先日梅原猛氏の古事記を読んで、古事記の面白さに
目覚めました。
でも、解説書・研究書の類は、今の私には馬力が
いりそうで(国文科出身なのに・・・)
とりあえず、小説・漫画などから
興味を深めていこうと思っています。

おすすめの小説・漫画をご存知でしたら
お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ファンタジーがお嫌いでなければ、次の本などいかがでしょうか。



・荻原規子『空色勾玉』『白鳥異伝』(福武書店→徳間書店)
  →『空色勾玉』は、アマテラスオオミカミ・ツクヨミノミコトあたりの話で、
   『白鳥異伝』は、ヤマトタケルノミコトあたりの話です。
・氷室冴子『銀の海 金の大地(1~11)』(集英社コバルト文庫)
  →サホビコ・サホビメあたりの話です。

ちなみに、現代語訳『古事記』関連の書物でしたら、
・三浦佑之『口語訳 古事記[完全版]』(文藝春秋社)
が、お勧めです。読みやすく、また原文にも忠実に訳されていますので、
小説・漫画の次は、是非この本に挑戦されてはいかがでしょうか。

この回答への補足

回答者のみなさまへ

勝手ながらここで締め切らせていただきます。
みなさまにご紹介いただいた本はぼちぼち
読んでます。
また読み終わったらお礼しようと思います。

回答ありがとうございました。

補足日時:2002/09/26 20:21
    • good
    • 0

こんにちは。

私も梅原猛さんから歴史関係にはまりました。『隠された十字架』からですけど。
梅原さんの戯曲で
『ヤマトタケル』講談社 
はどうでしょうか。市川猿之助さんのために書かれたもので、今も続くスーパー歌舞伎の第1作です。舞台はとても感動的で、タケルの望郷の台詞は涙がとまらない~ でおすすめなんですが、今上演してないので原作を。(そのほか古事記では『オオクニヌシ』があります。)
戯曲は少し読みにくいので、山岸凉子さんがマンガ化したものもあります。
『ヤマトタケル』角川書店 
1冊本と、あすかコミックスの分冊本がありますが、いまはどちらも絶版なので、古本屋さんで見かけたらどうぞ。
山岸さんは、ほかにも古事記に題材をとった作品がいろいろあって、
『月読』 文春文庫ビジュアル版
『黄泉比良坂』秋田ボニータコミックス
などがあります。
    • good
    • 0

すでにいろんな本が紹介されていますが、女性の方でしたら、こんな本もおすすめ、という観点で紹介させていただきます。



「隼別王子の叛乱」 田辺聖子 マンガ版では 西谷祥子作品があります。

田辺聖子作品はエッセイしか読んだことのなかった私が小説家としての彼女を再認識した作品です。時代もぴったり。

梅原猛作品で目覚めた、という同じ過去を持つ身としては無視できなくて投稿してみました。歴史物では他におすすめもありますが、どのあたりをご希望か、趣味もよくわからないのでまずは上記の本をおすすめしますね。

参考URL:http://plaza2.mbn.or.jp/~kazaha/medori.htm http://www.oct.zaq.ne.jp/singchi/book/hayabusa.htm http://www2.wbs.ne.jp/~ald
    • good
    • 0

安彦良和さんが書かれている漫画で「神武」(中公文庫)はどうでしょう。

異色かもしれませんが。
あと、「ナムジ」(中公文庫)も。ただ、こちらは、古事記関連か、どうか、ちょっと、記憶が危ういです。
    • good
    • 0

 美内すずえの「アマテラス」とか? (^^;


 諸星大二郎は確かに多いですね。でも、ときどき、どうしようもなく暗い気分に、(^^;;(絵は下手って言うより、ああいうタッチが合ってるんだと思います。)

 でも、やっぱり、原点にあたるのが一番では、新潮文庫のは現代語訳ついてますよ。あと、確か教養文庫に「古事記物語」って読みやすくしたものがあります。岩波ジュニア文庫にもあったかと?やはり漫画や小説は別ですよ。(かなり、いい加減 (^^; )
    • good
    • 1

ゆうきまさみ


「ヤマトタケルの冒険」みのり書房のコミック

豊田有恒
火の国のヤマトタケル、
出雲の国のヤマトタケルとか(早川文庫か祥伝社のノンノベル)

いずれも絶版かも
    • good
    • 0

諸星大二郎の「海神記」(潮出版)


マンガです。(絵が下手ですけど)他に短編で古事記や日本書紀を題材にした作品があります。

星野之宣の「ヤマタイカ」(潮ビジュアル文庫)
こちらもマンガです。SFの作品が多いですが、海洋物と伝記SFの作品にも定評があります。

あと、超有名ですが、手塚治虫の「火の鳥」にも古事記をもとにした話があります。
    • good
    • 0

凄ノ王 永井豪


魔界水滸伝 栗本薫
産霊山秘録 半村良
    • good
    • 0
この回答へのお礼

魔界水滸伝って古事記ベースの話も
のってるんでしょうか?
一度読んでみます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/09 20:42

鯨統一郎さんの


「千年紀末古事記伝ONOGORO」
「新千年紀古事記伝YAMATO」
(どちらもハルキ文庫)
はどうでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古事記を扱った昔のアニメ

私が小学生くらいの時(1974年生まれです)、夏休みに時々やっていたアニメのタイトルを、どなたか知っていたら教えてください。

古事記に関する話を扱った内容で、ヤマトタケルの尊が出てくる冒険活劇だったと思います。絵のタッチや色合いがとてもまろやかで、現代のアニメのような光る演出や原色はあまりなかったことを覚えています。時々むしょうに見たくなるのですが、「ヤマトタケル 昔のアニメ」などで検索しても見つかりません。

情報が少なくて申し訳ありませんが、どなたかご存知の方がいたらぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

少し年上のアニメ好きです。
昔見た覚えのあるアニメをご紹介しますね。
お探しのものと同じだといいのですけれど…違ったらごめんなさい。

わんぱく王子の大蛇退治
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%82%93%E3%81%B1%E3%81%8F%E7%8E%8B%E5%AD%90%E3%81%AE%E5%A4%A7%E8%9B%87%E9%80%80%E6%B2%BB
https://www.youtube.com/watch?v=FXMsSm3OuFw

Q良質 リアル派の宇宙ものSF小説/漫画って?

宇宙もののSF小説や漫画は数あると思いますが、

近い将来を舞台にした比較的リアルな宇宙/未来像をモチーフにした作品のお薦めを教えて下さい。

例えばどの程度までのものかと言うと

(小説)
●2001年 宇宙の旅
(もうちょっとリアルがいいかな..)
×スターウォーズ

(漫画)
●ムーンライトマイル、プラネテス
×銀河英雄伝説

たくさん知りたいので思い思いに書いてもらえると嬉しいです。

ちなみにタイトルだけでなく一言内容解説があると最高です。

よろしくです。

Aベストアンサー

SF好きです(^^)v
最近はあまり新しいものに手を出す時間的ゆとりがありませんが。

近未来というコトで
◆マン・プラス(ハワカワ文庫/フレデリックポール)
  火星に探検部隊を送るために、火星環境仕様のサイボーグを作成する。
  火星探索のための技術というよりも、主人公がサイボーグとして新しいアイデンテティを得るまでの話といったほうが適当か。

◆月は無慈悲な夜の女王(ハヤカワ文庫/ハインライン)
  主人公は月に住むコンピュータ技師。
  月のホストコンピュータに「自我」があることを知っているのは彼だけ。さて、月は地球から独立することができるでしょうか。
  ハインラインというと「夏への扉」と「未来史シリーズ」が有名ですがちょっとハード目の設定というとこれが一押しです。

◆無常の月(ハヤカワ文庫/ラニーニーブン)
 ニーブンのSFというとどちらかというと異形の宇宙人が出てきてとか、ハードSFといってもファンタジーの色合いが強いですよね。
 これは短編集です。
 ある日突然、月が明るく輝いた。常ならざる月の光。
 天体コラムを書いている主人公と恋人はその夜をどう過ごすのか。という表題作の他、「スーパーマンの子孫存続に関する考察」「タイムトラベルの理論と実際」など。

