最新閲覧日:

恋愛がテーマになっている本を読みたいと思っています。
心が洗われるようなもの。
人を思う気持ちについて考えさせられるもの。
読んでいて幸せになれるもの。
そういうものをさがしています。
どんな本(読みやすい、読みにくい。古い、新しい…)でもいいので、みなさん、おすすめの本を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

本のタイトルじゃなくてあれなんですが下の人の恋愛小説はぐっときます。



ニコラス スパークス

よかったらURLを参考にしてください。

参考URL:http://machancanada.blog54.fc2.com/blog-entry-52 …
    • good
    • 0

北村薫さんの「スキップ」「ターン」「リセット」(新潮文庫)、恋愛だけがテーマではないのですが、心が洗われる作品です。

    • good
    • 0

最近は、色々と検索するためのサイトもありますよ。


魔法の図書館|総合ランキング[魔法のiらんど]
http://ip.tosp.co.jp/Ranking/BookRanking.asp
魔法のiらんど
http://ip.tosp.co.jp/index.asp
個人的には、相川 七瀬さんの ダリア DAHLIA が好きです。
相川七瀬 OFFICIAL WEBSITE
www.avexnet.or.jp/nanase
恋愛メルマガを配信していたサイトを書いておきます。↓
http://shiawase.ocnk.net/
ただ・・・今、配信してるかどうかは分かりかねます。
    • good
    • 0

僕も村山由佳さんを推薦します。


僕は『おいしいコーヒーの入れ方』シリーズがいいと思います。
恋愛の甘さ・苦さがよく伝わってきます。
7月24日通りも映画とまた違っていいですね!
違う意味で、『アルジャーノに花束を』もいいです。
    • good
    • 0

村山由佳さんは既出してますがほんとにすごくいいので、読んでみて欲しいです。


「もう一度デジャ・ヴ」とかは質問内容にぴったりの1冊だと思います。

唯川恵さんも恋愛小説はたくさんあって、読みやすいです。
おすすめは「肩ごしの恋人」です。
最後まで読むと胸がきゅうーとなっちゃうと思いますよ。
    • good
    • 0

初めまして。


恋愛がテーマになっている本なら倉世春先生の【鏡のお城のミミ】はどうでしょうか?
内容は恋愛を交えた冒険モノです。
今までのストーリーを簡単にお話すると、主人公のミミは最初は元王子さまのエリックの恋する気持ちが分からなくてただ「エリックとは友達だもん」と言っていました。だけどようやく自分の気持ちが分かってエリックに気持ちを伝えるものの彼はそれを信じられずに逃げてしまった。だけどミミは離れたくない思いで彼を追いかけた。
こんなお話です。
私はとても気に入っているけど、どうでしょうか?
    • good
    • 0

恋愛小説なら武者小路実篤の「愛と死」が切なくて心揺さぶられますが、どうしようもなく悲しいので、心があらわれる、前向きになれるということであれば、吉本ばななの「ムーンライト・シャドウ」をお薦めします。

「キッチン」に併録されてますので、もうお読みになっているでしょうか?愛する人を失ってしまいますが、それを乗り越えようと懸命な主人公の女性の姿に勇気づけられます。最後の一行の文句には胸がしめつけられるような思いがします。
それから、恋愛というか親子の情愛になるのですが、リチャード・ポール・エヴァンスの「クリスマス・ボックス」もかなり感動的です。泣かされました。きっとお気に召しますよ。
    • good
    • 0

恋愛がテーマで、心が洗われるというと、漫画なのですが、


伸たまきさん(現:獣木野生さん)の「パーム」シリーズより
「愛でなく ~Not Love,But affection~」が思い浮かびます。

「パーム」シリーズは知る人ぞ知る・・・と言われる名作で、
最新作の「愛でなく」は恋愛の他、環境問題を深く取り上げています。
「(愛でなく、愛情)」というサブタイトルですが、
様々な恋愛感情の中でともすれば忘れてしまいがちな、
一番大切なこと、というのを思い出させてくれる漫画です。
恋と共に成長していくキャラクター達の姿に力が湧いてくるようですし、
ラストはとても清々しく感動的です。

「人を思う気持ちについて考えさせられる」
「読んでいて幸せになる」という点において、
有名な恋愛小説や一般書に決してひけをとらないと思いましたので
ご紹介させていただきました。読んで頂けたら嬉しいです。
    • good
    • 0

やはり「狗飼恭子」一押しですが、すでに書かれているので


唯川恵さんの作品をおすすめします。
    • good
    • 1

絶対絶対オススメ!なのが「狗飼恭子」作品。


幻冬舎文庫から出ています。
殆どが恋愛をモチーフに人の心を描いたものです。
(と、あたしは勝手に解釈しております)

彼女の作品に「南国再見」という話があります。
死んでしまった恋人を思う女性の一日を描いたものですが、
甘っちょろいセンチメンタリズムを抜け出して、
何かとても強烈な感情を与えてくれます。
薄い本なので、単価が高く感じるかもしれませんが、
何度読み返しても新しい発見がある本なので、
機会があれば是非読んでみてください。

彼女の他の作品も全部全部あたしは大好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

狗飼恭子さんも存じ上げていなかったです…無知です、すいません(笑)
強烈な印象かあ、どんな感じだろう?ぜひ読んでみたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/07 02:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報