蒸気機関車の部品、プレートなどを収集している有名なコレクターをご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

鉄道模型を趣味としていますが、a24さんのハドソンの社長は有名な人です。

部品とかプレートを必要とするのかどうか不明ですが、コレクターは日本型の人、アメリカ型の人、ドイツ型の人、英国型の人、すべての人など個人の嗜好ですから、実物の好きな人、模型でもゲージ(軌間幅)がいろいろあります。20代で蒸気機関車の好きな人は少ないが、年配者は実体験からくるノスタルジーで収集している人もいます。JRの職員はコレクターである可能性は大です。コレクターは公開されていません。どうしてもであれば、鉄道友の会に問い合わせるか、有名模型店(銀座天賞堂、京都の京都模型、大阪はツカサなどで判るかも、神保町書泉あたりはマニアがいつも居ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、一言にSLマニアといっても色々なタイプの方がいるのでるね。
大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/07 11:55

ゲーム会社の「ハドソン」の会長、工藤祐司さんと、社長の工藤浩さんたちは兄弟共にかなりのSLマニアみたいです。

そもそも「ハドソン」という社名は「C62」という機関車の前輪が二個、動輪が三個、後輪が二個という「ハドソンタイプ」と呼ばれる車軸の種類から取った、というエピソードは有名です。また、北海道にあるハドソン中央研究所には、玄関に蒸気機関車のタンクが飾られ、会議室には鉄道模型が、屋上にはライブスチームの線路まであります。すでに10台以上作ってるそうです。
また、ゲーム会社を起こす前は現会長が若い頃撮りまくったSLの写真を売る会社を経営していたそうです。
さらにニセコに一台だけ保存されていたC62をハドソンがJRに運営費を提供して、走らせたこともあるそうです。
ほかにもたくさんいると思いますが、彼らが蒸気機関車のマニアの最高峰であろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧,ご親切なご回答ありがとうございました。
たいへん参考になりましたになりました。

お礼日時:2001/02/23 10:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蒸気機関車「D51-498」のATSについて

JR高崎運転所に在籍していますデゴイチに取り付けられています「ATS-P」と「ATS-SN」が記されているようですが、その「ATS-P」は運転席のどこ辺りに設置されているでしょうか?
また将来、専用電源を取り付ければATC化することができるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>「ATS-P」は運転席のどこ辺りに設置されているでしょうか?

SLのATS車上子が、テンダにつるされているのはご存知と思います。

スイッチは運転席の左に、
本体はテンダ部に吊るされています。

>専用電源を取り付ければATC化することができるでしょうか?

「電源」と「ATC」とは別ファクターで
電気機関車ではないので無理では?と思います。
運転手の目の前の逆転機、頭上の操作弁、ブレーキ弁
ほとんどが機械式です。
電気的に加速・ブレーキ弁操作をしない
ので、もしATC化したら、運転席ががらっと変わります。もうその時点で「古き良きSL」「生き物たるSL」ではなくなってしまうような気がします。

Q蒸気機関車の回送方法は?

イベント列車として蒸気機関車が地方の路線を走ることがありますね.
近々富山県の氷見線にC56が走ります(シーサイド号).
どこかの博物館から富山までやって来るとのことですが,回送はどのようにされるのでしょうか?
自走するのでしょうか?それとも電気機関車で牽引されてくるのでしょうか?
JRの駅員さんに回送方法やその時期(回送シーンを見たい!)を聞いてはみましたがよく分からないそうです.何かご存じの事がありましたら何でも良いのでお教え下さい.宜しくお願いします.

Aベストアンサー

「SL北びわこ号」は、京都の梅小路機関庫から、出勤していますが、自走するとトンネルの中が煙だらけになるので、電気機関車に牽引されているのだと思います。
実際を見たことがないのだけど。

(北びわこ号も、C56だったから、同じ車両かな。)
富山でしたら、北陸線のトンネルもあるから、きっとELかDLの牽引でしょう。

燃料の石炭の補給装置もそうたくさんないから、節約しなくちゃならんし。

Q小さい蒸気機関車

蒸気機関車には、D51のような大きいものと、「義経号」「しづか号」のような小さなものがあります。
http://www.saboten.sakura.ne.jp/~suzu/ota_s_temiya.htm

これはどのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
機関車は、本来の用途や、使用される路線の状況に合わせて造られます。

「義経号」「しづか号」は明治時代(鉄道発祥時)の機関車ですから、牽引力(客車・貨車を引っ張る力)・最高速度は低いものでした。
その内鉄道への需要が高まると、より多くの旅客・貨物を早く目的地まで運べるように機関車の改良が進みます。
他の乗り物でもそうですが、一般的に大きければ大きいほど力があります。(一概には言い切れませんが)
蒸気を動力に変える仕組みの改良・動輪の大型化・炭水車(石炭・水を積んでいる貨車)の大型化により、機関車は大きくなっていきます。
しかし、支線や引込み線で働く機関車は大きな炭水車もスピードも必要ありませんから、小型のものも造られています。
大型の機関車は支線・引込み線に入れないケースもままあります。路盤が軟弱だと、重たい機関車・長大な貨車は入れません。(それは今も変わりません)
そこで、小単位の列車を引かせるために、小型の機関車が必要なのです。
本線上で走らせにくくなった小型の機関車は、そうやって支線・引込み線で働くようになります。「義経号」「しづか号」も始めは本線上を颯爽と走っていたでしょうが、そういう使われ方をされたと思われます。

D51は貨物専用として、C62は旅客専用として、国鉄蒸気の決定版として大量生産されました。
ちなみに、Dとは動輪が4つある印、Cは3つの印です。
ですから、D51の方が力があるということです。
貨物列車は旅客列車の2倍ぐらい重さがありますから、貨物機の方が力持ちなのが一般的です。

「義経号」「しづか号」の頃は旅客・貨物もへったくれもなく、アノ小さな体で多くの旅客や石炭を運んだのですから、ホント頭が下がります。

こんにちは。
機関車は、本来の用途や、使用される路線の状況に合わせて造られます。

「義経号」「しづか号」は明治時代(鉄道発祥時)の機関車ですから、牽引力(客車・貨車を引っ張る力)・最高速度は低いものでした。
その内鉄道への需要が高まると、より多くの旅客・貨物を早く目的地まで運べるように機関車の改良が進みます。
他の乗り物でもそうですが、一般的に大きければ大きいほど力があります。(一概には言い切れませんが)
蒸気を動力に変える仕組みの改良・動輪の大型化・炭水車(石炭・水を...続きを読む

Q蒸気機関車はいつまで走ってた?

しょうもないことですけど蒸気機関車はいつまで走ってました?今は電車ですよね。観光目的でもない限りは蒸気機関車は走ってないですよね。私の母が言うには東京に出て来た時には汽車といってました。蒸気機関車はいつ頃まで今の電車みたいに走ってたんでしょう?どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

補足します。
蒸気機関車による旅客列車の最終運転は,1975年12月14日です。区間は北海道の室蘭・岩見沢間でした。
ただ,既出回答ではこの年の夏が最後だったようですが,とするとこの日だけ特別にイベント列車仕立てで走っていたのでしょうか。
なにせ自分も小学生だったのでちょっと記憶が曖昧です。
(日付は手元の年表で確認しましたので間違いありません。)
>いつ頃まで今の電車みたいに走ってたんでしょう?
「今の電車みたいに」の意味の取り方にもよりますが,首都圏の国鉄線でごく普通に走っていたのは昭和20年代ぐらいまで,郊外では昭和30年代ぐらいまででしょうか。

Q蒸気機関車が活躍していた頃の機関区について

1/80スケールでレイアウトを製作中ですが、スポート、石炭台、石炭置き場、給水塔、砂置き場など、いろいろありますが模型化するための寸法が良くわかりません。昔、撮った写真から割り出そうとするのですが旨くいきません。鉄道関係の書籍など参考資料がありましたらご教示ください。

Aベストアンサー

車両の図面をまとめた書籍はありますが、
ストラクチャーの図面をまとめた書籍というものはなさそうな気がします。
(ちゃんと調べた訳ではありませんが・・・。御存知の方がおりましたら補足を期待します。)

過去の TMS や 月刊とれいん のバックナンバーを調べれば、ひょっとしてストラクチャーの資料があるかも知れません。
(ただ、調べる以前にバックナンバーを探すこと自体大変ですが・・・)

欧米ではストラクチャーのプラキットが充実していますので、これを利用する手もあります。
日本の風景に馴染まないという事であれば、キットの寸法を実測して、これをもとに日本型ストラクチャーを設計する方法があると思います。
1/80 と 1/87 の差はほとんど問題にならないでしょう。
(ただし、輸入ストラクチャーの取扱店が少ない事が問題。)

別な方法としては、KATO製 Nゲージで給水塔や給炭台が発売されていますので、この寸法を実測し、150/80倍に拡大する方法も考えられます。

かなり姑息な方法ですが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報