タイトルが分からない映画の特徴は白黒で50~60年代に制作されたもので、おそらくフランス映画だと思います。                       ストーリーは若い女性が森の中でおばあさんと暮らしていて、女性が一人で舟で町へ出て行って、町の人に歓迎されずいじめられるみたいな感じのストーリーです。分かる方がいらしたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。            

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今晩は。

先ずお断りしておきますがこれは回答ではありません。
 先日この質問を読んでから考えたのですが、どうにも思い当たる物がありません。
 映画データベースでキーワード検索をしようにも、これでは無理が有ります。10日ほど前にある作品を検索した時には、初め「金の靴」で該当が多過ぎて不可、次に「路面電車」では僅かに3・4作しかなかったために、今度は成功。こんな感じでした。おまけに初めのは、金のサンダルが正しかったことも判り、キーワード検索はうまく行かなくても当然という思いも新たにしました。
 それはともかくこの映画の状況ですが、何故主人公は森の中で隠棲し、たまに出て行く町ではいじめられるのか? 映画がある程度古い時代を描いているのなら、例えば魔女なのかと思います。「現代」なら、第2次世界大戦後に対ドイツ協力者と言うことで疎まれていたのかもしれません。
 出来ればもう少しヒントになるようなことを思い出してもらえませんか? とにかくこのまま回答無しにしておくと自動的に削除されてしまいます。そうすると折角の質問も消えてしまいます。そういうものは決して少なくありませんが、残念ながらどうにもならないことでもあります。質問が無視され続けていた、ということは間違ってもありませんので、その点は御諒承下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分でも探してみたんですが思い当たる映画がが見つかりませんでした。
補足ですが主人公の女性は町の人からは魔女扱いされていたように記憶しています。
それと主人公の女優はミレーヌがつく名前ような気がしましたが定かではないです。

お礼日時:2002/11/18 01:44

こんにちは。


 一月が経過して締め切らないといけないような気分になる前に、もう一つだけ捜し方のヒントを書いておきます。↓は私が普段使っているキーワード検索の出来る映画データベースです。ここはこの15年ほど前からの作品に関してはかなり記載洩れが多くてあまり信用がおけない(社内の混乱のため)のですが、1980年辺りから前なら内容は他を圧しています。
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/
 やはり魔女がキーワードになりそうですので、これで出てくるものをしらみつぶしに捜すしかないと思います。 『オズの魔法使い 』、『クレヨンしんちゃん』(苦笑)、といった一目で違うと判るものも含まれていますが、それでも間違いなく100件以上は有りますから、大変な作業になります。しかもそれで必ず見つかると決まったわけでもありませんし。
 一つ注意しておくと、ここは外国作品と日本作品のチェック欄が有りますが、困ったことにチェックを外しても選別が利きません。困ったものです。

 尚、キネマ旬報には映画の基本的なデータ(モノクロかカラーか、など)が有りません。書籍版にはあるのですが、何故かウェブ版では省略したようです。白黒というのも重要なヒントですから、必要な時には他のデータベースも参照して下さい。
http://www.pia.co.jp/cinemaclub/main.jsp
http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm
 見つかるといいですね。それでは。

 あ、まさか『二十四時間の情事』の回想シーンではないとは思いますが・・・。http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cg …
ただしこの日本題にだまされてはいけません。意識と記憶の齟齬を通じて、相互理解の不可能性を描いた非常に真摯な映画ですから。傑作です。デュラスらしい物語ですけれど。

参考URL:http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cg …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「マッチスティック・メン」のタイトルの意味は?

 先日、ニコラス・ケイジ主演の「マッチスティックメン」を観ました。巧みな詐欺の手口に感心したり、父と娘の親子愛にホロリとさせられたりと、最後のどんでん返しまでとても楽しめました。

 さて、そんな大好きな映画なのですが、よくよく考えてみると、なぜタイトルがマッチスティック・メンなのかがよく分りません。わたしは英語が全くダメなのでウェブ翻訳で調べると「マッチ棒男」となるわけですが、なぜこんなタイトルなのでしょう? 英語でマッチ棒は何か俗語的な意味でもあるのでしょうか?

 くだらない質問と叱られそうですが、好きな映画だけにタイトルの意味がとても気になります。どうかこの映画のお好きな方、または英語の得意な方、このタイトルの意味を教えてください。

 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

マッチスティックメンとは俗語で詐欺師という意味だそうです。

Q恋愛系の映画でこういうストーリーの映画ないですか?

お互い仲のいいカップルだったけれど、男のほうが仕事が忙しくなり心にゆとりがなくなった結果、昔のように楽しく生活が送れなくなって、互いに離れたくないけれども別れてしまう。男は大切な日々を失ったことに気付いて凹むが、女はダラダラ続ける?のもいやだと復縁する気はない。
結果お互い仲はよくて大切な人同士のままだけれども、しっかりお互いの道を歩んでゆく(復縁はしない)って感じの感動系映画ってないでしょうか><?
探しているのですが、最後またカップルにもどっちゃうものばっかりなんです。
どなたか知っていたら教えていただけませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『耳に残るは君の歌声』は、男のほうに心のゆとりがなくなるわけではありませんが、「大切な人同士のままだけれども、しっかりお互いの道を歩んでゆく(復縁はしない)」物語です。

それから、『クレイマー、クレイマー』は、あまりにも有名な「復縁せずもの」ですよね。

Q【数学】「好きの因数分解」というタイトル。 これどういう意味で付けられたと思いますか? どういう意味

【数学】「好きの因数分解」というタイトル。


これどういう意味で付けられたと思いますか?

どういう意味なんでしょう?

好きの因数分解とは??

Aベストアンサー

何に付けられたタイトルなのか分かりませんが、
因数分解を説明すると、ある値(もしくは式)をそれを構成する掛け算の式で表したもの。といった感じになりますね
つまり好きの因数分解とは、好き=理由A×理由B×理由C×・・・と表せるという意味になると思います。

好きになるのには何か理由がある。
好きな理由が多ければ多いほど好きになる。
1つ物凄く好きな理由があれば、それだけで好きになる。
といったように、好きという曖昧な現象に対して、何故好きなのかという理由を考える。
そんな意味のタイトルではないでしょうか?

Qこの映画のタイトルを教えて下さい(おそらくマカロニウェスタン?)

手がかり(1)
 30数年前にテレビで見た。
手がかり(2)
 たぶんクリントイーストウッドが主演だった。
手がかり(3)
 ラストシーンでは、主役のガンマンが馬に乗って遠ざかったいくが、その途中振り返り、ライフルで「首釣り死」寸前の男のロープを打ち抜く。

すみません。これしか手がかりがないのですが、分かる方お教え下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「続・夕陽のガンマン」です。間違いありません。
エンニオ・モリコーネの音楽が好きで、サントラ盤も持ってました。

http://www.syu-wa.co.jp/macaroni03.htm

Q「オブラディ・オブラダ」という歌のタイトルの意味

「オブラディ・オブラダ」という歌があると思います。
この歌のタイトルの意味は何ですか?
どういう意味からこのタイトルがついたのですか?

知っている方いたらお願いします。

Aベストアンサー

こちらをどうぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%80

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%80

Q白黒映画の彩色について

1920年代くらいの外国映画を見ていると、白黒に彩色したものがよくありますが、その色の付け方のルールを知りたく思っています。たとえば外の風景は青、とか夜だと何色だとか、そのような規則があるという話を昔ちらっと聞いたのですが、それが詳しく分かるサイト、本などありましたら紹介していただけると幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はっきりとは断言できないのですが、とくに”ルール”というものは存在していなかったと思います。

19世紀末から20世紀初頭の映画はどれも灰色の階調(achromatic color)で再現されるのが一般でした。
それが映画が物語性をおび、時間も10分に満たなかったものが、30分、1時間と長くなるに連れ、「昼間」「夜」「回想」などといった”時間の違いの表現”を盛り込まなくてはいけなくなりました。

ですが照明機材もカメラも、フィルムも当時の監督たちがつくった作品そのものになかなか追いついていかなかったため、昼間=灰色の階調、回想=セピア調、夜=青みを帯びたモノクロ、と観客によくわかるようにとこういった処理をしたのだと思います。

また、チャップリンやルノアールなどいわゆる大監督たちはこういった技術に頼る表現方法はとっていなかったのではないかと思います。憶えている限りでは色調を変えていた作品の記憶がありませんので。

ちなみに赤味や青味のモノクロ映像はmonochromatic colorとも呼ばれます。

こういったことに詳しいサイトは知らないので、フィルムを発明したコダックの歴史のサイトです。
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/motion/about/chrono1.shtml


20年代のモノクロの詳細が載っているのかちょっとわかりませんが、映画誕生から初期のことはC.W.ツェーラムの「映画の考古学」という本があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845977214/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-6537875-8753111

他には映画の技術発達史を追った「映画100年のテクノグラフィー」という柳生すみまろさんの著書もあります。
http://www.justsystem.co.jp/news/95l/news/j9512142.html


日本のモノクロ映画は初期の溝口作品などで知られる「マツダ映画社」のサイトが詳しいかもしれません。ただ色調に関する記述はあるかどうかわかりませんけど。
http://www.matsudafilm.com/

はっきりとは断言できないのですが、とくに”ルール”というものは存在していなかったと思います。

19世紀末から20世紀初頭の映画はどれも灰色の階調(achromatic color)で再現されるのが一般でした。
それが映画が物語性をおび、時間も10分に満たなかったものが、30分、1時間と長くなるに連れ、「昼間」「夜」「回想」などといった”時間の違いの表現”を盛り込まなくてはいけなくなりました。

ですが照明機材もカメラも、フィルムも当時の監督たちがつくった作品そのものになかなか追いついていかなかったた...続きを読む

Q『異邦人』のタイトルの意味

この本のタイトルの意味は、"わが国の人ではない人"という意味でしょうか?いまこの本の半分くらいを読み終えていますが…タイトルがよくわからないのですが、知っている方がいましたら教えてください。

 あと、この本の内容を意味する知識を、ネットで調べていますが…何を思いながら、読みすすめればいいのですか?実存主義だから、人間への心の感傷はしないということですかね?

Aベストアンサー

舞台となっているアルジェリアを支配していた「フランス人」としての主人公ムルソーが、「異邦人」である、というのが直接的な意味。

ムルソーの社会に対しての乖離が、「異邦人」であるというのが、本来のカミュの言いたい意味。

「きょう、ママンが死んだ」のに、何の感情もない、母親の歳すら忘れている。
犯罪を犯した彼は、その「感情のなさ」を(社会から)責められるが、本人は責められる理由が理解できない。
・・・というムルソーこそ、現在(当時の)を象徴している、ということでしょうか。

「何を思いながら」と考えずに、無心で読んでください。無機質の人間性が浮かんでくるでしょう。

Qかなり昔の白黒のSF映画

かなり昔の白黒のSF映画だったと思うのですが、「金星なんとか」というタイトルだったかも。。。日本人の俳優も出ていた記憶もあり、邦画の可能性もありますが、印象に残ってるのは(多分金星に)探索にいった探検隊が、核戦争かなにかで滅んでしまった金星人?の影が焼き付いている壁を発見する、というシーンだけなのです。子供心にかなりゾッとしました。ど、どなたかお解りになる方、教えてくださいまし。。。

Aベストアンサー

今晩は
「金星ロケット発進す」でしょうか?↓

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=13063

http://homepage3.nifty.com/housei/DerSchweigendeStern.htm

ご参考まで。

http://www.amazon.co.jp/%E9%87%91%E6%98%9F%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E7%99%BA%E9%80%B2%E3%81%99-%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9-%E8%B0%B7%E6%B4%8B%E5%AD%90/dp/B000NY18EU

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=6119

Q映画「恋愛適齢期(邦題)」のオリジナルタイトル「Something's Gotta Give」の意味

ダイアン・キートンとジャック・ニコルソン主演のラブコメディー、「恋愛適齢期」の英語オリジナルタイトルについての質問です。

英語オリジナルタイトルは「Something's Gotta Give」でした。これはどういう意味ですか?英辞朗で調べたところ「何か変化が起こらなければならない。/このままではいけない。/事態は差し迫っている。」とありましたが、あの映画の内容とこのタイトルの意味がどうマッチするのかよく分かりません。

また、この場合の「Give」には「change」の意味があるのでしょうか?それで「Something's got to change」という意味になるのでしょうか?

Aベストアンサー

Something's gotta give.

この文ではgiveが決め手で、こういうときは英英が役に立ちます。
give
c : to undergo or submit to change
Merriam-Webster

「事態は変わらなければならない」、つまり、「何か変化が起こらなければならない」ということです。

Q当時のNHK衛星第二で放送されていた白黒映画の名前を知りたい

はじめまして、早速ですが質問をさせていただきます。

90年代中ごろに放送されたと思われる映画の名前が知りたいです。

覚えていることは

・画面は白黒、チャップリンみたいな出演者がいてセリフはなし。ナレーションが実況?をする(イメージとしては珍プレー好プレーのみのもんた)
・強風でやっとしがみついた巨木ごと吹き飛ばされる。その時に「飛んでっちゃったよー」みたいなことを言っていたかもしれません。

あまりにもざっくりしすぎてますが、以上のことしか覚えていません。
どなたかお分かりになりませんでしょうか。

ちなみにNHKにも同内容で問い合わせましたが、わかりませんでした。

Aベストアンサー

ははは
NHKへの電話で「飛んじゃったよー」みたいなことを言ってた映画なんですがって話したの?
笑える

「キートンの蒸気船」ではありませんか?
それでなくても、とにかくキートン主演の映画

サイレント映画ですから、弁士がついていたのではありませんか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報