簡単な違いなのでしょうか?
こちらで過去の質問も拝見してみたのですが、今ひとつはっきり分かりません。

使い方をはっきり区別している方がいましたら、ぜひ両者の違いを詳しく教えてください。

Aベストアンサー

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順に早く、作業性に差が出ますが、乾燥の遅いエナメル系はその分、筆ムラがでにくく、また細かいところの塗装にも向いています。
塗膜の強さについても、やはり
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順で、ラッカー系の上からアクリル系やエナメル系の塗料を塗っても下に塗った色が溶け出したりして混ざったりしません。
しかし、この順番を逆にやると当然下地に塗った塗料が溶け出して混ざってしまうということになります。
アクリル系とエナメル系の2種類で考えられているのであれば、アクリル系で全体の基本塗装をされて、細かいところもアクリルで行くか、それともエナメルで行くか考えるのが良いかと思います。
ちなみに溶剤は専用の溶剤を使うのが一番なのでしょうが、アクリル塗料はラッカーシンナーで溶くと乾燥が早くなり塗料ののびも良いようです。
いろいろと試されてみれば、自分に合った塗料や塗装方法が身に付きますし、気がついたらこの3種類の塗料を使いこなされていると思いますので、先ずは楽しんで塗装してみてください。
なお、缶スプレー式の塗料はラッカー系が主です。
(換気には気をつけて♪)

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順...続きを読む

Q改ページの2ページ目の作り方

エクセルで、改ページプレビューを押すと、
青い線が出てきて印刷範囲を指定できますよね?
あれでA4一枚で印刷できる大きさなんですけど
2枚に分けたい時はどうすればいいのでしょうか?
増やそうとしても一枚目の範囲が大きくなるだけ
なんです。
質問の仕方がうまくなくて申し訳ないです。

Aベストアンサー

上下に分けたい場合、分割したい行の行番号を右クリックして改ページ挿入。
左右に分けたい場合、分割したい列の列番号を右クリックして改ページ挿入。


人気Q&Aランキング