ロボット系のアニメで、いくつか質問があります。

I.ロボットの(に)変身するときに、画面が(1)ロボットの外見(2)コクピット(3)人物アップ、のような3つぐらいに分割されるようなシーンを探しています。
(1)(2)(3)の条件をクリアしていれば最高ですが、画面がいくつかに分割されるシーンでもいいです。

II.ロボットに乗り込むor降りるシーン

III.ロボットが変身するときにかっこいい擬音語が出ているアニメ

ちなみに、レンタルDVDが出ているアニメがいいです。
出来るだけ多くの情報を探しています。ご協力お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

超電磁ロボ・コンバトラーVとか、


ザンボット3(スリー)とか、
百獣王ゴライオンとか、

うーん、

八手三郎さんという方が原案原作に絡んでおられる
作品に、そういった画面が頻出してるように思われます。
    • good
    • 0

「勇者ライディーン」かな。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変身シーンが派手で大ヒットしたしたアニメを教えてください

セーラムーン、リリカルなのは・みたいなタイプです

Aベストアンサー

変身ものでなら
「愛天使ウェディング・ピーチ」の2段変身(お色直し)
変わった形式の変身シーンを持つもの
「Saint October」ドロドロの液体を浴びて変身
「新白雪姫伝説プリーティア」リーフェナイツと融合して変身
「アキハバラ電脳組」パタピィと合体して変身
「コレクター・ユイ」コレクターズと融合して変身
変身でなく装着(サムライトゥルーパーも同系列)でいいなら
「修羅王シュラト」武器を構えて呪文で発動
「聖闘士星矢」聖闘衣(クロス)が分裂して装着

Qアニメで、男の人がヒーローに変身するシーンを探しています。

アニメで、男の人がヒーローに変身するシーンを探しています。
男の子でも男の人でもかまいません
何のアニメの何話かたくさん教えていただけると嬉しいです。よろしくおねがいします

Aベストアンサー

こんにちは。

41歳のおっさんです。

子供のころから、いろんなアニメを見てきたけど、男の子がヒーローに変身するアニメって確かに少ないよね。
大体はロボットに乗り込むパターンが主流なのかなw

とりあえず、

ザ☆ウルトラマン:毎回変身します。ウルトラマンのアニメです。
デビルマン:毎回変身します。ヒーローじゃなくて悪魔だけどw

僕が思いつくのは以上です。

Q「シリアスシーンもあるギャグアニメ」と「ギャグシーンもあるシリアスなアニメ」(もしくは漫画)ってどう違うんですか?

ボーボボ、アニメ版ギャラクシーエンジェルとかはギャグ系、ローゼンメイデン、漫画版ぴたテンはシリアス系、ドラゴンボールは中立派らしいですが、こういう系統はどういって基準で決まるんですか?

Aベストアンサー

明確にストーリーで話が進行してゆくものが「シリアス系」。
ストーリーは進行するが明らかに笑いを狙っている表現が多いもの
一話ごとに、物語本編に関係のあるストーリーがなく、笑いがあるものが「ギャグ系」。

基準は、視聴者に「笑ってほしい」ことを目的として作られているのなら「ギャグ・コメディ」、「泣いて欲しい」などなら「シリアス」などだと思います。
一般的に、「ギャグ・コメディ」は「シリアス」に比べ、ギャグに社会批判的なものが多いかったり、物語の構成が上手い。
「シリアス」はギャグ表現を物語本編の「気を抜くところ」として使っている。
思いつくままに書いてみましたが、こんなとこじゃないかと思います。

Q3DCGのないロボットアニメ、戦闘シーンに迫力も…

戦闘シーンやロボットの表現に
ポリゴンっぽくなく手描きでの表現が使われた
ロボットアニメが見たいです。

最近マクロスFを見たのですが、マシンなどが何というかプレステなどの
ゲームポリゴンを彷彿とさせられました。

そうではなく例えばエウレカセブンのような、
手描き、かつ迫力もある戦闘シーンが多くちりばめられたロボットアニメを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

あえてマクロスシリーズを外して回答するなら

2000年以降で3DCGぽくないやつだと「オーバーマンキングゲイナー」かなぁ。

それより古いアニメだと、剣劇しかないけど「天空のエスカフローネ」なんかもかなり気合入って動いている。

他にもあったような気がするけど、パッと思い浮かんだのはコレくらいかな。

Qアニメで怒っているシーンや落ち込むシーンのとき

アニメなどで、怒っているときや落ち込んでいるときのシーンのとき、必ず目が髪の毛で隠れていることがありますよね。怒っている・落ち込んでいるシーンの時に、目が髪の毛で隠れて目が見えないようにするのは意味があるのですか?

Aベストアンサー

ギャグであれ、シリアスであれ、そういった状況は、そのキャラクターの表情が分からなくなります。
そういったシーンで表情を視聴者にわからなくする目的は、次のシーンへの布石という事です。

例えば、酷い事を散々言われたら普通なら怒り出すのでは? と思えたとしても、キャラがうつむいて表情がわからなくなると、次にそのキャラの反応によって視聴者の受ける印象はかなり変わります。
大憤激して怒り出せば、うつむいている間は我慢にガマンを重ねていたけれど堪忍袋の緒が切れたんだなぁと感じるでしょう。
しかし、そこからヘラヘラと笑って(引きつった笑いかもしれませんが)いる事が判明したら、このキャラは残念なヘタレなんだなぁとか、その状況で笑っているとはどういう奴なんだ? といった異常性を感じるでしょう。
また、ギャグモノでは罵倒され、うつむいたキャラが顔を上げると、ほほを染めてうっとりと「もっと罵ってくれw」と、マゾッけを見せて笑いをとるというパターンなどもあるわけですw

次のシーンで意外な展開をさせる場合には、表情を見せないで、いきなり真逆な反応を見せたりすれば、視聴者は驚きますし、インパクトは大きいわけです。
もちろん、意外な展開ではなく、最後まで表情を見せずに、ただきつく握り締めた拳だけで屈辱や怒りを押し殺しているシーンもあり、それはキャラの信条や性格などを反映した演出の一環だといえます。

キャラクターにも性格設定が色々あるわけで、表情がコロコロ変わる感情がわかり易いキャラもいれば、普段から感情のわかり難いクールなキャラもいるわけですから、そういったキャラ付けの違いを表現する場合にも用いられるでしょう。
また、普段は明るく、単純で感情のわかり易いキャラが、そうして表情を隠して怒りなどを表現すれば、普段とのギャップがより大きな怒りなのだろうと感じたりするというパターンもあります。

いずれにも共通するのは、ストーリー上の演出の一環だという事です。

ギャグであれ、シリアスであれ、そういった状況は、そのキャラクターの表情が分からなくなります。
そういったシーンで表情を視聴者にわからなくする目的は、次のシーンへの布石という事です。

例えば、酷い事を散々言われたら普通なら怒り出すのでは? と思えたとしても、キャラがうつむいて表情がわからなくなると、次にそのキャラの反応によって視聴者の受ける印象はかなり変わります。
大憤激して怒り出せば、うつむいている間は我慢にガマンを重ねていたけれど堪忍袋の緒が切れたんだなぁと感じるでしょう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報