ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

映画とかでよくみかける、大型船が沈みかけて救命ボートがほうり投げられるシーンで
「女性と子供は先に乗ってください!」
って台詞ありますよね。未来ある子供を優先的に助けてあげたいというのはわかります。
けど優先対象に女も入ってるってどういうことですか?

大海原を前に男も女もないでしょう?
男のほうが運動能力が高いので岸まで泳ぎなさい?とでも?

質問者は映画とかテレビの知識だけで喋ってますが、
これって現実でも一緒なのでしょうか?

もしそうなら人間国宝になった男と、専業主婦になった女
でもやっぱり女のほうが優先されるのですか?

男だろうが女だろうが人生を満喫してようがしてまいが、誰だって死にたくないでしょう。
(別に専業主婦の方が人生を満喫してないなんて言ってるわけじゃないですよ)
見知らぬ子供の代わりに死ぬのならまだ我慢できますが
見知らぬ女の代わりに死ぬのは我慢できません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

危機管理の仕事をしています。



一番大きな理由は他の方も答えている通り、子供と女性を先に避難させないと、スムーズに避難が進まないからです。
ですので、例えば男性でも障害があるとか怪我しているとか、老人だとかで、スムーズな避難誘導を妨げる場合は、早めに避難してスペースを確保することが必要です。可能限り多くの人が助かる為に必要なことなのです。
ですので、将来性云々ではなくて、緊急時の作業性を優先させるのです。逆の例で言えば、飛行機のフライトアテンダントは緊急避難をさせる知識も能力も有していますから、最初に避難なんてありませんし、それを承知で採用・就職しているということです。

ただ歴史的に男性の命は女性より軽いのです。戦争に徴兵されるのは男性ですし、危険の伴う仕事は男性が行なうことが多いのです。
もちろん最近は男女同権ということで、少しは変化しましたが、歴史的にはそうでした。
その反面が男性社会であったということです。現代は男性のリスクが減っていないのに、女性の権利拡大が続いているといえます。(例えば自殺者数の男女比と理由を比べてください)男性の責任負担はけして軽くなっていないのです。
そこのところが、質問者様の一番問題視するところだと思います。

能力と責任が一致する社会がくるといいですね。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

女子供を先に逃がすのは非難効率を上げるため。

アナタのおかげで結論が出ました。
『女が男を犠牲にして生き延びるが問題なんじゃなくて、
乗務員が客を犠牲にして生き延びるのが問題』
なんですね。
いやいや。船or飛行機スタッフって大変なんですね。


>男性のリスクが減っていないのに、女性の権利拡大が続いているといえます。
あはは。私の近くでもありますよ。
「女だからって」「女なんだから」
を見事に使い分ける女が。しかも自覚して使い分けてる分性質が悪い。

…田嶋陽子にヘルメットと竹槍持たせてイラクに放り込めば……。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/16 22:33

No12です。


質問とはズレまくっていますが、一応レスを。

>回答者さんは「命よりも名誉」な考え
「自分も助かろうとしたが力尽きた」という想定ですので、
意図的な「名誉」の死ではありません。
自分の判断ミスで死ぬなんて格好悪いくらいです。
(でも現状を惨めに認めて死ぬのも情けないので、
人助けをした満足感に浸って死んでいこうってワケですネ)

>しかも男ってだけの理由で。
女子供より成人男性である自分のほうが体力・筋力があるだろう
と考えるのが一般的では。
差別意識ですか?

>映画じゃなくて実際の命ってことわかってます?
勿論です。
自分の命など人様の命に比べたら安いモンです。
それに、
「それから先の人生であるはずの出会いや楽しみ」
が自分にあると期待するほど楽天的な性格には、とてもとてもなれませんね~
幸せな今この瞬間に苦しまずに死ねたらどんなにいいことか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>幸せな今この瞬間に苦しまずに死ねたら

今幸せなんですよね。だったら5年後10年後も
その幸せが続くように、幸せになれるように頑張って下さい。
それが生きるということではないですか?

…って、なんか恥ずかしいこと言っちゃいましたけど、
まあ、死に方を求めるより生き方を求めよう、ってことですよ。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/17 11:56

理由として考えられるのは、



1)一般的に男性の方が女性より体力があるので、海に放り出されても男性の方が助かる可能性が高いと思われている。

2)種の保存の為。仮に5人の人が生き残っても、内訳が男性4人と女性1人である場合と、男性1人と女性4人である場合では、後者の方が多くの子孫を残せる確率が高い為。

3)男のプライドといいますか、男が女を守るべきで、男が女に守られるなんてみっともないと思ってしまうのではないでしょうか?

>人間国宝になった男と、専業主婦になった女
>でもやっぱり女のほうが優先されるのですか?
種の保存とか男のプライドとかを基準にして優先順位を決めるなら、立場に関係なく女性が優先でしょうね。体力のない人優先なら、体力がない方が優先されるでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

その時代の欧米人と感覚が違うみたいですね。
私の世代はかなり男女平等に育てられていると思います。
買う雑誌と体育の授業とプールの着替えが別だったくらいなもんで。

好きな女のためならそういう考えもできるでしょうが、
見知らぬ女のために命を投げ出すとか…
俺はリバースドールじゃないんだぞ、って言いたくなります。(すいません、ゲーム用語入りました。)

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/16 22:00

>未来ある子供を優先的に助けてあげたいというのはわかります。


>けど優先対象に女も入ってるってどういうことですか?
>大海原を前に男も女もないでしょう?
未来があるということを優先の基準にするなら、
子供も大人も男女関係なく全員平等となるはずです。

>「女性と子供は先に乗ってください!」
水中で順番を待つだけの体力がない、もしくはサポートがないとボートに乗るだけの筋力がない
と思われる順から乗せようとしている、
つまりなるべく大勢で助かろうという合理的な判断だと思うのですが。

>もしそうなら人間国宝になった男と、専業主婦になった女
>でもやっぱり女のほうが優先されるのですか?
主婦になりこれから子供を産むつもりの女性と、
人間国宝にまで認められたキャリアがある=相当なお年寄りの
どちらを優先するかということですか?
質問者さんの話からすると、若ければ救うに値するようですから、
前者を救うことになりませんか?
また、人間国宝だからといって男性が女性より優先されることになったら
「私も男だ。女子供よりなぜ優先されるんだ?」
とその人間国宝さんの男としてのプライドを害することにもなりそうな気がします。

