人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

この前、「よど号ハイジャック事件」のテレビドラマを見た時に、番組終了時に、乗客の身代わりとなって平壌に行った「山村新治郎」議員は、その後、不慮の事故によって死亡したと説明していました。死亡した理由を周囲の人に聞くと「娘に殺された」という人もいるのですが、本当ですか?もしそうなら、なぜ殺害されたのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

二女に刺殺されました。


詳しい理由は親族にでも訊いてください。

でも、どうして知りたいのですか。そんなこと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただき有難うございました。NO2の回答者のtenmayさんも、貴方も理由はご存知のようですね。この事件は、そんなに有名な話なのですか?私は全く知りませんでした。(知らないから、知りたくなったという理由で、質問をしただけで、特に他意はありません)プライバシーにかかわる問題とのご指摘もありますので、これ以上、深追いは致しません。

お礼日時:2002/09/25 17:17

 1992年4月12日に亡くなっています。



 ご質問の点は事実ですが、プライバシーの問題もありますから詳細は控えます。検索エンジンなどで調べてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、有難うございます。確かに、プライバシーの問題ですから、深追いはしないことにします。

お礼日時:2002/09/25 17:14

私も気になってました。


娘に殺されたのは確かのようですね。
理由がわかりません…

中途半端でごめんなさい!

参考URL:http://www.lares.dti.ne.jp/~ymksan/feature_13.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよど号(赤軍派によるハイジャック)事件、人質解放に、山村新治郎「身代わ

よど号(赤軍派によるハイジャック)事件、人質解放に、山村新治郎「身代わり山新」ありなら、拉致事件に決死の覚悟で入朝する士は居ないのだろうか?

<質問の背景>
古い話、浪花節では通じない、経済制裁中だと言われるのは承知だが・・・
主権を人権を侵害され、北朝鮮に拉致されたままの同胞が居る。
無念・無残で長い長い苦難と恐怖の年月、一日も早い祖国日本からの救援を待つ日々だと思います。
それなのに、被害者・家族・肉親の高齢化が進む中、同胞である被害者の救出奪還は遅々として捗らずである。
そんな折、招待されたとして訪朝し、現地では、歓待を受け、観光?親善?ビジネス?を終えて、帰国する著名人が居る。


そこで、質問ですが・・・
「アントニオ猪木・デビ夫人・プリンセス天光・池田大作・土井たか子・野中宏・加藤紘一・山崎拓」
彼らは、拉致事件をどう考えているのだろうか?
北朝鮮で安否確認並びに一緒に帰国を要求・折衝したのだろうか?<報道・報告・その形跡は無い>
家族会への状況説明とか報告会、拉致問題解決への何らかの支援は、果たして行っているのか?





私は怒りを込めて彼らに申し入れたい。
利権や交流パイプが、有るならば持つならば、それを拉致事件の解決に活かせ使え果たせと言いたい。

現在の日本に、男・山新は居ないのか!出でよ平成の山新!


<参考:山村新治郎>
http://www.osiero.jp/wikipedia/%E5%B1%B1%E6%9D%91%E6%96%B0%E6%B2%BB%E9%83%8E

よど号(赤軍派によるハイジャック)事件、人質解放に、山村新治郎「身代わり山新」ありなら、拉致事件に決死の覚悟で入朝する士は居ないのだろうか?

<質問の背景>
古い話、浪花節では通じない、経済制裁中だと言われるのは承知だが・・・
主権を人権を侵害され、北朝鮮に拉致されたままの同胞が居る。
無念・無残で長い長い苦難と恐怖の年月、一日も早い祖国日本からの救援を待つ日々だと思います。
それなのに、被害者・家族・肉親の高齢化が進む中、同胞である被害者の救出奪還は遅々として捗らずである。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

久し振りに聞きました。そうですね、まさしく「男・山村新治郎」でしたね。彼は帰国を考えず、とにかく「俺が人質になるから、北朝鮮へは俺だけを連れていけ」と赤軍派の主犯、田宮に言ったと思います。まさに決死の覚悟だったでしょう。その剣幕に押され、田宮は山村さんを人質にし、一般の人質を解放したんです。己の命、利権等をかなぐり捨てて、人質を救った山村さんですが、私としてはこの度の「北による拉致事件」報道に何故、山村さんの話が出てこないのか不思議で仕様が無いのです。

アントニオ猪木・デビ夫人・プリンセス天光・池田大作 = 帰国要求なんかしていない

土井たか子 = 北の拉致を知ってて、ずっと「同志」として隠してたのだから、この人の責任は重大

野中宏・加藤紘一・山崎拓 = 一応、拉致問題には触れてるだろうが、何せ弱腰、話にならない

>家族会への状況説明とか報告会、拉致問題解決への何らかの支援は、果たして行っているのか?

=してないでしょう。政治家の胸に付けてる青いリボンはただの「お飾り」状態。


この問題は政治解決が一番望ましいですが、この際、誰かが「己の命」を捨てる覚悟で北に渡り、身代わり要求するのが「真の政治家」でしょう。特に社民党の議員には旧社会党からの「失態」がありますから、国民への謝罪も兼ねて、福嶋みずほのオバハン自らが北へ行き、「私は北へ駐留します。その代わり拉致被害者を全員解放してください」と言う事ぐらい、社民党党首ならその位の覚悟があるでしょうに。

猪木・デビ・天光・池田・野中・加藤・山崎・土井・・・みんな自分の身の安全ばかりを優先させている。

平沢勝栄は胸に誇らしげに青いリボンを付けてるが、テレビで騒いでるヒマがあれば、他の青いリボンを付けている政治家連中全員と北に渡って独自交渉をすれば良い。何日間いたって良いんだから。死ねとは言えません。しかし「決死の覚悟」を持って徹底的に話し合い、誰かが「じゃぁ俺が代わりに北に残る。俺の人生は捨てても良い。ただまだ未来ある拉致された人を返してほしい。それが出来ないのなら、俺をこの場で殺せ。人質と俺の命と交換だ。それに人質を返せば、あんた達への援助は保障する。ここにいる全員が証人だ」と、物凄い尋常じゃない剣幕で詰め寄れば、北も納得するんじゃないか?

でもやっぱり皆命が惜しいんだろうな。私は離婚もし、正式に職にも就いていない、彼女もいない、大切な人もいない、財産も無い、もう治る見込みの無い「うつ病」も患っている。私にはもう失う物は何も無い。私が北に渡って人質になりたいくらいです。そうすれば仕事もあるだろうし、日本人として何かと重宝されるだろうから、日本で暮らすよりは良いかも・・・。もういつ死んだって良いし。

久し振りに聞きました。そうですね、まさしく「男・山村新治郎」でしたね。彼は帰国を考えず、とにかく「俺が人質になるから、北朝鮮へは俺だけを連れていけ」と赤軍派の主犯、田宮に言ったと思います。まさに決死の覚悟だったでしょう。その剣幕に押され、田宮は山村さんを人質にし、一般の人質を解放したんです。己の命、利権等をかなぐり捨てて、人質を救った山村さんですが、私としてはこの度の「北による拉致事件」報道に何故、山村さんの話が出てこないのか不思議で仕様が無いのです。

アントニオ猪木・デ...続きを読む


人気Q&Aランキング