痔になりやすい生活習慣とは?

銀粘土を手作りしています 先日講習会でガラスとの組み合わせを教えてもらいました
電気炉はスーパープチD-001です ガラスを炉内にいれた時 下にセラシートというものしいてくっつかないようにします
これは使い捨てなので繰り返し使えるものはないかと思案してます

まず実験したこと (1)耐火煉瓦にガラスを置きガスバーナーで溶かす 溶けすぎない硬さでずらすとくっつかない 
(2)耐火煉瓦の上にテフロンのフライパンを置きその中でバーナーする くっつかない
(3)結果テフロンのフライパンを切り(厚めのフライパンですアウトレットで2000円が500円だったので実験のためと思い買いました)炉に入るよう形成しガラスをおいてスイッチを入れました870度まで上げて10分間保持なのですが入れてるのを忘れてしまい40分以上経っていたと思います 
設定温度まで25分くらいかかりますので10分以上になってましたステンばさみで触ってみると板状のフライパンはとろとろな感じ 
あっとけてる!
そうだアルミだったと気付きそのままスイッチを切り 中に入れたまま自然と冷ましました 

さめた後見てみるといびつになってますが板状でありガラスはくっつきはがし取りましたという状況です
それで 炉で溶けない ガラスがくっつかないそういうのってありますか 
電気炉に炉床板がついてきましたが
これとガラスはくっつきますか 相田化学が休みなので回答が得られません どうか 教えて下さい。

A 回答 (1件)

まず最初に、


ゼーゲル式
というもの(ガラスの製造関係の本を見ると大体書いてある)を見てください。すると、溶剤(M2O,MO)と反応するから、溶けるということがわかる弟子用。
だから、ムライト等はいつか溶ける。カーボランダムが運が良ければ溶けないが、へばりつく。少量ならば、酸化アルミ板で持つかもしれないが、結局さんか成分(SiO2等)や中性成分(Al2O3)をガラスが持っているから気休め程度。けいはいの危険性が高いけど、ぼうじゅんする鹿沼土にガラスを吸わせて棚板にガラスがつかない様にする。
なんて考えられます。

燃えることがありますが、黒鉛が使えますが、酸性炎では燃えてしまいます。低温ですとチタンと鉄が可能性があります。しかし、鉄錆びで還元にすると、FeOという強烈な用材が出きるのでふんいきにちゅうい。
詳しくはゼーゲル式を見てください。

この回答への補足

ありがとうございました。
ゼーゲル式を探してみます

補足日時:2007/12/16 23:15
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家でガラスを溶かしてガラス細工、は可能ですか??

このカテで良いのかどうか迷いましたが・・・。

ワインのびんや、あるいは気に入って使っていたガラス食器などが空になったり割れたりした時に、「捨てるにはあまりにも惜しい」と思うようなきれいな色のものがあります。
そこで、それを、自分で家で溶かしてちょっとした別のもの(複雑なものではありません)に作り変える、ということは可能でしょうか??

・・・と言いますのも昔、大学の化学科に在籍していた友人から、実験の合間に、割れた試験管などをアルコールランプで溶かしてバターナイフを作った、などという話をさんざん聞かされていたからです(^^;)
薄く細長い試験管程度だからできたことでしょうか?
これを家の、例えばガスレンジなどで(その気になればアルコールランプくらいは入手可能だと思いますが(^^;))、例えば菜箸、せいぜいバーベキュートングなどの道具でやろうとすると危険、あるいは不可能ですか??
または、市販のワインボトルなどのガラスには、自分で溶かしたりするとまずい何かの成分が含まれているとか??

取りようによってはものすごく馬鹿馬鹿しい質問に聞こえると思うのですが、結構真剣です(^^;)。あまりに美しい気に入った食器の、せめて色だけでも手元に残したい(例えば、ただの丸い塊の箸置き適度でも良いので。)、というようなことなのですが。

化学的、実際的な視点からアドバイスいただければ幸いです。

このカテで良いのかどうか迷いましたが・・・。

ワインのびんや、あるいは気に入って使っていたガラス食器などが空になったり割れたりした時に、「捨てるにはあまりにも惜しい」と思うようなきれいな色のものがあります。
そこで、それを、自分で家で溶かしてちょっとした別のもの(複雑なものではありません)に作り変える、ということは可能でしょうか??

・・・と言いますのも昔、大学の化学科に在籍していた友人から、実験の合間に、割れた試験管などをアルコールランプで溶かしてバターナイフを作っ...続きを読む

Aベストアンサー

趣味と実益を兼ねて,以前多少ガラス細工に凝った時期がありました。

> 自分で家で溶かしてちょっとした別のもの(複雑なものではありません)に作り変える、

通常,ビンにはソーダライムガラスという融点の低いガラスが用いられますが,これは熱膨張率が高くヒビが入りやすく,またビンは非常に肉厚で温度が伝わりにくいため,細工はとてもとても困難です。

> アルコールランプで溶かしてバターナイフを作った、
> 実際それで作ったバターナイフやマドラーなどを見せられました(^^;)

No.1 の方も指摘されてますが,これはありえません。ガスの温度が低すぎます。ガラス細工では,通常,都市ガスと酸素を混合した高温のガスを用います。加熱時間の問題ではありません。恐らく勘違いだと思いますよ。

> 薄く細長い試験管程度だからできたことでしょうか?

そのとおりです。試験管はパイレックスガラスでできており,これは熱膨張率が低く細工のしやすいものです。例えば,ガラスのスワンやガラスのブーツなどのガラス工芸品も,その材料としてパイレックスのガラス管が良く使われます。

> 市販のワインボトルなどのガラスには、自分で溶かしたりするとまずい何かの成分が含まれているとか??

これはないと思います。もし気になるのでしたら,予めガスレンジで空焼きしておけば大丈夫です。

> 例えば、ただの丸い塊の箸置き適度でも良いので。

No.1 の方がご提案されているガラスフュージングはいいかもしれませんね。発泡アルミナの耐熱ブロックを彫って型を作り,その型に粉砕したガラスを入れて加熱すれば,箸置き適度のものは作れそうですね。頑張ってみてください。

趣味と実益を兼ねて,以前多少ガラス細工に凝った時期がありました。

> 自分で家で溶かしてちょっとした別のもの(複雑なものではありません)に作り変える、

通常,ビンにはソーダライムガラスという融点の低いガラスが用いられますが,これは熱膨張率が高くヒビが入りやすく,またビンは非常に肉厚で温度が伝わりにくいため,細工はとてもとても困難です。

> アルコールランプで溶かしてバターナイフを作った、
> 実際それで作ったバターナイフやマドラーなどを見せられました(^^;)

No.1 の方も指...続きを読む

Qガラスの融点

ガラスには明確な融点がないとききました。温度を上げていくといつのまにか溶けて液体になっているそうです。
でも統計学てきに、ピークの温度というものは特定できますよね?一般に言われている融点が言われないのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

興味があったのでちょっと調べてみたところ、いわゆるガラスの融点はだいたい摂氏600度~700度の範囲にあるそうです。ちなみにガラスの種類(添加物)によって融点は変わります。またご存知のように温度とともに粘性が少しずつ変わっていきますよね。

No1さんもご指摘のとおり、ガラスは明確な結晶構造を持っていません。結晶構造をもったガラスはクリスタル(石英)であり、こちらは融点は1000度以上でしょう。

普通の物質の融解は結晶構造をもった個体からまったくランダムな原子・分子のあつまりとしての液体に変わるので、その変化に要するエネルギーが大きく、融点が明確になっていますが、ガラスはこの構造の変化がないため、はっきりした融点がないということのようです。

Qガラス>> バーナーワークについて (多岐)

こんにちは。
皆さんの知識を貸して下さい^^

ガラス破片を溶かしてアクセ作りが出来る
フュージング窯(アートボックスetc)はウチの
レンジでは使えないようだし、
通販してるトンボ玉作成キットも結構するので…
工具売り場にバーナー(トーチ)を見に行き、
100円ライターで使える「ポケトーチ」というもの
があったのですが(1300℃)コレでガラスを溶かせ
ますか??

それとも缶を交換するタイプの方が使いやすい
&経済的でしょうか??

同じ売り場に、細かい穴が開いている「セラミック
作業台」というのがあったのですが、コレの上で
溶かせばガラスは くっつかないのでしょうか??
(裏面にはガラス細工、七宝焼とは書いてありまし
た)
セラミック作業台の下に何を敷けばいいのでしょう
か?

板状のものも作りたいし、トンボ玉も作りたい場合、
理科室にあったみたいな固定型よりスプレー缶型の
ほうが便利ですよね??

注意事項や ○○があったほうがいい、ココが参考
になるよ~ってもの&サイトがあったら教えて
下さい。

ガラスに関する別質問も一気に立てますが…
宜しくお願いします。

こんにちは。
皆さんの知識を貸して下さい^^

ガラス破片を溶かしてアクセ作りが出来る
フュージング窯(アートボックスetc)はウチの
レンジでは使えないようだし、
通販してるトンボ玉作成キットも結構するので…
工具売り場にバーナー(トーチ)を見に行き、
100円ライターで使える「ポケトーチ」というもの
があったのですが(1300℃)コレでガラスを溶かせ
ますか??

それとも缶を交換するタイプの方が使いやすい
&経済的でしょうか??

同じ売り場に、細かい穴が開いている「セラミック
...続きを読む

Aベストアンサー

 理科室にあった固定タイプのほうが両手が使えるので細工の作業がしやすいですよ、火力の調節もできますしそれに下から上に炎が上がるので熱の効率も良くなります。

 ボンベを使うトーチタイプは上から下に向けてしか炎が飛びませんので、作る物によっては無理があります。固定式のボンベのならいいでしょう。


 100円ライタータイプは、細い1mmぐらいのガラスを溶かす事ならできますが、ガラス棒を溶かす事はできません、溶かし終わる頃にガスが無くなります(^^;

セラミック台の下には厚さが2cm以上ある板を敷いてください、また場合によっては耐火レンガを並べておくのもいいでしょう。作業をする環境によって変わります。

http://www3.plala.or.jp/tombo/koubou/kyousitu/kyousitu.htm

 質問が(作業内容が)あちこちに飛んじゃってますので、どこかのサイトを参考にして、それだけをまずやってみるのをお勧めしますよ(^_^)v


人気Q&Aランキング

おすすめ情報