親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

タミヤカラーのTS-46ライトサンドはスプレーしかないんですが
エアブラシで塗りたいので、TS-46の色の作り方を教えてください
ちなみに、タミヤのM1A2エイブラムスの色です

A 回答 (2件)

XF59デザートイエローにXF3フラットイエロー混ぜてください、XF7フラットレッドを1滴足すのもいいでしょう

    • good
    • 4

混合する場合は、No,1さんがお書きですので、他の方法を…。



缶スプレーの中身を抜き出して、その塗料をエアブラシで使うと言う方法はいかがですか? 缶スプレーの吹き出し口ををそのままビンに向けて吹くと、塗料が飛散してうまくキャッチ出来ませんので、缶スプレーの吹き出し口にストローを加工して取り付けます。(ストローの一端を鋏などで切り込みを入れ、放射状に拡げてセロテープで固定するだけで充分です。)

上の状態でビンにストローの先端を入れて静かに吹いて下さい。そうすれば、缶スプレーの塗料はビンにうまく溜まります。

ビンに溜まった塗料には、缶スプレーに混入されている圧縮ガスが混在していますので、フタをせずにガスが抜け切るまで放置して置きましょう。直ぐフタをすると、ガスが膨張して危険です。ガスが抜け切れたら、そのまま普通の塗料として使用出来ます。希釈する場合はMr.カラー用薄め液が使用出来ます。

以上、ご参考まで!
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリルカラーとエナメルカラーの違いが分かりません。

創作意欲が急にわきまして、いい年になってプラモを真剣に作ってみようと思い立ちました。

プラモ屋さんで、TAMIYAのアクリルと、エナメルの2種類が同じ色Noであるので、違いを尋ねたところ、「同じですよ、乾き方に違いがあるくらいかな?」との返事。

えっ?そんな簡単な違いなのでしょうか?
こちらで過去の質問も拝見してみたのですが、今ひとつはっきり分かりません。

使い方をはっきり区別している方がいましたら、ぜひ両者の違いを詳しく教えてください。

Aベストアンサー

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順に早く、作業性に差が出ますが、乾燥の遅いエナメル系はその分、筆ムラがでにくく、また細かいところの塗装にも向いています。
塗膜の強さについても、やはり
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順で、ラッカー系の上からアクリル系やエナメル系の塗料を塗っても下に塗った色が溶け出したりして混ざったりしません。
しかし、この順番を逆にやると当然下地に塗った塗料が溶け出して混ざってしまうということになります。
アクリル系とエナメル系の2種類で考えられているのであれば、アクリル系で全体の基本塗装をされて、細かいところもアクリルで行くか、それともエナメルで行くか考えるのが良いかと思います。
ちなみに溶剤は専用の溶剤を使うのが一番なのでしょうが、アクリル塗料はラッカーシンナーで溶くと乾燥が早くなり塗料ののびも良いようです。
いろいろと試されてみれば、自分に合った塗料や塗装方法が身に付きますし、気がついたらこの3種類の塗料を使いこなされていると思いますので、先ずは楽しんで塗装してみてください。
なお、缶スプレー式の塗料はラッカー系が主です。
(換気には気をつけて♪)

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順...続きを読む

Qゴム製のキャタピラの塗装について

数月前からプラモデルに再びはまった出戻り親父モデラーです。
30数年前からすると塗装の技術など進化した現在驚きの毎日です。
そこで、お尋ねしたいのですが1/35のタミヤの戦車等に挑戦予定ですが、キャタピラ(熱して両端を溶かして接続するタイプのゴム製?)の
汚し等の塗装方法がネットで調べますが分かりません。
どなたか教えてください。
出戻りモデラーですので出来ましたら、初心者同様わかりやすく教えて頂けたら助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

私の方法です。

1 濃い灰色(私はMr.カラーのタイヤブラックを使っています。)で全体を塗装。
2 さび色ピグメント:バーントアンバー+バンダイクブラウン
  泥色ピグメント:ローアンバー+ローシェンナ
  泥色ピグメントには、ホワイトを加えて明るくしたもの、ブラックを加えて暗くしたものも用意しておきます。
3 履帯裏側にアクリル溶剤で溶いたさび色ピグメントを塗り、そこに泥色ピグメントを所々に薄く塗ります。
  半渇きなったら、転輪が通る部分を綿棒でこすり、下地を出します。
  乾燥後、ガイドホーンを銀(タミヤのペイントマーカーのクロームシルバー)でドライブラシ。
4 履帯表側にアクリル溶剤で溶いたさび色ピグメントを塗り、そこに泥色ピグメントをほぼ全面、明るいもの、暗いものを所々にまぶして調子をつけます。
  目が詰まった感じを出すには、ピグメントを多くつけますが、ピグメントは殆ど定着力がないので、底のパターンが埋まる位までしか出来ません。
  乾燥したら、古い歯ブラシで前後方向にこすり、接地面の下地を出します。
  接地面を銀でドライブラシしエッジを立てます。
履帯を伸ばした状態で仕上げた場合は、車体に装着後、接着部分を補修します。
先にも書きましたが、ピグメントには殆ど定着力がありませんので、完成後は余り手に持つ事が出来ません。
注意事項ですが、ピグメントは飛び散り易いので、塗装ブースの直前で行っています。
また、体に有害な物質を含みますので、マスクを着用しています。

私とは少し違いますが、映像付ですのご参考になるかと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=8TsIDwzdDUo

こんばんは。

私の方法です。

1 濃い灰色(私はMr.カラーのタイヤブラックを使っています。)で全体を塗装。
2 さび色ピグメント:バーントアンバー+バンダイクブラウン
  泥色ピグメント:ローアンバー+ローシェンナ
  泥色ピグメントには、ホワイトを加えて明るくしたもの、ブラックを加えて暗くしたものも用意しておきます。
3 履帯裏側にアクリル溶剤で溶いたさび色ピグメントを塗り、そこに泥色ピグメントを所々に薄く塗ります。
  半渇きなったら、転輪が通る部分を綿棒でこす...続きを読む

Qプラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください

プラモデル初心者です。
プラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください。
2度塗りする時期がわからず困ってます。
タミヤのエナメルカラーとMrホビーのラッカー塗料を主に使っています。

Aベストアンサー

ラッカー系の場合、半時間も置いておけば、触れる程度にはなります。マスキング作業をするなら2時間程度。研ぎ出し等は数日置いた方が良いでしょうが。
エナメルカラーの場合…色の種類によって違ったりします。それこそ、永遠にベタベタな状態になることもあるので(特にメタル系)、油断できません。墨入れ程度なら数時間でOKですが。ツヤがある塗料の乾燥は遅いので注意。

ついでに。アクリル系は厳密には乾燥しません。完成品をティッシュにくるんで箱に入れて保存…なんてことをしたら、次回取り出すときには見事なミイラに。

Qフラットベースの使い方が分かりません?

タミヤなんかのカラーでフラットベースというのがありますが、
どの様に使うものなのでしょうか?

X-1などに混ぜるとXF-1(つや消し黒)になったりするのでしょうか?

それとも後から塗ったりするのでしょうか?

どの様に使用するものなのか教えて下さい。m(_ _"m)

Aベストアンサー

#3の方がすでに回答していますが、
>X-1などに混ぜるとXF-1(つや消し黒)になったりするのでしょうか?
その通りですが、混ぜるときはパレットや小皿などに使用する量だけあけて混ぜましょう。
塗料の瓶に直接入れると艶ありで使用できなくなります。
(念のため)

Qベテランモデラー様!筆塗りの極意を!

私は25年以上の経験がある元モデラーです。今は本職が忙しいので休止中。
最近、知人に「塗装を教えてくれ」と言われて、旧グンゼ産業のミスターカラーを使った筆塗りを手ほどきしました。(買い置きがグンゼ産業時代のものしか無いため。)

しかし、なぜか固定観念があって「ラッカー系塗料はスプレー塗装でないと不可能、となっている。」と頑固に筆塗りを拒否。

「高いピースコン、コンプレッサー、塗装ブースを買わなくてはならない、そして、筆塗りよりマスキングのポイントのほうが重要だから、そこをしっかり教えてくれ。」といわれました。

私としては、筆塗りでまともに仕上げられるようになってからエアブラシにすればいいではないか、筆で十分素晴らしく仕上げられる。まず基本をマスターせよ、といっているのですが、忍耐力がないのか、完全に筆を馬鹿にしています。

そこで、「これぞ極意、筆塗りを馬鹿にするな!」と思われる方からの熱いアドバイスをお願いします。本人にも見せたいので、是非お願いします。

Aベストアンサー

模型製作暦40年になろうとしている中年モデラーです。

>「ラッカー系塗料はスプレー塗装でないと不可能、となっている。」と頑固に筆塗りを拒否。⇒塗装の基本を分かっていない輩とお見受けします。筆塗り出来ない者が、安易に考えるのがエアブラシ塗装です。こうなってしまったのは、今の模型雑誌の責任もあると思います。ここにも似たような輩(回答者)がいます。⇒http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1856686

エアブラシだと誰が作っても基本的には同じ画一的な作品に仕上がってしまいます。(全てと言う意味ではありません。エアブラシテクニックを極めるのもいいとは思いますが、基本はあくまでも筆です。)

>「これぞ極意、筆塗りを馬鹿にするな!」と思われる方からの熱いアドバイスをお願いします。⇒ご要望にお応えして、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使います。その後、蓋を開けっ放しで更に溶剤分を乾燥させます。完全に乾ききる一歩手前のどろどろ状態になれば準備完了です。

次に用意するのはキットの入っている箱です。その箱の裏側(イラストが書かれていないザラザラした面)に先程の塗料を数滴落とし、乾燥させます。

筆は面相筆5/0位がいいでしょうね。(筆は良いのを買って下さい。)それに溶剤(シンナー)を含ませ、上で準備した乾燥塗料をその筆でなぞり塗料を溶かします。(溶けない場合は溶剤を直接乾燥した塗料に数滴落とします。)その状態で塗装を行ないます。一定方向(塗装面に対し斜めになるように)に素早く同じテンポで塗って行きます。(下地が見えても大丈夫です。)これを何度も繰り返し、一通り塗り終わったら次は先程と逆方向に同じように塗装します。(No.2さんがお書きの通り)これを繰り返す事で、ムラのない綺麗な塗装面が得られます。面相筆で広い面を塗れるの?と思われるかもしれませんが、要は慣れと、コツを掴む事です。白などの隠蔽力の少ない塗料でもこの方法だと素材の色も消えてくれます。箱の塗料はあとあと使えますので、捨てないように!(塗料が乾燥しても溶剤を加える事で再利用出来ます。)

この方法だと、例えばWWII時代のドイツ機の迷彩塗装のボカシなども表現出来るようになります。

この方法はかなりの熟練を要します。慣れるまではかなり難しいと思いますので、経験を積む事が肝要だと思います。

(上記文は過去に私が回答した物から転載させて頂きました。過去ログは既にnonameになっています。)

エアブラシであろうが、筆塗りであろうが、直ぐにはうまく行くはずはありませんので、根気よく模型製作を重ねて行って欲しいと思います。継続は力なりですよ!

では、知人に宜しく!

模型製作暦40年になろうとしている中年モデラーです。

>「ラッカー系塗料はスプレー塗装でないと不可能、となっている。」と頑固に筆塗りを拒否。⇒塗装の基本を分かっていない輩とお見受けします。筆塗り出来ない者が、安易に考えるのがエアブラシ塗装です。こうなってしまったのは、今の模型雑誌の責任もあると思います。ここにも似たような輩(回答者)がいます。⇒http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1856686

エアブラシだと誰が作っても基本的には同じ画一的な作品に仕上がってしまいます。(全て...続きを読む

Q戦車模型の塗装及び組み立てについてです。

いつも模型カテゴリでお世話になっております。  よく模型誌などで戦車は全て組み終えてキャタピラも取りつけてから塗装に入っているのを見ます。足回りなどに暗い色を塗り、車体に影をつけてから本塗装に入り、そこからキャタピラと足回りをウェザリングするというやり方です。しかしこれではキャタピラや車輪を綺麗に塗り分ける事ができないのでは?と疑問に感じています。 この方が製作の効率が良さそうですが。私は今まで車輪、車体を分けて塗っていました。 どのようにして戦車の塗装をされていますか? キャタピラの塗装方法などについても教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

No.2です。補足を拝見しましたので、再登場です。

>田宮のAFVキットの中にプラの成形色が暗い色の物もございますが、このようなキットの場合は直接塗装しても綺麗に発色しないと思うので、まずライトグレーなどの明るい色で下塗りをした方が良いでしょうか?⇒

タミヤのAFVキットは大きく分けてオリーブドラブ、ジャーマングレー、ダークイエローに近似してる色のプラスチックで成形されいる事が多いです。(中には、ピンクなどもあります。)これらの素材と同じような塗装を施す場合は、そのまま塗装しても大丈夫でしょう。ただ、エッチングパーツなどプラ素材と異なるパーツやパテなどを使用した場合はやはりサフを吹いた方がいいと思います。これは素材による塗色の発色の違いを防止する意味合いがありますし、金属素材の塗料の喰い付きの向上効果があります。何がなんでもサフが必要と言う訳ではありません。

先の回答に貼り付けた写真は下地にマホガニーとフラットブラックを1:1で混合した物で全体塗装したあと、Mr.カラーのサンド系の塗料を混合したもので吹き付けを行なった状態です。(元々のキット素材はライトグレーです。ドラゴンのキットは殆どこの色です。)下地は陰影塗装の影の部分として一部残しています。で、今回添付したのは、迷彩塗装が終わり、ウォッシングを行なったあとの状態の写真です。(未完成状態) この塗装方法は結構用いられている方法で、暗色で全体塗装した後、本塗装を行ない、一部影になる部分を残して塗装すると言う方法です。下地をどうするかは人それぞれですが、暗色で下地を作ってダークイエローなどを塗装しても、発色その物にはあまり影響しません。これは他の色でも同じで、オリーブドラブで全体塗装を行なうアメリカ戦車の場合も私は上の混合塗料で下地を吹き付けています。

>最近のキットでもベルト式キャタピラは接着剤を使うより、焼き止めをするのが基本ですか?⇒焼き止めは減ってきていると言うか、最近は接着する方法が主流となっているようです。私は最新のAFVキットはあまり持っていなくて、古いキットばかり作っていますが、タミヤやドラゴンなどのベルト式キャタピラは接着する方法に変わっています。

以上、参考まで…。

No.2です。補足を拝見しましたので、再登場です。

>田宮のAFVキットの中にプラの成形色が暗い色の物もございますが、このようなキットの場合は直接塗装しても綺麗に発色しないと思うので、まずライトグレーなどの明るい色で下塗りをした方が良いでしょうか?⇒

タミヤのAFVキットは大きく分けてオリーブドラブ、ジャーマングレー、ダークイエローに近似してる色のプラスチックで成形されいる事が多いです。(中には、ピンクなどもあります。)これらの素材と同じような塗装を施す場合は、そのまま塗装しても大丈...続きを読む

Qベージュ色はどうすれば作れますか?

壁の補修でベージュ色に塗りたいのですが、市販のベージュ色では、元の色となかなか色が合いません、ベージュ色は何と何を混ぜればいいですか?

Aベストアンサー

私は美術部だったので、絵の具のことしか言えないのですが
アドバイスさせていただきます。

ベージュの基本は白に少量の茶色を足すと作れます^^
茶色はほんの少量ずつ足してください。
予想以上に濃いベージュになってしまうんです。

応用として、黄色系ベージュにしたいなら黄色、
赤みベージュ(ベニヤなど)にしたいなら赤色、
などニュアンスカラーを加えてもよいと思います。
しかしニュアンスカラーは本当にちょっとだけで充分です。

壁の補修にも適応できるアドバイスかわかりませんが
参考にしていただけたら幸いです。

Q初導入のエアブラシとコンプレッサーで迷っています

屋内で使う模型用エアブラシの導入を検討しています。
主に製作しているのはガンプラとカーモデルです。
エアブラシでの塗装経験はありません。

今までカーモデルのボディ塗装をスプレー缶で行っていたのですが
今回調色した色を塗りたくなったため導入を考える事にしました。

初導入かつ自分はそこまで本格的なモデラーでもないので
比較的安価で気軽に使えるような物を考えています。

調べるとエアブラシとコンプレッサーがセットになった便利な物もあり
特に以下の2品が自分の中で気になっております。

トライパワー
エアブラシ&コンプレッサーセット TR-154K
http://www.p-tools.com/trypower/tr-176k.htm

クレオス
Mr.リニアコンプレッサープチコン/エアブラシセット PS304
http://amzn.to/dHI2fm

どちらも実売価格15.000円弱で一応塗れる所まで揃うので
私のような初導入者には非常に魅力的です。
特に上のトライパワー製のは便利そうな割にやたら安価なので
逆に何か落とし穴があるのではないかと疑ってしまいます。

エアブラシ経験者の方々から見てこれらの商品はどうなのでしょう?
私のようなエアブラシ初導入者にも向いていますでしょうか?

とりあえずは調色した物をスプレー缶で塗装した時ぐらいの
綺麗さで吹きつけられれば問題ないのです。
後は屋内で使うのでそこそこの静音性でしょうか。

特に大きな問題がなさそうならトライパワーのを購入予定ですが
もし比較的近い価格帯で他にもっとオススメな物がありましたら
そちらを教えて頂けても助かります。

それではどうぞ宜しくお願い致します。

屋内で使う模型用エアブラシの導入を検討しています。
主に製作しているのはガンプラとカーモデルです。
エアブラシでの塗装経験はありません。

今までカーモデルのボディ塗装をスプレー缶で行っていたのですが
今回調色した色を塗りたくなったため導入を考える事にしました。

初導入かつ自分はそこまで本格的なモデラーでもないので
比較的安価で気軽に使えるような物を考えています。

調べるとエアブラシとコンプレッサーがセットになった便利な物もあり
特に以下の2品が自分の中で気になっております。

ト...続きを読む

Aベストアンサー

補足欄のご質問に回答します。
プチコンの圧力は、ガンプラのシャドー吹きのような、薄い塗料を少しずつのせていく程度であれば十分です。
しかしカーモデル塗装の際には、ウレタンクリアやメタリックカラーなど、多ジャンルと比較して特殊な塗料を使うことが多いです。
また、比較的広い面積に単調に塗装していくベタ塗りがほとんどかと思います。

そうなりますと、やはり高圧なコンプレッサーが必要になります。
個人的には、1.0MPa以上という数値が一つの目安になると思います。
それ以上の圧力があれば、それに越したことはありませんが、この圧力でもメタリックカラーやウレタンクリアも塗装可能です。
ただし、これは薄め方や塗装のやり方によりますから、いろいろと試してみる必要があります。
特にウレタンはかなり希釈しなければなりませんし、メタリックカラーもニードルを全開にして少しずつ吹いて(ふんわりと塗装する感じ、とよく言われる)いかなければ、ノズルが詰まる原因にもなります。
他の方も仰っていますが、L5の何よりの強みは連続稼働が可能であることです。
パーツ数の多いモデルですと、コンプレッサーを動かし続けることになりますから、連続稼働が可能である点は大きなメリットです。

ちなみに自分はL5の上級モデルに当たる、L7を所有しています。
一時間以上の使用でも、発熱して使用不能となったことは一度もありませんし、音も静かです。
L5よりも若干高圧で、粘性の高い塗料を塗装するときでも、比較的余裕があるように感じます。
もう少し予算が組めるのであれば、このあたりのコンプレッサーをおすすめします。

それから、トライパワーのセットについてですが、このようなコンプレッサーは店頭でも見たことはないです。
ハンドピースに関しては似たもの(おそらくOEM)を知っていますが、性能的にはあまり良い評判を聞きません。
クレオスのシングルアクションの方がむしろ綺麗に塗装できると話す人もいました。
また、コンプレッサーは圧力が全てではありません。
安い買い物ではないので、連続稼働時間や、音、振動、耐久性についてもよく調べてから購入されることをおすすめします。

いろいろな角度から見ると、やはりクレオスのリニアコンプレッサー(L5、L7)を買えば間違いないと思います。
最終的に決めるのは質問者様自身ですが、何度も買い換えるものではありません。
ベストな一台を見つけてくださいね。

長くなりまして申し訳ありません。
参考にしていただければ幸いです。

補足欄のご質問に回答します。
プチコンの圧力は、ガンプラのシャドー吹きのような、薄い塗料を少しずつのせていく程度であれば十分です。
しかしカーモデル塗装の際には、ウレタンクリアやメタリックカラーなど、多ジャンルと比較して特殊な塗料を使うことが多いです。
また、比較的広い面積に単調に塗装していくベタ塗りがほとんどかと思います。

そうなりますと、やはり高圧なコンプレッサーが必要になります。
個人的には、1.0MPa以上という数値が一つの目安になると思います。
それ以上の圧力があれば、それ...続きを読む

Q黒鉄色について教えてください。

銃や武器などを黒鉄職で塗装してる方を良く見ますが、テカテカした感じもなくメタリックのギラギラ感もありません。

良い具合にダークグレーの色をしてると思いました。


まだまだ素人ですが見た感じの感想
(1)黒+シルバーで調色、その後つや消し。
(2)つや消しブラック+シルバーで調色。

こういうのでテカテカしすぎずおもちゃ感がなくなってるのかな?と思いました。

今手元にテストできるものがないので、もし黒鉄色を使うことがあるなら。

※レシピ
※工程

など教えてもらえると嬉しいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

売られている黒鉄色はラメが大きいのでスケール感を損なう場合があります(個人的感想)
私の場合スケールが小さいものは黒+銀で自作してます。
艶が要らないなら#33+#8 艶ありなら#2+#8です。
混ぜながらランナーなどに塗って調色しています。

また#61焼鉄色は赤みのかかった艶なしのメタリックグレーなので
これに黒(#33や#92)を混ぜて使用することもあります。
銃だとただのガンメタよりこちらのほうがリアルかも。

混ぜる割合は好みなので色調しながら気に入った色にしましょう。

Qドイツ戦車でジャーマングレー色なのはどれ?

長いブランクを経て最近プラモデル作りを再開した者です。
何の知識もなく、ただ単に戦争映画に出てくる恐~い「ドイツのジャーマングレー色の戦車が作りたい!」と思い、プラモデル店の売場に行ってみると同じ戦車でも年式などによって微妙に違ったりしてどれを買ってよいものか困ってしまいました。途中からドイツ軍がグレー色を廃止したそうで、なんでもグレーに塗ればよいというわけではないらしく、下手に塗ると時代考証といいますか、現実には無かった塗装をしてしまうことになるようです。

そこで本題ですが、ジャーマングレー色に塗ってもおかしくない型式、年式の戦車はどれなのか、ズバリ教えていただきたいと思います。プラモデルが発売されている、有名どころの戦車だけで結構です
。お詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

(例)TIGERIはよいけど、KING TIGERはダメ  とか。

Aベストアンサー

ジャーマングレー(ドゥンケルグラウ)が統一色に指定されたのが1940年7月31日、それに代わってダークイエロー(ドゥンケルゲルプ)が統一色として指定されたのは43年2月18日付けの通達だそうです。
タイガーIの生産開始が42年8月ですので、開始時の車両はジャマングレーになります。
ツィメリットコーティーングの塗布が開始されたのが43年6月ですので、コーティングされたタイガーIのジャーマングレーはダメとなります。
パンサーの生産が開始されたのが43年1月からですので、ジャーマングレイのパンサーがあっても良いのですが、1月に生産されたと言うパンサーの写真を見ますと、ダークイエローですので、パンサーにジャーマングレイはダメとなります。
面白いのは、タイガーIとパンサーを同時に生産していたMAN社で完成直後のジャーマングレーのタイガーIとダークイエローのパンサーが同じ画面に映っている写真が残っています。
キングタイガーの生産開始は44年1月ですので、ジャーマングレイではありません。
なお、アフリカ向けの車両は、41年3月に黄茶色(ゲルプブラウン)に灰緑色(グラウグリュン)の迷彩色が指定されましたが、42年3月にやや明るい色調の色が指定されたそうです。

ジャーマングレー(ドゥンケルグラウ)が統一色に指定されたのが1940年7月31日、それに代わってダークイエロー(ドゥンケルゲルプ)が統一色として指定されたのは43年2月18日付けの通達だそうです。
タイガーIの生産開始が42年8月ですので、開始時の車両はジャマングレーになります。
ツィメリットコーティーングの塗布が開始されたのが43年6月ですので、コーティングされたタイガーIのジャーマングレーはダメとなります。
パンサーの生産が開始されたのが43年1月からですので、ジャーマング...続きを読む


人気Q&Aランキング