私ならば、
女子供を蹴落としてまで助かって、「命汚い」と一生周囲に軽蔑されて孤独に死んでいくより、
見ず知らずの女子供を助けた後、自分も助かろうと頑張るが力尽きる(多分そんなに体力はないので)
という末路になると思います。
死ぬ前に自分の人生を振り返ってみて、自分自身が誇れるなら至福だなと思っています。
この場合、結果的に自己犠牲をした形にはなっているだけなのですけれどね。(笑)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答者さんは「命よりも名誉」な考えの人間なのかもしれませんが、
映画じゃなくて実際の命ってことわかってます?
死ぬってことは、それから先の人生であるはずの出会いや楽しみが
全部なくなるってことですよ。そんな簡単に捨てれますか?
しかも男ってだけの理由で。

あれ、何か話が逸れてるような…。
とにかく回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/16 21:52

中国や韓国等儒教の国では



最優先は 年寄(親)です 一番最後が子供です
日本の常識では 子供が最優先で 年寄は最後です

質問者の考えと一致する常識の人もどこかにいるでしょう
    • good
    • 2
この回答へのお礼

場所によって倫理は色々、ということですね。
私の観た映画は欧米ものなのでそういうシーンが多く取り入れられていたようです。

私の考え
子供>それ以外の男or女>中間
です(笑)

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/16 21:31

>映画とかでよくみかける、大型船が沈みかけて救命ボートがほうり投げられるシーン



観られた映画は欧米の映画かと思われます。
文化として欧米ではレディファースト(女性優先)がありますから、女性を
押しのけて男性が我先に救助されるのは恥ずかしいという考え方が存在しま
す。また、特に米国では植民地時代に男女比に歪があり、女性が極度に少な
い時期が割と長く続き、欧州以上に女性優先が当たり前という思想が長く続
きました。(日本では徳川幕府創世記の江戸でも同じような状況が存在し、
女性優位の社会が出現しています。しかし当該現象は江戸だけの現象でした
ので数十年で解消し、思想としての女性優先は発生しませんでした)
例えばタイタニック号は英国~フランス経由~ニューヨークへ向かっていた
のですから、米国人および欧州人が乗客の殆どとですから、映画で見られた
光景が実際に行われていても不思議はないと思われます。

本能の問題
人間の欲望の強い順
 1.自己の生存
 2.種の保存
となるのが、本能としては一般的と言われています。人間も例外ではありま
ん。ただ人間は社会的動物ですから、社会的に”正しい”事を行う動物でも
ありますから、正しい行動の”刷りこみ”によって発生する”空気”によっ
て行動を抑制することがあります。
本能と社会性の凌ぎあいですので、本能が勝る人も、社会性が勝る人も存在
して不思議はありません。

>もしそうなら人間国宝になった男と、専業主婦になった女でもやっぱり女のほうが優先されるのですか?

人間国宝は、”芸”が国宝であって、人間としての国宝ではありません。
専業主婦と人間国宝の称号を持った人は、人間の命の重さにおいて軽重はあり
ませんから、比較自体が無意味かと思われます。
少なくとも日本に於いては、人間国宝が法的に優先される事はありません。

>見知らぬ女の代わりに死ぬのは我慢できません。

人間の本能として至極当然な意見だと思われます。


閑話休題
タイタニック号の話で恐縮ですが、一等室の乗客と二等室の乗客では一等室
の乗客の避難が優先されました。金持ちが先で、貧乏人は後。
(これは優先して救助される権利が存在していました)
命の価値は金持ちの方が優先なのは、現在も変わりないような・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文ありがとうございます。

女の数が少ない故に女が崇められる…、ダイヤモンドと一緒ですね。
それで石ころとダイヤモンドが海に沈みかかっているものだから
ダイヤモンドを優先して回収しただけ、と。

なんか、私は思ったより難しいこと考えているみたいですね。
とりあえず今は、今の日本人の感覚はそうじゃないとわかっただけで止めておきます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/16 21:26

捕鯨船の人の話ですが


鯨の群れを発見したら先ず子供を撃つそうです(子供がいないときは雌)
そうするとその群れ全部を捕獲できる
雄を先に撃つとその雄しか捕獲できない

これが女性優先の本能だと思います
人間の場合は種の保存の互恵体制が整っているのでその意識が失われているのかもしれませんね
あるいは「個の尊重精神」の影響かもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

捕鯨船の話は興味深いですね。
このことを知ってて雌や子供を狙うなんて…なんちゅう卑劣な…
けど、わざわざ雄を狙って他の鯨を逃がすのもアホらしいですね。
どっちみち、知ってしまった以上、いい印象はないような…。
けど、それが人間の知恵なんですよね。

なんか別の問題が見えてしまったような気がしますが、とにかく
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/16 21:10

第二次大戦の戦争海難(大西洋~ヨーロッパ)で、



1:赤ちゃん連れの婦人を見つけて、先に逃がした。
2:民間人を先に逃がして、同乗していた陸軍の兵士は逃げ遅れた。

と言う例は知ってます。
前者は沈没するパニック状態の中で誰かが発した「赤ん坊に道を譲れ」と言う言葉が発端。
後者の方は沈没することを司令官が兵士にあえて教えず、パニックにならないように
した結果という説もあり。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

兵士っていうのも悲しいですよね。
戦争開始五分後に敵陣に突撃していく二等兵なんて99.999%
死ぬでしょうし…。

ちょっと違う目線で考えてみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/16 21:03

そもそも海は男の世界。

で、そこではそういう規律があるのです。海の男のプライドとでも言いますか。

まあ、実際には、やはり体力的に劣るから優先させたいっていう考えもあるでしょうし、船に乗せないと、生理中で、鮫を誘引する・・・など、かんぐればきりはありませんが。

まあ、貴方は自己愛が強いのだろうから、そうすればいいでしょう。その程度の感性では、どうせ守れないでしょうし。西洋ならレディファースト、日本では自己犠牲という、その国によって尊いとされる考えはいろいろありますからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自己愛と言われますけど…。
これから先の人生にやりたいことが山ほどある身としては
男だからという理由で見殺しにされたくないわけでありまして…。
あ、それが自己愛か。なるほど。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/16 20:59

まぁ、確かにいわれてみればそういう気がしますね。


見知らぬ女の代わりに死ぬといわれるとやはり嫌ですよね。
ましてその女が意地の悪い女だったりすれば
冗談じゃねーよ!っつう気にもなります。

でも、アレは映画の世界であって、本当にパニクったら
はたして 女子供を優先するかというのは疑問です。
特に現代社会では、俺が、私が!が優先され他人なんて
しらねーよ! という風潮は強いですから
その場になれば押すな押すなの大騒ぎになると思いますけど・・。
私もいざとなったらどういう行動をするか自信がありません。

一般的に女子供の方が体力的に劣るとされています、
ということは岸まで泳ぐということは男も女も無理だとしても
助けに来るまで持ちこたえられる可能性は男の方がある。という
解釈ではないでしょうか。

オリンピックの現役女子水泳選手と、
メタボのオッサンとではどちらが持ちこたえられるか
は火を見るより明らかではありますが
これから沈もうとする船上でそんなこといちいち
調査しているわけにもいきません。
一般的な常識で瞬間的判断をせざるを得ず、
女を優先してしまうのでしょう。

また、危険を乗り越えてこそ男!というのが
DNAに組み込まれているような気がします。

もともと、狩りに出かけライオンだぁ、くまだぁ、がいる中で
獲物を捕ってくるのが男の仕事であったワケで
危険を冒して家族を守ったんです。
そのDNAは未だに残ってるとしかいいようがありません。
従って男はいざというとき、小理屈こねず本能的に「女子供が先だ!」になってしまうのではないでしょうか。

私もメタボの一人ですから、そのような状況下で、もし、オリンピック女子水泳選手がいたらその子の前に救命ボートに乗せてくれ!というようにしたいと思います。

ただ、一点だけ・・・・
>もしそうなら人間国宝になった男と、
>専業主婦になった女
>でもやっぱり女のほうが優先されるのですか?

あなたのいうこの考え方は間違っています。
人間国宝の男の方を助けるべきだといわんばかりですね。
専業主婦は国宝に比べ生き延びる価値はないと言いたげです。

どちらも同じ命です。全く同格です。命の価値に違いはありません。
もし仮にあなたのいう国宝が価値あるものと判断したとしても
専業主婦が育てる子供が国家危機を救うような人間になるかもしれません。
どえらい発明をして全世界に貢献するかもしれません。
人間国宝が生きてるからって国家、あるいは社会的貢献なんか
なーんにもしないかもしれません。ただ生きてるだけかも知れないでしょ。

確かに人間国宝になるくらいの方ですから私から見れば
タイしたもんですし、尊敬に値する人物かと思います。
また失いたくない人材かとは思います。
思いますが、それはそれとして
だいたい人間国宝なんぞ勝手に人間が決めたモンです。
それもその世界の人達が決めるワケですし国民選挙で決めたわけでも
ありません。
人間国宝の技を見るのとパン1枚とどちらが価値があるといわれれば
日本の大半は国宝のほうを選ぶかもしれませんが
バングラディッシュの食べ物のない飢えに苦しむ人たち
ならばそんなのなんの価値もなく、まずはパン1枚!
というでしょうね。
つまり行くところへ行くとパン1枚より人間国宝なんぞ価値のないものなんです。
むしろ専業主婦であるお母さんをおなかをすかした子供が待っているかも知れません。子どもには人間国宝のジーサンよりお母さんの方が必要です。

いずれにせよ、命に価値の卑賤はありませんし、
人間の職業についても卑賤はありません。
そこは理解しておくべきかと思います。

話はそれましたが、結論として
何故女子供を先に助けろというのかといえば、
「男が女子供を守る」という意識が男の頭のどこかに
生まれつき存在しているということなのではないのでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

長文ありがとうございます。国宝と主婦は例えの話ですよ。
命の価値は平等で誰だって死にたくない。そんなことはわかってます。
けど、100人の人間の中で50人しか助けられないとしたら…
それを自分が選別できる立場となったら……
大学でちょっとメタボな教授に習ったのですがこういうのをトリアージュと言うそうです。

…全員助けろよ、オイ。って感じですよね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/16 20:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現代でも災害時に女子供を優先させて救助するの?

お世話になります。
映画やドラマなどで災害時に船などで女性と子供を優先させて救助させているシーンはよく記憶にあります。議論自体はこのサイトでも沢山されているようなので、誰を先に救助すべきかということは今回はパスでいいです。
さて、現代においても日本あるいは世界で女子供が優先的に救助されているのでしょうか(実例)?なにかの規則に女性と子供を優先的に救助させると書いてあるんですか?マニュアルとかには誰を優先的に救助すると書いてありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

様々な救助マニュアルなどを目にする機会があります。

中には具体的に「弱者を優先して救助する」と明記している物もありますますが、明記されていなくても救助者側では基本として「弱者を優先する」のが普通です。

この弱者がどういった人を当てるかについても明記しているものとそうでない物とがあります。
例えば
・乳幼児
・子ども
・妊婦
・高齢者
・障がい者
・けが人や疾患を持っている人
・外国人
など様々です。

救助段階と避難段階でも違いますし、復興時期などでも変わってきます。また、救助対象の主体をどこに置いているかによっても優先順位は変わってきます。

NO.2の方に対するお礼の中で意見として書かれていますが
「余裕があるときなら紳士的に僕も振舞えると思いますが、急いででなければいけないときなら、理屈抜きで早く出ようとすると思います。」
つまり、救助される側で自力で避難できる人は支援の優先度が低く、弱者は支援がなければ避難することが難しいからこそ優先順位がつけられています。これは美徳でも何でも無く、できるだけ多くの人を助けるために自然と生まれたことがルールになっているのだと思います。

救助や治療の際によく言われるのが「騒いでいる人よりも静かな人の方にまずは目を向ける」です。
騒げる人は騒げるだけの体力も判断力もまだあるので、それすらできない人を優先して手当てする訳です。

人はいざとなれば自分のことだけを考える人も多いかもしれませんが、以外と他の人のことを助けることもあることは覚えておいてください。だからといって自分の避難を優先する人を責める気にも私はなりません。余計なことまで書いてしまいましたが、ご自身の住まわれている街や県などの防災計画や避難マニュアルなどを読まれると、実際に明文化されているかどうかわかると思いますよ

様々な救助マニュアルなどを目にする機会があります。

中には具体的に「弱者を優先して救助する」と明記している物もありますますが、明記されていなくても救助者側では基本として「弱者を優先する」のが普通です。

この弱者がどういった人を当てるかについても明記しているものとそうでない物とがあります。
例えば
・乳幼児
・子ども
・妊婦
・高齢者
・障がい者
・けが人や疾患を持っている人
・外国人
など様々です。

救助段階と避難段階でも違いますし、復興時期などでも変わってきます。また、救助対象の...続きを読む

Qなぜ日本では男女平等=女性優遇がまかり通っている??

日本では男女平等と言いながら女性優遇ばかりして男性が生きにくくなっています。なぜこんな偏ったことがまかり通っているのですか??

ケース1
女性専用車両
同じ運賃を支払っているのになぜか女性だけが一車両多い。しかも女性の乗車は任意。(何のための女性専用車両だ?)

ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?

※感情論抜きで論理的に説明できる方だけ回答してください。感想は要らないですw

Aベストアンサー

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるようになってきました。

という点を踏まえたうえで、
ケース1
女性専用車両
痴漢被害の回避、という点で見ればある程度は肯定せざるを得ない面もありますが、問題点ももちろん存在します。特に大きな問題点は「男性を潜在的な痴漢予備軍とみなしていること」です。またその男性が任意またはほぼ強制的に協力して成り立っていることも問題であり、それを女性が「女性としての権利・優遇」と見なすのが大問題であるといえます。

もし本質的に「通勤弱者を守る」と言う観点でいえば、まず10代と20代の女性に限定して保護すればよいし、30代以降は申請して乗れるようにすればいいでしょう。そして同時に、車いすの男性や足が不自由な男性、さらには外からは見えにくい疾患を抱えている男性も申請すればのれるようにして「弱者を保護」する体制にしていくことが必要であるといえます。

なぜなら、「通勤弱者とは、痴漢にあう女性だけではなく、諸々の事情の弱者」が存在するからです。

そこに思い至らず「痴漢が居るから必要」などと主張する女性は「権利の上に胡坐をかき、義務を果たそうとしない」ものであると私は思います。そのような女性があたかも権利のごとく女性専用車を「優遇」と勘違いすれば、男性側の不利益はドンドン大きくなるでしょう。



ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

これこそアファーマティブ・アクションの際たる例です。ただし、これらの結果については他国でもよく分かっていません。たとえば、経営職の30%を女性にするなどの政策を掲げている国はけっこうありますが、そのために業績が落ちた、と言う事例もあります。

日本では女性の社会進出の過渡期であり、これがキャリアパスを作るよい足掛かりになるかどうかも検証する必要があるでしょう。

もっとも、一つだけ注文を付けるとすれば「なぜ男性上司が女性部下を別扱いしなければならないのか」という部分でしょう。ネット検索しれ見れば「女性部下の扱い方。OKとNGの見分け方」とか「女性部下の言い分」などのようなものがたくさん見受けられます。たしかにセクハラはいけませんが「なぜ、男性部下と同じ指導法ではダメ」なのでしょうか。
「女性は男性とちがって、○○だから・・・」それは部下というか女性の勝手な都合ですよね。

女性だから・・というのはなんでも通用するわけではありません。社会的に必要なアファーマティブ・アクションはするべきですが、それにかこつけた女性の無駄な優遇はてって的に排除すべきです。


ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

こればっかりはあってもいいと思います。同時に男性だけの公立大があってもいいと思います。
男性と女性はどうしても意識と立ち振る舞いが違います。男性は競争して、女性は協調して学習するほうが効果が上がる、とされています。女子大は私立では費用の問題で入学できない女子を救済する目的もあるし、世の中は競争原理のほうがニーズが高いので、協調原理で運営できる女子大が存在するのはそれだけで意味があるといえます。

ただし、公立である以上こういう問題は困ります。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/14/fukuoka-womens-university_n_6162290.html
これは男性が入れる大学に講座を設ければ済む話なので、ニーズを細かく拾い上げる大学の姿勢が問われるでしょう。

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

これは明確に男性差別です。なんの妥当性も見出せません。


>このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?
男性も含めて「女性は差別されている」と刷り込まれているからです。このサイトでも、女性専用車両などの回答に男性が「女性を守るためには当然必要」と言う書き込みが随所に見られます。

そもそも男女平等であれば「男性が女性を守る」という考え方自体が差別なのですが、そこは考慮されないのです。
そして女性の側も権利に胡坐をかいてばかりで、正しい平等のあり方について意識がありません。あるのは文句と被害者意識ばかりです。

まず、なぜ男女平等で「男性が女性を守る」のが不当かを説明します。あらかじめ書いておきますが、これは恋人同士など個人的な話は除外します。あくまでも社会として「男性が女性を守る社会」ということです。

男性が女性を守り保護する社会、究極的にはイスラム社会がその典型になります。保護・守る、ということを行うには実は監視・管理が必要になります。子供を見れば分かりますが、勝手に夜出かけたり、こずかいを無制限にもらえたりはしません。勝手に出かけられたら親は守れないし、こずかいを無制限にもらったなら監視が行き届かなくなるからです。
 つまり「守る」ということは管理する、ということと表裏一体なのです。

しかし男女平等、というのは男性も女性も大人であれば自由に自分の意思で行動し、誰にも監視・管理されない、ということです。当然ですが、その代り自分の身は自分で守る必要があります。
 女性専用車両というのは、この点が「男女平等」として非常におかしいのです。ですから、10代の子供20代のまあ、経験の浅い女性は無条件で保護してもいいでしょうが、30代や40代の大人の女性なら自分で保護されるかどうか考えてください、というのが「申請」という言葉の趣旨です。

本来なら「女性専用車両」という言葉を聞いて「なんで他人が勝手にあたしのことを保護したいっていうんだ。自分で自分の身を守れるよ!」というのが正しい、女性解放なのですが、そう言う点で怒る女性がいないのがとても残念に思います。

ですから、日本の女性は「優遇されることが当たり前」な女性ばかりなのです。ほとんどの女性が「あたしは女だから守ってもらって当然」であって自立した個人がもつ権利と義務の意識に非常に鈍感なのです。

権利意識もそうですが、女性はもっと義務の意識も高めないと、結局社会の言いとこ取りばっかりで、男性とだんだん対立していくようになるでしょう。

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるよう...続きを読む

Q女性差別の具体的な例

具体的な女性差別の例を教えてください。
たとえば、男女混合名簿とか

Aベストアンサー

>具体的な女性差別の例を教えてください。

1)プロの女相撲の禁止(大正時代くらいまではあったんですが)
2)プロ野球への女性入団の禁止
(アメリカには女性の選手いるんですよね)
3)東大の教授の人事
(東大卒の女性教授はいますが、東大に女性の教授が
 いません)。
4)女性用風俗店の少なさ
 男性用の性風俗は沢山あるのに、女性用は
 あまりありません。女性だけの東南アジア向け  
 美少年売春ツアーがあるくらいですから、需要は
 少なくないはず。
5)女性の教育レベルの低さ
 今だに女は早く結婚させるべ、みたいなバカ親が
 いること自体信じがたいことですが、男性の
 大学院への進学率の上昇率に対して、女性の
 進学率が低すぎます。
  これについては社会的障害ではなく、親が女の子
 に十分な教育を行わないという差別をしている
 ことに間違いありません。
6)女子大の存在
  社会に出たら、男女平等に機会が与えられると
 同時に共に戦わなければならないかもしれないのに、
 大学という中等教育まで女性専用という箱入り娘
 的逆差別教育環境があるのはおかしいです。

>具体的な女性差別の例を教えてください。

1)プロの女相撲の禁止(大正時代くらいまではあったんですが)
2)プロ野球への女性入団の禁止
(アメリカには女性の選手いるんですよね)
3)東大の教授の人事
(東大卒の女性教授はいますが、東大に女性の教授が
 いません)。
4)女性用風俗店の少なさ
 男性用の性風俗は沢山あるのに、女性用は
 あまりありません。女性だけの東南アジア向け  
 美少年売春ツアーがあるくらいですから、需要は
 少なくないはず。
5)女性の教育レベルの...続きを読む

Q女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない?

タイトル通り、女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?このサイトで見ても、「どこが女性優遇・男性差別なのか分からない」という女性からの回答が非常に多く見受けられることから、そんな風に思いました。

女性優遇
最近ではレディーズデイなど、女性だけの特典が非常に多くなっています。それは企業の戦略なので、女性優遇にならないというのは、一理あります。
しかしそれならば、「女性は産休になれば休むので、企業の生産性を考えると男性を積極的に採用する。そして重要なポストに就かせやすいようにする」・「女性のお茶汲みは企業のイメージ向上につながるので、女性にしてもらう」ということは、男性優遇・女性差別ではないということになりますよね。

男性差別
まず、女性専用車両。本来なら任意協力で男性も自由に乗車しても良いのに、執拗に男性を追い出すことはよくあることです。これって、男性差別ですよね。
あとは、DV。男女共同参画では男性から女性への暴力は禁止はありますが、女性から男性の暴力は禁止ということが書いてありません。それどころか、女性から男性の暴力は許される風潮があって、笑いのネタなることもよくあることですよね。

ほかにも女性優遇・男性差別は色々とあると思うので、ご自身で調べていただけたらと思います。

追記
「だったら男性が積極的に訴えるべきです」・「女性に何か恨みでも嫌なことでもあったの?」・「じゃあ、その逆はどうなの?」といったような回答・感情むき出しの回答は無しでお願いします。

タイトル通り、女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?このサイトで見ても、「どこが女性優遇・男性差別なのか分からない」という女性からの回答が非常に多く見受けられることから、そんな風に思いました。

女性優遇
最近ではレディーズデイなど、女性だけの特典が非常に多くなっています。それは企業の戦略なので、女性優遇にならないというのは、一理あります。
しかしそれならば、「女性は産休になれば休むので、企業の生産性を考えると男性を積極的に採用する。そして...続きを読む

Aベストアンサー

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

日本においては、女性の権利解放時に「義務」を同時に負担させなかったからです。また、歴史的に日本の女性は、世界的に見て古来からかなりの権利を持っていたことも原因です。

そもそもウーマンリブ=女性解放運動は第一段階として19世紀後半に女性参政権として、第二弾として戦後アメリカで反戦運動の一派としてウーマンリブ運動が盛んになり世界中に広まったのが機運であり、現在の日本の女性解放運動も原則的には第2波の影響を受けたもの、といえます。

日本の女性解放運動が推進される際には、欧米で当たり前とされている「権利と義務」の「義務」がすっぱり抜け落ちているのが、男性を苦しくさせているのです。

そもそも最初の「参政権」の時点で、男性も参政権を持つ者、持たない者、に分かれていました。それが普通選挙として男性なら誰でも持てるようになったのは、参政権=国政参加権=戦争をするかどうかの可否=徴兵制、という流れがあったからです。
民主的な選挙というのは古代のギリシャやローマ時代からありましが、この時代から参政権=軍務、だったのです。
つまり戦争をするかどうかを決める権利とその戦争に参加する義務、が一体であり近代民主主義であっても「社会を運営する権利」と「社会運営にかかる費用負担の義務」は同一であり、だからこそ最初は多くの税金を負担する人のみの権利であったものが、社会が成熟するにつれて税金を払う人(男性のみ)の普通選挙に変わっていきました。
それは、社会運営が段々に複雑になっていったからです。

女性の参政権についていえば、欧米にはその前に必要なことがありました。19世紀初頭の女性にはそもそも財産権が無かったということです。
財産権が無い、ということは社会運営コストを自分の財布(自分の稼ぎ)から出すことができない、ということです。ですので、欧米では女性の参政権付与と同時に女性への財産権の付与も行われ「社会に参加する権利」を与えられるということは「社会に対する義務を果たすということ」という不文律が女性にも広まっていったのです。

日本ではこの「権利と義務」のうち「社会に果たすべき義務」という観点が抜け落ちたまま、女性解放が進んだのです。

なぜなら、日本では江戸時代すでに女性には男性と同じ財産権があったからです。もっと昔、鎌倉時代には女性が家を相続する、というのも普通に行われていました。
戦国時代を経て、武家は男性優位社会になったものの江戸時代でも人口の9割以上を占める庶民では男性も女性もほぼ同じ権利を有していたのです(ということは義務も同じです)

このため、たとえば持参金を女性に返さないと離縁できない、とか三行半は男性しかかけないものの、女性側の圧力で強制的に書かされた、などの事例がたくさん出ているのです。


結局、欧米では女性が解放され社会に参加するなら義務も果たす、という意識が生まれたのに比べ、日本の女性解放は単に「女性により多くの権利を与えた」=「本来果たすべき義務を明確に意識させなかった」という結果になっています。

たとえば女性専用車両の問題でいえば、その車両に乗ることで痴漢被害を軽減できるなら、同時に痴漢冤罪撲滅のために尽力するのが義務といえます。女性の側が「私達は痴漢のリスクを理解して、混合車両に乗るので、痴漢冤罪が起きないように努力します」というのが社会運営に必要なコストになるからです。
それが出来ないならむしろ女性専用車両に乗るべきであり、それが「優遇」というものの本質なのです。

また日本女性は「優遇」に甘えていて、本質を見失っているといえます。
そもそも「優遇」というは、子供やリタイアしたシニアのように「社会運営の負担」から自由になっている人々のためのものです。その点では障害者など「負担したくても事情が許さない」人も含みます。
その代わり、子供であれば自由に権利を行使することは出来ず保護者の監督を必要とします。リタイアしたシニアで言えば「社会運営の負担」から自由になって老後を楽しんでください、という御褒美の意味合いが強いのです。

ですので、社会運営に関っていると自負している女性なら本来「優遇とは何事だ!子ども扱いするな!私はちゃんとお金を払うだけの稼ぎもあるし、負担もしている。馬鹿にするな!!」といわなければならないはずなのです。

それをせずに嬉々として「女性優遇うれしい!!」と飛びつくのは本来の「ウーマンリブ」のリブの精神に著しく違反している、といわざるをえないのです。

また適齢期の女性が「私よりも年収が多い人」というのも権利と義務を忘れた発言といえます。
古来の結婚観であればこのような発言も許されるでしょうが、少なくとも男女雇用均等法が施行されてから20年以上経つ以上、本来なら男性がつくことが出来たポストに女性が付いていることも少なくないからです。

これは「高収入の男性を少なくして、高収入の女性を増やす」ということですから、「私よりも年収の多い男性」が少なくなり、結果として女性にとってよりより配偶者の数を減らしていることになります。

これを解決するには「女性は高ポストにつかず、高収入を得ない」か「自分の収入で結婚した男性を養う」覚悟のどちらかしかありません。これが「社会運営として負担すべきコスト」の具体的な事例です。

しかし、実際の日本女性は、どちらも負担しない、のです。

このような事例はたくさんあり、一言で言えば「日本の女性は権利だけ確保して、義務を果たさないから、結果として男性がより苦境にあえぐ」のです。

これが女性をして「認識しない」原因であり、一度覚えた権利のために後から義務を果たす人は誰もいない、ということです。

ですから今後何かの折につけて「男女平等・義務平等」といい続けるしかないのです。

ところで、DVについても現在では「女性から男性への暴力」もDVとして認定されています。また暴力だけでなく「相手の携帯電話を勝手に見る」こともDVに該当しますので、底まで含めれば女性側のDVも相当数に上ると思われますし、実際に隠れていますが女性からのDVもかなりの数に上るといわれいます。
(平成21年横浜市調査では男性からも女性からも被害数はほぼ同じですが、誰かに相談した件数は女性被害者24%・男性被害者8%とかけ離れています。これは男性被害者の社会的受け皿が少ないからでもあります)

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

日本においては、女性の権利解放時に「義務」を同時に負担させなかったからです。また、歴史的に日本の女性は、世界的に見て古来からかなりの権利を持っていたことも原因です。

そもそもウーマンリブ=女性解放運動は第一段階として19世紀後半に女性参政権として、第二弾として戦後アメリカで反戦運動の一派としてウーマンリブ運動が盛んになり世界中に広まったのが機運であり、現在の日本の女性解放運動も原則的には第2波の...続きを読む

Q今の日本って女性が男女平等を都合よく利用してませんか?

今の日本って女性が男女平等を都合よく利用してませんか?

これをいうと『まだ差別がある』だの『時代遅れ』とかを主張してくる方もいると思うのですが、私はそういう風習があると感じます。そして、語気を荒げたい所で今の男と女の関係じゃ不平等が『 当 り 前 』と思います。むしろ不平等は女性側にも問題があるでしょって思います。

まず女性自身が仕事自体に男と同じだけの義務感がないでしょ?
女性では『専業主婦になって弁当を作ってあげる』っていうのが優しさとして感じられますが、男が『主夫になってパートで一生懸命家庭を支えてやるから安心しろ』って言って安心する女性はまあ・・・聞いたことがないですよね。それどころか冗談にすらならない仰天発言ですよね。理屈で言う男女平等なら別にそれも有でしょ。

それに、一般的に収入が低いであろうショップの店員とか芸術系の仕事が気軽に選択肢に出来て、どう考えても定年まで働けないキャバクラとか『とにかくやりたいことができる』環境ですよね。でも、それ以降は明らかに男に頼る気満々でしょう。

逆に男は同レベルの月給じゃ、結婚は難しくなりますよね。最近の晩婚化・未婚化が原因として男の収入が低いということが言われてます。さらに『バンドで売れたい』『芸能人になりたい』なんていって夢を追いかけていたらとんでもない話です。逆に女性がピアニストや芸術面を仕事にし、収入が10万以下でもなんら問題ではないですよね。


ですから、逆にいえば明らかに女性にとって生きやすい社会ですよね。

でも、女性に対して上記のような発言をすれば、残念なことに僕は駄目な男としてレッテルを張られますよね・・・。男として情けないだの都合の良いことは『男らしさ』という便利な言葉を多用し、一方で『平等』を謳う。

僕の言ってることっておかしいでしょうか?


実際に今は女性の方が住みやすいとかなりの書籍で伺えます。そのうちの一つとしてかなり共感したのが勝間和代さんの書籍で、勝間さんが女性の差別問題について、女性に対して男性への『庇護』の排除、積極的に女性への『独立心』を促していたのですが、やっぱりそう思うんだと思いました。
同じ書籍を読んだ方からしたら、今回の質問にもいくつか垣間見えると思うのですが、これは以前から僕も感じていたことで、上手く表現されてると感じましたので引っ張りました。

昨今でも女性が男性にもつ経済的に頼る傾向は、結婚する際の希望貯蓄の統計にしても明らかですよね。そもそも結婚は経済的に頼れることを前提にしている。こうなると仕事では差が付くのが当り前ではないでしょうか?


ちなみに、勝間さんの書籍には触れられてませんでしたが、よく女性が経済的に頼るというのを、そもそも社会的弱者であるから頼る構図になっている。とする人もいるでしょうが、ここは鶏卵になっちゃいますので、視点をちょっと他へ向けるならば、少なくとも今の10代後半~20代前半の女性が以前ほど社会的弱者の立場に置かれてるとは到底思えませんので、次世代では女性が男性に経済的に頼る傾向は、平等とともに無くなっていくことが当然になりますよね。
僕はそんな世の中になるとは到底思えなかったのでそれを前提に質問しました。結局女性差別が無くならない原因は都合の良いことに甘んじていると解釈できるんじゃないでしょうかね。

今の日本って女性が男女平等を都合よく利用してませんか?

これをいうと『まだ差別がある』だの『時代遅れ』とかを主張してくる方もいると思うのですが、私はそういう風習があると感じます。そして、語気を荒げたい所で今の男と女の関係じゃ不平等が『 当 り 前 』と思います。むしろ不平等は女性側にも問題があるでしょって思います。

まず女性自身が仕事自体に男と同じだけの義務感がないでしょ?
女性では『専業主婦になって弁当を作ってあげる』っていうのが優しさとして感じられますが、男が『主夫にな...続きを読む

Aベストアンサー

今の日本って女性が男女平等を都合よく利用してませんか?
していると思います。

ただ、このような議論をする際に、女性が意識的に(あるいは無意識に)混同させて議論を別の方向に持っていき、男性を混乱させるテーマもあります。まずはそれらを分けるべきです。

重要なのは、「結婚」して「子供」を授かった場合は、男性の負担と女性の負担は必ずしも同じではなく、特に授乳期から幼児期の子供に対する男性(父親)の負担はより経済的に、女性(母親)の負担はより保護者的になっていくことは必然であり、その点においては男性の仕事に対する負担は女性より重くなり、だから結婚に際して(子供を作る前提であるならば)女性が男性の経済的事情を斟酌するのは合理的である、という事実です。

問題はこの前提に立ったとき、保護されるべきは母性であり、女性ではない、というコンセンサスが男女間で異なっているという点です。
端的にいえば女性は「いずれ母になるのだから、男性より優遇されるべき」と考え男性は「仕事への扱いは同じなのだから、平等であるべき」と考えていることです。またさらに話がややこしくしているのが、キャリアを優先したい女性(だから仕事に対して平等であるべきと考える)と仕事は腰掛で結婚したい女性(だから女は優遇されるべきと考える)がいて、それが男性からはどちらのスタンスなのか分からない、また状況によって使い分けることです。
一番良い例が、キャリア志向だったのに挫折して「ああ、お嫁にいっっちゃおうかな・・」と考えるような場合でしょう。

私は基本的に、仕事への男女の能力の差はほとんどなく、その点については平等であるべき、と考えているほうですが、同時に(だからこそ)仕事に対する責任感が薄い女性を見ると腹立たしく思います。
特に、たとえばその人に与えられた仕事なのに「重いものは女性でもてないから男性がやるべき」などと公然と放言する女性が一番腹立たしく感じます。
男女平等思想の進んでいる欧米の女性でそのようなことを言う人はほとんどいません。なぜなら、そのような発言は「私にはこの仕事に対する任務遂行能力が無いのでクビにして下さい」と言っているに等しいからです。
欧米の男女平等は機会が均等である代わりに、義務も平等なのです。

日本の女性の一番の問題点はまさにこの点で「権利は平等」と主張する割には、社会や仕事に対する責任(または義務)を放棄し男性に押し付けている点です。

このような押し付けをする際のキーワードが「男性だから・・」とか「男の癖に・・」というセリフです。男性はこのような発言を許すべきではありません。

また結婚制度ももうすこし手直しするほうがいいでしょう。保護するべきは母性なのですから、子供のいる家庭には税の減免や保証を充実する代わりに、結婚しただけでは配偶者控除などのメリットは享受できないように改正するのです。
また、子供をつれている親に対しては、飛行機の搭乗などで行っているような優先措置をもっと広範囲に取り入れるべきでしょう。たとえばバス停で優先的に乗り込めるとか、スーパーで優先的にレジを通れるなどです。
こうすれば保護するべきは「母性(または父性)」であることが明確になり、逆に女性であっても社会人の属性しか持たない人々は男性とまったく同じ程度の優遇でよくなる、ということです。ああ親子連れサービスはあってもいいですが、当然レディースデーは廃止ですね。(経済的、マーケッティング的な有効性はここでは対象にしていません。あくまでも男女の義務平等だけの観点からの指摘です)

これからは「男女の権利平等」ではなくて、「男女の権利義務平等」と表記してもらいたいところですね。

今の日本って女性が男女平等を都合よく利用してませんか?
していると思います。

ただ、このような議論をする際に、女性が意識的に(あるいは無意識に)混同させて議論を別の方向に持っていき、男性を混乱させるテーマもあります。まずはそれらを分けるべきです。

重要なのは、「結婚」して「子供」を授かった場合は、男性の負担と女性の負担は必ずしも同じではなく、特に授乳期から幼児期の子供に対する男性(父親)の負担はより経済的に、女性(母親)の負担はより保護者的になっていくことは必然であり、そ...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q男が結婚するメリットって何ですか?

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自分のためにだけに使える
・男は仕事なので、子供はなついてくれない
→子供のため・・妻のために・・働いても、結局むなしいだけ

キレイ事は抜きにして、
以上にあげたことは事実じゃないですか?

「男にとって結婚ってなんなんでしょう?」

・仕事から帰ってきて口うるさい親父には子供はなついてくれない
・女である母親はいつも子供の傍にいるからなついてくれる
・それでも嫌われた子供、妻を男は一生養っていかなくてはいけない
・離婚すれば養育費を払うのはたいてい仕事をもつ男の方・・

何一つ僕にとって「結婚」にメリットを感じないんです・・残念ながら。
デメリットしか思いつきません。

子供がほしいから・・結婚するというのは
女性ならいい!
男にとっては・・なんのメリットもないですよ。

なのに何故、結婚することが常識なのか?
社会は結婚しない男を認めないのか?
反発しているぼくはおかしいんですか・・??

老後のためといっている方もいます!
→パートナーが先に死んだらどうします?
→子供なんて今の時代あてにはできませんよ!

一人なら
・休みの日は自由に友達と遊ぶことができる
・自分の給料はそのまま自分のもの
・妻には小言は言われない
・趣味、友達さえ見つければ寂しいなんて思わない
・老後も自分で費用を貯めれば老人ホームに入ればいい

デメリットを見つける方が難しいです。
メリットしかないんです!

僕にとって”男の結婚”とは
「女と子供を育てるためのボランティア活動としか思えません」

なぜ、あなたは結婚したんですか?
僕に結婚の魅力を教えてほしいです。
キレイ事は抜きにして!
よろしくお願いします!

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原因があります。昔の女性と違い、生意気になってしまったのです。
旦那に寄生し、給料が少ないなどと生意気な口をきき、旦那には死なない程度の昼飯代を渡し自分は友達とホテルでランチ。
旦那が仕事で疲れて帰って来ても、昼間遊んでる主婦が疲れたと言って
家事を旦那に押し付ける。それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。

もうやりたい放題です。

賢い男はそれらを察知し、結婚はデメリットしか無いと感じているのです。
下記のアドレスに悲惨な状況がUPされています。
この旦那さんは撮影の2ヵ月後にレンタカー内で練炭自殺をされたとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

http://kabup.tank.jp/img/1210925441153.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210928749093.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210970343814.jpg

この例を見ても、結婚しようと思うマゾ属性なら結婚すれば良いと思いますが、正常な人間なら結婚はしない方が賢明です。

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Qどうして女性は「キャー」って言うの?

ずっと疑問に思っていて、気になっています。なぜ女性は怖いときや、アイドル、芸能人などが出てきたとき、
あらゆる何かの場面で「キャー」と言うのですか?
私は女性ですが一度も「キャー」なんて自然に言葉に出てきたことがありません。そして、どうしても使いたくありません。意識しなくても言う事はまずありませんし。怖いときに「わー」とか「あー」という叫ぶ感じであれば納得がいきますが、「キャー」なんてわざと言わないと自然に出てくるとは思えませんし、不自然な感じがしてなりません。
アイドルに対して「キャー」と言うのがもっと意味が分かりません。どういう意味で言ってるんですか?よく考えれば別に「キャー」と言うような場面でもないのでは??もっと適切な言葉がありそうなものです。
名前を呼んだり、言葉を言うのは分かりますが全く理解できません。誰かに聞いても、「みんな言ってるから」なんて言います。かわいい子ぶっているというのでもちょっと違う感じですし、どうも長年解決しない問題なんです。
何が言いたくて「キャー」というのでしょう。ゴルフのOBの時に「ファー」(でしたっけ?)と
言うように意味があって使っているなら理解できます。日本人だけが使うのか、男性も使うのかどうなのか分かれば教えてください。
こんな風に思うのは私だけでしょうか?

ずっと疑問に思っていて、気になっています。なぜ女性は怖いときや、アイドル、芸能人などが出てきたとき、
あらゆる何かの場面で「キャー」と言うのですか?
私は女性ですが一度も「キャー」なんて自然に言葉に出てきたことがありません。そして、どうしても使いたくありません。意識しなくても言う事はまずありませんし。怖いときに「わー」とか「あー」という叫ぶ感じであれば納得がいきますが、「キャー」なんてわざと言わないと自然に出てくるとは思えませんし、不自然な感じがしてなりません。
アイドル...続きを読む

Aベストアンサー

色々、本を読んでると同じ風に思った女性の作家の方がいらっしゃいました。誰か忘れましたが
なぜか驚くと「しゃ~!」っと叫ぶそうです。
キャーとまわりが言ってるからキャーと言うんでしょう。たぶんその場の雰囲気ですよ
僕だと「うわぁぁぁぁぁあ!!」とか「ぎゃー!」とか「うぉぉぉぉ!」とか叫びます。なぜか知りません
外人の方はワオとかオオとか叫んでました。なんでかは知りません

Q女性専用車両など。最近、男性差別、軽視が多すぎませんか?

20代前半の男性です。先日、友人と横浜に遊びに行った時、女性専用車両
というのを初めて見ました。(地方出身なので)ちょうど、女性専用車両が自分たちの前で止まってしまい乗るのにためらってしまいました。その時、違和感を感じました。

女性専用車両って男性差別だと思うのですがどうでしょうか?すべての男性に痴漢予備軍のレッテルを貼っていますよね?
決まって女性は「元々は痴漢をした男が悪い」といいますが、だからと言ってすべての男性を排除する理由にはならないと思います。
「スーパーでの万引きは女性が多い。一定の区間は立ち入り禁止にしよう」と言ってるのと変わらないと思います。

それに、痴漢対策を大義名分とするなら土日休日を含めて一日中、女性専用車両を走らせている所があるのはなぜですか?車両はガラガラなのに。
これ、ハッキリ言ってすごいことだと思いますよ。女性の方は普段から優遇されているので違和感を感じないかも知れませんが男性で例えると、

男性専用の車両と乗り場があって一日中運行されている。男性は男性専用
車両に乗ってもいいし乗らなくてもいい。一方女性は男女混合車にしか乗れない。男女混合車が混んでいれば男性は男性専用車両で快適に移動出来る。女性はどんなに男女混合車両がギチギチに混んでいても男性専用車両に乗ることは許されない。例え障害者でも女性は男性の介助者がいなければ男性専用車両に乗ることは出来ない。ちなみに運賃は男女とも同額である。
すごいでしょう?もし実在したら男尊女卑の例として教科書に載るレベル
です。
この女性版が日本で実際に行われています。

僕の世代は男女混合に隊列を組んだり、男女混合の名簿が出来たりした世代です。でも実際に今の世の中は、女性専用の車両、図書館での女性専用席、女性専用キャッシュローン、女性専用駐車場、女性専用フロア、男の子牧場など学校で教えられた男女平等が否定された世の中になっています。

四葉のクローバーを探すのに三つ葉のクローバーを踏みにじってはならない。
どちらか一方が利益を得るためにもう一方を犠牲にするような考え方はこれからの時代、いけないと思います。20世紀、人はそうやって何度も争いをして来ましたから・・・。

僕は、女性は心の底で、自分たちだけが人間であり男性のことを家畜以下の存在だと思っているんじゃないかと一日中考えています。女性不振気味
です。(男は臭い、じゃま、うざい、恐い、男がいなくて安心などの発言から)

皆さんの意見をいろいろと聞きたいです。なんでもいいので感想待ってます。

20代前半の男性です。先日、友人と横浜に遊びに行った時、女性専用車両
というのを初めて見ました。(地方出身なので)ちょうど、女性専用車両が自分たちの前で止まってしまい乗るのにためらってしまいました。その時、違和感を感じました。

女性専用車両って男性差別だと思うのですがどうでしょうか?すべての男性に痴漢予備軍のレッテルを貼っていますよね?
決まって女性は「元々は痴漢をした男が悪い」といいますが、だからと言ってすべての男性を排除する理由にはならないと思います。
「スーパーでの...続きを読む

Aベストアンサー

ごめんなさい、さっきのものです。
僕は女性は働くのに向いてないんじゃないかな~って言うくだりは、私もちょっとそう思います。 
 妊娠、出産という生物的役割がおおきい女性に、社会的な義務まで押しつけているみたいで、嫌です。 
 私が働いていたところでは、子持ちの女性が無理に働いていて、子供が熱を出しては自分の都合で会議などの日程を変えるので、かなり迷惑したし、働く権利もあるけれど、子供にも、親に守ってもらう、育ててもらう権利があるんじゃないかなと思います。
 生まれたての赤ちゃんにおっぱいもやらずに働く女性は、赤ちゃんの権利を無視していると思います。 熱をだすのも、お母さんが家にいなくってさみしいんだろうなと、かわいそうに思いました。

お給料もそうですよね。平等にしすぎたせいで、介護など、結構きつくて力のいる仕事も、家庭を養わないといけない男性はつくことができないので、結局女性ばかりになって却ってきついみたいです。 女性は子供もいるし、ある程度時間や都合を自由にできるけど、賃金は低い、というのは仕方ないかなと思います。
 同じ仕事内容なら、同じ給料をもらうべきですが。 これって学歴とかでも思いますけど。 同じ仕事でも大卒の方がお給料がいいのって、変。

女性が痴漢の被害を訴えると、すぐに通るのも変ですね。 人のいい夫がもし悪い女にそんなことをされて、警察に行くことになったらと思うとぞっとしますね。 そう思うと、男性車両、欲しいかも。。。
 

ごめんなさい、さっきのものです。
僕は女性は働くのに向いてないんじゃないかな~って言うくだりは、私もちょっとそう思います。 
 妊娠、出産という生物的役割がおおきい女性に、社会的な義務まで押しつけているみたいで、嫌です。 
 私が働いていたところでは、子持ちの女性が無理に働いていて、子供が熱を出しては自分の都合で会議などの日程を変えるので、かなり迷惑したし、働く権利もあるけれど、子供にも、親に守ってもらう、育ててもらう権利があるんじゃないかなと思います。
 生まれたての赤...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング