電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

ゴキブリのことを「あぶらむし」と呼んでいる地域では実際のアブラムシ(テントウムシが食べる緑色の米粒より小さい昆虫で、バラの茎などに生息する)のことをどう呼んでいるの?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

関西では「あぶらむし」といっているようですね、余計な事でしかも古くなりますが関西の”あのねのね”というデユェットの歌で「アブラムシ、アブラムシ、羽を取ったら柿の種・・・・・・・」「赤とんぼ、赤とんぼ、羽を取ったらトンガラシ・・・・・」と言う歌がありました、関西近畿一円ではこれで通用しています、実際にはゴキちゃんとか、毎々ぼっかぶり、とも言っています、菊などに付くのも「アブラムシ」といっていますが実用には差し障りありません。

    • good
    • 3

どっちもアブラムシ


シチュエーションが違うから、間違って困ったことは無い。
    • good
    • 0

どちらもアブラムシですかねぇ ^^;


私は他の名前も知ってるので、分かるようにアリマキとも言いますが。
    • good
    • 0

アリマキではないですかね。



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング