マンガでよめる痔のこと・薬のこと

クリスタルのグラスを愛用していいます。無知でお恥ずかしいのですが、クリスタルガラスに鉛が入っている事を最近初めてしりました。

アクセサリーに混入されている鉛などの害が問題になっていますが、クリスタルの鉛の害はないのでしょうか? むしろアクセサリーより、ワイングラスなどは直接口につけたり、飲食物を入れるので、より心配な気がします。

心配になって調べてみましたが、特にクリスタルの鉛の害については問題視されているものは見つかりませんでした。

クリスタルの鉛の害は心配ないのでしょうか? また、心配ないとすればその理由も知りたいと思います。安心してクリスタルのグラスを使用したいので、詳しい方教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご安心ください。


鉛は、錆び易く、錆びれば無害の酸化鉛になります。
クリスタルガラスの鉛は酸化鉛です。

しかも、実は、鉛は生物の体に無くてはならないものなのです。
http://www.pref.aichi.jp/eiseiken/5f/pd.html

酸化していない鉛を吸入すると蓄積し、後年中毒を起こし、重篤な健康被害を及ぼします。
しかし、鉛は様々な自然食品の中に含まれる成分でもあり、消化器への経口摂取の場合には、安全基準内ならば心配要りません。
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/file/7922_L3 …
クリスタルガラスは酸化鉛ですが、仮に鉛が溶け出すとしても、とても0.01mgも溶けることは考えられませんです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
分かりやすくて参考になりました。経口より吸入した方が危険なようですね。逆かと思っていました。
では反対にどうしてアクササリーなどに含まれる鉛があれほど問題にされるのでしょうか? アクセサリーなど小さく微量に思えるのですが...

お礼日時:2008/06/07 08:42

No.2です。


> 反対にどうしてアクササリーなどに含まれる鉛があれほど問題にされるのでしょうか? アクセサリーなど小さく微量に思えるのですが...

鉛は「接触性皮膚炎」の原因分子でもあります。
また、「接触性皮膚炎」の感受性の高い人の多くは、金属アレルギーを持つ人でもあります。
金属アレルギーの人の中には、非常にアレルギー症状を起こしにくい金属(純金・プラチナ・銀・チタン)にも感応してしまいます。
「接触性皮膚炎」の感受性は正直なところ、現在研究中の項目でハッキリと原因究明が出来ている分野ではありません。
肌の弱い人は、きわめて微量の鉛類などの金属類でもカブレてしまうのです。
しかも、鉛は塗料などにも成分として配合される事のある金属です。
鉛は、野菜などから摂取する量よりも遥かに微量でも、なぜか、「接触性皮膚炎」を引き起こす可能性のある金属でもあるのです。
このため、アクセサリーや幼児のオモチャへの使用が問題視されるのは、ある意味、当然なのだと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
アレルギーを持たないので、ほとんど無関心の分野だったので、分かりやすく説明していただいて参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/07 19:09

分子構造が比較的安定しているので、通常の使用では問題になる事はない様ですが、全く出ないとは言い切れないようです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。私もこちらは読んだのですが、どうして問題ないのかもう少し詳しく知りたいし、やっぱり問題があるような含みも感じられるので心配です。

お礼日時:2008/06/07 08:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

皮膚炎 原因」に関するQ&A: 赤い湿疹とかゆみ

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリスタルグラスの磨き方

結婚式の引き出物でもらった クリスタルグラスのサラダボウルの表面全体がくもってしまいました
クレンザー、漂白剤、酢など使ってみましたが 全く、白いくもりが落ちません
なぜ そうなったのか 原因もよくわかりません
自動食器洗い乾燥機の洗剤が原因なんてこともあるのでしょうか
何を使って磨けば すっきり きれいになるのでしょうか 教えてください

Aベストアンサー

そのものを見ていないので、曇りの状況がハッキリと
解っていないのでトンチンカンかもしれませんが、食器
洗浄機について仕事で色々と検討した事があります
から、解る範囲で書いてみます。


【クリスタルグラスとは?】
 別名「鉛グラス」と言いまして、他のガラスに比較
 して鉛を多く添加しています。
 で、このために独特の光沢や透明感がでるんですが
 逆に割れやすい・(長時間の)熱に弱い等のデメリ
 ットがあります。

【クリスタルグラスの曇りの原因】
 一般的に、理由には二つあります。
 1.食器洗い乾燥機等で洗っていると、徐々に虹の
   ように青光りし、更に繰り返すと全体的に白く
   濁ってくる事があります。
   白く濁るのは、成分の「酸化鉛」が専用洗剤の
   アルカリ分で溶け出し、表面が荒れて酸化が進
   んで白濁したもの。
   グラスの表面に洗剤が付着したのではなく、洗剤
   と洗浄時の高温水の影響を受け、素材そのものが
   変化してしまうのですね。
   30度程度の温水で洗浄した場合にもゆっくりで
   すが、この白濁現象が起こる場合も存在します。
 2.一般に、水の中にはH2O以外にカルシウム、マ
   グネシウム等の様々なイオンが存在しますが、こ
   れらがグラスなどに付着し白濁することを「ウォ
   ータースポット」と呼びます。
   こいつは、洗うほどに蓄積し目立ってきますし
   食器洗浄機を使用するとより進行を早めます。
   同じ水道なのに食器洗浄機の方が手洗いより付着
   しますが、これは、水一滴に含まれるイオンが同
   じ量と考えた場合、手洗いの場合はグラスに付い
   た水滴を垂らしながら乾燥するなら、一滴に含ま
   れる金属イオンが広い面積に分散され、白濁が薄
   くなって目立たなくなります。
   他方、食器洗浄機ではグラスに付いた水滴が垂れ
   る間もなく短時間で乾燥する為に、凝縮されたイ
   オンがウォータースポットとして目に付くからで
   す。

【曇りを取るためには?】
 原因が上記のどちらかによって異なってきます。
 1の場合は、素材自体が酸化されていますので、非常に
 残念ですが復活は(家庭レベルでは)不可能です。
 2の場合は、ガラス用研磨剤で「取れる場合が」あり
 ます。
 ただ、クリスタルガラスは非常に脆いものですから
 DIYショップ等で手に入るガラス用研磨剤では逆に
 傷を付けちゃう可能性が高いんですね。
 (力のいれ具合一つ取っても相当難しいです)
 かといって、高価なクリスタルで練習もできません
 から..(^^;) やるなら「一発勝負」って感じです。

  ※:やるときには、クリスタル表面に多めに研磨
    剤を垂らし、目の細かい柔らかい布(例えば
    リネンや古い綿下着等)で、「撫でる程度
    もしくは、ほんの少し力を入れる程度」で
    何度も一方向に拭いてやります。
    他のガラス製品と異なり、円を描くように
    こすったり、力を入れてこすっては駄目です。

  ※:素材自体が変質している場合、程度が低いなら
    やはり研磨で表面を一皮むけば、元に近い状態
    に戻すことも出来る場合がありますが、脆い物
    をゆっくり研磨するんで、相当時間がかかると
    考えてください。(それでも戻らない可能性が
    高いです。)


なんて感じでしょうか。
ビシッっとした方法を述べられなくて申し訳ない次第で
すけれども.....。

なお、参考までにクリスタルガラスの手入れ法を書いて
おきますから、他の食器はこの方法で可愛がってあげて
ください。

【クリスタルグラスのお手入れ方法】
 油分で表面が汚れている時には、ぬるま湯に洗剤を入
 れ洗った後に流水で十分にすすぎ、綺麗な柔らかい
 布巾で水気をふき取ります。
 グラスをピカピカにする場合は、拭く前に熱湯から立
 ち昇る湯気に当てて拭きとれば非常にきれいになりま
 す。
 グラスを拭く時は両手で2枚の布を使用して、1枚で
 本体を握り、1枚でグラスを拭きますが、グラスの表
 面に当てた布には力を入れると微細な傷がついて光沢
 を失う原因になります。
 グラスのカップ部分と底部に対してひねる様に力を加
 えた場合は壊れちゃう可能性もありますからご注意。
    

  追伸
   蛇足ですが....。
   金線の入った食器、銀器、漆器なども手洗いが
   良いですね。 これらの種類で大切にしたい物
   については、手洗いした後に丁寧にふき取る..
   これが決め手です。

そのものを見ていないので、曇りの状況がハッキリと
解っていないのでトンチンカンかもしれませんが、食器
洗浄機について仕事で色々と検討した事があります
から、解る範囲で書いてみます。


【クリスタルグラスとは?】
 別名「鉛グラス」と言いまして、他のガラスに比較
 して鉛を多く添加しています。
 で、このために独特の光沢や透明感がでるんですが
 逆に割れやすい・(長時間の)熱に弱い等のデメリ
 ットがあります。

【クリスタルグラスの曇りの原因】
 一般的に、理由には二つ...続きを読む

Q土鍋、陶器などの釉薬は有害ですか?

 先日、とある通販のカタログを見ていましたら記載されている土鍋の特色として「釉薬に鉛やカドミウムを使用していないので安全です」とありました。
 へえ~と思って見ていたのですが、そうすると土鍋・陶器などの釉薬には鉛やカドミウムを使用しているものもあり、有害ということなのかなとも思いました。
 そのような事も全然知らず買ってきたので疑問に思っています。
 釉薬にそういった有害なもの等が使われている陶器の見分け方などがありましたら教えて下さい。また、上記のものが使われていない陶器や、どういう釉薬なら使用しても問題ないのかなども知りたいです。
 最近土鍋を新調したのですが、頻繁には使用しないほうがいいんでしょうか・・・また近々耐熱陶器(直火・レンジ・オーブントースター・グリル可能なもの)を購入したいと思っているので気になります。
専門的で難しい質問ですが、少しでも分かる方がいらっしゃったらお願いします。
 
 

Aベストアンサー

土鍋にかぎらず釉薬や絵の具に酸化鉛やカドミウム顔料をつかった和食器洋食器は普通にあります。高温で焼いてクリスタルガラス状に固まっていますので、危険な量が溶け出す事はありません。ですから、普通の土鍋ならひんぱんに使用しても問題ありません。

2~3年前の事ですが、ある大手全国チェーンの家具屋さんが販売した外国製土鍋から鉛とカドミウムが溶け出すという事件がありました。これは焼きがあまくて釉薬がじゅうぶん固まっていない粗悪品だったようです。

鉛やカドミウムが溶け出すような粗悪品を販売する事は、食品衛生法違反ですので、めったに出回らないと思いますが、あまりに安いものは避けた方がいいと思います。

鉛カドミウム使用不使用の見分け
http://www.toki-minoyaki.jp/pbcd/pbcd.html
鉛カドミウム使用しない陶磁器開発の取り組み
http://www.mtc.pref.kyoto.lg.jp/inf/cen/pub/pre/cre/no028/3

Qクリスタルのガラス(コップ)の見分け方

知っている方がいたら教えてください。

コップやグラスがクリスタル製品かどうかを判断するのに「水を入れてコップのふちを指でなぞると音がする場合はクリスタル製品」という話を聞いたことがあるのですが、それは本当に正しい判別方法なのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。私もクリスタルのコップが好きです。

毎日使うものですし手の届く価格なので我が家のコップは
大部分クリスタルにしています。

正しいかどうかは分かりませんが私が店頭で確認する際は
爪で軽くはじいて音を確かめます。きれいに澄んだ音がする
とクリスタルです。他のグラスと軽くぶつけても分かります。

また、同様のコップよりも重量が確かに有りますが微妙なの
で私の場合は判断基準にはなりません。

店頭でコップに水を入れてふちを指でなぞるなんてできませ
んよね。(笑)

参考まで。

Qガラスの融点

ガラスには明確な融点がないとききました。温度を上げていくといつのまにか溶けて液体になっているそうです。
でも統計学てきに、ピークの温度というものは特定できますよね?一般に言われている融点が言われないのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

興味があったのでちょっと調べてみたところ、いわゆるガラスの融点はだいたい摂氏600度~700度の範囲にあるそうです。ちなみにガラスの種類(添加物)によって融点は変わります。またご存知のように温度とともに粘性が少しずつ変わっていきますよね。

No1さんもご指摘のとおり、ガラスは明確な結晶構造を持っていません。結晶構造をもったガラスはクリスタル(石英)であり、こちらは融点は1000度以上でしょう。

普通の物質の融解は結晶構造をもった個体からまったくランダムな原子・分子のあつまりとしての液体に変わるので、その変化に要するエネルギーが大きく、融点が明確になっていますが、ガラスはこの構造の変化がないため、はっきりした融点がないということのようです。

Q鉛が蒸発、気化する温度を教えてください。

お世話になります。
私は鉛ガラス(クリスタルガラス)という、鉛が13パーセント位入ったガラスでアクセサリーを作ってます。
ガスバーナーで鉛ガラスを溶かして形を作るわけですが、ひょっとして気化している鉛を吸い込んでいるのでは?と、鉛中毒が気になり、どの位の温度で鉛が蒸発するか知っておきたくなりました。
いろいろ調べましたが、下記の所までしかわかりませんでした。素人には分かりづらいので、どなたか解説していただけますでしょうか。

融点 600.61 K(327.46 ℃, 621.43 °F)
溶け出す温度が327度でしょうか。
沸点 2022 K(1749 ℃, 3180 °F)
沸騰する温度が1749度で、ここから蒸発がはじまるのでしょうか。それともすでに蒸発しているのでしょうか。
気化熱 177.7 kJ·mol−1
これは関係ないのでしょうか。
融解熱 4.799 kJ·mol−1
これも関係ないのでしょうか。

全くの素人ですみません。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 鉛中毒が気になり、どの位の温度で鉛が蒸発するか知っておきたくなりました。

孫引きで申し訳ありませんが(汗)、こちらの「01A-152」のところに、
「内藤 裕史、『中毒百科』(南江堂、1991)」から、
> 七宝焼きの釉薬には20~30%の鉛が含まれていて、800~900度に
> 加熱する過程で鉛のヒュームが発生して中毒を起こす。
との引用をされています。
http://www.water.sannet.ne.jp/masasuma/alchemst/l01-151.htm

引用元でも言われているように、これは鉛ガラスそのものではありませんが、
鉛の含有形態としては鉛ガラスと同様のはずですので、鉛ガラスでも同様に
ヒュームが発生するものと考えて対策を採られた方がよいと思います。

*「ヒューム」についてはこちらを参考に:
http://anzenmon.jp/page/199179


対策としては・・・作業をされる部屋の換気をよくするのは当然として・・・
もちろんマスクもするべきなのですが、「酸化鉛(II)」で調べたところ、
「P3有毒粒子用フィルター付マスク」(→1ページ目左下の『漏洩物処理』の最終行)
と、ちょっと大仰なものになってしまうのが・・・(汗)

一番よいのは、(ものによっては加工性が変化してしまうとは思いますが)
鉛フリーの素材を使われること、ではないかと思います。
http://www.tonbodama.com/shopping/glass_rod/index.html
http://www.aist.go.jp/aist_j/sst/exhibition_guide/17.html


なお、「蒸発」は「沸点」よりも低温から始まります(具体的にどの程度から
有害濃度になるか、というのは、ちょっとわかりませんでしたが)。
*水についても、沸点の100℃よりはるかに低い常温でも気化するのと
 同様です(→沸点までいかなければ蒸発しないとなると、洗濯物を干す
 のは大変です)。
また、「融解熱」「蒸発熱」というのは、それぞれ融解・蒸発する際にどの程度の
熱を周りから奪うか(→水を肌につけて蒸発させると冷たく感じるのも、熱を
奪われるから)ですので、今回のご質問の内容には関係ないと思っていただいて
よいと思います。

> 鉛中毒が気になり、どの位の温度で鉛が蒸発するか知っておきたくなりました。

孫引きで申し訳ありませんが(汗)、こちらの「01A-152」のところに、
「内藤 裕史、『中毒百科』(南江堂、1991)」から、
> 七宝焼きの釉薬には20~30%の鉛が含まれていて、800~900度に
> 加熱する過程で鉛のヒュームが発生して中毒を起こす。
との引用をされています。
http://www.water.sannet.ne.jp/masasuma/alchemst/l01-151.htm

引用元でも言われているように、これは鉛ガラスそのものでは...続きを読む

Qステンレス製品は避けたほうがいいって本当ですか?

金属アレルギーパッチテストで亜鉛、ニッケルに陽性でした。

2chで、金属アレルギーの人はニッケルが塗装されているのでステンレス製品は使わないほうが良いと書き込みがありました。最近 ケトル・コーヒードリッパー・鍋を買いましたが、全てステンレスです。使えないとしたら痛手です。
最悪、お湯を沸かすだけでもニッケルは溶け出すのでしょうか?

Aベストアンサー

ステンレスにもよります。
一番安いSUS306 , 18-8 ステン。
SUS 316がたしかモリブデン入り。表面を酸化モリブデンのまくか゛おおっています。私が関係するような「食品用ステンレス容器」というと多くの場合316です。
家庭用は材質を見ないで買っているのでわかりません。

ステンレスによっては.表面にニッケルがあまりのっていない製品があります。

ステンレスは.小さなキズがあると.その付近の金属の塊がボロっと外れて落ちます。この表面がニッケルだったはず(記憶があいまい。クロムかもしれません)。「溶け出す」わけではありません。表面をニッケルで覆っている金属の塊(せいぜい直径0.?mm)程度がおちてきて.これに触るとニッケルが解け出るでしょう。

ステンレスタンクで酢漬けをつくると.18-8ステンでは比較的早く期緑色のニッケルが溶けてきます。モリブデンがはいっていると「ある程度」とけません。

多分2ちゃんねるの内容は低価格な18-8ステンのことと思います。

ただし.包丁で傷つける・タワシでゴシゴシ.のようなことをすると表面を覆っている酸化モリブデンの膜・サンカクロムの膜が剥がれ落ちます。つまりニッケルが溶け出します。

ステンレスにもよります。
一番安いSUS306 , 18-8 ステン。
SUS 316がたしかモリブデン入り。表面を酸化モリブデンのまくか゛おおっています。私が関係するような「食品用ステンレス容器」というと多くの場合316です。
家庭用は材質を見ないで買っているのでわかりません。

ステンレスによっては.表面にニッケルがあまりのっていない製品があります。

ステンレスは.小さなキズがあると.その付近の金属の塊がボロっと外れて落ちます。この表面がニッケルだったはず(記憶があいまい。クロムかもしれません)...続きを読む

Q鉛入りコップって危険じゃないでしょうか?

100円均一のコップを買いました。結構重いので鉛でも含まれているのかなと思っています。
今は知りませんが、鉛入りのガラスというのは、普通に存在していたと思います。また、これでコップを作っていたと思います。なぜ、鉛を入れるのかは知りませんが、こういうコップって危険じゃないでしょうか?

Aベストアンサー

あなたが思っているのは、クリスタルガラスの事だと思います。
ガラス中に25%以上、酸化鉛が含有されてます。
その為比重が重くなり、無色透明性高いガラスが出来ます。
しかしながら 技法が難しく 100円SHOPで売られる事は皆無。
食器は、食品衛生法の検査で 鉛の溶出は普通無いものです。
外国製でも 鉛の溶出が多いものは 食器に使えません。

単純に ガラスの肉厚が厚いためと考えます。
パイレックスガラスも 肉厚で重い。 100均でも有るかも??
ご理解できますか!!!

Q100円ショップの食器

100円ショップ(ダイソーなど)で販売されている、メラミン食器やシリコン製の調理器具などから
基準を超える化学物質や発ガン性物質が発見されるというニュースをよく聞きます。

こういった事はプラスック?やメラミンの製品にのみ起こる事なのでしょうか?

100円ショップで購入したガラスのコップや瀬戸物のお茶碗などを今も使っているのですが、
今後実は有害物質が含まれていた、なんて事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

陶磁器に関しては、基本的には全ての陶磁器には表面に釉薬がかかっています。
生地に釉薬を掛けてだいたい1000度~1200度程で焼成するわけです。

釉薬とは基本的にはガラス質ですので一見安全そうに見えます。

学校の理科の時にも、ガラスは強い酸性やアルカリ性でも溶解しないと習いましたね。

ただ、ご存知のとおり釉薬には様々な色や風合いがあり、そのような効果を得るために実は様々な重金属類が使用されます。
もちろんこれには安全基準がありますが、実際のところ国内外問わずグレーな製品は残念ながら存在するようです。

したがって、ざっくりとした一般論になりますが、色物の釉薬が掛かっている器には酢の物を盛らないほうが無難なんです。
(色がついているものが全部ダメというわけではなく、あくまでも、どうしても気になるならという話ですので。実際問題があるとしても、ほんのごくごく一部です。)
食卓に出る食物のなかで最も高い酸性なのが、酢の物の類だからです。

また、同様の理由で白い器でも、釉薬の上にカラフルな絵がついているもの(上絵)も同じ。

上記の内容は、実は古い器のほうが当てはまります。
なぜなら安全基準やそれに基づく検査が確立する前のものがあるからです。
最近のものはよほど安全かとは思いますが100%ではないでしょう。

あまり神経質になるほどのことは無いと思いますが、酢の物の類にだけは注意してください。

陶磁器に関しては、基本的には全ての陶磁器には表面に釉薬がかかっています。
生地に釉薬を掛けてだいたい1000度~1200度程で焼成するわけです。

釉薬とは基本的にはガラス質ですので一見安全そうに見えます。

学校の理科の時にも、ガラスは強い酸性やアルカリ性でも溶解しないと習いましたね。

ただ、ご存知のとおり釉薬には様々な色や風合いがあり、そのような効果を得るために実は様々な重金属類が使用されます。
もちろんこれには安全基準がありますが、実際のところ国内外問わずグレーな製品は残念ながら...続きを読む

Q100円均一の食器の安全性は?

うちの食器は、ほぼ100%、100円均一の食器なのですが、最近、中国製品の安全性への疑問から、買い換えたいと思うようになりました。
土鍋の釉薬から鉛が検出されると聞いて、食器などは大丈夫だと思っていたので、大変ショックです。
下記の製品の中で、買い替えを早急に検討したほうがよいものは、どれでしょうか。

・電子レンジでも使えるプラスティック製品
・ガラスコップ
・食器
・はし
・ステンレススプーンなど

Aベストアンサー

・電子レンジでも使えるプラスティック製品
溶ける可能性があり、見た目溶けていなくても、
少しずつ・・・。
まぁ、電子レンジに、プラスチックの容器を入れること自体、
例え国産でも、冒険と言えば冒険。

・ガラスコップ
鉛を使う可能性があります。
でも、少し前までは、
国内にも、鉛の水道管、いたるところにありました。
質問者もそれで育っているはず。

・食器
これが何を指すか判りません。

・はし
割り箸かな、割り箸だと、防腐剤くらいは残留しているかも。
外食にも、「MY箸」、必須ですね。

・ステンレススプーン
ステンレスで無い場合が多い。
これは、100均で、ステンレス製品を
買おうとする方が、間違っている!
安物は、大体錆びます。ステンレスではないです。

まぁ、あまり気にしてもしょうがないレベルかと思います。

先の方も述べられていますが、
「安いから100均で買う」
「どうでも良いから100均で買う」
のであれば、それを、
「こだわって、デパートで、一流品を買って、一生使う」
に切り替えていくそのものが大変なんでしょう、きっと。

私も別に大金持ちではありませんが、
一つ一つ、気に入ったものを買って、
「消耗品」と呼ばれるものをなるべく買わないようにしています。
当然、100倍くらい高いものもありますが、
100倍長い間使う気持ちで、気に入るまで買いませんし、
買ったら大事に使います。

「買い換える」というのは、大変ですね。
土鍋の例が引かれていましたが、
「(危険な)土鍋を使わない」
と言う選択肢も考慮してください。

早く、安心して使える品質になってくれると良いですね!!

・電子レンジでも使えるプラスティック製品
溶ける可能性があり、見た目溶けていなくても、
少しずつ・・・。
まぁ、電子レンジに、プラスチックの容器を入れること自体、
例え国産でも、冒険と言えば冒険。

・ガラスコップ
鉛を使う可能性があります。
でも、少し前までは、
国内にも、鉛の水道管、いたるところにありました。
質問者もそれで育っているはず。

・食器
これが何を指すか判りません。

・はし
割り箸かな、割り箸だと、防腐剤くらいは残留しているかも。
外食にも、「MY箸」...続きを読む

Qバカラの製品って?

先日、バカラのタンブラーをプレゼントにもらいました。
バカラとやらを手にするのはこれが初めてで、バカラのことはほとんど知りません。
バカラの製品は全てクリスタルでできてるんですか?
クリスタルとクリスタルガラスはどう違うんですか?
無知な私に教えてくださいませ。

Aベストアンサー

はい。
クリスタルガラスは、水晶のような透明な輝きを出すために、ガラスを溶かした段階で酸化鉛を入れます。
そうする事によって
高い透明度と細工しやすいガラスとなり、高級ガラスの代名詞的存在です。

前述されている方のおっしゃるように、クリスタルとは元々は水晶を指します。
クリスタルガラスは、クリスタルと縮めて呼ぶ事が多いので、ガラスでクリスタルといったら、クリスタルガラスのことと思ってください。

さて、バカラはフランスを代表するクリスタルガラスのブランドです。

イギリスのカットグラス文化を引き継ぐウォーターフォード(ウエッジウッド傘下で、そこで売られてるクリスタル)、
日本では、高い透明度で評価が高い保谷クリスタル、
置物などではアメリカのスチューベン(ドラマ・ラブジェネのりんごとか)、ファッション用やビーズでも名が通ったオーストリアのスワロフスキー
など、世界に名が通ったクリスタルブランドの1つですバカラは。
その中で一番有名かも知れません。

鉛というと体に悪い気がしますか、溶け出す数値をすかる試験などあり、それをパスしたものが輸入・販売されると聞いてます。

バカラにしろHOYAにしろ、模様やサイズで値段に差がありますが、何れにしろ、レストランやホテルのバーで利用される高級ガラスには間違いありません。

大切にしてお使い下さい。 また欠けてぐらいなら直せるところがあったはずです。

はい。
クリスタルガラスは、水晶のような透明な輝きを出すために、ガラスを溶かした段階で酸化鉛を入れます。
そうする事によって
高い透明度と細工しやすいガラスとなり、高級ガラスの代名詞的存在です。

前述されている方のおっしゃるように、クリスタルとは元々は水晶を指します。
クリスタルガラスは、クリスタルと縮めて呼ぶ事が多いので、ガラスでクリスタルといったら、クリスタルガラスのことと思ってください。

さて、バカラはフランスを代表するクリスタルガラスのブランドです。

イギリ...続きを読む


人気Q&Aランキング