最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

質問なのですが、国内の銀行において外貨両替ができますよね。
その際各銀行必ず手数料というものが加算されますが、国内において手数料なしで(もしくは銀行よりも安い手数料で)外貨両替する方法というのはあるのでしょうか?
僕が知りたいのは日本円→イギリスポンドと日本円→オーストラリアドルです。
例えば空港のほうが手数料を安くできるとか、そういうのはあるのでしょうか?
「同じレートなら○○○で両替するのが一番安上がり」というのがありましたら教えていただきたいと思っております。

それと、「現地で両替したほうがレートがいい」という例をよく聞きますが、その場合、現地にて帰国時にその国の通貨から日本円へ両替する際にも言えることでしょうか?

A 回答 (5件)

理由はともかく


イギリスは日本でポンド建てトラベラーズチェックを発行、アメックスが良い、
電話でUFJなどに申し込み日本の空港で受け取り
時間も交通費も節約できます
イギリス到着時銀行がありますから現金可
現金に換金する手数料はかかりません
アメックスであれば到着荷物引き取り場に窓口があります

オーストラリアドルも同様です
換金は到着ロビーに両替所がありますのでそこでできます

あなたが20歳以上、カジノに興味があるならオーストラリアに関しては裏技もあります

日本における両替レートの設定は仲値に対して手数料を加算し表示されています
例1ドル=90円、ニュースなどで言われている金額
日本の銀行等ではドル売値91円50銭、買値88円50銭です
これがイギリスでは多くの両替所、銀行ではドル売値91円50銭、買値88円50銭、そして一回に付き最低1ドルもしくは1.5%などもう一度手数料をとるところが多い

関西ならば紀陽銀行、泉州銀行などが事前に申し込み空港受け取りでレートを優遇してくれます。
成田は自分で探してください
    • good
    • 0

日本国内も自由化されていますが大きな差はありません。


また手数料は銀行も両替商も込みで表示しています。
空港の銀行を3店程見比べ良い所で交換が良いと思います。
*1~2円の違いはあります。

英国、豪州の場合日本で両替した方が基本的に有利です。
現地でも似たレートの所も探せばありますが時間のムダです。
*日本より良いレートの所も事実ありました。
    • good
    • 0

T/Cは現金よりいいのですが、あなたが両替をいくらしたいか、どんな場所に住んでいるのかで答えもかわります。


具体的な金額がないので、わかりやすくT/Cと現金がドル円で1円違う(T/Cが得)とします。昨今のレート100円に対して1円は、簡単にするために1%として考えます。

1万円の1%は100円
3万円の1%は300円
5万円の1%は500円
10万円の1%は1000円
50万円の1%は5000円

さてその両替のために近くに金融機関があればよいのですが、電車やバスを使って行く場合、交通費がそれを食いつぶしてしまいます。
このため3万円以下しか必要のないような短期旅行の場合は、現金やクレジットカードのほうが簡単でお得だったりします。

なお同じ現金で韓国へ行ったとき、日本の都内の都市銀行と韓国の空港の銀行で替えた1万円のレートの違いをみたら、日本のほうが50円高かったです。
日本のほうが0.5%多めにとられていたわけですが、少額ならたいした差ではありません。
    • good
    • 0

郵便局では手数料は加算されません(というより両替レートの差で利益を出している)。

銀行でも手数料はないのでは?両替レートに差がないなんてありえません(それでは一切儲からない)。
今のところ郵便局が一番レートがいいように思います。

また,「現地で両替したほうがレートがいい」というのは一概に言えません。日本円と相手の通貨の強弱次第です。一般的に貨幣価値が弱い国で両替したほうがレートがいいと言われています。
イギリスポンドであれば日本のほうがレートがいいです。
(オーストラリアドルはちょっとわかりません)
    • good
    • 0

>国内の銀行において外貨両替ができますよね。

その際各銀行必ず手数料というものが加算されますが
国内の銀行なら、両替の為替レートの中に手数料分が含まれており市中の銀行も空港も両替手数料は不要です。
大黒屋など(銀行より良いレートで)外貨両替を行っているところもありますが、10万円を両替しても500円程度しか差が出ません。
わざわざ方通費を使って行くほどの価値はありません。
http://gaika.e-daikoku.com/

トラベラーズチェック(T/C)を銀行で購入の際は発行手数料(両替手数料ではありません)が必要ですが、円に戻す際は手数料がかかりません。
T/Cを銀行以外で購入する場合は、その中に発行手数料分が含まれており、銀行で購入するする場合とほとんど差がありません。

国内において手数料が必要になるのは、
外貨送金や外貨小切手(T/Cではない)の取り立て時の両替です。(両替手数料と送金や取り立て手数料が必要)


>例えば空港のほうが手数料を安くできるとか、そういうのはあるのでしょうか?
国内の空港にある両替所はすべて銀行の出張所で、同じ銀行の他の店舗と同じレートです。


>「現地で両替したほうがレートがいい」という例をよく聞きますが、その場合、現地にて帰国時にその国の通貨から日本円へ両替する際にも言えることでしょうか?
円→外貨、外貨→円とも日本で両替する方がレートの良いのは米ドルとユーロ、
それ以外の通貨(英ポンド、豪ドルなど)なら現地で両替したほうがレートが良いと言えます。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング