プロが教えるわが家の防犯対策術!

金管が大好きなので、金管の大活躍する(咆哮する)交響曲、管弦楽曲を教えてください。(ワーグナー以外)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

アマチュアの弦楽器弾きでありオーケストラプレーヤーです。


個人的に金管というと思い出すのは、

ロジェストヴェンスキー/モスクワ放送交響楽団のロシア物の演奏です。
とにかく、「俺たち金管楽器だ!文句があるか!」という感じ♪
結構好きです。
チャイコ、ショスタコ、プロコetc

次に思い出すのは、ロシア金管愚連隊の対極にあるフィリップ=ジョーンズ・ブラスアンサンブルの演奏です。
こっちは、「ど~~だ!金管楽器ってビシッと合うと、弦楽器よりも柔らかい音が出るんだぜ!知らなかっただろ~?」という感じ♪

五〇代の僕は、両方とも生で聴いた経験がありますが、CDでも十分に雰囲気は伝わります。

金管好きなら、この両方の路線を押さえないと行けないと思う♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フイリップ=ジョーンズアンサンブルのレコード最近聞きました。
爽やかな金管の音もいいですね。
それと吹奏楽の演奏団体としてギャルド.レピブリュケーヌの演奏も
印象に残っております。

お礼日時:2008/07/22 18:42

チャイコフスキーの交響曲4と5の最終楽章にど派手な金管アンサンブルがありますね。


あと、低音の金管が活躍する曲として、シベリウスの「フィンランディア」が思い浮かびます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「フイランディア」とチャイコフスキーの交響曲は複数の方から推薦いただきました。いずれも何回か聴いた曲ですが再度聴いてみます。

お礼日時:2008/07/22 18:32

こんにちは。



ホルスト 「惑星」から「木星」

あまり数は知りませんが、とにかく「どっぷり」音楽に浸かっていた頃、
強烈に「吠えていた」記憶があります。

ホルン吹きをしていたのですが、自ら「吠える」には「力量不足」で哀しかったです。でも楽しい思い出です。

聴いてみてくださいね。
    • good
    • 0

ワーグナー以外で・・・・と思い出したのは


私もリヒャルト・シュトラウスの「アルプス交響曲」ですね。
ANo.3さんのEine Alpensinfonieです
この中のとある旋律が”ウルトラマンセブン”とも呼ばれているようです(・・・もちろん金管)
※ムラヴィンスキーが指揮するものが一番好きです 
 金管凄まじいです・・・ アルプス級というよりヒマラヤ級高度・・・
他の作品はやはり比較的に金管が目立つものが多いと思うし
ホルン協奏曲なるものもありましたっけ。

他は
ハチャトゥリヤン:バレエ音楽「スパルタクス」
チャイコフスキーの作品 特に5番交響曲
 (木管が得意そうに見えてみせどころは金管も!)
ブルックナー、マーラーの交響曲
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リヒャルト.ストラウスの「アルプス交響曲」レコードで持っているのですがまだ聴いたことがありません。早速聞いてみようと思っております。   ブルックナー、マーラーの交響曲まだ聴いたことがありません。CDを購入しようと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/21 21:13

(リヒャルト・シュトラウスで。


この盤ではないですが、私は夏でも聴いてます。)

Richard Strauss:
Eine Alpensinfonie
http://www.amazon.com/Richard-Strauss-Eine-Alpen …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
アルプス交響曲 レコード盤がありますので聴いてみます。

お礼日時:2008/07/21 21:16

ワーグナー以外で金管の活躍する曲は…チャイコフスキー、マーラー、ブルックナー、リヒャルト・シュトラウス、レスピーギあたりですね。



暑すぎて曲を挙げる気力がないので、下のURLからお好きなのをどうぞ~。
みんな金管が活躍してた気がしますよ。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3856770.html
    • good
    • 1

要するにやかましい曲が好きだということでしょうか?


それなら、Richart Strauss なんかどう?
抽象的な質問なので合致していないかもしれないけど。
ワーグナーよりは迫力ある。ヘッドフォンでは聞けない。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校オケで演奏する曲探しています。

私は現在、高校オーケストラに所属しています。
来年度には先輩が引退するので、私達1年生が次の演奏会の曲を決めなければならないのですが、なかなか候補が出ず困っています。
条件は
・できれば10分前後
・難しすぎず、簡単すぎない(あまり簡単だとオケのレベルが上がらないので。易しいよりかは難しい方がいいです。)
・割とウケのいい曲
・オケ全員が参加できる曲(トロンボーンがない曲などは×)

ちなみに、前年度は大学祝典序曲、前々年度はドヴォルザークの序曲「謝肉祭」でした。

私のオケの編成は、以下のとおりです。
フルート3、クラ1、オーボエ1、ホルン3、トランペット2、トロンボーン1、ファゴット1、打楽器2名、弦五部
です。ちなみに上記の人数は、先輩が引退した後の人数です。(新入部員が入りますので、もう少し増えると思います)

どなたかこの条件に合う曲を知っていましたら、回答お願いいたします。また、オーケストラで実際に弾いての感想などもございましたらあわせてご回答ください。

Aベストアンサー

ワーグナー:「ニュルンベルグのマイスタージンガー」前奏曲
J・シュトラウス:喜歌劇「こうもり」序曲
シベリウス:フィンランディア
ボロディン:だったん人の踊り、中央アジアの草原にて
チャイコフスキー:スラブ行進曲
シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
フンパーディンク:「ヘンデルとグレーテル」序曲
メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
シューベルト:「ロザムンデ」序曲
以上、かつて前プロとしてやった曲でうけのよい曲をあげました。
前プロは初心者(一年生)ものるのであまり良い演奏というのは過去に経験がありません。が、楽しめる曲なので飽きはこないと思います。
序曲は本来、歌劇などの前に演奏されるわけですが、その歌劇の最も有名なエキスの抽出ですのでこれ一曲で歌劇を全て堪能できるわけです。

Qクラシックの難易度

私は、大学オーケストラに所属しています。
来年の選曲について今みんなで相談し合っているのですが、

(1)トロンボーンがある曲
(2)ハープがない曲
(3)協奏曲は除く(金銭的に無理なので…)

で、技術的に未熟でも比較的演奏しやすい曲があったら
教えていただきたいです。

後期ロマン派などのような、複雑で大編成な曲はすでに省いていますが、
演奏を聴いても難易度が全くわからないので、
(もちろん音楽的なことを追求したら、どの曲でも際限ないですが、)
合わせやすい曲、合わせにくい曲…等ご存知だったら
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアオーケストラのトロンボーン経験者です。
(#1さまがご紹介のリンクの回答#4です)

まず,編成を指定してどんな曲があるか検索したり,知りたい曲の編成を調べたりできるサイトがありますのでご参考に。
【知りたい曲の編成を調べる】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/
【編成を指定して検索】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/kensaku/henseihyo.cgi
ただし,Trb:3,Harp:0だけだと該当する曲がたくさんありすぎてあふれてしまうので,打楽器有無,チューバ有無,ジャンルで細かく分けて検索した方がよいようです。


---
以下,前回の回答と重複する曲もありますが,「魔笛は難しいかも」という#1さまへのお礼も考慮しつつ。
ちなみに,木管特殊楽器,チューバ,打楽器の状況によってもかなり変わってくるのですが,それはとりあえず気にしないことにします。(特殊っぽいものは文中に注釈しました。何か条件があるならば補足ください)

<第二部>
☆ドヴォルザーク 交響曲第8番,第9番「新世界より」
簡単だとまでは言いがたいですが,技術を熱意でカバーする(^^; ことがしやすい曲ではあります。
お客さんのウケもいいですし(笑)
イングリッシュホルンが調達できるならかなりのオススメです(8番はフルートのソロもやや難関)。
また,曲が少々マニアックでもよければ第1番,第6番,第7番あたりも悪くはないと思います。

☆シューマン 交響曲第1番「春」,第2番
「シューマンは楽器の使い方がヘタだからやりにくい」という声もあるようですが,個人的にはそうでもないと思っています。爽やかな1番「春」や,シューマンとしてはスケールの大きな2番は,平均的な大学オケならば十分取り組めると思います。

☆ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」,第6番「田園」
1st(アルト)トロンボーンの音が高くて大変&出番がそれほどないので,前回は紹介しませんでしたが,オケ全体でみれば非常にやりがいはあると思います(もちろん,それなりに大変ではあります)。
交響曲といえばやっぱりベートーヴェン!(笑)
なお,「田園」のトロンボーンは2本だけです(普通は3本)。

☆ブラームス 交響曲第1番,第2番
難易度は相当高いですが,しっかり取り組めば自分たちの力を引き上げる事もできる,挑戦する価値のある作品だと思います。ただし,第1番はコントラファゴット,第2番はチューバが必要。


<第一部:組曲系>
☆シューベルト 交響曲第8(7)番「未完成」
交響曲ですが,規模からいえばここでしょうか。
前回も回答した通り,アマチュアが丁寧に取り組むのにこれほど適した曲はなかなかないと思っています。

☆ビゼー 「カルメン」第一,第二組曲
曲も有名で親しみやすいし,難易度もほどほどです。
「間奏曲」でハープが目立ちますが,それを省いてふたつの組曲から適当に抜粋すればかなりいい感じになるのでは,と。

☆シベリウス 「カレリア」組曲
楽譜が比較的シンプルに書いてあるので仕上げやすい曲だと思います。曲想もすっきり爽やかで元気に盛り上がります。
人数はそこそこ揃うけど技術的な自信はちょっと・・・というオケの定番(笑)。
#いや,質問者さまのところがそうだという意味では決して・・・汗;

☆ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」
すいません,マニアックな曲で・・・。
それほど難しくなく,かつ,ポピュラー音楽系の雰囲気のある面白い曲で,ちょっと選曲をヒネリたいマニアックなアマチュアにはわりとよく取り上げられます。
うまくプログラムを組まないと浮いてしまう危険も少々。


<第一部:小品>
前回に挙げた以外では,
☆ロッシーニ 「セヴィリアの理髪師」序曲
☆スッペ 「軽騎兵」序曲
☆ボロディン 交響詩「中央アジアの草原にて」 (イングリッシュホルンあり)
☆ブラームスのハンガリー舞曲やドヴォルザークのスラヴ舞曲から適当に
☆J・シュトラウスII世 ポルカ「雷鳴と電光」,ポルカ「狩り」
あたりが難易度としては無難で,曲も親しみやすいでしょうか。

難易度アップしてもよければ,
☆ブラームス 悲劇的序曲 (大学祝典序曲もステキですが,コントラファゴットが必要)
☆J・シュトラウスII世 喜歌劇「こうもり」序曲
あたりは,演奏会のオープニングとしてはとてもかっこいいように思います。

こんにちは。
アマチュアオーケストラのトロンボーン経験者です。
(#1さまがご紹介のリンクの回答#4です)

まず,編成を指定してどんな曲があるか検索したり,知りたい曲の編成を調べたりできるサイトがありますのでご参考に。
【知りたい曲の編成を調べる】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/
【編成を指定して検索】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/kensaku/henseihyo.cgi
ただし,Trb:3,Harp:0だけだと該当する曲がたくさんありすぎてあふれてしまうので,打楽器...続きを読む

Qホルンが効果的に使われている曲

交響曲や映画のサントラなどでホルンがかっこよく使われている曲を探しています。ショスタコーヴィチの5番とか久石譲とかが、お気に入りなのですがクラシックに疎いもので…。力強く、それでいて悲しい感じのするお薦めはないでしょうか?

Aベストアンサー

「力強く、しかも物悲しい」というのは、なかなか難しいですね。
うーん。とりあえず「ホルンがかっこよく使われている曲」と質問の冒頭にはかかれていますから、思いつくままに・・・。

・バッハ:ブランデンブルグ協奏曲 第1番 第1楽章の第2トリオ
・ヘンデル:組曲「水上の音楽」より「ア・ラ・ホーンパイプ」
・ハイドン:交響曲第31番「ホルン信号」冒頭から、4本のホルンのファンファーレ。
・ベートーベン:交響曲第3番「英雄」第3楽章 カッコいいホルンのトリオ。有名。
・ 同     交響曲第8番 第3楽章 美しいホルンのデュエット。
・シューマン:「4本のホルンのための小協奏曲」すごいハイトーンが出てきて非常にむずかしそう。スリリング。余り難しいので、実際の演奏会では、まずやらない。

・ブラームス:交響曲第3番第3楽章 もっとも美しいメロディーのひとつ。
・チャイコフスキー:交響曲第5番 第2楽章 ホルンの長ーいソロ。
・リヒャルト・シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」全曲を通じてホルンが活躍。リヒャルトシュトラウス(ワルツのヨハンシュトラウスとは、関係がありません.別人です。)は親父さんがホルン吹きだったので、彼の曲は全体的にホルンが効果的につかわれています。ホルン協奏曲も2曲書いています。
・マーラー:マーラーの交響曲はどれも、ホルンが大活躍します。比較的聞きやすいのでいうと、5番かな。3楽章とか。
・ロッシーニ:歌劇「セミラーミデ」序曲。冒頭のホルン四重奏がとてもきれい。
・ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲。賛美歌にもなった有名なメロディーをホルン4本が美しいハーモニーで演奏します。
・ラベル:「亡き王女のためのパヴァーヌ」うっとりするようなメロディー。しかし、演奏する側に回ると、はずさないか、ひやひや。
・ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 第一楽章、第2主題。ドヴォルザーク特有の懐かしいようなメロディーが、チェロ・ソロよりも印象的なぐらい。

とりあえず、こんなものですが、また思い出したら書きます。
 

「力強く、しかも物悲しい」というのは、なかなか難しいですね。
うーん。とりあえず「ホルンがかっこよく使われている曲」と質問の冒頭にはかかれていますから、思いつくままに・・・。

・バッハ:ブランデンブルグ協奏曲 第1番 第1楽章の第2トリオ
・ヘンデル:組曲「水上の音楽」より「ア・ラ・ホーンパイプ」
・ハイドン:交響曲第31番「ホルン信号」冒頭から、4本のホルンのファンファーレ。
・ベートーベン:交響曲第3番「英雄」第3楽章 カッコいいホルンのトリオ。有名。
・ 同     交響曲...続きを読む

Q一管編成、小編成オケでも演奏可能なクラシック音楽

弦楽五部と木管各1本づつで演奏可能なクラシック曲を教えて下さい。
木管は全パート揃わない曲(=例えばフルートとクラリネット1本づつ等)でも構いません。
編入楽器はナシとさせて下さい。

編成は2管でも、組曲等の曲目によって1管でも演奏できるものも可です。

ただし、現代音楽のカテゴリーに入るものは除外して下さい。
最低でも弦楽五部(また四部)は居るものとして下さい。
また、「編曲すれば可能」という部類の回答も御遠慮願います。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 奇特な方が、いろいろな管弦楽作品の編成を表にまとめてくれています。
 下記サイトから、PDFファイルでダウンロードできます。

http://www.philharmonic.jp/henseihyo/

 そもそも、上記ファイルを見ても、「木管各1本」というのは極めて少ないです。

 「木管各1本」ということは、ホルンは含まないのでしょうか。

 ホルン1本が入っても良ければ、オネゲル作曲「夏の牧歌」などがありますが・・・。
 ホルン3本がOKならプロコフィエフ作曲「ピーターと狼」、クラリネット2本・ホルン2本でよければワーグナー作曲「ジークフリート牧歌」とか・・・。
 また、ピアノが入っても良ければ、コープランド作曲「アパラチアの春」原典版(1stVn、2ndVn、Va、Vcが各2人、Cb、Fl、Cl、Fg、ピアノの13人編成)というのもあります。

 また、弦5部が各々1人なら、室内楽になりますが、次のものがあります。

  ベートーヴェン作曲「七重奏曲」Op.20(Vn、Va、Vc、Cb、Cl、Fg、Hr)
  シューベルト作曲「八重奏曲」D.803(2Vn、Va、Vc、Cb、Cl、Fg、Hr)
  シュポア「九重奏曲」Op.31(Vn、Va、Vc、Cb、Fl、Ob、Cl、Fg、Hr)

 いずれにせよ、選択肢はかなり少ないですね。

 奇特な方が、いろいろな管弦楽作品の編成を表にまとめてくれています。
 下記サイトから、PDFファイルでダウンロードできます。

http://www.philharmonic.jp/henseihyo/

 そもそも、上記ファイルを見ても、「木管各1本」というのは極めて少ないです。

 「木管各1本」ということは、ホルンは含まないのでしょうか。

 ホルン1本が入っても良ければ、オネゲル作曲「夏の牧歌」などがありますが・・・。
 ホルン3本がOKならプロコフィエフ作曲「ピーターと狼」、クラリネット2本・ホルン2本でよ...続きを読む

Qオケの定演の選曲のポイントを教えてください

大学オケの定演のための選曲アンケートに書くために考えています。
自分はまだ今年入ったばかりでよくわからないので、
選曲のポイントを教えてください。

あと、自分が今やってみたい曲はラプソディ・イン・ブルーなんですけど
この曲と組み合わせると相性の良い曲ってありますか?
あとは、ベルリオーズの幻想交響曲に合う曲は?

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。

現在では,オーケストラの演奏会は,
・一曲目(前プロ) 10分程度の小品,序曲など
・二曲目(中プロ) 20~30分程度の協奏曲,管弦楽曲,小規模な交響曲など
---(休憩)---
・三曲目(メイン) 大規模な交響曲,管弦楽曲
というのが一般的な形です。質問者さまがもらったアンケートも,おそらくこの形式に沿ったものでしょう。

決め方ですが,まず中心となる曲を決め,それとのバランスを取るように他の曲を決めるやり方が,学生オケの場合は一般的だと思います。バランスの取り方は,
・みながバランスよく活躍できるように(アマチュアの場合は重要)
・同じ地域の作曲家の作品
・同じ時代の作曲家の作品
・テーマ,作曲の背景,音楽性に関連した部分がある作品
・難易度,編成(最初から気にしすぎると平凡なプログラムになってしまうので注意^^;)
といった感じでしょうか。

---
以下,幻想交響曲とラプソディ・イン・ブルーを中心にした場合を,私なりに考えてみました。
(実は,このご質問に回答させていただいたのは,これが考えたかったからとか・・・^^;)
編成や難易度の制限は,質問者さまが所属するオケの事情が分からないので,極端なものだけは避けました。

【幻想交響曲】
幻想を演奏する事自体は編成的にも技術的にもかなりハードルが高いですが,比較的プログラムを組みやすい曲だと思います。幻想はメインの曲なので,前と中を考えました。

☆ベルリオーズと同じフランス人作曲家
 ベルリオーズ 序曲「ローマの謝肉祭」(前)
 サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番(中)
 デュカス 魔法使いの弟子(前/中)
 ラヴェル 高雅にして感傷的なワルツ(前)
 ドビュッシー 小組曲(前/中)

☆ベルリオーズからの音楽的影響が大きい作曲家
 リスト 交響詩「前奏曲」(前),ピアノ協奏曲第1番(中)
 ワーグナー 「リエンツィ」序曲,「さまよえるオランダ人」序曲,「タンホイザー」序曲(前)

☆ほぼ同じ時代の作曲家
 ベートーヴェン 「フィデリオ」序曲,「エグモント」序曲(前)
          交響曲第1番,ピアノ協奏曲第1番/3番/4番(中)
 ロッシーニ 「セヴィリアの理髪師」序曲,「どろぼうかささぎ」序曲(前)
 ちょっと時代は離れますが,中も独墺系にするなら,モーツアルトのオペラの序曲(魔笛,フィガロの結婚など)を前に持ってきてもいいかもしれません。

ロシア・東欧・北欧ものはあまりしっくりくるものが思い当たりませんでした。ごめんなさい。


【ラプソディ・イン・ブルー】
アメリカ近代~現代の作曲家で,ほとんどジャズという曲。
単体でみてもピアニストやサックスの確保が大変ですし,こういう傾向の曲ばかりだと弦楽器や木管楽器に不満が出そうで,組み合わせもなかなかに難しいと思います。また,前におくか中におくかも微妙です。

☆アメリカの作曲家
 ガーシュウィン パリのアメリカ人(前)
 バーンスタイン 「キャンディード」序曲(前)
 コープランド 交響組曲「ロデオ」(中)

☆軽音楽っぽい雰囲気のある作品
 プーランク バレエ「牝鹿」(中)

☆こじつけですが,同じアングロサクソン系の英国から
 ブリテン 青少年のための管弦楽入門(前でも中でも)
 エルガー 行進曲「威風堂々第1番」(前)

☆これも苦しいが,ラプソディつながり
 リスト ハンガリー狂詩曲第2番(前)
 シャブリエ 狂詩曲「スペイン」(前)
 エネスコ ルーマニア狂詩曲第1番(前)

・・・と,考えてみましたが,メインで適当な曲が思いつきませんでした。
無理やりならば,こんな感じで。
☆ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」(一応,アメリカつながり)
☆ベートーヴェン 交響曲第7番など,某漫画・ドラマつながりの曲(2008年では流行遅れかも?^^;)
この際,いくら考えてもまとまらないと開き直って(笑),メインはやりたい曲を挙げてしまえばよいかもしれません。

---
長文失礼いたしました。
挙げた作品はあくまでも例ですので,これをヒントにいろいろと楽しく夢を描いてみてください(笑)

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。

現在では,オーケストラの演奏会は,
・一曲目(前プロ) 10分程度の小品,序曲など
・二曲目(中プロ) 20~30分程度の協奏曲,管弦楽曲,小規模な交響曲など
---(休憩)---
・三曲目(メイン) 大規模な交響曲,管弦楽曲
というのが一般的な形です。質問者さまがもらったアンケートも,おそらくこの形式に沿ったものでしょう。

決め方ですが,まず中心となる曲を決め,それとのバランスを取るように他の曲を決めるやり方が,学生オケの場合...続きを読む

Q泣けるまたは荘厳なクラシック音楽を教えてください!

私は、クラシックにはそれほど詳しくないですが、良く聞いています。明るいかんじの曲よりは、泣けるくらい切ないような曲、または荘厳なかんじの曲が大変好きです。
超有名っていうのはだいたい聞いてるかな?とは思うのですが、なにゆえ未熟者なので、まだ知らない数々の良い曲が沢山あるんだと思います。

ちなみに私が好きな曲は・・・

泣ける曲
●ラフマニノフ「ヴォカリーズ」
●「亡き王女のためのパヴァーヌ」
●フォーレ「レクイエム」
●バッハ「G線上のアリア」
●ベートーベン「月光」
●ショパン「別れの曲」
ちょっと番外かも、ですがタイタニックで流れてた弦楽四重奏曲も映画の内容抜きでもすごく泣けます。

荘厳な曲
●オルフ カルミナ・ブラーナから「運命の女神よ」
●モーツアルト「レクイエム」
●ヴェルディ「レクイエム」
●バッハ「小フーガ」
●惑星「木星」
●ドォルザーク「新世界」

などなのですが・・・・好みの参考になるでしょうか?(^_^;)
作曲家と曲名、もし楽章が別れてたら何楽章かもすいませんがお教えください。試聴(MIDIとかでも)できればありがたいです。

あなたが、泣けて泣けて仕方ない曲、鳥肌たちまくり!の感動曲、ぜひ教えてください。近所のレンタル屋がクラシックコーナーが大幅に増えてたので、ぜひ参考にさせて頂きたいのです。よろしくお願いします!

私は、クラシックにはそれほど詳しくないですが、良く聞いています。明るいかんじの曲よりは、泣けるくらい切ないような曲、または荘厳なかんじの曲が大変好きです。
超有名っていうのはだいたい聞いてるかな?とは思うのですが、なにゆえ未熟者なので、まだ知らない数々の良い曲が沢山あるんだと思います。

ちなみに私が好きな曲は・・・

泣ける曲
●ラフマニノフ「ヴォカリーズ」
●「亡き王女のためのパヴァーヌ」
●フォーレ「レクイエム」
●バッハ「G線上のアリア」
●ベートーベン「月光」
●ショパ...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合、これを聴いたら必ず涙が出てしまう曲は2つあります。
一つはベートーベンの交響曲第6番「田園」の第2楽章「小川のせせらぎ」です。
この曲を作った時、すでにベートーベンは聴覚を失っていましたから、
ベートーベンは小川のせせらぎを、耳ではなく目で感じ、
この美しい旋律になったんだな、と思うと泣けてきます。

もう1曲はブラームスの交響曲第1番の第4楽章です。
この曲を、初めてコンサート(しかも指揮はアシュケナージュ!)で聴いた時、
おじゃる丸状態の泣き方をしました。
客席に座って、あんなに泣いたのは初めてでした。

その後もサントリーホールで、SWOで同じ曲を聴きましたが、
この時も涙、涙...でした。
隣に座っていた女性もハンカチを目に当ててましたし、
この4楽章は結構泣いている人、多いですよ。
私はCDを聴いていても、泣いてしまいます。

Q木管が主なオケ用の曲を教えてください!

オーケストラ部の定期演奏会で交響曲と10分程度の曲を演奏します。木管楽器が主となる曲を探しているのですか、どなたか教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

(木管楽器を含め)管楽器が本当の意味で本領を発揮するようになるのは、やはり近代以降の音楽でしょう。

特にラヴェルは「オーケストレーションの魔術師」と呼ばれているだけあって、管弦楽曲に関しては、各楽器の音色・特性・機能を最大限に生かし、驚くほど精緻で効果的な、近代ならではの色彩感溢れるサウンドを生み出していますね。オケサウンドの表現力のピークがここで提示されたと言っても過言ではないでしょう。


ラヴェル・ドビュッシーをはじめとするフランス近代の管弦楽曲は、特定の楽器へのスポットライトに偏るというより、あらゆる楽器がその場その場において効果的に役割を与えられている印象が強いです。
その中では比較的(あくまで比較的ですが)木管楽器のリードが目立つ「クープランの墓」なんかいかがでしょう。特定の木管が長くメインを担うというよりも、それぞれの木管パートあるいはソロが短めに主旋律を奏でてはどんどん受け渡されていく趣です。なので、特定の担当者によらず、木管パート全体で活躍出来るかと思います。管弦楽版は全4曲からなり17分程ですが、曲単独は短く、またバラエティに富んでいるので、そう長くは感じないと思いますが・・。

(木管楽器を含め)管楽器が本当の意味で本領を発揮するようになるのは、やはり近代以降の音楽でしょう。

特にラヴェルは「オーケストレーションの魔術師」と呼ばれているだけあって、管弦楽曲に関しては、各楽器の音色・特性・機能を最大限に生かし、驚くほど精緻で効果的な、近代ならではの色彩感溢れるサウンドを生み出していますね。オケサウンドの表現力のピークがここで提示されたと言っても過言ではないでしょう。


ラヴェル・ドビュッシーをはじめとするフランス近代の管弦楽曲は、特定の楽器への...続きを読む

Qオーケストラの基礎練習

大学の学生オーケストラに所属しているものです。
楽器を始めて3,4年くらいの人が多いのですが、
最近、オーケストラのレベルを上げるために個人レベルだけでなく弦、管のセクションで基礎練習をしようという動きが出てきました。
しかし、どういったことに手をつけていいかわからず、
ぜひみなさんの知っている練習方法を教えていただきたいと思います。

特に弦楽器向けの練習方法を教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

オケとして、あるいは弦セクションとしてやった経験はないのですが、弦楽器の基礎練習と言えば、開放弦でのボーイング練習とスケールの練習でしょう。

ボーイングの基本は、弦と弓が直角に交わることですが、意外とこれができていませんよね。自分で弾きながらきちんと直角に交わっているかどううかも
わかりにくいのですが、実は、直角に交わっていないと弾く位置がずれるのです。そこで、弾く位置がずれないように弾きながら目で確認しながら練習すると、しだいに直角に交わる=弓がぶれないようになりますよ。
だんだん余裕が出てきたら、直角を維持しながら、弓先では毛を多めに当てるなどして、弓先で音が痩せないように練習を進める、あるいは、移弦が入っても直角が維持できる練習、なんてのもいいですね。

音階練習も、ゆっくり、1つ1つの音を伸ばしながら、音程やいい音程で弾くことを可能にする左手の指の形、ボーイングなどをチャックすること。とりあえずは、ひたすらニ長調の音階を2オクターブぐらいやるといいでしょう。

ところで、質問者様のオーケストラにはトレーナーの先生とかはいあないのですか?もしいれば、その方に相談するのが一番でしょう。

大学オケの弦楽器の場合、私もそうだったのですが、経験年数は少ないのに楽譜がけっこう大変なので、音符を並べることに追われてしまうのですが、実は基本が大切です。

スケールと開放弦の練習、レッスンでじっくりやらされたのですが、その結果、レベルアップしてみると「急がば回れ」だったことがわかりますよ。

オケとして、あるいは弦セクションとしてやった経験はないのですが、弦楽器の基礎練習と言えば、開放弦でのボーイング練習とスケールの練習でしょう。

ボーイングの基本は、弦と弓が直角に交わることですが、意外とこれができていませんよね。自分で弾きながらきちんと直角に交わっているかどううかも
わかりにくいのですが、実は、直角に交わっていないと弾く位置がずれるのです。そこで、弾く位置がずれないように弾きながら目で確認しながら練習すると、しだいに直角に交わる=弓がぶれないようになります...続きを読む

Qオススメな組曲♪

お世話になってます!
今回は皆さんのオススメな組曲を教えて下さい。
グリーグの「ホルベルク組曲」を聴いた瞬間すっかり気に入ってしまいました!
組曲と言ったら「惑星」「カルメン」「アルルの女」など聴いたことがあります。
オススメな組曲の曲の感じや解説みたいなのを教えていただけると幸いです。よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

こんにちは。

あがっている曲から察するに,オーケストラ限定でよいでしょうか。
正統派のオススメは「シェエラザード」「キージェ中尉」「ハーリ・ヤーノシュ」「セント・ポール」あたりですが,みんなかぶったので,今回は私がスキマを担当させていただきます♪
(実はスキマの方が好きだったりもする,笑)

本題の前に,メジャー級であがっていないものを。(まだあるかもしれませんが)
☆ムソルグスキー(ラヴェル編) 組曲「展覧会の絵」
オススメするまでもないかも知れませんが,ロシアの土臭さとフランスの繊細さがうまくミックスされた名曲です。
☆フォーレ 組曲「ペレアスとメリザンド」
フォーレはどの曲もそうですが,優しく繊細です。「シシリエンヌ(シリチアーノ)」は単独でもよく演奏される大変に有名な曲ですね。


---(以下,オススメのスキマ)---
☆シベリウス 組曲「レンミンカイネン」(4つの伝説)
非常に強くオススメしたいです。北欧に伝わる叙事詩「カレワラ」に基づく4つの作品。
4曲の中で突出して有名な「トゥオネラの白鳥」は,幻想的で,はかなく,哀しく,美しい,大変な名曲だと思います。他も素晴らしい曲ばかりです。「トゥオネラの白鳥」以外を収録した組曲のCDを探すのはなかなかに難しいですが,もしもどこかで見つけたら,ぜひ♪

☆ラヴェル 組曲「マ・メール・ロワ」
童話が題材の,可愛らしくも精密な作品です。
登場人物は,眠りの森の美女,おやゆび小僧(?),美女と野獣,などなど

☆グローフェ 組曲「グランド・キャニオン」,「ミシシッピ」組曲
私が中学生のころ(○○年前)はグランド・キャニオンは学校の音楽鑑賞の曲でしたが,今はどうなんでしょう?
「日の出」「赤い砂漠」「山道を行く」「日没」「豪雨」というタイトルが,そのまま曲をよく表していると思います。
一方,「ミシシッピ」組曲は,その昔,某クイズ番組で用いられていたので,ある一部の世代(私含む)には極めて有名です。「みんな,ニューヨークへ行きたいかー!!」・・・って言っても,質問者さまは分からないですよね(笑) ご両親あたりなら知ってるかも?
「グランド・キャニオン」「ミシシッピ」どちらもとても陽気で楽天的な曲です。
同系統(アメリカ系)では,コープランド 組曲「ロデオ」,組曲「ビリー・ザ・キッド」なども。

☆グレインジャー 組曲「戦士たち(想像上のバレエ音楽)」
グレインジャーは,大変にめずらしい,オーストラリア(オーストリアではなくて)の作曲家さんです。シドニーオリンピック(2000年)の時によく流れていた,タイトル通りのとても勇壮な作品です。オケの中にピアノが三台も入るという変り種。
この作曲家では,組曲「リンカーンシャーの花束」もそれなりに(^^;有名ですね。

☆バルトーク 舞踏組曲
舞踏,というと,ウィンナワルツのようなものをうっかり想像してしまいそうですが,実態は,某マンガでは指揮者コンクールの課題曲になるくらいに指揮テクニックの魅せ所が満載の,スリリング,シャープ,クール,そんな言葉がよく似合うかっこいい作品です。質問者さまの好みからは遠い感じですが,私の好みにぴったりなので,無理矢理オススメ(笑)


p. s.
ピアニストさんの件,せっかくCD買ってもらったのに,お役に立てずごめんなさい。
いつも楽しい質問,ありがとうございます♪

こんにちは。

あがっている曲から察するに,オーケストラ限定でよいでしょうか。
正統派のオススメは「シェエラザード」「キージェ中尉」「ハーリ・ヤーノシュ」「セント・ポール」あたりですが,みんなかぶったので,今回は私がスキマを担当させていただきます♪
(実はスキマの方が好きだったりもする,笑)

本題の前に,メジャー級であがっていないものを。(まだあるかもしれませんが)
☆ムソルグスキー(ラヴェル編) 組曲「展覧会の絵」
オススメするまでもないかも知れませんが,ロシアの土臭さ...続きを読む

Qマイナーな曲、秘曲のお勧めを教えて下さい!

何を以って、マイナーな曲や秘曲と呼ぶのかは定義が曖昧であるとのご指摘覚悟の上で質問いたします。
あなた様がご存知の「これは知られざる名曲」だと思われる曲を教えて頂けませんでしょうか?
私は、ベートーヴェン、モーツァルト、チャイコフスキー、ドヴォルザーク、ショパン、マーラー、ブルックナー、バッハ等々のいわゆる有名な作曲家の有名な曲は聴いているつもりです(これらの作曲家の全作品を聴いているだけでも人生足りないかもしれませんが・・)。
年代や様式にはあまりこだわらないつもりです。強いて言えば、管弦楽で美しいメロディーや勇壮な曲を好みますが、渋い魅力の曲や管弦楽曲以外も歓迎いたします(声楽曲やオペラは除かせて頂きます。ただし、序曲や間奏曲ならば歓迎いたします)。
作曲家と作品名を教えて頂ければ、聴いて見たいと思います。
有名な作曲家でも「あまり演奏機会の無い曲」でも構いません。
贅沢を申せばCD情報も教えて頂けますと助かりますが、作曲家と作品名が分かれば自分で探してみます。
勝手を申し上げて恐縮ですが、何卒宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。
お礼ありがとうございました。
他の方へのお礼も楽しく&興味深く拝読したところ,どう考えても質問者さまの方がよくご存知とお見受けしましたが,前回ボツにした中で,質問者さまが挙げていらっしゃるものを除いて(相当かぶってました,笑),解説抜きでざっと列挙させていただきます。「ゲンダイ音楽」は入ってない・・・はずです。
なお,私の個人的嗜好の関係で,声楽つきの管弦楽曲がはいりますが,ご了承ください。
また,ボツになった理由は,
1.マイナーとは言えないしもうご存知だろうな~
2.ちらっと聴いたことがあるだけで解説つきでオススメできるほど知らないな~
3.オススメせずともいいかな~(ぉぃ)
などですが,どの曲がどの理由でボツになったかはご想像にお任せします(笑)。

【独墺】
☆ワーグナー 交響曲ハ長調
そういえば,「ワーグナー秘曲集」というCDもあったような。(私は未聴ですが)
☆R・シュトラウス 家庭交響曲,協奏曲ひと通り
☆F(フランツ)・シュミット 七つの封印の書,交響曲(私が知っているのは第4番のみ)
☆(指揮者の)フルトヴェングラー 交響曲(第2番がそこそこ有名?)
ヒンデミット,プフィッツナー,ゴルトマルク,シュレーカー,ゴルトシュミット,クルシェネク,アイスラー,ハルトマンといった,新ウィーン楽派に埋もてしまったり半ば政治的に抹殺された作曲家(いわゆる「退廃音楽」)たちも,一応名前だけ挙げておきます。(ヒンデミット以外は私も作品はほとんど知りませんが)

【仏】
☆ルーセル くもの饗宴(・・・しか知りません)
☆オネゲル ダビデ王,死の舞踏,火刑台上のジャンヌ・ダルク,クリスマスカンタータ
 (そういえば生まれはスイスでしたが,仏の作曲家ということでいいですよね)
☆イベール 交響組曲「寄港地」,ディヴェルティメント
☆ミヨー バレエ「世界の創造」
☆デュルフレ レクイエム
☆デュティユー メタボール,バレエ「狼」,夢の樹(夢の樹は最近知って気に入っている曲です)
☆F(フローラン)・シュミット サロメの悲劇,アントニウスとクレオパトラ

【伊】
☆レスピーギ ブラジルの印象
*私の嗜好が長いこと管弦楽偏重だったので(今でもそうですが)イタリアはどうも薄いですね(笑)
 マリピエロは名前だけで曲は聴いた事がありません。

【露・ソ】
グラズノフ,グリエール,アレンスキーといったところが挙がっていますし,私が知らない名前もすでにいっぱい出てますので,それ以上となるとなかなか厳しいのですが,ロマン派風味でしたら,他には例えば,
☆ミャスコフスキー 交響曲(27曲もあってどれがオススメとは・・・^^;),ヴァイオリン協奏曲,チェロ協奏曲
☆タネーエフ ピアノ協奏曲,交響曲(全4曲)
あたり?
グラズノフとグリエールは私はバレエ音楽も好きです(グラ:四季・ライモンダ,グリ:赤いけしの花・青銅の騎士)
他には,
☆シチェドリン 私は「カルメン」以外知りませんが,他にもいろいろありそう?
☆シュニトケ 合奏協奏曲など(有名?ゲンダイ?)
なども。
また,ハチャトゥリアンの交響曲(全3曲)・協奏曲(特にヴァイオリン,ピアノ)・管弦楽曲・バレエやショスタコーヴィチのバレエ音楽や組曲はすでにご存知でしょうか?

【その他】
☆ファリャ スペインの庭の夜(実質ピアノ協奏曲)
☆ドヴォルザーク スターバト・マーテル,レクイエム
☆ラフ(スイス) 交響曲(全?曲),バッハのいわゆる「シャコンヌ」の管弦楽編曲版
☆シマノフスキ(ポーランド) ラトルが偏愛? 交響曲第3番「夜の歌」,スターバト・マーテル
☆ベルワルド(スウェーデン) 交響曲(全4曲)
☆ヴォーン=ウィリアムズ 交響曲(全9曲),チューバ協奏曲,などなど(有名?)
☆フォールズ(英?アイルランド?) 私は聴いた事ないですがオラモがマニアックに録音を進めてるみたいです
☆ジェンキンス(英?) スターバト・マーテル(やや軽音楽より)
☆アンドリュー・ロイド=ウェッバー(英) レクイエム(ずいぶんと軽音楽より)
*ブライアンは1番「ゴシック」を聴いて,それ以上聴き進めていません。
☆アイヴス 交響曲第2番他,静かな都会,など
☆バーンスタイン 交響曲(全3?曲)など
☆バーバー ヴァイオリン協奏曲,ピアノ協奏曲
☆モートン・グールド(米) アメリカン・サリュート
 ピアニストのグールドも作曲してましたが,これは違う人です。
☆ウィリアム・シューマン(米) アメリカ祝典序曲,交響曲(全?曲,私は3番しか知らない),ヴァイオリン協奏曲
☆アダムズ(米?) 実演とラジオで一曲ずつ聴いただけですが,曲想はロマン派風でなかなかいい感じでした(ただしミニマル)
☆芥川 也寸志 弦楽のための三楽章(トリプティーク),交響管弦楽のための音楽
☆矢代 秋雄 交響曲,ピアノ協奏曲(ゲンダイすれすれ?)
☆石井 眞木 アフロコンチェルト
☆吉松 隆 いろいろ(すいません,私も詳しくないので) アンチ「ゲンダイ音楽」の現代の作曲家です

こんにちは。
お礼ありがとうございました。
他の方へのお礼も楽しく&興味深く拝読したところ,どう考えても質問者さまの方がよくご存知とお見受けしましたが,前回ボツにした中で,質問者さまが挙げていらっしゃるものを除いて(相当かぶってました,笑),解説抜きでざっと列挙させていただきます。「ゲンダイ音楽」は入ってない・・・はずです。
なお,私の個人的嗜好の関係で,声楽つきの管弦楽曲がはいりますが,ご了承ください。
また,ボツになった理由は,
1.マイナーとは言えないしもうご存知だ...続きを読む


人気Q&Aランキング