痔になりやすい生活習慣とは?

5人家族でキャンプを計画しています。
車はカローラフィールダーでルーフレール付きです。
ベースキャリアを所有していますがテントをはじめとする荷物を
屋根の上に積むのにベースキャリアにロープなどで固定でいけるものでしょうか?
屋根上に積むのはテント(80cm×25cm×25cm)、折りたたみテーブル(1m×50cm×10cm)、折りたたみ椅子(80cm×15cm×15cm)程度で考えています。
(テントもこれから購入予定で、タープも増えるかも)
可能な場合、ロープやバンドなどのおすすめも教えていただけるとありがたいです。ロープの結び方の図解があるサイトなども、、、
屋根上の荷物をブルーシートで包むという話を聞いたことがあり、それならばそのブルーシートをタープ代わりになんてことも想像しているのですが、そんな目的にあう連結式のポールなんてありますかね。
何しろ初心者なものですから、注意すべきことや便利グッズなど質問とは関係ないアドバイスも含めいただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ベースキャリアだけでも十分です、私も前はルーフラックに載せていましたが、


車両入れ替えでベースキャリアだけになりました。どのようにするかというと、
まず長物をベースキャリアに載せます(キャンプテーブルやバーべキューセットなど)
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v5 …(こんな物を開いても可)
なるべく平べったく最初に乗せます、ここで注意することは、ベースに個々に固定、
たとえばキャンプテーブルをベースに積んだらこれをまず、キャリアに固定します
このときロープだと押さえ強度に不安がありますから、バイクなどを固定する
ラチェット付きバンドを使用したほうが良いです(私も使用、簡単です)
ロープはバイクなどを固定するラチェット付きの平紐の安いやつがホームセンター
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x3 …(こんな物)
などで購入できます、紐より確実で幅がありますから押さえ効果も期待できます。
その上に軽くてかさばるものなどを積んでいき、紐やカーゴネットなどで固定
その上をブルーシートなどで囲えばいいと思います。
ポイントはベースキャリアに長物を載せる、ポール類、テントなど脇にも積めます。
また、灯油を入れるケースなど安く売っていますから、ベースキャリア幅を調整し
http://www.rakuten.co.jp/rack-kan/539405/539419/(こんな物で3個収納用など)
足が動かない位置に固定すればより安全です、そこに寝袋や調理用品など突っ込んでいます。

以上ですが、落下しないように気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
俄然やる気になってきました。
キャンプテーブルはご紹介いただいたものの類似品です。
開いて使う発想はありませんでした。
腐ってもワゴンなのでこまごましたものは荷室に入れるつもりです。
ひとつ疑問なのはブルーシートの掛け方で、
キャリアの上にブルーシートを広げる⇒その上に荷物を並べる⇒包む
⇒全体をロープやバンドでレールに固定
と考えていました。
荷物を固定した後のブルーシートの掛け方ってどんな案配なんでしょうか。
再度のアドバイスをいただけるとありがたいです。

お礼日時:2008/07/08 20:06

ブルーシートは、あくまでも雨よけ代わりと考えて、完全防水は望めません。


まず、サイド部の長さがあまり多くならないように内側に捲り、進行方向に長くなりますから、
その部分を荷物に掛けて、シートの後ろからまくった端を前の方からの長い部分を、
風にめくられ無いように、後ろのシートを中に入れます。これでバタつきが少なくなります。
後は100円ショップなどでショックコード(ゴム紐)などで締付ければ十分です。
あくまでも屋根搭載品は濡れ物可で、すぐ使わないもの(目的地でのみ開梱予定品)
これを気をつければ大丈夫だと思います、また重量があるものは必ず下に乗せること、
そして、荷物の角や淵に止まるように固定してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございました。
色々アドバイス本当にありがとうございました。
これ以上はあまり人を頼らず、自分なりに考えてがんばります!

お礼日時:2008/07/10 00:18

ロープは知っている人に教えてもらいながらしっかり練習すれば,大丈夫ですがちょっと本を見てやってみる程度では,車の屋根の荷物の固定には不安があります。

安全なのはやはりルーフボックスです。
ルーフボックスの保管が問題ならこんな商品もあるようですが,いかがですか?
http://www.thule.com/Thule/Page____14386.aspx
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おすすめの商品は質問の後発見していたのですが、
小さくなるとはいえベースの部分はそれなりにかさばりそうだな
と感じていました。
ルーフラックが最低限必要なのであればこれも良いかなって思ってます。

お礼日時:2008/07/08 19:18

我が家では「カーゴネット」を使います。


でも、カーゴネットだけでは、隙間から物が飛び出たり
する危険もあるので、荷物を積んだらブルーシートで被い
その上からカーゴネットを被せます。
ブルーシートを被せておけば、不意に雨が降っても
荷物が濡れませんし…
それに、テントを張るならテントの下にシートをひきますよね?
ブルーシートならその代用になります。
ブルーシートをタープ代わりにした事も何回かありますが
結局、タープを買ったので今後キャンプをされるのなら
一つ買っておいてもいいかな…と。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
回答を読むとNo.2さんのアドバイスのようにルールラックをご使用なんですかね。
ブルーシートを使いまわすのに適したロープの太さってどの程度なんでしょうか重ねて教えていただけるとありがたいです。

補足日時:2008/07/08 00:49
    • good
    • 2

ベースキャリアに、ルーフラックを乗せて、そこに積むか、ルーフボックスを載せてその中に入れて下さいね。



ベースキャリアは棒だけですので、長物以外乗せられませんし、縛るのもある程度コツと経験が必要になります。

走行中に落としたら、目も充てられないどころではすみません。
後ろで事故が起りますので。

下手なシートの掛け方をすると、それが余計に空気をあおるので、気を付けてください。

一番楽なのは、ルーフボックスです。中に入るものなら、何も気にする必要ないですからね。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
ルーフボックスは使用しないときの保管場所がないので×なんです。
乗せるのは質問欄に書いた類のある程度長さのあるものだけの予定です。
それでもやっぱり無理ですかね、、、
シートの掛け方は何かで後・サイド・前の順にたたむと風をはらまないと聞いたことがありますがそれでいいのですよね。

補足日時:2008/07/08 00:42
    • good
    • 0

荷物の固定はロープなどは慣れないと難しい


でしょう。
トラック用品店に行くと(オートバックスな
どのトラック用品でも可)4トントラックの
タイヤのチューブを輪切りにした、巨大輪ゴ
ムが売っています。こんなものが荷物の固定
にいい塩梅でしょう。

ロープを使う場合でも、この巨大輪ゴムを端
に付けると、素人でもピンと張って固定が可
能です。タープとかを張るのにも便利でしょ
う。色が気に入らないようであれば、バイク
用品店に行けば、値段は張りますが、手ごろ
なゴムがあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
巨大ゴムですか、今度見に行きます。
使用法がいまひとつイメージできないのですが、、、

お礼日時:2008/07/08 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のキャリアのラックに載せるBOXについて

皆さんの経験、アドバイスをお聞きしたくて投稿しました。宜しくお願いします。
キャンプは過去5回くらいをオートキャンプで経験しているのですが(夫婦、子供2人)荷物も多いため、車内が狭いのです。遠いキャンプ場ですと家族からの不満声が絶えません。今回キャリア、ラックと購入の予定なのですがそこに載せるBOXがいまいち決めかねています。(スキー板を入れるBOXではありません)アイ○スのRVBOXを使用している方いらっしゃいますか?また他になにか使用しているお方おられますか?それを押さえるネット網もどんなものがいいのでしょうか?
アドバイス、先輩方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。私はキャンプ暦3年です。年ねん物が増えてやはり荷物をどのように載せて行くか?悩んだ経験があります。結果的に選んだのはスキー板を載せるルーフboxでした。理由を含めてですが。。私の車はレガシー、ワゴンです。その車高でも重い物は危なくて乗せられません。高速で横風が強風ですと、10~20cm平気でずれた時がありました。(かなりしっかり締め付けていても、レールの上を滑りました。)その位、風の抵抗はバカにできないのです。1boxに箱を載せて行く事など私には恐ろしくてできません。重心が上にあがりますし、風の抵抗でかなり出だしが悪くなるのでは?(車のパワーにもよるとおもいますが、250馬力ある私のでも風の抵抗を感じます。)スキー用はメイカー物でしたら、流風性能をかなり計算されて作られています。それでも風は恐ろしく強く影響するのです。分け分らない回答ですみませんが、要は屋根の上は軽い物しか乗せられない。またかなりコンパクトにしないと危ないという事です。私は神経質になりすぎかもしれませんが、大事な家族を守り、楽しませるためのキャンプですので、慎重に選んでくださいね。生意気にすみません。我が家は夏休みの間、3回、企画しているほどのキャンプファンです。

はじめまして。私はキャンプ暦3年です。年ねん物が増えてやはり荷物をどのように載せて行くか?悩んだ経験があります。結果的に選んだのはスキー板を載せるルーフboxでした。理由を含めてですが。。私の車はレガシー、ワゴンです。その車高でも重い物は危なくて乗せられません。高速で横風が強風ですと、10~20cm平気でずれた時がありました。(かなりしっかり締め付けていても、レールの上を滑りました。)その位、風の抵抗はバカにできないのです。1boxに箱を載せて行く事など私には恐ろしくてできません...続きを読む

Qルーフへの脚立の縛り方

画像は車を上から見た場合です。

ルーフに脚立を乗せようと思うのですが、どのように固定しているのかわかりません。
画像の「緑」の部分をラッシングで縛ろうと思うのですが、それだと横へのスベリが心配になります。緑の部分だけでも大変なのですが、「赤」の部分も結束して、ルーフバーに固定すべきでしょうか?そうなると脚立を乗せる時下ろす時に手間がかかって大変です。みなさんどのように固定してらっしゃるのでしょうか?簡単かつきちんと固定できるいいやり方はないでしょうか?

Aベストアンサー

キャリアに他のものを載せることもままある、というなら別ですが、工事屋さんのように常時脚立を載せているという場合はキャリアに突起を追加してソコに引っ掛けるようにしている方も多いです。

木片などをUボルトで締め付ける、という方法でもかなり楽です。

またキャリアメーカーからはいろいろなオプションとかも売っています。
http://www.thuleshop.jp/all/th311.html
http://www.thuleshop.jp/all/th314.html
http://www.thuleshop.jp/all/th502.html
http://www.thuleshop.jp/all/th503.html
http://www.thuleshop.jp/all/th815.html


軽トラックだと鳥居の上に角を生やしているケースも多いです。
http://www.hinanet.ne.jp/~k-truck/torii.htm

Q高速道路でスキーキャリアが全部とれました!

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかったのですが、一台車がとおり、板が1枚ひかれました。(タイヤの跡がありました(T_T))
拾いに行くと、一番遠くに落ちていた(最初に外れたもの)のが、ボード1枚(ひかれた分です)と、鍵を閉めたのに片方の挟むところが開いた状態の前方のキャリア。手前には、3枚の板がついたまんまの後ろ側のキャリアがありました。
これから推測するには、走行中、前のキャリアの片方の挟むところが外れ、上に置かれたボードは先端が上向きに反っているので、もろに風の影響を受け、後ろ側に反り返って外れ、その反り返りで後ろ側のキャリアも外れたと思われます。
キャリアを止めていた車のボディーはえぐれていました。
もちろん板はボロボロ。。。
その後、7人乗りの車に6人で板5枚を無理矢理車に突っ込んで移動しました。
この場合、PL法とか消費者センターとかでなんとかできるものでしょうか?
板も車もキャリアーも、また、僕らの精神的なダメージは計り知れないものでした。
積載物の落下での事故は良く耳にしていましたので。。。
なにか、良い方法、アドバイス等をお願いします。
現在は、キャリアをメーカーに預け、不具合確認をしてもらってる状態です。

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品に比べて事故率が高いとか明らかにわかりづらい不適当な説明書であることが客観的に証明されることがやはり必要なきがします)がわからないとつらいと思います。
 私自身は法律に詳しくもなく当時の交渉や相談の結果をお話しているのですが、法律も裁判所の対応もメーカーの対応も当時と同じとは限りませんのであくまで当時の話として下の回答をさせていただきました。(当時はPL法なかったです)
 私自身はスキー保険にてお金を支払ってもらいました。(車はノーダメージでしたが)保険屋さんに年式とモデル名を伝えたところ、先方さんで計算した上でお金を支払ってもらいましたが、購入を安くしていたことから、キャリア分(どっからも補償は受けられなかった)+α位の入金がありました。
 また、事故後勉強した結果、スキーの運搬にはシステムキャリア+ルーフボックスの組み合わせにしました、やはり板にも良いし安全面もレベルが違いますから・・・。
 どのような物にも欠陥や事故はあると思うんですが、現実としてはお金で安全性を買うしかないんでしょうねぇ。まぁお金かけてもだめなときはだめなんでしょうが・・・。
 とにかく事故の証拠になるもの(事故現場の写真や回収したキャリアのパーツ)をあちこち持ち込んでみるしかないとは思います。
 ちなみに消費者センターのお世話になったこともありますが(他の製品で役に立ってもらったことがある)、多分今回のケースのような場合同じ商品による事故の発生率が高くない限り目立った成果を(消費者センター)得ることは難しいような気がします。
 

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品...続きを読む

Q車のルーフキャリアに物を載せる場合のロープは?

ルーフキャリアの上に、少量の木材や商品の入った大きめのダンボールなど、車内に入らないものを載せたいのですが、ロープだと滑って落ちるし、何かよいものは無いでしょうか?

Aベストアンサー

プロ?はトラックなどの帯ゴムをぐるぐる巻いて
キャリアに縛り付けます。
=それが一番落ちにくいのです実はね。
ホームセンターでも、フック付きの帯ゴムが販売されていますし
トラック用品店・テント屋に行くとものすごいのも手に入ります。


タイダウンや紐などでは
意外と脱落するとだけいっておきましょう。

Q車の上に荷物を縛ること

荷物が多くなりそうなので車の屋根の上に荷物を乗せて縛ることは法的に大丈夫でしょうか?車は普通車で屋根の両脇に取っ手!?のような棒が2本着いてるのでそこにロープで縛ろうと考えてます。
荷物はボストンバッグなど大きなバッグ類です。

Aベストアンサー

正式には、車検のときに屋根にも荷物が載せられるように、架台を乗せたりするのですが今の所そこまで取締りを厳しくしていませんのでいいかと思います。屋根に2本の棒の様な物が付いているとのことですが、これはスキ-板を載せたりしているのを見かけたことがあります。普段は洗車時に掴まって屋根の手入れをしていますが、縦棒だけですから横棒のキャリ-が必要です。積載物の落下には注意を。

Qルーフボックスの中の荷物の積み方を教えて下さい。

ルーフボックスを購入したのですが、内部の積み方を教えて下さい。

色々と調べたり、説明書を読んだりしたのですが、内部で動かないようにして下さいとなってまして、内部のバンドで固定して下さいとなってます。

パラソルや大きい物は良いのですが、柔らかい物や細かい物を積む時は、どのようにしてますか?
常にイッパイは入れないのです。
海の帰りに汚れ物やキャンプ道具を積んだりします。
初めて使うので勝手が分からなく質問しました。

使い方でアドレスお願いします。

Aベストアンサー

堅くて小さいものが運転中にかたかたころころと動くと
うるさいのでそのような説明になっています。

さほど神経質にならなくても、
柔らかいものはそのままでもいいですし、
細かいものは袋や箱などにいれてバンドで固定できるように
工夫するといいと思います。

水に濡れたり汚れたりするものはスタッフバックや
トートバックにそれらだけをいれます。
汚れが漏れたりしないようにビニール袋にいれてから
しまってもいいでしょう。そうすれば持ち運びが楽です。

Qルーフボックスの空気抵抗について

教えてください。先日、ルーフボックスを取り付けました。車はレガシー(ターボ付)です。搭載してから加速が悪くなった気がします。かなりの空気抵抗があるのでしょうか?そうだとしたら今度は風圧による脱落が心配になります。しっかり着いているとは思いますが、ボックス(2M以上のロングサイズです)の形状によるダウンフォースより下からの風による突き上げによる脱落の恐れは無いのでしょうか?当方始めての経験ですのでどなたかお答えください。又、高速走行は何キロ以下にとどめた方が無難なのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、過去、パジェロ(V6 3000ショート)使用時にTHULEルーフBOX経験があり、スキーやキャンプに重宝しました。

>ルーフボックスを取り付けました。車はレガシー(ターボ付)です。
◎レガシー+ルーフBOXは、お似合いのアイテムですね。

>搭載してから加速が悪くなった気がします。かなりの空気抵抗があるのでしょうか?
◎気にしすぎでは?
確かに、空気抵抗も重量も増加するのですから、加速も鈍るに違いなく、燃費も若干悪化(特に高速道走行)します。
しかし、法定速度内で普通に走行する限り、問題となるようなものではないと思います。

取り付けのためのルーフキャリヤバー(横バー)だけでも空気抵抗は増えます。
試しにBOXを外して高速道路を走行してみれば、風切音の増大で実感するはずです。

>今度は風圧による脱落が心配になります。
>形状によるダウンフォースより下からの風による突き上げによる脱落の恐れは無いのでしょうか?
◎有名メーカー品を、規定どおり取付け・使用する限り安心。
ルーフBOXメーカー等詳細不明ですが、
有名メーカー品は、風洞実験、実走行実験等により、その形状や構造を工夫していますから、安全です。

>高速走行は何キロ以下にとどめた方が無難なのでしょうか?
◎法定速度内なら安心。
もちろん、シッカリと取付けられ、規定以上の重量を積載していないことが前提です。
私は、スキー2set(ブーツ含む)積載時に、某高速道で法定速+5割増km/h(メーター読み)前後の連続走行経験ありますが、全く平気でした。すでに時効につき告白(^^;)

※必要時のみの取付けがgood!
私が使用時は、通常はベースキャリアも取外していました。
何分、ベースキャリヤ+ルーフBOX=20kg程度にもなり、それをいつもアタマの上に乗せておく…。
ご質問者のように、走りに敏感な方なら、気分が良いはずがありません。
ただし、この手のルーフBOXは、取外しても置き場に困る(デカイ=ジャマクサイ)のが難点かと。

注意点としては、
取付け後の、定期的な各ネジ部の増し締め。
結構ユルミが出た覚えがありますので。

では、楽しきルーフBOXカーライフ(?)となりますように。

私は、過去、パジェロ(V6 3000ショート)使用時にTHULEルーフBOX経験があり、スキーやキャンプに重宝しました。

>ルーフボックスを取り付けました。車はレガシー(ターボ付)です。
◎レガシー+ルーフBOXは、お似合いのアイテムですね。

>搭載してから加速が悪くなった気がします。かなりの空気抵抗があるのでしょうか?
◎気にしすぎでは?
確かに、空気抵抗も重量も増加するのですから、加速も鈍るに違いなく、燃費も若干悪化(特に高速道走行)します。
しかし、法定速度内で普通に走行する限り、問題とな...続きを読む

Qキャリアを付けて洗車機は可能ですか?

車はウィッシュ、屋根にはキャリアが付いています。スキーのアタッチメントは外してますが、2本のポールは付いたままです。洗車機にかけたいのですが、ブラシの洗車機は出来ませんか?ノンブラシならどうですか?

Aベストアンサー

洗車機によって、「キャリア、行燈、コーナーポール」などの有無を
指定出来るタイプがあります。
操作パネルのそれらの表示(スイッチ)があれば出来ます。

Qスキーキャリアの装着でルーフに傷がつきませんか?

今年買った車でスキーに行こうとキャリアを買ったまではいいのですが、
キャリアを開梱していてちょっと心配になったことがありました。
購入したのはTERZOの製品です。
キャリアが直接乗るフットはラバー製なので大丈夫かな?とは思うのですが、
金属製のホルダーが引っかかるルーフは傷がついてしまうのではないかと
気になっています。
最近よく車の上にキャリアを乗っけている皆さんを見かけますが如何ですか?

Aベストアンサー

現在、エルグランドにベースをつけてますがまさしくその保護ステッカーを使ってますよ。
オートバックスで4枚セットのものです。
保護という点では通常の取り付け状態でしたら問題ないです。
ただし、貼る時にしっかりと塗装のワックス分は落としておかないと1年ほどで剥がれてしまいます。
言い方を変えれば粘着力自体はそれほど強くないです。
剥がす時に塗装をいためる心配はないでしょう。
少なくとも内装品等を取り付ける時に使う両面テープのように強くはないです。


それよりも逆にはがれやすそうなのがちょっと気になります。
貼る前にその部分をしっかり洗ってきちんと貼りましょう。
私の車はパールホワイトで貼ってから3年ほど経ちますが、塗装への影響もほとんどないようです。

結論として、現実的で安くつくいい方法のひとつだと思いますよ、保護ステッカーは。

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む


人気Q&Aランキング