前原滋子先生が病気で確か連載をお休みされていますが
今はどのような状態なのでしょうか?
早く連載の続きがみたいのですが・・・

誰か知っている方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

BE-LOVE連載中だった「永遠の~」は次回より連載再会ですよ


今回の号に今までのダイジェスト?が載ってました
まて!次週!(病気だったみたいですね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速、本屋に出かけて読みました。
いつも楽しみにしていたので、よかったです。
また、次号から楽しみに読むことができます。

お礼日時:2001/02/06 19:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前原滋子先生の「永遠の誘惑」

前原滋子先生の「永遠の誘惑」の単行本7巻はいつ頃発売予定ですか?6巻が発売されて、1年が過ぎました。続きが気になって・・・・。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは(^o^)丿

朗報です!(笑)「永遠の誘惑」が雑誌で来週から連載開始になるそうです。

早ければ年内には7巻が発売されるかも・・・。

Q確か、りぼんの連載?

かなり前に、男の子と女の子のふたりの両親がダブルでくっついてしまい、二家族が同居して、さらにその男の子と女の子が恋人同士になるというストーリーの漫画を探しています。
主人公の女の子は強気な性格だったと思います。
ある場面で、男の子と女の子が信号待ちの時に、ちょっとしたいきさつから、男の子が「僕だって男なんだから、力があるよ。お前なんて片手で持ち上げられるよ」みたいな台詞があり、大荷物を持っているのに女の子のウエストを片手でガシッと持ち上げるというシーンを断片的に覚えています。
「気まぐれオレンジロード」と同じ作者かも・・・?
何もかもがおぼろげで、断片的なんですけど、わかる方がいらしたら、教えてください。

Aベストアンサー

自信は無いんですが、前半の説明を読んで当てはまるものが私の記憶にあったので・・・。

りぼんに連載してた「ママレードボーイ」吉住渉:作

りぼんマスコットコミック・全8巻


違ってたら、ゴメンなさいね。

Q週刊漫画TIMESに連載中の「蔵の宿」って今お休みですか?

うちの主人が毎週「週刊漫画TIMES」に連載中の「蔵の宿」という漫画を非常に楽しみにして読んでるのですが、6月末ぐらいから連載されていないというのですが本当なんでしょうか?もし連載されていないとしたら理由はなんなのでしょうか?ネットで調べてもわからなかったので、ご存知の方よろしくお願いします!非常に気になります!!

Aベストアンサー

今日,7/16号(←自信なし)を読んだら載ってましたよ。

Q尾崎南先生の「絶愛」「ブロンズ」の連載

最近になって気になりだして、単行本を一気読みしています。コミックでは、絶愛が1-5 ブロンズが1-13巻まで発行されているようですが、さらに続編がありますか?

また、連載の週刊誌では、2006年の2月4日発売号に載るというような情報が公式サイトにあったのですが、13巻以降のストーリーは週刊誌のほうに掲載されていたのでしょうか。連載が再開されているのでしょうか。

Aベストアンサー

マーガレット2005年17号から連載が再開しています。
奇数号で連載しているようです。
あと、私は買い逃したので詳しいことはわからないのですが、2004年の春にも一回だけ載ったみたいですよ。
今は割と順調に掲載されているようですし、もう少し待てば14巻出るんじゃないかと思います(^^)

Q鳥山明氏はDB連載時どんな状態でしたか?

鳥山明氏は良く考えるとドラゴンボール連載時は
かなり多忙だったのでは?と思うのです
ドラクエやその他人気ゲームのキャラデザインや
いろいろそれに加えてメインの
ドラゴンボールの連載もしているわけですから
普通これだけ忙しいといくらアシスタント使っても
月刊でも難しいんじゃないでしょうか?
私は連載中のドラゴンボールは見てないんですが
その時はどんな感じでしたか?
絵が荒かったり良く休んだりとかしてませんでしたか?
何も影響なかったとすると鳥山明は超人でしょうかw
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

おっしゃるとおりかなりの多忙ぶりだったと思います。でも休載みたいなことはそんなにありませんでした。
ただ、本人がいなくてもいまやアシスタントで仕上げられてしまうのも事実です。絵じたいは書かずに、だいたいのストーリーを伝えれば、編集者とアシで仕上げてしまうことも可能です。模写だけは抜群なアシもいますから。作家が死んでしまったのに連載されている作品も今ありますしね。
当時の鳥山氏がそうだったかは知りませんが、最近似た絵のマンガが多いのはそういったことをしていたアシが、デビューして、絵柄は、ついていた作家の絵柄になっているということなのかなと思ってます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報