ギターのコードはいくつぐらいありますか?あとプロの人はギターのコードを全部暗記していますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>ギターのコードはいくつぐらいありますか?



たくさんあります。数えた事もありません。
私も知りたいです。いや、別に知らなくても良いですけど・・・・。

>あとプロの人はギターのコードを全部暗記していますか?

ここからはNo.1の方と意見が違いますが、(どっちが正しいなんてことは無いですよ)コード全てを丸暗記している人なんていないと思います。
でも、プロでなくても上級者ならコードを言われたらすぐ押さえられます。なぜなら、コードの構成音と、指版上の音を即座に判断できるからです。ましてや、プロなら当然。
よく使うメジャーコード、マイナーとセブンス、メジャーセブンスは最低限覚えて、他のテンションを含んだコード(9th,sus4,aug etc...)は、音楽理論が分かるまでは丸暗記するしかないですけどね。

音楽理論が分かれば、そのうち初めて見る「A+2-F#♭・・」なんてのも、その場で押さえられるようになりますよ。きっと。
    • good
    • 0

ギター(ギターに限らず)のコードはいくつある判りませんが、なにしろイッパイあります。

そもそも、同じコードネームでも押さえ方が複数あるわけですしね。
全部暗記するってどうなんでしょう?無理な気がするけど。全部って言うことの定義にもよるけどさ。まあ、よく使われるコードは当然複数の押さえ方で覚えていますし、そもそもコードの造りを理解していれば、コードネームを聞くだけで押さえられるようになるかと。例えばBの押さえ方を知っていればワザワザ覚えなくてもBのフラットでもCでもなんならEでも押さえられます。これがマイナーでもセヴンスでもサスフォーでも意味を知っていれば押さえられます。つまり、理論的なことを知っていれば全部覚える必要性なんか無いヨと言うことです。
    • good
    • 0

No.1でリンクされているコード表は初級編という感じです。

アマチュアでも中級者以上なら全部できると思います。(苦手なキーはあるだろうけど)

他にもセブンスコードの変形でC7-5, C7+5、テンションの入ったC7(13), C7(9), Cm7(11)(単にC13, C9, Cm11と呼ばれることもある)などがあります。また、変形+テンションでC7+5-9(Cセブンスの5度半音上げて、-9を加える。普通は+5,-9は小さい字にして縦に重ねる)なんてのもあります。このあたりは、この辺りはジャズやジャズの影響を受けた音楽は普通に使われます。さらに、CM7+5(メジャーセブンスの5度が半音上がる)などあまり使われないコードもあります。

またベースがいる場合には問題にならないけど、ベース音を指定したDm7(C Bass)などもあるので、これも勘定に入れると膨大な数です。ベース音と言えばベースの入ったバンドでは、最低音はベースに任せギターはそれ以外を弾くという場合もありますので、コード表に載ってる押さえ方でそのまま弾くという訳ではありません。これも考えると更に膨大に数になります。

「え!」というような変態的コードがたまにありますが、コード名から構成音が分かるので、プロならすぐにどのように押さえるか考案し、弾いてしまうはずです。
    • good
    • 0

コード、つまり和音ですから相当の数はあると思いますが、実際に演奏に使われるのは各キーにそれぞれ15も無いんじゃないでしょうか。


ただし、ポジションにはそれぞれのコード、省略形や人によっては演奏不可能なフォーム含めていくつあるかはわかりません。

プロにも色々いますからね。
ジョニー・サンダースという亡くなったギタリストは特定のキーでしかギターが弾けないというはなしもありましたし、アート・リンゼイというギタリストはコードは「自分にとってギターはパーカッションだからコードもチューニングも知らない」とインタビューで答えていました。

こういうひとたちは極端ですが、プロでもそれぞれの音楽性や演奏スタイルに必要なコードしか知らないひとはたくさんいると思いますよ。
    • good
    • 0

当然暗記していなければ曲は弾けません。


http://www.ady.co.jp/song-chord/chorditiran.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q〔ポケモン・ブラック〕ともだちコードが登録出来ません!

