痔になりやすい生活習慣とは?

ドイツ~ポーランド~ウクライナの旅行を考えています.
旧共産圏に行くので冷戦 (または冷戦期) にまつわる場所を訪れたいと考えています.
興味深そうな場所などはありますでしょうか.

今のところ, ベルリンやワルシャワの博物館等を訪問予定です.

具体的な日程・ルートはまだ未定ですので, スイス, チェコ, スロバキア, ハンガリーその他
広い地域を想定していただければと思います.
よろしくお願いいたします.

A 回答 (3件)

まず、ご計画ににも入っているベルリンでしょうね。


実際に壁を前にして、当時、壁のこっちとあっちで全然様子が違ったことを想像すると、とても感慨深いです。
冷戦というものが肌で感じられる気がしました。

チェコなら、プラハです。
バーツラフ広場なんか今はとても華やかな場所ですが、当時何が起こったのか想像すると、胸が詰まります。
つくづく今の時代に生まれたことに感謝したくなります。

ポーランドなら、グダンスクです。
ここの造船所から東欧革命が始まったのです。
ワルシャワの文化宮殿も一見の価値があります。今は高い建物が回りに建っているので想像力を働かさなければなりませんが、この建物だけが威圧的に聳え立っている様子は、冷戦時代の国際関係を象徴するかのようです。

もし、冷戦期のヨーロッパというテーマで旅行されるのでしたら、春江一也の『プラハの春』『ベルリンの秋』を一読されてから行くことをお勧めします。

この回答への補足

プラハの春, 今読んでいます.
プラハも旅程に入れることにしました(^^;

補足日時:2009/01/30 10:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワルシャワの文化宮殿, 見てこようと思います.
ソ連式タワーがぽつんと建っていることに思いを馳せると,
共産圏時代を感じられそうですね.

書籍のご紹介もありがとうございました.
旅行に先立ち読んでおこうと思います.

お礼日時:2009/01/18 02:27

上の質問にも書きましたが、ベルリン地下博物館なるものがあります。


冷戦時代に東ベルリンから逃げるために掘られたトンネルなどに実際
入って見学することができます。河合純枝『ベルリンの地下』に詳しく
出ているので、古本屋で探してみてください。(残念ながら絶版)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

両方にご回答いただきありがとうございます.
ご紹介の書籍, 手に入りそうでしたら読もうと思います.

お礼日時:2009/01/18 02:41

電車でZooからHauptBahnhofを通りAlexanderPlatzまで行くことが好きです。


車窓から見える景色の移り変わりが何より如実に「この街は東西で分断されていた」ことを物語ってくれます。
(バスと電車両方でやりましたが、私は電車からの景色のほうが好きです)
街の西側、東側、そしてかつて壁のあった街の中央は全て異なった雰囲気を持っています。
それがとても刺激的でした。
また、元東側、西側で歩行者用の信号の人のマークが違います。
ガイドブックにも載っているようなことではありますが、実際に見るとちょっと感動しました。

私が初めてベルリンに行ったのは5年ほど前なのですが、そのときHauptBahnhofは駅こそあれどほとんど人が乗り降りしない、不思議な駅でした。
壁がなくなって10年以上、今なお一つの街になるために変化を続けているベルリンは、街自体が本当に面白いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世界有数の大都市でありながら
大戦・冷戦・今と激動の中を通り抜けて来ているのですよね.
今から楽しみです.

お礼日時:2009/01/18 02:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング