ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

背景を書きたいのですが

キャラクターから描くのか
背景から描いてキャラクターを描くのかわからないので
どっちの方がいいかおしえてください

それと、資料の本を見て書く場合
本にはナンパターンかアングルが載ってるのですが
自分の思っているアングルがなくていつも困っています
その時は、その資料を参考にして
自分で別のアングルで書いてしまったほうがいいのでしょうか?

それとも資料の本のアングルにわざわざした方がいいのでしょうか
みなさんはどうしているか
参考にしたいので教えてください

A 回答 (2件)

私はキャラ→背景の順で描いています


基本、吹き出し→ワク→メインキャラ→モブキャラ→描き文字→背景→効果線
でやっています
画面の手前から奥に描き加え、仕上げに効果線を入れる感じですね

気に入るアングルが無い、という事については、
写真を元に想像で描くor自分で資料写真を撮りに行くのがいいと思います
やはり自分で予定していた背景の方がいいです
あと、好きなマンガの背景をまねて(あくまでマネ)描くのもアリだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
やはり写真を元に想像で描くのがよかったようなので
そうします
それと描く順番などいろいろ参考になりました

お礼日時:2008/10/29 23:40

構図を決めるのが先決です。


背景にある物が構図を成す主役級ならば
キャラクタと同格の先決要素です。

「資料の本のアングルにわざわざした方が」
メリットがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも構図をわざわざ変えて描いていたので
気になってましたが
やはり自分の構図で書くのがいいみたいなのでそうします
ありがとうございました

お礼日時:2008/10/29 23:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q模写だけで本当にうまくなるのですか?

好きだったゲームもアニメも止め毎日頑張って絵の練習をしているものです。

3年くらい描いているのですが、あまり上達が見込めずアニメもゲームも楽しんでいる友人はどんどんうまくなっていって正直かなりつらいです。

URLを張っていいのか分かりませんが、これを見て模写だけでこんなに上手くなるなんてあり得ないだろと思いました。http://modernnomad.net/archives/1000053919.html

私は漫画1冊模写等もしたことがあるのですが、とてもじゃないですがこれの足元にも及びません。
一応毎日模写とデッサンを時間の許す限りしているのですが、模写はいつまでたっても違和感がぬぐえず、デッサンは絵の講師に「3年描いてこれはおかしいやろホンマは練習しとらんとちゃうか」と言われて涙がでるほど悔しいです。

いままで努力すればと思っていましたが先ほどのURL先の絵や知人の絵を見て自信を無くします。

半年であんなに上達するなんて3年努力している私からしてみればふざけるなとしか言いようがありません。

文章ぐちゃってすみません。うまくなる(ピクシブのTOPにくるくらい)には生まれ持った才能や、感覚的なものが必要なのでしょうか?

正直ここ1年くらい心がズタズタなので厳しいご意見はなるべく避けていただけると嬉しいです。

好きだったゲームもアニメも止め毎日頑張って絵の練習をしているものです。

3年くらい描いているのですが、あまり上達が見込めずアニメもゲームも楽しんでいる友人はどんどんうまくなっていって正直かなりつらいです。

URLを張っていいのか分かりませんが、これを見て模写だけでこんなに上手くなるなんてあり得ないだろと思いました。http://modernnomad.net/archives/1000053919.html

私は漫画1冊模写等もしたことがあるのですが、とてもじゃないですがこれの足元にも及びません。
一応毎日模写とデッサンを...続きを読む

Aベストアンサー

 リンク先を見てきましたが、こういう方をうらやましいと思われる必要はないです。その方は、模写は上手くなったがオリジナルに手が出せないと告白していますね。おそらく、オリジナルを生み出すことはないでしょう。

 理由は三つあります。一つは見ての通りで、模写が上手くなったからです。それより劣るものを描いて評価が落ちるのは嫌だということです。模写だけでなく、ある一点で突出した(かのような誤解をしてしまった)人にはよく見られる現象です。そこで止まってしまう。

 もう一つはもっと根本的なものです。実体のあるモノ(3次元的とか、モチーフとかいった諸々を含む)を描けないのです。まるで複写機のように、無意味に図形を写し取るしかできていない。絵に意味(さらに物語等々)を見いだせていない、と言い換えても可です。オリジナルに進めないのも当然です。

 三つめは、扱える情報量が少ないようなんです、リンク先の方は。ヤマトの内部構造図を模写しようとして断念していますね。意味を持つ欠いてはいけない線が多いからです。他のキャラ模写絵だと、実は必要不可欠な線が少ないのです。リンク先で模写してあるキャラ絵は、この手のイラストをあまり見ない人だと十把一絡げにアニメ絵と言ったりします。よく見ていないからなんですが、実は特徴は捉えています。

 必要な線が少ないのです。だから動かせる。あるいは、コミックで大量に描くのに適してもいる。そうなるように工夫され、洗練されてきた技法ですから、決して侮れないのですけれども、それらしい絵を描くのは短期間でできるようになります。某大手イラスト投稿サイトでも上手いとされる「絵師」が大勢出て、一部は商用のトレカなどい起用されるのも、実は当たり前の現象です(なお、極めて個人的な見解ながら、こういう絵は10年以内に機械化されてしまい、イラストレータの大量の落伍があると予想している)。

 リンク先の方は簡単で見栄えする絵を写し取ることしかできません。そういう才能には恵まれているのでしょう。頑張れば、渡されたラフ絵を仕上げるくらいのことはできるようになるかもしれません。でも、オリジナルを描きたい、自分が納得するものを描けるようになりたいという素志があるなら、うらやむべき点はありません。人間複写機や、人間レタッチソフトになったって、何もできません。

 リンク先のことなど、すっぱり忘れて、身に着けたいものをどうやって身に着けるか考えるほうが建設的です。模写はいい練習ですが、落とし穴もあります。漫画一冊を模写するのは相当にハードな修行だと思いますが、既にモチーフから取捨選択やデフォルメが行われ、それを線で表すところまでなされたものだということは忘れてはいけない事実です。

 コミックの絵、ゲームCGの絵は全部そういうものです。元になっているモチーフを学ぶにはかえって遠回りになる、ときとして学べないということも起こります。

 キャラならまずリアルな人物です。リアルな着衣の人物を描くにはヌードが描けなければなりません。慣れた人は「着衣の下の身体が見える」と言い、「そうでないと衣服が理解できず描けない」とも言います。

 ヌードが描けるためには、ヌードデッサンは必須なんですが、普通はモデルさんを実際に見て描く練習ができる人は少ないでしょう。美術用の写真集などを利用することになります。見た通り描ければいいですけれど、見てそのまま描ける人は少ないです。

 そうならば、ヌードのさらにその下を理解する必要があります。筋肉であり、骨格です。簡単な解剖学の知識ということになります。

 こうしたことをきちんと強調している教本はあまり見かけません。著者がそこまでしなくても描ける人が多いせいかもしれませんし、ひたすら練習という信念があるのかもしれません。

 練習の重要性を認めるのにやぶさかではありませんが、それではちょっと成功する確率が低すぎる気がします。知っている範囲では、A.ルーミス(故人)という人物画家・イラストレータの教本は、非常に理屈重視になっています(そのため、感覚的にやる人からは嫌われたりもする)。

 今も翻訳が出ていて、人物画・イラストであれば、「やさしい人物画」という本があります。感覚的に描けないために理屈頼りの人には未だに割と人気があります。顔と手に特化した「やさしい顔と手の描き方」というものもあります(しかし、手はルーミスもあぐねたらしく、自分の手を描け、としかアドバイスできていない)。絶版で入手が困難ですが「やさしい人物イラスト」という趣味で絵を描くためのアドバイス本には、顔の構成、描き方が大変に理詰めで説明されています。

 ただし、絵柄は古いアメリカ風ですので、そこから自分で工夫する必要があります。また、「やさしい人物画」と銘打っておきながら、非常に手厳しいことをしばしば言っています(「それが嫌ならやめろ」的なことを繰り返し言う)。プロ志望者向けなので仕方ありませんが、「やさしい人物イラスト」(こちらは何を描いても「いいね~、楽しいでしょ」的なことばかり言う)からステップアップしようとして読むと、ちょっとびっくりします。

