以前雑誌で(たしかスタジオボイスかな)、「林屋ペーさんが記憶している誕生日&記念日」という記事があって、そこに、バカボン夫婦の結婚記念日が10月13日と記載されていたような記憶があるのですが、この情報はホントウでしょうか?
もしホントウだったら私の誕生日と同じなのでうれしいのですが、、、。
確かな情報お待ちしています!

A 回答 (3件)

う~む…


「バカボンのパパについて」という質問への回答で、初めての20ptを頂戴した私としては、やはり出たほうがいいのかなぁ…なんて、んな余計なコト悩まなくてもいいんですけど。

家を留守にしている間「原典」を家族に捨てられてしまった現在、正確な日付まではまーったく解りません(なら出てくるなって)。
ただ、季節が「秋」だったことは確かです。「パパ」と「ママ」の初デートにおいて、「ママ」が公園の芝生に座って落ち葉を弄ぶコマがありましたし、その他にも「秋」を思わせる描写が多々あります。
    • good
    • 0

こんにちは。

ママの方からプロポーズしたみたいです・・・。

参考URL:http://www.bakabon.ne.jp/taiho/shokai/top.html
    • good
    • 0

確かな情報ではないんですが・・・。



以前、どこかのラジオ番組で
「バカボンのパパとママはなぜ結婚したのか?」
と言う問いに、
「赤塚先生は、この家族は日本によくある家族を想定したもので
 結婚の理由とか誕生日とか苗字とかは設定していない」
というようなことを答えてました。

ただ、これもつまりは又聞きなわけですので、
本当のところはどうなんでしょうか。
このときの回答者は赤塚先生本人に聞かれたということらしいんですが・・・。
最新情報はいかに?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバカボンとパパについて

天才バカボンでは
バカボンではなく、パパが主人公なのでしょうか。
バカボンはわき役なのでしょうか。

Aベストアンサー

わたしもず~っと疑問に思っています。バカボンパパが明らかに主役級なのに、タイトルはバカボン。

これでいいのだ!
賛成の反対なのだ!


こういう名言の数々を残したパパに免じて、やっぱり主役はバカボンのパパ、という事で。


追伸:バカボンの由来に成ったのが、もし「vagabond」(=ほうろう)だったとしたら、やっぱりパパが相応しいですかね。取り敢えず植木屋さんではありますが、実際は何をしているか判らない人物という事で。

Q都の西北早稲田のとなり…(天才バカボンと早稲田大学)

都の西北早稲田の隣にあるという「バカダ大学」を卒業したと
自称している天才バカボンのパパですが、この他にバカボンのパパと、
早稲田大学のつながりを教えてください。

作家が早稲田出身とか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

天才バカボンの作者は赤塚不二夫さんです。

バカダ大学と早稲田大学は語感が似ているというだけで、つながりなんて何もないと思いますよ。何って言ったって、ギャグマンガなんですから・・・。

では、詳しいプロフィールは下記をご覧ください。早稲田出身かどうかも分かると思いますよ。
          ↓
http://www.villagecenter.co.jp/soft/akatuka_prof.html

天才バカボンの人物紹介↓
http://www.koredeiinoda.net/bakabon/bakabon_index.html

参考にしてみてください。

参考URL:http://www.villagecenter.co.jp/soft/akatuka_prof.html

Qバカボンは何故天才なのか?

古い話になりますが(アリストテレスよりはずっと新しいが)、元祖天才バカボン。
バカボン、天才の称号を持っています。しかも元祖。はじめちゃんではなく、バカボンのパパでもなく、バカボンが、天才なのですが、
なんでだと思いますか?
・バカボンは何故天才か?
・もう一つ、何故ママはバカボンのパパと結婚したのか?
 
不思議なことは多い。バカボンのママも、きっと、只者ではないだろうと思います。
人生は小説よりも奇なり、とういう文言がありますが、バカボンに天才を見出せたら、俺の見る目も、いささか変わるだろうと、期待しています。そう思い、質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

●作家が作品のタイトルに与える意味は 大きい物があると考えます。
 天才バカボンの意味を わたしなりに推測しますと
 天才・バカ・凡 となります。
 つまり 天才もバカも凡人もみんないっしょにたのしく
 やっていくのが社会であり 天才もバカも凡人も
 みんな家族であり兄弟であるということ・・・。
 もうすこしすすめて解釈するなら 天才もバカも凡人も
 わたしたち自身の中に存在する要素で 同時に全てであるということ・・・。
 赤塚不二夫は 敢えてこのことを言っておりません。
 でも このことに気づいたとき その漫画の持つ世界が
 そのひと自身のなかで その人だけの世界としてずっと深く温度感を持ちはじめます。
 正解を言わないで 努力して探してもらうこと・・・。
 このような意味で赤塚不二夫や多くの作家は
 タイトルの意味を口にしないのです。
 
 赤塚不二夫は 稀有な天才漫画家ですけれども
 それと同時に彼の背景にあるものは 愛であり
 やさしさ・あたたかさであると思います。
 ニャロメもレレレのおじさんもウナギイヌも
 愛とやさしさとあたたかさに満ちあふれています。
 このことは完璧な芸術を生み出す人間に共通している
 ことなのです。だからこそ 彼の生み出したキャラたちは
 時を越えていきいきと存在しつづけるのです・・・。
 彼の生み出した作品を観るに付け どうして東京芸大から
 教授のお呼びがかからないのか不思議でしょうがありません。
 わけのわからない えりーと芸術家があたりまえのように
 芸大の教鞭をとり 国の予算で研究室を占領しております。
 これもそれもすべて派閥と権威の弊害です。
 勲章も権威も名声もないまま赤塚は逝くのでしょうか?

 さて パパとママのとりあわせですが
 これは エロスの極致のひとつです。
 パパのようになんのとらわれもない方のSEXは
 概してスゴイものなのです・・・。(経験から)
 ですから パパは男性のある意味での理想像だとも思います。

●作家が作品のタイトルに与える意味は 大きい物があると考えます。
 天才バカボンの意味を わたしなりに推測しますと
 天才・バカ・凡 となります。
 つまり 天才もバカも凡人もみんないっしょにたのしく
 やっていくのが社会であり 天才もバカも凡人も
 みんな家族であり兄弟であるということ・・・。
 もうすこしすすめて解釈するなら 天才もバカも凡人も
 わたしたち自身の中に存在する要素で 同時に全てであるということ・・・。
 赤塚不二夫は 敢えてこのことを言っておりません。
...続きを読む

Qバカボンのパパの後輩達

バカ田大学の後輩達を紹介しているサイト知りませんか?できれば写真付で・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

サイトではありませんが、こちらの本など如何でしょう?

赤塚不二夫「バカ田大学なのだ!?」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480037969/qid=1098975542/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/249-4204841-5405123

コミックに収録された、バカ田大学の先輩・後輩のエピソードをまとめた文庫本です。
とにかくアクが強いパパとその仲間達に、読後はちょっと消耗してしまいますが・・・(苦笑)
宜しければご一読されてみては如何でしょうか。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480037969/qid=1098975542/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/249-4204841-5405123

Qバカボンのパパの決めゼリフ

バカボンのパパの決めゼリフは歌でも言っていますが、天才バカボンの歌では「これでいいのだ~これでいいのだ~」と言っていました。元祖天才バカボンだったら、おぼえているのではっきり言いますが、お話の最後「これでいいのだ」と言って、オープニングテーマ「タリラリランのコニャニャチワ」で「これでいいのだ~」(天才バカボンと見分けがつかない感じですから、「これでいいのだ」の回数をいれます。)天才バカボンは記憶があまりないのでちがうかもしれませんが、2回だったと思います。元祖天才バカボンは9回ぐらい言っていました。そういうことで、なぜバカボンのパパの決めゼリフは「これでいいのだ」なんでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

>なぜバカボンのパパの決めゼリフは「これでいいのだ」なんでしょうか教えてください。

毎回事件が発生し混乱するが、最後には解決します。
でもその解決策は、世間の常識的には正解とは言えない変な方法です。
しかし、超天才のパパには納得できる結果になってますから
「これでいいのだ」で、物語を終えることが出来るのだと思うけど…

Q天才バカボンの歌詞について

天才バカボンの歌で「大空の梅干しに~、パパ~が祈る時~、トンボとカエルが結婚、結婚した~だから(トンボカエ○)なのだ」という歌詞がありますが、○の部分が「ル」なのか「リ」なのかわかりません。
どなたか知っていたら教えてください

Aベストアンサー

http://listen.jp/newtype/animeWord_13150.htm

上記サイトをご参考までに。

トンボガエリのようです。

Qアニメ・マンガ天才バカボンについて

アニメ・マンガ天才バカボンについて
天才バカボンについてですが、「天才バカボン」という名付けられたきっかけは何でしょうか?

Aベストアンサー

きっかけの話ではないですが、「放浪者・ごろつき」といった意味の英語「バガボンドvagabond」から取ったと、赤塚不二夫本人がテレビか何かで言ってました。決して「馬鹿」ありきの名前ではないようです。

Q天才バカボンについて、

どなたか教えて下さい、たぶん天才バカボンのエンディングテーマだったような気がしますが、♪ねぇパパ遊ぼうよーいつものよーおーにー♪という歌の、題名がどうしても知りたくて、また購入する事は可能でしょうか、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

今年の3月に出た「東京ムービー・アンソロジー(2)1973~1977」(参考URL)というCDなら、まだ入手可能だと思います。

参考URL:http://www.towerrecords.co.jp/tower/towercdj.nsf/SearchProductID/MECB-2002

Qバカボンのパパについて

バカボンのパパって、「バカボンのパパ」で
通っていますが、
本名ってあるのでしょうか。
知っている方がいたら是非答えを!
また、バカボンのパパの職業は、
一説には植木職人だと聞いたことがありますが、
漫画によって違うみたいです。
ちなみに私は「元祖天才バカボン」世代です。

素晴らしい回答をお待ちしています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

子どものころ愛読した「曙出版」の天才バカボン第12巻において、パパ本人が、「わしには名前なんてないのだ。『パパ』と呼ばれれば『ハーイ』とこたえるのだ」と、回答してたのを記憶しております(解答になってないなあ)。
職業について、いっとう最初のアニメ版では確かに植木職人でしたが、マンガ原作では唐辛子製造会社の「味見係」に採用されたり(唐辛子タンクの中に転落して「タリラリラン」にされたため退社)、大工の手伝いをしたりと、一定してなかったですねえ。
余計なことですが、先のご解答にあった「パパとママとの出会いのエピソード」において、バカボンのママは「近所のおじさん」から「アッちゃん」と呼ばれています。

Qバカボンは何故着物を着るのでしょうか。

バカボンはいつも着物を着ていますが、戦後、そんな小学生はいないような気もします。

なぜバカボンはいつも着物を着るのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「天才バカボン」の連載開始は1967年です。
つまり昭和42年。どうでもいいですが私も同じ年です。

たしかに着物を着る子供はほとんどいませんでしたが、
我々の祖母の代くらいまでは、和裁は主婦のたしなみであり、
作る気になれば着物を作れる人は多くいました。

今考えるよりは着物に対しての違和感はなかったのです。
ただ、それでも珍しいことにはかわりはありません。
やはりこれには意味があると思います。

バカボンは「バカ」です。
マンガだから「バカ」と言ってほほえましい感じになりますが、
現実だったら、「知的障碍児」ということになります。
あの着物はそれを象徴していると思います。
あれはきちんとした和服ではなく、
浴衣であり、寝間着です。
知能に障害のある子供に対して、
着せるのに易しい衣類として、着物が選ばれたのではないでしょうか。

昭和40年代頃の知的障碍児が、現実に着物を着ていたかどうかはよくわかりません。
ただし、私がバカボンの着物から受け取ったメッセージはそうでした。
そういう、現実世界の悲しみが無意識に表現されることで、
「天才バカボン」はあれだけの傑作になったのではないでしょうか。

「天才バカボン」の連載開始は1967年です。
つまり昭和42年。どうでもいいですが私も同じ年です。

たしかに着物を着る子供はほとんどいませんでしたが、
我々の祖母の代くらいまでは、和裁は主婦のたしなみであり、
作る気になれば着物を作れる人は多くいました。

今考えるよりは着物に対しての違和感はなかったのです。
ただ、それでも珍しいことにはかわりはありません。
やはりこれには意味があると思います。

バカボンは「バカ」です。
マンガだから「バカ」と言ってほほえましい感じになりま...続きを読む


人気Q&Aランキング