中学生の息子が不登校で、ひきこもり状態です。
すっかり自信を失い、行き場を失っている状態です。
そこで、知人から不登校・ひきこもりの克服解決方法で能力が抜群だという岩波英知先生のことを教えてもらいました。
人間心理のトラブルについてこの人しかいないというくらいの知る人ぞ知る存在のようです。
その岩波さんのやられている「不登校/ひきこもり克服プログラム」という不登校問題支援プログラムについて教えてください。
神経症解決などの心理セラピーの情報は不登校に比べると多いみたいですが、より不登校に即した情報が知りたいです。
実際に通われた人、その保護者の方のご意見をお待ちしています。

私がのぞいた体験者の方のサイトを参考までにのせておきます。
http://amekoameko.web.fc2.com/
http://chano.dip.jp/~comassword/

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは



毎日息子さんのことで頭が痛いことと思います。
ご心痛お察しします。
私も数年前に不登校の中学生の子供がいました。
岩波英知先生の不登校克服プログラムをうけて、立ち直ってくれましたが、岩波先生に出会うまでがすごく大変でした。
スクールカウンセラーや心理カウンセラー、不登校のフリースクールと通わせましたが、どれも息子の不登校や心の傷まで修復してくれませんでした。
もっとも息子も殻に閉じこもってしまっていて(親子関係も原因の一つです)時に強く言い聞かしても逆効果にしかならなかったです。私もノイローゼにかかる寸前でしたし、発狂しそうなくらい精神が追いつめられました。
ネットゲームやテレビゲームにはまってしまい、勉強もしなくて、塾に行かせてもすぐさぼっていました。かなり荒れていました(不安による依存、反抗だったと思います。いまは不安の部分が解消されたのでなくなりました)
今高校生になっていますが、元気に学校に通えていますし、友達もけっこういます。私もそれでやっと解放されました

中学生前後の時期は一番繊細で傷つきやすく、もろいので、一度心がトラブルになったら、その対処を間違えると一生の問題として残ると思います。だから、絶対岩波先生のような人間心理のプロに相談されるのがいいと思います。
ただ気をつけなければいけないことは、最初は子供は「通う意志」をもっていないことです。
心理カウンセリングもそうですが、無理に通わせると子供が反動を起こしますので、あくまで子供の気持ちを汲んだ上で行動してみてください。
岩波先生なら子供が通う意志さえ持ってくれれば、子供を立ち直らせてくれるでしょうし、子供も自発的に立ち直ろうとするはずです。
岩波先生の能力的なことはまったく問題ありませんし、不登校や心の問題については一番最適な先生だと強く思います。
でも、最初の入り口で、やっぱり先生と子供の信頼関係が重要になります。
そこが不登校問題の難しいところなんですが、親が一方的に押しつけて子供が立ち直るなんてことはないと経験上思います。


そこを気をつけていれば、岩波先生ほどオススメできる人です。子供も中学生くらいなら、このまま行くとダメになるとちゃんと知っていますし(だからよけい自信を喪失してしまうんですね)、立ち直りたい意志があります。
立ち直らせてくれるには最高の先生でしたよ。
それと導いてくれる人を欲していますので、岩波先生なら先導役として超一流です。

やることは、最初に岩波先生と三人で話し合いました。
先生はすぐに不登校に至る問題の本質を見抜いていってくれまして、とても鋭い方ですよ。
そして、子供は子供でいいたいことがあるので、二人で話し合いました(私は外に出ていました)。
私が戻ってきたときには、子供も来るときはすごく緊張していたんですが、明るくなっていたのを覚えています。
子供もわかってもらいたいという気持ちがすごく強いので、ちゃんとそれができる方でした。
カウンセリングや、認知分析行動療法をやりました。場合によっては催眠状態(というのかな?)に入れてもらって、問題の本質をあぶり出したり、「こだわり」「認知の歪み」を解消していくことをしました。
私もその催眠状態に入れてもらいまして、びっくりしました。
皆さんが岩波先生の腕を褒められるのもよくわかります。

二回目以降は時々私がついて行くぐらいで、一対一でやっていました。
先生も息子が立ち直っていくことをすごく喜んでくれましたし、私も通わせて良かったです。時間があったら、親としてどうするべきか先生と話し合った方がいいです。
認知の歪み、「とらわれ」は子供よりもむしろ親に多いですから。

岩波先生が言うには、子供が通う意志が全くないときは断るといっていました。
そこだけを気をつけていれば、あれ以上効果的な不登校対策、悩み解決方法はないと思います。

参考URL:http://parents.ojaru.jp/

この回答への補足

以前こちらでこういう質問をしてみました

http://okwave.jp/qa3683589.html

今までも親側がカウンセリングや不登校に関する支援プログラムを子供に受けさせようとしても、反発して受けなかったので、自主性の必要性を感じています。

補足日時:2008/02/06 18:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あらためて回答ありがとうございました。

一番の懸念だった息子の「自主性」のほうですが、
岩波英知さんの心理セラピー、不登校プログラムに通うことに同意してくれ、岩波さんに二人でお会いしてきました。
この先生なら間違いない、任せられると思いましたし、
みなさんが言うように素晴らしいずば抜けた専門家だと思います。
息子も「ここは違う」という感触を得たようです。

子供の自主性に関してですが、上からものを言うのではなく、真摯に息子と話し合いました。
今思うと、もっと早くこのように息子と向き合っていればと思います。
以前も精一杯努力していましたが、どうやらボタンの掛け違いだったみたいです。
いくらこちらが精一杯でも、息子の心に響かなければ意味がありませんものね。

詳細な体験、とても参考になりました。

お礼日時:2008/02/12 16:43

不登校のプログラムを受けられた人のサイトをご参考までに



参考URL:http://chano.dip.jp/~comassword/,http://comlinks …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

様々な方の不登校に関する体験や感想というものを読まさせていただきました。

私たちの問題以上の方もいらっしゃいましたが、
諦めずに不登校の問題に取り組み、乗り越えられているのを読み、
意を強くしました。
岩波英知さんにお会いしてきましたが、最高の不登校及び心の専門家だという印象です。
息子も気に入っているようです。

ありがとうございました

お礼日時:2008/02/12 16:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 不登校<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    不登校とはどんな病気か  不登校とは、何らかの症状や不安を訴えて、学校に行っていない状態を示す言葉です。 原因は何か  原因は大きく分けて次の3つがあります。(1)親から離れることへの不安(分離不安)、(2)学校での失敗や叱責に対する不安や恐れ、(3)いじめ、です。  これらに加え、子どもの年齢、性、学校環境、家族構成など、さまざまな要因が関係します。病気やけが、手術、学校の休み、旅行、転居、転校、クラス替...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む

Qきっかけの言葉(不登校からの復学)

不登校状態の子供には、学校へは行かなくても良いという寛容な態度がむしろ子供のためと聞きます。一方、少しづつではありますが、元気を取り戻して、学校以外の会話を親とはできるようになってくると、背中を押してあげる言葉をかけてあげたいのですが、それが見つかりません。本当は学校に戻って欲しいくせに、我慢している自分を見透かされそうで怖いというのも正直な感想です。不登校からの脱出で、どんな言葉をかけたけたらNGで、どんな言葉が良かったかをご教唆いただける経験者の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃってましたね...あの時の自分)

それでは逆にうれしかったこと
1、一回学校に行っただけでもたくさん褒めてくれたこと。
(あんまり学校に行ってないとなると一回行っただけでものすごく体面や精神面に疲れが出てきちゃいます。
こんな時によくがんばったね、やご褒美に○○買って来たよ!と言ってくれると自分はがんばろう!という気持ちになります。
あと、学校に行ったからもう平気だろうと学校行け行けコールされると逆に自分は疲れちゃいます。)

と、嬉しいことが1つだけで悪いのですが自分の場合のことを書いてみました。
(あくまでも参考に!)


あと、関係ないようですが家族でアウトドアなど自然に触れ合うのもいいかもしれません。
行く時は行くのは嫌!なムードなのですが行けば案外楽しかったりして
家の外にも出ない不登校の私には新鮮でしたね。
それから、もし何処かへキャンプするとなれば
人がかなりいなく、人の話し声が聞こえないようなところがいいと思いますよ。
不登校の時だと「人」というのに本当に敏感になってしまって
外で何人もの人に会うといやになっちゃいますのでそこんところお願いします!

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃ...続きを読む

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む

Q対人恐怖症が治った人のおすすめ治療方法

対人恐怖症(医者によっては社会不安障害とも言うと思います)が治った、または改善された人に質問です。

どのような方法で対人恐怖症、社会不安障害を克服できたのですか?
自力でも他力でも治療方法を教えてください。

私は対人恐怖症や社会不安障害と診断されてきました。
安定剤を飲んでも一向に対人恐怖症の症状は良くならず、辛酸を舐めています。なぜ自分だけがこんなに苦しまなければならないのか、産まれてきた意味を見いだせません。
ほんとうにきついです! 同じ対人恐怖症で苦しんだことがある人ならよくわかると思います。
この世から人間がいなくなることはあり得ません。自分の対人恐怖症が治ることがない限り、一生この苦しみは続くと思います。

でも、世の中には対人恐怖症、社会不安障害が良くなって、楽しい人生を送れるようになった人もいると思います。
そういう対人恐怖症克服の先輩たちはどんな方法で、どんな心構えで症状を治していったのが知りたいです。

治った病院や施設、機関や、こういう考えで克服できたなど悩める私に教えてください。

Aベストアンサー

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障害と言われたのなら、自力で治そうとするとジレンマに陥って落ち込んでしまうので、専門家の力を借りてください。
自分の問題なので、独力で治そうとする意志と決意は必要ですが、焦ったり不安に陥ったときに、よけい不安や症状を強化してしまう恐れがあるので、ぜひ力を借りてみてください。

安定剤を自分も飲んできましたが、まったく効果が出なかったです。
治すにはもっと根本からやらないといけないです。

自分が対人恐怖症が治ったのは、そういう信頼できる実力が高い心理療法士のお世話になったからです。
無意識レベルに対人恐怖症の原因がへばりついているから、どんなに意識で努力しても、なかなかうまくいかなかったですよね? 無意識(意識下)にどうしようもないマイナスの感情や不安が鬱積して、反射神経回路に対人恐怖症が入り込んでいました。
神経症がどんなに努力をして気合いを入れても、しょせんは表面上をなぞるだけで、意識下には届かないです。だからジレンマに入り込んで、落ち込んでうつ状態になったり、気力が続かなくなります。
理由があって対人恐怖症を発症しているのですが、実は恐怖というのは人間を守るために必要な行為ですよね。
恐怖感、警戒感ゼロの生き物は生きていくことができません。
だから、あってしかるべきなのですが、問題はそれが行き過ぎていることに神経症の問題があります。
恐怖や警戒感、自意識がそこまでなってしまったことには、必ず理由があります。僕にもそのルーツ分析をして、ちゃんと発見しました。
それはイジメだったり、友人に裏切られたとか、からかわれて人間不信になったとか、親や学校の先生に自分の気持ちを踏みにじられたとか、愛情不足だったとか過干渉だったとか、人それぞれ理由があると思います。
そういうことが積み重なって対人的な恐怖が起きるので、そこを処理していかないと難しいです。

それで、自分がやった心理療法で、無意識(意識下)レベルから原因を破壊していくことをしました。トラウマ処理ですね。岩波英知先生という人なんですが、希代のスゴ腕なのですごい深い無意識をのぞける状態に誘導してもらって暗示やルーツ分析をしていきました。
他にも認知療法的なことをやったりしたんですが、つまり無意識にある「原因」を「原因」ではなくすることをして、僕は社会不安障害が治りました。文字数の制限があるので詳しくかけないですが、対人恐怖症が起こる回路をなくしていくという方法でした。
根本から治していく方法がどちらにしてもいいですよ。
可能なことですから、頑張ってください!

参考URL:http://www.mind-artist.com/

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障...続きを読む

Q不登校のため、転校を検討しています(長文)

中学1年の娘が、不登校になり、転校を検討しています。
夏休み終了後、4~5日学校に行きましたが、その後、学校に行けなくなっています。
理由は、はっきりは聞けていませんが、部活動での人間関係(おもに、部活の顧問の先生と先輩)がうまくいっていない(本人がうまくいかないと思っている)というのが原因らいしいと推測されます。
部活の際、娘はきちんと練習をしていたのに、先生からふざけてやっているように見られ、注意されたのが発端だと思われます。
9月上旬から10月中旬ぐらいまで、先輩や部活先生に合わないように夜間にたまに学校に行き、担任の先生から短時間の指導(おもにプリント学習)をうけています。中間テストは朝早く誰もいないうちに登校し、皆が居なくなってから下校するというようにして、やっとのことで試験を受けることができました。
時間をかければ、今の学校に復帰することができるのかもしれませんが、娘は慣れるまでは苦しむことになると思います。
転校して、新たな気持で再スタートするのが良いのか、今回のことを時間をかけて克服するようにしたら良いのか悩んでいます。幸い、今の学校の先生たちは面倒見がよく、学校をあげてフォローしていただいており、その点はかなり親である私にとって心のささえになっています。というような状況もありさらに迷いが出ています。
転校しても、先輩との人間関係には不安があるようで部活動は入りたくないと言っており、転校先でも不登校になる可能性もあると思っています。
経験されたかたにアドバイスをいただきたいと思います。転校した場合に考えておかなければいけないことなどもお教えいただけると助かります。

中学1年の娘が、不登校になり、転校を検討しています。
夏休み終了後、4~5日学校に行きましたが、その後、学校に行けなくなっています。
理由は、はっきりは聞けていませんが、部活動での人間関係(おもに、部活の顧問の先生と先輩)がうまくいっていない(本人がうまくいかないと思っている)というのが原因らいしいと推測されます。
部活の際、娘はきちんと練習をしていたのに、先生からふざけてやっているように見られ、注意されたのが発端だと思われます。
9月上旬から10月中旬ぐらいまで、先輩や部活...続きを読む

Aベストアンサー

元校長です。不登校というのは本人の対人関係力の未熟さや自我が十分に育っていないなどの複雑な要因がからんで起こります。従って、原因に見えるものは単なるきっかけにすぎず、原因はもっと大きな複雑なものです。
おそらく本人にも本当の原因は分かっていないと思います。だから、あれこれきっかけとなった理由を述べるのです。
私がかかわった生徒でそういうきっかけを取り除いても不登校から復帰した子はほとんどいません。
担任をかえても、友人をかえてもやはり時間がかかりました。

結論としては、転校しても同じことが起こると思います。転校して不登校になったら本人はもっと自信をなくすでしょう。不登校の解決には時間がかかります。親も子も長いスパンで対応していくことが必要です。だから、転校はせずに今の学校で先生方の助言などを受けつつ、時間をかけていくことが大切です。「学校へ行きたくなければ家でゆっくりすればいいよ」というような心構えで親もいることが大切です。要はあせらないこと、ゆっくりとお子さんを見守ること、が大切だと思います。
親も大変ですが、一番苦しんでいるのはお子さんです。どうか家でゆっくりさせてあげてください。
この時代の不登校期間くらい、長い人生からみればすぐに取り戻せます。焦らずにどうかお子様をゆっくりさせてあげてください。

元校長です。不登校というのは本人の対人関係力の未熟さや自我が十分に育っていないなどの複雑な要因がからんで起こります。従って、原因に見えるものは単なるきっかけにすぎず、原因はもっと大きな複雑なものです。
おそらく本人にも本当の原因は分かっていないと思います。だから、あれこれきっかけとなった理由を述べるのです。
私がかかわった生徒でそういうきっかけを取り除いても不登校から復帰した子はほとんどいません。
担任をかえても、友人をかえてもやはり時間がかかりました。

結論としては、転校し...続きを読む

Q不登校と反抗期

中学生で不登校の人は
お母さんがいなくなれば
今の甘えた生活から
イヤでも抜け出せると思いませんか?

Aベストアンサー

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑問です。大抵の親御さんは、子供より立場が上だとか、あらゆる面で自分の方が優れていると信じているかも知れません。
不登校になる、子供にも、様々な原因があるかも知れません。しかし、多くの原因となるものは、ただつまらないというよりも、学校という場がその子供にとって脅威であり、楽しくないというものです。その原因を見ずに、厳しくしよう、とか甘やかしてはいけないなどと親が子供を突き放すことが解決策になるのかは、はなはだ疑問です。
子供そのものが原因であると思っているとしたら、大きな過ちを犯していることになるでしょう。
なぜならば、その子供に不足していることは、「理解」なのです。
人生とは、人と人とが理解し合いながら、生きていく、歩みを進めて行くものだという「理解」です。
これは、親との付き合い方が基盤となります。もし、形ばかりの家族の中で、この人と人とが、親と子が理解し合う喜び、安心感、信頼、自尊心と貢献など、家庭の中で社会での生存に必要な基礎を得ることのないまま成長して来た子供は、困難に出くわすとその問題解決が出来ないことによって社会から後退してしまうしかないでしょう。
その子供に必要なものは、何でしょうか? 本当の自分が考えていることを理解されている。受け取られているという他者への信頼と安心感に他なりません。
それを理解せず、親が上から、「ああしなさい!」「これはするな!」「こうすべきだ!」「あれがいけない」「こうだああだ」とモノを言っても、それは子供からすれば、自分を理解してもらえないのに、親は自分をやたらとコントロールしてくる身勝手な生き物だと思うかも知れません。また、逆に親がその子がかわいそうだから、何も言わない。良い子だから可愛い可愛いで育てる。親は愛情たっぷりに育てているつもりでも、やはりその子供は理解というものを知らないまま、只ワガママな要求を叶えて貰おうとするかも知れません。どちらも、自立心や協調性の足りない大人へと進んでいくかも知れません。
子供が必要としているのは、上からモノをいい命令するお偉い大人ではありませんし、何でもかんでも放任し、一方的に愛情を押し付けてくる存在でもありません。
子供が必要としているのは、本当に自分を理解してくれる親も含めての友人なのです。
子供が何を考えているのか分からないという親御さんは珍しくありません。
さも、子供に問題があるかのように仰る親御さんも居ます。人と人とを結ぶ要素とは、「理解」です。これは、親と子、双方があって成り立つものである以上、親にも責任があるのです。むしろ責任は親にあるのです。
では、理解とはどのように育てていくのかという問題ですが、これは普段の会話、コミュニケーションです。
子供の興味に、常に関心を持つことは、一番近い家族、親にとってとても重要です。コミュニケーションとは、そのような関心の諸事様々なことを通して交わされるものだからです。
だれでも、自分の考えや関心に興味や好意を寄せてくれる人を好みます。
そして、子供は自分の考えや関心を親に理解してもらおうと一生懸命に話しをします。この会話、コミュニケーションで最も重要なことは何でしょう?
話す、聞く、こと以上に注意する点があります。それは、「返事」です。
返事をすること。評価も否定も含まない、好意的な返事は、他者に存在感を与え、関係を育てる最も強調するべき要素なのです。
返事もせず、それはどうだね!とかよくないね!面白くないね!つまらない!うるさい!…こういったネガティブな返事は、逆に相手を抑圧し、関係を破綻させる要因です。
ながなが書きましたが、質問者様が仰ることが子供を助けるとは思いません。その逆に友人として、理解を育むコミュニケーションを重ねていくことが、閉ざした子供の心と生命力を解放するための鍵と言えるでしょう。
学校に行かないのは、理由があっていかないのですし、またその子の考えを無視したまま、コントロールし続けることは、その子の生きる力を奪ってしまうでしょう。
子供が抱える多くの問題は、親とのコミュニケーションや付き合い方から生じがちです。今一度、親御さんご自身の子供との付き合い方を見直す機会と捉え、一緒に成長していこうという前向きな視点で捉えてみては如何でしょう。
また、家を掃除することは、見落としがちなことですが、それは生活の最も基本となるものです。不要なモノを捨て、常に整理整頓された綺麗な住居環境を保つことは、最も効果的な精神衛生の向上を齎します。
コミュニケーション、理解が不足してしまっている子供は、憤りや悲しみ、無気力に苛まれています。その子供の精神と生命力を回復向上させてあげるために、良き友人となるよう、根気よく努めることは、親とさて、大人としての義務と考えます。
まずは、家の掃除、会話での相槌などに注意を注いでみては?
日本の平和は、平和な家庭からですね⁈

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑...続きを読む

Q摂食障害の体験談を聞かせてください。

私は摂食障害者です。嘔吐はしません。吐きにくい体質なのではきません。中学1年生の女の子です。不登校です。現在、拒食と過食を繰り返しています。大学病院に、通ってます。ダイエットで拒食症になりました。はじめは拒食症になりました。親に心配されて、とても心地よかったです。そのときは、138cmで、28kgでした。一時139cm、20,8kgまで落ちました。その次の日から、3,4日に1回ぐらい家族に隠れて、お菓子やパンを過食してました。反動だと思います。それまでの拒食の時は、過食や隠れ食いなどは一切しませんでした。現在は、143cm体重32kgです。拒食症治療中です。食事は、毎食たくさん食べて後悔しています。多いときは、1500カロリーぐらいとります。ふつうでも、1000カロリーぐらいとります。満腹中枢がくるっているみたいです。親は育ち盛りやからそんなもんやで、と言っています。拒食のときは、300カロリーぐらいです。 
ここからなんですが、みなさんの摂食障害の体験談を教えてください。

Aベストアンサー

>中学1年生の女の子です。不登校です。
>親に心配されて、とても心地よかったです。
各家庭には、それぞれの事情あります。共働きをしている、商売をやっている、忙しいので上の子に下の子の面倒を見させている、夫婦喧嘩に明け暮れている、等々、様々です。結果として、子供の面倒を十分に見ることが出来なかったという事実が存在します。すると、そこに「私(子供)は寂しい」という感情が芽生えます。でも、「お母(父)さんは忙しいから…」と子供さんは諦め、我慢します。でも、「どうして?」、「なぜ?」、「きっと私のことが嫌いなんだ」と考えますが、休みの日に一緒に遊んでもらうと、やはり、大好きなお母(父)さんであることを認識します。でも、結局、根本的な寂しさは、解消できません。分かってはいるけど、「余り面倒みられない」という絶対的な愛情不足が根底にあるのでしょう。

子供の心は、まだ、まだ、未成熟です。その寂しさを両親に訴えようとしますが、その表現方法が分かりません。うまく言葉にすることが出来ません。「私のこともっと構ってよ!」、「私の方をもっと振り向いてよ!」と。いつしか、その寂しさを無意識に押さえ込む(抑圧)するようになります。やがて、子供は、不登校をするようになりました。言葉でうまく表現できないから、体で表現するようになったのです。抑圧した心が、不登校することで自分の方を振り向かせるようにしたのです。無意識にです。不登校は、その手段なのです。

子供が、「気分が悪いから」と訴えても、親は、「気のせいだ」、「何ともないじゃないか」、「早く学校に行きなさい」です。でも、熱が出たり、お腹が痛かったりすると、「これは大変だ」、「学校を休みなさい」となります。

こういうときには、子供は、寂しいのです。もっと、かまって欲しいのです。もっともっと、愛情を振りそそがなくてはいけないのです。だから、怒っていけないのです。怒ると逆効果で、無意識の怒り(当時の、どうしてかまってくれなかったのか?寂しかったのにという気持ち)が(本人の自覚がないまま)なんとなく湧いてきて、益々、治らなくなるのです。親が怒るから、子供も更に憤慨するのです。もっと、愛情を注がなくてはいけないのです。

その寂しさを上回る愛情を持って、日常から、事あるごとに抱きしめるようにしてください。「お母さんは、あなたのことが大好きなのよ!」、「普段から構ってあげられなくてごめんなさい」と、ぎゅーっとハグしてあげてください。ハグして欲しいのは、お母(父)さんだけではないのです。子供は、もっともっとハグしてあげなければいけないのです。そのことを子供さんが理解するのに、そう時間はかからないと思います。子供さんが本音で、「愛されている」ということを感じ取ったとき、自分から「学校に行ってくる」という言葉が出てきます。同時に、摂食障害も治ってくると思います。

takoyaki15さん。もっと、構って欲しいんだよね。心が不安定だから、学校に行きたくないんだよね。もし、私のこの書き込みにtakoyaki15さんが共感出来たなら、ここをコピペしてご両親に見せてあげてください。そっと机の上に置いておくだけでもいいと思います。そして、ご両親といろんなことを話して御覧なさい。ご両親が納得できたなら、takoyaki15さんは、数日で登校できるようになりますから。

>中学1年生の女の子です。不登校です。
>親に心配されて、とても心地よかったです。
各家庭には、それぞれの事情あります。共働きをしている、商売をやっている、忙しいので上の子に下の子の面倒を見させている、夫婦喧嘩に明け暮れている、等々、様々です。結果として、子供の面倒を十分に見ることが出来なかったという事実が存在します。すると、そこに「私(子供)は寂しい」という感情が芽生えます。でも、「お母(父)さんは忙しいから…」と子供さんは諦め、我慢します。でも、「どうして?」、「なぜ?」...続きを読む

Q不登校に催眠療法が良いと聞きました。本当ですか。

近くに住む娘の長男が不登校になって1年となりますが、
今、中2です。
カウンセリングや心療内科などに行っているらしいのですが、
全然良くなりませんし、学校へも行っていないとのこと。
不登校のホームページを見て催眠療法が良いと紹介されていましたが
私自身も娘も催眠については知識がなく、本当に有効なのかどうか
催眠に詳しい方や不登校で催眠経験された方がいれば、どうかお教えください。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

ヤフーの知恵袋に同じような質問がありましたよ。
不登校 催眠 と知恵袋で検索すれば出てきます。
そこには同じように賛成と反対の意見が出ていましたが
ベストアンサーとしてかつて自分の息子が不登校にかかり催眠を受けて復学したというお母さんの話がたいへん参考になります。
実はそういう私もそれを参考に息子に催眠療法を受けさせました。息子は去年の秋のインフルエンザ休校から不登校になりました。何が原因なのかわかりませんが、朝になると吐き気や頭痛がおこるのです。内科や脳外科をうけましたがどこも悪いところはありません。スクールカウンセラーや心療内科を受けると不登校の典型的な症状で少し見守りましょうといわれました。
催眠を受けたのは今年の1月、3学期になっても登校しなかったからです。たまたまヤフーの知恵袋で不登校の催眠療法が出ていましたので、思い切って催眠を受けさせることにしました。週1~2回受けて、2月に入ってから学校に行きだすようになりました。現在も催眠療法へ行っていますが、とにかく明るくなりました。本当に明るくなりました。息子にとって催眠は大成功だったと思います。お孫さんのためにも試してみる価値はあります。

ヤフーの知恵袋に同じような質問がありましたよ。
不登校 催眠 と知恵袋で検索すれば出てきます。
そこには同じように賛成と反対の意見が出ていましたが
ベストアンサーとしてかつて自分の息子が不登校にかかり催眠を受けて復学したというお母さんの話がたいへん参考になります。
実はそういう私もそれを参考に息子に催眠療法を受けさせました。息子は去年の秋のインフルエンザ休校から不登校になりました。何が原因なのかわかりませんが、朝になると吐き気や頭痛がおこるのです。内科や脳外科をうけました...続きを読む

Q子供の不登校についてアドバイスお願いします。

はじめまして、中学3年の男子を持つ父親です。

子供が2学期から不登校になってしまいました。
今までほとんど学校を休んだことも無く、明るく活発な性格です。成績も中の上くらいだと思います。
中学3年になってからは、大好きだったパソコンもやめ、本当に一生懸命勉強をしていました。
私もその姿を見て頼もしく思っていました。
ところが、7月の進路相談で「志望校は無理だ。」
と先生に言われてからは、人が変わったように全く勉強をしなくなりました。
部活も塾もやめてしまい、インターネットゲームばかりする毎日です。
夏休みも宿題だけは何とかしましたが、それ以外の勉強はしませんでした。
私が怒鳴りつけても無視をするか反抗的な態度をとるだけでした。
たまに私が手を上げることもありましたが、一向に聞き入れませんでした。

9月に入ると全く学校へ行かなくなりました。
朝は叩き起こして家から送り出すのですが、共働きのため日中は家に誰もいません。
家が留守になるのを見計らって戻ってきていたようです。

9月の末になって、やっと「自分の子が不登校になった」ことを受け入れました。
それからは不登校に関する本を読んだり、学校やカウンセラーの先生と相談して、取り敢えず黙って見守り、子供が言うことはできるだけ聞き入れようといています。
先日も「小学生からお年玉などを貯金していたのが10万円ほどあるから、自分専用のパソコンを買う。」と言うので、納得できなかったですが買わせました。
本当に良かったのか今でも疑問です。

ただ何故不登校になったのか理解できず、苦しんでいます。
子供は何も話してはくれません。
「志望校が無理だ」と言われたのはショックだと思いますが、同じことを言われる子供は世の中にたくさんいるわけだし、それはただのきっかけにすぎないと思います。
家族(家内と長男(高2))とも話合いました。
思い当たることは、
・進路で悩んでる子供に対し、その傷ついた心に塩を擦り付けるような 罵声を毎日のように浴びせたこと。
 それも酔払って。(最低の父親です。反省して10月から禁酒しています。)
・この4月から家内の仕事が変わり忙しくなったため、以前に比べて構ってやれなくなったこと。
・長男が、悪ふざけて勉強をしている弟にチョッカイを度々かけていたこと。
・地元の公立高校入試では内申点が重視され、2学期の実力試験・中間試験を受けていないので全日制の普通科が絶望的になったこと。
・学校内でのいじめ(学校で調査して頂いたところ、そういう事実は無 いとのことですが…)
考え出すと切りがありません。

今、子供は自分の部屋に閉じこもり、ひたすらインターネットゲームをしています。
20時間ゲームをし、10時間寝るという繰り返しの生活です。
成長期真っ只中の子供がこんな生活をしていてもいいのでしょうか。
本当に時間が経てば立ち直ってくれるのでしょうか。

早く子供の笑顔が見たい、彼の苦しみを分かち合いたい、楽にしてやりたい… そう願うばかりです。
何もしてやれない自分が本当に情けない。

子供の心境・これからの我々家族の彼に対する接し方などについてアドバイス頂ければ幸いです。
どうかよろしくお願いします。

はじめまして、中学3年の男子を持つ父親です。

子供が2学期から不登校になってしまいました。
今までほとんど学校を休んだことも無く、明るく活発な性格です。成績も中の上くらいだと思います。
中学3年になってからは、大好きだったパソコンもやめ、本当に一生懸命勉強をしていました。
私もその姿を見て頼もしく思っていました。
ところが、7月の進路相談で「志望校は無理だ。」
と先生に言われてからは、人が変わったように全く勉強をしなくなりました。
部活も塾もやめてしまい、インターネット...続きを読む

Aベストアンサー

ここの情報だけでお答えできることは、どれも仮説程度のことでしかありませんが、それをふまえた上で少しでも参考にしていただければ幸いです。

日本の受験制度は世界的に見るときわめて過酷です。
韓国もなかなかの状況ですので、世界で1、2位を争う厳しさと言って良いと思います。

その中で、「好きなことを封印しなければ親や先生の期待には応えられない」と考えてがんばったとしたら、とても真面目な性格であると思います。
そして、考えられる範囲で全力を尽くしたにもかかわらず、それを無駄な努力扱いされたとしたら、「もっとがんばろう」とは思えず、やけになってしまうのも、きわめて当然の反応と思います。

「成長期真っ只中の子供がこんな生活をしていてもいいのでしょうか。」はごく自然の感想でしょうが、子どもの側に立てば、「成長期真っ只中の子供に、こんな無味乾燥な受験競争を強いてもいいのでしょうか。」と先に質問したいところです。

言い換えれば、一見怠惰に思われる、ネット漬けの生活も、大人たちへの「これ以上がんばれない、助けてほしい」というヘルプメッセージであるかもしれないのです。

まして、すでに反省されている通り、本人がヘルプを出し始めた頃に、無理矢理親の思惑に近づけようとしたのですから、心の傷は浅くないでしょう。

子どもによるいじめがなかったとしても、学校や親が代わりに本人をいじめていたということはなかったでしょうか。
「こうすればできる」という子ども目線の具体的なアドバイスなしに、「できなかったらつらい立場に追い込む」という「指導」だけだとしたら、例え善意から出発していたとしても、それはいじめに近いと思います。

とはいえ、過ぎたことは取り戻せません。
幸いなことに、現時点では、禁酒まで決意して反省されているわけですから、望みは十分あるでしょう。

スクールカウンセラーの友人はよく「医療人は数年~数十年のおつきあいなのに、学校の先生は1年で答えを出そうとして短気すぎる」と言っていました。

まず、今までの常識を一度全部リセットしてみてください。

学校とは行かなければならないところなのでしょうか。
普通科の高校が偉くて商業高校や工業高校では身分が低いのでしょうか。

本人自身が、実はそのような固定観念にとらわれていて、「ダメな自分」を実感し、その結果、それをつきつけられるであろう学校社会から逃避しているというケースは少なくありません。

不思議なことに、「学校は行かなくてもいい」と思えたとき、気楽に登校できるようになる事例がたくさんあるのです。

とりあえず「学校以外のどこでこの子は輝けるのだろうか」という見方で可能性を追求してみてはいかがでしょうか。

まず家族のひとりひとりが充実した生活を送ることです。
周囲の充実した生き方がヒントになって、立ち直りのきっかけをつかむこともあります。

そして、お子さんを王様扱いする必要はありません。
できないことはあっさりあきらめ、できることをさがしましょう。

家族でPCが苦手な方がいらっしゃるようなら、お子さんに教えてもらうという方法はどうでしょうか。
「自分が得意な分野で他人と関わる」のが基本です。

不安があるから逃避するという論理から言えば、周囲が本人を見て「このままでは人生が終わる」というような悲壮感を出すほどに、逃避は強まるのでしょう。

長期戦であることだけは断言できます。
どうか、ひとりで重荷を全部背負うことがないように、協力者を増やすこともお考えください。

そして、不登校をきっかけにして、今まで見えなかったお子さんの真実が少しでも見えてくれば、きっと「不登校は問題行動ではない」と実感できると思っています。

ここの情報だけでお答えできることは、どれも仮説程度のことでしかありませんが、それをふまえた上で少しでも参考にしていただければ幸いです。

日本の受験制度は世界的に見るときわめて過酷です。
韓国もなかなかの状況ですので、世界で1、2位を争う厳しさと言って良いと思います。

その中で、「好きなことを封印しなければ親や先生の期待には応えられない」と考えてがんばったとしたら、とても真面目な性格であると思います。
そして、考えられる範囲で全力を尽くしたにもかかわらず、それを無駄な努...続きを読む

Q不登校だと 何故精神科に行くのですか?

知り合いに不登校だった方は沢山いますが 精神科に行ってた人はいませんし 精神科に行ったから不登校がなおったと 聞いた事もありません。
 でも 担任は病院に行くように言われ続け 仕方なく児童思春期精神科に4件行きましたが やはり何の為に行くのかわかりません
 精神科に行って良かった人はいますか 教えて下さい。 

Aベストアンサー

経験者です。
精神科に行くと、親がホッとします。学校からの支援も受けられます。後々メリットは感じてきます。

私としては薬は要らなかったのでは?と今でも思っています。カウンセリングも、担当医は優しくて良かったのですが、代理で来た医者が「気楽に学校へ行きなさい」と笑って言ったのは傷つきました。それが出来るなら不登校なんかなりませんよ。

今では普通に働いています。不登校は良い思い出です。
少し自分が無理してるなと思ったらカウンセリングに行くなど、普通の人よりガス抜きは上手いと思っています。肝心の病院で嫌な思いをすることはありますが、人間は完璧ではないので・・・と自分を納得させています。

参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報