〔ポケモン・ブラック〕ともだちコードが登録出来ません!

プラチナ・ソウルシルバー・ダイヤモンドから
既に育成したポケモン数匹を
ブラックにポケモンを連れてきたいので
ともだちコードを登録したいのですが、
コードはあるものの互いに番号を入力すると
“ともだちコードが間違っています”と出て登録されません…。
どうしたら互いにコードを登録できますか?
何かバッジや条件があるのでしょうか?

知っている方がいましたら回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

補足>>プラチナ・ソウルシルバー・ダイヤモンドからの転送は映画配信のポケモンだけです。
それも、一度転送すると元に戻せません!わざマシンや持ち物も転送出来ない見たいです。
>>ともだちコードを登録
は、ブラックとホワイトのみでの登録と思われます。

Qギターを練習するに当たってコードは全部覚える必要がありますか?

ギターを練習するに当たってコードは全部覚える必要がありますか?
その必要がないなら覚えておかなければならないコードの名称こうりつのよい覚えかたなど教えてください

Aベストアンサー

>ギターを練習するに当たってコードは全部覚える必要がありますか?
丸覚えの必要は、まったくありません。覚える意味も価値もありません。
ギターコードは、普通のコードブックで1500、大規模なコードブックなら2500くらいの押さえ方が出ています。
それらを覚えるのは不可能です。

>その必要がないなら覚えておかなければならないコードの名称こうりつのよい覚えかたなど教えてください
コードネームは、英語の大文字で書かれた「ルート」と、それに続く小文字と数字で示される「サフィックス」部分に分かれます。
覚えるのは、「(サフィックス部分に何もない)メジャーコード」=「C」「B♭」「A」など
「(サフィックス部分がmの)マイナーコード」=「Am」「Em」「C#m」など
「(サフィックス部分が7の)セヴンスコード」=「G7」「F7」「E7」など
サフィックス部分が以上の3系統が基本です。
その他の数字の付いたものなどは、役目としては上記3系統と同じなので、当初は覚える必要はありません。変化を与えたり、コード進行を滑らかにするときに使います。
コードは、曲ごとに出てくる種類が決まっています。
出だしが「C」で始まる曲は、よく出る順に「C」「G7」「F」「Am」「E7」「Dm」「Em」というように決まっています。
この最初の「C」「G7」「F」を主要3コードと言って、ギターを始めたら一番最初に覚えるコードです。「G」で始まる曲ならば「G」「D7」「C」という具合です。
しかし、学校の勉強のように机に向かって覚えるのではなく、実際の曲をマスターする過程で、その曲に出てきたコードを自然に覚えていくということの繰り返しで、「音楽を楽しみながら、知っているコードが自然に増えていく」という覚え方をします。
そのような覚え方をすると、「G7」の次は必ず「C」だな、とか「D7」だから次は「G」が来るな、というように「コードの進行」というのが解ってきます。
コードというのは、各々「機能・役目」というのがあるので、コード進行として前後につながって値打ちのあるものです。単独で「B♭」はこのように押さえ、「E♭m」はこう押さえる、というように単独で押さえ方を丸暗記しても何の意味もありません。

>ギターを練習するに当たってコードは全部覚える必要がありますか?
丸覚えの必要は、まったくありません。覚える意味も価値もありません。
ギターコードは、普通のコードブックで1500、大規模なコードブックなら2500くらいの押さえ方が出ています。
それらを覚えるのは不可能です。

>その必要がないなら覚えておかなければならないコードの名称こうりつのよい覚えかたなど教えてください
コードネームは、英語の大文字で書かれた「ルート」と、それに続く小文字と数字で示される「サフィックス」部分に分かれ...続きを読む

Q文字コード判別ルーチンGetCodeの使用方法

文字コード判別ルーチンGetCodeの使用方法

メールマガジン「.NETプログラミング研究」で紹介されている文字コード判別ルーチンGetCode(http://dobon.net/vb/dotnet/string/detectcode.html)を利用してサイトからダウンロードしたHTMLの文字コード変換をしています
思う通りに変換出来ることもありますが、目も眩むような宇宙語になってしますことも多々あります
このGetCodeルーチンは既にVB.NETでもC#でも相当な実績があると評価されています
ですから使用方法の誤りなのでしょう
ご指摘頂ければ幸いです
ソース(C#)は下記の通りです

string MyReadString; //変換後のHTML文書が格納される

using ( WebClient MyClient = new WebClient())
using ( Stream MyStream = MyClient.OpenRead(http://www.~~))
using ( MemoryStream MyMemoryStream = new MemoryStream())
{
byte[] ByteBuffer = new byte[4096]; //サイトからHTML文書を
MyMemoryStream.Seek(0, SeekOrigin.Begin); // Memory Streamに読込み
while (true)
{
int ReadByteLength = MyStream.Read(ByteBuffer, 0, ByteBuffer.Length);
if (ReadByteLength <= 0) { break; } //読込み終了
MyMemoryStream.Write(ByteBuffer, 0, ByteBuffer.Length);
}

byte[] AllHTML = new byte[MyMemoryStream.Length]; //全HTML文書を
MyMemoryStream.Seek(0, SeekOrigin.Begin); // byte配列に読込み
MyMemoryStream.Read(AllHTML, 0, AllHTML.Length);

System.Text.Encoding enc = GetCode(AllHTML); //文字コードを判定する ←←←この箇所です
MyReadString = enc.GetString(AllHTML); //判定された文字コードで
} // byte配列からstringへ変換する

文字コード判別ルーチンGetCodeの使用方法

メールマガジン「.NETプログラミング研究」で紹介されている文字コード判別ルーチンGetCode(http://dobon.net/vb/dotnet/string/detectcode.html)を利用してサイトからダウンロードしたHTMLの文字コード変換をしています
思う通りに変換出来ることもありますが、目も眩むような宇宙語になってしますことも多々あります
このGetCodeルーチンは既にVB.NETでもC#でも相当な実績があると評価されています
ですから使用方法の誤りなのでし...続きを読む

Aベストアンサー

1,文字コードの自動判定に関して
 自動化を完璧にするのは無理と思われます。
 文中のプログラムをどのように活用されるのかは分かりませんが、
 呼び出し側が自動判定以外に任意の文字コードを指定できるようにする方が個人的には良いと思います。

2,MyMemoryStream.Write(ByteBuffer, 0, ByteBuffer.Length); の部分ですが、
 MyMemoryStream.Write(ByteBuffer, 0, ReadByteLength);が正しいのではありませんか?
 ReadByteLengthが4096以下の場合に余分なゴミデータをMemoryStreamに書き込んでいると思われます。
 念のためデバッグで確認してみてください。

3,以下の部分でMemoryStream からbyte配列にコピーしているようですが、
 MemoryStream.ToArrayを使用すれば、コピーを自分で書く必要はないはずです。
//ここから
 byte[] AllHTML = new byte[MyMemoryStream.Length]; //全HTML文書を
 MyMemoryStream.Seek(0, SeekOrigin.Begin); // byte配列に読込み
 MyMemoryStream.Read(AllHTML, 0, AllHTML.Length);
//ここまでを
//下の行にする
 byte[] AllHTML = MyMemoryStream.ToArray();

□参考URL
MemoryStream.ToArray メソッド
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.io.memorystream.toarray(v=VS.80).aspx

1,文字コードの自動判定に関して
 自動化を完璧にするのは無理と思われます。
 文中のプログラムをどのように活用されるのかは分かりませんが、
 呼び出し側が自動判定以外に任意の文字コードを指定できるようにする方が個人的には良いと思います。

2,MyMemoryStream.Write(ByteBuffer, 0, ByteBuffer.Length); の部分ですが、
 MyMemoryStream.Write(ByteBuffer, 0, ReadByteLength);が正しいのではありませんか?
 ReadByteLengthが4096以下の場合に余分なゴミデータをMemoryStreamに書き込んでいると思...続きを読む

Q自分のオリジナル曲が全部にたようなコード進行で全部同じにきこえてしまい

自分のオリジナル曲が全部にたようなコード進行で全部同じにきこえてしまいます。良い方法ないですか。ちなみにギター一本弾き語りです

Aベストアンサー

初心者で、割と狭い音域(最初は自分の声に合わせるからそんなもん)で曲を作ってて、なおかつ似たようなコード進行ばかりだと「似たような曲」になりがちなんですが、実際には「コード進行が似てる=似たような曲になる」というわけではないことが多いです。

コード進行が一緒でも違っても、「似たような曲になる」ってことは、間違いなく結局は「メロディが似たような曲」になってるもんなんですよ。
いくら工夫したつもりでも、結局はどこかで「自己パクリ」的な要素が混じってしまって、実際他人が聞いても「似たような曲だ」と言われてしまう…ってことは、誰でもありがちです。

ただ、そういう状態から脱却するには、やっぱり他の皆さんが言われるように、「他のコード進行をパクって学ぶ」「ちょっと違うジャンルの曲も演奏して囓ってみる」ということは、結構有効ですから、私もお勧めしますね。

あと、コレは私も経験がありますが、「自分が弾けるコードだけで何とかしよう」と作ってしまうと、同じような曲になってしまいがちです。
他のコードも学んだ上で、いろいろなコードでメロディを展開してみて、最終的にしっくり来るのが一番得意なコード進行に戻った…なんていう経験ができるようになると、コード進行は同じでも、ちゃんと別曲に仕上がってくるという事も多いですね。

初心者で、割と狭い音域(最初は自分の声に合わせるからそんなもん)で曲を作ってて、なおかつ似たようなコード進行ばかりだと「似たような曲」になりがちなんですが、実際には「コード進行が似てる=似たような曲になる」というわけではないことが多いです。

コード進行が一緒でも違っても、「似たような曲になる」ってことは、間違いなく結局は「メロディが似たような曲」になってるもんなんですよ。
いくら工夫したつもりでも、結局はどこかで「自己パクリ」的な要素が混じってしまって、実際他人が聞いても「...続きを読む

QELISAで「codeする」とはコード化するでしょうか

先ほどの「each run」の者です。
血中オステオポンチン濃度を測定するために、ELIZA(酵素免疫測定法)でアッセイするという記述のところで、次のような箇所ががあります。

「The Osteoponctin Assay Kit(XXX社) was used to determine the level of ostepontin; all samples were coded」

この後に標準曲線とか、AUC曲線など出て来ますが、「coded」はアッセイ後にコンピュータ処理するために、サンプルをコード化したということでしょうか。多量のサンプルを解析するために、たとえばELISAアッセイとコンピュータが接続されているので、サンプルにコードをふって置くと考えてしまうのですが、実験をやったことがないので判断できません。どうも誤りのような気がします。正答を戴ければありがたい次第です。

Aベストアンサー

前後の文章が無いので、この文だけではどのような操作がされているのか分からないのですが、
その文章からだけで判断するのであれば、
「キットで各サンプルのOsteopontin濃度を測定した」
で十分意味はわかると思います。
測定後に、数値化してコンピューター処理できるようにしているのでしょうけれども、その操作は「測定した」に含んでいいものです。

「クラスの全員の身長を身長計で測定し、結果を解析できるようにコンピューターに入力した。その結果を解析したところ~」
と書かなくても、
「クラスの全員の身長を身長計で測定した。その結果を解析したところ~」
で意味は通じると思います。

Qギターにはコード演奏とそれ以外の演奏法がありますがコード演奏以外の演奏

ギターにはコード演奏とそれ以外の演奏法がありますがコード演奏以外の演奏法にはどういう決まりがあって弾いてるのでしょうか?
例えばビードルズやオアシスの場合片方がコードを弾いてもう片方がアクセント?(どう言えばいいかわかりません)的なことを弾いてます。このアクセントの人はなにか決まりがあって音選びをしていうのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんの言う「コード演奏」とは、コードを押さえてストロークやアルペジオで弾くことでしょうか。
なのに、コードに関係無いようなメロディなども弾いているのは何なのか?ということでしょうか?

歌のメロディに対してコードが付いています。
全く同じコード進行でも違うメロディも付くことは理解できますか?
つまり、その歌のメロディはこれだ、というだけで、同じコード進行の中には無限のメロディが考えられます、なので、歌(メロディ)コード演奏、コードから出来る別のメロディ、というものが同時に存在可能になります。
そのへんが感覚的にわかれば、歌にコーラスも付けられますし、どういう音で弾いていいのかもわかります。
ギターリストのアドリブ演奏などはまさにこれです、そのコードの中で即興で作曲し演奏するわけです。

コードが鳴っていると、出していい音が決まります、出していけない音を出すとオンチに聞こえます。
ためしにC-F-G7-C を1小説づつくらいジャランジャランを弾いて、声で「あ~う~」とでたらめにメロディをつけてみてください。
コードに合う音、合わない音がわかってきます。
いろんなメロディがあることもわかります。
また、それが、簡単な作曲方法にもなります。

もっともっと、たくさんの音楽を聴き、ギターをイヤになるほど弾いてみてください、感覚的にわかってきます。
もし、キマリ(理論)を勉強したい、と言うなら、そういう解説の本もたくさんありますし、ネットにも情報が多くあります。

質問者さんの言う「コード演奏」とは、コードを押さえてストロークやアルペジオで弾くことでしょうか。
なのに、コードに関係無いようなメロディなども弾いているのは何なのか?ということでしょうか?

歌のメロディに対してコードが付いています。
全く同じコード進行でも違うメロディも付くことは理解できますか?
つまり、その歌のメロディはこれだ、というだけで、同じコード進行の中には無限のメロディが考えられます、なので、歌(メロディ)コード演奏、コードから出来る別のメロディ、というものが...続きを読む

Qバーコード【CODE-128】での、制御コードのコード化について

最近、バーコードを使った処理で、いわゆる制御コードの入力が必要になりました。
で、調べていると CODE-128 というバーコードで制御コードを入力できるということが分かりました。

ここで質問なのですが
1)キーボードで入力できる制御コードはすべて入力できるのですか?
2)また、具体的にはどの制御コードがコードが表現できるのですか?

素人ですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>キーボードで入力できる制御コードはすべて入力できるのですか?
そのバーコードを生成するソフトによるのでは?
たとえば「ETX」と入力するのか、「0X03」と入力するのか。
ソフト仕様によるでしょ。

>また、具体的にはどの制御コードがコードが表現できるのですか?
http://www.keyence.co.jp/barcode/basic/chishiki8.html

Qギターはローコード、ハイコード、パワーコードの三つが基本ですか?

ギターはローコード、ハイコード、パワーコードの三つが基本ですか?

あとはソロですよね。

Aベストアンサー

いや、ギター弾き語りの場合は、パワーコードなんか使う事は、よっぽど特殊な技を使う時だけですから、パワーコードは基本じゃないです。

ギター弾き語りの場合は、
「ローコードとハイコードの使い分け(使い分けの上手さ)」

「アルペジオ(のバリエーション)」
の2つが、超基本中の基本です。

ギター弾き語りベースのソロは、バックにコード感を作ってくれるベース等の楽器が居ない事が前提ですから、ソロもどっちかと言えばアルペジオの延長線上のやり方をしないとダメですし。

QTextBoxに入力したカラーコード

チェックボックスをクリックするとカラーパレットが出てきて色を選び「OK」を押すとテキストボックスの背景の色を変えてカラーコードを表示させるコードが下なんですが
private void checkBox1_CheckedChanged(object sender, EventArgs e)
{
    ColorDialog colorDialog1 = new ColorDialog();
if (colorDialog1.ShowDialog() == DialogResult.OK)
{
Color ColorCode = colorDialog1.Color;
textBox1.BackColor = ColorCode;
textBox1.ForeColor = Color.FromArgb(0xFF - ColorCode.R, 0xFF - ColorCode.G,                                 0xFF - ColorCode.B);
string strColor = "#" +
ColorCode.R.ToString("X2") + // Red(赤) を16進数2桁表示
ColorCode.G.ToString("X2") + // Green(緑)を16進数2桁表示
ColorCode.B.ToString("X2"); // Blue(青) を16進数2桁表示
textBox1.Text = strColor;
}
}

private Brush b5 = new SolidBrush(Color.ColorCode);

とした場合「ColorCode」の定義がありませんと出ます。上のプログラムで選んだカラーコードをどうやれば(Color.ColorCode)に入れることができるのでしょうか?
ご教授お願いします。

チェックボックスをクリックするとカラーパレットが出てきて色を選び「OK」を押すとテキストボックスの背景の色を変えてカラーコードを表示させるコードが下なんですが
private void checkBox1_CheckedChanged(object sender, EventArgs e)
{
    ColorDialog colorDialog1 = new ColorDialog();
if (colorDialog1.ShowDialog() == DialogResult.OK)
{
Color ColorCode = colorDialog1.Color;
textBox1.BackColor = ColorCode;
textBox1.F...続きを読む

Aベストアンサー

> 上のプログラムで選んだカラーコードをどうやれば(Color.ColorCode)に入れることができるのでしょうか?
……?
要するに選択した色で塗りつぶすブラシを b5 というメンバ変数に設定したいということでしょうか?
ならば、以下のようにしないと。

private void checkBox1_CheckedChanged(object sender, EventArgs e)
{
    ColorDialog colorDialog1 = new ColorDialog();
if (colorDialog1.ShowDialog() == DialogResult.OK)
{
// (あなたの書いたコードがここに入る)

b5 = new SolidBrush(ColorCode);
}
}

private Brush b5;

Qギター ダイアトニック コードにないコード

ダイアトニックコードを勉強し始めたばかりの者です。
ある歌のコードを見てみるとこうなっていました。

key:C
E / E7 / Am / D7 / F / G

CのダイアトニックはC/Dm/Em/F/G/Am/Bm-5
のはずなのにスケール上で出てこないものが出てきました。

多分他のスケールへ?寄り道をしているのだと予想はしているのですが
どこをどう読みといてどのスケールを行っているのかが全くわかりません。
E7、D7はなぜ出てきているのでしょうか?

これだけの説明で分かるかもわかりませんが
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「寄り道」という言い方を借りるなら、他のキーへの寄り道、と言った方がよさそうです。
たとえば、E7 はイ短調(A minor)の V7 ですから、E7 - Am はここだけイ短調の V7 - I となっているわけです。
D7は「D7 - G(7)」となることが多く、ここだけを見ればト長調(G major)の V7 - I となっています。
V7 - I というのはコード進行の基本とも言うべき進行で、進む力が強いので曲に変化を与える他にあるコードを引き出す力があります(D7 - G(7)が基本ですが、ときに D7 - F となることもあります。これは説明が難しいですがあえて言うと少し裏切るような感じと言えばいいのでしょうか。なお、Dm - F は一応よくないとされます。Dm は F の代理になりますが、一般に代理から本来へと移るのはあまりよくないとされます。Em - G, Am - C など。実際には見られますが)。

C7 - F も定番です。


人気Q&Aランキング