最近ハードな感じのインストにハマっています。
いちおう今のところ聴いているのは、SIAMSHADEのインストとビーズの松本のソロアルバムのインストです。
もっといろいろな曲を聴きたいのですが、ハードロックでインスト専門のバンドってあるのでしょうか?またインストばかりを集めたCDのようなものがあるのでしょうか?
邦楽洋楽を問わずどなたか知っている方がいましたら情報をお願いします。
フュージョンではなく、ハードロック路線でお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>ハードロックでインスト専門のバンドってあるのでしょうか?



基本的に知名度のあるギタリストがソロ活動として、インストをやるのが定番のような気がしますが…。まぁ、これを“バンド”として解釈するかは人それぞれ。

あたり前の如く有名所はすでに紹介されているので、まだ紹介されていないものと、小生が個人的に聴いておけと思う作品をいくつか…、

○BRAD GULLIS 「GILROCK RANCH」
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=4207483 …
ブラッド・ギルスは、ナイト・レンジャーというバンドのギタリストですが、数年前にソロアルバム(ほぼ全曲インスト)を発表しています。ナイト・レンジャーはメロディー重視のHRバンドで、ギルス自体も知名度があります。このソロアルバムはマニアックな曲調のものがないので、聴きやすいですよ。

○MICHAEL SCHENKER 「ADVENTURES OF THE IMAGINATION」
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=4207483 …
マイケル・シェンカーは、UFOやMSGのギタリストですが、数年前にソロアルバムを発表しています。マイケル・シェンカーは、松本さんが一番影響を受けたギタリストです。MSGの「Into The Arena」というインストの曲は、有名中の有名であって、名曲(知らなきゃもぐり)。個人的には、UFO時代の弾きまくってるマイケルが好きですが、この紹介のアルバムは聴きやすいですよ。

○春畑道哉 「Color of Life」
TUBEのギタリスト。ソロアルバムではフュージョンがメインですが、このアルバムは弾きまくってる曲(HR系のインスト)が多いので、聴いてみて下さい。

STEVE VAIなら入門編として、「Passion & Warfare」。
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=4207483 …

Tony Macalpineなら、「Edge Of Insanity」か「Maximum Security」。
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=4207483 …

http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=4207483 …

気が向いたら、また来ます。
失礼いたしました。
    • good
    • 0

う~ん、2日経ちましたが反応なし……。

性懲りもなく、また来てみました。

紹介し忘れたものと、情報をいくつか……。

○Yngwie Malmsteen :「Rising Force」
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1018264 …
イングヴェイ・マルムスティーンは、HR/HM好きな人なら「知しらなきゃもぐり」って言う位有名な御方でございます。速弾きで有名ですが、イングヴェイの凄い所は、実は速弾きよりもむしろヴィブラートという事を意外と知らない人が多い。クラシックに強く影響されている人なので、クラシック好きならハマリます。

○Jeff Beck :「Who Else!」
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1018264 …
「ジェフ・ベックがハードロック?」という事は人それぞれ賛否がわかれる所ですが、個人的にHR系ギタリストと思っているので紹介しておきます。このアルバムでは、HRに限らずいろんなタイプの曲が味わえます。

洋物終了。これから和物。

○中間英明:「Point of No Return」
中間さんのソロアルバム。知る人ぞ知る元祖日本のイングヴェイと呼ばれた御方。もう廃盤ですが、オークションで¥12000~¥18000位で取引されていた時期があります。本気で聴きたかったら探してみて下さい。

○橘高文彦グループ:「HEAVY METAL FORCE」。
元筋少のギタリストの橘高さんが、このアルバムにインストで2曲参加しています。このアルバム自体、今は入手困難。

○黒木政彦:「K-works」
知る人ぞ知る元ウルフのギタリスト黒木さんのソロアルバム。HR系のインディーズの店ならまだ売ってるかも…(謎)。

あと、元筋少のギタリストの横関敦さんが、脱退後インストのアルバムを何枚か発表しています。

>またインストばかりを集めたCDのようなものがあるのでしょうか?

ありました。「Guitar Monster」という名のアルバムです(小生は、Vol.2の方だけCDを所有しています)。日本の名のあるギタリストが集まって、一人1曲インストで曲を披露しています(松本さんも1曲参加しています)。ただ、HR系のギタリストが、HR系のインストをやっているかというと、そうでない人もいます。興味がそそられたら探して聴いてみて下さい。

HR系のバンド(通常はヴォーカル入りのバンド)で、インストの曲は探せばある程度紹介出来ると思いますが……。気が向いたら紹介しにまた来ます。

失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恐縮ですが何分忙しい身なので、ここからみなさんへ向けてお礼を言いたいと思います。ienzdyさん、saikesyuleさん、Minxmillaさん、sukekiyo710910さん、ご回答本当にありがとうございました!
STEVE VAIは名前は知っていましたがWHITESNAKEでしか聴いたことがありませんでした。
これから時間をかけてじっくりとCDを探してみたいと思います。
また聞きたいことがあったら質問するので、その時はよろしくお願いします。

お礼日時:2002/11/21 11:26

バンドでは無くてソロになりますが私が好きなのだと


◆ヴィニー・ムーア(Vinnie Moore)
下記のアルバムの中の曲は結構有名なのが多いので
お聴きになった事が有るかも知れません
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001 …

◆トニー・マカパイン(Tony Macalpine)
さっきのよりはコチラの方がロック色は強いかなと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001 …

いずれも試聴出来ますのでお試し下さい

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001 …
    • good
    • 1

元XJAPANのPATAのソロはいかがでしょう。


なかなかハードロックしていると思います。

あとはフージョン系しか思いうかびません。
松本氏が好きなら、老舗ですがカシオペアや高中正義なんていいかも知れません。ご機嫌な曲が多いと思います。
    • good
    • 0

フュージョンだとたくさんありますが、


ロックよりで最も有名なのは、
ジョー・サトリアーニとスティーヴ・ヴァイですね。
超絶テクニックでセンスの良い楽曲のオンパレードです。

シャムシェイドが好きならドリーム・シアターですね。
歌もありますがインストも充実してますよ。
ドリーム・シアターの別プロジェクトの
リキッド・テンション・エクスペリメントはインプロ系のインストです。

他にもありますがわかりやすいところはこんな感じですね。
また思いついたら書きますね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初期ハードロックのソロ

フリーやレッドツェッペリンを聞いてああいうソロを弾いてみたいと思いました。

現在のような速さだけのソロではなくて、緩急をつけてチョーキング!という必殺技を弾きたいんです。
必殺技を弾くにはどのような練習が必要でしょうか?
またお勧めの教材もあれば教えてください。

今の実力は、基礎的なことは出来ますが、コードもまったく知らないし、ペンタ何とかも知りません。
でもアークティック・モンキーズのソロは弾ける程度の実力です。

必殺技の習得に力をお貸ください。
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

そういうフレーズを弾きたいと言うのであれば、「それっぽいこと」で練習するのは迂遠な方法でしょう。求めるようなギターソロを、まずはそのまま丸々コピーすることをお勧めします。スコアを使ってもまったく構いません。理論云々を考慮するのはそれより後の段階でも十分です。

手始めにはなによりも、できる限り丁寧に、細密に、弾いてみたいと思えるようなソロを数多くコピーして真似してみることが大切です。スコアを使う場合などは、スコアの通りに弾けた!と安心せず、むしろスコア通りに弾けることを出発点として音源と突き合わせ、気が付く限り細かいところまで音源に似るようにコピーしてみてください。アドリブでそういったソロを決めてやりたいという場合などは、なおさらたくさんの曲をコピーすることが重要といえます(アドリブについては、自分の記憶の引き出しにある練習してきたフレーズの再構築が主といっても言いすぎではないでしょう)。練習方法云々を思案するより、数多くの曲をまるっとコピーすることを考える方がずっと早道ですよ。
とりあえず私はFREEには詳しくないのでLED ZEPPELINについて敢えて曲名を列挙しますが、Whole lotta love、Living loving maid (She's just a woman)、Rock and roll、Stairway to heavenあたりのソロは手をつけやすいと思うので、その辺からコピーしてみるのが良いでしょう。少し込み入ったフレーズもいけるのであれば、HeartbreakerやBlack Dogといったあたりのソロや、あるいはライブ版の演奏(ライブごとにソロの内容が変わるのは茶飯事です)を仔細に真似してみることもお勧めします。また、ソロばかりに着目するのではなく、リフの組み立て方やフレージングにもよく着目するとより良いと思います。Bring it on home、Black dog、Rock and rollなどのリフは、後々スケールなどを考える上でも参考になるでしょう。

そうしてたくさんの曲をコピーした上で、追々コードの成り立ちについてやコード進行、コードとスケールの絡みなどについて、教本などを使ってじっくりと知識を蓄えていくのが良いと思います。理論については、実際の曲を実例として把握する方がより感覚的に捉えやすくなると思います。また、実際にアドリブなどでそうした決めフレーズをここぞというところに叩き込みたいときなどは、理論的な把握ができている方が有利でしょう。こちらについても、時間をかけてじっくりと勉強してみることをお勧めします。

いずれにしても、まずは弾いてみたいような要素を持つソロをたくさんコピーすることが重要だと思います。直接、いろいろな曲のコピーを経験してみることをお勧めします。

参考まで。

そういうフレーズを弾きたいと言うのであれば、「それっぽいこと」で練習するのは迂遠な方法でしょう。求めるようなギターソロを、まずはそのまま丸々コピーすることをお勧めします。スコアを使ってもまったく構いません。理論云々を考慮するのはそれより後の段階でも十分です。

手始めにはなによりも、できる限り丁寧に、細密に、弾いてみたいと思えるようなソロを数多くコピーして真似してみることが大切です。スコアを使う場合などは、スコアの通りに弾けた!と安心せず、むしろスコア通りに弾けることを出...続きを読む

Qギターでフュージョンやインストの曲をコピーすることは、アドリブの練習になりますか?

ギターでフュージョンやインストの曲をコピーすることは、アドリブの練習になりますか?

Aベストアンサー

なります。
まず、運指の練習になりますしフレーズの引き出しを増やすことにつながります。
ただ、コピーはできてもアドリブはできないというひともたまにいます。
質問者様がそうでないかどうかはわかりません。

Qグレッグハウやリッチーコッツェンの様なハードフュージョン系の音作り

今までヘビーメタルやハードロックばかり聴いていたのですがフュージョンのすばらしさに気づき聴いています。特にグレッグハウやリッチーコッツェン
のティルトというアルバムを聴いたのですが一発でノックアウトされました。
あの独特の浮遊感が癖になります。
それで色々試行錯誤していたのですが、彼らのような
低ゲインでいて程よいサステインがあり歪んではいるけれどよりクリーントーンに近い歪といいますか、
歪の成分のザラザラ感があまりないような音はどうやって作ればよいのでしょうか?
僕がいくらまねをしようとサステインのないザラザラ、ぱさぱさとした蚊の泣くようなしょぼしょぼの音にしかなりません。
もちろん本人たちの腕云々もあるでしょうがあまりにも違いすぎました。

ではお願いいたします。

Aベストアンサー

個人的にリッチーコッツェンやグレッグハウは聞かないのでなんとも言えませんが、一番ギターの音に変化を与えるのはピックアップなので、彼らが使っているピックアップに交換してみてはいかがでしょうか?

詳しくはギター誌などで、本人のギターとピックアップなど載ってますし、YOUNG GUITARなどで、リッチーコッツェンのスコアが載ってたりすると、アンプの設定なんかも載ってます。

Q70年代ロックの好きな方へ!ピアノ・アレンジがあったら聴いてみたいと思いますか?

70年代ロックとピアノをこよなく愛する者です。先日ピアニスターHIROSHIさんのコンサートに行き、ピアノアレンジしたツェッペリンの『天国の階段』を聴き、ほろほろと涙を流してしまいました。去年はクリムゾンの『21世紀のスキッツォイドマン』を弾いてくれて、これまた鳥肌ものでした。今私が持っているCDにはパープルのメドレーが入っていて、これもまた最高にカッコイイです。是非、ロックナンバーで占められたCDを出していただきたい、と本気で動こうと思っているのですが(ご本人に発売の予定を尋ねたところレコード会社に要請してとのことでした!)、もしロックをピアノアレンジしたらCDを買いたい、もしくはコンサートに行きたい!という方はどのくらいいるのかな?と思い、質問させていただきました。ご協力お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

最近ロックピアノに目覚め、こういうCDが出たらいいなと思っていました。意外とないですよねぇ。あったとしてもよく駅構内でワゴン売ってる安物CD。演奏も価格相応のもの。HIROSHIさんのCDは聴いたことがないのですが、コンサートでロックもやるんですね。今度聴いてみます。演奏技術は言うまでもありませんから、ロックのCDを出したらきっとカッコイイものになると思います。もちろん買います。

個人的にこれが入っていたらいいな、と思うのは

ザ・フー/ギター&ペン 
あまり陽の目を浴びない曲ですが、この曲のピアノかっこいいです。キース・ムーンはよくドラムをぶっ壊していましたが、HIROSHIさんにはぜひピアノをぶっ壊してもらいたいです。

R.ストーンズ/ホンキー・トンク・ウイメン,ワイルド・ホース
#1の方もストーンズを推していましたが、演奏テクニックよりも味で聴かせるような演奏をぜひ聴いてみたいです。

もし本当にこのCDが出たらどんなアレンジになるのか楽しみです。ぜひ実現するといいですね。

Q楽器迷っています。 こんにちは。 私はここ数年でロックバンドをよく聴くようになりました。そして最近、

楽器迷っています。
こんにちは。
私はここ数年でロックバンドをよく聴くようになりました。そして最近、自分も何かやってみたいと思い、何をやるか考え、候補として ベース か ドラム までは絞ったのですがこの二つどっちをやるかで迷っています。(絞った理由はカッコいいのと楽しそうだからです)難易度や値段など全ての観点からオススメなのはどちらでしょうか?
それと、ネットで調べてみたらベースを主に、スティックと練習パッドだけ買って息抜きにドラムをやるというと意見もあったのですがどう思いますか?
アドバイス貰えると嬉しいです。お願いします

Aベストアンサー

私の意見としてはベースの方が面白いと思います。
ベースも指弾きですと色んな技が使えますから面白いですよ。
格好良く見えるのはドラムの方ですが、早々簡単に安定したリズムは刻めません。
ましてや息抜きで出来る物ではありませんし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報