『S/MIME』と『Open PGP』と『PEM』の違いについて、
教えてもらえないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

S/MIMEは電子メールでマルチメディアデータを扱うMIMEの拡張フォーマットとして定められた規格で、目的は以下の通りです。


*通信内容の暗号化による盗聴の防止
*デジタル証明書を利用したデジタル署名によるかいざんの防止
*これらの結果として実現する否認の防止

S/MIMEはWindows系のOSでセキュアな電子メールを利用する際の標準規格と言っても過言ではありません。逆にUNIX系ではほとんど実装が進んでいないようです。

OpenPGPは、名前からしてPGPの実装の一つだと思います。
PGPはUNIX系のOSDえセキュアな電子メールを利用する際の標準規格と言っても過言ではありません。Windows系のOSでも実装はありますが、S/MIMEに比較すれば普及度は低いです。
また、S/MIMEに比べて本人認証の厳密さに欠ける部分があります。

PEMは、S/MIMEやPGPが登場する前のセキュアな電子メールを利用するための実装の一つです。MOSSもその仲間の一つです。
今となってはほとんど利用されることはありません。現在電子メールのセキュリティを考えるのならば、S/MIMEとPGPだけ押えておけば十分だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/13 15:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報