人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

来年から社会人になる大学生です。結局普通の会社に就職することになりましたが、昔は趣味がいろいろあり、なりたいものもたくさんありました。
さて、僕は小さい頃から粘土細工が大好きで、それなりに賞を取れるくらいの、アマチュアレベルではそこそこ技術もありました。
そして、大学生になり、お金をためて、粘土の専門学校に通いました。
そして、すぐに嫌になりました。
すぐに、粘土に対する愛情も冷めてしまい、今では全く作りません。

僕はピアノが好きでした。2年ほど習い、そこそこの曲を弾けるようになりました。友達がほめてくれ、大学の軽音楽部に誘われました。(バンドではなく、大勢で楽器を演奏する部活です)
こちらもすぐに嫌になってしまい、結局3年生の夏でやめてしまいました。ピアノもつまらなくなり、時々思い出したように練習しますが、すぐにつまらなくなってやめてしまいます。

多分、自分の好きなように作ったり演奏したりできなくなり、
決まったやり方を教えてもらうことが嫌いで、連鎖的にそれまで好きだったことが嫌いになってしまったのだと思います。
僕はもしかしたら自分勝手な性格で、そのせいで人から物を教わることに嫌気がさしたのかな、とか、いろいろと思い悩んでしまいます。
今では趣味がなくなってしまい、悲しいです。本を読むか、寝るくらい。

みなさんはこういった体験はありませんか?
また、趣味に本気で取り組んだことで、もっと好きになった人は
どうして好きになれたのでしょうか?
いろいろな方の意見をお聞きしたいです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

趣味なんてのは気が向いたときに好きなようにやるのが楽しいのであって年がら年中やったり義務のようにしてしまうとやりたくない気分のときもやらなくてはならなくなるので嫌になるんだと思います。


本気で取り組む人はそれを仕事にしようとかレベルアップしようと考えているからじゃないですかね。
あとはなにか最終目標があるとか・・・
ただうまくなるってことが目的だと上達しないかもですね。

趣味範囲でレベルアップしたいなら自己流で勉強するほうが楽しいし頭にはいるかも?
どんな風にやっても誰にも文句言われないあたりがいいのですから。
質問者さんは手先が器用そうなので新たなジャンルの趣味に挑戦したらいいんじゃないですか?
最近は男性でもお菓子作りに燃えてる人もいたりするし・・・
ネットで検索して適当にやりたいときにやれますよ。
べつに自分勝手とかいうほどのことじゃないですよ。
強制になれば嫌になる人多いです。
    • good
    • 2

No3さんの回答に賛成です 質問者さんも解っているんでしょう? 趣味だったのが 義務になってしまった そういう進路を選んでしまった でもその事はマイナスじゃないと思いますよ


趣味に上手い・下手は関係ないです 粘土細工・ピアノも好きならまたやるようになりますよ   好きだから・・・ それが趣味なんですから 下手の横好きとも言います あ 新しい興味も大事ですね 
私は釣りが趣味ですが 行きたければ行くし面倒なら行かないし 
息子は就職するまでずっと野球してました(小・中・高と 高は私の言う義務 になりますか) 下手くそでしたが今もTEAMに所属し 今は勝ち負け関係無い(いや あるんですが)参加できる時行く楽しい野球をしてます これももう趣味ですね

ただ趣味を仕事にすると儲かりません 好きだからついついしなくていいことまでしてしまうから ま それはそれで幸せですし 義務(仕事)にしてしまうのも一つの手ですが

まだ先は長いですよ 見つける時間はたっぷりあります
    • good
    • 2

何事もですが、本気でアプローチすると嫌いになる可能性はあります


例えば、
・とことんやったがどう考えても自分の才能がなく、目標に辿り着けないどころか満足いく作品すら作れない場合
・とことんやろうとすると、どうしても時間的制約に負けて満足いく物が作れない場合(結果、嫌いになる)
・とことんやろうとすると、どうしても付随するその他の要素が嫌いで、その趣味自体が嫌いになる
等々


>みなさんはこういった体験はありませんか?

似たような経験はありますが、その時は本気じゃなかったんだと今は思います
実際書いてある内容だと本気だったとは感じられない、というのが自分の感想です


>また、趣味に本気で取り組んだことで、もっと好きになった人は
>どうして好きになれたのでしょうか?

その趣味のより高いレベルの良さの可能性を見出したから


自分の本気は泣いてボロボロになっても捨てきれない物でした
色々と環境を変えながら続けた事で、現在多少なりと認められやり易い環境になってきております
実際に作品として褒められますし、仕事としても話が舞い込むようになってます


>多分、自分の好きなように作ったり演奏したりできなくなり、
>決まったやり方を教えてもらうことが嫌い

こういう感覚は判ります
それであれば基礎を習った後は、独学に切り替えるといいかもしれません
また師事する人を変えてもかなり変わりますよ
そして認められるレベルに達してから他と一緒にやれば、全然周りの対応の仕方が違います

新しい趣味が見つかるといいですね
    • good
    • 4

好きこそものの上手なれ。

好きだったから上手までにはなったのでしょう。きっと、粘土細工については専門学校へ通うほどの熱があったのですから、好きで、ある程度上手になったけど、どこかで飽きがきたのでは??pine9appleさんには粘土細工のプロになる気持とかが無かったのでしょうし。ピアノについても、きっと同様、ピアニストとはいかなくても、具体的に難易度の高い楽曲をマスターしようとか、もっと高度を追求する構えでしたら、つまらない程度でやめなかったでしょう。
<今では趣味がなくなってしまい、悲しいです。本を読むか、寝るくらい。>素晴らしいじゃないですか?本を読む事が趣味だと言う事に気づいて下さい。

私は趣味が仕事。仕事以外の何かにハマって趣味の域から抜け出て玄人はだしと言えるような趣味を持つ人が羨ましいです。
    • good
    • 1

私もあれこれ手を出しているほうですがどうしてもその時の気分でやる気が出ない事もあります。

行き詰ったような感じですね。大抵は別の趣味に移ります。趣味は気が向いた時にやりたいときにできる事がいいところかと。創造系の趣味は気が乗らない時にいいものはできないですから。それでも行き詰る事はありますがその時は他の人の作品なんかを見ると意欲が湧いてきますね。他の人の作品を見ると正直愕然とします。自分ではうまいつもりでも世の中にはもっと上がいるんだなとか。それよりも純粋にたの作品のすばらしさに魅了され作らずにはいられないといった感じでしょうか。上手い事と好きな事は同じではないですから難しいところです。器用にこなせてしまうと逆にそれで気がなえてしまうのかもしれないですね。参考になりませんが私の場合そんな感じです。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は、これで趣味をやめました・・・

あなたは、長く続けていた趣味をやめた経験がありますか?
もしあれば、その理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

服作り。
洋裁が(実は和裁や編み物も)得意で大好きで、長年衣類はほとんど手作りでした。
ジャケットやスーツ、コートなんかも作りました。

まず、子供たちが「お店で売ってる服も着てみたい」 と中学生頃から
言い始めるので、当然の気持ちですから尊重して
子供服作りから手を引き始めました。
やがて子供は成人して独立。完全撤退。

私の服も、たくさん作ったのでもう充足しており、
捨てるとか飽きてもう着ないとかいうことがない性格でもあり、
もはや不要。

で、洋服作り、和服作りはもうやめました。
過去に作ったもので死ぬまで充分です。

でも、「作る」プロセスが好きだったのでかなり寂しいです。

いまは、枕カバーとかエプロンとか夫婦のパジャマとか靴下とか、
数年で消耗していくものだけを細々と縫ったり編んだりしています。

大物を作りたいなー、と思って時々洋裁雑誌などを見たりしていますが
残念ですね。
人さまのものを作ることも考えましたが、
他に本業もあるので、洋裁をプロとしてやっていくだけの時間はない。


モノが残るクリエイト系の趣味はかならずこういうところに行きつくのだと思っています。
菓子作りも趣味ですが、こちらは食べてくれる人を見つけたり、
職場で配ったりして、なんとか続けられています。
菓子は消費して残らないから、ね。

服作り。
洋裁が(実は和裁や編み物も)得意で大好きで、長年衣類はほとんど手作りでした。
ジャケットやスーツ、コートなんかも作りました。

まず、子供たちが「お店で売ってる服も着てみたい」 と中学生頃から
言い始めるので、当然の気持ちですから尊重して
子供服作りから手を引き始めました。
やがて子供は成人して独立。完全撤退。

私の服も、たくさん作ったのでもう充足しており、
捨てるとか飽きてもう着ないとかいうことがない性格でもあり、
もはや不要。

で、洋服作り、和服作りはもうやめました。...続きを読む

Q大好きな趣味。なのにやる気がおきません

大好きな趣味が手につきません。
絵を描く、羊毛フェルトでちくちくする、粘土でブローチを作るなどを趣味にしています。
時間を忘れるほど楽しく、暇さえあれば創作活動をしていました。

仕事が休みの日には思いっきり趣味に打ち込みたいのですが、なぜか最近、全くやる気になれません。
ダラダラとして過ごすことに罪悪感を感じるので、掃除と家事はするのですが、それさえもなんだか手抜き気味です(同居人に指摘されました)
趣味のことをしたい気持ちはとても強く、あとは道具に手を伸ばすだけなのに、それがどうしてもできません。
すごくすごく辛いです。趣味に打ち込みたいです。楽しく過ごしたいです。
どうしたら、以前のように楽しめるのでしょうか?
私は一体どうしたんでしょうか?
このような経験をされた方は、どう対処しましたか?
ぜひ、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

楽しく過ごさなければならない。
趣味に打ち込まなくてはいけない。
ダラダラ過ごしてはいけない。

というような思いが心のどこかにあるのかも知れないですね・・・。

そういう思いに引っ張られると、うまくこなせている時は
いいのですが、そうじゃなくなったときに、心がすごく
しんどくなってしまいますよね・・。

おっしゃるように、罪悪感とか。

もう少し、おおらかな気持ちで構えていていいんじゃないでしょうか?
趣味でも、気持ちが向かないときは、無理せず、一旦お休みして、
散歩してみたり、何か他のものに目を向けてみるのもいいかも
しれませんよ。

そのうち、また無性にやりたくなることはよくあるものです。
他で得た経験が、その趣味に活かされたりすることも
あるでしょうし、その方が素敵だと思います。

掃除や家事も、きちんとやらなければ、って決めてしまうと
しんどくなります。
きっちり、かっちりに、縛られない方がよいのでは?
時には、やりたくいないときだってあっていいじゃないですか?
それを自分に認めてあげないと、息苦しくなっちゃいますから。

自分は、いろんな趣味がありますが、適当にローテーションで
まわしています。一つに飽きたら、次。
他のやってたら、また、元の奴がやりたくなったりします。
やりたくなったら、やる。
それでいいんじゃないでしょうか?
その方がかえって長続きするような気がします。

何事も、気楽に向き合えばいいと思いますよ。
だって、楽しみなんですから。

楽しく過ごさなければならない。
趣味に打ち込まなくてはいけない。
ダラダラ過ごしてはいけない。

というような思いが心のどこかにあるのかも知れないですね・・・。

そういう思いに引っ張られると、うまくこなせている時は
いいのですが、そうじゃなくなったときに、心がすごく
しんどくなってしまいますよね・・。

おっしゃるように、罪悪感とか。

もう少し、おおらかな気持ちで構えていていいんじゃないでしょうか?
趣味でも、気持ちが向かないときは、無理せず、一旦お休みして、
散歩してみたり、何か...続きを読む

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Q趣味なのに苦しい・でもやめられない

私は趣味人間で、いろいろあるのですが、自分で何か作り上げるという風な趣味がメインです。
そして、その作り上げたものにどうしても存在価値が欲しいと思ってしまいます。ですから、それらを認めて欲しい一心で、人の見える場所にお披露目します。そういう趣味の集まりがあり、同じような人がたくさん集まっています。
今までは、作るのが楽しく、同じ趣味の人たちと交流できるのが楽しく、そういった集まりに、積極的に参加していました。制作費がかかってもなんとか捻出し、趣味の集まりの場所にはちょっと遠くても、時間がかかっても参加していました。

しかし最近は、制作も億劫になり、集まりに参加してもあまり楽しくありません。むしろつらいと思うときすらあります。楽しくないなら制作・参加しなければいい、と思うでしょう。少し前に、制作・参加を控えてみたのですが、「この間にも回りに差をつけられてしまう!」と、ものすごい焦燥感が沸きました。他人から見たら、趣味に対してはおかしいくらい焦っていたでしょう。ただ、負けたくない・認められたいという気持ちがすごく強いんです。自分でも、こんな気持ちでは楽しめないと思うのですが、払拭しきれません。

<制作・参加する>作っていても、参加しても楽しくない・ツライ。
<制作・参加しない>絶対負けたくないので、制作・参加しなくてはいけない!休んでいてはいけない!

ずっとこの狭間を漂っていて、気が休まりません。
それなりに認められれば、満足するような気がするのですが、そのときが訪れるまではずっとこの苦しみなんでしょうけど…。今は、参加するたびにすごい劣等感に苛まれます。
たかが趣味と思うかもしれませんが、今はこれが生きがいなのです。

同じ苦しみ、思い等された方いらっしゃいますか?改善策等ありますでしょうか。

私は趣味人間で、いろいろあるのですが、自分で何か作り上げるという風な趣味がメインです。
そして、その作り上げたものにどうしても存在価値が欲しいと思ってしまいます。ですから、それらを認めて欲しい一心で、人の見える場所にお披露目します。そういう趣味の集まりがあり、同じような人がたくさん集まっています。
今までは、作るのが楽しく、同じ趣味の人たちと交流できるのが楽しく、そういった集まりに、積極的に参加していました。制作費がかかってもなんとか捻出し、趣味の集まりの場所にはちょっと...続きを読む

Aベストアンサー

趣味って気楽に楽しむものだというイメージがあるのですが、仮にその定義でいくと、質問者さんにとっての趣味は、趣味でなくなっている感じがします。

私も何かにのめりこみ過ぎて辛くなった経験ならあります。
「たかが」なんですけどね。

質問者さんにとっては、単なる趣味よりも重きを置いた生きがいなんですね。
でもいくら生きがいでも、辛くなってしまっては、辛いですね・・・・。

今の場所から3歩ぐらい後ろに下がって(前を向いたままバックする)、視界を広げるようなイメージを持ってみるのはどうでしょうか?
生きがいをもう少し客観的に見られそうな気もしますが・・・たとえば箱が置いてあって、それを下がって長めたら、その箱の全容とか、箱の上下左右も見えるようになりますよね。

それと、何か自分に対して不満があるのでは・・・・。
「もっと、もっと、より良く、素晴らしく」というのは向上心で、良いことで、必要でもありますが、反面、キリがないことでもあります。
特に、人の評価を求めると。

他人はいろいろなことを言いますから。人の数だけ。

人に認められるのでなく、自分で認められるようになるといいんじゃないでしょうか。
自分なりの作品の質を極めたいと願うこと、それはたぶん一流の芸術家でもキリがないことですが、でも競うのはたぶん、昨日の自分。
他人はちょと置いておいて、でしょう。

趣味って気楽に楽しむものだというイメージがあるのですが、仮にその定義でいくと、質問者さんにとっての趣味は、趣味でなくなっている感じがします。

私も何かにのめりこみ過ぎて辛くなった経験ならあります。
「たかが」なんですけどね。

質問者さんにとっては、単なる趣味よりも重きを置いた生きがいなんですね。
でもいくら生きがいでも、辛くなってしまっては、辛いですね・・・・。

今の場所から3歩ぐらい後ろに下がって(前を向いたままバックする)、視界を広げるようなイメージを持ってみる...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qやりたいことが多すぎてどれも中途半端になりませんか

多趣味な方に質問なのですが、やりたいことが多すぎるとどれも中途半端になりませんか?

私も趣味の範囲でいろいろとやりたいのですが、やりたいことが多すぎてどれも中途半端になってしまいます。

たとえば、学生時代大嫌いだった英語なんですが、趣味のスポーツ観戦で海外サイトの中継みてると当然英語で中継なのですが、解説とかちょっとは英語わかるようになったらよりそのスポーツが楽しめるようになるから英語の勉強したいと思ってもやっぱり学生時代嫌いだったせいか4,5か月坊主で終わりました。(流石に語学は敷居が高すぎますけど・・・(^_^;))

そのほか音楽も興味あって今はパソコンで作曲できちゃうので作曲チャレンジ中ですが、これはまぁ今も少しずつ進んでいます。
っが、やっていくと結局はコード理論とか作曲理論とか音楽知識が必要だと感じはじめましたが結局小難しい「勉強」的なところにいきつくと途端に止まってしまいます。(汗)

他にはギターを昔ちょっとひいていて、高校以来ひいてなかったので最近引っ張り出してきてギター教本かって基礎から練習しはじめてみたり。

音楽関連でもっと歌うまくなりたいのでボイトレとかも最近興味あったり。(本格的なものは未実施)


結局、「英語」は既に完全に脱落気味なのですが(笑)、その他音楽系の「作曲」「ギター」「歌」についてはほそぼそとやりつつなのですが、どれも完全に中途半端状態です。(特に「勉強」的なものに行きついたとき)

ほんとうはどれも均等に1時間ずつやるとかして継続したほうがいいと思うのですが、「歌」だとそれしか練習せずに1週間以上、曲作りもギター練習もしない1週間があったり。
逆にギターやってるとギターだけの1週間になったり。

他、ゲーム大好きだったり。

確かに趣味の範囲なのでどれをやろうが趣味なのですが、やりたいことが多いとこういうジレンマ多くなりませんか?
結局どれも身につかないという・・・(^_^;)

皆さんはやりたい趣味が多いとき、どうされていますか?
趣味とはいえ突き詰めてくるとそれ系の理論の勉強に行きつく場合もありますが、その時のモチベーション維持などどうやって克服してますか?

多趣味な方に質問なのですが、やりたいことが多すぎるとどれも中途半端になりませんか?

私も趣味の範囲でいろいろとやりたいのですが、やりたいことが多すぎてどれも中途半端になってしまいます。

たとえば、学生時代大嫌いだった英語なんですが、趣味のスポーツ観戦で海外サイトの中継みてると当然英語で中継なのですが、解説とかちょっとは英語わかるようになったらよりそのスポーツが楽しめるようになるから英語の勉強したいと思ってもやっぱり学生時代嫌いだったせいか4,5か月坊主で終わりました。(流...続きを読む

Aベストアンサー

私もかなり多趣味なもので、お気持ち良くわかります。ある分野をもっと突き詰めようと思っても、時間も足らなければお金も足らない。モヤモヤとしたまま中途半端なことは多いですよ。

でも、それでいいじゃないですか。趣味なんだから。モヤモヤしつつも、他を犠牲にしても、それをどうしてもやろうというモチベーションが無いのなら、それでいいんですよ。やらなければならない義務があるわけでも無いし。今できないことを、いつかきっとやってやろう、それが実現できる生活にしたいな、なんて考えるのも趣味の楽しみ方の一面ではないですかね。

限られた時間のを趣味ごとに均等に区切ってやるなんてのも、もしそれ自体が楽しめれば良いのですが、義務みたいになったり苦痛を感じるようなら、それはもう趣味じゃないですね。ストレスの元ですよ。

趣味ならば、あまり固く考えずに、楽しいようにやれば良いのではないですかね。ただ、なにか技術をマスターしようと思うのなら、そこには趣味以上のモチベーションが必要だと思います。なにかをマスターする過程では、おそらくやっていて面白くないことも出てくると思いますしから、それを乗り越えるモチベーションが必要です。

そこまで入れ込んでいないのなら、それでいいんですよ。気楽に行きましょう。考えすぎると、趣味が楽しくなくなっちゃいますよ。多趣味の人は、趣味が少ない人より何倍も人生を楽しむチカラを持っている、私はそう考えて、自己満足に浸ってますが(笑)

私もかなり多趣味なもので、お気持ち良くわかります。ある分野をもっと突き詰めようと思っても、時間も足らなければお金も足らない。モヤモヤとしたまま中途半端なことは多いですよ。

でも、それでいいじゃないですか。趣味なんだから。モヤモヤしつつも、他を犠牲にしても、それをどうしてもやろうというモチベーションが無いのなら、それでいいんですよ。やらなければならない義務があるわけでも無いし。今できないことを、いつかきっとやってやろう、それが実現できる生活にしたいな、なんて考えるのも趣味の...続きを読む

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Q言葉が頭に入ってこない、頭が働かなくて困っています

言葉が頭に入ってこなかったり、頭が働かず考えたくても考えられず、また考えがまとまらなくて困っています。
(投稿カテゴリーを間違えていたため、改めてこちらで質問させて頂きます)

精神的に万全ではなく、専門家にあたったわけではありませんが、一年ほど憂うつ状態が続いていました。今はだいぶ落ち着いてきたのですが、今でもまだ些細なことで泣きたくなったりなかなか頑張りが利かないこともあります。
この状態も関わっているのではないかと思っているのですが、

・人の言葉や本の言葉が頭に入ってこなくて、その内容が理解できない
・考えがまとめられない
・そもそも考えようとしても頭がにぶったように考えられない

このような状態に度々なってしまい、困っています。一日の予定も立てられないこともありますし、人の話が理解できないため相談をしたり聞いたりすることも難しいときがあります。
今も、後頭部にもやもやとした違和感を覚えますが、何とか考えがまとめられていますが、複数のことをまとめたり考えたりするのは辛いです。大学4年で、論文をまとめているのですが、なかなかうまく進められず、困っています。
何か少しでも改善できる方法はないでしょうか?

言葉が頭に入ってこなかったり、頭が働かず考えたくても考えられず、また考えがまとまらなくて困っています。
(投稿カテゴリーを間違えていたため、改めてこちらで質問させて頂きます)

精神的に万全ではなく、専門家にあたったわけではありませんが、一年ほど憂うつ状態が続いていました。今はだいぶ落ち着いてきたのですが、今でもまだ些細なことで泣きたくなったりなかなか頑張りが利かないこともあります。
この状態も関わっているのではないかと思っているのですが、

・人の言葉や本の言葉が頭に入...続きを読む

Aベストアンサー

何かひどい出来事が起こってそれから立ち直れてない場合こういうことが起こります。

思い当たることはありませんか?

それが何であるかわかれば、それにどういう風にすればいいか答えます。

でも何も思い浮かばないなら、無意識の作用かもしれません。卒業を心の底では嫌がっているので、考えたくないと言う思いを引き起こしているのです。

社会に出る恐怖心がそうさせているかもしれません。でも社会で何があろうとやっていけるものです。困ればまたここで相談すればいいだけですから、それを心の底から理解すれば解消できると思います。

しばらくこれをやってみてください。一人でやるのはなかなかでしょうからアドバイスをするカウンセラーを見つけてやってみてください。

Q何もできない人は、どうやって生きていく?

生きているのが苦痛です。

頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。
実家の家族とは仲が悪いです。私さえいなければ親兄弟仲良くやっているようです。
夫は優しいけど私にはもう関心も愛情もないようです。
トロい、どんくさい、愛嬌もない。

本当に何のとりえもないし、普通の人ができることもできないのです。
仕事はパートをしていますが、それも周りに迷惑をかけていて居づらいです。

夫に勧められて、友達作りのために習い事やSNSをがんばった時期もありましたが、だめでした。
やはり明るい性格で面白い話をできるとかじゃないと、一緒にいて楽しくないですものね。
私だって私みたいな人と友達になりたいとは思いませんし。

積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。

この先何十年もこのまま生きていくのかと思うと、絶望的な気持ちになります。
楽になるには死ぬしかないのでしょうか。
自殺は怖いし周りにも迷惑なので、できればしたくないです。
こんな私でも、楽な気持ちで穏やかに生きられる方法、考え方はありますか?

生きているのが苦痛です。

頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。
実家の家族とは仲が悪いです。私さえいなければ親兄弟仲良くやっているようです。
夫は優しいけど私にはもう関心も愛情もないようです。
トロい、どんくさい、愛嬌もない。

本当に何のとりえもないし、普通の人ができることもできないのです。
仕事はパートをしていますが、それも周りに迷惑をかけていて居づらいです。

夫...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

お気持ちお察しいたします。

実はわたしが質問者さまのお悩みの通りの人生を
歩んできました。

>生きているのが苦痛です。

>頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
>人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
>趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。

そんな状態でした。
今は統合失調症、アスペルガー症候群等の
診断を受けて精神科に通っております。


>積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。

>この先何十年もこのまま生きていくのかと思うと、絶望的な気持ちになります。
>楽になるには死ぬしかないのでしょうか。

このお気持ちもとてもよくわかります。



>こんな私でも、楽な気持ちで穏やかに生きられる方法、考え方はありますか?

文面から見て、質問者さまはすべて自分を中心に考えていらっしゃると思います。
相手の気持ちを考えたことはありますか?
家族、夫、職場の方。

>普通の人ができることもできないのです。

このような方々に発達障害が見つかることもあります。


たとえ病院に通わなくても、自分で生きやすいように考え方を変えていけば
生きやすくなりますよ。

全てを肯定することです。
特に考え方を肯定することです。

全てを否定すると生きづらくなります。死にたくなります。
まずは自分も含めてまわりにあるもの全てを肯定することから
始めてみませんか?

そうすればすべてのものに感謝できるようになると思うのです。
参考になれば幸いです。

こんにちは。

お気持ちお察しいたします。

実はわたしが質問者さまのお悩みの通りの人生を
歩んできました。

>生きているのが苦痛です。

>頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
>人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
>趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。

そんな状態でした。
今は統合失調症、アスペルガー症候群等の
診断を受けて精神科に通っております。


>積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。

>この先何十年...続きを読む

Q中途半端な「趣味」ばかりで悩んでます

自分の趣味といえるものは、カラオケ、食べ歩き、一人旅、ジム通いです。
でもその分野全部中途半端で、やっぱり強い人が居るんです。

カラオケが好きだといっても、SNSのカラオケオフ会に行くと、とんでもなく上手い人ばかりで、さらに盛り上げ上手な人が多くいて凹みますし。せいぜい行くのも週一くらいで、ヒトカラ行ってガチで歌うなんてことはできないので、車の中やお風呂で歌う程度です。
食べ歩きが好きだといっても、食べた物をフェイスブックに挙げる程度なので、例えばラーメン一つとっても、食べ歩きしている人のブログなんか見ると、自分は一般的なことしか知らないんだな…と思ってしまいますし。
一人旅が趣味といっても、せいぜい近場をドライブして名産品を買ったり食べる程度。
国内外や海外にいつも出掛けている人を見ると、自分は旅行が趣味なんて言えるのかって思って。
ジム通いが好きといっても、たまーに気が向いたときに行く程度で、「いついつに行こう」と思っても強制じゃないと他の予定を優先してしまうんじゃ、趣味とは言えないですよね。

何か中途半端な「趣味」といえるものがない自分。最近、自分が本当に力を入れることができる趣味って何なんだろうって考えちゃうんです。

例えば、高校時代からライブ活動でバンドを組んでたりする人、毎週カラオケのオフ会を主催する人、休みの日仲間とチーム組んで野球やっている人、月1で必ずバンドのライブに行く人、車のエンジンのこと語らせたら誰にも負けない人。そこまでのめり込めるものないよなーって思ってしまいます。

よく「仕事以外に自分に誇れる趣味を持つといい」「趣味を通じて知り合って交際に至った」なんて話を聞きますが、自分のこの中途半端なレベルでそれを求められるのかなって考えちゃうんです。
考え過ぎですかね…。

自分の趣味といえるものは、カラオケ、食べ歩き、一人旅、ジム通いです。
でもその分野全部中途半端で、やっぱり強い人が居るんです。

カラオケが好きだといっても、SNSのカラオケオフ会に行くと、とんでもなく上手い人ばかりで、さらに盛り上げ上手な人が多くいて凹みますし。せいぜい行くのも週一くらいで、ヒトカラ行ってガチで歌うなんてことはできないので、車の中やお風呂で歌う程度です。
食べ歩きが好きだといっても、食べた物をフェイスブックに挙げる程度なので、例えばラーメン一つとっても、食べ...続きを読む

Aベストアンサー

趣味は自分が楽しければいいんですよ。対外的に誇る必要はないんです。同じ趣味同士の人で盛り上がれれば興味のない他人がどう思おうが関係ないです。

知り合いにオペラ好きを豪語している女性がいましたが、実際はオペラが好きな訳じゃなくて、「オペラを見ている自分が好き、すごいねって言われるのが好き」と。それもありだし、食べ歩きブログも楽しんで書いているうちはいいんですが、写真を撮るのが義務のような感じになって、ブログのネタのために食べ歩きを・・・というのはまた当初の意味合いからは変わってきています。

あまり上手くないけどカラオケは大好き、いいと思います。他人にすごいと思われるための趣味、勝ち誇るたの趣味になってくると、憩いのひとときでなく息苦しくなってくるのではと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング