【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

最近、陶磁器に魅了されております者です。主にティーセットなどを集めておりまして、陶磁器のレッスン代だと思って色々と買ってみてはいるのですが・・どれが手描きでどれがプリントなのかとか解りません・・・。
見分け方などをご存知の方がおられましたらお教えくださいませ。
Rコペンハーゲンで買ったものは1944頃~1948年頃のフリセンボーのトリオセットやスープ皿なのですが・・RCは全て手描き?とウィキぺディア等に描いてあって・・本当なのかな?と半信半疑でおります、、^^;
細かいドットっぽく見えるというか、、そういう手法で描かれているのかな?とか思ったり。それとも性能のいいプリントなのかしら?なんて憶測してしまいます・・。
RCの高級なものが手描きで、中くらいのものは手描きではないとかそういうことはあるのでしょうか??

あとパラゴンの1940年代くらいのトリオのセットも買ってみたのですが・・手描きなのかプリントなのか解りません・・。手描きにしては細かすぎる気もしますし、、プリントにしてはイビツだし・・見分けるコツなどがありましたら教えてくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

有名ブランドで1750年代以降の量販品の多くは


印刷ではなく銅板転写と言う技法で作られてます。


銅版転写はこんな製法です


参考URL:http://www.tougeitensya.com/cgi-bin/kotobuki/sit …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

銅板転写、初めて聞きました。ありがとうございます。URL先も、解りやすくて大変勉強になりました。
こういう方法で転写してるんですね!これだとドットも出なそうですし、益々、ハンドメイドと銅版転写と解らなくなりそうですが・・・焼き物や陶磁器の世界は、奥が深くて面白いですね!
(自分の持っているロイコペのものは、この転写っぽい気がしました・・・^^;)
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/23 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陶器の手描きとプリントの見分け方

陶器の手描きとプリントの見分け方が分かりません。
以前、ホテルの和食で食事をした時に陶器のふち模様が
所々剥がれていて興ざめでした。
これはプリントだからなのでしょうか?
素人が見て、判断がつくものなのでしょうか?
詳しい方どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

陶器のふちの模様が所々剥がれていたとのことですが、染め付けの青色以外は、手描きであっても剥がれることがあります。特に赤色や金色は剥がれやすいのです。

見分け方は、模様転写紙のズレやシワ。ただし高級プリントにはそういう欠陥はありません。あとはたくさん見て目を肥やすことですか。

必ずしも、手描きだから上等、プリントだから安物というわけではありません。高級ブランド品にもプリントはあります。


人気Q&Aランキング