昔彼が観て感動した映画を私も観てみたいのですが、タイトルがわかりません。
ご存知の方がいらっしゃったらとても嬉しいのですが・・。

10年以上前の洋画で、父と娘の親子愛を描いている。
離婚して娘と暮らしている父親が親権者として不適格と言われ娘を手放す事になるが、娘は父親が大好き。
そこに父親のラブストーリーが絡んでくる。
父親はミュージシャンなのかピアノを弾く。

話を聞いて 真っ先に「I am Sam」が思い浮かんだのですが
ストーリー的には似ているけれど違うそうで、父親は健常者だそうです。
子供が息子ならクレイマークレイマーとかチャンプとか他にもあるのですが、
息子ではなく娘だそうで・・行き詰ってしまいました。
どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (5件)

ソードフィッシュは見たわけでは無いのですが(記憶する限り)で回答後気になったので調べれば調べるほど、違う?と思っていたましたごめんなさい。

 で?内容的にこちらのほうが近いと思われるのは「世界で一番パパが好き」です(こっちは観ました)。とても微笑ましい映画なのですが、2005年くらいと新しいです。 それと親権問題は出てこなかったと思います(母親は離婚でなく死別です)、ピアノも記憶に無いかなぁ? 子どもの年齢はだいだいそんなところ。とにかくかわいいですよ。 だんだん回答から外れていくようだとは思ったのですが、でもちょっと気になったので・・・ 

参考URL:http://www.sekapapa.jp/top.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます!
確かにすごくかわいい♪♪
しかしながら10年は経っている映画なんです。
彼に確認してみましたが やはり違うそうで・・すみません。

違うとわかった映画をあげておきますので
もし何か思いついたら またお願いします!!

「アニー」・・当初彼はこのタイトルだと思っていました。
       カタカナの女の子の名前だったような気がするって
言ってたのですが、他にないですもんね(>_<)
「エイミー」
「マイガール」
「素晴らしき日」
「八日目」
「さよなら いつかわかること」
「スリーメン&リトルレディ」
「クール・ドライ・プレイス」
「シッピング・ニュース」
「エリザ」
「パパとマチルダ」
「恋人はパパ」
「ソードフィッフュ」
「世界で一番パパが好き」

お礼日時:2008/12/03 12:36

自分も娘じゃなく息子で、音楽じゃなくバスケット・ボールとか全然違いますが、「クール・ドライ・プレイス」という映画を紹介します。


http://movies.foxjapan.com/cooldry/intro.html
はい、自分も自信なしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あーすごくいい感じの映画です!
女の子に見えなくもない程かわいい男の子かも?
と思っていたのですが、
絶対女の子!!って言うんですよね。
すみません。。

お礼日時:2008/12/01 14:10

「父親が親権者として不適格と言われ娘を手放す」「娘は父親が大好き」「感動した」の部分で適合しませんが、「父親のラブストーリー」「父親がピアノを弾く」「10年以上前の洋画」という点で適合しますので念の為挙げておきましょう。



「恋人はパパ/ひと夏の恋」(1993年/米)
娘は14歳、パパはフランス人、南国リゾートが舞台で…コメディです。超自信なし(汗。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10667/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

娘の年齢は6歳くらいとの事で・・恋するには早かった・・
でもありがとうございました。

お礼日時:2008/12/01 14:04

適当に検索してたら 「ソードフィッシュ」 というのが出てきましたが、違いますよね? 一応父と娘の親権問題が出てきて、「I am Sam」と同じ2001年のもののようですが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
調べてみて娘がどんな感じなのかはわからなかったのですが
犯罪は絡んでないらしいので違いますね。

でも、トラボルタが出演していたりして面白そうなので
観てみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/01 14:01

こんにちは


もしかしたら「パパとマチルダ」でしょうか?↓

http://eiga.com/movie/48063

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/3769 …

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=5 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
しかし、残念ながら「パパとマチルダ」ではないそうです。
父と娘がテーマの映画は少ないのにみつからないものですね(>_<)

お礼日時:2008/11/28 11:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QI am Samについて

I am Sam を観られた方、率直な感想を聞かせてください。

Aベストアンサー

非常に期待してみたのでなんか期待はずれでした。
終始なきっぱなしだったのですがなんか釈然としませんでした。(回りにひねくれているといわれました。)

「愛」「愛」と言っているのになんか法律にこだわりすぎのような気が(無視はできないというのは分かるのですが)
ルーシーが夜中に抜け出してサムの所に行くのがなんか残酷だなぁと思いました。(これもしかたがないのは分かるんですが)

サムがルーシーに教える事ができるのは「誠実さ」「人の気持ちを考える」といったもののハズなのにもうちょっとでそれを教える事ができそうなのにそれが実行できなかったり。

でも,サムやルーシー役をやった人はただただすごいなぁ(何がすごいのか具体的にはわかりません)とおもいました。

Qアレックスを観た方へ、ストーリーで質問

こんにちは。
アレックスって何とも言いがたい映画でしたねー。
質問は、最初にゲイクラブで惨殺されたのはテニアでしょうか?
アレックスの恋人のマルキュスでしょうか?
某有名雑誌の解説にはテニアと書いてましたが、私はマルキュスだったんじゃないの?と思ってしまうんです。
ストーリーが過去にさかのぼってるからわかりにくいですよね。

あと最初に裸の中年男性が登場しましたが、彼は友人のピエールのその後の姿ですよね?(結局愛する女性が死んだからゲイになったということでしょうか・・・)
その後、「また下が騒がしいな」といって担架で運ばれている人がいましたが、あれは後々の全く関係ない人でしょうか?腕が折れてるなんていってましたが・・。

質問がわかりにくかったらすみません。補足しますのでご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

> 私の認識↓
> マルキュスが2人組に「お前がテニアか!?」といって黒髪の男と乱闘になり
> 床に倒されて腕をへし折られる

これは、合っています。

> それでそのまま消火器のようなもので頭をガンガン叩かれていたのでは??
> 腕を折られたマルキュスが反撃している記憶がないんです。。。

いや、マルキュスは腕を折られた時点で、戦線離脱しているのです。
あわやマルキュスがこのままやられるのかと思っていたら、
消化器を持ったピエールが出てきて、二人組の男の片割れの方の、
顔をぼこぼこにするわけです。

僕も、最初はピエールがテニアに復讐したのだと思っていましたが、
いろいろな掲示板を読むと、テニアはまだ生きているとあったので、
人違いだったのだと理解しました。

参考URL:http://us.imdb.com/title/tt0290673/board/nest/685828

Q現在、50代です。20代の頃、観た映画のことです。ストーリーは、ドイツの少女が薬物中毒になり、離脱で

現在、50代です。20代の頃、観た映画のことです。ストーリーは、ドイツの少女が薬物中毒になり、離脱できるまでの物語です。離脱までの壮絶な状況が写し出され、衝撃を受けたことを記憶しています。実話です。その少女が成長して報道関係の仕事をしていて過去を振り返り、薬物中毒の怖さを伝えるストーリーでした。映画のタイトルが思い出せません。どなたかご存じの方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

お書きの内容と細部が異なりますが、ドイツの麻薬中毒少女と言えば「クリスチーネ・F」だと思います。

Qi am samに出てきたヒゲ男について

DVDかビデオがお手元にあればわかりやすいかと思うんですが、「アイ・アム・サム」の中で、サムが仲間とビデオナイトを過ごすシークエンスで、いつもの仲間(4人)ではない、後にも先にもこのシーンにしか登場しない、ヒゲもじゃの男が顔を見せました。

この男は、生まれたばかりのルーシーのことを「すばらしい赤ん坊だ」と褒める台詞があるのですが、まるでサブリミナルみたいに一瞬で、「今の誰?」と思ってしまうほどあっという間でした。でもワンショットで大映しだったので、すごく印象に残るのです。

後からよく見ると、リンゴ・スターに似ている気がしました。この映画は全編ビートルズづいているので、あり得ないことではないと思って検索してみたのですが、裏がとれなかったし、IMDbにも書いていないし、DVDの監督コメンタリーでも何も触れていませんでした。

ちなみにDVDではチャプター3、11分10~15秒ぐらいのところに登場します。サムが戦争ドラマを見ながらルーシーに授乳をしていたら、仲間が部屋に入ってきた(サムはビデオナイトのことをすっかり忘れていた)というところです。この入ってくるシーンで確認したところでも、4人しかいませんでした。

ちなみに4人とは、
・非常に強迫観念の強い人
・映画オタクの人
・ラテン系の顔立ちでにこやかな人
・丸眼鏡の人(この人の母親は、彼を心配して後を追ってきた)

真相を御存じの方、どうかお知恵をかしてください。

DVDかビデオがお手元にあればわかりやすいかと思うんですが、「アイ・アム・サム」の中で、サムが仲間とビデオナイトを過ごすシークエンスで、いつもの仲間(4人)ではない、後にも先にもこのシーンにしか登場しない、ヒゲもじゃの男が顔を見せました。

この男は、生まれたばかりのルーシーのことを「すばらしい赤ん坊だ」と褒める台詞があるのですが、まるでサブリミナルみたいに一瞬で、「今の誰?」と思ってしまうほどあっという間でした。でもワンショットで大映しだったので、すごく印象に残るのです...続きを読む

Aベストアンサー

このシーンで登場したサムの友達は5人です。それぞれ、イフティ、ブラッド、ジョー、ロバート、ブルースという名前で、このシーンにしか登場しないのが、最後のブルースです。

映画のエンドクレジットで確認したところ、ブルース役の人の名前はRafer Weigelとなっていましたので、リンゴ・スターではないようですね。

ちなみにこのブルース、鼻の下にひげは生えていますが、「ヒゲもじゃ」ではないですよ。^^;

Q「息子の部屋」を観て泣きましたか?

今、上映中の「息子の部屋」を観に行ってきました。《泣ける映画》好きの私にとってこの作品は見逃せないぞと、期待して行ってきたのですが・・・。

悲しい内容なのに、何故か全く泣けませんでした。 
皆さまはどうでしたか?

Aベストアンサー

こんにちは。
僕は泣きはしませんでしたが、かなりグッときました。

なぜグッときたかと言うと、自分の家族の事を思いっきり考えたからです。
もうすぐ僕は結婚するんですが、もし自分の愛する息子が死んでしまったら、、、全く同じ状況になるのでは、、、そんな事を想像してグッときました。

ただ、「アルマゲドン」とか「海の上のピアニスト」とか「グリーンマイル」などとは違って、作り手側が「どうしても観客を泣かせたい」と思って作っていないような部分があって、「ここで泣く」というポイントを作っていないので、「悲しいけど泣けない」となっているのではないかなぁと思います。

また、悲しい出来事が起きてからはかなり湿っぽいので、冷めてしまうかもしれませんよね。
僕もちょっと冷めかけました(笑)。

あと、期待しすぎというのは(笑)?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報