◆星を継ぐもの(創元SF文庫・J.P.ホーガン)
 月で発見された宇宙服姿の人骨は、5万年前のものだった。チャールズと名づけられた彼の正体は?で始まる ホーガンの代表作。「ガニメデの優しい巨人」「巨人たちの星」「内なる宇宙」と4部構成です。


わたしも ムーンライトマイル、プラネテス 大好きです。
星野宣之氏も「未来の二つの顔」「未来からのホットライン」など ホーガンのSFをコミック化していますね。
こちらもお奨めです。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=67143

SF好きです(^^)v
最近はあまり新しいものに手を出す時間的ゆとりがありませんが。

近未来というコトで
◆マン・プラス(ハワカワ文庫/フレデリックポール)
  火星に探検部隊を送るために、火星環境仕様のサイボーグを作成する。
  火星探索のための技術というよりも、主人公がサイボーグとして新しいアイデンテティを得るまでの話といったほうが適当か。

◆月は無慈悲な夜の女王(ハヤカワ文庫/ハインライン)
  主人公は月に住むコンピュータ技師。
  月のホストコンピュータに「自我」があること...続きを読む

Q古事記における成立論について質問があります

古事記の成立について質問があります。
現在、古事記について調べているのですが、古事記の成立論がどうなっているのか、いまいちよくわかりません。
ひえたのあれいや天皇が関わっている事、天皇家が正統な支配者であることを証明したいという事はわかったのですが・・・。
古事記の成立についてご存知の方いましたら、詳しく教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 下記のサイトの要約になりますが……

 古事記は、日本書紀のような勅撰の正史ではなく、古事記の序によれば、稗田阿礼が誦んだ帝紀(天皇の系譜)・旧辞(古い伝承)を、太安万侶が書き記し、編纂したもので、原本が残っておらず、最古の写本も室町時代のもの(後述)であるそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98

Q漫画や小説の専門誌

ダヴィンチのような漫画や小説を紹介している雑誌を探しています。 
今あげたものの他に何かいい雑誌はありませんか?

Aベストアンサー

私が挙げるとするなら「BRUTUS」です。
私はこの雑誌が好きで定期購読をしていますが、
よく本の紹介の特集をしています。去年は、確か大人のマンガという特集がありました。

Q小学6年生に読める、「古事記」はありますか?

小学6年生に読める、「古事記」はありますか?

小学6年生の息子が、本居宣長が長い年月をかけて解読した「古事記」を読みたいと言い、ネットで調べてみたのですが、難しそうでよく分かりません。
マンガで本居宣長の、伝記を読んで言い出し、文章を読むのが苦手な息子に本を読ませるいいチャンスだと思い、小学6年生でもわかる「古事記」を探しています。
マンガでないのがいいです。

何か、読みやすい「古事記」はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「口語訳 古事記」  著者・三浦佑之

http://books.rakuten.co.jp/rb/%E5%8F%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%89%88-%E4%B8%89%E6%B5%A6%E4%BD%91%E4%B9%8B-9784163210100/item/1458728/


これは、現代語訳になっているだけでなく
お爺さんが昔話を話す口調で書かれているので (テレビ番組の「まんが日本昔ばなし」みたいな感じです)
子供が読んでも、分かりやすいと思います。

ただ、いくら現代語訳とは言え、『古事記』をぜんぶ読むとなると、けっこう量があります。
「口語訳 古事記」は、本文だけで350ページです。
普段、本を読む事にあまり慣れていない子だと、途中でイヤになっちゃうかもしれません・・・。



「図説地図とあらすじで読む古事記と日本書紀」 著者・坂本勝

http://books.rakuten.co.jp/rb/%E5%9B%B3%E8%AA%AC%E5%9C%B0%E5%9B%B3%E3%81%A8%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%98%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%82%80%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98%E3%81%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%9B%B8%E7%B4%80-%E5%9D%82%E6%9C%AC%E5%8B%9D-9784413007818/item/1789408/

この本は、『古事記』と、それとセットのように作られた『日本書紀』の要点が
地図や家系図と一緒に、とても簡単に書かれています。

すら~っと、あっと言う間に読めるので、『古事記』のストーリーを頭に入れるのには、非常に便利です。


私は史学系の大学で、『古事記』が書かれた時代を専門に勉強しているので
小さい子が『古事記』に興味を持ってくれるなんて、とても嬉しいです。

「口語訳 古事記」  著者・三浦佑之

http://books.rakuten.co.jp/rb/%E5%8F%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%89%88-%E4%B8%89%E6%B5%A6%E4%BD%91%E4%B9%8B-9784163210100/item/1458728/


これは、現代語訳になっているだけでなく
お爺さんが昔話を話す口調で書かれているので (テレビ番組の「まんが日本昔ばなし」みたいな感じです)
子供が読んでも、分かりやすいと思います。

ただ、いくら現代語訳とは言え、『古事記』をぜんぶ読むとなると、けっこう量...続きを読む

Q「国文学」(旧字表記)と言う雑誌を探してます。

2004年の10月号に読みたい記事があり、探してます。書店に取り寄せを頼んだのですが、後日取り寄せられないと言われました。
ネット通販をしようと思い、検索をかけたのですが、旧字表記ができないせいか、ひっかかりませんでした。出版社が「学燈社」と言うことらしいことまでは分かったのですが、これまた探し方がおかしかったのか、この出版社のHPを見ることも出来ませんでした。
出版社やオンライン書店から購入は可能でしょうか?
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

學燈社はWebサイトを持っていないようなので、直接送ってもらえるよう電話してみたらいかがですか。

學燈社 (がくとうしゃ)
169-0051 東京都新宿区西早稲田3‐5‐10 Tel. 03-5272-2055 Fax. 03-3202-4667
http://www.jbpa.or.jp/member/frame.htm

「國文学」
http://lib.n-seiryo.ac.jp/jhkweb_JPN/service/voldetail.asp?MAINKEY=2Z00046476&VID=WBR374E&VOLRECNUM=1&SID=&RECNUM=0&WORD=%83R

http://www.lib.city.itabashi.tokyo.jp/ITWLIB/servlet/search.detail_list?tilcod=2000000003787

Qなぜ古事記は正史と言えないのか?

日本書紀と古事記は両方とも勅撰の史書でありますが、なぜ古事記は正史と呼ばれないのでしょうか?
やはり神話や伝承を重視した古事記に対し(まあ、偽書であるとか、その信憑性はやはり怪しいものがあるようですが)、国威を示すための史実の記録を重んじた編年体の日本書紀の方が、歴史的にも正当性があるからでしょうか?
記された年はあまり大差ないのに、日本書紀の方を正史とするのはなにか腑に落ちません。どっちも正史にしちゃっていいじゃん、と感じています。
どなたか詳しい方、アドバイスでもよろしいので教えてください。
ちなみに、私はあくまで古事記は712年に完成されていたと思っています。

Aベストアンサー

お初です
"勅撰"と言う事では「記紀」ともにその通りだと思いますが、成立の過程が少し異なるものと思われます。「古事記」は序文に拠れば元明天皇から勅命を受けた太安万侶が稗田阿礼の暗誦していた帝紀・旧辞と言われる古い事柄を書き記して編集したもので、日本書記は舎人親王を中心とした編集者が多くの帝紀・旧辞と中国・朝鮮史書を参考に(引用も多数)記された歴史書(所謂正史)です。
古事記を偽書とする説もありますが、上代特殊仮名遣いが厳然と残っている点を踏まえると簡単に偽書だとは言い難いと思われます。ただ、日本書紀に比べると露出度は格段に落ちる事から神皇正統記のような性格のモノでは無かったかとも考えられます。だとすれば「続紀」に記事が無いのも頷けます。
また、古事記は純然たる漢文体ではなく万葉仮名のように1字1音表記が多い事、多くの歌謡が採取されている事から外に向けたものではないと考えられます。

「正史」云々の件は、大和朝廷が"国内統一"を完成させ安定した体制になったことから中国史書を真似て編纂されたものが日本書紀であると思います。
つまり、国家としての大事業で、中国史書に倣い、編年体で記述されたものを「正史」として扱うようにしたのではないかと思います。古事記はあくまで天皇家のプライベート用だったのではないでしょうか

お初です
"勅撰"と言う事では「記紀」ともにその通りだと思いますが、成立の過程が少し異なるものと思われます。「古事記」は序文に拠れば元明天皇から勅命を受けた太安万侶が稗田阿礼の暗誦していた帝紀・旧辞と言われる古い事柄を書き記して編集したもので、日本書記は舎人親王を中心とした編集者が多くの帝紀・旧辞と中国・朝鮮史書を参考に(引用も多数)記された歴史書(所謂正史)です。
古事記を偽書とする説もありますが、上代特殊仮名遣いが厳然と残っている点を踏まえると簡単に偽書だとは言い難いと思わ...続きを読む

Q昔の少女漫画で海賊が出てくる漫画教えて下さい

多分、70年代か80年代になるんですけど、海賊が出てくる少女漫画って結構ありましたよね?ボスが白い鷹か黒い鷹か?…忘れてしまいました。何となく気になっているのでタイトルと内容でも簡単に教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

「少女漫画 海賊 黒い鷹」で検索したところ、下記URLのような作品が出てまいりました。
「カリブの女海賊」これでしょうか?

参考URL:http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1527

Q古事記が読みたい

日本の神話が気になり始めました。
やはりまずは「古事記」じゃないかと思います。

古事記の神々を描いた絵画の写真あるいはそれに近いスケッチが豊富な本と、できるだけ古事記の内容を忠実に現代語訳した本の2パターンで探しています。

マンガ化された絵は好みません。詳細な解説などは歓迎ですが、専門家になろうというのではないので、堅苦しいものは挫折してしまいそうです。

おすすめの本がありましあら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も、古事記の忠実な現代語訳を探していたんです。去年買ったのですが、この本が読みやすくてよかったですよ。

『古事記ものがたり』
http://www5c.biglobe.ne.jp/~izanami/

現代語訳された本です。まあ、古語の文法どおり堅苦しく逐語訳というわけではありませんけれど、内容的には子供向けのダイジェストでもなく、出てくる一通りの内容が網羅されています(私は岩波文庫の古事記も持ってますので)。大人はもちろん、小学生も高学年くらいから読めると思います。いい本だったので2冊頼んで息子の小学校の学級文庫にも置いてきました。やっぱり日本の神話を知ることって大切ですよね!

参考URL:http://www5c.biglobe.ne.jp/~izanami/

Q漫画雑誌に漫画を投稿してみようと思います。

漫画雑誌に漫画を投稿してみようと思います。

生まれて初めて漫画と投稿したいと思っています。
しかし漫画を描くのは初めてなのでわからないことだらけです
初歩的なことを質問させてもらいます。

漫画にはふきだしがあってその中にセリフが書かれてるじゃないですか
あのふきだしってどうやって書いているのでしょうか?

それと、読み切りの漫画に(連載でもありますが)
漫画が始まる前に扉絵があるじゃないですか
その扉絵にその漫画のタイトルが
美術で習うような形の文字で書かれてるんですよ。
あれって作者が自分で書いているんですか?
もし書くんだとしたら普通にレタリングとかするのかなー
って思ってますどうやるんですか?

説明がわかりずらくてすみません
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちわ。

フキダシはペン入れに使ってるGペンや丸ペンで描いていいんですよ。人によってはミリペン等を使う人もいます。
自分で描きやすい物を選ぶといいでしょう。
テンプレートといって、丸形や楕円の定規も売ってるのでそういうのを使ってもいいですし、手描きでもOKです。
フキダシの中のセリフは鉛筆で書きます。

扉絵に関してですが、タイトルやペンネームも記入して下さいと指示があれば、トレーシングペーパーに鉛筆で書いて、貼付けるだけでOKです。採用される事になれば、出版社さんの方で写植してくれるので、自分でレンダリングする必要はありません。

こんな説明でわかってもらえたかな?(^ ^)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報