出産前後の痔にはご注意!

自分はカワサキのエリミネーター125というレギュラーガソリン仕様のバイクに乗っております。
そのバイクにはハイオクを入れているのですが、レギュラーガソリン仕様のバイクにハイオクはまずいのでしょうか?
一説によると、エンジンに負担がかかりすぎて壊れやすくなると聞いたのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ハイオクは文字通りオクタン価の高いガソリンで、レギュラー仕様のエンジンに使用してもパワーアップするようなことはありませんが、悪影響もないはずです。


通常ハイオクガソリンには、レギュラーよりも清浄性の高いエンジン清浄剤が添加してあることがあるので、ハイオクをレギュラー仕様エンジンに使って悪い、と言うことはありません。

最初からハイオク仕様で開発されたエンジンにハイオクガソリンを使えば、設計通りのパワーが得られます。ハイオク仕様エンジンはパワーを得るために空気の圧縮比が高くなっていて、空気を圧縮したところに燃料を吹き込んだだけで燃焼してしまう(点火プラグがスパークする前に燃えてしまう)ディーゼル現象を防ぐためにオクタン価の高いガソリンを使うんです。
ハイオク仕様エンジンにレギュラーガソリンを使うとディーゼル現象による不正爆発が発生する可能性があります。
逆にレギュラー仕様エンジンにハイオクを入れても、「ガソリン代が無駄に高くなる」程度で普通に使えます。
    • good
    • 1

既に、回答は尽きてますが、ハイオクいれても、害はないが、値段高いだけ、お金の無駄です。



 ハイオクが必要なのは、高圧縮比のエンジンで、ノッキングがでにくくするためです。

この回答への補足

沢山の回答をありがとうございました。
ハイオクがいいという意見もあれば、悪いという意見もあったのですが、結論としてこんな結論を出してみました。
レギュラーガソリン仕様のバイクにレギュラーを入れても害はない。
レギュラーガソリン仕様のバイクにハイオクを入れると悪い事があるかもしれないし、ないかもしれないし、いい事があるかもしれない。
という事で、レギュラーを入れていればなんの問題もないのであればレギュラーを入れようと思います。
ただ、一度だけレギュラーを入れたら凄く調子が悪くなって、アフターファイアーとかするようになったので、もう一度レギュラーを入れてそいういう状況になったらハイオクでいこうと思います。

補足日時:2009/01/08 19:36
    • good
    • 4

>一説によると、エンジンに負担がかかりすぎて壊れやすくなると聞いたのですが・・・。


たったリッターあたり10円差しかないような燃料で、エンジンが壊れるほどの出力アップは望めないでしょうから、壊れたりはしません。リッターあたり10円でエンジンの耐久性に問題が出るようなパワーアップできるんだったら、自動車会社もバイク会社も苦労して開発しなくていいですもん。
レース用のガソリンだと、それなりに成分は強力なようなイメージがありますが、そこらのサービスステーションでリッター110円で売られている代物とはまるっきり別で、値段も相当すると思います。

高性能エンジンでは、ハイオク指定になっていますが、それは主にガソリンの品質に対して神経質になっているわけで、レギュラーガソリンの品質の差によるトラブルを避けたいゆえに…だと思います。レギュラーガソリンになると、地域や価格などで品質に差があるようで、もし、品質の悪いガソリンを使い続けるとエンジンにトラブルがでる…かも知れない!っていうことで。
もちろん、耐ノック性能についても理由の一つになっているでしょうけどね。

また、キャブレターが異常になったりなども、エリミ125では心配しなくても良いでしょう。そこまでシビアな装置ではありません…市販品ですから、バイクもガソリンも、耐久性と言うか許容範囲が広いと言うか…。

結論として、まずくは無いですが、メリットも差ほど無い…と言うあたりでないかと思います。ハイオクガソリンの種類(会社・ブランド)によっては、エンジン洗浄成分を含んでいるようですから、そういう意味ではメリットはあると思います。
    • good
    • 1

