プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは。首都圏に住む高校三年生です。
来年大学受験を控えているのですが、まだどの大学を選べばいいのか確信が持てません。

昔から本を読むことが好きで、理系よりも文系の科目が得意なので
文学部を目指しています。
時代や国に関係なく幅広い作品を学んでみたいと思っていて、
特にファンタジー(幻想文学)に強い興味があります。

しかし、ほとんどの大学では英文とかドイツ文学とか特定の言語で
縦割りの学部しか置いていてくれません。
私は英語やフランス語、ドイツ語などの言語は習得済みなので、
横の繋がりを重視して広くファンタジー文学を学んでみたいと思っています。


この場合は、どんな学科を探せばいいのでしょうか?
今のところ、早稲田の比較文学コースにひかれていますが、他にも

「ファンタジーを研究している教授がいる大学」や、
「ファンタジーを科目として設置している大学」、
「比較文学を学べる大学」があれば、
ぜひ教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まず、比較文学という概念がきわめて多義的であるということを念頭に置かれておいた方が無難かと思います。


でないと、実際の大学の授業で「どうしてこれが比較文学なの?」と首をかしげたくなるようなことが必ず起こりますから。

たとえば、フランスでは伝統的に相異なる二作品間の影響関係をを実証的に解明することを比較文学と考える傾向が認められますが、「比較」という概念をもっと広義に解し、比較や対照という思考や方法にもとづく文学研究は全て比較文学だとする考えも、今ではかなり普及しておりますから。

>特にファンタジー(幻想文学)に強い興味があります。

とすれば、やはりヨーロッパ各国の幻想文学間の影響関係の有無等を実証的に研究するという方法もあれば、影響関係の有無に囚われず、種々の幻想文学に共通する一般的な特徴を浮き彫りにするという方法もあるかと思います。

いずれにせよ、文学研究を志望するなら、あまり指導教員がどうかとか、比較文学の講座があるかとかということにさほど拘泥しなくても構わないと思います。
せいぜい、都内の大学に入れば、少しは参考資料や文献の収集・閲覧等に際して便利かな、以上のことを考えるには及ばないと思います。

それに、本格的な研究となると、早くても大学院に進学してから以降のことになりますし、学部時代はそのための基本的な勉強をする期間だと心得ておいた方がよろしいと思いますよ。
むしろ、大学4年間というものは、質問者さんが「ファンタジー(幻想文学)」に内在するどういう疑問や謎を解明したいのか、こういう課題と取り組むことにどの程度の情熱を傾注したいのかを知るため期間だとお考え下さい。
そういう過程で、はじめて自分が指導を仰ぐべき研究者が誰であるかも分かり、その研究者の在籍する大学院への進学を考えればいいわけです。

とにかく、高校時代に大学での専門研究に関して抱いていたイメージというのは、いざ大学に入学してみると、良くも悪くもほぼ完璧に崩壊してしまいますから、今のうちにあまり固定的な考え方をしないことです。

ということで、大学4年間は、とにかくより多くの外国語の運用能力を磨き、自分の興味・関心のある分野の読書をう~んとするという二点だけ心がけるだけで十分です。
と言うか、この二点をきちんと実践し、あとは他の科目で落第しない程度に勉強していれば、間違いなく将来は立派な研究者になれると断言できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

役立つ意見がたくさんあって驚いてしまいました。
特に将来のために何をすべきかというアドバイスはとても参考になりました。
仰るとおり、確かに私は比較文学という学問や、大学について期待を抱きすぎていたところがあるかもしれません。
高校生という視点で見ると、大学は本格的な研究の場というイメージが強くて・・・
そんなイメージを抱いたまま入学してショックを受けずにすんでよかったです。
まずは大学で基礎を磨いて、その経験とか知識を将来につなげて生きたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/09/25 21:37

こんにちは。

現在アメリカの大学院で比較文学を専攻しているものです。高校3年生で、すでにフランス語、ドイツ語まで勉強されているとは、すばらしいことです。僕も、同じように、英語、フランス語、ドイツ語、日本語で書かれた文学を勉強しています。さて、幻想文学はとりわけ18世紀末から19世紀初頭のころのドイツロマン主義と非常に強い関係があり、さらに、それに影響を受けた19世紀中盤のネルヴァルらのフランスの作家と関係があります。さらには、ケルトや北欧の神話からモチーフをたくさんとってきているので、西洋史学科などで、これらの神話学を勉強してもいいはずです。ですから、比較文学を選ぶよりも、仏文科か独文科、あるいは西洋史学科にまずは進学してみてはどうでしょうか。

もし、比較文学に進学するのであれば、日本の大学の比較文学科は基本的に、日本の作家の作品を基軸にしながらそれに対して、西洋文学との影響関係を考えるところが多く、質問者様のような研究が幅広く行われているところはないです。もし、本気なら欧米の大学、大学院を目指すべきです。私のいる大学院は母国語のほかに3ヶ国語が出来ないといけませんし、真の意味でinterdisciplinaryです。もし、趣味の範囲を超えて研究に没頭する気があるなら、日本を出たほうがいいと思います。complitで検索してみてください。あとは、アメリカの比較文学会のサイトです。

http://www.acla.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的に何を学べばいいのかがはっきりしました。
とても参考になりました。
とりあえずは経済的な・時間的な問題もあるのでまず日本の大学で神話や文学史などの基礎をしっかり学んでから、
外国の大学院を目指してみようと思います。
ありがとうございました。 

お礼日時:2008/10/22 16:08

No4ですが、


「指輪物語」、「ナルニア国ものがたり」、「ゲド戦記」などはいずれももともとは児童文学に分類されています。
ファンタジーというと大人向け、というのはファンタジーの歴史にあまりお詳しくない?
もともと、ファンタジーは、いわゆる、ドイツ文学のホフマンなどのような幻想文学とは違い、子ども向けとか、逃避の文学とか言われていました。が、近年、こうした児童向けと低く見られていたファンタジーが大人向けの高尚なものとして見られるようになったという背景があります。
ですから、いわゆる幻想文学を志すのか、トールキン、ルイスなどのファンタジーを志すのかで、進路が違ってくると思います。
幻想文学の場合は各国文学や比較文学がよいと思いますが、トールキンなどの児童文学系ファンタジーは、どちらかというと、児童文学科の方が充実しているのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファンタジー関係の本の中では、
指輪物語などはアダルトファンタジーだとするものも幾つかあったのですが。
ファンタジーの定義からしてまず学ばなければならないのかもしれません。
児童文学化のほうもあたってみることにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/22 16:02

東京大学は有名です。


また、早稲田大学は、多くの外国文学のコースがある上、古代ギリシア語、ラテン語、その他、多くの外国語が学べるので、お勧めです。
(モグリで、どこの講座でも、聴けますからね。)
ファンタジーは、文学研究では、色モノとなりかねないので、私学の早稲田のほうが、いいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファンタジーは色物ですか・・・ちょっと残念です。
でも早稲田はいろんな意味ですごく自由な大学だと感じたので、
ファンタジーを学ぶには早稲田がいいのかもしれません。
他の学部の講座も聴けるというのはまったく知りませんでした。
興味のある講座があればやってみようかと思います(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/25 21:51

女性なら白百合女子大。


エルリック・シリーズを訳した井辻朱美が教授をしている。
ただし、児童文学科なので、幻想文学ではないかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。
教授を見て大学を決めるというのも良い方法ですね。
井辻朱美は、ファンタジーの魔法空間という評論集を読んだことがあって
とても面白い本を書く方だなあと印象に残っていました。
ただ、ファンタジーは子供向けの本という雰囲気はいまだに強いですが、
指輪物語に代表されるようにファンタジーは大人向けのものが多いので
児童文学科とは少しずれるかもしれません。
白百合女子大について詳しく調べてみます。

お礼日時:2008/09/25 21:49

こんにちは。


専攻が日本近現代文学のため、
日本文学に偏った回答になってしまうことを
あらかじめお詫びします。

前の方の回答とも重複することではありますが、
高校時代に想像していた、大学の学部や学科に対する
イメージが大学に入って崩れてしまうということは多くあります。
大学、特に学部前半のうちは、
自分はどんなことに興味があるのかを専攻領域レベルで
いろいろ探ってみることがまず先決だと思います。

