以前、ローマ・バチカンのサン・ピエトロ寺院にあるミケランジェロ作「ピエタ像」
が以前破壊された事件についてしりたいのですが、
・何時ごろの事件なのか
・当時日本の新聞・雑誌でも報じられたのか
について、もしご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

shoyosiの補足です。


1972年の5月です。

新聞記事は図書館で縮刷版をあたってはどうでしょうか?
    • good
    • 0

 1972年のようです。



参考URL:http://homepage2.nifty.com/hotian/photo2.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q彫刻が絵画以上に

高校の夏休みの課題研究で、西洋美術の絵画と彫刻の歴史について調べようと思っています。どうしても西洋美術と言うと、絵画が思い浮かんでしまうのですが、絵画以上に彫刻がもてはやされた時代というのは存在したのですか?もしあったとしたら、それはどうしてなんですか?

Aベストアンサー

課題ということなので、ヒントだけ。

>絵画以上に彫刻がもてはやされた時代

もてはやされる。という表現が当てはまるかどうかわかりませんが、
絵画はルネサンス以前と以降ではかなり違いますよ。
西洋美術の大きな流れは、エジプト→ギリシャ→ローマ→中世→ルネサンス→

>西洋美術と言うと、絵画

おそらく思い浮かんでいるのは、ルネサンス以降の絵画作品だろうと思います。
では、ギリシャ美術と聞いてどんなものが思い浮かぶでしょうか?

さらにヒント、
それぞれの時代において、絵画や彫刻は誰のために作られたのかを調べるといいですよ。
そして、モチーフが何かも調べましょう。女性や男性が描かれ彫刻されていても、時代によってそのモデルが大きく違います。

Qペルッツィが描いた「サン・ピエトロ大聖堂の計画のための鳥瞰図」の画像が見つかりません。

建築家バルダッサーレ・ペルッツィが描いた「サン・ピエトロ大聖堂の計画のための鳥瞰図」の画像が見つかりません・・・。どなたか、掲載されているサイトをご存知ないでしょうか?
卒業論文の参考にするため、どうしても必要です・・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PDFになりますが、下記にあります。
※PDF上の画像を選択してコピーして画像ソフトにペーストすれば、
画像だけ抽出できると思います。

参考URL:http://www.jsgs.jp/journal/pdf/104/low/%E5%A5%88%E5%B0%BE%E4%BF%A1%E8%8B%B1.pdf

Q死んだときにこの絵画と一緒に焼いてくれと言った人は?

昔ある高級絵画を購入した人が
「私が死んだときにこの絵画と一緒に焼いてくれ。」
と発言して大ひんしゅくをかったと思いますが、
その人はだれで何の絵画だったでしょうか。
またもしよければその人とその絵画の現在を教えてください。

Aベストアンサー

言ったのは当時大昭和製紙会長だった「斉藤了英」氏で、絵画の名は「の「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」。
現在は・・・結局焼かれずサザビーズに出されました。

Qロシアにサン・ピエトロ聖堂ってあるのですか?

ロシアにサン・ピエトロ聖堂ってあるのですか?

ヴァティカンではなくて。ロシアに。

Aベストアンサー

聖ペテロ聖堂(聖ペテロを冠した教会)ってことなら、無数にあると思いますが・・

イタリア半島(含バチカン)にもサン・ピエトロ”大聖堂”は一つだと思いますが
(もっとあるかも。複数あっても全くおかしくはありません)、
サン・ピエトロ”聖堂”は無数にあります。
イタリア(特にローマ)とペテロは縁が深いですしね。
因みに日本にも、聖ペテロ教会はいっぱいありますよ。

聖堂というのは、建立の際に、神や特定の聖人に献堂する場合が多く、
その際に彼らの名を頂戴するのです。
だから、ロシア語では何というのか知りませんが、聖ペテロ聖堂が存在するのは確実かと。
聖ペテロ大聖堂があっても、全然不思議ではありません。

ネットでちょっと検索してみたところ、聖ペテロと聖パウロに捧げられた大聖堂が、
サンクトペテルスブルクにはあるみたいですね。
http://www.planetware.com/photos/R/R315.HTM

「聖堂」や「大聖堂」の定義はこちらで。
http://monsite.ifrance.com/EPIPHANIA/Cours/Cours17.htm

参考URL:http://monsite.ifrance.com/EPIPHANIA/Cours/Cours17.htm

聖ペテロ聖堂(聖ペテロを冠した教会)ってことなら、無数にあると思いますが・・

イタリア半島(含バチカン)にもサン・ピエトロ”大聖堂”は一つだと思いますが
(もっとあるかも。複数あっても全くおかしくはありません)、
サン・ピエトロ”聖堂”は無数にあります。
イタリア(特にローマ)とペテロは縁が深いですしね。
因みに日本にも、聖ペテロ教会はいっぱいありますよ。

聖堂というのは、建立の際に、神や特定の聖人に献堂する場合が多く、
その際に彼らの名を頂戴するのです。
だから、ロシア...続きを読む

Q前衛絵画とは?

占いでラッキーアイテムが前衛絵画と出たのですが前衛絵画って何ですか?
どういった絵画のことを指しますか?
また画像とかあればお願いします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

美術史的に述べると第一次世界大戦以後の抽象絵画と
シュルレアリスムをあわせて前衛絵画(美術)といっています。
(ダダイズムやカンディンスキーの流れを汲むものやダリのような絵)
最近はあまり使われない言葉ですね。
現代では前衛的の基準は曖昧で、文化の発展のための最先端のもの
(美術)とするようです。
現代でいうならアキバ系の萌え絵のCGも前衛絵画とも言えなくとも
ないので前衛美術というカテゴリーの解釈はすごく難しいです。

Qピエトロ・マスカーニ

先日、映画「この胸いっぱいの愛を」を見てきました。劇中で、マスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲が流れていました。有名な曲なので聞いたことはありましたが、タイトルと作曲者は初めて知りました。
そこで調べたところ、マスカーニの作品の中でピアノ曲もあるそうなのですが、知っている方いましたら教えてください。また、試聴できるサイトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

マスカーニのピアノ曲は14曲あります。
http://www1.ocn.ne.jp/~oshun/music/mascagni/works.html

試聴はここで出来ます。
http://www.mascagni.org/

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~oshun/music/mascagni/works.html

Qあまり有名でない絵画を教えてください。

私は今“絵画鑑賞の好きな人とそうでない人で、絵を観るときの注目点がどのように違うのかを明らかにする”という目的で、卒業論文を書く計画を立てています。方法はアンケートに絵画を載せ、印象などを自由記述してもらうものです。

そこで、どの絵画を載せるかを思案してます。
条件は「知る人ぞ知る、あまり有名ではない絵画」「ジャンルの違う絵画4つ」
いろいろ調べてみたのですが、私は美術に関して詳しいという程でもないので、どれにするか悩んでいます。

美術に詳しい方、「あまり有名ではない絵画」を教えていただけませんか??

Aベストアンサー

その絵画は、どうしても画家の絵画でなくては
いけないのでしょうか。

一口で「有名」と言っても、見方によって
さまざまなので
(一般的に(絵画に興味が無い人に)知られていなくても
キュピズム系では○○は常識、現代美術分野では○○を代表といわれる、
ルネサンスでは○○が典型、製作の時期(14世紀は誰々が有名とか)
年代によってさまざまに「有名」がつかわれます。

なので、
>「知る人ぞ知る、あまり有名ではない絵画」
は、人の捕らえ方によって本当にさまざまなので、
ここで一般的な例を出すのは不可能と思います。

このサイトで探すか
http://watanabe-jms.jp/~art/

あるいは著作権フリーの絵画から選ぶのはいかがでしょう
http://www.geocities.jp/kyowa_soft/KIK_V7/ik7naiyo.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~eda/links/casozai.htm
http://www.fotosearch.jp/eclecticollections/paintings-engravings/ECC123/

>「ジャンルの違う絵画4つ」
これも、どういったジャンルなのか、、、
画材でジャンルを分けるのか、年代で分けるのか、
作風で分けるのか、絵の具、版画、エッチングなどの工法で
わけるのかにもよります。

>絵を観るときの注目点がどのように違うのかを明らかにする”という目的で、卒業論文を書く

にあたり、どの程度の精度の研究をするかにもよります。


蛇足ですが、例えば誰でも知っているであろうゴッホ、
私はゴッホが大好きですが、ゴッホが描いた絵だから好き
なのではなく、あくまでも作品がすばらしいから好きなので
人によっては、有名どころの画家の作品でも「これは駄作だ」
と評価できないこともあります。個々に感性が違うので。

何故有名な画家になったのか?
それは作品が認められたのか、
名前が広く伝わっただけか、時代で一世を風靡したから?
今も作品が多く残っているから?
「有名」にはたくさんの理由が考えられ、必ずしも
作品も本人もすばらしかったからではありません。

>絵を観るときの注目点がどのように違うのかを明らかにする

という目的にとって、上記は重要と思われますので
私の考えを書いてみました。
ご参考までに。

その絵画は、どうしても画家の絵画でなくては
いけないのでしょうか。

一口で「有名」と言っても、見方によって
さまざまなので
(一般的に(絵画に興味が無い人に)知られていなくても
キュピズム系では○○は常識、現代美術分野では○○を代表といわれる、
ルネサンスでは○○が典型、製作の時期(14世紀は誰々が有名とか)
年代によってさまざまに「有名」がつかわれます。

なので、
>「知る人ぞ知る、あまり有名ではない絵画」
は、人の捕らえ方によって本当にさまざまなので、
ここで一般的な例を...続きを読む

Qミケランジェロの彫刻?

不確かな情報で申し訳ないのですが、どなたかご存知でしたらご教示下さい。
ミケランジェロの作品だと思うのですが、頭部だけ(だったと思います)の彫刻で、
決して繊細ではない(どちらかというと怖い?)彫りかけといった感じの彫刻の作品名と場所を探しています。
未完成の作品で、場所はフィレンツェだったような気がしますが‥。
(もしかするとミケランジェロ自身の顔なのかも知れません)
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

遺作となった「ロンダニーニのピエタ」から切り離された頭部ではないでしょうか。

http://www.tcn.zaq.ne.jp/akahj701/world/w-europe/italy-2/sforzesco.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%82%BF_(%E3%83%9F%E3%82%B1%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD)

Q自然を見て感動するのと絵画を見て感動するのとどう違いますか?

わたしの友人で非常に絵画が好きな人がいます。
ひまさえあれば、東京中の美術館を見てまわっています。
理由を聞くと、写真ではなく本物の絵を目の前にするととても感動するのだそうです。

一方わたしは、絵画よりも自然の美しい風景が好きです。
絵画を見て感動しますが、自然を目の前にするような癒された気持にはなりません。
好きな絵に対する鑑賞時間もせいぜい5分程度です。

絵画好きの知人は、絵画を見て癒されるのだそうです。
そして長い間絵画の前で過ごすことができるそうです。
つまり癒されているのです。

絵画は人工的なものですが、自然にまさるとも劣らない感動を与えてくれるようです。
それは何なのでしょうか?
またその感動は、自然から受けるものと違うもの(異質なもの)なのでしょうか?
絵画の魅力について教えてください。

Aベストアンサー

絵画を観るのは自然の風景を観るというより
本を読んだり、音楽を聴いたりするのと近いでしょう。
自分が成長すれば違うように見えるし、
画家さんと、ものの見方が近いと何を表現したのか
言葉で説明できるような絵もありますから。

友人は文章の方が得意なので
私のように絵から汲むのは無理だと言いますが、
表面的には静物画でしかなくても、
心の内面を表現したものもありますよね。

「絵画は視覚が大部分」という見方しかできないのなら
癒されるのは無理かもしれません。
本を読むときに「視覚が大部分」なんて思いませんよね。

画集だと感じられませんが、
生で見ると「空気」がありませんか。
泉のように透明なエネルギーが湧き出しているのとか、
逆に虚無の淵へ吸い込まれるようなのとか。

こんな事を言うとなんだか怪しい人みたいですが、
お手軽にいろんな世界が覗けて楽しいですよ。
自然も良いですけど、人間臭いのもいいんじゃないですか。

あまり参考にならないかもしれませんが、
絵を見るのは好きなので、お邪魔しました。

Qミケランジェロ

教えて下さい、ミケランジェロのフルネイム何方か教えて下さい。ダビンチは普通にレオナルド.ダビンチと言いますよね、ミケランジェロは普通フルネイムで言わないのは私だけでしょうか?

Aベストアンサー

最近はダヴィンチさんも「レオナルド」と呼ばれている(書かれている)ことがありますよ。
レオナルドと書いてる人は通な感じがします(笑)

しかしレオナルド・ダ・ヴィンチでもフルネームではないんだそうで、これまたウィキペディアですが(ざっと調べるには便利な百科事典ですよ)、Leonardo di Ser Piero da Vinciさんだそうです。
どっちにしても通称なんでしょう。

あの時代のイタリア人たちは(当時はイタリアという国はまだ無かったですが)ファーストネームで呼ばれたらしく、だからミケランジェロやらラファエッロやら言われてるんでしょうね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%


人気Q&Aランキング