 ネット上ですと、よく「ヒトカク」と称される人物イラスト指導のサイトが、ちょっと似た感じです。

http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/

 これで何かつかめそうなら、ルーミスの教本を見てみる価値はあるだろうと思います。

 3年もかけてどうもうまくいかない。がむしゃらに頑張ったのに報われない。そうしたことであれば、ちょっと理屈から攻めてみるという方法を試してみてはいかがでしょうか。それで何があろうと、今まで動かしてきた手が習い覚えたことが無駄になることはありません。

 リンク先を見てきましたが、こういう方をうらやましいと思われる必要はないです。その方は、模写は上手くなったがオリジナルに手が出せないと告白していますね。おそらく、オリジナルを生み出すことはないでしょう。

 理由は三つあります。一つは見ての通りで、模写が上手くなったからです。それより劣るものを描いて評価が落ちるのは嫌だということです。模写だけでなく、ある一点で突出した(かのような誤解をしてしまった)人にはよく見られる現象です。そこで止まってしまう。

 もう一つはもっと根本的...続きを読む

Qネットに投稿されてるデジタルイラストが悲惨に見える

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してください」と評価を求め掲載されているデジタルイラストを多々見たのですが、
上手だと思うものがありません。どちらかというと悲惨です。私は絵に詳しくありませんが、くしゃくしゃと着色され輪郭線もぼやけていて、メリハリがない感じに見えます。この人たちに色鉛筆を握らせて手書きで描かせても、どのみち悲惨な絵を描いてしまう人たちなような気がしてしまいます。

専門学校のイラスト科の出展作品も観に行ったことがありますが、露骨なパクりや、ネットでよく見るメリハリのないぼやけた素人臭い痛いデジタル画ばかりが並んでいました。大金出して指導してる先生達がいる学校に2年通っても現実はこれかと落胆しました。
描いている生徒達は弟より年上の20才くらいの人たちだと思いますが、レベルの高い絵を描けているのは100人中一人ほどでした。弟がその100人中の一人に入っているとは思いません。

私の高校時代の友達に絵が上手な子がいました。(デジタルイラストではなく手書きでしたが)高校くらいから見れる絵を描いていましたし、その子は色鉛筆で描いた絵でも見事だと褒められ、学校の展覧会で入賞していました。…弟がそういう人物であれば買い与えたいと思うのですが…

弟には色鉛筆かミリペンか何かでも持たせ、ある程度見れる絵が描ける様になってから物をねだれ、と言っていいでしょうか。弟が、今すぐでもデジタルで書かせろと言ってうるさいです。皆様のお考えを教えてください。

余談ですが、弟は甘やかされて育ってしまったため、ねだればなんでも買ってもらえると思っています。中学のときは、エレキギダーをねだって結局上達せず、放り出しています。弟専用のパソコンとペンタブレットを買い与えても、同じになる気がしてしまいます。

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してくださ...続きを読む

Aベストアンサー

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。

ネットで見る素人絵は悲惨ですよね。評価してと言われても困ってしまうようなものばかり…逆にこちらが恥ずかしくなるようなものだってあります。ネットという万人に見られるところに載せるなら、ある程度上達するまで努力してからの方がいいのでは…と思ってしまいますね。
逆に、アナログでも感嘆するほど上手い絵もありますね。「これホントにアナログか?」と思わず疑ってしまう程。その人デジタルでも描いていますが、やっぱり上手でした。

将来仕事にしたいわけでないならそんなに必死になることもないでしょうが…デジタルとなるとお金がかかりますからねえ。そんなに簡単に決めれませんよね。
高校生だということで…いっそペンタブ買ってやってその難しさに挫折させるのも手かと思いましたが、甘やかすのも将来どうかと思います。
やはりアナログのままの方がいいかもしれませんね。弟さんが本当に絵を描くことが好きなら、アナログで十分上達するはずですよ。アナログなら鉛筆でも色鉛筆でもクレパスでも水彩画でも、ちょっと値段も張りますがコピックなどの画材もありますし。まあ年単位で考えるとデジタルの方がコスト抑えられそうですが…途中で投げ出されたら元も子もありませんしね。

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。
...続きを読む

Q人物含めた背景の描き方

遠近法は本読んだりして理解は一応出来てはいるのですが、実際に描くとなると全く上手くかけません。
人物が入るとどう描いていいか、理屈はわかるのにかけません。
漫画の一コマで食卓囲む風景を斜めから見た風景なんてのを描いてみたわけですが、人物と椅子のバランスが悪くイスから体が浮いてしまったりとか、人物に隠れてる部分まで描いたりすると線だらけになりどれが仕上がりの線かわからなくなってしまったり等、1つを描くのにえらい困ってます。

ラフでさらっとした絵なのにきちんと遠近法が出来ていておかしいところが無い漫画なんてwebじゃよく見かけるんですけど、どうしたらそんな風にかけるのでしょう?
ひたすら練習という言葉だけなら良く聞くのですがどのように練習されてるのでしょうか?

写真を見て描くというならそのままの画を描けばよいだけなので私にとってはあまり意味ないです。
人間も立方体で描くというのも聞きますけど、立方体の中に描くと小さくなってしまったりとか、実際の人間は丸みがある肉体なのでおかしくなったりします。

頭に思い浮かべた人物付き風景というのを皆さんどのように描かれてるのでしょうか?
描くのに慣れるきっかけみたいなのありますか?その域に達するまでどれだけの期間と練習を要しました?

遠近法は本読んだりして理解は一応出来てはいるのですが、実際に描くとなると全く上手くかけません。
人物が入るとどう描いていいか、理屈はわかるのにかけません。
漫画の一コマで食卓囲む風景を斜めから見た風景なんてのを描いてみたわけですが、人物と椅子のバランスが悪くイスから体が浮いてしまったりとか、人物に隠れてる部分まで描いたりすると線だらけになりどれが仕上がりの線かわからなくなってしまったり等、1つを描くのにえらい困ってます。

ラフでさらっとした絵なのにきちんと遠近法が出来ていてお...続きを読む

Aベストアンサー

>写真を見て描くというならそのままの画を描けばよいだけなので

描けてます??
「意味がないこと」と決めつけてやってみてもいないんじゃないですか?
頭に浮かんだ映像を描けないのはそれがどういう構造になっているかを理解していないからです。

ただ、写真を見て描く時にそれをそのまま映し取るのではなく、
「こう見えるものはこういうふうに描けば良い」というようなことを考えながら描きます。
実際に自分で写真を撮ってみてもいいですよ。
「このくらいの距離にあるものはこのくらいの大きさに見える」
とか、そういう研究ですね。
研究を重ねて行くうちに理解をすることができます。

これが練習です。

個人的なコツとしては、人間を描いてから背景を描くのは非常に難しいです。
アイレベルがどうのこうの消失点がどうのという話になってきます。
風景の中に人間を当てはめる方が楽です。
いわゆる「一枚の写真」です。

例えば机があって椅子に人が座っている絵を描く場合、
まず机と椅子の関係から人間の配置を逆算します。
食卓と勉強机では机の高さが違います。
食卓ならお腹あたりに、勉強机なら胸のあたりにあるでしょう。
食卓とします。
座っている人の身長は何センチくらいでしょうか?
体型は?太っていれば座高が高くなりますし、足が短い人も座高が高くなります。
机から飛び出している椅子の背もたれの高さと体型を考慮して頭の位置を決めます。

じゃあ机や椅子は何センチくらいで、身長何センチの人はこの椅子に座ったら頭がどこに来るのか?
というのは実際のものを測ったり写真を撮ったりするのが手っ取り早いです。
実際には絵柄の問題がありますが、私の場合160cmが7頭身だから160÷7=頭1つ分が約23cmみたいなアバウトな計算で算出します。

絵は芸術なんだからそんな理屈でやるもんじゃないという人もいますが、感覚的にやる才能がなければ理論的にやるしかないです。

パースの本や講座は大抵遠近感については書かれていないので、この辺は実際のもので検証してみる方がわかりやすいです。
実際の物を見て描けるようになったら、頭身とcmの関係から逆算してデフォルメしていきます。

>写真を見て描くというならそのままの画を描けばよいだけなので

描けてます??
「意味がないこと」と決めつけてやってみてもいないんじゃないですか?
頭に浮かんだ映像を描けないのはそれがどういう構造になっているかを理解していないからです。

ただ、写真を見て描く時にそれをそのまま映し取るのではなく、
「こう見えるものはこういうふうに描けば良い」というようなことを考えながら描きます。
実際に自分で写真を撮ってみてもいいですよ。
「このくらいの距離にあるものはこのくらいの大きさに見える」...続きを読む

Q漫画で賞を取るのに絶対に抑えておきたいポイント

こんにちは、初めて質問させて戴きます。

私は1年ほど前から漫画を描き始め、今は入賞することを目標としていますが、「入賞するために絶対に抑えておくべきポイント」ってありますか?

例えば起承転結、自分の絵柄にあった雑誌に投稿・持ち込みをするなど。

些細な事でも結構ですので、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

起承転結は大事ですが、ストーリーよりもいかに見せどころを作るかということが重視されると思います。
10年ほど前ですが雑誌の応募作品へのコメントを見ていた時、「絵柄、ストーリー、共に申し分ないですがキャラクターに魅力が感じられません」といった評価が最も多かったです。
逆に「キャラクターは大変魅力的ですが起承転結をしっかりしましょう」といった評価は存在しませんでした。
絵柄とキャラクターへのダメ出しが多かったです。

自分の絵柄にあった雑誌に投稿することは重要ですが、描いている人が意外と気がついていないのが「話の内容と絵柄があっているかどうか」です。
このサイトで以前見た質問ですが、「少女漫画誌へ行ったら絵が少女漫画っぽくないと言われ、少年誌へ行ったらなんか少女漫画っぽいねと言われ、ファンタジー誌へ持って行ったらどんな読者層を狙っているのかわからないと言われた」というものです。

この人は絵柄と描きたい内容が一致していませんでした。
少女漫画のような絵柄で少年誌のような話を描いてもどちらにも居場所がなくなるだけです。

心構えとしては、プロになるなら「描きたいものをたくさんの人に読んでもらいたい」という気持ちを捨てることです。
クリエイターはみんなそうですが、クライアントに「こういうの描いて」と言われて「いえそれは描きたくありません」と言ったらクビにされるだけです。
なので雑誌をよく選ぶことは大切です。
絵柄が近いからといって、恋愛漫画が苦手なのに少女誌に行っても嫌いな方面を描かされ続けるだけですから。

小説誌でしたが、編集者からのアドバイスとして
「ここをもっとこうした方がいいというリテイクを拒否する作家がいる。例えば、ヒロインがツンデレすぎて可愛くないからもっと態度を軟化させた方がいいという編集者に対し『嫌です!このヒロインは僕が10年間愛し続けてきたヒロインなんです!変えたくありません。このかたくなさがいいんだ、この子はそんな簡単に男に尻尾振ったりしないんだ!』という作家は扱いづらい。どんなにいい作品を書く作家だとしてもデビューさせたくない。賞に応募するといいところまでいくのにその後仕事が来なかったり持ちこむと上手く行かない人は自分の人間性を見直して。書きたいものを書きたいなら同人誌でやった方がいい」

とありました。

起承転結は大事ですが、ストーリーよりもいかに見せどころを作るかということが重視されると思います。
10年ほど前ですが雑誌の応募作品へのコメントを見ていた時、「絵柄、ストーリー、共に申し分ないですがキャラクターに魅力が感じられません」といった評価が最も多かったです。
逆に「キャラクターは大変魅力的ですが起承転結をしっかりしましょう」といった評価は存在しませんでした。
絵柄とキャラクターへのダメ出しが多かったです。

自分の絵柄にあった雑誌に投稿することは重要ですが、描いている人が意...続きを読む


人気Q&Aランキング