OCNのモバイルに新コース登場!キャンペーン続々開催中

お尋ねします。
SSH経由でファイルを定期的に自動で転送処理をするために、WINScpを使おうと思っています。
コマンドをタスクに登録すれば、WINScpを起動させて、自動でタスクの情報を元に転送できると思うのですが、コマンドをどのように記述すればいいのか困っています。
ご存知の方おられましたら、誠に申し訳ございませんが、ご教授いただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「winscp コマンドライン」でググればたくさん出てきます。


わたくしの環境で一番上に来たブログを参考URLに入れておきます。
そちらのページに参考スクリプトがありました。

参考URL:http://diary.noasobi.net/2005/01/diary_050104a.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ググってみます。

お礼日時:2008/07/25 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qscpコマンドでリモートサーバのファイルを削除したい

winscpでリモートサーバのファイル削除が出来るので、てっきりscpコマンドでオプションがあるのかと思ったのですが、見当たりません。scpコマンドでリモートファイルの削除は可能でしょうか?誰か教えて!

Aベストアンサー

1番の方と同じ意見ですが、
ssh ホスト名 コマンド
でリモートサーバ上でコマンドが実行できますので

ssh SSH_SERVER "rm testfile"

のように実行するの一般的かと。

Qバッチファイルで昨日の日付を取得

すみません、どなたか教えて下さい。

バッチファイルの記述で、昨日の日付を取得する方法を教えて下さい。
今日の日付は下記のように取得しています。

rem 日時変数の取得
for /f "tokens=1-3 delims=/" %%a in ('echo %date:~-10%') do (set YYYYMMDD=%%a%%b%%c
)

Aベストアンサー

:: ----- prevdate.bat はじめ -----
@echo off
::今日の日付を取得
set yy=%date:~0,4%
set mm=%date:~5,2%
set dd=%date:~8,2%
echo 今日は、%yy%年%mm%月%dd%日です。

::1日前の日付を計算する
set /a dd=%dd%-1
set dd=00%dd%
set dd=%dd:~-2%
set /a ymod=%yy% %% 4
if %dd%==00 (
if %mm%==01 (set mm=12&& set dd=31&& set /a yy=%yy%-1)
if %mm%==02 (set mm=01&& set dd=31)
if %mm%==03 (set mm=02&& set dd=28&& if %ymod%==0 (set dd=29))
if %mm%==04 (set mm=03&& set dd=31)
if %mm%==05 (set mm=04&& set dd=30)
if %mm%==06 (set mm=05&& set dd=31)
if %mm%==07 (set mm=06&& set dd=30)
if %mm%==08 (set mm=07&& set dd=31)
if %mm%==09 (set mm=08&& set dd=31)
if %mm%==10 (set mm=09&& set dd=30)
if %mm%==11 (set mm=10&& set dd=31)
if %mm%==12 (set mm=11&& set dd=30)
)
echo 昨日は、%yy%年%mm%月%dd%日です。

echo.
pause
:: ----- prevdate.bat おわり -----

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/419batchdate/batchdate.html

:: ----- prevdate.bat はじめ -----
@echo off
::今日の日付を取得
set yy=%date:~0,4%
set mm=%date:~5,2%
set dd=%date:~8,2%
echo 今日は、%yy%年%mm%月%dd%日です。

::1日前の日付を計算する
set /a dd=%dd%-1
set dd=00%dd%
set dd=%dd:~-2%
set /a ymod=%yy% %% 4
if %dd%==00 (
if %mm%==01 (set mm=12&& set dd=31&& set /a yy=%yy%-1)
if %mm%==02 (set mm=01&& set dd=31)
if %mm%==03 (set mm=02&& set dd=28&& if %ymod%==0 (set dd=29))
if %mm%==04 (set mm=03&& set dd=31)
if...続きを読む

Qバッチファイルでサーバーのファイルをクライアントへコピーしたい

サーバーに保存されているファイルを、
クライアントのCドライブへコピーしたい。

各クライアントにバッチファイルを配布して、
それを実行するだけでコピーされるようにしたいのです。

初心者で申し訳ないのですが、何卒よろしくお願いします。
------------------------

下記の記述ですと、普通にサーバーのCドライブへファイルがコピーされます。
しかし、コピー先はバッチファイルを実行したクライアントのローカルディレクトリにしたいのです。

copy \\サーバー名\フォルダ名\ファイル名 C:\

Aベストアンサー

>下記の記述ですと、普通にサーバーのCドライブへファイルがコピーされます。

そんなはずはありません。何かの勘違いでしょう。

>copy \\サーバー名\フォルダ名\ファイル名 C:\

だと、バッチファイルを実行したPCのC:\にコピーされます。

copy \\サーバー名\フォルダ名\ファイル名 C:
と、最後の \ を削れば、バッチファイルがあるのと同じディレクトリにコピーされます。

Qbatファイルからsql文実行

クライアントOS:WIN2000
Oracle:9i(サーバ(UNIX)上にあります)

現在、クライアントからbatを起動し、SQL文を投げ、結果を取得したいと思っております。
(SQL文は単純にTBLをカウントしているだけです)

・batの中身
sqlplus %UID%/%PASS%@%SID% @test.sql > output

結果は取得出来るのですが、余分な情報も結果に出力されてしまいます。結果のみを出力させるにはどうすればよろしいでしょうか?

・余分な情報
Oracle9i Enterprise Edition Release 9.2.0.4.0 - Production
With the Partitioning, OLAP and Oracle Data Mining options
JServer Release 9.2.0.4.0 - Production
に接続されました。

Aベストアンサー

sqlplus に -S オプションを追加してみればどうでしょうか。

参考URL:http://biz.rivus.jp/sqlplus_overview.html

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

QteratermマクロをVBAで実行

teratermマクロについてご教示願います。

teratermマクロを組んで、Linuxサーバにログインして処理をする.ttlファイルを作成しようと思っています。
その.ttlファイルを、VBAのプログラムから実行することは可能でしょうか?

やりたいことは、EXCELのシート上にある「実行」ボタンを押下すると、VBAからteratermマクロが実行される、という処理です。

可能かどうか教えてください。また、もしご存じであればその際の
VBAの組み方も同時にご教示いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

/Mオプション付で Shellで起動すればいいのでは

Shell "TeraTermのフルパス /M=マクロファイル"
といった具合でしょう

Qコマンドプロンプトの「%1」と「%~1」の違いがわからない

コマンドプロンプトの「%1」と「%~1」の違いがわからない
このサイトにhttp://ykr414.com/dos/bat.html
%~1は「全ての引用句(")を削除して%1を展開する。」とありますがよくわかりません。

%1は入力されたファイルのフルパスだと思っているのですけど。
"%1"=%~1ということでしょうか。

Aベストアンサー

%1は、バッチファイルに指定された「第一引数」です。
バッチファイルに限らず、プログラムを実行するときには引数を指定することができます。
単純に関連づけて実行するとかバッチファイルのアイコンにファイルをにドラッグドロップするとかだと、引数は一つない場合が多いですが、
実際にはショートカットを作ったりコマンドプロンプトから指定するとか、二つ以上の引数を指定することができます。
その際、引数と引数の間はスペースで区切られます。(引数指定全体の文字列を、スペースで区切って各引数に分割する)

一方、例えば、マイドキュメントフォルダ「C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents」を引数にを指定した場合、そのままだとフォルダ名に空白が入ってるので、
%1=C:\Documents
%2=and
%3=Settings\ユーザー名\My
%4=Documents
と、指定した一つの名前が複数の引数に分断されてしまします。

そこで、こういう場合には、ダブルクオートでファイル名を括ります。
プログラム起動時の引数に 「"C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents"」
といった感じで、ダブルクオートを付けたものを指定すると、
%1="C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents"
と、括られた部分がまとめて一つの引数と取り扱われるようになります。
そして、この時%~1は
%~1=C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents
になります。

%1と%~1の使い分けですが、
引数をこのままファイル名として使う時は、%1をそのまま使えば問題ないのです。
(バッチファイルから別のプログラムを起動するときにファイル指定するとかだったら、
%1を使えば、ダブルクオート込みで渡されるので、そのまま一つの引数としてつかます)

一方、フォルダを指定してそのフォルダ下のファイル名を作る、といった処理をしようとする時には、
ダブルクオートが邪魔なので、そういう時は%~1を使います。
たとえば、指定した引数をフォルダとして、そのフォルダ下の「新規作成データ.txt」ファイルを表すフルパスのファイル名を作りたい場合、

単に
 「%1\新規作成データ.txt」とすると、「"C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents"\新規作成データ.txt」になってしまいますが、

「"%~1\新規作成データ.txt"」とすれば「"C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\新規作成データ.txt"」という、正しくクオートされたファイル名を作ることができます。

%1は、バッチファイルに指定された「第一引数」です。
バッチファイルに限らず、プログラムを実行するときには引数を指定することができます。
単純に関連づけて実行するとかバッチファイルのアイコンにファイルをにドラッグドロップするとかだと、引数は一つない場合が多いですが、
実際にはショートカットを作ったりコマンドプロンプトから指定するとか、二つ以上の引数を指定することができます。
その際、引数と引数の間はスペースで区切られます。(引数指定全体の文字列を、スペースで区切って各引数に分割す...続きを読む

QVBからBATファイルを起動して戻り値の取得方法

VBからBATファイルを起動して戻り値(エラーコード)を
もらうにはどうすれば良いのでしょうか?
WshShellという関数を使用することは、何となく分かるのですが
宜しければサンプルを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>WScript.CreateObjectの
>ところで"オブジェクトが必要です"となってしまいます。

VBのときは、CreateObjectですね。

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QシェルスクリプトでFTPの実行結果を取得するには

OS redhat linux
シェル bornシェル

でftpを実行するスクリプトを作っていますが、
ftpの実行結果は取得できるのでしょうか?

ftp -n < ftpCom.txt

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。補足拝見しました。

直接ftpコマンドの戻り値では実行結果が判断できないので、私が以前に携わっていたプロジェクトでは、FTPサーバが出すエラーコードをgrepでハンドリングしていました。

FTPはコマンドの結果を「行頭に3桁の数字」で出力する仕様になっており、putもgetも送受信が成功した場合は226が出力されるので、

ftp -nv < ftpCom.txt > ftpLog.txt 2>&1

を例えにとると、このコマンドを実行した後に、
grep ^226 ftpLog.txt > /dev/null
if $? ne 0
then
echo "FTPでエラーが発生しました" >> logfile
exit 1
fi

みたいなことをしていました。grep の引数 ^226 は行頭が226から始まる行を検索、という意味で、grepでマッチする行があった場合は0が戻り値となり、マッチしなければ0以外が戻り値となるので、それを利用していました。

実際の運用では、処理が異常終了したときにlogfileを見て、FTPのエラーだったらさらにftpLog.txtを見る、みたいな感じでした。

なお、FTPサーバが返すコードについては下記RFCの4.2辺りを参照してください。もっとも、サーバによってこれら全てが実装されてるとは限りませんが。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA002682/rfc959j.htm

No.1です。補足拝見しました。

直接ftpコマンドの戻り値では実行結果が判断できないので、私が以前に携わっていたプロジェクトでは、FTPサーバが出すエラーコードをgrepでハンドリングしていました。

FTPはコマンドの結果を「行頭に3桁の数字」で出力する仕様になっており、putもgetも送受信が成功した場合は226が出力されるので、

ftp -nv < ftpCom.txt > ftpLog.txt 2>&1

を例えにとると、このコマンドを実行した後に、
grep ^226 ftpLog.txt > /dev/null
if $? ne 0
then
echo "FTPでエラー...続きを読む


人気Q&Aランキング