『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

映画会社の決まりなのか、監督の趣味なのか、内容によって使い分けてるのか、どうなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プログラムピクチャー(連続物)が活発に作られていた時代は、途中作では「続」、最秀作は「完」で、それ以外の単発の場合は「終」だったと聞いたことがあります(残念ながら出典不明)。

ただ、実際には「終」と「完」は区別されていたかというと自信はありません。

英語の映画でも"The End"と"Fin."が混在していますからね。香港は「終劇」だけかな
    • good
    • 1

監督の趣味ですよ。


出演者やスタッフの名前を縦書きにするか横書きにするかと
同類の、見た目の問題です。

言葉の意味としては完のほうが
「まっとうした。達成した。」という意味なので
気持ち良いのですが、伝わりにくい。
終は単にものごとの終わりでわかりやすい。

95年のガメラは60年代の雰囲気を出すため
「終」とでっかい字を使ったそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何で映画の終わりに「終」「完」「THE END」「FIN」「FINE」などが出なくなったのですか

タイトルのとおりです。
昔の映画を観ると国によって当然言葉が違いますがこれで終わりですよっていう意味の言葉が必ず最後に出ました。
ところが最近の映画は出演者や製作者などはこれでもかっていうほど出るのですがこれが出てくる映画は邦画・アジア映画・欧米映画を問わずほとんど皆無です。
一種の流行なのでしょうか。
それとも何か特別の理由があるのでしょうか。
個人的には昔の方がよかったと思います。

Aベストアンサー

No.3の方と同じ、「権利」の問題だと思います。
日本では1970年に著作権法が制定され、著作物の使用などに制限が加わりました。今では一般的な考え方ですが、70年以前は権利に対してアバウトだったので、映画の雰囲気を重視できたのでしょう。
スタッフロールが肥大化したのも、製作者全員の権利問題などがあるのだと思います。
基本的に映画(劇映画)は製作会社が著作権を持っていますが、外部委託する際「スタッフロールに名前を載せる」という条件が大抵あるので肥大化しているのでしょう。
だからスタッフロールは「会社や個人の権利と宣伝のため」フィルム一本一本に付けているようです。
ほとんどの監督は最終編集権(ファイナル・カット)を持っていないので、それを持っている巨匠で、なおかつ「終わり」と挿入したいという監督しかやらないのでしょう。
ちなみにぱっと調べた限りウォン・カー・ウァイが「完」と付けています。

Q始めとする、初めとする どちらが正しいのでしょうか?

日本をはじめとするアジア諸国は。。。
のような使い方をする際の「はじめとする」は
「始めとする」と「初めとする」のどちらの表現の方が正しいのでしょうか?
日本語に詳しい方がおられましたら教えていただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

どちらでもOKです。
NHKではこうした揺らぎのある表現については
ひらがなが望ましいとして、ニュースの字幕など
ではそのように取り扱っています。


人気Q&Aランキング