プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

沖縄戦の集団自決をめぐる教科書検定意見の撤回を求める県民大会に予想をはるかに上回る十一万人が集まったといいます。

1) 生き残った証人、専門家などの定説などを無視して、何故文部省は日本軍が強制した事を否定するのでしょう?

2)正確な歴史を日本人が共有する為にはどういう方法が、あるでしょう?

過去の事実が一つ一つ証拠がないと言って否定され、負の過去など何もなかったかのような歴史が作られようとしています。あの高校生の訴えを聞いて、無関心ではいられないと思うのですが、この私の二つの疑問にご意見をお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (25件中1~10件)

当時の沖縄の人々には同情は致しますし、軍に集団自決を強制されたのだと認めてあげたいのですが、証拠がなければ認めることができないのではないでしょうか。



不本意な汚名を着せられたり、犯罪者にされれば、証拠をだしてください。というのが普通ではないでしょうか?

あやしければ証拠はいらず、犯罪者にされるのでしょうか?

だいたい国に認めてもらいたいと思うのなら、当時生きている人がいるのだから、政府に正式に訴えるべきでしょう。

11万人が100万人のデモをしても、歴史の新真実が見つかったわけではないので、その当時の人が生きて話せるうちに正式な手続きをとるべきではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当時の沖縄の人々に同情する優しさがあるのなら、今の沖縄の人々に同情を示してください。現在も基地の島として、私たちが享受している平和の為に負担を強いられているのはご存知でしょう?
証拠がないとか、それは学問の分野などというのは人の尻馬に乗りやすい者達の常套文句です。

お礼日時:2007/10/02 11:30

軍の命令や強制があったと言う人は、もう四の五の言わずに「証拠」を出してください。



「ない」と言う人に対して、

『日本軍を美化するのか!あの悲惨な戦争を繰り返すのか!
軍隊がいたんだから強制があったに決まっている!』

こういうこと言う人ってバカだって認識はありますか?
「集団自決の強制」があったかなかったかという話をしているんですよ?

例えば、あの犯罪者は冤罪だったらしいよって言ったら、
『お前は犯罪者を美化するのか?あの悲惨な犯罪を繰り返すのか!
奴がそこにいたんだから犯罪をしたに決まっている!』

こういうことが通じると思うんですか?
(私個人的には、中国軍やロシア軍ならいざ知らず、
日本軍だからこそそんなことはしていないと思いますけどね)

「あった」というのなら、いつどこで誰が誰にどのように命令や強制をし、その結果どうなったのか教えてください。
もちろん合理的な疑いのない範囲でお願いします。

軍の命令だと誤魔化さないで、住民たちが自らの意思で自決をしたというその『覚悟』や『想い』などを知ることが、
後世の我々にとって重要なことなのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの良識ある貴重なご意見有り難うございます。この欄をお借りしてお礼を言わせていただきます。
またそのたくさんの貴重なご回答に、お礼ポイントを付与するなど僭越な事は私には出来ませんでしたので、お許し下さい。
有り難うございました

お礼日時:2007/10/02 11:05

No11ですが、一部の史実を、全体でそのようなことがあったというような書き方をしているのであるから、


今回の教科書検定は、自分たちの都合の良いように書き換えられていると、感じているのであり、
また、実際に体験した人の意見というのは、一切検定には反映されてないと言うのが現実です。

それを、歴史の歪曲だとか自虐的国民教育だとか言うのはおかしい話であり、
きちんとした歴史を学ばないと、再び同じ愚かしい戦争を繰り替えすだけでしょう。
「一を見て十を知る」というのは、考え方の根本の間違いであり、「十を見て一を知る」というのが現実です。

今までの歴史の教育として教育されている事柄は、
あくまでも時の為政者が残してきた記録を元にして編纂されているものであり、
実際の史実とは、かけ離れている可能性があるのです。

平安時代の歴史についても、全部が平安貴族のような生活をしていたわけではないし、
鎌倉時代には、すべてが鎌倉幕府のような武士団で生活していたわけではないのです。
また、江戸時代には全国が、江戸のような生活をすべての地方で行っていたとは考えられないし、
明治以降でも、全国で殖産産業が生まれていたわけではないのです。

あくまでも、歴史の一場面しか見てないで、それがすべてだというのは危険です。

また、歴史というのは、時の為政者に都合の良いように書き換えるのが当たり前ですし、
それが正しいというのは、間違いです。

初めて、為政者以外からの視線での記述が掲載されていたのを、
為政者の都合で消すというのは、おかしいことなのです。

それが正しいと考えるのは、すべての恥部を隠そうとする懲りない愚か者のする行動です。

また、沖縄以前の琉球時代の歴史についても、日本の政府は記述してないことが多いですし、
戦前から戦後にかけては、その沖縄の言葉自体を禁止・否定したのです。

やっと、ここ10年ぐらいで沖縄の言葉についての理解がされてきたのです。

歴史の史実について否定することは簡単ですが、それは同時にその地域の文化を否定することであり、
結果としては、その地域の人間性を否定することにつながっているのです。

為政者以外からの歴史の史実を記録して、それを消そうとした行為は、その地域の人間を否定したことに過ぎず、
人間として恥じる行為で、そのことに気が付いて欲しいものです。

そのことが理解できない間は、再び愚かしい戦争を繰り返していくのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
おっしゃるすべてに対して同感です。
しかし、なんと危険かつ過激な思想が蔓延していることでしょう。
これが、ネットという網の中だけだと良いのですが。

お礼日時:2007/10/02 10:02

質問者さんは、渡嘉敷島の集団自決について赤松大尉が集団自決をしないように、住民を説得した事実が判明した事をご存じないのでしょうか?



裁判では証拠が無ければ、有罪にはなりません。
貴方の考えでは、裁判で証拠が無くても、大多数の人が有罪を欲しているから有罪にしろという事と、基本的に同じだと思います。

数ある兵士の中には、希望を失い手榴弾を住民に渡した人もいたでしょうが、渡嘉敷島の最高責任者である赤松大尉が集団自決を思い留まるように説得した事が判明した以上、議論の余地は無いと思います。
命令に背く事をした下士官の行為を、軍の絶対的な命令だと認めるのは、法的にも許容できる事ではありません。

沖縄住民は、戦争当時大変悲惨な状況に巻き込まれ、大変気の毒だったとは思いますし、沖縄住民の事を考え、国から現金が支給されるよう、事実と異なる汚名を無言で被り、人畜非道の汚名を着せられた赤松大尉も、ある意味では沖縄県民以上にお気の毒な方だと思います。

現在、定説を覆す証人が現れたからには、当然教科書から削除するのが当然で、人が沢山集まったから復活させると言うのは、結局事実を隠蔽し捏造を容易に生み出す事に繋がると思います。

両者歩み寄りが出来なければ、#20さんの意見が一番良いと思います。
    • good
    • 0

どうして戦後60年も過ぎてから 沖縄戦の集団自決に日本軍の強制があったとする表現を修正するのか


全く理解出来ませんね
じゃあ今まで何故認めてきたのか まずこの説明が必要ですね
実際にあったから 日本軍の強制が認められていたからじゃあないのですか
生きて辱しめを受けるなと教育が徹底され
日本軍が手榴弾を渡した目的は 
アメリカ軍の捕虜になるなら自決しろということで渡したんですよね
実際手榴弾を日本軍が渡たし 自決を迫ったと言うことは 
命令が無かったとしても 日本軍が強制したことと変わりない
と考えるのが常識ではないのでしょうか
こういう事実があっても
命令が無ければ 日本軍が強制したと言えないのでしょうか
変わるはずの無い過去が 変わったということなのでしょうか?

強制=権力や威力によって、その人の意思にかかわりなく、ある事を無理にさせること。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、まったく理解に苦しんだ末この質問をさせていただいたわけです。
修正(軍の強制という事実を削除)は、ほんの一握りの元軍人の反論などを根拠に、文化省の職員でもある教科書調査官が発案した意見を検定調査審議会が議論のないまま通すというこの乱暴さに沖縄県民が抗議したという事です。

そのため、検定の中立性信頼性が揺らいでいるのが現状のようです。
どなたかが私を危険思想の持ち主と言われましたが、この問題についてはそのような大げさな意識はなく、悲惨な歴史を持つ沖縄の人々の怒りを理解したと思っただけです。

文化省は沖縄県民の怒りを真摯に受け止め、ためらう事なく事実(沖縄の集団自決に関与した)の記載を復活すべきと考えています。
回答有り難うございました

お礼日時:2007/10/02 09:57

>生き残った証人、専門家などの定説などを無視して、何故文部省は日本軍が強制した事を否定するのでしょう?



「沖縄で多数の住人が自決した」ことに関しては疑義は示されていません。
照屋氏や皆本氏の証言により、これまでに認められてきた根拠が覆ったからです。
これは強制を裏付ける客観的な証拠を集めてこなかった沖縄戦研究者の責任でしょう。
事実かそうでないかを決定的に示す証拠の無い現在において、「日本軍の強制により」が削除されたことは妥当でしょう。
今後の研究により、強制が客観的に疑いないものになった時点で復活させれば問題ないと考えます。
今は聖徳太子も教科書に載ってないですよね?それと同じでしょう。

>正確な歴史を日本人が共有する為にはどういう方法が、あるでしょう?

今の時点では「日本軍により沖縄で多数の住人が自決した」というのは正確とは言えません。
町村さんの記者会見を見ましたが、事実がはっきりしない現在で「日本軍による強制」を復活させるのであれば、「強制がなかったという意見もある」という両論併記になるでしょう。
それはそれで、私は一つの方法であると思います。

>過去の事実が一つ一つ証拠がないと言って否定され、

私は今回の問題については客観視できる立場であることから、事実関係がはっきりするまでは現状か両論併記でいいと考えています。
但し、質問者さんのいう「証拠が無いが事実として認めるべき」という主張には反対します。
証言は証拠を補強するものに過ぎず、証言単独では証拠となりません。
現状では両者とも証拠を示すことができないので、単に感情論で決着をつけることは歴史に対する冒涜であると考えています。

>負の過去など何もなかったかのような歴史が作られようとしています。

質問者さんのいう「負の過去」についても、私たち日本人が歩んできた財産の一つであると考えていますので、「負の過去」であるからといってそれを無かったことにするのは反対します。
しかし、証拠がない(=事実出ない)ことをその財産に加えようとする動きについても反対します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一見、中立的な立場に立っての見解のように見えますが、、、、
私は「証拠がないが事実として認めるべき」とは言っておりません。
質問でも言いましたように、生き残った証人、専門家などの定説が証拠だと思っております。
その時代に生きていなければ、それらを根拠に思考し、感じるしか方法がありませんので。
おっしゃるように、私たちが歩んで来た負の過去を「財産」にしなければなりません。その為には、負を認めまいとするのではなく謙虚に過去を振り返る事が必要と信じています。なぜなら、証拠がない事を理由にたくさんの史実が否定されている現実がありますから。
ご意見有り難うございます。

お礼日時:2007/10/02 10:23

「軍による命令であったという証拠が無い」とウヨクの人々は言いますが、何故そんなに旧日本軍を美化したいんですか?



「軍に命令された」と人々がいて「軍には命令されていない」という人もいる。普通に考えればそのどちらもが正しいのではないですか?
つまり、軍による自決の命令、または明らかにそれを想像させる言葉なり行為があって(でなければ一般人が手榴弾など持っているはずが無いじゃないですか)自決した人がいる。
そして軍による命令なしに自決した人々は当時の皇国史観教育、生きて虜囚の辱めを受けずに洗脳されてしまった人々でしょう。
現代の教育を受けている人間が集団自決をするなんて考えられませんからね。

どちらにしても当時の日本政府の存在によって集団自決は行われたのです。沖縄の人々が経験した戦争は想像を絶するものであって我々戦争を知らないものが、その人々の主張を簡単には否定できないはずです。

過去にやってしまった事が間違っていたと気がついた時には誠心誠意謝罪する。これが美しい国、美しい人間の姿です。
多少相手の言う事が大げさであってもごちゃごちゃ言うのはみっともない、というものです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。
あの戦争の時代に生きていた人たちは皆洗脳されていたと言えると思います。自分の子供が戦争に行くというのに、日の丸を振って送り出したんですから。

集団自決した事、手榴弾を持っていた事は皆さん認めている訳ですから、それを軍が強制したのでなければ、集団でどこかの教祖によって、催眠術をかけられてしまったのでしょうか?
ご指摘の通り、間違いに気付いたなら認めて謝罪するのが日本人本来の潔さだと思うのですが。
まぁ、証拠証拠と騒ぐのは自分にも確たる証拠がない証拠です?
有り難うございました。お酒がまわってきたようです。

お礼日時:2007/10/02 17:29

「軍の強制があった」としてしまっては、


むしろ、当時の沖縄の人たちの想いなどがちゃんと伝わりません。
これは後世の人たちにとって不幸な事です。
後世の私たちのために歴史を歪めないで欲しいですね。
    • good
    • 0

(1)逆に聞きますが、あなたのような思想の持ち主達は、集団自決は軍が強制したものではなかった、という証言者や専門家の意見を無視するのですか?戦後、国からお金を貰うために、軍の強制があったと嘘をついたと証言した人がいるのはご存知ですか?


上からの命令ではなく、勝手に自決を強制した軍人がいたかもしれません。しかし、仮にそのようなことがあったとしても、それを国の責任にするのはいかがなものか。また証拠の無いことを教科書に載せてはなりません。
そもそも、当時の日本には捕虜になって辱めを受けるくらいなら自決する、という今では考えられない精神があったのです。中には、我々がいたら戦闘の邪魔になるから、自決の手榴弾をくれ、と申し出た人々もいたそうです。軍人が当然それを拒否した事実もあったし、民間人を安全な場所へやった軍人もいた。しかし、そういうところを全て無視して、旧日本軍は極悪非道、しまいには日本軍を悪とみなし、アメリカ軍が解放してくれたと言い出す人もいます。

ちなみに、デモは11万人と新聞で読みましたが、11万人と言ったのは主催者?というかデモ関係者だそうですから、これも何処まで信用できるのか・・・それに、沖縄の教育や新聞の偏った報道や教育は目も当てられません。一次資料ではアメリカ軍による犠牲者と説明されている写真を、いつのまにか日本軍の強制による集団自決の犠牲者、と歪曲してしまうんですから・・・

(2)まず、学校教育です。なぜだか教員には日教組を見てもわかるように、サヨクが多い。そこで歪曲された自虐史観を植え込まれてしまい、それが間違いだと気づいた人はいいですけど、そのままそれを信じてしまう人達が問題です。戦後のアメリカによるwar guilt information programをご存知ですか。戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画が実行されて見事に成功しているのです。これに洗脳された大人たちに子供がだまされていくのが問題です。良識を持った若者が出てきて、彼らが次の子供達をきちんと指導するようになれば・・・と思います。マスコミにもサヨクが多いので、作家や言論人が声高に史実を広めていって欲しいです。ちなみに、日本の過去に汚点が何一つ無かったと主張しているわけではありませんので、その辺は誤解の無いように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなりました
ご回答が長いのでいくつか
、、、という証言者や専門家の意見を無視するのですか>あなたは現に今生きて証言している人や著名な専門家の説を無視しているのでは?

国からお金をもらうために軍の強制があったと嘘をついたと証言した人が居る云々>この人は過去に一度お金の為に嘘の証言をしたか、あるいは沈黙したのですね。そういう人の証言は裁判では決して信用もされないし、取り入れられません。また何かの為に嘘をつかないと誰が思うでしょう。

日本の過去に汚点が何一つなかったと主張している訳ではありませんので、その辺は誤解の無いように>私はあなたを理解も誤解もしていませんがあなたが認識している日本の過去の汚点を一度機会があれば伺いたいものです。このような同じ日本人の苦しみの分からない人が過去の汚点を分かっているとは、、、

今一度冷静になる必要があるようですね。有り難うございました

お礼日時:2007/10/02 20:21

馬鹿だね~


学問を 反日プロパガンタで政治的に歪めても意味はありませんよ?

政治家は 選挙民の言う事を無条件に聞くのを言いことに
無理難題(事実の捏造)を言うべきではありません。
学問に政治的干渉を行なうのは【異常】ですよ?



尚、原爆投下はテロ扱いはしません。
逆に 東京大空襲で焼夷弾を使用するのが ジュネーブ協定違反です。
これらをキチンと区別出来ないレベルでは 討論以前の話ですねw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなりました。
学問に政治的干渉云々>戦争及びその被害者を学問で論じること自体に無理があります。

原爆投下は日本とアメリカを除くほとんどの国が歴史上最大のテロとの認識で一致しています。

また、余計な事とは思いますが正確には
ジュネーブ協定=1954年にジュネーブ会議で調印されたインドシナ休戦協定
ジュネーブ条約=1864年に戦争犠牲者保護のため、ジュネーブで締結された一連の条約。
赤十字条約とも言いますねw

お礼日時:2007/10/02 13:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング