個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

初歩的な質問で恐縮です。鉄道で言うところの「停車場」と「停留場」はどう違うのでしょうか。鉄道の乗り場が停車場、軌道の乗り場が停留場、でしょうか。駅といったら通常、この両者を指しますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

JR(旧国鉄)では、


停車場:駅・信号場・操車場
停留場:停車場のうち、転てつ機(ポイント)がなく、出発信号/標識や場内信号/標識もないものを停留場と言うことがある
となっていますので、停留場は停車場に含まれます。また、停車場は駅と同義語とされています。

このように、停留場は停車場のうちで上記のように設備が軽めのものを指していますが、分類をするときに停留場以外の停車場を指す言葉がないので、対比して表現する場合は停留場以外の停車場を「停車場」としている場合も多いようです。
法的には鉄道営業法や同法に基づく鉄道に関する技術上の基準を定める省令に、「停留場」という単語が出てきません。このため、信号などの保安設備など、鉄道事業者側の必要性に応じて停留場という言葉が発生しているようです。
なお、JR以外の鉄道事業者で区別・定義があるかもしれませんが、そちらまではわかりません。

また、軌道とは登録上、軌道法という法律に基づいて敷設されたものを指しますので、大阪市営地下鉄も含まれたりしますので、ココではいわゆる路面電車を指すものとしましょう。
バスなど道路上に敷設された公共輸送機関の駅とでも言うべきものは、通常「停留場」と言います。根拠・出自はわかりません。
蛇足:元は鉄道→運輸省、軌道→建設省と許認可省庁が異なりましたが、今は合体して国土交通省になっています。昔は日本国有鉄道法・地方鉄道法・軌道法とありましたが、今は鉄道事業法と軌道法になっています。

停留所と停留場など、「所」と「場」は原則としてポイントをさす場合は「所」、エリアをさす場合は「場」を示します。

なお、このような用語は一般と専門、技術と管理など、使用する場によって微妙に差がありますのでご注意ください。
また、鉄道の用語については鉄道総合技術研究所の公式サイト
http://www.rtri.or.jp/index_J.html
トップページ右側にある「鉄道技術用語辞典」を参照してみてください。結構役に立ちます。ただし、技術用語とあるように、他の部門で使用される場合とニュアンスや定義が異なるケースがあると言うことも考え合わせて利用されるとよいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。サイトも利用させていただきます。

お礼日時:2007/10/02 21:10

質問の内容は「停車場」と「停留場」の違いですよね。

「停留所」ならNo.5さんほかの信号の有無が正解ですが、「停留場」なら、鉄道と軌道の違いですね。鉄道の方は明確な定義がありますが、なぜか軌道の方は明確な定義がありません。
(鉄道事業方に基づく省令と通称バリアフリー方に基づく省令を参考として提示します。)

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H13/H13F16001000 …
鉄道に関する技術上の基準を定める省令
(平成十三年十二月二十五日国土交通省令第百五十一号)
(定義)
第二条  この省令において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
七  駅 旅客の乗降又は貨物の積卸しを行うために使用される場所をいう。
八  信号場 専ら列車の行き違い又は待ち合わせを行うために使用される場所をいう。
九  操車場 専ら車両の入換え又は列車の組成を行うために使用される場所をいう。
十  停車場 駅、信号場及び操車場をいう。
十一  車庫 専ら車両の収容を行うために使用される場所をいう。

http://www.c623.npo-jp.net/1official/103data/bfk …
移動円滑化のために必要な旅客施設及び車両等の構造及び設備に関する基準
(平成十二年十一月一日運輸省・建設省令第十号)
(定義)
第一条 この省令において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
五  鉄道駅 鉄道事業法(昭和六十一年法律第九十二号)による鉄道施設であって、旅客の乗降、待合いその他の用に供するものをいう。
六  軌道停留場 軌道法(大正十年法律第七十六号)による軌道施設であって、旅客の乗降、待合いその他の用に供するものをいう。
七  バスターミナル 自動車ターミナル法(昭和三十四年法律第百三十六号)によるバスターミナルであって、旅客の乗降、待合いその他の用に供するものをいう。
八  旅客船ターミナル 海上運送法(昭和二十四年法律第百八十七号)による輸送施設(船舶を除き、同法による一般旅客定期航路事業の用に供するものに限る。)であって、旅客の乗降、待合いその他の用に供するものをいう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。場と所で違うのは初めて知りました。

お礼日時:2007/10/02 21:07

こんばんは。

鉄道会社で運転士をしております。

停車場とは、出発信号機・場内信号機を備えており、駅長(実際には“閉塞”の取り扱いを行う者)の意思によって列車の進入進出を行っている場所となります。

停留所とは、出発信号機・場内信号機を備えていない場所となります。

旅客の乗降を行わない場所でも、駅長の意思で場内信号機・出発信号機を行っている箇所は、広義の“駅”となり、停車場となります。

従って、No.2さんの回答が正しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。こうした基準があるんですね。

お礼日時:2007/10/02 21:05

鉄道事業法に基づく、技術上の基準によると、駅とは「旅客の乗降又は貨物の積卸しを行うために使用される場所」で、軌道法では同様の場所が「停留場」と定められているようです。



で、前出の基準には、停車場とは「駅、信号場及び操車場をいう」とされているようです。
従って法に準拠する定義では
停車場:鉄道事業法による事業者の駅、信号場、操車場
停留場:軌道法に基づく事業者の「駅」に準じた場所
となります。
で、駅には
貨物駅、旅客専用駅、一般駅(貨客共用駅)などがあり、
駅員無配置駅を停留所といったり、出発信号の有無で停留所と区別したりすることがあるようです。

法律上の「停留場」は軌道法に基づく事業者の乗降場ですから、駅員無配置とは限りません。例えば大阪市営地下鉄は「軌道法」に基づきますから、法律上正確な表現は「梅田駅」ではなく、「梅田停留場」です。ある時、用事があって、梅田駅の駅長室に入った時、構内の線路配置図が目に入りました。そのタイトルが、「梅田停留場線路配置図」。噂通り軌道法に基づく正確な名称は停留場なのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり法的には鉄道、軌道の違いなんですね。

お礼日時:2007/10/02 21:03

場合によって異なりますが


駅に向かう県道の名称につけられているのが○○停車場線なので駅は停車場ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にいたします。

お礼日時:2007/10/02 21:02

停車場とは、駅・操車場及び信号所のことを指します。

一方、停留所は出発信号機、および場内信号機を設けていない停車場のことを指します。

ポイントの有無は関係ありません。

駅と言えば通常は停車場・停留所の両方を指すと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にいたします。

お礼日時:2007/10/02 21:01

ポイントの有る駅が停車場、無いのが停留場です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にいたします。

お礼日時:2007/10/02 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVVVFインバーターってなんですか?

できれば初心者にもわかるような説明(何も知らない人に「VVVFってなに?」って聞かれて答えられるようになりたい)お願いします。

またなんのためにこれはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者様こんにちは
VVVFとはすでにNo.1さんが書かれたとおりです。
昔、小学校でモーターの電圧と回転数の関係を理科の時間でやったことがあると思います。またはモーターの変わりに豆電球かもしれませんが。
ここで、思い出してください。電池1個1.5Vの時と電池を2つを直列につないで、3Vとしたとき、豆電球の明るさ、またはモーターの回転数はどうなるかというと、電圧を高くしたほうが(明るく)もしくは(回転数があがる(早く回る))様になります。
これは電圧と明るさ(もしくは回転数)が比例関係にあります。
直流(DC)のモーターは単純に電圧を変えてやることが回転数を変化させることができるとなんとなく判るかと思います。
ただ、直流モーターの場合、中に回転子とそれに電気を供給するためにブラシがあります。詳しい構造とかの説明は省きますが、構造が複雑なのと、摩擦部分があるので、保守に手間がかかります。
それに対して、交流モーターですが、回転子を鳥かごの様な状態にして(この回転子に電気を供給する必要はありません。)その周りに90度異なる位置にコイルを設け、それぞれのコイルにかかる電圧をずらして供給してやります。(この電圧のずれを”位相”といいます。)
位相をずらしてやるには、片方のコイルだけコンデンサを挿入すれば、単純に90度位相のずれた状態で電圧が加わります。回転子をちょっと回してやれば回転をはじめます。
回転数を変えてやるにはどうするかというと、交流の周波数を変えてやる方法と電圧を変えてやる方法とがあります。
ただ、交流モーターの場合、昔の技術では簡単に周波数を変える技術がありませんでした。こうなると電圧の制御で回転数を変えてやるのですが、電圧で回転数を変えてやる方法では、回りはじめの時、トルク(力)が必要な用途に向かない傾向があります。また、交流モーターを逆回転させたいとき、反対側に別のコイルを設けて切替えなければなりません。一定回転で同一方向に回転する様な用途に交流モーターは向いているのです。構造は一見簡単ですが、電車の様に走りはじめに力の必要な速度制御を必要とする用途には向きません。
以上は単相交流(一般的な家庭に供給されている電力)の場合です。
交流にはそのほかに3相交流というのがあります。3本の線(ここではそれぞれ U、V、Wと名づけます。)電気の供給の仕方は、UとVの位相を120度ずらします。またVとWはさらに120度ずらします。WとUの関係は更に120度ずらします。合計すると360度1回転ずらして供給してやります。通常、3対の電力を供給するのに、位相を考えなかった場合、電源から負荷に行く線と負荷から電源に戻る線で2本、3対ですから2×3で6本の線が必要ですが、位相を120度ずらすことにより、3本の線で供給することができます。
ここで3相交流モーターの登場となります。回転子の周りに120度ずつ物理的にずらした3つのコイルを配置し、それぞれ、U-V間、V-W間、W-V間に接続してやります。すると、回転磁界が発生し、その中央に配置されている回転子は都度それぞれ強くなるコイルの磁界に引っ張られて回転します。また、逆回転させるにはU,V,Wのうち、2つの線の接続を入れ替えれば、容易に逆回転します。3相の交流モーターは構造が簡単です。なにしろ、回転子に電源を供給する必要が無いので、ブラシなど回転子を擦る接触部が不要です。
電車の場合、逆方向に進んだりしますから、正回転、逆回転が簡単にできることが必須です。また、モーターの回転数を変えてやるには電圧と周波数を変えてやればよいのですが、同じく、昔は簡単に周波数を変えることができず、鉄道の用途には用いられませんでした。(外国ではわざわざ3本の架線を準備して実用化試験をしたこともあった様ですが、地上施設が複雑なのと、電圧のみで制御しようとしたせいか、実用化はされなかった様です。)
近年、(とはいっても20年以上経ちますが)半導体技術の進歩で、周波数を自由自在に変えることのできる3相交流を直流から作ることができる様になりました。電圧と周波数を変えることにより、トルクの必要なときに必要なトルクが得られるのと、連続的に速度が変化していくため、スムーズな加速が得られる様になり、これで晴れて鉄道車両に交流モーターが使える様になりました。
鉄道車両に使う場合、直流モーターの様にブラシなどの保守がかからず、ブラシの無い分、回転の力を得るためのスペースが大きく取れますから、大きさのわりに強力なモーターとなります。また、連続的にトルクを変化させるので、電気機関車に使用すれば、いままでの抵抗を切替える制御方式の場合は切り替わる瞬間に空転する恐れもありましたが、その心配もなくなります。
なお、身近なところで、インバーターエアコンというのもあります。
これも、基本的には連続的にモーターの回転数を変化させることができるので、室温にあわせた冷房(暖房)の連続的な制御ができ、効率よく冷やしたり、暖めたりすることができます。
これも一般家庭の単相交流→直流に整流→3相交流をインバーターで作って、モーターの回転制御をする 様になってます。
判りやすい様に例を挙げてみましたが、なんとなくお解かりいただけたでしょうか?

質問者様こんにちは
VVVFとはすでにNo.1さんが書かれたとおりです。
昔、小学校でモーターの電圧と回転数の関係を理科の時間でやったことがあると思います。またはモーターの変わりに豆電球かもしれませんが。
ここで、思い出してください。電池1個1.5Vの時と電池を2つを直列につないで、3Vとしたとき、豆電球の明るさ、またはモーターの回転数はどうなるかというと、電圧を高くしたほうが(明るく)もしくは(回転数があがる(早く回る))様になります。
これは電圧と明るさ(もしくは回転...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q出発信号ではないのでしょうか?

添付した写真は、JR新橋駅の山手線(外回り)ホーム(4番線)で撮影したレピーターです。よく見ると「閉」という文字があるのですが、これはどういう意味なのでしょうか?

ちなみに、このホームは島式なのですが、同じホームの京浜東北線(南行)側(3番線)のレピーターも、同じく「閉」という文字がありました。

Aベストアンサー

こんにちは。

これは山手線新橋駅が「停留所」の扱いになっているからではないでしょうか。

そもそも一口に駅と言っても、出発信号機や場内信号機(絶対信号機)が設置されている駅と、通常の閉塞信号機しか設置されていない駅があります。出発信号機や場内信号機(絶対信号機)がある駅を「停車場」、設置されていない駅を「停留所」と呼ぶことがあります。

但し、停留所の駅には出発信号機や場内信号機は設置されていませんが、通常の閉塞信号機は設置されています。停留所の前後に設置されているこれらの閉塞信号機を出発・場内信号機に相当する信号機として「出発相当」・「場内相当」信号機として扱われる場合もあります。

参考URL:http://kobe.cool.ne.jp/tarumi/T0301_01.html (停車場)
参考URL:http://kobe.cool.ne.jp/tarumi/T0302_01.html (停留所)

上記の参考URL内に「停車場」と「停留所」の違いが詳しく説明されていますので、目を通してみてください。


さて、山手線は色灯式信号機が設置おらず、ATCによる保安装置が整備されていることは御存知だと思います。
色灯式信号機が設置されていれば出発信号機や出発相当信号機を確認することで、車掌さんは駅発車時にドアを閉めて出発させて良いか判断できます。
しかし山手線ではATCによる車内信号式による保安装置なので、車掌が列車を発車させて良いかどうかを別に確認しなければなりません。

そこで列車の進路上の閉塞区間の状況を中継し、駅ホーム上のレピーターで表示させているわけです。山手線の新橋駅は分岐器が設置されておらず、停留所の扱いになります。
従って、質問者さんが掲載されている画像のレピーターは単に出発相当の閉塞区間の現示を中継しているだけと思われます。

山手線の車掌さんは、このレピーターの現示を確認することで列車を発車することができます。

参考URL:http://kobe.cool.ne.jp/tarumi/T0509_01.html
レピーターについては↑こちらのURLが大変参考になります。特に山手線内のレピーターについても記述がありますので是非目を通してみてください。

こんにちは。

これは山手線新橋駅が「停留所」の扱いになっているからではないでしょうか。

そもそも一口に駅と言っても、出発信号機や場内信号機(絶対信号機)が設置されている駅と、通常の閉塞信号機しか設置されていない駅があります。出発信号機や場内信号機(絶対信号機)がある駅を「停車場」、設置されていない駅を「停留所」と呼ぶことがあります。

但し、停留所の駅には出発信号機や場内信号機は設置されていませんが、通常の閉塞信号機は設置されています。停留所の前後に設置されているこれらの...続きを読む

Q特定特急券とは?

特定特急券とは?
本日岡山駅で岡山→広島間の新幹線自由席特急券を買ったら、題字(っていうのかな?)の部分に
「新幹線自由席特急券/特定特急券」とありました。何らかの企画切符でもないし、特定区間でもないと思うのですが、一体この「特定特急券」とはどういう意味なのでしょう?

Aベストアンサー

「のぞみ」があるための表示になります。
「のぞみ」には3両の自由席がありますが、
「自由席特急券」では乗車出来ないことになっています。
「のぞみの自由席」には「特定特急券」が必要となり、
この表示がなかったり特急券(指定席利用は単なる特急券と言います)で、
「のぞみ」を指定していなければ「のぞみ」に対しては無効となります。
自由席特急券も特定特急券も同額ですし、
「のぞみ」の自由席にわざわざ「特定自由席」と言うような表現もないので、
混乱してしまいそうですが、
みどりの窓口などで自由席特急券購入に際して、特に説明する内容でもありません。

東海道山陽新幹線の自由席特急券を窓口や自販機で購入した場合は
必ず「特定特急券」の表示があります。


特急券のセットされたフリー切符類はほとんど、「のぞみ」に乗れないことになっていますが、
大衆化されても「のぞみ」はあくまでも特別扱いの考えは継続されているようです。

よく金券ショップで自由席特急券がセットされた回数券のバラ売りがあり、
東海道山陽新幹線用については」「ひかり・こだま自由席回数特急券」など、
「のぞみ」では使用出来ないことを表示しています。
窓口での購入は「のぞみ」の自由席と他の自由席が同額であっても、
乗車出来ないことになり、
誤って乗車した場合は乗車券部分のみが有効となり、特定特急料金を請求されるとそれに応じることになります。

隣の駅同士や、その制度を実施後中間に新設された駅については
その駅をまたいで2駅間で、自由席利用に限って格安に設定した特急券も
特定特急券と表現されますので、非常にややこしいです。

ちなみに時刻表などの料金運賃案内では、東海道山陽新幹線については
「自由(特定)特急料金」「のぞみ自由席利用の特定特急料金」と記載されています。

「のぞみ」があるための表示になります。
「のぞみ」には3両の自由席がありますが、
「自由席特急券」では乗車出来ないことになっています。
「のぞみの自由席」には「特定特急券」が必要となり、
この表示がなかったり特急券(指定席利用は単なる特急券と言います)で、
「のぞみ」を指定していなければ「のぞみ」に対しては無効となります。
自由席特急券も特定特急券も同額ですし、
「のぞみ」の自由席にわざわざ「特定自由席」と言うような表現もないので、
混乱してしまいそうですが、
みどりの窓口などで自...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q新幹線指定席の時間の前に自由席はOK?

タイトルどおりです。たとえば指定席13時に予約していて、7時の自由席に座るのはOKなのでしょうか?
ルール上OKなのかどうか?というのがひとつと、到着後、乗車時間前だから改札通るときに通れない、なんてことないでしょうか?

Aベストアンサー

問題無いかと思います。
改札を通る際に、どこの席に座っていたかなど分かるはずないし。乗車券と特急券さえあれば出れるはずですよ。

Q山手線を一周の所要時間を教えてください。

友人からの何気ない問いでしたが、気になっております。お分かりになりましたら、ご回答の方を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

山手線は
大崎駅~五反田駅=2分
五反田駅~目黒駅=2分
目黒駅~恵比寿駅=2分
恵比寿駅~渋谷駅=2分
渋谷駅~原宿駅=3分
原宿駅~代々木駅=2分
代々木駅~新宿駅=2分
新宿駅~新大久保駅=2分
新大久保駅~高田馬場駅3分
高田馬場駅~目白駅=2分
目白駅~池袋駅=2分
池袋駅~大塚駅=3分
大塚駅~巣鴨駅=2分
巣鴨駅~駒込駅=2分
駒込駅~田端駅=2分
田端駅~西日暮里駅=2分
西日暮里駅~日暮里駅=1分
日暮里駅~鴬谷駅=2分
鴬谷駅~上野駅=2分
上野駅~御徒町駅=2分
御徒町駅~秋葉原駅=3分
秋葉原駅~神田駅=2分
神田駅~東京駅=2分
東京駅~有楽町駅=2分
有楽町駅~新橋駅=2分
新橋駅~浜松町駅=2分
浜松町駅~田町駅=3分
田町駅~品川駅=3分
品川駅~大崎駅=3分
となり、一周するのに64分程かかります。また電車によって所要時間は若干変わって来るので、これは参考ということにしておいて下さい。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。


人気Q&Aランキング