フレッツにしてから、
アウトルックでの送受信がうまくいかないときがあります。
受信は問題無しなのですが、
送信がエラー出てしまうことが多く、
再度送受信をクリックしてやると
うまくいきます。

何がいけないんでしょうか。

A 回答 (3件)

何処のプロバイダーをお使いかわからないのですが、貴方の設定のせいでなく


プロバイダーの設定で送信前に受信操作が必ず必要な形になっているのでしょう。

フレッツは、公衆回線網(地域IP網)を利用しますから安全面の上でと言う建前で
そう言う措置を執るところが結構ありますよ。

(プロバイダーの技術不足という説を採る人もいる事も確かです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/27 23:11

↓の訂正です。

(・・;)すいません。

>"POP before SMTP"の設定がなされると、始めにメールの受信を行い、次にメールの送信を行うことで、メールの→受信←が実現できます。
>

"POP before SMTP"の設定がなされると、始めにメールの受信を行い、次にメールの送信を行うことで、メールの→送信←が実現できます。"
でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/27 23:10

フレッツに関してではありません。


電子メールに関しての情報です。外していたら失礼いたします。
電子メールの管理で"POP before SMTP"(他にどのように呼ばれているかしりません)と呼ばれる、セキュリティー手法があります。

"POP before SMTP"はSPAM等メールに、第三者のメールサーバが踏み台にされることを回避するためのものです。

"POP before SMTP"は、ユーザがメールサーバからメールを受信することにより、ユーザが当該メールサーバの送信権を認められるという仕組みです。
"POP before SMTP"の設定がなされると、始めにメールの受信を行い、次にメールの送信を行うことで、メールの受信が実現できます。

メール送信のエラーを回避するには、当該のメールサーバに対して、先にメール受信を行い(メールが無くともOK、要にアクセスが必要)、後にメール送信を行います。(メール送信を、メール受信後しばらく時間経過して行う場合など、エラーが出ます)
メール送信の可否は、メールサーバでメール受信からメール送信にいたる時間で設定されています。よって、送信の場合には必ず受信を先に行うことで、確実なメール送信が実現できると思います。(メール受信からメール送信までの間隔が、設定時間を超えるとエラーになる)(ダイアルアップ(PPP)の場合、一度接続をきって再接続する場合、受信を再度行う必要があります。)

メールサーバが前述のような設定をしているのなら、メールの受信を行ってから、メール送信をすることが必要となります。

その他、"SMTP Authentication"(その他の名称はしらない)機能がメールサーバ、メールクライアント(アウトルックなど)に備わっていれば、メール送信許可にメールの受信は必要ありません。

ちなみに、
OutlookExpress5(他は知りません)では、前述の"SMTP Authentication"はサーポートしています。
"POP before SMTP"の場合、メールクライアントにメールの送受信機能があれば実現できます。

契約先のプロバイダのメールサーバ設定に関する詳細があると思うので一読をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長々とありがとうございました。

お礼日時:2004/01/27 23:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報