これからの季節に親子でハイキング! >>

今年は浴衣を少し大人っぽく着たいと思い、ネットで見つけたとても涼しげなお太鼓の作り帯をあまり深く考えずに購入しました。和服のことは素人で、浴衣は涼しげに着ればあまりルールはないと聞いていたのですが、調べてみると「お太鼓なら衿と足袋をプラスしましょう」というのが結構書かれていて…。合わせる浴衣はいわゆる着物風浴衣ではなく普通の浴衣ですし、衿と足袋をつけると暑苦しいイメージがします。しかしある程度常識のある人から見たときに、裾が膝丈とかガングロで浴衣なのにミュール!などの若者と同じカテゴリにはされたくない(汗)
そこで和装の心得がある方にお聞きしたいのですが、

・紺地に朝顔柄の地味目の浴衣
・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯でお太鼓
・衿・足袋なし
・夕方からの花火見物

これってアリでしょうか?ナシでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんは。

着物歴20数年の40代です。
夏には夏の着物も着ますが、普段着に活躍する浴衣もいろいろなタイプを持っています。
そして場に応じていろいろな着方も楽しんでおります。
まずアリかナシか、お答えから申し上げるとアリです!

理由は・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯
という事ですから、ごくラフな普段着用の帯と察するからです。
これが絽や紗のしっかりしたお出かけ用の帯なら違ってきますが、たぶんとても遊びのあるラフな帯だと想像するからです。
朝顔に金魚という組み合わせもピッタリなら夕方からの花火見物というシチュエーションもピッタリ。
ただ、わざわざ帯枕をしょってしまうとラフな雰囲気が壊れますから、枕を使わずに角だし(銀座結び)にすればGOODです。
作り帯と言っても枕までくっついているわけではないですよね?
角だしにしなくたって、枕を抜いて厚みを出さないだけで着ていても涼しいですし、見た目も涼しげになります。
何もナシで心許ない(帯が安定しない)ようでしたら、ハンドタオル程度のものをガーゼに包んで枕とします。
このスタイルなら半襟や足袋などなくてOKです。だいいち、花火見物に足袋はおかしいですよね。

ドラマ「おせん」は見ましたか?
おせんちゃんの自由奔放なアンティーク着物が光っていましたね。
ドラマの中でよく登場したあの帯結びをイメージしてください。
帯山にはボリュームがなくて下ぶくれになった角だしの形。

私も浴衣でお出かけする時に、ただの半幅帯では物足りなくて角だしや枕ナシお太鼓をよくやります。
半襟、足袋をつけてよそ行きにする時もありますが、夜の居酒屋なんかには浴衣をサラリと一枚で着てラフに名古屋帯を結んで下駄をつっかけて出かけます。
浴衣なんですからルールなんかないも同じ。フォーマルな帯を合わせる等よほどちぐはぐな事をしなければ、なんでも「アリ」ですよ。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

着物に長年親しんでいる方からの具体的なアドバイス、とっても参考になります☆私は和服素人ですが、買った帯はお察しくださったように、ラフさや涼しげな雰囲気を出すためにかなり遊びがあるように思います。「浴衣にも」と言われてすんなり“あ、素敵かも”と思ったくらいですから。ただ足袋を履くと浴衣の涼しげな空気がもったいない気がしまして…。
結び方も3種類にできるということですので、asebi-0806さんに教えていただいた方法に一通りチャレンジしてみようかと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/04 10:08

どうもこんばんは。

しつこく二度目の登場です。
あまりに否定意見が多いのでびっくりした次第でして。
論争するつもりではないのですが、若い人ほど和服に関して頭が硬いのかなあ?と。
お手本にするような着物に親しんだ人が周りにいないからなんでしょうか。

浴衣に半襟と足袋をつけて夏の着物として着るのが流行りだしたのはここ5~6年のことです。
それ以前は浴衣は素肌に着てこそ、という位置で、なにも半幅帯一辺倒というでなく、浴衣に博多の紗献上の名古屋など締めたスタイルもちゃんと着物雑誌に載っていました。
年配の方なら違和感ないはずです。
むしろ判で押したように皆同じような半幅帯を締めてるのがつまらないというか、それが決まりだと思ってるのが悲しいですね。
それでも人にあれこれ言われるよりは多数意見に合わせたいとする考えはわかりますので、そこはご本人の気持ち次第。
私は今は着物に関する仕事はしていないので専門家にチェックはしませんでしたが、着付けもお茶も看板は持っています。
間違ったことは言ってないつもりです。
もっと自由に楽しめばいいのになあ、とちょっと寂しくなりました。
愚痴になりましたね。ごめんなさい。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

トピを気にかけていただき、ありがとうございます☆

asebi-0806様のおっしゃる意味はなんとなくですが理解できます。和服は知識がありませんが、洋服でも本当におしゃれな方や専門家などは驚くほど自由に楽しみますよね。タレントのYOUさんが洋服に惜しげなくハサミを入れたり、付け足したり、なんて素敵なんだろうと思いました。きっと私の母などが聞いたら卒倒すると思います(笑)
ただ何も知らない素人の私が言い出したので、みなさん止めたのだと思います。
でも今回のトピで、堅苦しいイメージのあった和服を、方法はどうあれ「楽しんでいいんだよ」と言っていただけたようで、少し親しみが湧きました☆思春期におしゃれに目覚め始めた頃のように、色々と挑戦してみたい気分です。asebi-0806様には特に親身になっていただいて、ありがとうございました。教えてただいたこと、試してみますね!

お礼日時:2008/07/07 09:43

ほぼ毎日 着物で暮らしております。



質問者さまは まだお若いのでしょう?
オーソドックスではありますが、文庫結びをなさったほうが、
後姿が若々しく華やかで美しいのではありませんか?
どうしても他の方たちと一線を画したい、
大人っぽく個性的にしたいとお思いなら、
半巾帯で「貝の口」をキリリと結ぶのが素敵です。
ガンバってお太鼓や銀座結びをするよりも、よほどスマートで大人っぽいと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

当方は30代前半になりましたので、若いというほどではありません。以前使用していた帯は柄が子供っぽくなってきたので、帯を大人っぽくしたくて今回の暴挙(?)にでてしまいました(笑)半巾帯のほうが良かったのだな~と言うのは実感したのですが、気に入って買った手前、なんとか生かしたい気持ちもありまして、ご質問を立てました。

「貝の口」ですね!今回の帯を諦めて他の方法を取る際にはぜひ参考にしたいと思います。

ありがとうございました☆

お礼日時:2008/07/04 11:31

浴衣にもルールはある、と思います。


私の勝手なイメージですが、
浴衣にお太鼓って「パジャマに革ベルト」くらいの とんちんかんです。

最近、インターネットで販売されている作り帯は、
お太鼓部分も成形済みのものが大半ですから、
銀座結びは出来ないものと思われます。
ということは、やはり帯枕が必要ということ。
そこまでしてお太鼓を結んで浴衣を着ている人を見たとしたら、
暑苦しくて ちょっと ひきます。
見た目に涼しげでなければ、浴衣の意味がないと思いますし、
奇異の目で見られることもあり得ると思います。

まったくおススメできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「パジャマに革ベルト」、ここまで変だとはしりませんでした(焦)。
帯の形はお太鼓以外にもできるようです。説明がうまくできなかったのですが、浴衣にも合わせてくださいとして売っていたので、、(素人目に見ても)あまりカッチリした帯ではないようです。確かに涼しげな浴衣にカッチリ帯のお太鼓背負ってたら暑苦しいですよね!“涼しげ”だけははずしたくないので、とても参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/04 09:59

お太鼓するなら、襟+足袋の方がいいように思います。

浴衣+半幅帯なら、襟+足袋ありなしどっちもいけると思ってますが、
お太鼓で襟+足袋なしって、ちょっとちぐはぐな感じがしますね。
大人の人が、本来の下着としてのキャミソールやストッキングなしでブラウス+膝丈スカートで出かけちゃったみたいな・・・?

涼しげというと、最近は肌着と襦袢がいっしょになったようなのも売っているので、それにレースや薄い布の白で半襟をつけて、白足袋か、レースっぽい足袋型ソックスの白なら、けっこういけると思うのですが、花火大会だと、ドレスアップしちゃった感は消せないと思います。

余談ですが、今の日本できっちり和装をする人たちは、けっこう許容の幅が狭いですよね。
これって、戦後、着物が廃れて、茶道華道、観劇や冠婚葬祭でしか和服を着る場面がなくなってきた時代の感覚なんです。
私は、そういう公式(?)な場面以外はけっこう自分のセンスで着こなしていいと思っています。
ほとんどの一般女性が着物を普段着にしていた明治・大正はもっと奇抜な柄の着物がたくさんあったし、それぞれの着こなしや融通性がありました。袴+ブーツもありだったし、パナマ帽にステッキで浴衣のオヤジも普通にいたし。
今また、普段着るものの選択肢に和物が加わってくるなら、有る程度のミクスチャーはあって当然だと思います。
だから、個人的には、遊び着としてなら、レースやビーズ襟も、足袋ソックスもミュールもブーツも手袋もマフラーもありだと思ってます。
ミニは、あまり露出をしない日本女性の基本から外れるのでイマイチかなぁとは思いますが。あとは、それぞれのセンスですよね。

紺の浴衣なら、昼間も着られます。ぜひ、お太鼓して襟+足袋つきで着ておでかけしてください。きっと、格好いいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

和装にも色々な背景や歴史があるのですね。勉強になりました。確かに私の祖母などはあまり難しく考えるもんではないと言っていました。

襟、足袋を加えるか、知人に作ってもらった名古屋帯を半幅に仕立て直そうか、と思いはじめました☆

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/03 21:11

最近の着物事情は色々ありで難しいですね。


着物の袖口や襟元にレースを重ねたり、白足袋ではなくカラー足袋などの出てきています。
確かに洋服感覚で自由に気軽にという発想なのでしょうけど、何処まで許されるか心配です。

特にキャピキャピの若い子が好きなように着ていれば”あ~そういう着方するのね、今の子は”なんて興味本位で見てしまうけど、ある程度の年齢の人が着る場合、どのように見られているかって考えてしまいます。

問題のお太鼓ですが、No,1さんがおっしゃるように「帯揚げ」「帯締め」「帯枕」を使用する時点で涼しげでなくなると思います。

半幅帯プラス兵児帯やレースで豪華に仕上げている方もいます。
浴衣なのに結婚式?と思えるほどの髪型の人もいます。
このようにすることで着物に目を向けて行くことも大切かなと思いますが。

浴衣を少し大人っぽく着たいという事ですが、浴衣っぽくない柄を選んで帯もシックに、髪型も夜会巻きのようにアレンジすれば人と差をつけることが出来るような気がします。

紺地に朝顔柄・・・典型的な浴衣の柄ですから、余計にお太鼓は似合わない気がします。
ゴメンナサイね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに色々バリエーションが増えているようですが、性格的にあまり奇抜にしたくないほうなので、トピでお聞きしてみました。

浴衣と帯を一式買いなおすのは大変なので考えていませんが、次に買う際にはぜひ参考にさせていただきます。

ありがとうございました☆

お礼日時:2008/07/03 21:02

こんにちは。


普段、ときどき着物を着ている者です。

個人的な感想を申し上げるとするならば、
「アリかナシか」と問われれば「ナシ」かな・・・と感じます。
(すみません、お気を悪くなさらないでくださいね)

帯をお太鼓にするということは、
お太鼓の形を安定させるために、
「帯揚げ」「帯締め」「帯枕」を使用する必要があります。
これは、作り帯でお太鼓を結ぶのであっても必要なものです。
浴衣というくだけた装いの上に、これらを一式 重ねるというのは、
見た目にちぐはぐだと思うのです。
また、花火をご覧になるということは、真夏ですよね?
正直、おなか周りが暑苦しくなるのではないかとも思います。
ですので、浴衣には、
気軽に結べる半巾帯や、浴衣用の作り帯(リボン結びのようになっているもの)が やはり一番しっくりくる気がいたします。

ただ、最近の流行として、
「浴衣を着物風に着る」というのがあります。
この場合、浴衣の他に、
◆「長襦袢プラス半衿」
◆「足袋」
◆「(名古屋帯などでの)お太鼓」
◆「帯揚げ」「帯締め」「帯枕」
を身に付けます。
質問者さまの浴衣が、紺地に朝顔柄という、
伝統的で素敵な柄行きの浴衣ですので、
これらのものを揃えて着物風に挑戦して着てみるのもいいのではないか、
と思います。
ですから、どちらをとるか、ですね。
浴衣を浴衣らしく さっぱりと着るか、
浴衣を着物風に挑戦して着てみるか。
どっちつかずの中途半端はよくないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱりナシですか(汗)。
帯の説明には「浴衣にも…」とあったのですが、おそらく着物風に着るときのためですね。
参考にさせていただき、着こなしを検討してみたいと思います。
ありがとうございました☆

お礼日時:2008/07/03 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q浴衣に帯留めってアリなんですか?

今年はじめて浴衣を着てみようと思っています。
帯留めってちょっとかわいいと思っていて、トライしたいのですが、
なんせはじめての和服でわからないことだらけ…。
着物だと、帯留めの紐の背中の部分は帯の飾りの部分
(名称はわからないのですが)で隠れますが、
でも浴衣で文庫結びだと背中部分の紐が丸出しですよね?
それでOKなんですか?
それとも帯留めは着物のためのものなんですか?
素人質問で恥ずかしいですが、ご教授下さい。

Aベストアンサー

浴衣に帯留めアリですよ。

>でも浴衣で文庫結びだと背中部分の紐が丸出しですよね?
>それでOKなんですか?

OKですよ。
文庫なら中央の手の部分に通せばOKですし、変わり結びで大きく羽根をとって隠れてしまうなら通ってなくたってOKです。
用は見た目が勝負ですから。

別に着物のための物なんて決まりはないですよ。
帯留めが登場したのは明治時代以降です。
この時代の女性は実に自由に着物を楽しんでいました。
うるさく決まり事を言うようになったのはむしろ戦後からです。
今は二十一世紀ですよ。
その時代の決まり事さえ陳腐になっている物が多々あります。
フォーマルならともかく浴衣を着るのに決まり事なんて気にしなくていいですよ。
すっきり恰好よく着られればいいのです。

私は浴衣を様々に着ています。
長襦袢を着て半襟をつけてお太鼓を結んで足袋を履く。
こうなると木綿の着物扱いですから帯留めもよく使います。
トンボ玉やべっこう、オパールなど涼しげな物を使います。
半幅帯の時はもう少し遊びを入れてビーズの帯留めなんかもします。
ガラス玉のかんざしを髪に挿さずに帯に挟んで帯飾りにしたり。

季節感、素材感がマッチしていて品よく、不自然に見えなければ何だってアリですよ。
若いうちは多少の失敗もご愛嬌です。
怖がらずにどんどん楽しんでください。
白い目で見るオバサマなんかあまり気にしなくていいです。
(私ももれなくオバサンですが)

浴衣に帯留めアリですよ。

>でも浴衣で文庫結びだと背中部分の紐が丸出しですよね?
>それでOKなんですか?

OKですよ。
文庫なら中央の手の部分に通せばOKですし、変わり結びで大きく羽根をとって隠れてしまうなら通ってなくたってOKです。
用は見た目が勝負ですから。

別に着物のための物なんて決まりはないですよ。
帯留めが登場したのは明治時代以降です。
この時代の女性は実に自由に着物を楽しんでいました。
うるさく決まり事を言うようになったのはむしろ戦後からです。
今は二十...続きを読む

Q浴衣に名古屋帯、足袋。。半襟は?

最近まで浴衣で花火大会や盆踊り以外の場所へ出るなんてとんでもないと思っておりました。着方で違うのですね。
お盆の夜に同窓会がありますが浴衣で行こうと思います。絹のような藍の絞りの地に名古屋帯(お太鼓)、足袋、草履を考えているのですが、襦袢を着ると絞りで厚くなっている襟がもこもこして、やはり暑いです。半襟(袖)なしでは変でしょうか?伊達襟もありませんので襟が要るのなら長襦袢しかありません。30代後半の母、場所はホテル。姑と実母の意見も違うので困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。ふたたびです。
襦袢袖が着物(浴衣)より長いと振りが飛び出してしまいますのでやはり袖丈に合わせて直した方が良いですね。
今回だけならただ折りあげてぐし縫いでも結構ですが丁寧にするなら袋縫いの部分をほどいてつめると良いです。

たしかに衿だけ付けて襦袢袖は付けない着方もありますよ。
より略式になります。
浴衣ですからはっきりしたTPOや着方の決まりはありません。

麻の足袋は涼しいですよ。
薄手なので足の指の形が出やすいという事がありますが、浴衣には麻足袋の方がしっくりきますね。

Q夏着物について(夏着物を浴衣のように着てもいいですか?)

夏着物についての質問です。

ずっと着られるような上等な浴衣を買おうと探していたのですが、
先日、祖母の家で夏着物・夏の帯を見つけました。
なので、今年は夏着物を着てみようと思っています。

着物初挑戦のため、気軽に簡単に着ることができればいいな、と思っています。
今日本屋で勉強してきました。
帯の結び方は、本に載っていたちょうちょ結びのような感じにしたいと思っています。
本を見た感じでは夢枕、帯揚げ、帯〆、帯留は使っていなかったのですが…

浴衣と着物のちょうちょ結び(正式名称は忘れました;)は少し違いますよね?
着物はリボン結びのように端がたれていて、浴衣はちょうちょだけ、と本に載っていました。
浴衣のちょうちょ結びはできるので、浴衣の帯(ポリエステルではなく、しっかりと織ってある帯)で浴衣のように結んではいけないでしょうか?

今、浴衣を着物のように着るのが流行っていますが、着物を浴衣のように着れれば助かるのですが…

もしおかしくないなら、
下着はスポーツブラ+半袖下着、ペチコートを着て、
着物は半襟もつけて本の通りに着つけて、
帯は浴衣のものを使い、浴衣のように結び、
足袋を履き、着物の草履を履きたいです。

着ていくところと言っても、地元の花火大会やお祭りなので、ごまかしがきくならいいかな~とも思います。

「これはルール違反だ」とか、「気軽に着物を、と言われている時代だが、こんなのは見た目もはおかしい」とかありましたら教えて下さい。
変な質問ばかりですみません;

夏着物についての質問です。

ずっと着られるような上等な浴衣を買おうと探していたのですが、
先日、祖母の家で夏着物・夏の帯を見つけました。
なので、今年は夏着物を着てみようと思っています。

着物初挑戦のため、気軽に簡単に着ることができればいいな、と思っています。
今日本屋で勉強してきました。
帯の結び方は、本に載っていたちょうちょ結びのような感じにしたいと思っています。
本を見た感じでは夢枕、帯揚げ、帯〆、帯留は使っていなかったのですが…

浴衣と着物のちょうちょ結び(正...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

お礼からもう少し、アドバイスというか・・・

>見つけた帯は、幅が半幅帯の倍ほどありました。
>着ようと思っている物は、半幅帯です。
では、おばあ様の帯は通常の名古屋帯かと思われます。
こちらを小粋に締められるのも、ちょっと大きな花火大会などに出向くにはいいかもしれませんよ。他のいかにも浴衣といったお嬢さんより大人っぽくなりますしね。
おばあ様に教えていただけるといいのですが・・・
もし無理なら、帯結びの本が市販されていますから、参考になさってみてください。名古屋帯で角だし風ならそんなに難しいことはありません。

>だから祖母の家に浴衣はないのに半幅帯があったんですね!
半幅帯は、とても重宝する帯です。礼装には無理ですが、小紋でのお出かけ、紬などでお買い物などに締めることが出来ますし、踊りをする方は本当に沢山持っていらっしゃいます。
おばあ様のものなら、自然素材の織の帯がほとんどでしょうからなおさら締めやすいと思いますよ。いま流行の浴衣用の化繊の帯などは滑って動いているうちに崩れやすいのですが、自然素材のものはそういうことがなく、長持ちもします。

>足袋は、今レースのものもあるらしく、挑戦してみようかと思っています。
>足袋を履いて、浴衣のゲタというのはやはりおかしいのでしょうか?
普段着として着物を着るのなら、色足袋、レースのたび(夏ならこれもありでしょう)などに下駄でも全く問題ありません。
下駄は普段の履物なんですよ。
ただし・・・ホテルやレストランなどに行く場合は注意が必要です。音がどうしてもしてしまいますから、断られることもあります。これはミュールやサンダルでもいえることなのですが・・・
人に不快感を与えないことを心がければいいのです。
ついでに言えば。
下駄や草履を脱いで座敷などに上がる際は、必ず足袋を履きます。
そういうことがあるようでしたら、足袋に下駄でOKですし、座敷に上がらないのなら、紬ではだしに下駄でもこれまたOKなんですよ。


素材は麻とのことですから・・・なんとか家庭で洗濯出来ると思います。
これまたおばあ様に相談なさるといいとは思いますが・・・綿や麻、ウールなどは自宅でそのまま洗濯することが可能です。
襟汚れが気になると思いますから、袖畳み(着物の畳み方のひとつ)など簡単に畳んで、汚れが外側に来るようにします。
あまり汚れが目立たなければ、おしゃれ着用の洗剤でたらいなどで少し押し洗いし、十分にすすいで軽く絞ります。絞るとき、洗濯機の絞り機を使ってもいいですが、手で水が軽く切れる程度でかまいません。というか逆にきっちりと絞るようなことはしないでくださいね。
で、陰干しをします。半乾の状態で一度、パンパンと手で叩いていくと、しわは取れます。これでほぼアイロン要らずです。
ちょっと気になるようなら、もう一度すすぎの段階で糊付けをしますと、パリッとします。糊は、うどんやそうめんをゆでたときのゆで汁を捨てずに使うとちょうどよい硬さになります。

おばあ様の着物、サイズはどうでしょうか?
丈が若干短い、長いは調整できますが、裄(首のぐりぐりから手首のぐりぐりまで)が今の若い人と年配ではかなり違い、これはみっともない部類になってしまいます。
普段着としてお召しになるのでしょうから多少短くてもいいのですが、手首のぐりぐりより3センチから5センチが限度でしょうね。これ以上短いようなら、仕立て直しも考慮しなければなりません。

いづれにせよ、おばあ様のお着物が若い方に着て頂けるのは、おばあ様もお喜びなさるでしょうが、なにより着物が喜んでいると思います。
あまり気張らずに気楽に着てください。

No.2です。

お礼からもう少し、アドバイスというか・・・

>見つけた帯は、幅が半幅帯の倍ほどありました。
>着ようと思っている物は、半幅帯です。
では、おばあ様の帯は通常の名古屋帯かと思われます。
こちらを小粋に締められるのも、ちょっと大きな花火大会などに出向くにはいいかもしれませんよ。他のいかにも浴衣といったお嬢さんより大人っぽくなりますしね。
おばあ様に教えていただけるといいのですが・・・
もし無理なら、帯結びの本が市販されていますから、参考になさってみてください。...続きを読む

Q小千谷縮の着物について教えて下さい

着物初心者です。夏の着物を持っていなかったので、頑張って小千谷縮の着物を買いました。
今お仕立て中です♪

いざ手に入れてみて疑問が渦巻いてまいりました。

(1)長襦袢について

この着物を買った時に着物に詳しそうなおば様がたまたま居合わせて、「小千谷縮を着る時はレースの長襦袢はやめてね。模様が透けるから。」と言われました。夏用の長襦袢としてポリエステルの紗の長襦袢と、木綿のレースの長襦袢を持っているのですが、どちらも小千谷縮の下に着るのはふさわしくないでしょうか?

買った着物はベージュで、生地は薄くてハンガーにかけると向こうが透けて見えます。お店では茄子紺っていうんでしょうか、渋い紺色の麻の長襦袢を勧められたのですが、経済的に着物だけで手一杯だったので買えませんでした↓
この長襦袢を手に入れるのは来年になりそうなんですが、なんとか今年着物を着たいんです・・・いかがなものでしょう?

(2)帯について

帯は手持ちの博多帯で大丈夫と教えてもらいました。
手持ちの博多帯は献上柄でカラシ色なんですが、ベージュの小千谷縮に合うと思われますか?
ちなみにお店では紺のざっくりした帯を勧められました。もちろん経済的に無理でした↓

(3)着ていける場所について

小千谷縮に博多帯を締めるとどの程度の場所まで出かけて大丈夫でしょうか?ホテルのレストランなどはいいんでしょうか?


たくさん質問してしまい、申し訳ありません。
本当は購入したお店で質問したかったのですが、長襦袢と帯の購入を断るのに必死だったもので・・・

どのような事でも結構ですので、是非アドバイスをよろしくお願いいたします。

着物初心者です。夏の着物を持っていなかったので、頑張って小千谷縮の着物を買いました。
今お仕立て中です♪

いざ手に入れてみて疑問が渦巻いてまいりました。

(1)長襦袢について

この着物を買った時に着物に詳しそうなおば様がたまたま居合わせて、「小千谷縮を着る時はレースの長襦袢はやめてね。模様が透けるから。」と言われました。夏用の長襦袢としてポリエステルの紗の長襦袢と、木綿のレースの長襦袢を持っているのですが、どちらも小千谷縮の下に着るのはふさわしくないでしょうか?

買った着物はベ...続きを読む

Aベストアンサー

遊びで着物を着ている者です。

小千谷縮はいいですよね。
私も、最初の夏着物は小千谷でした。その後、他にも色々と買ってしまいましたが、涼しさと雰囲気の良さに、結局、最初の小千谷を一番着ています。

(1)長襦袢
透けるので、かえって遊ぶのもありなのですけれどね。
私は、無地の小千谷の下に、柄のある長襦袢を着たりしています。
襦袢が団扇で、帯が流水の雰囲気で、半襟にホタルがいたりして、ホタル狩り~とか。自己満足の世界ですけれど。
ただ、確かに良く透けますので、レースなどが見えると暑苦しく感じる人もいらっしゃるようです。あと、いかにも「下着」に思えたりとか。
ポリエステルの紗と、木綿のレースですと、とりあえずポリエステルの紗を合わせておかれては、どうでしょう?少し暑いかもしれませんが、木綿でも、あまり変わらないと思います。麻の涼しさは、麻同士を合わせてこそのものです。
質問者さまの思っておられる通り、麻の襦袢は来年以降の目標にして、まずは紗の襦袢で楽しまれたら良いと思います。

(2)帯
ベージュの小千谷に、辛子の博多、綺麗ですね。同系色ですから、夏場には涼しい雰囲気でいいと思います。
帯揚げとか、帯締めを、濃紺や深緑にするとか、朱赤を効かせるとかしても、素敵な感じがしますね。

(3)着ていける場所
柄にもよります。小千谷と言っても、訪問着になっているものもありますし、そういうものは、それなりの場所まで大丈夫です。
もともとは麻ですのでカジュアルの部類だそうです。紬と同レベルに考えれば良いと聞きました。
ただ、最近は「着物」というと本来の格より1ランク2ランク高く受け止められる場合が多いので、礼装を求められる場でなければ、小千谷に名古屋帯だと大丈夫なようです。
知人でホテルで働いている人によると、二枚歯の下駄だと、断りこそしないけれど良い気はしないけれど、草履をはいていて、お洒落に結んでいるなら半幅帯でも違和感はないよ、と言われましたね。


ご質問にはありませんが、お手入れについて、少しだけ。
夏の着物は、どうしても汗が付きます。
1シーズンが終われば、汗とりを呉服屋さんに頼まれた方がいいと思います。
小千谷は自宅でも十分洗えますが、やはり技術が違うのか、仕上がりの美しさが違います。
シーズン途中で汚したり、汗をかいたと感じる時には、自宅での水洗いで充分です。ただ、吊るしておくと、陰干しでも、あっと言う間に乾きます。私は、最初に洗った時に、30分ほどして見に行くと、ほとんど乾いてしまっており、あわてて霧吹きをして手のしをするという、わけのわからないことをしてしまいました。

ぜひ、楽しんでくださいね。

遊びで着物を着ている者です。

小千谷縮はいいですよね。
私も、最初の夏着物は小千谷でした。その後、他にも色々と買ってしまいましたが、涼しさと雰囲気の良さに、結局、最初の小千谷を一番着ています。

(1)長襦袢
透けるので、かえって遊ぶのもありなのですけれどね。
私は、無地の小千谷の下に、柄のある長襦袢を着たりしています。
襦袢が団扇で、帯が流水の雰囲気で、半襟にホタルがいたりして、ホタル狩り~とか。自己満足の世界ですけれど。
ただ、確かに良く透けますので、レースなどが見えると暑苦...続きを読む

Q半幅帯。 浴衣と着物兼用に出来る?

浴衣用に半幅帯の購入を考えている者です。

同時に、初心者ながら着物にも興味があり何着か持っているのですが、お太鼓一辺倒(これしか結べません)では着る機会が限られる・・・そこで夏が過ぎたら今度は着物にも半幅帯を取り入れてもっと身近に着物を着ていきたいと思っているところです。

そこで、今回出来れば着物用にもなる半幅帯を買いたいと思うのですが、浴衣用の半幅帯と着物用のものとではそもそも素材や柄などに違いがあるのでしょうか?
留意すべき点などあるでしょうか?

所持している中で半幅に合わせられるのかなと思っている着物は
・ウール
・絹の小紋(袷)
・ポリエステルの小紋(袷)
です。
浴衣とは着る季節から違いますが、その点もどうなのでしょうか。

初心者の質問で失礼いたしますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。着物大好きな半生を送っている者です。
<半幅帯。 浴衣と着物兼用に出来る?
出来る物と出来ない物があります。
ほとんどの物は兼用できます(年中使えます)が、特に夏用に織られた帯というのがあります。
ちょっと代表的なものを挙げてご紹介してみます。
半幅帯の昔ながらの代表選手が博多献上です。
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81495N00449.html
これですと一年中、着物に合いさえすれば使えます。浴衣にももちろんOKです。
次に綿の半幅です。たとえばこんなもの。
http://kodaken.hp.infoseek.co.jp/page128.html
http://item.rakuten.co.jp/marutomo/980ha015
このような物も一年中使ってOKです。

そして夏限定の半幅帯というのがあります。代表はやはり博多帯で紗献上というものです。
http://sa.item.rakuten.co.jp/kimono5298/a/10000877/
よく見ると透けているのがわかるでしょうか。同じ博多織りでも特に夏用に織られた涼しげな帯です。
この他に夏の帯としては麻素材や綿麻があります。
http://www2.neweb.ne.jp/wd/an-/hanhaba/hanhaba44.htm
麻も年中用いて良い素材ではあるのですが、見た目の涼しげな感じから単衣の時期くらいまでがベストです。
これは半幅でなく名古屋帯でも同じことです。

この他に西陣織りや各地の紬等の正絹、あるいはポリの半幅帯がありますが、基本的に浴衣に合わせてNGというわけではないものの、
どちらかというと冬(袷)向きの色柄の物は袷の着物に締めた方がしっくり合うと思います。
見た目の問題がすべてですので秋冬向きだなあ、と感じるものであればそう作られているわけで、浴衣には不似合いと思ってください。
ウールの着物は袷の時期に準じます。

最後に、できればポリの半幅帯は避けた方がいいです。
せっかくキレイに結んでも動くたびに滑ってゆるんでほどけてきます!
正絹がもちろん一番ですが、綿や麻等自然素材ならほどけてくる事はありません。

こんばんは。着物大好きな半生を送っている者です。
<半幅帯。 浴衣と着物兼用に出来る?
出来る物と出来ない物があります。
ほとんどの物は兼用できます(年中使えます)が、特に夏用に織られた帯というのがあります。
ちょっと代表的なものを挙げてご紹介してみます。
半幅帯の昔ながらの代表選手が博多献上です。
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81495N00449.html
これですと一年中、着物に合いさえすれば使えます。浴衣にももちろんOKです。
次に綿の半幅です。たとえばこんなもの。
http://ko...続きを読む

Q着物と長襦袢の袖丈の違い、許容範囲はどれくらい?

最近着物に興味を持ちだしたものです。
わたしは背が低く、プレタ着物では大きすぎるため
中古の着物を求めることが多いのですが、自分サイズで誂える甲斐性はありません)
欲しいな~と思う着物と手持ちの長襦袢の袖丈が合わなくて困っています。
和装関係のサイトをのぞくと、
「長襦袢の袖は着物の袖の中でだぶつかないよう少々短めがよい」ともあるし、
「長襦袢の袖が着物より短いほどみっともないことはない。少々長めがよい」ともあるし、
ともかく「だいたい」同じぐらいなら良い、ぐらいのことは分かるのですが
その「だいたい」がどれぐらいまでを言うのかが分かりません。
たとえば、着物の袖丈が50cmだとすると、
長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
また、長襦袢の袖の方が長い場合、何cmぐらい差があれば
ぐし縫いで折り上げた方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いのは、着物の袖口が汚れ安くなりますが、他人には、わかりにくいですよね。

2部式についてですが、装道とかニッセン着物カタログがいいですよ。
裄が、短いそうですが、どれくらいでしょうか?
装道は、ランジェリータイプ、2部式タイプ、長襦袢タイプそれぞれ、マジックテープで裄の長さが調整(62センチから67センチくらい?)できるタイプがあります。変え袖は、白、ピンク、水色、黄色などがそろってます。ニッセンも、今のカタログは持って無いのですが、いつも、2部式で裄丈調整可能なマジックテープ袖がありました。
それに、洗えるからファーマル以外は、洗える襦袢がいいですよ。

そして、袖丈は、今は、だいたい49センチが基本になってますので、今後のため中古でも袖丈は49センチを選んだほうが面倒が無くていいと思います。(または、49センチと、普段着用に45センチの2通り)

全く個人的な意見ですが、私なら、購入時に、袖丈は49cm位に統一、裄丈は2.3センチなら許容範囲でマジック式の袖で誤魔化す。が一番簡単かと思います。

そして、着付けですが、せっかく襦袢と着物の丈をピッタリに誂えていても、着付けで台無しの人が結構います。襦袢が着物のなかに食い込んでいるというのかな?着付けた後は、袖の付け根、着物、襦袢それぞれ4点をそろえておかないと、当然、袖の下の所でも揃いません。

参考URL:http://www.nissen.co.jp/c_item/2004fal/sho_index/f_ld_12.htm

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いの...続きを読む

Q着物の身丈について

着物初心者です。

着物が欲しくて、いろいろオークションとかを覗いているのですが、「身丈147」とか短いですよね。

私は身長153センチなのですが、身丈はどれくらいのサイズを選べばよいのでしょうか?

全くの初心者なので、見当違いの質問をしていたらすみません。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

うーん、、ちょっと短いかと思われます。

「身丈」は着ていない状態で広げた着物の肩の高さ(=肩山)から裾までの長さです。
一方、「着丈」は着物を着た状態での肩山から裾までの長さを言います。

目安のサイズですが、一般的に身丈=身長です。
この場合で、帯の下におはしょりが5.7cm(1寸5分)くらい出ます。

振袖・訪問着・留袖などの晴れ着の時は見栄えの点からおはしょりがもう少し欲しいので、身丈の長さは身長+2.7cm(2寸5分)とし、これでおはしょりが7cmになります。
※おはしょり部分は布地が二重になるので2.7cm÷2=1.3cmプラスされ、5.7cm+1.3cm=7cm。

ご検討の着物はmika-827さんの身長よりも6cm短い。
するとおはしょりが目安の寸法より3cm短くなり、実寸が2.7cm位。・・・うーん、これは短いですね。

対応策としては、腰紐を締める位置を下げる、帯を締める位置を高くする、といった作業でおはしょりを長く出すことができます。これで2cmくらいおはしょりを長めに出すことが出来そうです。これでおはしょりが4.7cm。

mika-827さんは割合小柄なので、目安のおはしょりの長さ(5.7cm)よりも1cm位短いおはしょりも可能かと思いますが・・・。
細かいことにこだわらなければ、なんとかなるかもしれません。でもギリギリのラインじゃないかと思います。

なお、身丈同様、裄もご検討要素に加えていただければ、ご判断なさりやすいのではないでしょうか。
※裄=ゆき。手を45°の角度にのばして首の後ろのぐりぐりから手のくるぶしまでを計った寸法

昔の人は腕が短めの方が多いので、裄が短いこともあります。裄が短いと襦袢の袖が着物の袖の内側から出てしまったり、袖から延びる自分の腕の露出具合が多くなり気になることがあります。

でも、理想を言い出すと着物を着る機会が減りますよね。理想の着こなしは晴れ着の時などにとっておいて、普段の楽しみとして大らかに着物を楽しむのもいいことだと、個人的には思っていま~す☆

下記、「京都工芸染匠協同組合」の「キモノ総合辞典」のURLです。「キモノの寸法」や「きもの用語辞典」など参考になるかと思います。

参考URL:http://www.sensho.or.jp/dictionary_menu.html

うーん、、ちょっと短いかと思われます。

「身丈」は着ていない状態で広げた着物の肩の高さ(=肩山)から裾までの長さです。
一方、「着丈」は着物を着た状態での肩山から裾までの長さを言います。

目安のサイズですが、一般的に身丈=身長です。
この場合で、帯の下におはしょりが5.7cm(1寸5分)くらい出ます。

振袖・訪問着・留袖などの晴れ着の時は見栄えの点からおはしょりがもう少し欲しいので、身丈の長さは身長+2.7cm(2寸5分)とし、これでおはしょりが7cmになります。
※おはしょり部分は布地...続きを読む

Q女優さんのような着物の着付け方って?

基本的な着付けを大手着付け教室で約9ヶ月間習いました。
たまに自分で着るのですが、テレビや雑誌で見るようなカッチリ!シワのないキレイな着付けができません。
和装ブラ、市販の補正下着なども付けているのですが・・・
胸元の固そうな感じを出したいのですが難しいですか?
ちなみに私は、小柄で細身です。
それから、取って付きの枕(いわゆる改良枕)で帯を結んでいるのですが、しばらくするとどうしてもずれ下がってきます。
コツなどがありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。着付けの仕事はしていませんが、和装については長く経験のある者です。
まずですね、生活するための着付けと撮影用の着付けは基本的に違います。
カッチリ、シワのない着付け、では生活できません。
最近の成人式のお嬢さんは振り袖を着ているのは式や写真の時だけで、終われば脱いで二次会等に出席する方が多いようですね。
それは多くの美容院で撮影用着付けを行っているので、苦しくてとても長時間着ていられないからに他ならないと思います。
さらに自分で着物を着る機会はほとんどない方が着付けを担当します。
とにかくシワなく崩れない事ばかりに執着して数え切れないほどの紐でぐるぐる巻きにされてしまう方が少なくないでしょう。

雑誌の撮影ではよくやる裏技としては着物の中に和紙を入れてシワを取り除きます。
その上で撮影時に丹念にシワのできないポーズをつけます。
何人ものスタッフがかかってシワを取る事に躍起になるわけです。
当然シワ一つない美しい写真が撮れます。その一瞬だけの事ですから。
また、舞台やドラマ等の着付けさんとなるとこれまた一般の着付け師さんの技術とは違ってきます。
いかに美しく動きやすく崩れずに着付けるかは着付け師の腕の見せどころ。
一朝一夕に身に付く技術ではありません。
本当にうまい着付けをしたかったら舞台着付けを習うといいでしょう。

つまり見せるための着付けと生活上の着付けは全く異なるのだとご理解ください。
とくに着付け学校の着付け方はきっちりがよいという方向でしょうが、それゆえに開発された改良枕なるもの、これを長年愛用し続ける方を私はあまり知りません。
着慣れるうちに改良枕のお太鼓がいかに不自然かわかってきますし、むしろ手間がかかって敬遠するようになる方がほとんどです。
しかも、やっぱり、ゆるんで下がるでしょう?
正直言っていいことないですよ、改良枕は。まあ、初心者の導入としては取っつきやすいという事でしょうか。
とにかく着物の装着法は一つではなくさまざまな方法がある事を覚えておいてください。
あとは習うより慣れろです。
着続けるうちに最も自分の着やすい方法がわかってきますよ。

ちなみに私も最初は改良枕で覚えました。
しかしすぐにやめて独学で手結びを習得して長年それでやってました。
さらに手結びの煩わしさを取り除くクリップ留めのお太鼓を覚えました。
これが何とも楽できれいで自然なお太鼓になるし帯が傷まないので今はずっとその方法です。
やり方は、帯を二巻きして「手」をまっすぐ下に下ろしたら、その「手」と胴帯を一緒に着物クリップで留めるだけ。
非常に簡単でシンプルなやり方なんですがこれが説明されてるHPやサイトは未だ見つけられません。
言葉では説明しづらいのでどこかにないかと思っているのですがね。

着物巧者はお太鼓の表情ひとつで着こなしが決まります。
座布団をしょったみたいな四角張った改良枕のお太鼓は早めに卒業される方がおすすめです。
そしてシワ一つない着付けではなく「美しいシワ」の出る着付けを心がけてください。

こんにちわ。着付けの仕事はしていませんが、和装については長く経験のある者です。
まずですね、生活するための着付けと撮影用の着付けは基本的に違います。
カッチリ、シワのない着付け、では生活できません。
最近の成人式のお嬢さんは振り袖を着ているのは式や写真の時だけで、終われば脱いで二次会等に出席する方が多いようですね。
それは多くの美容院で撮影用着付けを行っているので、苦しくてとても長時間着ていられないからに他ならないと思います。
さらに自分で着物を着る機会はほとんどない方が...続きを読む

Q浴衣に博多帯?

子供の頃,母が私に浴衣を着せてくれた時,献上柄の博多帯(独鈷柄というもの。夏用のメッシュのような織りではなく普通の織りです)の幅を半分にして着せてくれました。いい帯なので今年浴衣を着る時に自分で締めてみたいのですが,浴衣に博多帯は和装の常識からするとおかしいのでしょうか。
ちなみに浴衣は麻混でわりとパリッとしています。
衿をつけたりせず,あくまで浴衣に素足,下駄で着ようと思っています。
あと,背が高いので帯は半分ではなく3分の2くらいに折ろうと思います。
母は既に亡くなってしまったので近くに聞ける人がいなくて困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

独鈷柄の博多帯は 季節にとらわれない物だと思います。浴衣に合わせるなんて とてもおしゃれですよ。(博多の半巾帯はわざわざ 袋状に織ってあります)

身長に応じて 帯巾を加減するのも 当然ではないでしょうか?
普通の名古屋帯、袋帯の時も背の高い方は胴のところは真半分で折らずに 広めに結んでいます。

安心して 自信を持って お召しになってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング