人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ベースとエレアコ持っているんですが、エレキアンプしか持っていません。
でも専用アンプを二つも買いたくないんです。そこで予算は一万円位なんですが、アンプを一つ買うなら、エレアコ用アンプでエレアコ&ベースを使うより、ベース用アンプでベース&エレアコを使う方がまだ音はましですか?
また、その場合お勧めのアンプを教えてください。
よろしくお願いします。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.2です。


個人的な見解としてですが、3万円くらいなら…既にギターアンプも有るということですし、ベースかアコギかどっちかに絞る方がよいかと思います。そうなると、「ベースアンプを買うけど、アコギも繋ごう」と割り切るべきでしょうね。

ただ、気になったんですが…違ったらすいませんが、ベースアンプ1つ抱えてライブに出られたりする予定なんでしょうか?
そういう場合は、「借りる」ということも含めてベースアンプはベースアンプ、エレアコ用はエレアコ用と、ライブ現場で別々に用意する方向の方が良いと思います。ライブハウスなら、エレアコアンプを使わずライン録りして貰えるかも…とは思いますが。

で、本当に私の「趣味」の機種選定ですが、3万前後のベースアンプなら私の今のお勧めはこれです。
http://www.roland.co.jp/products/jp/CUBE-30_BASS …
音量もまあまあ出るし、アンプモデリングは結構使えます。
http://1484.bz/machida/select.cgi?id=38855
くらいの値段ですが、
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
位の店もありますから、実売3万円で買えるんじゃないかと思いますね。

もし、アコギ専用を買うとするなら…ですが、専用なら例えばで
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
あたりでしょうか?

まぁ、まずはベースアンプに予算注ぎ込む方が良い様には思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ライブとかはする予定はありません。家で弾いているだけです。
そうですね~、とりあえずベースアンプにしようと思うので、CUBE-30 BASSを検討してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/07 01:45

ベースアンプでツィータつきなら向いているとも言えます。


ベースに重点、の様なので上記に限らず、ベース、エレアコ持参で音色等のチェックで実態把握、検討して下さい。
エレアコでベースアンプ、ギターアンプ使用時はMIDを抜いて行きエッジ感が出る様にして使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ツィーターですか。どうやら、最近のは結構ついてるみたいですね。
MIDを抜くとかも知らなかったので、試してみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/08 22:13

予算が少ないならアンプ・シミュレーターの安価なものを買ってオーディオで鳴らすことを考えてみてはいかがでしょう?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンプシミュならPOD XTを持っていますが、これってエレアコアンプはなかったような気がします。

お礼日時:2008/01/07 23:16

No.2です。

失礼、何を勘違いしたか予算を見落としていました。申し訳ないです。

でも、No.1の方と同感です。
予算1万では、ベースアンプとしてもそんなにしっかりしたものは買えないので、なんでもいい…と言えます。予算がないのは仕方ないですから。

せめて、なるべくスピーカ口径が大きくて、目安に過ぎませんがW数の大きい物を選ばれるくらいかと思いますね。
なるべくなら、時間を掛けて予算を貯めて、せめて3万円くらいのを買えるまで辛抱する方が後悔は少ないと思いますが・・・まぁアドバイスとして。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
すみません!ジャンルを書き忘れていました。
予定としては、BUMP OF CHICKENのアコギの曲や、エレキの合間にほんの少しあるアコギパートを弾こうと思っています。
ゆずみたいな、バリバリアコギとかはやらないつもりです。

もし、予算が3万円のときのお勧めを教えてください。
その場合、3万円のベースアンプで共用するか、又は別々にアンプを買って3万円にするか、どちらの方が良いのかも教えていただけると幸いです。

補足日時:2008/01/06 23:54
    • good
    • 0

アンプの安全?のためには、「エレアコ用アンプでベースも鳴らす」よりは「ベース用アンプでエレアコも鳴らす」の方が良いでしょう。



アマチュアステージで急な楽器の変更が有ったりした時には、緊急避難でベースアンプをエレアコ用に回すことはあります(褒められた話ではないですが)が、ベースをベースアンプ以外で鳴らすことはしません。アンプが傷むからです。

ただ、予算も音の方向性もわからずに「これがお勧めアンプです」なんて回答はできませんね。
もっとも、予算によってはエレアコアンプとベースアンプ両方買えるかもしれませんけど。

よって、補足要求扱いにします。
    • good
    • 0

エレアコ用アンプにベースではまともな音は出ません.