バイクによってはハイオク入れると点火時期やキャブセッティングが狂い調子崩します。

(ヤマハ2stエンジンはグズります)

レース用チューニングエンジンやスズキ油冷エンジンでも無い限り意味はありません。
    • good
    • 3

オクタン価については他の方が説明しているので省きますが、



下記のようなことを考えていませんか?
レギュラー
 何の添加剤も含まないガソリン
ハイオク
 オクタン価を上げるためにレギュラー・ガソリンに添加剤を追加している

概要はあっていますが・・・レギュラーは、オクタン価が低くてレギュラー・ガソリンにならないガソリンに添加剤を追加しているので「添加剤を含まない=レギュラー」ではないです。
    • good
    • 1

重油=汚い油


軽油=やや汚い油
レギュラー=普通の油
ハイオク=キレイな油

>一説によると、エンジンに負担がかかりすぎて壊れやすくなると聞いたのですが・・・。
ハイオクであろうが、レギュラーであろうが、負担は差ほど大差はありません。運送会社のトラックとかって軽油で走ってますけど、少々灯油も混ぜて走っています。そう考えるとけして、壊れやすいワケでもありません。

レギュラーをハイオクにすることで、最高速度があがったり、加速があがったりします。他はバイクへの負担が減ります。大差はないかもしれません。できればハイオクの方が大変安全で負担の少ない油と言えるでしょう。しかし、値段も高い・レギュラー比較でハイオクの方が油の消費が激しく、燃費のいいものでもレギュラーの1.5倍2倍ほど消費します。

最後に言うと。
ハイオクとかレギュラーとか差ほど大差ないので。ハイオクの方がそれはレギュラーよりはマシですが、大差ないです。現在使用のバイクを長保したいのならばハイオクがオススメですね。
参考程度でお願いします。
    • good
    • 3

別に構わないですよ。


でもなんでハイオク入れてるの?メリット無いのに(^_^;
    • good
    • 3

圧縮比が高いとレギュラーガソリンでは自然発火してノッキングと言う現象が起こる事があります。


これを回避するためにオクタン価の高いガソリンを使用する事で自然発火しにくくするのです。
なので、ハイオクを入れることによって高出力を得られると言うわけではないです。場合によっては出力が下がる場合もあります。

高回転型のエンジンの場合、高回転時に爆発せず失火してしまう事もあります。また、ハイオク仕様では点火時期を早めて、燃焼の遅れに対応します。
レギュラー仕様でハイオクを使うと、燃焼が遅れて完全燃焼をしなくなってきます。

バイクによっては、全く燃費の変わらないものもありますが、車種や固体差で変わってきます。

ハイオクを使うのであれば、プラグをイリジウムの様に火が強いものを使うと燃焼しやすくなります。

次に洗浄効果ですが、これはハイオク自体がカーボンが貯まりやすい物ため洗浄効果の高い成分を入れなければいけない事を逆手にCMなどで言ったため、勘違いして「ハイオクはエンジンを綺麗にする」と思っている方が多いです。
自分で汚して自分で洗浄しているわけですから、これもあまり意味がないかと思います。

結論としては「レギュラーエンジンにはレギュラーガソリン、ハイオクエンジンにはハイオクガソリン」が1番良いのではないでしょうか?
    • good
    • 4

2ストのRZ250R買ったとき、ハイオク入れないでね、エンジンの調子悪くなるから


と、ショップの人に言われました。
それを信じてました

でもガソリンスタンドで働いてる友達にきくと
ハイオク入れても問題ないってかハイオクのほうがエンジンには良いよ
と言われました

とりあえず・・・安いほうで良いかと思います
    • good
    • 0

ハイオクというのはレギュラーよりオクタン価が高い(ノッキングし難い)だけなので、特に問題は無いと思います(逆は問題あり)。

ただ、ハイオクの方が単価が高いので、単なる金の無駄ということはありますが…洗浄剤が入ってる分だと思えば良いかも?
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクにハイオク仕様が少ない理由は?

