dポイントを20倍にするたった2つの方法

今度西表島に2週間ほどいってキャンプをします。
また、釣りや磯遊びをしようと思っているのですが、食べられる魚、貝、植物などを知りたいと思っています。
何か参考になるサイトや書籍などがあれば教えてください。

なお、採ってはいけないものなどは現地で十分に確認しますのでご安心ください。

A 回答 (4件)

文才のなさから勘違いさせてしまったようで申し訳ないです。



釣りにつきましては
潮位表で20cm以下に潮が引く日の該当時間に砂浜から沖に歩いて
リーフエンドと呼ばれる10m以上に急に深くなった場所が
ポイントとして最適です。
小型のルアーでもハタ、フエフキダイ等が良く釣れます。
エサでも同様ですがウキ釣りは向いていません。
特には南風見田、高那、中野あたりが良いです。
根がかりは多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も南風見田に行く予定でした。
早速がんばってみようと思います。

お礼日時:2008/07/11 12:50

なぜ失礼に当たるのか、ましてや冷たく当たる。

等と勘違いをするのか
思慮の浅さが理解できませんが

毎年3個だけ実る果物がありました。
3人の人が毎年楽しみにして1個ずつ採って食べていました。
付近に住む残りの10人の人はほかの物を採って食べていたので
その果物を食べる事はありませんでした。
ある年に旅人が来てその果物がおいしい事を残りの10人の人に聞いて
2個採って食べました。
毎年食べていた3人の人は1個を3人で分けて食べました。
良い旅人ですか?

魚釣りでの捕獲が比較的許されているのは
魚の移動力の高さと豊富であると言う理由からと思われます。
でもどうかとは思います。

実際に島で直に聞いた話では
あばぁが
「あそこ(森)になっていたパパイヤが1個もなくなっているサー」
で、50代の息子が
「キャンパーが取ってるサー」
「南風見田や米原ではクモガイもいないヨー」
と言う会話をしていました。
別にそれに対してどうにかしようと言う話にはなりませんでしたが
本来島に潤いを与えてくれるはずの観光客が
細々と生活する島のささやかな資源を採るのはどうでしょうか。
解らない感覚がわかりません
ので、多分他の人のレスも付かないのだと思います。
よく考えたほうが良いです。

この回答への補足

すみません。おっしゃってる意味を勘違いしていました。
半自給自足をしている人=半自給自足をしている旅行者という見解で質問をしていました。
限られた資源で暮らしている地元の人ということですよね。
失礼しました。
それはそうですよね。いろいろ調べたら(沖縄県漁業調整規則)一応、つりや銛で魚を取るのは問題ないようですが、それも法律上の問題でモラル面で言えばやはり回答者さまのおっしゃるとおりですよね。
いい旅にするためにもいってみて実際に地元のひとの話を聞いてみてから決めようと思います。

補足日時:2008/07/07 18:41
    • good
    • 0

「採ってはいけないものなどを現地で十分に確認」できるのなら


採っても良いものも現地で確認する姿勢が必要です。
また、2週間程の短期で現地の天然の生物を採って食べるのは
半自給生活をしている現地の人たちに失礼ではありますので
程々にして見つからないように採るテクニックも必要です。
釣りはなぜか寛容です。

書籍に関しましては
ロングセラーの某アウトドア月刊?誌は
現地ではかなり嫌われていると言うのを聞いた事があります。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。参考になります。
ただ、一点だけ疑問が残るのでお時間あるときにご回答いただければ幸いです。

現地で十分に確認するといいましたが、確認する相手は宿の人やおっしゃるとおりの半自給自足をしている人に確認するつもりです。

短期間だと失礼という意識がまったくなかったのでこれは実際失礼にあたるのでしょうか?(ここでご教示いただきたいのは主観や正しい、間違っているかではなく、実際に半自給自足をしている方が短期間だけ来る人に対して冷たく当たるのかということです)

私は実際3週間だけ半自給自足生活をしたという人の話を聞いて純粋に”楽しそう”と思ったので今回しようと思ったしだいです。

ご経験があるのでしたら大変お手数ですが本旨からそれてもかまわないので感想などをご教示いただけたら幸いです。

補足日時:2008/07/01 00:03
    • good
    • 0

http://www2.ocn.ne.jp/~ake/book/books.html

このサイトが参考になると思います。
「いのちはみんなつながっている―西表生態学(イリオモテコロジー)」
が該当すると思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
最寄の図書館にあったので早速借りてみようと思います。

補足日時:2008/07/01 00:18
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西表島の港で魚釣りしたいんです

来週西表島に出かけます、半日ぐらい時間が空きますので港で釣りをしたいと思ってますがルアーで釣れますか、またどんなルアーがいいでしょうか?ラインは?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

↓に釣り情報がありました。参考になりますか?

参考URL:http://www.yasigani.net/index.htm

Q西表島でノコギリガザミ捕り

先日のテレビで西表島の特集をやっていて、その中でノコギリガザミを棒を使ってキャッチするシーンがありました。
それを見ていた小6の息子が「僕もこれをやりたい」と言い出したので、連れて行ってやろうかなと考えています。11月の初旬を予定しています。

どなたか、ノコギリガザミを捕まえに行くツアー(または、ガザミ捕りに同行させてくれる民宿など)をご存じないでしょうか。
ガザミでなければ、大うなぎや大シジミやヤシガニなどでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

棒はカギジャーと呼ばれる物です。
熟練者の漁法なので子供には無理です。
1日に20キロくらい獲りますが、毎日獲れる物ではありません。
キロ当たり1500円はするガザミを素人が簡単に獲ってはいけません。
漁協が嫌がります。
シジミなら誰も獲らないのでマングローブ地帯にたくさんいます。

また、TVはやらせが多いので真に受けてはいけません。
恥ずかしいです。
ガサミに指を切断された人もいません。
血は出ます。

Q西表島での陸っぱりルアーフィッシングについての質問

来年2011の1月に石垣島への出張の後の週末に西表島に行って陸っぱりルアーフィッシングをしようと思っています。私は静岡県在住で普段はシーバス、エギングなどをしています。今年の4月に石垣島に行った時にシーバスタックルを持ち込みレンタカーで色々な場所に行って陸っぱりをチャレンジしましたが、大潮の干潮時でサーフは遥か沖までリーフによる浅瀬(水溜りがぽつぽつ)、結局名蔵ヤンバルの河口でしかルアーを投げられませんでした、そして、しばらくすると名蔵ヤンバルの水が空っぽに・・・。しかもポッパーかフローティングプラグ以外怖くて投げれませんでした(リーフに根がかりしそうで)。おまけに春選抜 興南高校の準決勝の日で誰も釣りをしている地元の人が皆無でアドバイスも聞けませんでした。
港などでルアーフィッシングは可能なのは分かりますが、南国のリーフに囲まれた島での海岸、河口でのルアー、エギングが可能な(釣れる)時合い、など詳しい方がいらっしゃったら教えてください。また西表島での陸っぱりポイントなんかも教えていただけたら最高っっでっす!よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

いいですねー、西表島のキャスティングですか。

私はずいぶん前ですが、何度か「旅・キャンプ・釣り」の三つをかねて西表島に行きました。
西表島に限らず、リーフに囲まれた島ではリーフでの釣りがもっとも大漁で大物が釣れます。
確かに一見釣りにくいですが、コツは干潮。干潮時にリーフの上を歩いてリーフの端まで行きます。
そうすれば、そこから急深になっているうえ、リーフが点在しているので魚の宝庫です。
私は潮の引きはじめから海水パンツで沖に向かって歩いて行き、干潮前後の2時間を目安に釣りをしました。
深いのでポッパーでもなんでもありです。
私は主にメタルジグでした。

ミーバイ等の小物から、メッキやなどの大物も大漁です。
魚はひもでぶら下げてました。
しめたりするとサメがくるかもしれないので、生かしたままです。

注意点としては珊瑚礁でこけたりして擦り傷ができるとなかなか治らないということぐらいでした。
サンダルより、鮎足袋とかそういった履き物の方がいいでしょう。
変にウェーダーなんかだと転びやすいので海パン+鮎足袋が最適です。
亜熱帯地方なんで、1月とはいえ昼間だと水に入れますよ。
はじめはリーフを端まで歩くのは勇気が要りますが、大漁を経験すると次の引き潮が楽しみになります。

具体的な場所等はロビンソン小屋で教えてくもらいました。
ここでカヌーを借りての釣りでもいいですし、ご飯でもたべてポイントを教えてもらいましょう。

いいですねー、西表島のキャスティングですか。

私はずいぶん前ですが、何度か「旅・キャンプ・釣り」の三つをかねて西表島に行きました。
西表島に限らず、リーフに囲まれた島ではリーフでの釣りがもっとも大漁で大物が釣れます。
確かに一見釣りにくいですが、コツは干潮。干潮時にリーフの上を歩いてリーフの端まで行きます。
そうすれば、そこから急深になっているうえ、リーフが点在しているので魚の宝庫です。
私は潮の引きはじめから海水パンツで沖に向かって歩いて行き、干潮前後の2時間を目安に釣りをし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報