【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

長文で申し訳ないです。よろしくお願いいたします。
私は社会人2年目の女です。現在は関東で一人暮らしです。
私に好き嫌いが多いせいでよく恋人と喧嘩してしまいます。(というか彼を怒らせてしまう)
彼とは2年付き合っていますが、この問題について今だに解決の糸がつかめません・・・・、どうか話を読んで相談に乗ってください!

私は野菜全般、果物のほとんどが苦手です。ちなみに苦手なだけでアレルギーなどはもっていません。
幼い頃から偏食をしていました。大学4年間一人暮らしをし、自炊などをしていたので、現在はこれでもマシになったほう、というくらい昔はひどい偏食をしていました・・・・。
ご飯を残すことはいけないことだし、幼い主張で、恥ずかしいことだということも身にしみてわかっているつもりです。
だいたいのものは我慢して、時間をかければ食べることはできます。でも私は嫌いなものが美味しそうに見えないし、美味しいと感じません。口に入れた瞬間吐きそうになってしまうものも多いです。そうして無理して食べた後にも思い出して吐きそうになったりします。

だから私は外食する場合、残さないよう、食べられそうなものを頼みます。
もし、(メニューなどで判別できないときがあるので)、苦手なものがその料理に含まれていた場合などは気持ち悪くならない範囲で食べて後は残します。

彼はそれが許せないようです。
ある時「なぜ残すんだ、食べられるなら多少無理しても食べなさい」と彼に言われたので、時間をかけながらも嫌いなものをすべて食べました。
そうしたらすごーく嫌そうな顔をして食べていたらしく「あんな顔して食べるな。楽しく食事できないじゃないか。」と怒られました。
「だから普段は食べられるものを選んでメニューを選んでる。次からもっと気をつけて選ぶから。」と伝えたのですが、「そうやって食べるものを選んでいるから食べられるようにならないんだ」と言われてしまいました。もうどうしていいのかわかりませんでした。
私は苦手なものを食べて体調悪いわ、食べたのに怒られるわでちょっと泣いてしまいました。私が美味しそうに、なんでも好き嫌いせずに食べられればすべて丸く収まるんですが・・・。

つい先日も、私が皿うどんを食べたくて彼を誘ったのですが、野菜の具が多く、私は具は半分くらい、麺は全部食べて具を半分くらい残しました。彼に「なんで食べたいって言ったくせに残すの?」と怒られました。その後半日くらい彼の怒りは収まらず、気まずい空気でした・・・。
私は、お店で残すのはおそらく他の人より躊躇ないです。お金を払っているということもありますが、一緒に来た人に私の嫌な顔を見せたくないし、気持ち悪くなってお店を出たくないからです。そこも彼にとっては許せないのでしょうね。
私は何を頑張ればいいのでしょうか。私にとって頑張って食べるということは、気持ち悪くなりながら、マズいと思っている顔をしながら、食べ続けるということです。家で食べられるよう特訓するとか・・・?

私のこの偏食を今後どうしていけばいいでしょうか。
彼が「食べろ食べろ」って言ったって、私はそんなに急に食べられるようにならないですし・・・。困ってしまいます。
彼はどういう気持ちなんでしょうか。偏食しない女の人と付き合えばよかった、って後悔しているんでしょうか。

私としては、ひとつひとつ、これから美味しく食べられるものを増やしていければいいじゃん!、いつの間にか食べられるようになったりとかあるかもしれないし!、とか長い目で見て欲しいと思っているのですが・・・かなり甘えかもしれませんが;

どんなことでもよいのでアドバイス、読んだご感想でもいいのでいただきたいです!
私はこういうとき彼になんと言えばよいのでしょうか。
私はどんな努力をするべきなのでしょうか。
彼と私どちらに共感できますか?

よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

No.8です。


 回答された方々に対する返答がとても前向きなものばかりでなぜか嬉しく感じました。

 あなたにとって編食は大大問題でしょうけど、それで人間の質が決まるわけではないですからね。 彼もあなたのことを怒りながらも、一緒にいるんでしょう。ですから編食に関して彼に申し訳なく思う気持ちはありますけど、「それはそれ」です。 あなたと彼は常に対等です。

 >>私は彼に迷惑かけてばかりなのですが・・・

 そんなはずはないですよ。彼は彼であなたに助けてもらっている所が絶対にあります。お互い様ですよ。
 ですから、彼に協力してもらうことを後ろめたく感じることはないと、自分は思います。
 それにこれは2人の問題なはずですから。2人で解決していくべきだと思いますよ。

 2度も出てきて失礼しました。これに対する返答はいりません。
         がんばってください。

 
    • good
    • 1

辛口意見です。




「どうしたってマズイものはマズイんだもん、それに、昔に比べてマシになったし、私なりに食べる努力はしてるもん」「私頑張ってるもん、悪くないもん、責めないでよ」いう考えが裏に潜んでいますものね。社会人にしてはそこだけあまりにも幼い。すくなくとも、この質問文で私はそう感じました。

極端な「偏食の人」って、どう思われているか、想像できますか?

「どういう家庭環境で育ったんだろう?わがままだな」
「いい歳になるまでこれで通ってきちゃったんだ、かわいそう」
「一緒にごはんは行きたくないな、ごはんに限らず距離をおきたいな、友達にはなれないな」
「食べ物でこれだから、性格も好き嫌いが激しいのかな」

。。。すごい偏見に満ちた部分もありますが、今まで出会った中の複数の人から、上記のようなことを思われていますよ。

皿うどんの件、自分で誘っておいて残すこともさることながら、「外食の皿うどん=野菜もたっぷり」を事前に想像できない世間知らずぶりのほうが目にあまります。

「いや、まさかあそこまで野菜の量が多いと思わなかったから」ですか?自分の偏食ぶりが相手を不愉快にさせるというのをきちんと自覚していれば事前にリサーチしてから人を誘いませんか?

「急に食べたくなったから」ですか?欲望のままに食べたいものだけを食べて、嫌いなものは残して、相手を不快にさせてますね。ここまでくると「偏食」自体が不快じゃないんですよ、そういうことのできる「人間性」が不快です。


私にも好き嫌いはあります。煮物のフキと高野豆腐は絶対に無理です。あれらを我慢して食べるとなると私も相当すごい顔になるでしょう。食べれないこと自体は、ゆっくり改善していくしかないので他の皆様のアドバイスに従って頑張ればよいかと思います。

ただ、「極端な偏食」が人にどういう印象を与えるか、わかっているようでわかってないような印象を受けました。彼氏さんに限らず、色んな人を不快にさせていると思いますよ。彼氏さんのように言わないだけです。

もっと、危機感を持ってください。


失礼致しましたm(__)m
    • good
    • 11
この回答へのお礼

>「どうしたってマズイものはマズイんだもん、それに、昔に比べてマシになったし、私なりに食べる努力はしてるもん」「私頑張ってるもん、悪くないもん、責めないでよ」いう考えが裏に潜んでいますものね。社会人にしてはそこだけあまりにも幼い。すくなくとも、この質問文で私はそう感じました。
すごいですね・・・私かと思いました。

>ただ、「極端な偏食」が人にどういう印象を与えるか、わかっているようでわかってないような印象を受けました。彼氏さんに限らず、色んな人を不快にさせていると思いますよ。彼氏さんのように言わないだけです。
そうですね。私は分かっていないのだと思います。
食事というのは、生きていくうえで本当に避けようの無いことなので、人を不快にさせないよう、配慮や努力をしていきたいと思います。

=====
お礼欄をお借りすることになってしますが、
私の質問に回答、アドバイスをしてくださった皆様本当にありがとうございました!
後半はお礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

お礼日時:2009/01/20 23:45

私は好き嫌いがまったくないので


質問文を読んで
友達だったら一緒にご飯食べに行きたくないなあ。。。と思いました(^_^;)
なので彼氏さんの意見に全面的に賛成です。

何でも出されたものを
おいしくたいらげられる、のが
自分も気持ちいいし相手も気持ちいいし
作った人への感謝の気持ちにもなるし
なにより「食を楽しむ」ことになると思います。
嫌いなものが多いと、マイナスの選択肢がたくさんありますね。
好きなもの、で選ぶのではなく
嫌いなものが入っていないもの、って選び方もしなくてはならないから。

皿うどんの件、彼の怒りはもっともだと思います。
外食すべきでないですね。自分で作るべきです。
自分で作るときは嫌いなものを排除して作るからいいけど
外食だとそれはできません。
仮に自分で作ったものを
嫌いで、気持ち悪い顔を見せたくないからといって
殆ど捨てられたらどんな気持ちになるでしょう。
お金で割り切ることがきる、それは何の自慢にもなりません。
料理は勝手にできてくるものではなく
人の手により時間と労力をかけて目の前に出されているのです。
そして食器を下げるのも人、残された料理を始末するのも人、
洗うのも人です。

彼氏は将来のことを考えてお付き合いされているのでは?
ゆくゆく妻になり母になるのであれば
食に関することはきちんとしていたほうが好ましい、
と考えてるのではないでしょうか。
こどもは親をみて育ちますので
「お母さんが残してるからわたしも~」ってなったり
「お金払ってるからいいじゃん残しても」ってなるのは
彼的に×だから
今のうちに口を酸っぱくしていって改善させたいのだと思います。
全然関係ないですが、
「給食費払ってるんだからいただきますなんていう必要ない」
という親の言葉をきいたことがあります。
こういう親に育てられる子は、こういう親になります。
不幸だと思います。
食も大切な教育なのです。

おっしゃる通り、ゆっくりでも
一つ一つ、食べられるように工夫をしてみるのがいいと思います。
この野菜のこういう点が食べられない原因、っていうのを
どう調理したら改善できるか、と考えて
実際作ってみて、それで慣らしてほかの調理法も試して。
そういう小さい一歩からの努力が
何年後かには食べられるものを増やしているでしょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
お礼が遅くなって申し訳ありません。

>私は好き嫌いがまったくないので
うらやましぃです!!

>皿うどんの件、彼の怒りはもっともだと思います。
>外食すべきでないですね。自分で作るべきです。
そうですね。自分で作るようにします。
彼とご飯に行って、食べられないものが出てくるとどうやって解決するのか頭の中がそれでいっぱいですから・・・、だいたい泣きそうです。全部外食しなかったら解決することですものね。

>おっしゃる通り、ゆっくりでも
>一つ一つ、食べられるように工夫をしてみるのがいいと思います。
ありがとうございます!
食べられない原因・・・・深く考えたことがなかったです。これからそういう視点でも野菜と向き合っていこうと思います。

お礼日時:2009/01/20 21:53

偏食云々、って言ったら私はめっちゃ否定的だから触れないけど



毎年、2種類ぐらいずつ
野菜を作ってみるといい。
トマト、きゅうり、なす、ピーマン、こういうのは
ベランダでも作れる。

私は小学校の授業で、畑をやってたことがある。
きゅうり、トマト、じゃがいも、大根、ニンジン、ピーマン、
もうなんでも。
そしてたまたま祖父母の趣味が畑だった。

趣味とはいえ、祖父母が毎朝5時に起きて作っている
自分が作っている
そんな食材。
そう思ったら、イヤだのなんだの言えなくなった。

一度、一からの過程を体感したほうがいい。
そしてから改めて、自分で食べるか、これからは
認めてくれる人と一緒になって貫き通すか
考えてみたらいい。

ちなみに、関東の野菜食うより
自分で作った方がうまいと思う。
そして嫌いなら、多少高いけど
イイ野菜を食べることを勧める。
嫌いなのにm、マズイのくったって好きにならんからね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
お礼が遅れてしまって申し訳ありません。

>毎年、2種類ぐらいずつ
>野菜を作ってみるといい。
いいですね!昔自分で作ったお米(バケツでできる程度のものですが)の収穫のときはとても嬉しかった記憶があります。
自分でつくった野菜なら、違った気持ちで見られる気がします。

>そして嫌いなら、多少高いけど
>イイ野菜を食べることを勧める。
なるほど~!野菜にお金をかけることで、また感謝の気持ちも変わってくるかもしれませんしね。
おいしいお野菜を求めて買い物だったり、通販だったりするのも楽しそうです♪是非参考にさせていただきます!

お礼日時:2009/01/15 21:49

質問者さんに怒ることから、彼は好き嫌いがないんですよね?


彼は幸せな食生活を幼少時代から送ってきたんだと思いますよ。
生まれつき嫌いな食べ物が無い……まぁ、これも考えられますが普通は多少なりとも元々は嫌いな食べ物があると思います。

まず、物凄く当たり前なことを書きます。

子供が嫌いな食べ物を食べられるようにする。
これは母親(食事を作る人)の物凄い努力が必要です。
いきなり「食べろ!」じゃ余計に嫌いになりますから。
例えば、レバーが嫌いなら、念に念をいれた掃除と血抜き処理。
さらに触感や匂いをごまかす調理法から入って徐々にならして。
セロリが嫌いなら、まずはトマトベースなんかの味の濃いスープに小さく切って入れて徐々にならして……とかね。
(別に質問者さんの食事を作ってくれた方がどうこうの話じゃないですよ)

で、こんな苦労を彼が知っているかどうかは別にしても、母親が努力した=愛情は解ってるのでは?
単純な話、食べ物を食べさせることは愛情の一つです。
少なくとも彼はあなたが大切で大好きだからこそ怒るんですよ。
会社とか学校での知人が好き嫌いしててもさほど気にならないのでは?

次に食べ物を残す意味。
言い古された話ですし、質問者さんもきっと聞いたことのある話がもう一つ。
質問者さんが一年間に残した食べ物があれば、死ななくて済んだかもしれない餓死者が事実いますよね(距離だとか、運搬手段の話じゃないです)
彼がそういった現在、世界のどこかで現在進行形の事実に心を痛める人ならやりきれない思いも持ってるかも知れません。

他にも年配の方から戦後の話を聞いたりしても、ちょっと食べ物に対する考えが普通の人より鋭敏なのかも知れません(これは思ってても言わないかも知れません。私だって私生活でこんな長々と言った覚えはないです)

あとは、日本も無関係では済まない核の次の決定的兵器として位置づけられている穀物問題とかね。
もうキリがないのでコレぐらいにしますが、食べ物に対する意見を持っているのかも知れません。

彼が質問者さんに求めているのは即日好き嫌いを無くすなんて無理難題じゃないはずです。

ただ。
前述のように、もしも食べ物を粗末にしない感情部分が彼の気持ちにあるなら
>お金を払っているということもありますが
この考えとは絶対に仲直りできない対極の考えですよ?

ちょっと説教臭い話になりますが、食物ってのは命の搾取です。
ちりめんじゃこは死体の山で、綺麗な皿に盛り付けられた「ラム肉の香草焼き」は子羊の命です。
事実は事実。否定できないでしょ?

ここにお金の話を持ち込むのは「食物を無駄にする」=「生命を奪い、それを無駄にすることをお金で解決する」って事です。
はっきり書きますと質問文での
>お金を払っているということもありますが
はかなりショックを受けました(彼がどうかは知りませんよ? でもこの発言は変な意味じゃなく、素直に怖かったです。質問者さんが無駄にせずとも無駄になった可能性があってもやっぱり怖いです)

他に彼は質問者さんに何を望んでいるか?ですけれど。
多分ですが「努力」じゃないでしょうか。
外食で無駄にしない注文をする努力。
もし食べられない物が出てきたら、彼に「今度から気をつけるから、お腹いっぱいじゃなかったらもったいないから食べてくれない?」とか一言言うだけでも同じ残すにしても違う印象を持つと思いますよ。
彼が食べてくれなくても、全然印象が違います。

あと一番重要なのは、一品でも食べれるものを増やしてみては?
ご自分で調理して努力すればよし、嫌いな食べ物を食べられる調理法なんてネット使えばいくらでも出てきます。
彼に「○○が食べられるようになった!」と努力を見せれば納得してくれると思いますよ。

ご自分で書いてらっしゃいます。
>これから美味しく食べられるものを増やしていければいいじゃん!
そう思うならそうして、それを彼に見せればいいだけです。
アレルギーで食べられない、食べたくても食物がない、なんてことより簡単なやる気だけでOKの解決法です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
お礼が遅れてしまい申し訳ありません。

>質問者さんに怒ることから、彼は好き嫌いがないんですよね?
う・・・、下記のお礼にも書かせていただきましたが彼にも好き嫌いがあります。私よりは全然少ないですが;

>もうキリがないのでコレぐらいにしますが、食べ物に対する意見を持っているのかも知れません。
精神論的なことは人それぞれでどうしようもないので触れないでおきます・・・・、でも私は、回答者様にとっては怖い考えの持ち主だと思います。すみません・・・。

回答者様のご意見を読んでいて、彼とはそういう部分の考え方が合わないんだと気づいてきました・・・。きっと彼は回答者様のようなことが言いたいのですね。でも理解はできないです。私はそういう普通な考え方ができなくなってるんだな、と思って悲しいです・・・・。
いつも彼が話すのをあきらめて終わってしまうので、ちょっと彼と話してみたいと思います。

お礼日時:2009/01/15 21:37

はっきり言わせていただきますね。



彼との今後を考えられるのなら食べなさい。
彼との今後を考えないのなら食べなくていいです。
その代り出産はしないでください。
彼との今後とは出産です。
子供は親に似ます。親が野菜食べなければ子供にも
作らないし食べない生活になります。
彼の前や自分の家ではまだいいでしょう。
けど、人前で食べないというのは云わば恥です。
子供も恥です。あの家は教育がなってない、
親の教育が悪い、親が悪いとなります。
あなたの責任で彼もよくない目で見られます。

食べ物にはちゃんと役割があります。
役割があるから食べ物になるんです。
野菜を食べない人は必然的にタンパク質や脂質や炭水化物、
を多く取ります。野菜を食べないと新陳代謝も悪くなり、
若い時はいいでしょうけど、年をとるにつれ肥満になりやすく
なります。親が肥満なら子供も肥満になるでしょう。
肥満になれば病気になりやすく、医療費もかかります。

アレルギーであるのなら食べれないのは仕方ありませんが、
そうでないのであれば食べるべきですよ。
自分で作らないのはまだいいです。
誰かに作ってもらってそれだけ手間をかけてもらっているのに
手つかずだと作った人はとてもショックです。
たった1枚の葉っぱのために当日朝早くに契約農場まで行き、
自分の手で一番良いものだけを摘み取り、手の混んだ調理をして
客に出したのに全く手つかず。幾らお金を貰っているとはいえ、
かなりショックです。

そういうことを考えられず残すという人は何に対しても同じです。
誰かが自分の事にやってくれたこともそれを考えられない人に
なってしまいます。食べ物だけの話では、もはやないです。

私も偏食する人は嫌いですね。他の人間性がいかによくても
それだけで振った事はあります。しかし、実際は人間性のいい人は
偏食はしないです。

何を言っても彼の意見は聞けず、自分の意見だけを通すようですから
彼とは合わないですね。

たかだか食べ物の話、ではありません。
食べるということは毎日の習慣ですからそれが他の事へも連鎖します。

あなたも一応社会人なら、苦手でも原因を考え克服するための手段を
考える事が出来て当然だと思いますが、それをやろうともしないのは
社会人としては理解できません。



まぁ・・原因も克服方法は大体わかりますけどね。
本人様には直す気が無いようなので説明しても無駄なので言いません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

>彼との今後を考えられるのなら食べなさい。
>彼との今後を考えないのなら食べなくていいです。
本当にそうですね・・・。

おっしゃりたいことは総じて、偏食は悪いことばかりだ・・・・ということですね!
私の相談で気分を害されたのであれば申し訳ありませんでした。
読んでいて悲しかったです・・・・、でもそう思われたくないなら頑張れ!ってことですものね!
率直なご意見が聞けてよかったです!

お礼日時:2009/01/15 20:51

ANo1です。



>でも食べ物取り合いにならなくてある意味いいかもですね(笑
極めて重要なヒントです。
競合しない食生活を構築しましょう。
相互不干渉の原則を守りましょう
ワタシはワタシでアンタはアンタ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再びのご回答ありがとうございます!
お礼が遅くて申し訳ありません。

>競合しない食生活を構築しましょう。
そういえば彼は、お菓子なども半分残してなかったら怒りますね・・・。私は自分の分が多くても少なくても気にしないので、理解できなくて前はよく喧嘩しました・・・。

>ワタシはワタシでアンタはアンタ。
どういうところを許せないのか、どこまでなら許されるか、分かりたいです!これからも彼の食への思いを探りつつ頑張ります!

お礼日時:2009/01/15 19:41

食べていて「美味しい」と感じられないものは体に吸収されにくいと聞いたことがあります。



昭和の時代はムリをしてでも「体に良いから食べろ」と言っておりましたが、私はそんなこと無意味の感じがします。だって食べたって美味しくない物はマズイし、体にも良い事なんてないのですから!


私の場合は小さい頃から胃腸が弱く、ちょっと食べ過ぎるとリバース(汚い話でごめんなさい)していました。そんでいつも最後の1口で限界がきて幾度となく、その1口を残していました。
母は「ムリして食べなくて良い」と言っておりましたし、私もムリして食べる事はしませんでしたが、結婚して夫には何度か言われました。

夫も残すのは大大大嫌いみたいで、「なんでその1口残すの?」って言われるんです。。。。。
でも、でも、「その1口」が「されど1口」なんです(涙)
質問者さんも書いておられますが、口に入れた瞬間・・・。

今は結婚して3年経ちますが、夫には胃腸の事など話して理解してもらえたのか?半分諦めてるのか?何も言わなくなりました。

また、外食などで私が残すときは夫が食べてマス。(夫は少食なんですけどね)

なので、あなたも今の彼と一緒に居たいのならば、理解してもらうしかありません。あなたの彼は苦手な食べ物はないのですか?あるのであれば、それを「美味しそうに食べてみてよ」ってハムラビ状態で実行してみるもの良いかもしれません。

ちなみに私の夫は「どさん子」(私は本州)ですが、魚介類が食べれません(笑)夫曰く「どさん子だからってどさん子全員が魚介好きだと思うな!」です。大人になってマグロ(赤身限定)とイカは食べられるようになった様です。

夫の場合、光モノが特にダメですね。「生臭いし、食べてもちっとも美味しくない」らしいです。私も母親の教えがあるので、ムリして食べろなんて言わないし、夫が食べれないのは出しません。

あなたの場合、彼はあなたが残すのを嫌っているようなので、外食に行った時には、注文の時点でお店側に「野菜が苦手なので入れないで下さい」とか「量を少なめにして下さい」とお願いしても良いと思いますよ☆

あとは、あなたも少しずつ改善しようと努力なさっているようなので、それでも理解しようとしてくれない彼氏はバイバイするしかないかもデス。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅れてしまい申し訳ありません。

>食べていて「美味しい」と感じられないものは体に吸収されにくいと聞いたことがあります。
私も聞いたことがあります!私の彼にも言ったことがあるような気もします;

>夫も残すのは大大大嫌いみたいで、「なんでその1口残すの?」って言われるんです。。。。。
自分でも悪いと分かっていながら食べられないとき、「どうして?」と聞かれると切ないですね・・・。回答者様は胃腸の調子など、自分ではどうしようもない事態なのでなおさらですね・・・・。

彼は何個か食べられないものありますよ~。でもちょっと特殊な食材なので・・・、「俺のはいいんだ!あんまり出ないから」って感じであまりとりあってくれません;まぁ・・そうなんですけどね(--;)

>あなたの場合、彼はあなたが残すのを嫌っているようなので、外食に行った時には、注文の時点でお店側に「野菜が苦手なので入れないで下さい」とか「量を少なめにして下さい」とお願いしても良いと思いますよ☆
そうですね!料理を作る方に指図するようで申し訳なくなりますが・・・残されるよりきっといいんですよね。
避けられない外食のときなど、失礼にならないよう考えつつ・・残さないですむように調整したいと思います。

お礼日時:2009/01/14 00:02

はじめまして。



>私のこの偏食を今後どうしていけばいいでしょうか。
 
 2人の問題は偏食ではないような気がします。彼はあなたの好き嫌いが多いところに怒っているのでしょうか。外食して残すこと、自分で選んでおいて嫌な顔をして食べることに腹をたてているんですよね。

 外食に行き、一緒に食べている方が食べ物を残していたり、嫌そうな顔をして食べていたら誰でも不快に感じます。ただあなたの場合は「お腹いっぱいで食べられない」ではないですから、嫌いなものさえ入っていなければおいしく食べることができるんですよね。
 自分が彼氏なら、食べ物が来たらまず「食べられないのは入ってないか?」と聞くと思います。入っていたなら、じゃあそれ自分も食べるから、食べれる分はがんばって食べな、と言ってしまうと思います。
 
 あなたも彼氏も、あなたの好き嫌いについてはわかっているはずですし、外食しなければ済むことではあると思うんですが、将来的に子どもを育てて…と考えると、何とか改善する方向に進めたいですよね。
 
 >私としては、ひとつひとつ、これから美味しく食べられるものを増やしていければいいじゃん!

 自分もそれがベストだと思います。ですから、まずは
(1)外食はできるだけ控えること
(2)家では苦手なものにも挑戦すること(根性ではなく調理法を工夫する、など)
(3)彼氏に協力してもらうこと ←重要 (無理なときは食べてもらう、それが無理なら残すことを認めてもらう)
 
 くらいでしょうか。
おいしいものを好きな人と一緒に食べる時間は、とても幸せですよ。自分的には1番幸せな時間かもしれません。2人で協力して乗り越えてもらいたいです。
 長文で失礼いたしました。
 
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>2人の問題は偏食ではないような気がします。
そうなんですよね・・・。でも私に偏食がなければ問題もなかったのに、と思ってしまいます。
嫌いなものが入っていなかったときは楽しく食事できますし、私が全部完食できたときなどは彼が褒めてくれます(笑)

>自分もそれがベストだと思います。ですから、まずは
>(1)外食はできるだけ控えること
>(2)家では苦手なものにも挑戦すること(根性ではなく調理法を工夫する、など)
>(3)彼氏に協力してもらうこと ←重要 (無理なときは食べてもらう、それが無理なら残すことを認めてもらう)
具体案ありがとうございます!!
外食を控える・・・・、その発想がなかったことが恥ずかしいです・・・。
彼と家でご飯を食べているときは本当に平和で、幸せだなーと思っていました!それは怒られなかったからなのかも・・・!?
私は彼に迷惑かけてばかりなのですが・・・協力してもらえるでしょうか・・・。なんとか二人で乗り越えて楽しく外食できるようになりたいです。

お礼日時:2009/01/10 22:14

んー、どっちもどっち?


彼の言い方次第で貴女も努力してみようか、という気にもなるだろうし
貴女の言い方次第で彼も言い過ぎたか、他の言い方はないだろうか
という気になると思います。

実際貴女はしっかりと努力なさっていますが
あんまりにも嫌そうにやられれたら誰だって気分悪いでしょう。
相手が子供ならまだしも対等の立場である彼女だったら口も出したくなりますって。
だからって彼が今のままの対応でいいことには全くなりませんが。

しかし、嫌いなものを楽しそうに食べろと言っても無理な話しだし
嫌そうな顔でやられるのを気長に待てというのも酷な話
ここは一人で食べれるようになってから、報告がてらに外食なんていかがですか?
そうすれば彼も貴女も嫌な気分になることはないでしょう。
「食べれるようになるまで一人で練習する
 そのうち成果を出すから、食べれるようになったら褒めてね!」
そう彼に可愛く伝えてあげてください。
男はバカですから、コロっといきますよ(笑)
ま、後はこの食材のここがいやなんだよねー
何か他の調理方法はないものか、という話題を振ったりすると
努力が見えていいかもしれませんね。
彼が余計なお世話しそうな気もするけどw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅れてしまい申し訳ありません。

>んー、どっちもどっち?
そうなのですよね・・・。言い方が悪くてお互い損をしている部分があるように感じています。

>ここは一人で食べれるようになってから、報告がてらに外食なんていかがですか?
これからは本当に外食を控えて自炊に切り替えようとおもいます!
今まで外食は、私に食べられないものがあるから、といって家族や友人に気を使われるのが申し訳なくて(私が食べられるもののお店にしよう、となってしまう等)お店や外食をすることに関して口を出しちゃいけない・・・という気持ちがあったな、と思いました。
でも彼に関しては、お互い嫌な気持ちになることを減らしたい、ということを伝えて、「今日は外食じゃなくて自炊しよう」「そのお店は苦手なものが多くて、もしかしたら残してしまうものがあるかもしれないから、他のお店でもいいかな」と言ってみようと思います。そしてだんだんそう言わなくてはいけない機会を減らしていけるようしていきたいです!

お礼日時:2009/01/13 22:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食べ物の好き嫌いが激しい彼女と結婚できるかどうか悩んでいます。

食べ物の好き嫌いが激しい彼女と結婚できるかどうか悩んでいます。

当方31歳、彼女30歳です。付き合ってもうすぐ三ヶ月になりますが、彼女があまりに食べ物の好き嫌いが激しいので、結婚しても大丈夫かとても悩んでいます。
現在二人とも働いていて、お互いに一人暮らしをしており、同棲はしていません。また、自分の方が彼女よりもいつも帰りが遅いです。

自分の考えている結婚生活として、自分が早く帰れたり、妻の体調がしんどい時には自分が料理したいと考えていますが、普段はやはり自分の方が帰りが遅いので、基本的には妻に料理をして欲しいと思っています。ただ、やはり食べ物の好き嫌いが激しい人が料理すると、嫌いなものは味見できないわけだから、料理が偏っていて偏食になってしまわないか、とても心配です。

具体的に彼女が食べられない食べ物とは、

わさび、からし、マヨネーズ、梅、チーズ、トマト、海産物・・・等々。例えば、マックに行くとチーズとピクルスとトマトを抜いて注文します(苦笑)

ちなみに、彼女は病気でもアレルギーでもありません。彼女はこれでも食べれるようになった方と言うのですが・・・。
男性が好き嫌いが激しいのはよく聞きますけど、どちらかというと料理しない男性の方が多いと思うので、偏見かもしれませんが、それはさして問題ないのかなと思っています。
女性の好き嫌いはどうしたらよいのでしょうか。。。

食べ物の好き嫌いが激しい彼女と結婚できるかどうか悩んでいます。

当方31歳、彼女30歳です。付き合ってもうすぐ三ヶ月になりますが、彼女があまりに食べ物の好き嫌いが激しいので、結婚しても大丈夫かとても悩んでいます。
現在二人とも働いていて、お互いに一人暮らしをしており、同棲はしていません。また、自分の方が彼女よりもいつも帰りが遅いです。

自分の考えている結婚生活として、自分が早く帰れたり、妻の体調がしんどい時には自分が料理したいと考えていますが、普段はやはり自分の方が帰りが遅...続きを読む

Aベストアンサー

素朴な疑問。
子供が出来たらどうするのかな?おそらく「嫌いなものは無理して
食べなくていい。」となるのだろうけど、(自分が出来ないことを
子供に強要はできないでしょうから。)給食等でつらい思いを
しないかな?「私が大丈夫だったから、大丈夫」なのかも
知れないけど。

またいい大人があれも嫌い、これも嫌いというのは(苦笑)のレベルを
超えて恥だと個人的に思うのだが。将来接待等の席があれば相当
恥ずかしい思いをするよ。

もちろんアレルギーは別です。下手をすると命に関わるので。

結婚を考えるぐらいですから、他にいいところがたくさんあるのでしょうが、
自分なら無理。本人に問題があるというより、親の育て方の問題だとは
思いますが。

Q(長文すみません)嫌いな食べ物が多すぎる彼女について

以前、チボリ公園と舞い上がって良いか?で質問させてもらった者です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3475880.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3481732.html

昨日、岡山デート行ってきました。
朝10時に待ち合わせ、車でまず、鷲羽山の展望台へ。
車内での会話はいい感じで盛り上がり、展望台からの景色も綺麗だっだし、彼女が「ここまでちゃんと考えてきてくれてるのがうれしいです。」言ってくれたりして、順調な感じでした。

次に昼食をとるために、アドバイスで教えてもらった「イーハトーヴ」という店に行きました。しかし、、、、メニューを見るなり、欲しいものがないという理由で、急にテンション下がりまくり、無表情、無口になってしまいました。僕はカレーとコーヒーを頼みましたが、彼女はコーヒーを頼んだだけ、お互い会話なし。僕が「ケーキ頼んだら?」と言っても、ぼそっと「食べたいのがないからいい」と・・・。

そもそも展望台に行くまでの車内で好きな食べ物の会話した時に、彼女の嫌いな食べ物の多さにとまどっていました。
野菜、果物が嫌いで絶対食べない。パスタも嫌い。肉は好きという内容。。。

で、食べたいものがないと↑のような態度・・・。
僕はこの昼食の時、もう帰りたいと正直思いました。

その後、車でチボリ公園に向かいました。しばらくしたら、元の良い雰囲気に。チボリのさびれ具合も、途中からのライトアップと観覧車でなんとか乗り切り、無事、彼女を送り届けました。

その後、家に誘われたのですが、僕は昼の事がひっかかていたので、特に告白もせず、しばらく二人でテレビを見て、帰りました。

自宅に着いた頃、彼女からメールが来て、「付き合うor付き合わない、どっちの方向で考えているのか教えて欲しい」という内容のメールが。

僕はまだ迷っていましたが、世の中完璧な人はいないし、付き合っていく中でお互いの悪い所を治していけば、と思い、正式に告白し、付き合うことにしました。

彼女ができたのにあまりテンションがあがらない状態です。
皆さんの感想、ご意見をお聞きできればと思います。
よろしくお願いします。

以前、チボリ公園と舞い上がって良いか?で質問させてもらった者です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3475880.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3481732.html

昨日、岡山デート行ってきました。
朝10時に待ち合わせ、車でまず、鷲羽山の展望台へ。
車内での会話はいい感じで盛り上がり、展望台からの景色も綺麗だっだし、彼女が「ここまでちゃんと考えてきてくれてるのがうれしいです。」言ってくれたりして、順調な感じでした。

次に昼食をとるために、アドバイスで教えてもらった「イーハトーヴ...続きを読む

Aベストアンサー

食は人間の根幹なので、食の好みが合わないのであれば戸惑うのは当然です。
食べることに興味のある人が興味のない人と生活するのは至難の業です。
まして、将来妻となり母となるかもしれない人としてはこの偏食はひどすぎます。

趣味は違っていて当然だし、その違いを楽しむことはできると思います。人間はそれぞれ好き嫌い得意不得意があるもので、違う二人が一緒になってもそれなりにみんな暮らしていけるものです。
しかし、これだけ偏食が多いと不安ですよね。私は女性ですが好き嫌いがなく、よく食べるので、偏食の男性は好きになれません。結婚15年目の主人も良く食べる人で趣味は180度違うけれど、家でも外食でも楽しく食事ができるのでデートも楽しい思い出でいっぱいです。

などと言うと実際偏食で悩んでいる人にはキツイ言葉になってしまうので恐縮なんですが・・・それだけで縁を切るわけにもいきませんよね。
これから付き合うのであれば、偏食はなおしたいですよね。
「偏食のなおし方」であらためて質問するというのはどうですか?

私の知り合いの若い女性でガンにかかった人がいます。モデル体型の美人です。
そのかたのお母様が「娘は偏食がひどすぎる、野菜も果物も全く食べない。ガンになったのは私のしつけのせいもあるのでは・・・」とおっしゃっていました。
必ずしもそれだけではないと思いますが、やはり偏食を克服する方法を考えたらいいのでは、と思います。

食は人間の根幹なので、食の好みが合わないのであれば戸惑うのは当然です。
食べることに興味のある人が興味のない人と生活するのは至難の業です。
まして、将来妻となり母となるかもしれない人としてはこの偏食はひどすぎます。

趣味は違っていて当然だし、その違いを楽しむことはできると思います。人間はそれぞれ好き嫌い得意不得意があるもので、違う二人が一緒になってもそれなりにみんな暮らしていけるものです。
しかし、これだけ偏食が多いと不安ですよね。私は女性ですが好き嫌いがなく、よく食べ...続きを読む

Q彼女が偏食。どうしたら食べてくれるでしょうか?

同棲している彼女(フィアンセ)が偏食で困っています。
料理は私の担当なのですが、主に野菜を食べてくれません。
このままでは結婚して子供ができたときにどのようにしつけすればいいのかと思います。
私も嫌いなものはありますが、食卓に出てくれば必ず食べます。そのようにしつけされてきたので。
 相手が子供ならば、ご飯抜きの刑にしてでも食べさせるのですが、大人のため、私がご飯を出さなくても外で食べてくるだけなのでこの作戦は使えません。
 皆様彼女が嫌いながらも食べてくれるようになる妙案を教えてください。

Aベストアンサー

料理は結婚後もず~~っと質問者様が作られるのですか?奥様となって妊娠したり、子供が出来ると奥様が作られることもきっとありますよね?

きっと自分で料理することになったときに困ると思います。
今は質問者様がメインで作られているようで、彼女さんはたまに作ったとしても、嫌いなものを省いて作ればいいだけだから、何とも思ってらっしゃらないでしょうが・・・

日々料理をしていると献立に悩むことって結構ありますよね?
その上、かなりの偏食だと、苦手なものは避けるので、苦手な材料を使わない分、レパートリーが増えません。

しかも野菜嫌いなんて、野菜使えないとなると、レパートリーも少なくなる上に栄養に偏りが出て健康上良くありませんしね。

もし、自分が嫌いでも家族のために作ろうと思っても、嫌いなので、味見もしなかったり、味見してみても、嫌いなので何がおいしいのかわからず、どう調理すればちょうどいいのかがわからず困ると思います。

私がまさにそれでした。独身時代偏食というか、食わず嫌いだったり、どうしても苦手なものがちょっとあったので、結婚後それを使った調理法を料理本などで勉強するのですが、いまいち美味しく作れていなかったと思います。

でも、やっぱり自分で作ったり、他の人が美味しいそうに食べているのを見て食べてみようかなっていう気になったり、どうしても食べなきゃならない状況(例えば義母が作ったものを出されたり、気を使うような相手がおごってくれるコース料理など自分で選べないメニューを出される時など)に無理にでもがんばって食べてみたり、そんなことをしているうちに、いつの間にか食べれるようになっていました。

でも、どうしても苦手なものもありますが、一般の家庭料理にはあまり登場しないようなものなので、差し支えありません。

あと、子供にも、好き嫌いをさせるようなことを親がしてはいけないので、進んで食べて見せて、嫌いでも「おいし~」と言って見せたりしました。

要は本人の気持ち次第なんですよね~

質問者様の手料理も素敵ですが、外食で野菜を美味しく食べれるようなお店に行ってみてもいいかもしれませんね。
やっぱりプロの人が作るものは美味しかったりしますしね。
いい大人がレストランで野菜だけ皿に残すのも行儀悪いというか、格好悪いというか・・・そう思えば努力もされませんかね?

どなたかも言っておられますが、子供が出来れば、子供の前で偏食して見せるなんて、いい母親ならしません。今は子育てに「食育」って言葉もありますから。

がんばってくださいね~!

料理は結婚後もず~~っと質問者様が作られるのですか?奥様となって妊娠したり、子供が出来ると奥様が作られることもきっとありますよね?

きっと自分で料理することになったときに困ると思います。
今は質問者様がメインで作られているようで、彼女さんはたまに作ったとしても、嫌いなものを省いて作ればいいだけだから、何とも思ってらっしゃらないでしょうが・・・

日々料理をしていると献立に悩むことって結構ありますよね?
その上、かなりの偏食だと、苦手なものは避けるので、苦手な材料を使わな...続きを読む

Q嫌いだからと言って、頑固に食べない人が理解できない

男性とデートしているとたまに、
「俺、〇〇食べられないんだよね」
と聞きます。

アレルギーなの?と聞くのですが、そうではない場合がほとんどです。

理由は様々。
子供の頃のトラウマだったり、食わず嫌いだったり、
子供の頃食べたとき美味しく思わなかったので、だったり。

全ての理由に対して、私は呆れ、幻滅してしまいます。


いい歳した大人です。
必要があれば苦い薬だって、バリュウムだって飲める大人です。
最悪、水やお茶で呑み込めば、食べれる筈ですよね。


外食していて、食べてみて大したことのない味だったら、残すことだってあるかもしれません。
でも、食べもしないで上記のような理由で食べない人は、相当に頑固で幼稚で自分で料理しないだらしない人にしか見えないのです。ついでに、甘やかされて育った食育のない人なんだなと思います。


せめて、
「いつも食べようと努力して、一口だけは食べてみるんだけど、(いい歳して恰好悪いし)
どうしても気分が悪くなってテンションが落ちるから、申し訳ないけど状況によっては食べないようにしてるんだ」
のような前向きな理由があれば納得できるのですが…。


たいていの男性は、
「嫌い。ごめん、ほんと無理。」
と言って、苦笑いしながら遠ざけます。
食べもしないで…。
「食べてみれば意外に美味しいかもよ?」
と言うと、
「まぁ食べて食べれなくはないと思うんだけど、
こっちの端の部分ならチーズが少ししかかかってないから大丈夫だけど、
こっちはたくさんかかってるから無理だわ~」
と言うのです。
私から見れば、わずか数グラムの粉チーズをそこまで嫌がるのは、
本当に小さく見えてしまいます。勇気を出して、ガツっと食べてみせる豪快さはないのでしょうか。


私は母親が農家の家の出なせいか、子供の頃から食卓は子供があまり好きではないメニューのものばかりでした。しかも父親中心の食卓だったので、おおよそ食べれるものがあまりありませんでした。しかし、ご飯を食べずにお菓子を食べると物凄く怒られたので、美味しくなくてもお水やお味噌汁で、とりあえず食べてみる、という状況の中育ちました。食べてみれば意外に美味しいし、結果、好き嫌いがなくなりました。少なくとも食べにくい物でも、我慢して食べることが出来ます。


したがって、あまりにも好き嫌いが激しい人には(あれもだめ、これもだめ)、
どうしても偏見を持ってしまいます。
好き嫌いがある。私には分からない味覚、感覚、感情だけに、厳しい意見になってしまいます。
こんな自分があまり好きではありません。
不愉快になること自体が不愉快です。なので、どうして食べられないのかを、詳しくお聞かせ願いますか?よろしくお願いします。

男性とデートしているとたまに、
「俺、〇〇食べられないんだよね」
と聞きます。

アレルギーなの?と聞くのですが、そうではない場合がほとんどです。

理由は様々。
子供の頃のトラウマだったり、食わず嫌いだったり、
子供の頃食べたとき美味しく思わなかったので、だったり。

全ての理由に対して、私は呆れ、幻滅してしまいます。


いい歳した大人です。
必要があれば苦い薬だって、バリュウムだって飲める大人です。
最悪、水やお茶で呑み込めば、食べれる筈ですよね。


外食していて、食べてみて大した...続きを読む

Aベストアンサー

そうですよね。内臓の丈夫な方はそれでいいんです。私も若い時はそうでした。

お酒もタバコも仕事の合間に楽しんだものです。しかし、暴飲暴食がたたったのか、だんだん内臓が弱くなり、牛肉をいただくと、翌日からおなかを下してぐったりしてしまいます。お酒もだめになりました。ワインも飲めません。

夫はたまねぎとチーズが全然いけません。私と同じで、数日、消化不良で苦しむそうです。赤いお肉も苦手で、鴨をいただいたときには、蕁麻疹を起こしていました。彼のためにお料理をするのは神経を使います。

長女は今は何でも大丈夫ですが、十歳を過ぎるまで、お肉が一口も食べられませんでした。翌日から頑固な便秘がやってくるからです。ですから、体が要求するお野菜ばかりバリバリ食べていました。

そういう一家から見ると、何でも好き嫌いなく食べられる質問者さんはワンダーウーマンのように後光がさして見えます。本当にうらやましい限りです。

”食べられないんだよね”と言っている男性は、単に甘やかされて育ったのかもしれませんが、場合によっては、私達一家のように、食べると翌日罰があたる人もいらっしゃるかもしれません。女性とデートをしていて、”明日おなかが下るから”とはなかなかいえないと思います。

盛り上がったテンションが下がるかもしれませんが、あら、可哀想にこんなに美味しいものを、と思って差し上げたらどうでしょうか。

そうですよね。内臓の丈夫な方はそれでいいんです。私も若い時はそうでした。

お酒もタバコも仕事の合間に楽しんだものです。しかし、暴飲暴食がたたったのか、だんだん内臓が弱くなり、牛肉をいただくと、翌日からおなかを下してぐったりしてしまいます。お酒もだめになりました。ワインも飲めません。

夫はたまねぎとチーズが全然いけません。私と同じで、数日、消化不良で苦しむそうです。赤いお肉も苦手で、鴨をいただいたときには、蕁麻疹を起こしていました。彼のためにお料理をするのは神経を使います。
...続きを読む

Q妻が料理を放棄してしまいました。

こんにちは。ご意見を下さい。

僕は、料理が完璧な母の元で育ちました。
食事時には無数の野菜と食材で作られた料理・皿がテーブルいっぱいにいつも並んでいて、
毎年のおせちは全部手作り。数万円する市販のものよりもよっぽど豪華でテーブルに乗り切らないぐらいの大量で華やかなもの。
野菜は無農薬のものを父が作り、漬物も勿論自分で手作り。
学生時代は弁当を毎日欠かさず作り、
どんな食材を持ってきても見事にさばき、
出来た後で作り直せと言われても一瞬で対応できます。

一方、妻は真逆で、料理を一切しない親の元で育てられました。
ファーストフード・カップ麺などが常に置かれ、
弁当が買えるようなお金は家に常に用意されていて、
学生時代も弁当を持たせてもらうことはゼロ。
なんでもコンビニで買って済ませていたそうです。

そんな妻も、最初は料理を作ってくれてましたが、
ウチでは、料理に対してアレコレ言うことが習慣だったので、
僕も何気なく妻に文句を無意識に言ってしまっていたようで
「もう私が何を一生懸命作っても、あなたに気に入ってもらえない事がわかりました。料理も大嫌いになりました。もう何もあなたに作りたくありません」
と、料理放棄宣言されてしまいました。

僕の母は、父のどんな文句にも耐えて毎日料理を作っていました。
その結果、料理の達人になり、どんな注文にも対応できるようになっています。妻にもそうなってほしいです。

それに、料理に対してああでもないこうでもない、あれはダメこれはダメ、と討論しながら食べるのは、僕の楽しみの1つです。
いちいち傷つかれ、料理放棄されるのは妻としてどうかと思います。
今は僕が毎日料理を作っています。
僕が「この料理はダメだ!」というものも妻は有難がっておいしいと言って食べるので不満です。
ダメなものはダメ。マズイものはマズイと言ってほしいのです。
僕は関西生まれで、父もズケズケ言う典型的関西人で、
彼女は関東育ちで、物言いは柔らかくおしとやかです。
そういう育ちや環境も関係してるかもしれませんが。

どうしたら彼女にこの習慣に慣れてもらえますか?
どうしたら、いちいち傷つかずに料理をして、達人になろうと思ってもらえますでしょうか?

アドバイスください。よろしくお願いします!

こんにちは。ご意見を下さい。

僕は、料理が完璧な母の元で育ちました。
食事時には無数の野菜と食材で作られた料理・皿がテーブルいっぱいにいつも並んでいて、
毎年のおせちは全部手作り。数万円する市販のものよりもよっぽど豪華でテーブルに乗り切らないぐらいの大量で華やかなもの。
野菜は無農薬のものを父が作り、漬物も勿論自分で手作り。
学生時代は弁当を毎日欠かさず作り、
どんな食材を持ってきても見事にさばき、
出来た後で作り直せと言われても一瞬で対応できます。

一方、妻は真逆で...続きを読む

Aベストアンサー

#15です。

もし、関係の修復をしたいのであればここを見せて謝るべきだと思います。
自分の両親は両親です。
夫婦は夫婦で別です。
同じように・・・ならないのが普通です。

大人になってください。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q夫の食べ物好き嫌いで妻が困惑。離婚するべきですか?

 兄夫婦に、長女が産まれ1歳になりました。
 その夫婦の話です。

 夫Yは、野菜の好き嫌いが多くあります。食べると体が反応して吐いてしまうような場合も多々あります。
 妻Kは、赤ちゃんの育児、離乳食を作るだけで疲労困憊。

妻K
「離乳食で野菜を使って作り、夫の食事だけ別メニューで作るなんて、時間的に無理」
「夫は、好き嫌い言わずに、食べなさい」
「食べないなら、離婚」

 夫Yは、実母と一緒に暮らしているので実母に夕食を作ってもらっています。夫Yは、そこで、大根やかぼちゃ、山芋、ごぼうなど、少しずつ食べる練習をしています。

 妻Kは、
「ちょっとだけ食べれても、おかずとして出せない。出された物を何でも食べてくれないなら、作らない」

 そんな感じで、歩み寄れません。


 この兄夫婦は・・・

(1)離婚するべき
(2)夫がもっと努力して何でも食べられるように克服するべき
(3)妻が、もっと考え方を改めるべき(夫に合わせるなど)
(4)その他

 ・・・どうすればいいですか?解決が難しくて、困っています。

Aベストアンサー

(2)だと思います。
母親のしつけのことがいろいろ言われていますが、
母親がしつけるときに、父親がそれに反する食生活をしたら、
効果は半減以下なのです。
子どもの頃、母親にしかられて、
「でも、パパだってやってるじゃん。」
って、思ったことありませんか。

今はまだ、1歳でそんな反応はしませんが、
子どもは良~く見ています。
肘つきして食べる、食器を持たずに、顔を近づけて食べる、
片手をいすについて食べる。などなど
マナーなんかも、楽な方に流れますよ、子どもって。

食卓に出されたものが人によって違う。
そしたら、「あっちのほうがいい。」

食卓に出されたものをお父さんがいやいや食べる。
そしたら、「あれは、たべてみたくない。」

それより、
食卓に出されたものを、お父さんも
「おいしいね。」
と、にこにこしながら食べる。
そしたら、子どもも食べてみる気になるのです。
作った人ではない人が、美味しそうに食べる姿を見せること。
これ、すごく大事です。

ですので、(2)
夫のためではなく、子どものために。

Q彼の性格をとるか、偏食をとるか・・・

付き合って一年半、同い年(28歳)の彼氏の偏食についてご意見をお聞きしたく投稿しました。

私の彼は好き嫌いが激しく、宗教やアレルギーの問題は全く無いのに、野菜全般・豚肉・牛肉・シーフード・汁物が嫌いで、逆に食べれるものはチキン料理とピザくらい・・・という、かなりの偏食ぶりなんです。それに対して私は料理好きで、年内にも同棲を計画しているので「一緒に住んだら何を作って欲しい?」と聞くと「料理は各々でやろうよ」と言われてしまい、かなりガッカリしています。(現在までのところは週末のデートの度に外食をして、彼も好きなものを注文すればいいので支障はありません)

そんな偏食だと子供の教育にも悪いですし、この彼との将来が難しいであろうことは重々分かっているのですが、なにせ性格がとても合うので、そこで迷っているんです。

彼はとても気が長く滅多に怒らないので、短気でちょっとしたことでイラッとなってしまう私の性格も気にしている様子は無く、むしろ「君みたいな性格なんて何てことないよ」って言ってくれるほどで、これほど器の大きい男性は今までにもいなかったですし、これからも出会えることは無いんじゃないかというくらい私にとっては居心地のいい相手なんです。

食生活も性格も、どちらも日々の結婚生活には直結する大事なポイントだと思いますが、性格を優先して食生活に関しては私が彼に合わせる形で頑張るか、逆に食生活を重視して別の相手を見つけるべきか・・・という二択で迷っています。

みなさんならどうお考えになりますか??
ご意見をお聞かせいただけると嬉しいです。

付き合って一年半、同い年(28歳)の彼氏の偏食についてご意見をお聞きしたく投稿しました。

私の彼は好き嫌いが激しく、宗教やアレルギーの問題は全く無いのに、野菜全般・豚肉・牛肉・シーフード・汁物が嫌いで、逆に食べれるものはチキン料理とピザくらい・・・という、かなりの偏食ぶりなんです。それに対して私は料理好きで、年内にも同棲を計画しているので「一緒に住んだら何を作って欲しい?」と聞くと「料理は各々でやろうよ」と言われてしまい、かなりガッカリしています。(現在までのところは週末...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。性格か偏食かと言われれば、性格の方を重視した方がいいとは思いますが、ここまで偏食となると…。
性格と言うのも、彼ほど性格のいい人が他にはいないかと言われれば、温厚でご質問者様の性格を受け入れて下さる人は他にもいるのではないかと思いますし…。

私も料理好きなので、料理はそれぞれと言うことに、ガッカリしてしまうお気持ちもわかります。

ちなみに、彼氏さんは少しでも偏食を直そうという気持ちはないのですか?ご質問者様は彼氏さんの偏食を直してほしい、偏食が原因で別れも考えているということ彼氏さんに話していますか?

偏食は健康にも悪いですし、ここまでの偏食だと(親戚・会社などの)付き合いなどにも影響しますよね?また、お子さんの教育上の問題もないとは言い切れないと思います。
ですから、ご質問者様のお気持ちを伝え、偏食を少しずつでも直してほしいとお願いしてみたらどうですか?

彼氏さんが「それは絶対無理。直す気はない。それぐらいなら別れてもいい」と言うぐらいなら、私なら別れを考えるかなぁと思います。
偏食がどうこうと言う前に、価値観の違いなどが合った時に、お互いに相手の気持ちを思いやり、お互いに譲り合って変わる努力をしていかないと、幸せな結婚生活は送れないと思うからです。

ですが、彼氏さんが「偏食がひどくて申し訳ないと思ってるんだ。確かに、健康にもよくないと思うし、君の手料理も食べたいから、少しずつでも偏食を治せるようできるかぎり努力するよ」などと言ってくれるなら、私だったら、とりあえず半年~1年ぐらい同棲して様子をみるかなぁと思います。
その間(浮気はしませんが)、もっといい人はいないか視野を広げながら(笑)

そして、同棲しながら、相手の偏食を治せるよう私も努力します。
もちろん、最初から毎日同じ食事などと言うのは無理でしょうから、基本的には食事は別々でも我慢します。そして、週2回ぐらいは彼氏さんが食べられる鶏料理でも作って、一緒に食事を楽しみます。

ただし、毎食自分が作る料理を必ず一口は、相手にも食べてもらいます。
一口が楽に食べられるなら、3口程度とか、少しずつ量を増やしたり、メインは好きなものにして、副菜に1品は苦手なものも食べてもらうとか。
残すのではなく、始めから苦手なものは食べられる量にだけ減らして盛り付け、盛り付けたものは全部食べるようにしてもらうとか。
あと、一緒に料理をしたり、野菜を育てたりするのも偏食を治すには有効だと思います。

もちろん、食べられた時には褒めてあげます。このように子どもの偏食と同じように、無理はさせ過ぎずに、根気強く対応していけば、徐々に食べられるものも増えてくるのではないかと思います。

でも、これらの対応も彼氏さんに偏食を直そうという気持ちがなければ、できませんので、彼氏さんにその気持ちが全くないのなら別れた方がいいと思います。

もし、直す気持ちがあって、一緒に暮しながら上記のように対応していくうちに、少しずつでも偏食が直ってくれば、結婚を考えるのもいいと思います。

親の偏食が子どもに直結するかと言うとそういうわけではなく、多少の偏食は「お父さんとどっちが早く食べられるかな?」「お父さんは食べられないけど、○○くんは食べられてすごいね!」「お父さんもこれ嫌いだけど、頑張って一口は食べているよ」などと声を掛けたりすれば、親を反面教師として偏食のない子に育つ可能性もあります。

でも、ここまでの偏食で、お父さんは毎日別メニュー、他のものは一切食べようとしないだと、やはり子どもの教育上ちょっと心配だと思います。

そういうことも考えて、彼氏さんが変ってくれるといいですね!

難しい問題ですね。性格か偏食かと言われれば、性格の方を重視した方がいいとは思いますが、ここまで偏食となると…。
性格と言うのも、彼ほど性格のいい人が他にはいないかと言われれば、温厚でご質問者様の性格を受け入れて下さる人は他にもいるのではないかと思いますし…。

私も料理好きなので、料理はそれぞれと言うことに、ガッカリしてしまうお気持ちもわかります。

ちなみに、彼氏さんは少しでも偏食を直そうという気持ちはないのですか?ご質問者様は彼氏さんの偏食を直してほしい、偏食が原因で別れも考...続きを読む

Q食べ物の好き嫌いが多い人。

ちょっとした思い付きですが・・・。

↑の人を嫌う人って多い気がするのですが、何でですか?

自分は大体何でも食べられます。魚介類で苦手な物はありますが、人の家などで出れば別に苦にせず食べられます。ゲテモノは駄目です。
で、苦手な食べ物。に関しては子供の頃嫌な記憶があるかららしいです。

これを戯れに人間に例えてみました。そうしたらやけにぴったりあうのであれっと思ったんです。そういえば食べ物の好き嫌い激しい人で人の好き嫌いも激しい人いるかなとか。

嫌な例えだなって自嘲して、これって偶然で、食べ物と人間の好き嫌いなんて、全然別のこと・・・と思いつつも気になってしまいました。

食べ物の好き嫌いが多い人。を嫌う理由ってこの辺に関係ありますか?どうしてなのか教えて下さい!

Aベストアンサー

一般的には、幼い子供には「好き嫌いをしてはいけません」と教えますね。
これは、食べ物の選り好みをしてはいけない、と教えているわけです。

してはいけないと教えるということは、つまり好き嫌いをすることは悪い
ことなのです。好き嫌いは悪いことなのです。

その教えが頭にしっかりと残っている人が、好き嫌いをする人を嫌う傾向が
強いということではないでしょうか。

では、食べ物の選り好みをすることは、本当に悪いことなのでしょうか。
あるいは、なぜ一般的には幼い子供には「好き嫌いをしてはいけない」と
教えるのか?

ひとつは、道徳的な観念から出ているのではないかと思います。食べ物とは
とても大切なものです。豊かになって、なんでも手に入るようになった今の
日本ではぴんと来ないかもしれませんが、明日の食料もなく飢え死にして
いく人たちが世界にはたくさんいます(日本にもそういう時代があったらしい)。
そんなふうに苦しんでいる人がいるのに、やれピーマンは苦いから嫌い、
ニンジンはくさいから嫌いといって食べ物を残す、捨てる。食べたいものが
食べられるということがどれほど幸せなことなのか、ということを、明日の
食料もなく飢え死にしていく人たちと照らし合わせて考えてみろ、食べ物を
選り好みすることがどんなにおこがましいことか。という考え方です。

もうひとつは、栄養学的な観念でしょうかね。特に成長期の子供にとっては、
偏食はよくないとされます。あなたが嫌いなお肉にも、あなたが健康に
育つために必要な栄養が含まれているのよ、あなたが嫌いなニンジンにも
あなたが健康に育つために必要な栄養が含まれているのよ、だから、好き嫌い
を言わずになんでもおいしく食べなさい、という考え方です。

これらの考え方から、食べ物の好き嫌いをすることはよくないことであり、
一般的には幼い子供には「好き嫌いをしてはいけない」と教えるのではないか
と思います。

それを真に受けて成長した人が、食べ物の好き嫌いが多い人を嫌うという
ことだと思います。私もそのタイプです。

ちょっと失礼な言い方かもしれませんが、私は好き嫌いの多い人を気の毒だと
思います。同じものを食べるなら、おいしく食べられた方が幸せではないかと
思うからです。従って、例えばニンジンを嫌いな人は、おいしくニンジンを
食べられる幸せを知らないということになり、幸せをひとつ逃がしている
ことになる、という理屈です。「他でもっと幸せを味わっているからいい」と
言われればそれならそれでよいと思いますが、「ニンジンをおいしく
食べられる」という幸せは、その人は得ることはできません。

大げさですけど、そんな感じです。

アレルギーなどで特定のものが食べられない人などは本当に気の毒です。
うちの妻などは、アレルギーではないですが、生牡蠣を食べると必ず体調を
崩します。そのため好きなのに食べられません。気の毒なことです。

大変長くなりましたが、もともとのご質問「食べ物の好き嫌いが多い人
を嫌う理由」は、一番上に書いたとおり、食べ物を好き嫌いをすることは
よくないことだという通念があるからだと思います。では好き嫌いはよいことで
しょうか?悪いことでしょうか?そのあたりは個人個人の考え方ですが、私は
好き嫌いはない方がよいと思います。

一般的には、幼い子供には「好き嫌いをしてはいけません」と教えますね。
これは、食べ物の選り好みをしてはいけない、と教えているわけです。

してはいけないと教えるということは、つまり好き嫌いをすることは悪い
ことなのです。好き嫌いは悪いことなのです。

その教えが頭にしっかりと残っている人が、好き嫌いをする人を嫌う傾向が
強いということではないでしょうか。

では、食べ物の選り好みをすることは、本当に悪いことなのでしょうか。
あるいは、なぜ一般的には幼い子供には「好き嫌いを...続きを読む

Q野菜が全く食べられません。

野菜が全く食べられません。

アレルギーはないです。
この23年間野菜を食べたことがほとんどないです。 他にもきのこ類、生の魚も嫌いです。お寿司も嫌いです。

ただの食わず嫌いです。
甘いものが主食です。
お肉、焼き魚、ご飯、果物、卵などはたべます。

マックに行ったら玉ねぎやレタスは抜いてもらいます。何かと一緒に口に入れて噛むと、おえっと吐いてしまい涙がでます。噛まないでそのまま無理に飲み込んでも吐きます。
カレーライスの人参や玉ねぎなどは食べれなくはないけどできれば食べたくないので残します。
なにが嫌いって、味がきらいです。食べたことがない野菜がたくさんありますがだいたいのまずさは想像できます。
ネギ、きゅうり、キャベツ、レタス、大根、人参、小松菜、ほうれん草、ニラ、ピーマン、なす、もやし、玉ねぎなど

小学生のとき給食を無理矢理たべさせられていたことはありました。
お父さんも厳しかったです一個ネギをたべるのに一時間とかかかっても食べさせられてました。
ちなみに親はなんでも食べます。

弟も同じだったのですが最近、マックのレタスやスパゲッティのマッシュルームを食べるようになっていたので、とてもびっくりしました。



私は軽いアトピーと蕁麻疹などあります。
夜中アトピーでかきむしって寝れないのと野菜をおえおえ時間をかけてたべるのではアトピーの方がましなのですが、弟が少しずつ食べているのをみてそろそろヤバイと思いました。



どんなに腹ペコでも差し入れされた玉ねぎ入りのツナサンドは食べれません。
味噌汁のネギも、お好み焼きのキャベツもこないだ挑戦しましたが吐きました。体がうけつけません。

最近食べれたのはレバニラのほうれん草を卵と一緒に少しです。

サプリメントは飲んでいます。
どうしたら改善の方向にいけますか?
まずはレストランのオムライスくらいたまねぎを気にせず普通に食べれるようになりたいです。

野菜が全く食べられません。

アレルギーはないです。
この23年間野菜を食べたことがほとんどないです。 他にもきのこ類、生の魚も嫌いです。お寿司も嫌いです。

ただの食わず嫌いです。
甘いものが主食です。
お肉、焼き魚、ご飯、果物、卵などはたべます。

マックに行ったら玉ねぎやレタスは抜いてもらいます。何かと一緒に口に入れて噛むと、おえっと吐いてしまい涙がでます。噛まないでそのまま無理に飲み込んでも吐きます。
カレーライスの人参や玉ねぎなどは食べれなくはないけどできれば食べた...続きを読む

Aベストアンサー

動物的に考えればエネルギーの摂取効率の非常に悪い野菜より肉類を食べたたいのは本能だと思います。
実は野生の草食動物でも極々稀にですが、機会があれば肉を食べたりします。
私が映像として見た事があるのはカバとシマウマです。(当然ですが殆どが屍肉。)
逆にライオンのような肉食獣も獲物の草食獣の先ずは内蔵を食べますが、特に草を食べて腸内にそれが残っていれば、真っ先にこれを食べるそうです。

と、生物の授業のような話は置いといて、確かにあなたの様に全く野菜類を食べられないと言う人はいますね。
「本当に美味しいから騙されたと思って」とか言われて食べても「やっぱり騙された」と思うタイプですよね。
食わず嫌いと言う事ですが、ある程度の年齢になると完全に頭で食べているようなところがあって、嫌いなものはどんな調理方法でもそれが入っていると解った途端に不味いと感じてしまう。
「美味しんぼ」の様に無農薬で丹精込めて作った旬の食材を一流料理人が調理してもやっぱり「今までのものよりはマシだけど美味しいとは全然思わない」でしょう。

禁煙なんかするかと豪語するヘビースモーカーと同じでは無いでしょうか。
「大腸癌です」とか言われない限り野菜を全く食べなかった事を後悔しないでしょう。
健康で長生きしたいから不味くて嫌いでも野菜を食べるようにするか、不味いモノを食うくらいなら早死にした方がマシだと考えるかのどちらかです。

動物的に考えればエネルギーの摂取効率の非常に悪い野菜より肉類を食べたたいのは本能だと思います。
実は野生の草食動物でも極々稀にですが、機会があれば肉を食べたりします。
私が映像として見た事があるのはカバとシマウマです。(当然ですが殆どが屍肉。)
逆にライオンのような肉食獣も獲物の草食獣の先ずは内蔵を食べますが、特に草を食べて腸内にそれが残っていれば、真っ先にこれを食べるそうです。

と、生物の授業のような話は置いといて、確かにあなたの様に全く野菜類を食べられないと言う人はい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング