仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

多摩川によく釣りに行き、きれいなオイカワを釣りたいのですが最近さっぱり釣れません。
一昨年は調布のあたりで結構釣れた時もあったのですが、カワウが増えすぎてあの辺はもうあまりいないのでしょうか?
府中のあたりでいるのが見えるところはあったのですが、水深が浅くて釣り辛く、警戒心も強そうです。
調布~府中付近で釣れるようなところはありますでしょうか?

相模川も行ったことがあり少しオイカワ釣れたのですが相模川の方が釣れるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして、東京のフライフィッシャーです。



ちょっと遠回りかもしれませんが、フライだと、結構オイカワ釣れますよ。といいますか、オイカワだけ釣れることが多いです。それも型が良くて、ヒレが張り、婚姻色のきれいな奴です。

浅瀬やゆったりした流れの脇とかに、ドライフライを流すと、バシャッと食いついてきます。

一度やってみて下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
フライも2,3回やったんですけどポイントが悪いのかコツがつかめてないのかなかなか釣れませんでした。
ただフライでよく釣れると聞きますのでもうちょっとがんばってみようと思います。

お礼日時:2008/07/31 01:13

どうも、釣りバカです。



真夏のオイカワ、楽しいですよね。最近ではどうしてもアユ釣りが幅を利かせてしまっているうえにオイカワそのものを「え?アレって釣るものなの?」なほどマイナーになってしまったので知らない人も多いようで悲しい限りです。

でもカワウとかの被害もあるのでしょうが、決して釣れないサカナになってはいませんよ。一番手っ取り早い、そして私が子供の頃しょっちゅうやっていた楽しい釣りは矢口高夫の漫画『釣りキチ三平』で紹介されていた“ジンケンの呼び戻し釣り”という釣法で、詳しくは講談社文庫から出版されているマンガを買っていただければ一目瞭然です。尚ジンケンとは秋田県増田村(現在は秋田県横手市内)の方言でオイカワのこと。
これをかいつまんでお話しすると…狙うのは浅瀬やチャラ瀬。まさにあなたが避けていたところです。流れが強くてガンガン流れているような所は水温も低くて酸素飽和度も高くサカナには良い避暑地というわけ。瀬にガンガン入っていってエサをつけた仕掛けを下流に流して竿先を水に漬けて、竿を前後に揺さぶりながら足元の石を足で書きまぜんるように引っ掻き回す、という釣り方です。足で引っ掻き回されて川虫が流れる→下流にいるオイカワはご馳走に夢中になる→夢中になって捕食するオイカワがエサに食いつく!というシステムです。

私が子供の頃は足の裏を切っちゃったり生傷が絶えない釣りでしたが今では CROCS なんて良いサンダルが出てますから、いい時代になったモンです。水遊び感覚の釣りですが、これがやってみるとなかなか奥が深い難しい釣りですので、是非チャレンジしてみて下さい。

あとは夕方の毛鉤釣りが夏のオイカワ釣りのお約束。チャラ瀬や浅瀬の下の流れの緩い所で撒き餌になる菜種を口に含んでプーッと水面に撒くとオイカワがバチャバチャ跳ねて、ここに毛鉤を放り込んで釣る、という釣法です。これも『釣りキチ三平』で紹介されています。

どちらも金魚釣り用の500円くらいの1mくらいの延べ竿が売ってますよね。コレで充分です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
多摩川中流だと川虫がいなさそうなので上流だといっぱいいてやりやすそうですね。
毛ばりも前にチャレンジしてポイントが悪いのか釣り方が悪いのか全然つれなかったのですが、捲きえを使う方法があるんですね。
試してみます!

お礼日時:2008/07/15 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多摩川水系でハヤ・オイカワなどが釣れません

最近多摩川で釣りを再開したのですが、(日野・狛江・川崎・世田谷などで釣行しました)
以前は釣れたハヤ・モロコなど中層を泳ぐ小魚が
全く釣れません。世田谷の地元のおじさんはカワウが大群で飛来し魚を
食べてしまうため魚が減って釣り人がいなくなったと仰っていました。

マルタや鯉、ナマズなどは目視できるのですがとにかく小魚がいません。
雑魚狙いの釣りをしているのでとても困っています。

多摩川で釣りをしている方、詳しいポイントなどは書かなくても結構ですので
ハヤ・オイカワなどの釣況(他の方が釣ったなどの情報でも)を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

奥多摩水系で 渓流釣りをしています。

川鵜の被害は、相当なものです。

奥多摩 羽村・青梅より上 
宮の平辺りですと はやだかオイカワの 産卵場を設けて きらきらリボンや 案山子を立てて
川鵜除けをしていますので 奥多摩の下流域なら少しはいるかなと思います。

Q初心者の川釣り

今度、釣りに初心者の友人を連れて釣りに行くことになりました。本人の希望は川釣り(対象魚は問わず)なのですが、私も川釣りは余りやらないので、釣りやすい場所などが分かりません。また、いかんせん足が電車しかないので、何処の川に行けば良いかも分かりません。

首都圏、特に横浜からのアクセスが比較的容易な場所を探していますが、どこか良いところがありますでしょうか?

どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

相模川があるじゃないですか。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.454238,139.37788&spn=0.04125,0.084629&z=13&om=1
↑本厚木駅を基準に考えれば相模川は攻略しやすいですね。支流の中津川や小鮎川等が合流する国道246号線あたりはアユ狙いの釣り人から誰が放流したかトロ場でのヘラブナや夕方から夜にかけてのナマズやウナギ狙いと魚種は豊富です。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.507356,139.375305&spn=0.082446,0.169258&z=12&om=1
↑相模線・相武台下~原当麻(はらたいま)までは比較的駅から近く、下溝駅まん前の猿ヶ島は相模川中流域でも超A級ポイントで、バスが溜まっています。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.491984,139.324837&spn=0.082462,0.169258&z=12&om=1
↑相模川の支流・中津川や小鮎川もなかなか魚影の濃いところで、アクセスには神奈中バスしかありません。また
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.374634,139.36964&spn=0.020646,0.042315&z=14&om=1
↑寒川橋の堰より下流は汽水域でシーバス(スズキ)等はここまで遡上します。

対象魚ですが、最上流部はヤマメかイワナ(神奈川県酒匂川より西に行かないとアマゴは生息していません)、中流域はコイ・フナ・バス・ナマズ・アユ・オイカワ(関東ではヤマベ…関西で言うシラハエはこの仲間で関東では区別せずにヤマベと呼ぶ場合がほとんど)・ウグイ(関東ではハヤ)等、河口域となると中流域のサカナに加えてスズキやクロダイ・ハゼ・舌平目…と魚種は豊富です。ヤマメ・イワナは山間部で難しい釣りですしアユはこの時期友釣りで釣具の準備だけでン10万円掛かる、河口の釣りはもはや海釣りなのでまずはオイカワやウグイ狙いをお勧めします。

お勧めは中流域で本厚木駅から神奈中バスでここと決めずに適当に行き先を決めて(駅案内所などで「川沿いを走る路線はどれ?」と聞いておく)“ぶらり途中下車”な釣りです。これが休日の釣りっぽくてとても楽しい…はず。本厚木より山側に行くとのどかな風景が広がっている所が残っているので旅情はたっぷりです。

念の為タックルや釣り方は
http://www.marukyu.com/marukyu/hajimete/gyoshu/gyoshu2_5.html
↑マルキューHPで詳しく紹介していますので参考までに。

どうも、釣りバカです。

相模川があるじゃないですか。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.454238,139.37788&spn=0.04125,0.084629&z=13&om=1
↑本厚木駅を基準に考えれば相模川は攻略しやすいですね。支流の中津川や小鮎川等が合流する国道246号線あたりはアユ狙いの釣り人から誰が放流したかトロ場でのヘラブナや夕方から夜にかけてのナマズやウナギ狙いと魚種は豊富です。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.507356,139.375305&spn=0.082446,0.169258&z=12&om=1
↑...続きを読む

Qオイカワ(ヤマベ、ハエ)の料理法を教えてください

オイカワは数が釣れる割に、身の味は美味くないので、その処理に困っています。
空揚げ、素揚げの南蛮漬け、干物、甘露煮、焼干して昆布巻きの芯は手掛けているのですが、その他に何か料理法はないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これ以外に思いつくのは、素揚げのあんかけぐらいでしょうか。
川魚なので、もちろん刺身はご法度です。(寄生虫が多いので)
背開きにして、塩水に漬けて一夜干にしたり、みりん干しにしたりもできるかもしれませんが・・・
この魚を食べようと思った事が無いので、わかりません。

あとはオリーブオイルをフライパンに塗って、スライスしたニンニクを炒め、スパイスをまぶした(もしくは小麦粉をまぶした)魚を入れ、こんがり焼けたらできあがり。
「フレンチ風オイカワの香草焼き」とでも名づけましょうか。
これはでっかいサクラマスを釣った時に、師匠が教えてくれたものです。
スパイスはどれが良いかわかりませんので、適当にやってみるかネットで調べてみてください。
「香草焼き」で多種多様な料理が出てくると思います。
何度も言いますが、食べた事無いので美味しいかどうかはわかりません。
でもこの技は他の魚にも応用が効きますので、覚えておいて損は無いです。

それから、もう少し上流に行って渓流魚を釣られてはいかがでしょうか?
川の中流域でも、木陰になっている瀬にはアマゴやニジマスがいますので。
何十匹のオイカワより、1匹のニジマスのほうが価値が高いと思います。

これ以外に思いつくのは、素揚げのあんかけぐらいでしょうか。
川魚なので、もちろん刺身はご法度です。(寄生虫が多いので)
背開きにして、塩水に漬けて一夜干にしたり、みりん干しにしたりもできるかもしれませんが・・・
この魚を食べようと思った事が無いので、わかりません。

あとはオリーブオイルをフライパンに塗って、スライスしたニンニクを炒め、スパイスをまぶした(もしくは小麦粉をまぶした)魚を入れ、こんがり焼けたらできあがり。
「フレンチ風オイカワの香草焼き」とでも名づけましょう...続きを読む

Q都内から車で行ける渓流釣り

今度友達と渓流釣りに行きたいのですが、
初心者が多いのと、餌の虫が苦手な友人がいるので
スピナーやスプーンを使ったルアーフィッシングをしたいと思います。
都内から車で行ける適した場所はないでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

はてさて質問者様がどのような渓流釣りを思い起こしているか、でご案内も変わってきますが、ある程度こちらで条件を想定して考えていましょうか。

「とにかくサカナを釣りたい」コース
神奈川県の管理釣場の代表選手と言っても良い『リヴァスポット早戸(http://www.hayatogawa.com/)』はとにかく釣れます&持ち帰り匹数制限なし、なのでまず思いつくところですね。ただし以前川底を5mくらいまで掘る作業をしていました&足場は全てジャリを敷いて平地に均してしまったのでゴツゴツとした岩場の続く渓流という趣はゼロです。バーベキューや休憩小屋(食堂)も完備されているので「お手軽にサカナをたくさん釣りたい」人向け。

「とにかく大自然を感じたい」コース
神奈川県山北町の丹沢湖に流れ出す世附川は神奈川県の渓流釣りのメッカ。そのクルマ止めからちょっと歩いた所にある『世附川C&R区間(http://yozuku.com/)』は実質管理釣場で放流量が多いところです。ここは入場料を払えば基本放置(ゴミ捨てたり悪い事をすると森林監視員にとっ捕まります)で休憩場所は管理事務所だけ&売店も自販機もなし(基本普通の川ですから)の本格的な渓流そのもの。なにしろ奥のほうでは熊が出るとか出ないとか…そんなところなのでカワセミや鹿と遭遇したりヤマメが釣れたりと、初心者にはちょっとハードルは高いですが頑張れば相当楽しめる場所です。

「その、中間くらいの場所ないかな」コース
道志川の支流・神の川を遡るとひっそりと佇む『うらたんざわ渓流釣場』はリヴァスポットと世附川の中間くらいの環境。ほどほどに足場が良くてほどほどに自然が近いうえに珍品「ゴールデンヤマメ」というアルビノ(白子)ヤマメが泳いでいます。ここは熊は出ませんが春先にはカモシカが迷い込んできます。ただしフライメインの釣り場なので周りに触発されて「ルアーよりフライのほうが面白いかな?」という誘惑に駆られるかも。ここは小さな売店&自販機がありますが昼飯は基本カップラーメンのみで弁当は売ってません。

「出来れば入場料の安い一般渓流で…」コース
正直神奈川県内の管理釣場は1日4000円/半日3000円くらいと安くありません。
そうなると入漁料1000円前後で遊べる一般渓流という事になるのですが、はっきり言って初心者には優しくありません。丹沢湖に注ぐもう2つの川・中川川(ミスタイプではない)と玄倉川が代表的なところですが玄倉川は今年は規制が入って入渓できない・規制が解除されても元々入渓しづらい。ちょっと脚を伸ばして山梨県都留市の桂川や鹿留川なんかは手頃ですが魚影は保証いたしかねます。
ただしチョイと難しい分眺めは最高(桂川は除く)・釣れれば喜びは10倍くらいです。

なお#1さんが言っているのは亀見橋バカンス村(http://www7a.biglobe.ne.jp/~bakansumura/)ですね。

おそらく「釣堀」「管理釣場」か「一般渓流」と絞り込むともっと答えが期待できると思いますよ。

どうも、釣りバカです。

はてさて質問者様がどのような渓流釣りを思い起こしているか、でご案内も変わってきますが、ある程度こちらで条件を想定して考えていましょうか。

「とにかくサカナを釣りたい」コース
神奈川県の管理釣場の代表選手と言っても良い『リヴァスポット早戸(http://www.hayatogawa.com/)』はとにかく釣れます&持ち帰り匹数制限なし、なのでまず思いつくところですね。ただし以前川底を5mくらいまで掘る作業をしていました&足場は全てジャリを敷いて平地に均してしまったのでゴツゴ...続きを読む

Q毛鉤の釣りについて

超初心者です。

毛鉤釣りの場合、オモリは、付けない方がいいですか?

オモリがないと、投げられないような気がします。

フックの重さで投げるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

毛鉤釣りの場合、渓流竿を使えば竿の長さが4.5メーターから9メーターぐらいあるので「リールは使わない」ため毛鉤の重さだけで比較的容易くポイントを狙うことが出来ます。

しかし、フライ・ロッドを使う場合はロッドの長さが6フィートから7フィートと短いため、リールを使うので毛鉤を正確にポイントに投げ込むにはそれなりのテクニックが必要となるでしょうし、毛鉤に微妙なアクションを付けるのは難しいでしょう。

毛鉤を「水に溺れた昆虫」のように魚に見せ掛けるには渓流竿で毛鉤を微妙に操るようにしたほうが魚の喰いは断絶良いと思います。

私の場合、渓流竿での釣り経験は長いですが、フライロッドを始めルアーロッドも渓流釣りでは使わないので釣果の実績が残念ながら無いため、これ等の釣りは釣果を期待しない単なる「スポーツ・フィッシング」の部類に入ると思ってます。
(※浜辺の鱚釣りなど遠投目的の投げ釣りは釣果が伴うため面白いです)

実際に、フライ&ルアーロッドを使って爆釣してる釣り人は渓流釣りでは見掛けたことが無いので、渓流竿から始めたほうが毛鉤釣りの面白さが直ぐに理解出来ると思います。

こんにちは。

毛鉤釣りの場合、渓流竿を使えば竿の長さが4.5メーターから9メーターぐらいあるので「リールは使わない」ため毛鉤の重さだけで比較的容易くポイントを狙うことが出来ます。

しかし、フライ・ロッドを使う場合はロッドの長さが6フィートから7フィートと短いため、リールを使うので毛鉤を正確にポイントに投げ込むにはそれなりのテクニックが必要となるでしょうし、毛鉤に微妙なアクションを付けるのは難しいでしょう。

毛鉤を「水に溺れた昆虫」のように魚に見せ掛けるには渓流竿で毛鉤を微...続きを読む

Q雨の日の渓流釣りって釣れるんですか?

釣りを一度しかしたことが無い釣り初心者です、
釣りデビューは解禁直後河津川で、ボウズだったあげく川に落ち、
糸や針を木や岩に根掛かりさせまくって、退場を覚悟したほどセンスが無いです。
でもやはり上手くなりたい、お魚とりたい。
下手でも回数を積んでコツを覚えたいのですが、会社員の性か休日は限られています。雨を理由に釣りを休みたく無いのですが釣れないのなら意味はありません。
雨の日というのはそもそも釣れるのでしょうか?
ちなみに自宅からそう遠く無い同志、丹沢付近でやるつもりです。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。
色々な人がおっしゃるとおり濁りはチャンスです。とはいえ濁りにも大きく分けると3つのタイプがありまして、ひとつはまるでコーヒー牛乳のようなドロドロな濁り…これを便宜上“カフェオレ色”と呼びます…で、これは「釣れる」という人と「釣れない」という人にはっきり分かれます。もうひとつはある程度透明度が回復して水がキレイな笹の葉のよ若葉のような色の濁りで、これは俗にササ濁りと言って大釣りのチャンスと言われています。最後にカフェオレ色とササ濁りの中間で、抹茶に練乳を混ぜたような色…便宜上これを“抹茶ミルク色”と呼びます…の時は過半数の人が「釣れる」と言います。
概して「釣れる」という人は警戒心が解けたトラウト相手に良い思いをした経験からそういうもので、実際私も濁りは大歓迎です。雨が降れば雨音で足音をある程度消してくれる、薄暗いのでこちらの姿がサカナに見切られにくくなる、などのメリットも考えられます。

ただ渓流を手竿で攻めるとなれば 晴れの日より薄暗い=目印が見づらくなる=釣りづらい となるのでデメリットもあります。それなりの対策も必要になりますね。

老婆心ながら道志・丹沢(去年まで私のホームグラウンドでした)ですと雨や濁り以前に”根こそぎ”で釣れないという悲しい現実が…年寄りエサ釣りをしている人が大多数ですが、20cm未満であれもう10尾以上釣っているのであれ、「釣れたものは俺のモノ」とばかりに持ち帰ってしまいます。私と私の仲間うちではこういった貧しい心の釣り人を「ハイエナ」「貧乏人」「ヒョットコ」とバカにしています。特に道志川ではキャッチ&リリースが廃止され魚影が極端に少なくなっています。
釣果を上げるのも釣り人としての腕ですが、まずはサカナに“愛”を持って接して行くことが21世紀の釣り師への第一歩だと思います。せめて「家族が食べる以上は持ち帰らない」愛に満ちたスマートな釣りを心がけたいものですね。

どうも、釣りバカです。
色々な人がおっしゃるとおり濁りはチャンスです。とはいえ濁りにも大きく分けると3つのタイプがありまして、ひとつはまるでコーヒー牛乳のようなドロドロな濁り…これを便宜上“カフェオレ色”と呼びます…で、これは「釣れる」という人と「釣れない」という人にはっきり分かれます。もうひとつはある程度透明度が回復して水がキレイな笹の葉のよ若葉のような色の濁りで、これは俗にササ濁りと言って大釣りのチャンスと言われています。最後にカフェオレ色とササ濁りの中間で、抹茶に練乳を...続きを読む

Qルアー釣りですが桂川(桂川漁協)での入渓場所やポイントを教えてください

みなさんいつもお世話になっています。もうすぐ関東では待ちにまった渓流が解禁になりますね。私は東京に在住のルアーマンで、3年ほど多摩川にかよいました。今年はちょっと欲をかいて桂川にもチャレンジしてみようと思っています。
3月1日に桂川漁協の管理する桂川が解禁になりますのでぜひいってみようと思っています。しかし、これまでに国道20号は通ったことは有るのですが、車をとめる駐車場や入渓地点など全く分かりません。インターネットで探してみましたがなかなか見つかりません。
そこでみなさんのお力をお借りして3月1日には桂川で釣りをしたいと思います。私は方向音痴なのでできるだけ詳しく場所を教えていただけると有り難いです。 
渓流に通っているわりにはボウズが多く、釣れないのにはなれていますができれば1匹でも釣りたいと思っています。お勧めの場所やルアーがあればあわせて教えていただければとおもっています。川の流れの早さや水量や川幅が分からないので、5.6フィートのロッドを持っていこうと思っています。(ちなみに形から入るタイプなので、50、53、60、62のロッドを持っています)
釣れないルアーマンにぜひともアドバイスお願いいたします。

みなさんいつもお世話になっています。もうすぐ関東では待ちにまった渓流が解禁になりますね。私は東京に在住のルアーマンで、3年ほど多摩川にかよいました。今年はちょっと欲をかいて桂川にもチャレンジしてみようと思っています。
3月1日に桂川漁協の管理する桂川が解禁になりますのでぜひいってみようと思っています。しかし、これまでに国道20号は通ったことは有るのですが、車をとめる駐車場や入渓地点など全く分かりません。インターネットで探してみましたがなかなか見つかりません。
そこでみなさ...続きを読む

Aベストアンサー

桂川漁協の河川には渓流魚はほとんどいません。

桂川水系は上流部(山中湖~都留)の忍草漁協、中流部(都留~大月)の都留漁協、下流部(大月~上野原)の3漁協に分かれています。

子供のころ、上野原で育ちました。今の生活は立川ですが、年に10回は桂川で釣りをします。

桂川漁協は支流部には多少は渓流魚もいますが、漁協もそれほど、渓流魚の放流に力を入れていません。これは、想像ですが、相模湖のダム建造に伴い神奈川県は桂川に鮎を放流する義務があります。大昔に、山口という人が交渉して、そのようになったそうです。後世の流域住民は大感謝です。当時の漁業補償を一時金でもらっていたら、今の桂川はなかったでしょう。よって、漁協としては、釣り券の販売等には力を入れなくても、神奈川県からの鮎で放流できるわけです。なので、ほとんど、鮎意外の魚は放流されていません。また、笹子川以下の本流は温度が高く、渓流魚は繁殖できません。

しかし、がっかりしないで下さい。
ルアーの対象となるマス、山女、岩魚は都留漁協と忍草漁協で釣れます。いっぱいつれます。放流も頻繁にしています。しかも、シャケのような化け物もかなりいます。これは、かなり有名です。川茂堰堤は有名な場所です。両漁協はしっかり渓流魚を放流してますし、川も冷たいので、魚も自然繁殖してるのかも知れません。場所は詳しく書けませんが、ネット検索すれば、簡単に探すことができます。かなり詳しいポイント紹介されているサイトもありますよ。田原の滝、川茂堰堤で検索してみてください。絶対に参考になると思います。

桂川漁協の河川には渓流魚はほとんどいません。

桂川水系は上流部(山中湖~都留)の忍草漁協、中流部(都留~大月)の都留漁協、下流部(大月~上野原)の3漁協に分かれています。

子供のころ、上野原で育ちました。今の生活は立川ですが、年に10回は桂川で釣りをします。

桂川漁協は支流部には多少は渓流魚もいますが、漁協もそれほど、渓流魚の放流に力を入れていません。これは、想像ですが、相模湖のダム建造に伴い神奈川県は桂川に鮎を放流する義務があります。大昔に、山口という人が交渉して...続きを読む

Qフライをスピニングリール+ルアーロッドで投げることは可能でしょうか?

フライをスピニングリール+ルアーロッドで投げることは可能でしょうか?
小さな渓流用のフライならばトレーラー無しでは不可能だと思いますが、海用のポッパーみたいな大きめのフライがあるようなのですが、あれだとライトタックルで投げられそうに思うのですが、いかがでしょうか。フライに無知なのでばかげた質問かもしれませんがよろしくお願いします。ちなみに、トレーラー、飛ばしウキ、名前は忘れましたが太くて短いフライラインなど飛ばし道具無しで、フライのみで投げる方法でお願いします。

Aベストアンサー

以前ある釣り場でハッチングに遭遇しました。しかしルアータックルでは全く手も足も出なかったのですが、逆にフライマン達がガンガンとHITさせている様子をみてとても悔しい思いをしたことがありました。それ以来なんとかルアータックルでフライをキャストして魚をGETさせることが出来ないかといろいろ工夫した結果、自作の中通し飛ばしウキでGETできるようになりました。

その時の経験から言うと、水に浮かぶドライフライどころか比較的重さのあるウエットフライですらウルトラライトタックルではキャストはほとんど無理と言った方が良いでしょう。さらに魚がセレクティブになれば状況に応じていろいろなフライをチョイスしなくてはいけなくなります。そんな時にキャストもままならないタックルでHITに持ち込むなどと言うのはおっしゃるとおり「バカげた質問」と言えるでのではないでしょうか?

フライをキャストすることのみにとらわれず、あくまで魚を釣る事がルアーでもフライでも最終目的だと思いますよ。その中で工夫することも大事なのではないでしょうか?

Qフライかテンカラかで迷っています?

当方、渓流でルアーの釣りを初めて5年になります。
最近になって毛バリ釣りに興味を持つようになり、フライかテンカラのどちらかをルアーと並行してやりたいと思っています。どちらにするかで悩んでいます。
ルアーでは経験できない所謂トップの釣りに憧れがあり、魚が水面を割ってパクッ!という瞬間を見てみたいのです。

私の活動範囲は、桂川水系、道志川、秋川水系、奥多摩、信州川上村(千曲川水系)などです。北海道などのパラダイスの釣りは念頭に置いていません。あくまでハイプレッシャー河川のみです。

フライについて調べたところ、ルアーに比べると大物釣りにおいては不利であることが分かりました。
フライマンはドライの釣りを好みます。ドライで魚が出るポイントはそれほど水深がない場所ですから大物はあまり居ません(パラダイスなら居るでしょうが、そういう所には私は行きません)。ウェットで沈ませても錘を重くできないので、深いところに潜んでいる大物にはアピールできないと聞きました。

フライでは魚が水面を割ってパクッ!という瞬間が見られる面白さはあるが、大物は掛からない。大物が掛からないという欠点があるがトップの釣りを楽しめる。私はフライをこのように捉えています。
テンカラも同じなのでしょうか?

テンカラはルアーに近いと雑誌に書いてありましたが、フライに比べて大物が釣れやすいということはあるのでしょうか?
また、探れる範囲においてはラインを遠くまで飛ばせるフライに分があり、この点でテンカラは不利です。この不利な点を挽回できる長所がテンカラになければ、フライ王国のアメリカでテンカラが静かなブームとなる余地などないと思うのです。
テンカラはフライからリールをとったもの、という私の印象は間違っているはずです。

何卒ご教授お願い致します。

当方、渓流でルアーの釣りを初めて5年になります。
最近になって毛バリ釣りに興味を持つようになり、フライかテンカラのどちらかをルアーと並行してやりたいと思っています。どちらにするかで悩んでいます。
ルアーでは経験できない所謂トップの釣りに憧れがあり、魚が水面を割ってパクッ!という瞬間を見てみたいのです。

私の活動範囲は、桂川水系、道志川、秋川水系、奥多摩、信州川上村(千曲川水系)などです。北海道などのパラダイスの釣りは念頭に置いていません。あくまでハイプレッシャー河川のみです...続きを読む

Aベストアンサー

私は質問者さんがパラダイスと呼んでくださる北海道に住んでいます。そこで、フライフィッシングもテンカラも両方経験しています。
最初にテンカラを始め、ずっと後になって友人達とフライも始めてみましたが、数年でほとんど手を出さなくなり、ロッドもリールも放りだしたままです。テンカラは今でも私の渓流釣りの主たる釣り方です。

フライをやらなくなった理由は、私の場合一番大きいのは自分でフライを巻けなかったからです。
巻けなかった、というのは巻いてみても出来なかったというのではなく、金銭的にフライを巻く道具立てをそろえることができなかったということにあります。フライを巻くための道具はバイスやその他小道具、羽根や獣毛などひとそろいに数万円は必要だったかと思いますし、羽根などはキリがないという感じもしてました。結果的にショップから出来あいのフライを買ってきて使っていましたが、テンカラだと自分でいくらでも巻けましたので、なんとなく他人の巻いたハリで釣っても満足できないなという感じで、しっくりこなかったというのがありました。
テンカラだと2,000~3,000円も出せばほぼ一生分の毛バリが巻けるのではないかというくらいの素材をそろえられましたから、今でもその当時(20年以上前でしょうか)の素材で巻いています。接着剤も使わないですし、河原で巻くこともあります。

金銭的にと書きましたが、私の場合、作りこむフライというものに何かめんどくささや、そこまでしなくてもといった感覚があったような気もします。

ということで今はテンカラ一辺倒ですが、フライもまたやってもようかなという気になることもあります。ただ、テンカラがあまりに手軽なため、まだ再開はしてませんが。

私はどちらもおもしろいですし、40cm弱程度ですが、テンカラより大きなサイズを掛けたことがあるのはフライ(ドライ)でした。もちろん、その時テンカラでやっていれば、テンカラで釣れたかもしれませんし、フライだからこそ若干離れたところから流せたので釣れた、と言えるのかもしれません。
フライの方がテンカラより大物が釣りやすいなどとも言いませんし、その逆も言いません。どちらでも大物にめぐり合うチャンスはあるかと思います。

どちらも場所によって、狙う対象魚によって楽しめますので、どうでしょう、”金銭的に余裕”があるのであれば、どちらも楽しんでみてはいかがでしょうか?
もし、「二兎は追いたくない、どちらかに集中して取り組みたい」というのであれば、湖などを対象にしなく渓流を主にということでしたら、私は自分の経験上テンカラをお勧めします。
理由は手軽さ、やりこむほどの奥深さ(もちろんフライもでしょうけど)、日本の原風景に合った釣りであること(思い込みかもですが)等々いろいろありますが、やはり手軽さが一番の理由です。

今は、入門・解説書も多い世の中ですが、私は加藤須賀雄著の「かげろうの釣り」を読んで、ライン作りや毛バリ作りの参考にしたものです。釣りの解説部分のほか、エッセイ的な部分もたいへんおもしろい本ですので、もし読んでいらっしゃらなければオススメします。解説部分は今となっては古いのでしょうけど、私は以前としてその当時のままの方法で釣り続けて、それなりに釣れています。

パラダイスならではだからでしょうか・・・ 

私は質問者さんがパラダイスと呼んでくださる北海道に住んでいます。そこで、フライフィッシングもテンカラも両方経験しています。
最初にテンカラを始め、ずっと後になって友人達とフライも始めてみましたが、数年でほとんど手を出さなくなり、ロッドもリールも放りだしたままです。テンカラは今でも私の渓流釣りの主たる釣り方です。

フライをやらなくなった理由は、私の場合一番大きいのは自分でフライを巻けなかったからです。
巻けなかった、というのは巻いてみても出来なかったというのではなく、金銭的に...続きを読む

Q多摩川の鮎は食べられますか?

立川に住んでいます。
鮎釣りが好きで、静岡県と山梨県の川の年券を買って、
どっちかに行っています。

家の近くの多摩川や支流の浅川でも鮎が釣れることを知りました。
ここなら、家から10分で行けます。
多摩川の鮎は食べることができますか?
まずくないのですか?

釣れる場所を教えてもよいと思う方は
場所も教えて下さい。

かなり、時期外れの質問ですが
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

川崎河川漁業協同組合のHPに出ています。

一応、食品安全衛生基準以下のようです。

入漁券もこちらのサイトから購入できます。

参考URL:http://b5.spline.tv/kwski/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報