蒸気機関車の部品、プレートなどを収集している有名なコレクターをご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

鉄道模型を趣味としていますが、a24さんのハドソンの社長は有名な人です。

部品とかプレートを必要とするのかどうか不明ですが、コレクターは日本型の人、アメリカ型の人、ドイツ型の人、英国型の人、すべての人など個人の嗜好ですから、実物の好きな人、模型でもゲージ(軌間幅)がいろいろあります。20代で蒸気機関車の好きな人は少ないが、年配者は実体験からくるノスタルジーで収集している人もいます。JRの職員はコレクターである可能性は大です。コレクターは公開されていません。どうしてもであれば、鉄道友の会に問い合わせるか、有名模型店(銀座天賞堂、京都の京都模型、大阪はツカサなどで判るかも、神保町書泉あたりはマニアがいつも居ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、一言にSLマニアといっても色々なタイプの方がいるのでるね。
大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/07 11:55

ゲーム会社の「ハドソン」の会長、工藤祐司さんと、社長の工藤浩さんたちは兄弟共にかなりのSLマニアみたいです。

そもそも「ハドソン」という社名は「C62」という機関車の前輪が二個、動輪が三個、後輪が二個という「ハドソンタイプ」と呼ばれる車軸の種類から取った、というエピソードは有名です。また、北海道にあるハドソン中央研究所には、玄関に蒸気機関車のタンクが飾られ、会議室には鉄道模型が、屋上にはライブスチームの線路まであります。すでに10台以上作ってるそうです。
また、ゲーム会社を起こす前は現会長が若い頃撮りまくったSLの写真を売る会社を経営していたそうです。
さらにニセコに一台だけ保存されていたC62をハドソンがJRに運営費を提供して、走らせたこともあるそうです。
ほかにもたくさんいると思いますが、彼らが蒸気機関車のマニアの最高峰であろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧,ご親切なご回答ありがとうございました。
たいへん参考になりましたになりました。

お礼日時:2001/02/23 10:17

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