 前から疑問に思っていたバイクにハイオク仕様車が少ない
事についてアドバイスをいただきたいと思います。m(__)m

 僕が聞いた話ではハイオクというのは
オクタン価が高い→圧縮比が高くなっても自然着火し難い

高性能エンジン→おおむね圧縮比が高い→レギュラーだとマズイ

 といった理由だったと思います。

 洗浄成分が入っているからという理由もあるそうですが
今回は圧縮比とかそちらの方面のお話しでお願いします。

 確かYZF-R1が最初に販売された時
1000CCで150馬力だったと思いますが
レギュラー仕様と本に書いてありました。
 車だったら絶対ハイオク仕様になっているだろうと思うのですが
アメ車(四輪)で排気量に対して低馬力、低トルクなのにハイオク仕様
というのを結構見かける気がします。
 でも車のカテゴリーで日本車だったらハイオク車にレギュラーを
入れても問題ないが外車で同じ事をやると壊れやすいとありました。
 バイクの雑誌で僕と同じようなことを質問している人がいましたが
専門家の回答は圧縮比が高くてもレギュラーで大丈夫なような
ピストン形状だから?というなんかあいまいな回答でした。

 長くなりましたがこれらの事について教えてください。m(__)m 
(素人なのでわかりやすくお願いします)

 
 

 前から疑問に思っていたバイクにハイオク仕様車が少ない
事についてアドバイスをいただきたいと思います。m(__)m

 僕が聞いた話ではハイオクというのは
オクタン価が高い→圧縮比が高くなっても自然着火し難い

高性能エンジン→おおむね圧縮比が高い→レギュラーだとマズイ

 といった理由だったと思います。

 洗浄成分が入っているからという理由もあるそうですが
今回は圧縮比とかそちらの方面のお話しでお願いします。

 確かYZF-R1が最初に販売された時
1000CCで150馬力だ...続きを読む

Aベストアンサー

ハイオクタンガソリンを使用するメリットにアンチノック性の高さが上げられますが、ノッキングを起こしやすくする要因は、高圧縮比だけではなく燃焼室形状も大きく影響します。簡単にいってしまえばボアが大きいほどノッキングを起こしやすくなるのです。また、バルブタイミングも大きな要因です。

ボアが大きくなるほどノッキングが起き易くなるのは、プラグで点火された混合気が燃焼することによって燃焼室圧力は更に高まりますが、ボア小さいときはこの火炎がシリンダー辺縁まで達するのかかる時間が短いので問題ないのですが、ボアが大きいと燃焼が進む前に燃焼によって出来た高圧の圧力波(圧力波は音速で伝わりますが、高温の燃焼室内では常温の音速よりかなり早いのです)が先にシリンダーの辺縁に到達し、圧縮された混合気を更に高圧の状態にし非常に急激な燃焼を引き起こし、ノッキングを起こします。この他にも形状によるノッキング(だけではないが)を起こしやすいかどうかの指標として用いられる数値にS/V比という物がありますが、これは燃焼室の面積を容積で割った値でこの数値が小さいほどノッキングを起こしにくいのです。もう、お判りかと思いますが、ビッグシングルやツインを除けば、バイクのエンジンは自動車用のエンジンから比べてボアが小さく燃焼室の面積の小さいものが多いのです。また、自動車用のエンジンから比べるとそのバルブタイミングは明らかに高回転型のオーバーラップの大きな物が使われていることも、その一因です。大きなオーバーラップを持つ高回転型エンジンでは極端な低回転時にバルブのオーバーラップによって、吸気効率が落ち、実質的に圧縮比が落ちたのと同じ状態になることも挙げられますし、通常の運転では車重が軽いためもあって低回転・重負荷の状態が長く続くことも少ないこともあります。

以上ごくさわりだけではありますが、ノッキングについて述べておきます。実際は燃焼室内の気流や点火プラグの位置、空燃比の状態などかなり複雑な要因が絡み合った問題なのですが・・・