エレアコならベースアンプでも,なんとかなるでしょう.
ただし,一万円の予算では,正直言って選ぶほどの意味はありません.どれでも見かけの好きずきとか,そんな理由で選んで十分でしょう.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ベースアンプの方がまだましですか。
予算1万じゃ、どれも一緒って事ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/06 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

Qエレアコとアコギどっちにすべきか?

 エレアコとアコギどっちにすべきか迷っています。
 とりあえずアコギが欲しいのですが、エレキのアンプを持っているので、どうせ買うならアンプに繋げられるエレアコの方が得かな~という気持ちです。

 どうでしょうか?。
 わざわざエレアコを買う必要があるでしょうか?。
 そもそもアンプに繋げる以外の点でアコギとエレアコの違いってありますか?。
 

Aベストアンサー

エレアコの範囲が明確でないのでわかりませんが、

アンプで増幅するのを前提に作られている場合は ハウリング対策などがとられている ボディー構造だったりします。生音の鳴りがや その周波数帯が調整されています。

アンプで増幅しない前提なら、そういう鳴りの構造です。

No.1,4さんが 言われているように 「違う音」なのです。

実際に 楽器屋や友達のを弾き較べて 音の違いがわかりませんか?
違いがわからなければ 「どうせ アンプにつなげられるエレアコ」でしょう。

でも エレキ用のアンプと エレアコ用のアンプも 全然音違いますよ。
(って言っちゃうと アンプも ギターも 全部 違う音がするんですが・・。マッチレスの音って言っても 同じ型で ロットによって 音が違うし・・。)

Qアコギ用エフェクターは何を使っていますか。

今度,ドラム,エレキギター,エレキベース,エレアコという編成で,ライブを行います。
エレアコでは,間奏のソロやイントロ・エンディングのソロがあります。
みなさんは,このようなバンドの編成で,アコギ用のエフェクターはどのメーカーのどんなエフェクターを使っていますか。
ちなみに私は,ローランドBOSSのAD-8を考えていましたが,アコギのみの編成なら,これで十分なのですが,エレキギターの中で埋もれないようにソロでの音量を上げたり,ディレイやコーラスの音がほしいので,BOSSのコンパクトエフェクターDD-3とフットペダルのみを使ったり,最近では値段が手頃だったZOOMのA2.1uを使っています。
でも,他のメーカーでもっといいものがあればと悩んでいます。
このようなバンド編成の場合のアコギ用の最適なエフェクター(できればマルチタイプ)のメーカーや機種を教えてください。
できましたら,その機種を実際にライブでお使いになった感想や注意点等お教えくださるととても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2です。まだ締め切られてないのでついでです(^^ゞ

>曲の構成に無理がありました。
は、部外者にはわかんないですけど(^^ゞ

>生の音よりもよりエレキっぽい音とこちらは考えていましたが,PAの方はアコギ本来の音を重視してくれたようです。
については、質問者の方が「使用楽器はエレアコだけど、割り切って完全にエレキに対抗する音を作っている」という(希な)ケース…そういうパターンもありますし、それはPA屋としても聞けばわかります…という場合を『滅多にない例外』として、やっぱりアコギ持っておられたらアコギティストにはPA屋も拘ろうとしますし、かなりマグネPU主体でエレキ的なエフェクトワークをしない限り、単純な音の比較ではアコギはエレキに「音の出」でかなわず存在感が無くなりますから、PA屋としてはエレキとアコギの音の差別化をうまくやって、両方平等な存在感を醸そうとしますね。

>ソロの時にエレキがアコギに音がかぶってくる場面がいくつかありました。こういう曲の構成は一般にはないと思います。

確かに、そんなに多くはないですけど有る事はあります。私の経験上では、オヤヂバンドが7~8組出るイベントなら、2組くらいはそういう構成がありますね。
ただ、そういう時は、バンド側の音構成やアレンジで、自分の所のアコギタリストのソロ時には、それ相応に周りが「音を引く」ようにしてくんないと、PA屋だけでは、なかなかアコソロを上手く表に出しにくいんですが…そこまで考えてステージやってくれるバンドは非常に少ないです。
絶対にみんなが我も我もに…特にオヤジバンドは見苦しい所が多い(^^ゞ

逆に、そこんとこをよーく考えて演奏しているバンドなら、
>アコギでエレキのソロの部分を弾き,しかもエレキがそこにかぶってきたら,もうどうしようもない
なんてことは起きない…ということは、PA屋目線では断言できるんですが、オヤヂ楽器弾き目線だと…みんな目立ちたがりますから難しいですけどねぇ(^^ゞ

>最後に,客席に届く音とステージ上で聞く音が違うということもよく分かりますが,客席でどんな音が出ているのか聞く方法ってあるのでしょうか。
これは、リハ時に十分な時間的余裕が(特にPA屋側に)ある時しか難しいですが、
・演奏者自身が弾きながら客席に降りる(楽器シールドが短いとできませんが(^^ゞ)
・客席出しと同じ音を(一時的に)モニターから返して貰う
ということをPA屋に要請するのは有りです。

ただ、対バン入れ替えが多いイベントや、別の要因で時間的に押しまくっている時には、ご希望に添えない事も多いので…そういう時は許してやって欲しいです(^^ゞ
なお、客席出しと同じ音を本番中もモニターに返すのは、普通無理です。
というか、可能なら先にPA屋側がアコギモニターをそういう音にします。
もっと言えば、普通のPA屋なら、アコギモニターにはもともとできるだけ客出し音に近い音を返そうとします。が、それをしてしまうとハウリングマージンが稼げず、下手したらアコギの音をグシャグシャにしてしまうので、本番モニターはギリギリの線で妥協せざるを得ない…というのが本音です。
なので、頼まれて余裕が有れば、一時的に「客出し音をモニターから聞きたい」という要望には、可能な限りは応えてくれると思います。
生楽器奏者は、そのことがもの凄く気になるという事自体は、まともなPA屋はわかってますし、自分たちも可能なら常時客出しと同じ音聞かせて上げたいくらい(でも本当にそれしたらちょっと危険があるのでやりきれない)というのが本音です。

なので、
>リハーサルの時の音質とライブの音質は明らかに違っていました。PAの方の努力でしょうか。
>本番の時は立ち見が出るぐらいお客さんが入っていたのに,ステージではとても美しく音が聞こていましたが,
>客席ではもっと美しく聞こえていたのでしょうか?

というのは、客席で実際どうだったかまでは、現場知らないので確かな事は言えませんが(^^ゞ
その話を聞く限りでは、そのPA屋さんはアコギを活かすために打てるだけの手は打ってくれた成果だと思います。普通、そこまではようしません。
そして、PA屋側の責務として、ステージと客席なら客席優先でステージ上は後回し(でないと、逆にバンドに対して申し訳が立たない)ですから、うまくいったかどうかは別として、ステージ上以上に客席側の音は工夫してくれたと思いますよ。

だいいち、普通はPA屋は、No.5のお礼で書かれていたようなことはプレイヤーにべらべら喋りません。下手打ったらケンカになるだけで、お互いに得がないですから。
だから、それだけ喋ってくれたという事は、PA屋から見て質問者の方が「好感度の高い、信頼出来る演奏者だった」という証拠でもあるし、「自分たちも質問者の方の要望に応えるべく打てる手は打って、結構うまくいったと思っている」証拠でもあると思います。
(しまった、失敗した…と思ってたら、プレイヤーの方とそんな会話出来ません。ズバリ、目が合わない様に逃げますよ、私なら(^^ゞ)

まぁ最終判断はお客さんがするわけですが、PA屋としては
「良いバンドのPAを、俺も上手くやってのけられた」
という自負心と安心感が持てる、良いステージだったんだと思いますね。

No.2です。まだ締め切られてないのでついでです(^^ゞ

>曲の構成に無理がありました。
は、部外者にはわかんないですけど(^^ゞ

>生の音よりもよりエレキっぽい音とこちらは考えていましたが,PAの方はアコギ本来の音を重視してくれたようです。
については、質問者の方が「使用楽器はエレアコだけど、割り切って完全にエレキに対抗する音を作っている」という(希な)ケース…そういうパターンもありますし、それはPA屋としても聞けばわかります…という場合を『滅多にない例外』として、やっぱりアコギ持...続きを読む

Qエレアコをアンプにつないでも音が出ない

最近友人からエレアコを譲り受けました。エレアコ専用のアンプじゃ無くても音は出ると聞いていましたから、エレキギターと同じ要領でエレアコをアンプにつなぎましたが音が出ません。シールドはアンプ側エレアコ側双方ともきちっと入っています。電池も交換しましたがアンプからは音が出ません。何が原因でしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

エレアコやエレキギターほか愛用しています。

>エレアコ専用のアンプじゃ無くても音は出ると聞いていましたから、エレキギターと同じ要領でエレアコをアンプにつなぎましたが

はい、これはそのとおりで正解です。

さて、、、可能性のある事項は、
(1)エレアコ本体の横っ腹あたりにある「電源ON」ボタンが入っていない。
(2)電池格納コーナーの接点不良もしくはその周辺回路の断線とかハンダはずれ。
(3)シールド類の断線もしくは接触不良。
(4)エレアコ回路深部の断線もしくはコンデンサなどのパンク。
(5)ピエゾPUマイク関係の断線等。
(6)アンプ側の不調。

その他いろいろ試行錯誤してみると、原因が絞り込める筈です。がんばってください。

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qベースアンプでギターを弾きたい

私は低音が効いてるギターが好きで、ベースアンプにマルチエフェクターを繋げて弾いてみたいと思ってました。

しかし、友人に聞いたところベースアンプで高音を出すとコーンが壊れるというような事を言っていたので不安になって実行する事が出来ません。

やはりベースアンプは低音専用なのでしょうか?また、逆にギターアンプでベースを弾くと壊れたりするんでしょうか?

詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギターにベーアンプ、ベースにギターアンプ、どちらも、よほど大音量でなければ、
故障に至るような問題は通常起きないと思います。
自宅で鳴らすレベルなら、まったく問題無しと言っても良いと思いますよ。

ただし、その音が気に入るかどうかは、使う人の判断です、
小音量では、ハイが足らなくて、モコモコになると思いますけどね。


フェンダー社のベースマンと言うアンプがありますが、
元々ベース用として生産された商品ですが、
誰かが、ギターで使うと良い音がすると気が付き、
今やすっかりギターアンプとして認識され、ギターアンプとして販売されています。
http://musics-tk.com/%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97/famous-guitar-amp/bassman/

マーシャル製のギターアンプも、元々はベースマンのコピー品でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97

また、ローランドのJC-120も、元々ギター以外の用途も考えられたものですので、
キーボードや、ベースを繋いでも、それほど遜色なく鳴りますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BBJC-120


どちらにせよ、使う、使わないの判断は御自信でどうぞ。

ギターにベーアンプ、ベースにギターアンプ、どちらも、よほど大音量でなければ、
故障に至るような問題は通常起きないと思います。
自宅で鳴らすレベルなら、まったく問題無しと言っても良いと思いますよ。

ただし、その音が気に入るかどうかは、使う人の判断です、
小音量では、ハイが足らなくて、モコモコになると思いますけどね。


フェンダー社のベースマンと言うアンプがありますが、
元々ベース用として生産された商品ですが、
誰かが、ギターで使うと良い音がすると気が付き、
今やすっかりギターアンプ...続きを読む

Qアコギ弦のメーカーごとの音の特徴

タイトル通りですがアコギ弦のメーカーごとの音の特徴を教えて下さい。サイトを紹介して頂いても助かります。
特に知りたいのは、マーチン、ダダリオ、エリクサー、ghs、ジョンピアーズ、ギブソン、タカミネ、アーニーボール、ヤマハ。
これじゃほとんどですね。(*^_^*)

Aベストアンサー

経験のあるものだけですが、使った感じの主観を述べておきます。あくまで一個人の使用感です。

●エリクサー、
これだけはこの中で特殊な弦。値段も高いが3倍長持ち。
コーティング弦でギラギラとして輪郭があり高音域の伸び、中音のサスティーンもある。レスポンスも良く、ストロークがバリっと目立つ。ライブには良いかも。ギラギラしすぎて嫌いな人もいる。
ギターの個体の鳴りの個性が出にくく、どんなギターに張っても同じ音になる傾向があって安いギターに張ってもぱっと聴き高級な良い音がする。
少々人工的で聴いてて疲れる音だけど、いつまでも張りたての輝かしさがあり長持ちするので何日もリハーサルやライブが続く時にはとても重宝。ライブミュージシャン愛用者多し。

●マーチン
ナチュラルでいわゆるアコギらしい中音域が膨らむ暖かい音で、やや丸い印象。中低域のレスポンスが少々もたつくが、どっしりとしていて歌の伴奏でしっかり支えられる感じ。
ストロークのときアコギ独特の飽和感があって気持ち良い。アルペジオも太い感じだが奥行きはあまり無い。
フォスファーブロンズのライトかミディアムがお勧め。ブロンズはへたるのが早い。私は今これです。

●ダダリオ
とても無難にまとまった音。そこそこ張りがあってサスティーンもありバランスが良い。
強いて悪い点を挙げるとすると印象が無い。総合得点、コストパフォーマンスが高いので万人向け。ダダリオはどの弦もクオリティが高い。

●アーニーボール
明るくしなやかで輪郭のある乾いた音の印象。高音の伸びも良いがしっかり芯もある。立体感がありレスポンスが早くサスティーンもあるので単音弾きにも向いていると思う。アルペジオはくっきり、ストロークは軽快。
ただどっしりした印象はあまり無い。

●ヤマハ
音が細い、高音域が無い、サスティーンが無い。

●ghs、ジョンピアーズ、ギブソン、タカミネ、
ごめんなさい、使った事ありません。

下記に参考URLを載せておきますので大まかな感や同メーカーの種類ごとの違いはそこで分かると思います。
載りきらないのでこちらにも

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductGuide.asp?CategoryCd=545

参考URL:http://www.apollonmusic.com/accessories/strings/acoustic_strings.html

経験のあるものだけですが、使った感じの主観を述べておきます。あくまで一個人の使用感です。

●エリクサー、
これだけはこの中で特殊な弦。値段も高いが3倍長持ち。
コーティング弦でギラギラとして輪郭があり高音域の伸び、中音のサスティーンもある。レスポンスも良く、ストロークがバリっと目立つ。ライブには良いかも。ギラギラしすぎて嫌いな人もいる。
ギターの個体の鳴りの個性が出にくく、どんなギターに張っても同じ音になる傾向があって安いギターに張ってもぱっと聴き高級な良い音がする。
少...続きを読む

Qアコースティックベースについて

ギター、ベース暦数年の者です。

周りは皆アコギやらをもっているのでよく遊びで音あわせなどをするのですが、みんながみんなアコギギターを持ってきたってしょうがない。
そこでアコースティックベースを買おうと思っています(Wベースではなく)。エレキはもっているのですが、なにせ気分しだいのセッションが多いため公園でのジャムも多く、電源がないことがしばしば。周りにアコベ(?)を持っている人はいなく、大型楽器店にいっても、需要が少ないためか置いてないことが普通です(ちなみに日本国外にいます)。

こちらではなぜか 取り寄せ=必ず購入 になってしまうので、試奏もできません。アコースティックベースをお持ちの方/演奏経験のある方、メーカー名なども含めて感想やおすすめをおしえていただけませんか?
とりあえずここらへんをみているのですが。↓

http://takamine.com/?fa=detail&mid=1284&sid=172
http://www.ovationguitars.com/index.cfm?fa=detail&mid=54

タカミネは期待できそうですが、オベーションのカーボン材がどう影響するのかも気になります(ギターはすきなんですが低音だとどうなんでしょう?)。

ギター、ベース暦数年の者です。

周りは皆アコギやらをもっているのでよく遊びで音あわせなどをするのですが、みんながみんなアコギギターを持ってきたってしょうがない。
そこでアコースティックベースを買おうと思っています(Wベースではなく)。エレキはもっているのですが、なにせ気分しだいのセッションが多いため公園でのジャムも多く、電源がないことがしばしば。周りにアコベ(?)を持っている人はいなく、大型楽器店にいっても、需要が少ないためか置いてないことが普通です(ちなみに日本国外にい...続きを読む

Aベストアンサー

生音重視ならTAKAMINE、録音等の機会が多いのならOvationが良いでしょうね。

質問者様のお考えの用途から考えたら、TAKAMINEの方がお薦めになるかと思います。
ただ、全くアンプを使わない、と言う事でしたらK.YAIRIの物がお薦めかも知れません。
http://www.yairi.co.jp/cgi-bin/catalog/search.cgi?cmd=list&kind=name&q1=B&q2=YB
(真ん中の2本ですね)

カッタウェイが無いので生音の響きが非常に良いです。
ただし当然、ハイポジションでの演奏には少々のリスクが有ります。

値段を抑えたいのならIbanezもなかなかイケます。
http://www.ibanez.co.jp/japan/index.html
(EWBとAEBを探して下さい)

ただ、たとえYAIRIのものでも単体生音での音量は決して大きくはありませんし、重低音、と言う訳には行きません。

私は上記K.YAIRIのフレットレスを所有しておりますが、楽器そのもののクオリティには大変満足しております。
また、『純日本製』であるところもポイントは大きいですね。

私的な話になりましたが、ご参考になれば。

生音重視ならTAKAMINE、録音等の機会が多いのならOvationが良いでしょうね。

質問者様のお考えの用途から考えたら、TAKAMINEの方がお薦めになるかと思います。
ただ、全くアンプを使わない、と言う事でしたらK.YAIRIの物がお薦めかも知れません。
http://www.yairi.co.jp/cgi-bin/catalog/search.cgi?cmd=list&kind=name&q1=B&q2=YB
(真ん中の2本ですね)

カッタウェイが無いので生音の響きが非常に良いです。
ただし当然、ハイポジションでの演奏には少々のリスクが有ります。

値段を抑えたいのならI...続きを読む

QピエゾPUはどうしてアコギの音が鳴る?

いつもお世話になっています。

ピエゾPU搭載のエレキギターでアコギの音がなることに関して、以前から
疑問に思っていました。なぜ、ピエゾでアコギの音が鳴るのでしょうか?
圧電素子としての説明は分かったのですが、それと”アコギの音”が
どうしても結びつかないんです。

仮説として
1.ピエゾをPUにしてみたら、たまたまアコギのような音になった。
2.いや、ピエゾは、エレキでもアコギの音が出るPUとして研究・開発
  されたものである。

というのを想像するのが精一杯です。
なぜ、圧電素子によるPUでアコギの音が出るのでしょうか?

Aベストアンサー

>ピエゾPUはどうしてアコギの音が鳴る?

アコギの音ではないですが、マグネチックPUよりは、ナチュラルな響きに感じられるかも知れません。

エレキギターのマグネチックPUは、弦の振動を直接磁場の振動に置き換えて、増幅するため、弦の生鳴りの感じ(響き)とは少し違います。いわゆるエレキギターの音です。

ピエゾは、サドルやブリッジ、ボディトップなどに密着するようにセットされ、ギター本体やサドルの振動そのものを増幅するようになっています。

ですから、ピエゾの方が、楽器本体の振動を拾っているという点では、生鳴り感は高いかも知れません。

それがアコギっぽく聞こえると言うことは、我々はアコギでもエレキでも生で弾いている時には、弦そのものの響きより、ナットやサドルを通して伝わる楽器本体の響きを聴いているから、ということなのでしょう。

Q今度、友達の披露宴でバンド演奏をすることになり、ギターとベースのアンプ

今度、友達の披露宴でバンド演奏をすることになり、ギターとベースのアンプを準備する必要があるのですが、ほとんど素人なもので、どのくらいの出力(ワット数)のものを準備すれば良いのかが分かりません・・・。大体の感覚で構いませんので、教えて頂けませんでしょうか?

ちなみに、会場の正確な大きさは分からないのですが、100名(8名がけの円卓が12台)まで入るホールとなるようです。

Aベストアンサー

そういう事に、年に2~3回は必ず駆り出される素人PA屋ですが、その経験から言えば、何よりもまず会場の状況を正確に知りましょう。

本人達は、誰に何を聞けばいいかわからないし、だいいちそんな暇もないでしょうから、とにかく披露宴の場所(建物住所的な点と使う部屋の名称)と時間だけ正確に確認して、あとは自分たちで直接会場と連絡を取る方が良いです。変に間に人が入ったら、絶対に情報がぶれます。
私は、電話で会場の担当者のお前を確認したら、アポ取って直接現場に会いに行きます。
もちろん、相手も忙しいですから、こっちが仕事休んででも相手の都合に合わせざるを得ませんが、会場も客商売ですから、そんなに無茶を言われた事はありません。

ホテルや挙式専門会場であれば、あんまりごっつい機材は持って行かない方が良いです。
セッティングも大変だし、馬鹿でかいアンプを持って行って、自分たちの会場ではなく隣室に騒音をまき散らすハメにもなりかねません。
むしろ、最低限の小型アンプ、全ての楽器にライン送りできる機材(D.I.など)と、小型ミキサーを用意して、もっぱら会場側のPAを通して音を出す…というのが、最近の私の所の定番手段です。

最近では、ギターとベース各1くらいなら、D.I.等さえ用意すれば、会場のPAミキサー側で受けてくれるケースも多いです。

アンプは持って行っても、ギターは自宅練習用の10W台ので十分。前述のラインで録るか、会場のマイクで拾って貰うのを前提に。
ベースも会場にラインで拾って貰うのを前提に、持って行ける中で最低限ので良いです。

で、会場側で、楽器音を流して狙える余地があるかどうか…を、何よりもしっかり確認する必要があるわけです。

間違っても、自分たちのアンプでホール全体をカバーしようとはしない事です。
素人がどう足掻いても、アンプ前の円卓は大騒音でみんな顔が引きつりまくり。後方の円卓は「なにやってるかわからない」にしかなりません。

最近の会場なら、会場全体にまんべんなく音を送るPA設備は必ずあります。
それをどう使わせて貰えるかがカギですね。アンプなんかよりそっちの方が重要です。

そういう事に、年に2~3回は必ず駆り出される素人PA屋ですが、その経験から言えば、何よりもまず会場の状況を正確に知りましょう。

本人達は、誰に何を聞けばいいかわからないし、だいいちそんな暇もないでしょうから、とにかく披露宴の場所(建物住所的な点と使う部屋の名称)と時間だけ正確に確認して、あとは自分たちで直接会場と連絡を取る方が良いです。変に間に人が入ったら、絶対に情報がぶれます。
私は、電話で会場の担当者のお前を確認したら、アポ取って直接現場に会いに行きます。
もちろん、相...続きを読む


人気Q&Aランキング