OCN光で最大124,800円おトク!

レコードの暖かい、ノイズまじりの音が好きです。
CDの音源を、レコードっぽく再生する方法はないでしょうか?
どなたかお詳しい方、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

CDの周波数スペクトラムは録音技師の意図を反映しない限り


だいたい平坦に設定されています。
レコードはRIAA特性という周波数スペクトラムに沿って
音のバランスをとっています。
レコードとCDで同じ曲があれば
カセットやMP3プレーヤに録音してします。
音質調整のある機器ならイコライザをフラットにしておきます。
レコードを先に再生させて音のバランスを調節し
聞きやすい音質になったら
その時のイコライザの位置を記録します。
次にCDからの録音をフラットに戻して再生させます
イコライザを再度動かしてレコードの音に近づけます。
周波数ごとの位置はかなり違ってくるはずです。

この違いが素材の違いによるダイナミックレンジのレベル差です
聴取環境によって多少は変化しますが
レコードとCDを同じ音質で聴くために音質調整をいじる量は
たぶん他の曲でもほぼ同じ違いになると思われます
この差を定量化すれば、いつでもCDを暖かい感じで聞けますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくわかりやすく教えてくださってありがとうございます!
頑張ってやってみたいと思いますo(*^▽^*)o♪

お礼日時:2008/03/27 12:06

ノイズを少量加えることで、なんとなくアナログっぽくなるようです。


パソコンで再生したりすることになりますが、

・方法1
foobar2000やLilithなどのプレーヤーソフトを使って、ディザを付加して再生してみて下さい。
SONARなどのDAWソフトではディザの量を調整できますが、プレーヤーとしては操作が煩雑そうです。

・方法2
No,1さんがおっしゃったような方法です。
パソコンに音声ファイルとして取り込んでから、サウンド編集ソフトでノイズを少量混ぜた音声ファイル
を作製します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう、ノイズ音が、なんだか懐かしくて良いんですよね^^!
便利なソフトを紹介してくださってありがとうございます♪
挑戦してみます!

お礼日時:2008/03/27 12:14

レコードの音楽の入っていない部分をサンプリングして、


繋ぎ合わせたりループさせて再生、CDの音とミキシングする。
難しそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

む、難しいです><
技術がないもので・・
でも、出来るものなら是非やってみたいです!
ありがとうございました♪

お礼日時:2008/03/27 11:51

千円以下で買えるような性能の低いスピーカーで聴くとか、FMトランスミッターで安っぽいFMラジオに飛ばして聞くと雰囲気が出るかも知れません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに雰囲気、出そうです!
ラジオの音も優しくてBGMにちょうど良いですよね^^
ありがとうございました♪

お礼日時:2008/03/27 11:47

イコライザで高音と低音を少し落とすのが簡単.さじ加減をいろいろといじってみるといいでしょう.


ただ,LP時代と今とでは,音楽のミックスダウンの常道が違うんで,どうやっても昔のっぽくはならない部分がでますけどね.
ノイズを乗せるのは Audacity とかを使えばできますが,どうせ曲間の無音部くらいしか聞こえないので重要ではないように思いますけど.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イコライザをちょっといじるだけでだいぶ変わるんですねぇΣ(・ω・ノ)ノ
これなら簡単に出来るし楽しいですね♪
色々やってみようと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2008/03/27 11:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアナログ的な音にするには。

仕事場のシステムで、久々にLPやTAPEを聴きました。
いい音っというか、音楽に浸ることができました。

高校生の時は、
「みんなCDを買うお金があっていいな」「俺も音のいいCDで聴きたいな」
なんて思っていましたが、今では「TAPEの音もすてたもんじゃないな」
それどころかCDよりも聴きやすいなぁ。なんて思ってしまいました。

一時期、CDプレーヤーからアンプの間に、ウエスタンの111c
っというトランスを通せば、アナログのような音になる。
っと言われ、特注で作ってもらったことがありました。
しかし、そのトランスを通したところでアナログの音が出ることもなく・・・。

そして、真空管バッファアンプっというものを通せばアナログ的な音になる。
っと言われ、購入しましたがそれほどのこともなく・・・。

「アナログ的な音」っというのは、
LPのような音のことを言っているのだと思っています。
単純に真空管の音を乗せてアナログ的だとか、トランスをかませて
高音を下げることでアナログ的な音だとか、言っているのでしょうか。

世の中に「ライントランス」っという物がある。っということは
それによって劇的な変化を感じている人がいるから存在しているのだと思います。
私もマランツ、クリプトン、ウエスタン、UTC、などのメーカーを試したことがありますが、
音の違いが全く聴き取れないものもありました。

アナログ的な音をCDプレーヤーから出す方法なんてあるのでしょうか?
あるなら試してみたいです。

仕事場のシステムで、久々にLPやTAPEを聴きました。
いい音っというか、音楽に浸ることができました。

高校生の時は、
「みんなCDを買うお金があっていいな」「俺も音のいいCDで聴きたいな」
なんて思っていましたが、今では「TAPEの音もすてたもんじゃないな」
それどころかCDよりも聴きやすいなぁ。なんて思ってしまいました。

一時期、CDプレーヤーからアンプの間に、ウエスタンの111c
っというトランスを通せば、アナログのような音になる。
っと言われ、特注で作ってもらったことがありました。
しかし、そ...続きを読む

Aベストアンサー

No.9です。

写真を添付した甲斐は有ったようですね。
しかし、ここの写真の劣化は激しいというのが改めて確認できました。
かなり圧縮された低画質のJPEG画像になってます。
特に右側画像の良さである花びらの質感が台無しです。
手元で確認用に作ってみた同じサイズの画像では花びらの薄さや柔らかさまで解る質感だったのですが。
これでは、アナログ(本当は、無加工・スッピン)の良さは表現できませんね。
全体に切れ味の悪い画像になってしまってますが、ここの画像でも150%とか200%に拡大してみるとJPEGノイズの中からでも少しは質感が伝わるかと思います。
決して、「アナログ=ボケた」というのではありません。実画像をお見せできないのが残念です。
(原画に近い画像で再投稿をしてみます)

エッジを際立たせることで瞬間的な印象(インパクト)を与える事ができますが、実際の解像度や本質的な質感は損なわれて行きます。
よくできたアナログ装置は、それを再生できる特性(S/N ダイナミックレンジ 周波数特性)を持っています。デジタルはデジタル信号の間は特性を保証されています。デジタルにサンプリングされる前と音声信号に戻された後はアナログです。
本来、それだけの違いである筈なのです。

アナログらしさ、デジタルらしさと思わされているものは、主に輪郭強調加工がされているかどうかの違いです。
その輪郭強調と引き換えに失ってゆく「質感」という大事な情報もあるのです。
団塊の世代が年金生活になる年周りになり、高級オーディオも復活し始めました。それらに見合うような質感の高いCD音源が多数発売されることを期待しましょう。
年金生活者にハイレゾは不要ですから(笑)。

No.9です。

写真を添付した甲斐は有ったようですね。
しかし、ここの写真の劣化は激しいというのが改めて確認できました。
かなり圧縮された低画質のJPEG画像になってます。
特に右側画像の良さである花びらの質感が台無しです。
手元で確認用に作ってみた同じサイズの画像では花びらの薄さや柔らかさまで解る質感だったのですが。
これでは、アナログ(本当は、無加工・スッピン)の良さは表現できませんね。
全体に切れ味の悪い画像になってしまってますが、ここの画像でも150%とか200%に拡大してみるとJPEG...続きを読む


人気Q&Aランキング