さて、本題ですが、縦割りの文学系の学科でも、
比較文学的な視点は用意されているところが大半だと思います。
例えば日本文学の場合、古典文学であれば中国漢詩文からの影響
を調べる、いわゆる典拠研究は基本中の基本ですし、
国以外にも、同じ日本の過去の作品からどのような影響を
受けているのか、あるいは先の作品と同時に読んだときに、
お互いの作品の読み方がどのように変化するかなどの歴史的研究
もあります。
同時代の作品を比べてその時代の言説の磁場にどのように
そのテクストが位置づけられるのかや同時代の作品との
間テクスト性(互いに参照し合い、支えあう様子)を考察する
という方法もあります。

ファンタジー文学を扱っても大丈夫な先生は
最近ではかなりいらっしゃると思われます。
(人によっては文学史の教科書に載っているような
 ものでないと絶対だめという人もいますが…)
ただ、ファンタジー文学とは何か、どのようなものを指すのか
というのは大学入学後に具体的に講義などを聴きながら
少し射程を絞ってみた方がよいかもわかりません。

最後に蛇足ではありますが、
学部や学科の名前に「比較文学」を冠しているところであれば、
東大の比較文学比較文化なんてどうでしょう。
学部は教養学部、学科は超域文化科学科です。
後期課程でも教養学部(駒場)に所属することになります。
入試は文三で受けるのがいいと思います。
東大比文でしたら、文学に力を入れてますし、
各国の言語を扱える先生方がいらっしゃるため、
質問者の方が、想定したものに近い研究ができるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり大学には入ってみないとその内容がわからないものなんですね。
先入観を持たずに受験を頑張ってみようと思います。
ファンタジーを扱える先生が増えたというのには安心しました。
以前はファンタジーなんて学問ではないという考え方が多かったと聞いていたので。
東大にも比較文学があったんですね。見落としていました。
レベルが半端なく高そうですが挑戦してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/25 21:42

「英語やフランス語、ドイツ語などの言語は習得済み」


それなら本を取り寄せて読めばいいじゃないですか。
大学は日本語しか使えない学生が集まるところであり、
それ用の授業はあなたに向いていません。
外語ができるメリットがなくなってしまいます。
あなたの語学力を生かせる学部に入るか、
語学と無縁な学部が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。
もちろん自分でできる範囲の読書はしていますが、
その物語の歴史や背景、他の文学作品とのつながりなどは、
やはりどうしても専門知識を持った人の助けがないとわからないので・・・
考え方を変えて、「語学と無縁な学部」も思い切って探してみようと思います。

お礼日時:2008/09/25 21:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q比較文化学を学べる大学

国公立大学進学が目標の高校2年生です。自分は比較文化学に大変興味をもっていて大学でもそれを学びたいと考えています。だけど、明確に学科名などに比較文化と名のついている大学は少なくて志望校群を選ぶのに大変困っています。そこで、比較文化を学べる・学びやすい大学を教えてください。また、比較文化のおもしろいところ、大変なところ、こんな職に就く人が多いなども教えてもらえるとうれしいです。。

Aベストアンサー

比較文化学は非常に幅の広い学問です。文化人類学の一部門として人間とその文化
(言語、生活文化、芸術など)を研究する学問なので大学によって学部、学科、講座名は様々です(国際文化部、人間科学部、教養学部比較文化講座、など)外国語大学或いは外国語学科を持つ大学には比較文化学科・講座があります。

文化人類学の一分野として比較文化学では言語と共に世界の主要民族の古代史~現代史、民族、生活習慣まで綜合的に幅広く勉強しなければなりません。大変ですが
興味の尽きない点でもあります。就職先は専門家として大学に残り教授の道を目指す、国立人類博物館、博物館なども考えられますが、一番多いのは普通の会社或いは外国語を生かして商社、貿易会社に就職するひとでしょう。具体的には希望大学の希望学科の卒業生がどのような職場についているか大学で調べてた方がよいでしょう。

Q民俗学を勉強できる大学

私は大学では民俗学を学びたいのですが、些かマイナーなので歴史学や文化学に組み込まれていて上手く大学が探せない状況です。
そこで、民俗学を勉強できる学科がある大学を教えて欲しいのです。
(○○学科の「中」で学べる、というので結構です。メインじゃなくて構いません)
出来れば、関西の共学がいいです。国公立、私立問いません。
条件が多いですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2の者です。
ひょっとしたらもうご存知かもしれませんが、割と簡単に検索できるところを見つけました。
よければ参考にしてください。

参考:リクルート進学ネット

参考URL:http://shingakunet.com/cgi-bin/shingaku.cgi?DUMMY=000&SYSTIME=20050315023316&SCRIPT=scl_gakkou_guide.cgi

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q文学を学ぶのに良い大学

高3の受験生です。
小説家になるために、日本の文学について学びたいと思い、その道の最高峰ということで早稲田大学の文学部を志望しています。
でも、早稲田は今の成績だと少し難しいと言われているのと、浪人ができない事情のため、滑り止めはできるだけ多く受けようと思っています。
総合的なレベルや知名度でいくと、早大の下といえばMARCHや関関同立となるでしょうが、僕はさほど知名度やレベルにこだわらず、純粋に、日本文学を勉強する上で環境の整ったところに行きたいと思っています。
どこを受けるのが賢明でしょうか? 穴場を教えてください。
(一応自分で調べたところ、国学院は日本文では環境はかなり良いということらしく、検討しているのですが)

Aベストアンサー

小説家になるという前提だと学部は関係ないかも。
早稲田に入って文学関係のサークルにはいるというのが手かも。
文学部は小説家を育てることが目的でなくて、小説を始めとした文学を解釈するための教育ですので。
学部にかまわないというのであれば、日大の芸術学部などはどうでしょう?人間観察という意味では、雑多な人種が徘徊しているようです。
明治大学のマンガ研究会も最近小説家を輩出している。

んで、國學院はその分野ではよろしいかとも思います、で、西日本ですと天理大学も穴場かも。

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Q京都大学文学部、大阪大学文学部って偏差値は高いけど・・・なんてことありますか?

 京都大学文学部や、大阪大学文学部(或いは神戸大学文学部?)を志望していたんですが、親から「偏差値が高いわりに就職で不利だから、絶対損だ、もったいない」といわれ悩・・。文学研究で研究職にも少し興味があるのですが。どうでしょうか?

 入試を見た感じでは、難易度的におそらく阪大文学部には手が届きそうなのですが。

Aベストアンサー

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収がですよ。少子化もありアカデミックポスト(教員枠)も削減される。)

学部時代の就職活動ですが、高望みしなければどうにかなりますよ。ただ、企業によっては、文学部は個別には相談に応じるが基本的にエントリーは受け付けないとなっている所があり、ショックを受けたことがありましたが。京大ならある程度はいけそうですが。

就職を考えるのなら、どう自己アピールするのかもしっかり考えてください。「御社に入るために、私は大学時代にコレコレを学んで・・・」と。やる気を見せることが大切なのです。ただ文学部で語学運用能力がないと何を勉強していたの?と白いの目で見られますが。

もし大学院に進学されるのなら、負担は増えますが、学部在学中に教職をとっておいたほうがいいですよ。高校、中学校の教員という道が残されています(これも倍率が高いですが。)

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収...続きを読む

Qマーチ程度のレベルで、日本文学をやるならどこの大学か

他にも同様の質問はありましたが回答範囲が志望と違うので新規に質問させていただきます。

マーチや成成明学くらいのレベルの大学で日本文学に強い大学を教えてください。東京近郊か関西への進学を希望しており、古典(特に古代)を中心に学びたいと思っています。

教授やテーマから決めることも検討していますが、史料などのことを考えると大学の環境も大事だと思ったので質問しました。ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すでに出ているように、私立で日本文学なら国学院です。
多くの有名私大は外国文学がメインだからです。
国学院の日本文学科は歴史が古く、資料も多いです。この学科は国学院ではトップの看板学科で、この分野での知名度は高いです。

Q東京で心理学を学ぶのに良い大学を教えて下さい。ただし、東大や早慶・上智

東京で心理学を学ぶのに良い大学を教えて下さい。ただし、東大や早慶・上智といったところは、難易度が高すぎて入学できません。いわゆるMARCHクラス以下の大学で、お奨めの大学をお願い致します。

Aベストアンサー

東京の私立大学で心理学教室の歴史が古く,
研究者や心理職公務員など
心理学界に多くの人材を送り出してきたのは,
日本,立教,慶應義塾,早稲田といった大学です。
法政の心理学教室は日大に次いで古いのですが,
残念な歴史をたどり,近年,再出発を図っています。

■法政大学心理学科
 http://okwave.jp/qa/q3905011.html

上智,学習院,青山学院,明治学院,
中央,専修,駒澤,文教,明星,立正,帝京...
といった大学も心理学教育に実績がありますが,
学界における勢力という点では
歴史の古い先の大学群に敵いません。

心理学専攻生の過半数は
法学部生や経済学部生などと同じ文系枠で一般企業に就職するわけで,
就職状況が偏差値を反映した大学評価に左右されることは否めません。
しかし,こと心理学の専門職となると,
学界における勢力というものも無視できません。
人材の厚さ,人脈の広さが武器になるというところでしょうか。

東京大学以外の国公立大学としては,
東京学芸大学,首都大学東京があります。
一橋は社会心理学限定です。
横浜国立,千葉など,東京周辺の地方?国立大も
選択肢に入れていいでしょう。

女性ならこのほかに
お茶の水,日本女子,東京女子,聖心,白百合など,
女子大学という選択肢があるのですが。

なお,先にリンクを張った質問は
高2に上がる前の春休みに親御さんから出されたものだったため,
受験校を絞り込むにはまだ早いというような回答をしています。
一方,高3のこの時期にこの質問というのは若干出遅れ感があります。
早いところ情報を収集して受験校の絞り込みに入りましょう。

東京の私立大学で心理学教室の歴史が古く,
研究者や心理職公務員など
心理学界に多くの人材を送り出してきたのは,
日本,立教,慶應義塾,早稲田といった大学です。
法政の心理学教室は日大に次いで古いのですが,
残念な歴史をたどり,近年,再出発を図っています。

■法政大学心理学科
 http://okwave.jp/qa/q3905011.html

上智,学習院,青山学院,明治学院,
中央,専修,駒澤,文教,明星,立正,帝京...
といった大学も心理学教育に実績がありますが,
学界における勢力という点では
歴史の古い先の...続きを読む

Q神話や日本史、世界史を学べる大学を探しています!

私は高校2年生で、進路に悩んでいます><
私は、神話や日本史、世界史が好きなので進路もそういう大学があったら色々な大学を比較して考えたいと思っています
火曜日(10/15)に、進路指導の先生に聞いてみますが、その前に気になる大学を候補に入れたいと思っています

ただ、条件がありまして…
私は、関東在住なので都内か神奈川県内の大学が良いです
他には、なるべく女子大がいいなとも思っています
あと、私は神話、日本史か世界史のコースというものを選べません><
↑どの教科も好きなので(^_^;)
ですから…、なるべく一緒のコース(?)に入る所が良いです(…そういう大学あるかわかりませんが(^_^;))
(補足ですが…)私はあんまり成績は上の方ではないので…
東大や、青山には行けません(^_^;)

わがまま&わかりにくい説明ですがよろしくお願いします!

私も、色々と大学探しまして…
候補に、昭和女子大学、恵泉女学園大学、跡見学園女子大学がありますので、こちらの大学以外をお願いします><

Aベストアンサー

 領域からすれば、歴史系・社会学系・文化人類学系・民俗学系などが考えられます。でも女子大だけは、口が裂けても僕はお勧めしません(一部を除いて)。
 仮に女子大でお勧めできるならば、お茶の水女子大の文教育学部の人文科学科・言語文化学科・人間社会科学科の各専攻です。
 女子大にこだわらないのであれば、早稲田・明治・中央・法政そして國學院といった私大の文学部に歴史学専攻がありますが、イチオシできるのは一橋大学の社会学部です。
 上記に挙げた5つの私大は何れも実証史学としても成果を残していることで、歴史学の世界でも着目すべき評価を受けていることでも知られています。

 さて「大学での歴史学」ですが、高校までの社会科とは様相も一変します。一つの仮説を立てるにしても山のような史料を読み、歴史理論に基づいた厳密な検証に基づいて、爪の先程の大きさの事実を確認することすら学部生にとっては至難の業ともいえます。「○○年に××が△△をした」などをイメージしていたのでは「トンデモナイ場所に来た」とその場に立ちすくんでもしまいます(女子学生には失礼かもしれませんが、それほどに甘い考え方が多い)。
 「一つの歴史事象に対し自身がどの様なスタンスで向き合い、それを検証することによって自身の描く歴史像をどの様に構築していくか」を問うのが「大学での歴史学」です。
 こうしたことから「女子大」を僕が勧めない理由もおわかりでしょう。大学はオママゴトをする場所ではないのです。
 そして「領域」としては日本史学・東洋史学・西洋史学に区分されることが殆どであると同時に、時間軸の問題も生じます。貴方が専攻したいのは前近代史でしょうか、それとも近現代史でしょうか。それによっても選択肢の幅が広がることも珍しくありません。ここでも「高校段階までの世界史」をイメージしても幻想が崩れることも確かです。
 「史料」の問題でも、日本史学ならば最低でも古文・漢文の基本的な読み方が当然の様に求められ、外国史ならば個々の領域に関して記述された言語によって記された原書講読(英語・フランス語・ドイツ語そして場合によってはロシア語やギリシア語・ラテン語までも対象となる場合もある)を読む「基本演習」といった講義と演習が待ち受けてもいます。予め割り当てられた部分を読み、そこから「何がしか問題として議論したいこと」を抽出し、それらを叩き台として準備して当日に発表するスタイルですから、教員が板書した内容をノートに採るとの受け身の姿勢では何も求めることができないとお考え下さい。
 でも「東大と青山」を一緒にする発想がわかりません。女子大といえば国公立ならばお茶の水、私立なら東女か本女の名前が出てくるのが普通なのですけれども………。

 領域からすれば、歴史系・社会学系・文化人類学系・民俗学系などが考えられます。でも女子大だけは、口が裂けても僕はお勧めしません(一部を除いて)。
 仮に女子大でお勧めできるならば、お茶の水女子大の文教育学部の人文科学科・言語文化学科・人間社会科学科の各専攻です。
 女子大にこだわらないのであれば、早稲田・明治・中央・法政そして國學院といった私大の文学部に歴史学専攻がありますが、イチオシできるのは一橋大学の社会学部です。
 上記に挙げた5つの私大は何れも実証史学としても成果を残し...続きを読む

Q一冊の本を読む時間について、

通常、約300ページくらいの本を何時間くらいで読んでおられるでしょうか。私は、約12時間くらい、かかっているのですが、遅いでしょうか。ある本に、約3時間と書いてありました。そんなに早く読んで、内容を理解できるものなのでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

内容によっては1時間くらいで読んでしまうものもありますが,平均するとやはり3時間くらいでしょうか。
関連性のある本をすでに読んでいる場合などは,語句の意味を改めて咀嚼しないでよいので早く読めます。というか,斜め読みって感じですね。
反して普段読まないようなジャンルでは,出てくる語句の意味を別の本で調べながら読んだり,前へ戻ったりとするので,10時間とか軽くかかっちゃうこともあります。
ミステリーなどは逆に早く結末が知りたくて一気に読んでしまったり,恋愛ものでは最初にさらっと気になる場面だけ読んで,改めて最初からじっくり読んだりもしますね。やはり,皆様が仰るように,本の内容と本への取り組み方で時間のかかり具合は違うようです。また,1つの本を読んでいるとき,以前に読んだ関連性のある本の内容を即座に思い出せるかどうかでも,理解力や読書時間はかなり変わってくるのではないでしょうか。
ちなみに,私が最近はまっているジャンルの本はドラマCDが出ており,読むときには頭の中で好きな声優さんをキャスティングして声を再生(?)しているので,結構,時間がかかるときもあります。これも一種の楽しみ方かしら(笑)

内容によっては1時間くらいで読んでしまうものもありますが,平均するとやはり3時間くらいでしょうか。
関連性のある本をすでに読んでいる場合などは,語句の意味を改めて咀嚼しないでよいので早く読めます。というか,斜め読みって感じですね。
反して普段読まないようなジャンルでは,出てくる語句の意味を別の本で調べながら読んだり,前へ戻ったりとするので,10時間とか軽くかかっちゃうこともあります。
ミステリーなどは逆に早く結末が知りたくて一気に読んでしまったり,恋愛ものでは最初にさらっ...続きを読む


人気Q&Aランキング