「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

身体の固い人はロードバイクも少し小さめを選ぶとよいのですか?
前屈したとき手のひらがヒザくらいしか届きません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いえ、小さいフレームだとヘッドチューブが短くなるのでハンドルが低くなります。


コラムの長さである程度調節出来ますが、コラムは長いとたわみますので、出来れば短い方がしっかりした感じになっていいです。
ですから、オススメはトップチューブの短いヤツがオススメですが、これだとコンフォート系になってしまいます。
まったくの初心者ならむしろこれがオススメですが、もっとロードらしいキビキビしたヤツがいいとなるとパナソニックでオーダーメイドするという方法もありますよ。


http://www.riteway-jp.com/cms/hp1/bicycle/felt/9 …

http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p …

http://cycle.panasonic.jp/products/pos/index.html

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ロードバイク初心者です。
TCR(sサイズ)を購入にあたってこのバイクでよいのかと思い
相談しました。
身長175cm 股下80cm 腕の長さは長い方で年齢30代半ばです。
ステムとハンドルは交換します。
普段は乗りませんが休日に100kmくらい徐々に走れればいいなと思います。近くに峠もあるので、体力つけば目指したいです。
仕事上レースには出れないです。
キビキビするのはどういう時よいのですか?教えてください。 
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p …
また、どんなバイクを薦めますか?15万くらい

補足日時:2008/12/19 15:53
    • good
    • 0

1の方も、おっしゃってますが、身体が伸びきって辛い。


とかのない範囲で大きめの車体の方が楽だと思いますよ。
小さい車体を選ぶのは、速く走りたい時と考えます。
で、身体が固いとの事ですが、もともと固いのでしょうか?。
それとも、ご病気でそうなったのでしょうか?。
どちらにせよ、これから柔らかくなる可能性は十分あるので、
実際に跨ってみて楽に走れる(もしくは走れそうな)ロードを選ばれては如何でしょう。
kanonbase2さんほどではなかったにせよ、私も身体は固かったのに
一時、病気で更に固くなっていたのですが、ロードに乗り出してから段々と柔らかくなりましたよ。
きちんとしたフォームで走ろうとすると、自然と筋肉が付いて、柔軟性も増すようです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
元々からだが固いです。
通勤で乗ることがないので体力も付きにくいかなと思います。
時々長い距離走れて、ダイエットになればよいかなと?
最近クロスを借りて1回だけ80km走りました。
どうせなら速いロードが欲しくなりました。

補足日時:2008/12/19 16:12
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

コラム とは」に関するQ&A: コラムとは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードバイク推奨サイズより大きいサイズのポジション

こんにちは。
私の身長は163.8mm股下758mmです。
ロードバイク、GIANTのDEFY2、14年モデルに乗りたいのですが在庫がSサイズ(適正身長165-175cm)しかありません。しかし、私の推奨サイズはXSです。
どうにかして乗れないでしょうか。
試乗してみたところ腕が完全に、というほどではないですがやはり伸びてしまいました。
ステム(80mm)を短くしたりしてなんとかできないでしょうか。
買わないとステムやサドルの高さ、前後など調整はしてもらえないようなので。。
参考までに自転車のジオメトリーのURLを載せておきます。http://www.giant.co.jp/giant14/bike_datail.php?p_id=00000042#geometry

推奨モデルを買うのが一番なのはわかっているんですが、どうしてもこの自転車に乗りたくて、なんとかならないものかと思い質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私に近い身長ですね。確かに適正サイズはXSでしょう。

さて、結論から先に言えば、的確な対応をすれば、全く問題無く快適に乗れます。

時々、短いステムを装着すると操縦性がクイックになりすぎる、などと言う人がいますが、それは完全なデマです。私も、ある事情で60mm相当のステムとドロップハンドルを組み合わせた車両を持ってますが、一切の不具合は有りません。

それで、的確な対応とは、30度90mmくらいの深い角度の実質的ステム長の短い特殊な寸法のピスト用ステムか、MTB用ハイライズステムを逆付で交換する事です。
というのも、530mmの多少長めのトップチューブ長は大した問題ではありませんが、145mmというヘッドチューブ長が曲者で、乗り慣れてハンドルを低い位置にセットしたいと思えるようになった時、通常の6度のステムではハンドルが意図した高さまで下げられないからです。
恐らく、6度80mmのステムだと、ステム下のスペーサーを無しにして最大限ハンドルを下げたとしても、サドルとの落差は0だと思います。
慣れてくると、マイナス3~5cm程度が適当だと思いますので、急角度のステムを使用するしかなくなる訳です。
で、17度以上のステムは、いきなり選択肢が減りますし、見た目が多少不自然だと感じるかもしれませんので、それが些細なデメリットですが、これは捉え方次第でしょう。
可変ステムだとかなり安価に入手出来ますので、ポジションがそれなりに固まるまで、90mmくらいのサイズのモノを装着するのも良い方法です。
このジャイアントのDEFY2は、元々コンフォートモデルなので、ピッタリの適正サイズに拘るのも大した意味がありません。
気に入ってるのなら、買っちゃえばよろしいかと思います。
多少無理目の改造も、かえって愛着が湧くというものです。

私に近い身長ですね。確かに適正サイズはXSでしょう。

さて、結論から先に言えば、的確な対応をすれば、全く問題無く快適に乗れます。

時々、短いステムを装着すると操縦性がクイックになりすぎる、などと言う人がいますが、それは完全なデマです。私も、ある事情で60mm相当のステムとドロップハンドルを組み合わせた車両を持ってますが、一切の不具合は有りません。

それで、的確な対応とは、30度90mmくらいの深い角度の実質的ステム長の短い特殊な寸法のピスト用ステムか、MTB用ハイライズス...続きを読む

Q身長174cmでフレームサイズ510mmは?

今、どうしても欲しいロードバイクがあるのですが、サイズが510mmのものしかありません。僕は身長174cmなのでフレームサイズからするとサイズが合わないのですが、どうしても欲しいので何かサイズを合わせる方法はありませんか?

Aベストアンサー

身長173cmですが、胴が短いモノです。(股下82cm)

今まで、535mmのトップ長(ホリゾンタル)のバイクでしたが、
自身のレベルアップの程度の低さもあって、これではとても長く感じました。
で、ステムは70mm、ハンドルのリーチも80mmと、ものすごく短いものにしてました。

ところが、モノの本によると、その身長・胴長・経験年数・使用スタイルでいけば、オソロシくなまけたポジションだと・・・。

で、あらためてセッティングし直しましたが、オソロシく「遠く」「キツい」ポジションでした。
でも、これで慣れるべきだと自分に言いきかせ・・・。

で、新たに購入したフレームは、ホリゾンタル換算で515mmのものにしました。 「XS」です。(涙)
・・・そのフレームでも、さっきの雑誌のポジションに設定することはできました。
ただ、今まで乗ってたヤツとの大きな違いは、
「大きくハンドル切ると、つま先がフロントタイヤ後端に付いてしまう」 ことです。

・・・大きくハンドル切って曲がらなければイイだけのことですが。
(走行中には、”大きくハンドルきる”なんてシチュエーションありえません。停まるつもりでそろ~っと走ってると 出くわします。)

ただ、「長大なフレームにしてしまった」より、修正が容易かと思います。若干小さめの方が。 大きすぎるのをカバーするのは容易ではありません。

身長173cmですが、胴が短いモノです。(股下82cm)

今まで、535mmのトップ長(ホリゾンタル)のバイクでしたが、
自身のレベルアップの程度の低さもあって、これではとても長く感じました。
で、ステムは70mm、ハンドルのリーチも80mmと、ものすごく短いものにしてました。

ところが、モノの本によると、その身長・胴長・経験年数・使用スタイルでいけば、オソロシくなまけたポジションだと・・・。

で、あらためてセッティングし直しましたが、オソロシく「遠く」「キツい」ポ...続きを読む

Q股間(尿道)が痛くならない乗り方、サドル、パンツ

ちょっと気恥ずかしい質問なのですが、すみません、よろしくお願いします。

休日に5時間で120~130km走行しているのですが、乗り方や履いてるパンツ、サドルの角度や調整など
きちんと出来てないようで、どうも、尿道が痛くなります。
途中休憩でトイレにて小のほうをしようと思うと軽く痛んでしまい、出すのがちょっと辛いです。
帰宅して2~3時間もするとそういう痛みもなくなり元に戻ります。

サドルの前半分の細くなってるところありますよね、あそこに股間があたって、しかも、結構体重が掛かっている感じです。
パンツは尻の部分のパッドはそこそこ厚みがあるのですが、股間部分がやけに薄いです。
サドルはアンカーのものを使ってまして、傾斜角度、少し前に傾斜させるのかとか
逆に後ろに傾けたほうがいいのかとか、やはりフラットだろうとか試行錯誤しています。
昨日の走行後、サドルの前後位置が少し後ろ気味だったので今は前に出しています。

サドルの調整、乗り方、パンツのお勧めがありましたら是非よろしくお願いします。
パンツは具体的に銘柄を教示いただけると助かります。

Aベストアンサー

まずほとんどの人に言われると思いますが
乗り方ですね。
前に座るのが間違いではありませんが、
サドルに座る基本位置は
骨盤の下端、最も出っ張っている所を
サドルの最も太くなっているところに
乗せるようにすること。
そして、骨盤を立てること。
=端的にはシティサイクルの骨盤角度を維持したまま
背骨だけ曲げて前傾姿勢を作る様な姿勢を取ることです。

慣れない内は、
ハンドルから肩口をぐっと後ろに低く下げるようにしたり、
自分のへそを見るようなつもりで曲げたりという姿勢造りができていないせいもあります。

まああくまで一例です。
=その乗り方が全てではありませんし、サイズが大きめであったり
前屈の柔軟性が不足しているような場合、こういう姿勢は取れません。

そうですね。少し前に出して、すこし前落としにすると良くなる部分も在りますし
サドル位置を全体に下げてやると自然姿勢が骨盤が起きた状態にもなりますので
お勧めできます。
2cm以内で下げるのをお勧めします。

また、尿道=股関節の骨盤部位のことであれば、
SMPサドルを試すのも良いかもしれませんが・・・
その前にハンドル位置をすこし上げられるようであれば上げてやり
リラックスポジションで乗る様にした方が良いかもしれません。

パンツは…個人差があるので解りませんが
摺れるのでなければ何を履いても同じですし、
尿道部分を保護すると漕ぎにくくなってしまいますし
今度は摺れが起きる可能性も在ります。
ひとつ個人的なお勧め処方は…ベビーパウダーですね。

まずほとんどの人に言われると思いますが
乗り方ですね。
前に座るのが間違いではありませんが、
サドルに座る基本位置は
骨盤の下端、最も出っ張っている所を
サドルの最も太くなっているところに
乗せるようにすること。
そして、骨盤を立てること。
=端的にはシティサイクルの骨盤角度を維持したまま
背骨だけ曲げて前傾姿勢を作る様な姿勢を取ることです。

慣れない内は、
ハンドルから肩口をぐっと後ろに低く下げるようにしたり、
自分のへそを見るようなつもりで曲げたりという姿勢造りができていないせい...続きを読む

Qロードバイクのサイズについて

こんにちは!
先日初めてロードバイクを購入しました。(・・・といっても納車はまだ先。)
注文した後にサイズが本当にあっているのか不安になってきてしまったので、ご意見いただけますでしょうか?

身長:172cm
股下:78cm
腕長:175cm(中指の先から中指の先までの長さです。)
体は固めです。

車種:CAAD10 5 105(http://www.cannondale.co.jp/2014/bikes/road/elite-road/caad10/caad10-5-105-32167)

ショップでは身長を聞かれただけで、股下等は測ってもらっていません。ただ、実車があったので50と48に跨って、48がいいと言われました。
初めて跨ったので、適正なのかどうかさっぱりわかりませんでした。

一般的には小さすぎるような気がするのですが、そんなことはないのでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんが既に書いていますが、ちょっと小さいような気がします。
身長155cmの私が、そのバイクのトップチューブと5mmくらいしか違わないロードに乗っています。
もっとも、ライダーの身長等がフレームサイズ適応身長の境目にあるとき、大きい方をとるか
小さい方をとるかはショップの考え方によるようです。ちゃんと測ったとしても。
(実は私がそうで、勧められるサイズがショップによって違いました)
でも、身長170cm overであれば、境目とかじゃなくてあきらかに小さいのでは。

でも、実際に発注する時点で股ぐだけで注文というショップはどうなんですかねぇ。
特価品でそのサイズだけが現品限りということでもないようですし、実車があるのであればもうちょっと
ちゃんと測って対応してほしいところです。
ほんのわずかな長さや角度が影響するのがロードですので...(体に合わないと無駄な苦痛が)

ロードはその後もショップとはいろいろお付き合いが続きます。
フレームの交換はできませんし(買い換えです)、高い買い物ですから不安はショップにきちんと
言って納得のいく対応(説明)をもらったほうがいいでしょう。

それが出来ないショップだったら、私だったら他のお店に行きますね。
(もっとも発注後のキャンセルに制約がつく店もあるので、そうだったらご愁傷様です)

皆さんが既に書いていますが、ちょっと小さいような気がします。
身長155cmの私が、そのバイクのトップチューブと5mmくらいしか違わないロードに乗っています。
もっとも、ライダーの身長等がフレームサイズ適応身長の境目にあるとき、大きい方をとるか
小さい方をとるかはショップの考え方によるようです。ちゃんと測ったとしても。
(実は私がそうで、勧められるサイズがショップによって違いました)
でも、身長170cm overであれば、境目とかじゃなくてあきらかに小さいのでは。

でも、実際に発注する時点で股...続きを読む

Qロードのサドルによる陰部の痺れ、坐骨痛について

フィジークのサドル、アリオネを使用して20分程度乗っていると陰部に痺れが出てきました。
そこで穴あきサドルを検討していました。

検討の末、スペシャライズドのサドル、toupe gelを購入して使用してみたのですが、10分程度過ぎた辺りから毎回坐骨痛に襲われます。

toupe gelは名前のとおりgel入りで、指で押してみると表面は柔らかいのですが、更に押してみると直に土台の硬いところにあたります。

この土台は全体的に硬く、全くしならないのでこれが坐骨痛の原因だと考えています。
このサドルを使い鳴らしても土台はずっとしならずに坐骨痛が発生するのでしょうか?

またノーマルのtoupeサドルの土台を触る機会があったので触ってみましたが、それは結構しなっていました。
これだと坐骨痛は発生しませんか?

人にもよると思いますが、(土台がしなる=坐骨痛の軽減)の方程式はなりたちますか?

Aベストアンサー

アリオネで陰部が痺れるという人も少なからずいるようですね。
座面が平面かつ柔らかいので、血流を圧迫しやすく
人によって痺れがでるようです。
http://9-26.way-nifty.com/livestrong/2006/04/fizik_e070.html
「尻に優しく、アレに優しくない」という表現に思わず笑ってしまいました。

さて、陰部の痺れ(血流の圧迫)を回避するため
穴あきサドルを検討したとのことですが
穴あきサドルは穴の分だけ尻を支える接触面積が減りますから
フィッティングがシビアになります。
座面の幅を広げれば接触面積が増えそうなものですが
幅が広すぎるサドルを使うと今度は股関節の動きを邪魔してしまい
股関節に負担を掛ける事もあるそうです。
なかなか難しいものです。

selle SMPのストライクは、横から見ると座面が湾曲しています。
つまり、尻を曲線で支えるので接触面積が増えるわけです。
とはいえ、尻の曲線と合わなければ意味がないわけで
それゆえ前後位置や前後傾斜角度など、セッティングが非常にシビアだと言われます。
セッティングが決まっていて、座る位置を走行中に変えない人からは
非常に評価が高いサドルなわけです。

selle SMP支持者の方で「selle SMPが高い」という人は
サンマルコのコンコールライトを評価するようです。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-category-27.html

> 土台がしなる=坐骨痛の軽減の方程式はなりたちますか?
尻が痛いのではなく坐骨が痛いとのことですから
骨盤の形状と座面の形状の相性の方が疑わしいように思います。
スペシャライズドのサドルは骨盤の幅に合わせてサドル幅が選べる筈ですが
幅合わせはしっかりされましたでしょうか?
幅が問題なければ形状探しの長~い旅を始めるしかないのでしょう。
私は四代目でセライタリアのSLR gelflowに、今は落ち着いています。
相性ピッタリのサドルが見つかるよう、お祈り申し上げます。
http://9-26.way-nifty.com/livestrong/2006/07/one_truth.html

アリオネで陰部が痺れるという人も少なからずいるようですね。
座面が平面かつ柔らかいので、血流を圧迫しやすく
人によって痺れがでるようです。
http://9-26.way-nifty.com/livestrong/2006/04/fizik_e070.html
「尻に優しく、アレに優しくない」という表現に思わず笑ってしまいました。

さて、陰部の痺れ(血流の圧迫)を回避するため
穴あきサドルを検討したとのことですが
穴あきサドルは穴の分だけ尻を支える接触面積が減りますから
フィッティングがシビアになります。
座面の幅を広げれば接触面...続きを読む

Qロードで平均時速25キロですが、遅い?

 ロードサイクルで走っている時に
 メーターを見ていると
 時速25キロで走っていることが多いです

 ストレートで思いっきり漕いだら
 時速30キロちょっとしか出ません
 
 こんなもんですか?
 遅いですか?

Aベストアンサー

>ロードサイクルで走っている時に
どんなロードバイクか不明なので とりあえずタイヤの空気圧は適正値で使用する。
空気圧が少ないと重くて遅くなる。パンクの頻度も増す。
ロードバイクに体が慣れればスピードが上がるので 早く慣れましょう。

私も3月ロードバイクを購入したばかりですが毎週末練習で100km以上走るようにしています。今は平地で行き35km/h 帰り30km/h程度は維持できます。まだまだローディにはかないません!! ギヤを軽くして高回転でペダルすると良いそうです。

Qサイクリング後の頭痛対策

2か月程前に自転車を購入し、休日には30~50kmほど走っているのですが、走行後必ずと言っていいほど軽い頭痛になります。
考えられる原因と対策をお教えいただけませんか?

雨天走行はしません。晴れ、曇り関係なく頭が痛くなります。
ヘルメット着用、朝~午前中の走行で、途中休憩、水分補給はしています。休憩時はヘルメットは外します。

Aベストアンサー

回答有り難うございます。
>首筋より少し上の後頭部です
自転車の運転姿勢 前屈みのスポーツタイプでは?
それを首だけ上に向けて前方確認を行ってる。
多分ですが 運転姿勢が前屈みをしてる格好のまま頭だけ上げてる格好。
亀の首を伸ばしてるような格好では無いですか?
一度コンビニのガラスの反射などでご自身の姿勢を確認して下さい。

要は「長時間前屈みの姿勢で首のみ上に上げ続けてる 首筋の筋違いか首筋のコリ(肩こりの首筋バーション)」でしょう。

30~50kmほど走っているのなら 結構な時間同じ姿勢だからです。

Qドロップハンドルの幅について

ドロップハンドルの新調を検討しているのですが、どの幅のものにするかで迷っています。
幅を変えることによって操作性や空気抵抗が変わるのでしょうか?
それとも自分の体に合った大きさがあるのでしょうか?

どなたか知っている方がおりましたら是非教えてください。

Aベストアンサー

肩幅から導かれる標準的なサイズという物はあります。

具体的には、肩峰点(上腕と鎖骨と肩甲骨が合流する間接部分)の幅プラス2cmということが手持ちの本には書かれています。

ハンドル幅は狭いほうが空力的に有効なポジションをとり易いと聞きます。

レーサー以外は好み重視で良いと思いますが。

Qヒルクライムに適したロードバイクについて

こんにちは。
ロードバイク歴丁度一年の学生です。

先日、交通事故に遭い自転車のフレームを交換することになりそうなのですが、どういったフレームにするか悩んでいます。
以前はカーボンバッグ&カーボンフォークのアルミフレームに乗っていました。
普段はサイクリングと峠のTTを楽しんでおります。
気が向いたらヒルクライムイベントにも参加したいと考えております。

そこで質問なんですが、登坂に向いているフレーム素材はなんでしょうか??よく耳にするのはカーボンですが、どうなんでしょうか??
正直、乗りこなせるかが不安なのと取り扱いに気をつけなければいけないことを考えると自分にはまだ早いのではと思ってしまいます。

ちなみにインターマックスのエックスライトとかが気になっています。

稚拙な文章で申し訳ありませんでした。
是非ご回答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

既に回答も出ていますが、ヒルクライムとなると軽いバイクが有利です。カーボンフレームはアルミやクロモリなどの金属系のフレームよりも軽量な事が多いです。しかしながらカーボンフレームにも本当に様々なものがあり、カーボンだから軽いという事は一概に言えません。

一般的にフレーム単体で千グラムを切る重量は軽量フレームになります。個人的な経験からの印象ですが、バイク全体の重量で7キロ以下の重量になると、一気に身軽になり、はっきりとした軽量性を実感できますが、7キロを超えてしまうと、7.5キロでも8キロでもあまり変わりません。ヒルクライムで機材の優位性を求めるのなら7キロ以下を目指しましょう。
エックスライトも公称960グラムですから最軽量ではありませんが軽量な部類には入ります。
インターマックスは評判も上々で、20万円以下で手に入る1キロ以下のフレームというのはそんなにありません。その意味ではコストパフォーマンスに優れた賢い選択だと思います。

しかしながら、自転車の全体の重量はフレームもさることながら、パーツによってもかなり変わります。むしろ重量だけで言えばパーツの依存度の方が高いです。カーボンフレームであれば、多くの場合フレーム単体で1300グラム以下くらいの重量で収まります。エックスライトとは300gの重量差があるわけですが、この重量差はパーツ選択で簡単に挽回できる重量です。軽量なエックスライトでも、重量のあるパーツで組めば軽量なメリットは生きてきません。フレームはもちろん要なのですが、パーツもできるだけ軽量なもので選ばないとエックスライトを選んだ意味がなくなってしまいますので注意が必要です。

ポジション的には大きめのフレームというのもわかるのですが、重量から考えれば適正範囲内で小さめのフレームサイズの方が当然有利です。場合によってはフレームサイズの違いによって100g以上も差がある事があり、数十グラム単位で軽量化を行うヒルクライムバイクとしては致命的です。ヒルクライマーは自分の周りでも小さめなフレームを選ぶ人が多いですね。エックスライトの960グラムという重量もフレームサイズの記載はありませんので参考重量程度に考えた方が良さそうです。

コンポはともかくとして、以外に重量がかさむのがステムやサドル、シートポストです。この辺のパーツは比較的安価ながらも軽量なモデルが発売されているので、是非とも重量に注意して選びたいところです。
パーツ、フレームともにカタログに出ているメーカー公称重量は、多くの場合実測重量よりも軽く記載されており、あまりあてにしない方がいいでしょう。

以下のサイトで各パーツの実測重量の一覧が参照できます。
http://weightweenies.starbike.com/listings.php
http://www21.atwiki.jp/partsweight/

2台目のロードで、使用目的、方向性も絞れているので、軽量カーボンという事で間違いないと思います。1年も乗っていれば乗りこなせないという事も絶対ありませんし、早いという事もありませn。逆に今後のレベルアップを考えて少し無理をしても良いものを選ぶべきだと思います。

既に回答も出ていますが、ヒルクライムとなると軽いバイクが有利です。カーボンフレームはアルミやクロモリなどの金属系のフレームよりも軽量な事が多いです。しかしながらカーボンフレームにも本当に様々なものがあり、カーボンだから軽いという事は一概に言えません。

一般的にフレーム単体で千グラムを切る重量は軽量フレームになります。個人的な経験からの印象ですが、バイク全体の重量で7キロ以下の重量になると、一気に身軽になり、はっきりとした軽量性を実感できますが、7キロを超えてしまうと、7.5キ...続きを読む

Qコンフォート系ロードバイクのおすすめを教えてください

 乗り心地の良い快適なロードバイクを探しています。今は07トレック1200SLに乗っていて、休みの日に5~60km走ったりしていますが、もっと長い距離を楽しみたいと考えています。シナプスカーボン5を候補に上げていましたが、「キャノンデールのロードはスケルトンが長距離向きでない」という投稿をみてから混乱しています。予算は20万前後で完成車でもオーダー車でも構いませんので、振動吸収性が高く疲れにくいもの(その気になれば走れるものであればなお良いです。)を推薦してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

色々な方が色々と言うものですから悩んでしまいますよね。
年齢等がわからないのですが、私のような還暦過ぎの人間にとっては、長距離向けの素材は、カーボンフォークでフレームがアルミ<アルミ・カーボン<カーボン<クロモリ<クロモリ・カーボンの順と言われています。ここでカーボンとクロモリの間には明確な段差があります。

足に関してですが、アルミからカーボンまではバネ感がありません。踏んだ力がダイレクトに伝わります。クロモリは芯がない感じで踏むとフニャとなり、その後ボョーンと反発があります。それが足、特に膝への負担がなくなる理由です。反対にレースや山には向いていないと言われる理由です。

ご質問者さんがアルミからカーボンに代えても、平地では足への負担はほとんど変わらないと思います。アルミやカーボンは足への負担が大きいですから、ポジションが極めて重要と思います。それに比べてクロモリはいい加減なポジションでも走れます。しかし、カーボンは、一般的に軽くなりますからアップ・ダウンがあった場合には楽になりますし、山も登りやすくなります。

次に上体に関してですが、一番上体に優しい素材は衝撃を吸収してくれますカーボンと思います。クロモリは衝撃を和らげるだけで吸収はしません。しかし、カーボンよりも路面状況等が把握しやすく好みの分かれるところです。カーボンが疲れないというのは、この上体の疲労感が少なくなるためと思います。翌日の疲労感はクロモリよりも勝ります。

これらのクロモリの欠点を解消しようとしたものがCUE009さんお薦めのアンカーのRNC7です。リアセンター(400mm)を短くしまして、ダイレクト感としなやかさの両立を図っています。その代わりに23c以下の細いタイヤしか履けません。私の次期自転車候補の一台です。

クロモリ・カーボンバックも同じ効果を求めたものです。実はジェイミスの古いクロモリ・カーボンバックをほんの少しだけ乗せていただいてジェイミスに惚れたのですが、生産していないとのこと…現在はチェスタッチが生産しているだけのようです。完成車にしますと40~50万円、考えてしまいます。

1つだけ提案があります。マーピック(ブレーキが良く利くので私の好みなだけです。)等のリムを使用し、スポークの本数を多くした衝撃吸収性に優れたホイルを組んでもらい、25cタイヤを履かせてみたら如何かと思います。自転車を代えましても使用できますから…何かの参考になりましたなら…

色々な方が色々と言うものですから悩んでしまいますよね。
年齢等がわからないのですが、私のような還暦過ぎの人間にとっては、長距離向けの素材は、カーボンフォークでフレームがアルミ<アルミ・カーボン<カーボン<クロモリ<クロモリ・カーボンの順と言われています。ここでカーボンとクロモリの間には明確な段差があります。

足に関してですが、アルミからカーボンまではバネ感がありません。踏んだ力がダイレクトに伝わります。クロモリは芯がない感じで踏むとフニャとなり、その後ボョーンと反発があ...続きを読む


人気Q&Aランキング