ハイオクタンガソリンを使用するメリットにアンチノック性の高さが上げられますが、ノッキングを起こしやすくする要因は、高圧縮比だけではなく燃焼室形状も大きく影響します。簡単にいってしまえばボアが大きいほどノッキングを起こしやすくなるのです。また、バルブタイミングも大きな要因です。

ボアが大きくなるほどノッキングが起き易くなるのは、プラグで点火された混合気が燃焼することによって燃焼室圧力は更に高まりますが、ボア小さいときはこの火炎がシリンダー辺縁まで達するのかかる時間が短いの...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qレギュラー車にハイオクを入れる利点は?

(1)レギュラー車にハイオクを入れるメリットは
あるのでしょうか?
(2)またいったんハイオクを入れてレギュラーに
戻す時は注意すべきことはあるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ハイオクとレギュラーの違い

エンジンは空気と霧状のガソリンを混ぜたもの(混合気)をシリンダ内で圧縮して火花点火をすることによりパワーを得ます

パワーを上げるには単純にこの「圧縮」をどれくらいにするかで決まります(他の要素も沢山ありますが)
圧縮すればするほどパワーは上がりますが、圧縮している途中で圧力に耐えられなくなったガソリンが自然発火してしまいます(ノッキング現象を引き起こします)

そこで高圧力に耐えられるガソリンがハイオクです
オクタン価はアンチノック性能を示す度合いです
レギュラーで90前後 ハイオクで98~100です
レース用ガソリンは110~120くらいあるものもあります

これを踏まえて、ここで質問に当てはめて考えてみると

(1)レギュラーガソリンを前提としているエンジンにハイオクを入れても意味はありません

(2)混ざっても本質はガソリンです、特に注意点はありませんし問題もありません


市販のハイオクは、オクタン価以外にも各社工夫をしており、様々な添加剤やエンジン洗浄剤を添加している場合が多く、オクタン価以外の恩恵があると考えられます
しかし、ハイオク入れるよりも市販の添加剤を混ぜたほうがより期待できると思われます

ハイオクとレギュラーの違い

エンジンは空気と霧状のガソリンを混ぜたもの(混合気)をシリンダ内で圧縮して火花点火をすることによりパワーを得ます

パワーを上げるには単純にこの「圧縮」をどれくらいにするかで決まります(他の要素も沢山ありますが)
圧縮すればするほどパワーは上がりますが、圧縮している途中で圧力に耐えられなくなったガソリンが自然発火してしまいます(ノッキング現象を引き起こします)

そこで高圧力に耐えられるガソリンがハイオクです
オクタン価はアンチノック性能を示す度合...続きを読む

Qレギュラーとハイオクを混ぜると・・・

こんにちわ。質問なんですが、レギュラーとハイオクを混ぜても平気なのでしょうか?今レギュラーなんですがハイオクにしようと思っていますがタンクの中にはまだレギュラーが入っているので質問してみました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経験談として電子制御エンジン(EFI,EGIなど)なら何も問題ありません。むしろ、加速が良くなったり、燃費が良くなります(私の車は平成4年のトヨタビスタですが今年の2月に千葉から松島まで行って行きはハイオクを入れていってリッター13キロ走りましたが、帰りは途中のスタンドでレギュラーを入れてリッター10.5キロくらいでした。往復で1000キロ走ってきました。差額がリッターあたり12円違ったとしてもハイオクのほうが経済的だと思いました)。コンピュータが勝手に一番良い状態にしてくれますので長距離を乗るのならお勧めです。キャブレター仕様のエンジンならば点火時期の調整をしないと、かえってエンジン不調になることがあります。(ビスタの前に乗っていた車はダイハツシャレードでキャブ車でしたが点火時期を調整してレギュラーよりも3キロくらい燃費が良くなった記憶があります)加速するときにガタガタとノッキングを起こしているようならば、ハイオクに切り替えれば調子は良くなり、エンジンに力が出ます。
いずれにしてもレギュラーが半分くらい入っているところへハイオクを入れても効果がはっきりとはわかりにくいと思いますので、なるべく今の燃料が少なくなってからハイオクを入れて加速をしたり、上り坂をのぼったり、長距離を走れば効果が期待できると思います。
最近ガソリンの販売利益が少なくなっているので特売をやっているようなスタンドはうわさで聞いたことがあるのですが、そんな値段で売っても儲かるいわゆる粗悪燃料を扱っているようなので、いろんなスタンドで買って試すのがいいと思います。

経験談として電子制御エンジン(EFI,EGIなど)なら何も問題ありません。むしろ、加速が良くなったり、燃費が良くなります(私の車は平成4年のトヨタビスタですが今年の2月に千葉から松島まで行って行きはハイオクを入れていってリッター13キロ走りましたが、帰りは途中のスタンドでレギュラーを入れてリッター10.5キロくらいでした。往復で1000キロ走ってきました。差額がリッターあたり12円違ったとしてもハイオクのほうが経済的だと思いました)。コンピュータが勝手に一番良い状態にしてくれますので長距離を乗るの...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Q2ストのバイクにハイオクを入れても洗浄効果はない?

最近、テレビやラジオのCMなどで、エンジンを綺麗にするハイオクってのが宣伝されているので、ときどきハイオクを入れてみようかなぁと思い、友人に話したところ、2ストではあまり効果が無いみたいなことを言われたのですが、ホントでしょうか?

また、普段はレギュラーを入れているのですが、急にハイオクにすると、何か問題がありますか?(トラブルの原因になるなど。)

車種はホンダのNS-1(50cc)で、普段の買い物などに使用しており、峠などを攻めたりする予定はありません。

Aベストアンサー

車種が違いますが同系列のAD06エンジン車に乗ってます。

フルノーマルだとレギュラーセッティングになってますので、そのままでハイオクを入れると危険を感じるほど加速やレスポンスが悪くなり、そのせいで燃費まで悪化しました。

もしもハイオクを使いたいなら最低限点火タイミングをいじらないといけません。私の85年式のAD06エンジンの場合は目いっぱい進角させてハイオクに対応できてました。(厳密に探った訳では無いですが…)

ちなみに2stに燃料の清浄効果を期待するのは無駄だと思います、もともとそういうエンジンじゃありませんので。
街乗りという事ですので、それでカーボンが気になってるんじゃないかと予想します。
ノーマルだと街乗りでは混合気濃い目になるようですので、きちんと街乗り用のセッティングを出せばカーボンの発生は解決すると思います。
カーボン堆積の対策でハイオクを使う必要はないです。

ちなみに私のAD06でもハイオク用のセッティング(タイミング変更、面研、キャブセッティングなど)をすればレギュラーよりパワー感が出てリッターあたりの燃費も向上しました。(コスト対効果の意味での燃費は相場にも依存するので微妙な所ですがw)

車種が違いますが同系列のAD06エンジン車に乗ってます。

フルノーマルだとレギュラーセッティングになってますので、そのままでハイオクを入れると危険を感じるほど加速やレスポンスが悪くなり、そのせいで燃費まで悪化しました。

もしもハイオクを使いたいなら最低限点火タイミングをいじらないといけません。私の85年式のAD06エンジンの場合は目いっぱい進角させてハイオクに対応できてました。(厳密に探った訳では無いですが…)

ちなみに2stに燃料の清浄効果を期待するのは無駄だと思います、もとも...続きを読む

Qバイクに入れるハイオクについて

250ccのバイクにレギュラーを入れているのですが、ハイオクを入れてもいいのでしょうか?ハイオクの方が燃費もいい、走りもよいと聞くのですが、レギュラーが減ってからハイオクを入れるにしても、交じってしまいます。質問:(1)レギュラーとハイオクは交じってもいいのでしょうか?(2)バイク(250cc)にそもそもハイオクは入れてもいいものなのでしょうか?(3)レギュラーとハイオクで決定的な違いは何なのでしょうか?(バイクに対して)

Aベストアンサー

ENEOSで働いているものです
No.2さんの答えにレギュラーには鉛が入っている
と書いてありますがそれは間違いです
昔のガソリンには有鉛がありましたが今国内の
スタンドにあるレギュラーは、すべて無鉛で鉛は
入ってません

質問の答えは(1)の場合は全然問題ありません
しかしレギュラーを入れた後にハイオクを入れた場合
ハイオクの効果を十分実感するには少なくとも
ハイオクを3回入れるとハイオク本来の性能が
得られます

質問(2)の答えは はっきり言って
お勧めできません
しかし乗ってるバイクがハイオク指定車なら別ですが
国産バイクの250CCではレギュラーを入れたほうがいいです
たしかにハイオクは燃費アップ エンジンの洗浄
効果はありますが、バイクはキャブがあります
車の場合は現在走っている車の99%以上はキャブ車
ではありません ハイオクは火の点火がレギュラーに
対し悪いのでエンジンが安定しなくなる場合があります キャブでは燃料を圧縮するのでなく空気を混ぜて
ガソリンを燃やすので点火が悪いのはいいことではありません
一方車はバイクではキャブにあたるインジェクション
という物があり点火したいときに勢いよく圧縮される
ので点火に関する問題はキャブ車より断然ないに近い
のです
エンジンの汚れを落とすというのは実はインジェクションに溜まるススハイオクはをドロドロに溜まんないようにすることです
なのでいつまでも綺麗なので燃費がよくなるわけです

キャブの汚れはハイオクで変わるのかというとキャブにはどうしてもインジェクションより多くのススが
溜まるのでレギュラーを入れてもハイオクを入れても
大差はありません

(3)の答えはオクタン価の違い各社ブレンドした添加剤が入っているということです

ENEOSで働いているものです
No.2さんの答えにレギュラーには鉛が入っている
と書いてありますがそれは間違いです
昔のガソリンには有鉛がありましたが今国内の
スタンドにあるレギュラーは、すべて無鉛で鉛は
入ってません

質問の答えは(1)の場合は全然問題ありません
しかしレギュラーを入れた後にハイオクを入れた場合
ハイオクの効果を十分実感するには少なくとも
ハイオクを3回入れるとハイオク本来の性能が
得られます

質問(2)の答えは はっきり言って
お勧めできません
しかし乗っ...続きを読む

Qチェーンの寿命は何kmで交換してますか

チェーンの寿命について、交換は何kmで行いますか。

延びきって、調整不可能になるまで。
錆びて、動かないとき。
シールが取れてきたら。(シールチェーン)
スプロケットの磨耗。

大体は、上記の理由で交換されることになると思われますが、
シールチェーンは、どれくらいの距離で交換されてますか?

当方、KLX250にて距離、15000kmです。
上記理由になってませんが、
交換時期でしょうか?

ところで、チェーンルブですが、グリーススプレーで代用しても
構いませんか?(250円くらいのスプレー、5-56の隣りに売っている万能型)

Aベストアンサー

私の場合、ZX-4ですが、大体1万キロくらいで交換してます。
でも、チェーンが伸びてきたり、錆びてきたりすればもっと早く交換する場合もあります。
結構いじっているので、伸びるのが早いので。
社外品のスプロケを使用しているので、これも同時に前後交換しています。
オフロードバイクの場合、トルクのかかり方や泥の付着といったこともあるので、早めに交換したほうがいいと思います。
>チェーンルブですが、グリーススプレーで代用しても構いませんか?

止めたほうがいいです。代用するならエンジンオイルのほうがいいです。

Qフロントフォークからオイル漏れ。そのまま乗り続けたらどうなる?

カワサキ750ccの正立フロントフォークのバイクです。

数日前に片方(左)のフォークからオイル漏れが始まりました。
修理代のことを思うと、漏れたオイルを拭き取りながらついついそのままの状態で乗ってしまって今日に至ってます。
今のところ、操縦性・乗り心地に変化は無いように感じます。

このまま乗り続けたら、オイルは全部抜け切ってしまうのでしょうか ?
操縦性・乗り心地は悪化してゆくのでしょうか ?
最悪、転倒事故に至る可能性が生じるのでしょうか ?
修理を延ばすと損傷が広がるなどして、後に大掛かりな修理になるのでしょうか ?
このまま乗り続けても大丈夫でしょうか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔HONDAのCBで片方のオイル漏れの経験があります。
操縦性で変わるところは、フロントがバンプするときですが、一番怖かったのは、コーナーの突っ込み時にフロントの押さえが効かなくなることでした。
フロントの押さえが効かないと、バイクがよれ?てラインが乱れました。

ゆっくり乗っていればそのようなこともないのですが、使い方によっては、転倒や事故の引き金になる可能性もありますね。

オイル漏れは、Fフォークのオイルシールが逝ってるように思いますが、修理を少々先延ばししても損傷が広がるとは考えられないです。(私の乗ったのは、殆ど抜けてました。)

なお、オイルシールの逝った原因がインナーチューブの錆とか傷だと、インナーチューブも交換しないといけませんからその時は少し高く付きます。

どちらにしましても、緊急時の操縦安定性に影響してくるところですから、早急に修理された方が良いと思います。
オイルシール交換だけなら、数千円(工賃の方が高い^^;)で出来るんじゃないでしょうか。

Qレギュラー仕様車にハイオクを使う「デメリットは」?

巷ではレギュラー・ハイオク論争なるものがあり、これについては周知のことかと思います。
ただ、レギュラー仕様車にハイオクガソリンを入れるデメリットについてはあまり議論されておらず、せいぜい「良くも悪くも影響は及ぼさない」であったり「若干の効果が見込める」という結論が多いものと思います。
つまり、賛否ある論争の中でも、「少なくともハイオクを選べば間違いなし」という一定のコンセンサスがあると思うのです。

しかしながら、レギュラーガソリンとハイオクガソリンは燃え方が若干違います。
そのため「レギュラー仕様車にハイオク」という選択は乱暴に言うと燃え残りの原因となり得るため、石油会社謹製ブレンドの添加剤の効果を上回るデメリットが発生してしまうとも考えられます。
ケミカル肯定派の意見として「(レギュラー仕様車に)添加剤を使うのなら初めからハイオクを入れる方が経済的」とするものがありますが、むしろ添加剤の効果を見込むのであれば、単純にレギュラーと市販の(厳選した)添加剤を併用するべきではないでしょうか。

フィーリングの話であったり、また自動車との相性の問題もありますので、ズバリこれという回答は期待しておりません。
皆様の見解をお聞かせ下さい。

巷ではレギュラー・ハイオク論争なるものがあり、これについては周知のことかと思います。
ただ、レギュラー仕様車にハイオクガソリンを入れるデメリットについてはあまり議論されておらず、せいぜい「良くも悪くも影響は及ぼさない」であったり「若干の効果が見込める」という結論が多いものと思います。
つまり、賛否ある論争の中でも、「少なくともハイオクを選べば間違いなし」という一定のコンセンサスがあると思うのです。

しかしながら、レギュラーガソリンとハイオクガソリンは燃え方が若干違います。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

>レギュラー仕様車にハイオクガソリンを入れるデメリットについてはあまり議論されておらず

今のコンピューターを使用したエンジンは
アイドリング
アイドリングアップ
点火時期
エアコンアイドルアップ回転数を手動で調整することは不可能です

ハイオクガソリンは
オクタン価が高いので、点火時期を遅らせる効果があります

いつも燃費運転をしている場合
吸気系内部に、カーボン、スラッジが大量につき
発進、坂道の登りで、ノッキング音が出る場合があります
「カリカリカリカリカリカリカリ」(特にエアコン使用時)
そのノッキング音を下げる場合、ハイオクガソリンが有効です


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング