「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

32型液晶テレビでは1920x1080である必要はなく、
1366×768で十分と聞きました。

また1920x1080は1366×768と比較して
値段や消費電力が高くなっていますが。
それ以外に1920x1080のデメリットってあるんでしょうか?

例えば1366×768と比較して残像が激しいとか遅延が長いなどです。

またあえて1920x1080にするメリットもあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Q/それ以外に1920x1080のデメリットってあるんでしょうか?



A/どうでしょうね。何故、32型では両方があり、フルHDでなくても良いと言われるのかの所以が大事ではないかな?正直デメリットやメリットの問題ではないと思いますし、解像度で考えるほどシビアな人はパネルの種類(VA<ASV含む>,IPS,IPSαなど)も大事になりますからね。

SHARP、Panasonicなどが倍速、フルHDを出荷していますのでこれらの企業で選ぶならば特別残像が多いことはないと思いますが、ソニー、東芝の国内で3位2位に該当する企業は、フルHDを出していなかったりフルHDでも倍速パネルではないという状況なのはご存じですか?

この理由はコストにあります。32型で高性能高画質の25万の液晶テレビを買うというひとは今は少数派です。むしろ、8万円の32型がお買い得だから買うというぐらいの時代なのです。即ち、高いと売れないのです。そこでメーカーは42型~46型以上でプレミアムモデル(上位機+α機能)を、37型以上でフラッグシップ(上位機高画質エンジン・パネル搭載)を、32型以上で機能や画質のどこかに妥協を与えた製品を投入するようにしています。価格を下げることに専念しているのが32型です。
結果、機種毎に搭載されている能力に大きな差が生じています。もちろん、画質においても差が見られる機種もあるでしょう。(これは全て好みです)

即ち、全部入りはないのが32型です。Panasonicなど上位の37型と差がない?機種もありますが・・・(ちなみに、同社のIPSαパネルは視野角が広いが、コントラスト面でVAに劣る)

ちなみに、地上デジタルハイビジョン放送は全て1440×1080ドットであり、どちらのパネルであっても、BSデジタル放送でなければ、基本的には画像処理エンジン(アップスケーラーまたはダウンスケーラー)を経由します。また、デジタルでは映像は全てMPEG2-TSで圧縮されていますので、伸張時にデジタル特有の離散ノイズ(モスキートノイズ*、ブロックノイズ*、その他デジタルノイズ)が必ず発生します。これらを、各種ノイズリダクションやフィルタを介して出力します。そのまま出力することは最近の製品では、パススルーモード(ゲーム/PCなどの特殊モード)を使わない限りありません。

*モスキートノイズは線などに発生するもやもやした糸のようなノイズのこと。ブロックノイズはビットレート不足などでスポーツや波などデータ量が必要な場所で生じるブロック状のノイズのことで、これらは補正しすぎるとメリハリが無くなり、補正しないと汚い画像に見える。

そのため、パネル性能が同じと仮定した場合、画像処理エンジンに投資をした方が高画質で安定した質感の映像を表示できます。

まあ、パネルで選ぶのが良いかというと今の32型市場ではフルHD品の数が少なく私はノーだと思いますね。解像度が高いのは良いのですが、解像度=画質ではないですからね。まあ、気に入った画質のものがフルHDであればそれに越したことはないぐらいで考えるのが妥当で無理にフルHDを選ぶ理由はないというのが私の意見です。

ということになります。デメリットは選択肢が減ること。
メリットは、解像度が高いこと・・・ただし、解像度故の画質差が分かればの話です。

尚、2009年の大晦日に同じ質問が出ると、全社フルHDと倍速があるからそこから探せと書くかもしれませんけどね。今日現在(2008年12月31日)での話です。
    • good
    • 0

>>また1920x1080は1366×768と比較して値段や消費電力が高くなっていますが。


そうでしょうか?
確かに消費電力は若干高いですが、値段はシャープのLC-32DS3で78,000円、ビクターのLT-32LC305で79,800円程度なので、そんなに高くなくむしろ安いと思いますよ。
おまけにこの2機種は倍速液晶でもあるので性能も高く、おススメです。
この値段なら1920×1080で良いと思います。

※価格はビックカメラ立川アウトレットのものです
    • good
    • 0

仰るデメリット以外にはとくにないとはおもいますが、それにこだわる方の目の肥え方と価値観でしょう。


実際、見た目の差はメーカーが大げさにいうほどのものはまったくないといってもいいです(と私は思います)。
残像に関してはまた別問題ですし。
    • good
    • 0

個人的にはフルHDのデメリットは何も無いと思います。


1366x768のテレビだと地デジやBDなどでスケーラーを通さなくてはならず、そのぶん画質が劣化します。

逆にメリットは、たとえばワイドテレビよりも画面が高精細になること(小さい文字がぼけずに見やすい)、PCに繋いだ時もフルHDで使えることなどが挙げられます。
離れて見たら同じだというご意見もあるでしょうが、私は結構テレビに近いところで見るため、ドットが大きいテレビは逆に見づらい事があります。

あと、これはスケーラーの性能かも知れないのですが、以前とある32型のテレビ(某大手の新しい製品)で、画面は1366x768の液晶を積んでいたのですが、どう見ても画面の解像度が720x480程度しかないようなドットのギザギザが見えてしまっていて、液晶の解像度すら出ていないような状況でした。(番組は北京オリンピックの中継で、フルHDで送り出ししていることは確認済みです)
このような事になるくらいなら、フルHDの液晶で素直に映すだけのテレビの方が良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q32インチのテレビについて

32インチのテレビには、1366x768のものと1920x1080がありますが、テレビを見ていて、一般的にその画素数の違いは、認識できるものなのですか?

地デジの電波で送られてくる映像の最高の画素数は1920x1080ですか?
この画素数のテレビより、多い画素数でも、この画素数とキレイさは変わらないですか?

Aベストアンサー

Q/1366x768のものと1920x1080がありますが、テレビを見ていて、一般的にその画素数の違いは、認識できるものなのですか?

A/家電量販店で並べて比べれば、BSプレミアムなどであれば1920×1080ドットのフルHD液晶の方が、より近くで見ても細かく表現されているのが分かるでしょう。
ただ、それがパッと見てこれはフルHDだと認識できるかというと、たいていの人は分からないかもしれません。あくまで、見比べれば差があり、見慣れている人だと、分かる場合もあるでしょう。

市販のBDコンテンツであれば、精細度においてフルHDの方が細かな線の表現などに違和感が少ないです。(斜め線などがギザギザしにくい、輪郭がボケにくい)ただ、やはりそれを大きな差として識別できるかというと、絶対に分かるほどではないです。

だから、まあ良いものを買いたいと思われるなら、フルHDをそうでなければ、HD品(1366×768)を買うのが妥当です。

Q/地デジの電波で送られてくる映像の最高の画素数は1920x1080ですか?

A/違います。地上デジタル放送の送出信号は見かけ上1920×1080ドットですが、実質は1440×1080ドットで送られています。このデジタルテレビ放送規格策定を始めた当初は、確かに1920×1080(1080i)での送出を予定していましたが、データ符号化技術と電波を安定的に各世帯に送信するという観点で見たときに、山間部やビルが多い、起伏の激しい日本では、予定したデータレート(20Mbps~22Mbps)を維持して、多くの世帯に届けるのが困難であることが判明しました。

そこで、データレートを15~17Mbpsまで落とすこととしたのです。それと時を同じくして、ビデオカメラでも主流はHDCAMとなりそれは、1440×1080ドット(解像度の画角は4:3)で撮影し、それを拡大アップコンバートして1920×1080に変換するという手法でした。その両方がうまく作用し、電波としては1920×1080で届いているように見えるが、実際の映像は1440×1080ドットの映像を拡大したものとなりました。即ち、1440×1080ドットを拡大した映像が、地上デジタルです。

尚、現在はHDCAMもフルHD化されていますが、データレートの問題は解決していません。そのため、ダウンコンバートして、画質を落としているのは今も同じです。


Q/この画素数のテレビより、多い画素数でも、この画素数とキレイさは変わらないですか?

A/美しさというのは、見栄えの美しさという見方もあれば、ノイズの少なさというものあります。さらに、色味が鮮やかできれい(記憶色)。自然である(実際に近い。落ち着いている)。
といった観点から、きれいさを判断します。

それに対して、画素というのは点の数であり、1枚の写真がいくつの点で構成されているかなどを示します。点の数が多いほど、本当にその時撮影した画を再現することができます。

しかし、だからといって点の数ちょうどでなければ、きれいではないという話にはなりません。
何故か?その理由は、上記に書いたノイズの少なさと、色の鮮やかさなどのバランスで人は、きれいかどうかを判断するからです。

画素数の違いを肌で感じるなら、
パソコンやスマートフォンをお使いであれば、そのパソコンで画像を表示し、その画像の一部を拡大、全体を縮小してみれば分かります。等倍に拡大した時と、縮小した時では、縮小した時の方が、ノイズは見えなくなります。

原画(原映像)より解像度が高いディスプレイでは、拡大するのと同じ事象が発生するため、ノイズなどに対しては不利となります。その代わり、より細部まで強調されたものとなり、ドットが不足する場所は、潰れるようになります。そのため、前後のフレームからノイズ成分を判断し、その分を補完する3Dノイズリダクションと呼ばれる技術が使われるのが一般的です。これは、アナログ時代から、3次元ノイズリダクション、三次元Y/C分離などで実装されてきたもので、特定のノイズだけを集中的に補正する技術です。

その反面、原画より解像度が低い場合は、ノイズなどが見えにくくなり綺麗になるかと思いきや反面、線や筋といった輪郭がボケやすくなります。そのため、それをきれいに見せるには強調補正(シャープネス)処理が必要なのです。

これが基本です。

ここからが質問の件で、遥かに解像度が高いディスプレイでフルHDの映像を再生するときれいになるか、それとも画素数以上にはならないのかというと、現在はある程度であれば、アップコンバート(超解像/Super Resolution)によって美しさを高めることができます。

方法はいくつかあり、主なもとして2つを上げれば。
1つは、記憶色の概念を用いる方法。簡単に言えば映像の種類をデータベースとして保存し、それを元に尤もらしい画質になるように、ドットを再構成する方法。即ち、足りない場所をデータベースで照合して、補うのです。これは、ソニーが主に使っている方式でDRC(Digital Reality Creation)やCREASと呼ばれています。

2つ目は、映像をある条件でダウンコンバートして、それと原画が持つ違いを解析、それを元にアップコンバートしなおす方式。この方式では、画素を落とした時の違いをアップコンバートに使うため、違和感の少ない自然な画素数向上が可能となります。これは、東芝がResolution +(レゾリューションプラス)で初採用した技術です。

さらに現在は、この両方を取り入れたもの、さらにそれに前後のフレームを加え、画素ずらしを意図的に行うことで、補間精度を極めて高めたものなどもあります。

そのため、実際の画とは違いますが、見栄えとしてのきれいさを高めることはできます。
ただ、そういう商品を売って売れるかというと・・・、多くの人は買わないと思います。今でも十分きれいですし、そもそも地上デジタルなら、既にフルHDのテレビにおいて、その技術がメーカーによっては使われていますからね。

尚、この技術で解像度を4K2KなどフルHDより高められる製品は、60インチを超えるような商品では、実用化されています。ただ、中小型のテレビシフトしてくるかというと、今の段階では未定です。
そもそも、今でも見るだけなら十分きれいですからね。

以上のようになります。

最後に32インチだから、良い悪いということは基本的にはないです。扱いとしては26や37と大差はない。確かに今上位機として販売されている主力機種の最少は40型~42型ですが、32型が他と比べて悪いからそうなっているわけではなく、高級モデルは、小型化すると高く売れないからという理由で、同様に他のインチも同じなのです。

Q/1366x768のものと1920x1080がありますが、テレビを見ていて、一般的にその画素数の違いは、認識できるものなのですか?

A/家電量販店で並べて比べれば、BSプレミアムなどであれば1920×1080ドットのフルHD液晶の方が、より近くで見ても細かく表現されているのが分かるでしょう。
ただ、それがパッと見てこれはフルHDだと認識できるかというと、たいていの人は分からないかもしれません。あくまで、見比べれば差があり、見慣れている人だと、分かる場合もあるでしょう。

市販のBDコンテンツであれば、精細度に...続きを読む

Qハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型

ハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型液晶テレビの購入をするものです。理由は龍馬伝を迫力ある映像でみたいからです。このサイトで質問して37型以上を買うことにしました。回答にフルハイビジョンというキーワードが何回も出てきましたが何の事かわかりません。現在ブラウン管の27型位でテレビを見てるので未知の世界です(笑)

Aベストアンサー

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

ここでは、すべてデジタルハイビジョンであるという前提で書きますが、
ハイビジョンコンテンツの規格には、国内では主に

1280×720(副ハイビジョン、順次走査放送に多く、衛星放送やインターネットコンテンツの一部などで利用)
1440×1080(国内の地上デジタル放送の解像度/HDVビデオカメラの標準記録方式)
1920×1080(最高解像度規格/Blu-ray Disc/NHK BS Digital Hi-Visionなど)

の3種類が使われています。
このうちの1920×1080ドットの映像をフルスクリーンで余すところなく表示できるまたは録画再生できるのがフルハイビジョンです。

一般に液晶テレビやプラズマテレビでフルHDやフルハイビジョンとかかれている場合は、
1920×1080ドットの解像度を持つディスプレイパネルを採用しています。
それ以外のパネルは、1366×768ドット、1440×960ドットなどの低解像度パネルが使われています。

高解像度パネルほど、解像感が高くなり、よりきめ細かく表示されます。
ただ、その反面VHSやDVDなどの元々解像度の低い標準放送コンテンツ(SDTV)に関しては、汚い画像に見えてしまうようになります。
それに対して、低解像度パネルは解像間が低くなり、フルHD映像では少しぼけたように映ることがありますが、DVDなどの低解像度コンテンツはフルHDパネルに比べると綺麗に見えることがあります。

まあ、今後のテレビ放送はHDTVが中心となりますから、フルHDを選ぶのが無難でしょう。
ただ、プライベートルームなど小さな部屋でみる場合や、VHSなどの低解像度のコンテンツを再生するための専門のテレビなどをお求めの場合は、あえて解像度の低いテレビを選ぶという手もあるかもしれません。

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

こ...続きを読む

Q32インチ液晶テレビをパソコンモニタにする

ときに何か問題でしょうか?

32インチTVが3万円程度で手に入ります
27インチPCモニタも同じような価格です
画面の大きい分だけTVのほうがお得な気がしますがどうでしょうか?
もしTVをPCモニタにする場合に気をつける点があれば教えてください

もしかしたら
近くで見た場合PCモニタは鮮明だがTVは粗く使い物にならない
ということはないでしょうか?

逆にPCモニタでTV番組を見た場合に画面サイズ以外に何か支障になる点はあるでしょうか?

例えば
三菱 RDT271WV(BK) [27インチ](PCモニタ) VS シャープ LC-32SC1 [32インチ](TV)

よろしくお願いします

Aベストアンサー

もう15年くらいTV受像機を所有したことがないんですが…
これは古くから、PCモニターの表示情報量はTV受像機より大きく
TV受像機をPC用に転用することには無理があった為です。

それを踏まえて、LC-32SC1の仕様を確認すると
安くするためには手段を選ばない家電メーカーに絶望したところです(笑)

液晶パネルは画素密度が高いものほど製造上の歩留まりも低く、割高になります。
シャープですから液晶パネルは自社生産していると思いますが…
LC-32SC1の液晶パネルは1366x768の画素しか表示できません。

同社のガラパゴス10.8インチモデルでも1366x800の画素数ですから
LC-32SC1は、大幅にコストダウンを図った製品と言えます。


実際のTV放送としては、SD画質では撮影時画質で720x480程度でしたから
1366x768でも充分に高画質を体験できるのですが…
地デジ放送の本来の画質はフルHDと呼ばれる1920x1080です。

実は現状の地デジ放送では、1920x1080の情報量で放送している番組は
ほとんど無いとも言われているのですが、PC用としての1366x768は
10年前の上級ノートPCにも劣る、非常に狭い画面と言えます。
現在も低価格のノートPCでは1366x768が普通ですが…

32インチの大画面で、1366x768の画面モードで使うPCは
オススメするようなものでは無いと思います。
PC用モニターとしては20インチくらいでも1920x1080が普通。
画素数を落としてでも大画面にしようという製品は、たぶんありません。


私自身は、PCでは1280x1024を二枚で2560x1024の画素数で使っていますが
縦が1024や1080しか無いと、縦に伸びるように作られたウェブを見ていても
画面の狭さを感じます。このサイトの質問一覧とか…ねぇ。
(可能であれば、2048x1280の設定で使いたいくらいです)

もう15年くらいTV受像機を所有したことがないんですが…
これは古くから、PCモニターの表示情報量はTV受像機より大きく
TV受像機をPC用に転用することには無理があった為です。

それを踏まえて、LC-32SC1の仕様を確認すると
安くするためには手段を選ばない家電メーカーに絶望したところです(笑)

液晶パネルは画素密度が高いものほど製造上の歩留まりも低く、割高になります。
シャープですから液晶パネルは自社生産していると思いますが…
LC-32SC1の液晶パネルは1366x768の画素しか表示できません。

同社のガラ...続きを読む

Q画素数=解像度=画面の大きさ?

画素数が1366x768のテレビと
http://kakaku.com/item/K0000260414/spec/#tab
画素数が1920x1080のテレビでは
http://kakaku.com/item/K0000324278/spec/#tab
どちらが映りがいいのでしょう?

1920x1080の方は、フルハイビジョンだから1920x1080なだけで映りは変わらないですか?

また、画素数=解像度=画面の大きさと思っていいのでしょうか?

Aベストアンサー

TV自体なら、1920x1080のテレビの方
(TV放送をそのままの状態で見る場合、地上デジタル(1440×1080)、BS・CS(1920×1080))
DVD(720×480)を再生するなら、補正無しなら、1366x768のテレビの方が綺麗です
(1366x768のテレビの方が画面サイズが小さいので:32v以下のサイズが多い)
(1920x1080のテレビの場合(32Vの一部37V以上)、補正機能(超解像技術とか)があるので、その性能差で変わってきます)

>また、画素数=解像度=画面の大きさと思っていいのでしょうか?
 ・解像度と画素数
   ハイビジョン:1366×768 画素数:約105万画素
   フルスペックHD:1920×1080 画素数:約207万画素
 
   地上デジタル放送:1440×1080 画素数:約156万画素
   BS・CS放送:1920×1080 画素数:約207万画素

   DVD:720×480 画素数:約35万画素
   BD:1920×1080 画素数:約207万画素
 ・画素数=解像度 おおむねその様になります
 ・画面の大きさですが、画面が大きくなると、一つ当たりの画素の大きさが大きくなります
  ある程度の大きさを超えると(画像を拡大するとぼけてくるので)補正を行う必要があります
  それでも限界があるので、大画面に対応するために、4KTVが開発され発売されています
  4KTV:3840×2160 画素数:約829万画素 ・・フルHDの約4倍の画素数
 ・画面の大きさが=になるのは、そのTVの補正能力でそのサイズが違ってきます
 

TV自体なら、1920x1080のテレビの方
(TV放送をそのままの状態で見る場合、地上デジタル(1440×1080)、BS・CS(1920×1080))
DVD(720×480)を再生するなら、補正無しなら、1366x768のテレビの方が綺麗です
(1366x768のテレビの方が画面サイズが小さいので:32v以下のサイズが多い)
(1920x1080のテレビの場合(32Vの一部37V以上)、補正機能(超解像技術とか)があるので、その性能差で変わってきます)

>また、画素数=解像度=画面の大きさと思っていいのでしょうか?
 ・解像度と画素数
   ハイビジ...続きを読む

Q32インチくらいのTVにPCを繋ぎたいです

今は24インチで液晶ディスプレイを使用しています。
パソコン用のディスプレイで32インチ程度のものは法外に高く
手が出せません。

代わりに最近、TVをPCに繋げられるようになっているようなので
そっちを買おうと思います。

PC入力に対応したTVでもどれを買えばいいのかわからないので
教えていただけると助かります。

どういう情報が必要かわからないんですが、使用目的は
・インターネット
・動画鑑賞
・家庭用ゲーム(PS3など)
が主になります。

極力、劣化がない状態で転送できるといいなと思います。
今使っている液晶とはDVI-Dで繋げています。

Aベストアンサー

私は4年前に買ったパイオニアの50インチプラズマTVにPCを接続して、質問者さんの希望しているような使い方をしています。

接続はDsub15ピン端子です。画質にまったく不満はありません。
HDMI端子ならもっと綺麗に写るかもしれまんせんね。

別に細かいことに、気を使わなくても良いと思いますよ。
TV側にPC接続端子がついてるならオッケーです。

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。

Q26インチ以下のフルハイビジョンテレビ

質問させていただきます。

最近、ブルーレイレコーダを購入し、ブルーレイソフトが視聴できるようになったのですが、
家のテレビでは映像が横長になったり、両サイドが無表示(真っ黒)になってしまいます。

調べてみると、家のテレビはハイビジョンテレビらしく、「フル」ハイビジョンではないため
ブルーレイ本来の映像が出せないということが分かりました。
(違っていたらご指摘ください)

そこでフルハイビジョン(画素数が1920×1080)の小型テレビを購入したいのですが、
小型となると以下のテレビくらいしか見つかりませんでした。
・AQUOS LC-22K20

小型(26インチ以下)のフルハイビジョンテレビをご存知でしたら教えていただきたいです。

32インチになると結構フルハイビジョンがあるのですが、マンション暮らしで部屋も狭いため
26インチ以下を希望します。(今は22インチを使っています)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>小型(26インチ以下)のフルハイビジョンテレビをご存知でしたら教えていただきたいです。

http://kakaku.com/specsearch/2041/?st=2&_s=2&DispNonPrice=on&Sort=price_asc&DispSaleDate=on&Monitor=&Monitor=26&Hivision=on&

国内メーカーでは、シャープのみですね。
K20の他にK90があります。

尚、フルハイビジョンにしても
>映像が横長になったり、両サイドが無表示(真っ黒)になってしまいます。

これは、同じですよ。
ソフトが4:3の映像か、レコーダー、テレビの設定が悪いのが原因です。
#テレビの設定が原因の場合は、新しいテレビの設定が正しくなって正常に映る事もありますが。

私的には、26インチでフルハイビジョンの必要性は少ないと感じてます。
PCのモニター代わりに使うなら別ですが。


人気Q&Aランキング