【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ジャズギターを修行中の者です。
バップ~モードジャズを中心に勉強しています。
ある人から「リディアンはけっこうよく使うからぜひ覚えたほうがいい」と言われました。
しかし、実際どんなふうに使うのか具体例を聴いてみないと、自分で練習してても響きがどうもいまいちピンときません。

リディアンはメジャースケールの4度が#になっているモードですが、たとえばCmaj7のキーの曲でFmaj7のときにリディアンを弾いても、それはCメジャースケールの構成音を弾いていることと同じです。
そういう使い方(というかCメジャースケール一発で弾いてると結果的にFのときはFリディアンになっている)ならわかるのですが、モードの使い方として、ダイアトニックスケール的な方法論ではなく、「こういう時にこんなモードを使うとカッコいい」とか、最初から特定のモードをメインに使って演奏する曲などがありますよね。

その後者の方法論で、具体的にリディアンスケールを使って演奏している曲や、ソロの音源を探しています。
わかりやすいお薦めの曲があれば、ご紹介ください。

ドリアンやミクソリディアンはわかりやすいので、すでに自分でも使うようになっているのですが、次の課題はリディアンです。
ぜひよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

>A♭はA♭リディアン、FはFリディアンで弾くのですよね?



そうです。

例えばボサノヴァのリズムで弾いたりします。Gから2小節ずつリズムに乗って、A♭なら和音で(ファ・シ♭・レ)と(ミ♭・ラ♭・ド)を交互に使い、
Fなら同様に(レ・ソ・シ)と(ド・ファ・ラ)。
B♭なら(ソ・ド・ミ)と(ファ・シ♭・レ)という風に。
私は鍵盤弾きなので、これがギターでやりやすいかどうかはわかりませんが、リディアンではアッパー・ストラクチャー・オブ・トライアドといいまして、和音で攻める使い方をしたりするんです。

>「ここ!このフレーズだよ!」

という程度でいいのでしたら、パット・メセニーのBright Size Lifeなどどうでしょうか。
音はこれ

楽譜はこちら
http://www.misterjazz.org/pages/Bright%20Size%20 …

このテーマがGで始まり、2番目にB♭がきます。6度♭でリディアンです。Fも3度♭なのでリディアンですよね。
アドリブを展開するにもこの基本のままのようですので、参考になるかもしれません。

終止で使うリディアンは、オーソドックスな4ビートジャズにはよくあるので、きっとお持ちの音源にもあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もすみません。
パット・メセニーのBright Size Lifeを聴いてみました。ああ!こういう感じなのですね!
こうやって聴くとああ~なるほどなあと、とてもよくわかりました。この響きの感覚なら他にもたくさん覚えがあります。これまでは砂浜でコンタクトレンズを探す思いでしたが、これで探すポイントが一気に直径50cmに縮まったかのようです。
ありがとうございます!

>という程度でいいのでしたら
はいこの程度でもものすごく得るものが大きかったです!
たとえば英語を全く知らない人が「Thank you」と何度言われてもなんのことか分かりませんよね。
そこで「Thank youは、ありがとうの意味」と教えてもらえると、相手の感謝の気持ちを受け取ることができ、自分も相手に感謝の気持ちを伝えられるわけです。
これはとてつもなく大きな進歩です。意思疎通ができなかった相手と、少しだけど疎通ができるようになったんですから!(もちろん、英語学習においては“この程度”ですが)

それと同じように、僕もリディアンの響きがどのようなものなのか分からなかったので、まさに「Thank youは、ありがとうの意味」と教えられたようなものです。
これで理解の糸口がいっきに開けました。きっと何ヵ月後かには「“この程度”のことがなんで何年も分からなかったんだろう」と思うようになることでしょう。
本当に助かりました。重がさねですがありがとうございます。

お礼日時:2009/03/03 22:39

リディアンドミナント7thではなくただのリディアンですね?



リディアンはトニック以外のメジャーコードに使えるので、Key of Cなら
D♭・E♭・F・G♭・A♭・B♭
などがリディアンになります。

ですので、例えばですが、次のような進行でトニック以外をリディアンスケールで弾くだけで、雰囲気はわかると思います。ギターということですのでKey of Gだと、

G   |A♭   |G   |F   |
G   |B♭   |A♭   |G   ||
(GだけIonian、それ以外はLydian)

それと変則技で終止のトニックをリディアンにするのもよく聴きます。その方が何となくオシャレに聞こえますからね。

ということで、リディアンはたくさん使うので、おすすめの音源は、ちょっとどれにでもあるので、わかりません。すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。ただのリディアンです。リディアン7thはジェフベックのレッドブーツがそうであるというのをネットで調べていて知りました。
そのような感じで、普通のリディアンも音の響きの感覚を覚えたく質問させていただきました。
きっと普段たくさん聞いているはずだと思うのですが、「ここ!このフレーズだよ!」と教えてくれる人がいないので、ずっと分からないままなのです。

G   |A♭   |G   |F   |
G   |B♭   |A♭   |G   ||
(GだけIonian、それ以外はLydian)

これを弾いてみました。
うーん・・・微妙ですね。。
A♭はA♭リディアン、FはFリディアンで弾くのですよね?

なんというか、リディアンスケールを弾くと言っても、どんなフレーズを弾けばいいのかわからないので、とりあえずバップ的な定番フレーズの4度を#したフレーズで当てはめてみました。
でも、ただズレてるだけにしか聴こえません。というかそれが「モードな」感覚なのかもしれませんが。
また伴奏がないのでピンとこないというのもあります。

お礼日時:2009/03/03 19:06

C長でいきなりC短のスケールが現れたりしますね?


あれとまったく同じ理屈でCリディアンをはめてみると言いでしょう。

C長の上でG長の構成音との違いは#IV。
つまりは#IVをバシッと決め付けることができればいいと思いますよ。
コード理論の立場からみてもドミナントとサブドミナントの架け橋として使える音です。

具体的な音源はちょっとわからないです。
なにぶんアナライズを怠っている身の上で・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。仰られる内容は理解しているのですが、それを自分で弾いても、なんだかただズレてるだけ、間違ってるだけにしか聴こえないのです。
まあ同じモードを使うにしても、フレーズのセンスの問題なんでしょうけど・・・。
なので、例えばこんなフレーズ、という具合に具体例があればなるほど~と納得できるのになあと思ったんです。
本来なら「片っ端からコピーしてアナライズしろ」ということになるのでしょうが、とりあえずこちらでお聞きしてみました。

お礼日時:2009/03/03 18:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチャーチモードの使い方がわかりません。

例えばCMスケールの2度をルートにするとD?ドリアンスケールと呼ばれます。でも、ルートを変えたところでスケールを鳴らす音はDEFGABCDと
通常、1度にして考えてるCMと同じでどのような効果があるのでしょうか。
また、6度をルートにするエオリアンスケールは平行調のAmと同じとして考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

例えば、KeyCメジャーで、コードがDmのときに「Dドリアン」を弾いても何の効果もありません。
同様に、KeyCメジャーで、コードがFのときに「Fリディアン」を弾いても面白くありません。スケールの呼び名は違いますが、使う音はCメジャースケールそのままなので、まったく普通のサウンドです。
アドリブの本には、KeyCメジャーで、転調もしていないのに、「ここはDドリアンスケールを使っている…」などと説明していますが、実際に出ている音は、「Cメジャースケール」と同じなので、わざわざ「Dドリアン」と解釈する必要はなく、「Cメジャースケール」でよいのです。(「Dドリアン」と解釈することが間違いといっているのではありません。)「Fリディアン」も同じです。KeyCメジャーなのに、「ここはFリディアンを使っている」、という分析はあまり意味がありません。
「Dドリアン」が効果を出すのは、KeyがCメジャー以外のときです。
例えば、KeyDメジャーのときに「Dドリアン」を使えばインパクトがあることは想像できると思います。
あるいは、KeyCメジャーでFコードのときに、「Fリディアン」ではなく、「Fイオニアン」を使うのです。

「Aエオリアン」は、Amのナチュラルマイナースケールと構成音は同じです。同じなので、KeyAマイナーやKeyCメジャーのときのAmコードで「Aエオリアン」を使っても面白くもなんともありません。しっくり溶け込んで普通です。面白くするには、ここでこそ「Aドリアン」を使うのです。
「Aエオリアン」を使って効果があるのは、KeyEマイナーでのAmコードのときなど、双方の構成音、あるいは音階が一致せずにケンカをするときです。
理論書などでは、KeyCメジャーのダイアトニックスケールを示して各チャーチモードを説明していますが、それは、モードスケールの配列を説明しやすいからという理由であり、「KeyCメジャーのときには、それらを使え!」といっている訳ではありません。KeyCメジャーのときにそれら(の呼称)を使っても何の効果も意味もありません。(それらは結局Cメジャースケールそのものなので、当然です。)
他の人の回答も合わせて読んでいただければ、お判りいただけると思います。

以上、コードの概念によらない「チャーチモードによるアドリブの方法」という意味のご質問ではないと解釈して回答しました。

例えば、KeyCメジャーで、コードがDmのときに「Dドリアン」を弾いても何の効果もありません。
同様に、KeyCメジャーで、コードがFのときに「Fリディアン」を弾いても面白くありません。スケールの呼び名は違いますが、使う音はCメジャースケールそのままなので、まったく普通のサウンドです。
アドリブの本には、KeyCメジャーで、転調もしていないのに、「ここはDドリアンスケールを使っている…」などと説明していますが、実際に出ている音は、「Cメジャースケール」と同じなので、わざわざ「Dドリアン」と解釈...続きを読む

Q4度と5度が完全である理由を教えてください

.

音程に関して学習しているところです。
「短3度」や「増5度」、「完全4度」と解説書ではよく見かけます。
「長短」「増減」のそれぞれの意味や理由などは感覚的に分かっているつもりです。
ですが「完全4度」「完全5度」に関して、
「なぜ4度の音と5度の音は、1度から見て「完全」なのか」と言う理由を自分なりにちゃんとした「文章で」もっておきたいんです。
「なぜ完全4度、5度なのか」と言うのは先にも書きましたが、「感覚的に」は理解しているつもりです。
ですが、この「感覚的」なことを「言葉」や「文章」に変換しているのですが、なかなか上手く出来ません。
数日前から「完全4度・完全5度・周波数・倍音」と言う語句で検索して、
見事に文章で説明、解説してるサイトはないかと探しているのですが、見つけられません。

「4度」と「5度」は「1度」から見て、何故「完全」なのか?
「文章」で教えてくれませんでしょうか?

今現在の私なりの解説を文章にすると

”1度と4度にあたる音を同時に鳴らすと、濁らないきれいな音に聞こえる。
これはこの2つの音が「協和」しているからである。
だからこの2音の関係は「完全」であるので、「4度」の音は「1度」とからみて「完全4度」の距離にあるのでこう呼ばれている。
「5度」の音も同じである”

ま、こんな感じです・・・・。
この解釈自体が間違っている場合は、さらに詳しく教えてください。
知人いわく「この説明でも十分だと思う」と言ってくれましたが、私としては
「じゃあ、“協和”ってなんだ?」
ってことになるんではないだろうかと思い、この「協和」「協和音」を説明するために
「周波数」や「倍音」と言った語句で検索をかけた・・・
と言う流れです。

大変面倒くさいやつだと思われるでしょうが、どうぞよろしくお願いいたします。

.

音程に関して学習しているところです。
「短3度」や「増5度」、「完全4度」と解説書ではよく見かけます。
「長短」「増減」のそれぞれの意味や理由などは感覚的に分かっているつもりです。
ですが「完全4度」「完全5度」に関して、
「なぜ4度の音と5度の音は、1度から見て「完全」なのか」と言う理由を自分なりにちゃんとした「文章で」もっておきたいんです。
「なぜ完全4度、5度なのか」と言うのは先にも書きましたが、「感覚的に」は理解しているつもりです。
ですが、この「感覚的」なことを「言葉」や「文...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。ベース歴:約40年、52歳の男性です。
若い頃に楽典や和声学など、基礎的なことを独学した者ですが、私の理解している範囲でお答え
したいと思います。

長音程、短音程、増音程、減音程、そして完全音程の意味はお分かりかと思います。
また、完全音程は四度と五度だけではなく、完全一度(同じ音程)と完全八度(オクターブ音程)も
あることはご存知かと思います。

さて、「四度と五度を何故、完全音程と呼ぶのか?」を理解するには、音程を転回(Inversion)する
と良く分かります。

例えば、ド⇒レの長ニ度音程があって、ドをオクターブ上に移動(転回)させると、レとオクターブ上
に移動したドの音程関係は短七度になります。
あるいは、ド⇒ミの長三度音程のドを転回すると、ミとの音程関係は短六度になります。

短音程の場合は、ド⇒レ♭(ド♯)の短二度があって、レ♭(ド♯)と転回したドの関係は長七度に。
また、ド⇒ミ♭(レ♯)の短三度の場合は、転回後の音程関係は長六度になります。

これを整理すると、次のことが分かります。
・長音程の関係はルート音を転回すると短音程に変わる。
・短音程の関係はルート音を転回すると長音程に変わる。
・二度は七度に、七度は二度になる。また、三度は六度に、六度は三度の関係になる。

そこで、四度と五度が出てきます。
ド⇒ファの半音(ミファ間)を1つ含んだ完全四度は、転回するとファ⇒ドになり、同様に半音を1つ
含んだ完全五度の関係になります。
また、ド⇒ソの半音(ミファ間)を1つ含んだ完全五度は、転回するとソ⇒ドになり、同様に半音を
1つ含んだ完全四度の関係になります。
さらには、ド⇒ド(同じ音程)の完全一度は転回すると完全八度になり、ド⇒ド(上)の完全八度は
転回すると同じ音程の完全一度になります。

以上のように一・四・五・八の音程は度数の数字が変化するだけで、長音程が短音程になったり、
短音程が長音程になるような変化はありません。
このことから「完全(Perfect)音程」と呼ばれるのです。

以上ですが、これより詳しいことは分かりません。
お役に立ったでしょうか?

楽しい音楽ライフを!

はじめまして。ベース歴:約40年、52歳の男性です。
若い頃に楽典や和声学など、基礎的なことを独学した者ですが、私の理解している範囲でお答え
したいと思います。

長音程、短音程、増音程、減音程、そして完全音程の意味はお分かりかと思います。
また、完全音程は四度と五度だけではなく、完全一度(同じ音程)と完全八度(オクターブ音程)も
あることはご存知かと思います。

さて、「四度と五度を何故、完全音程と呼ぶのか?」を理解するには、音程を転回(Inversion)する
と良く分かります。

例えば、...続きを読む

Qネックの太さについて

私は今フェンダーのテレキャスターを使っています。
しかしそろそろ他のメーカーのギターも使ってみたいです。
今の所ギブソンのSGかES-335を狙っています。
そこでネックの太さについてお聞きしたいのですがやはりメーカーの違いなどによってかなりネックの太さは違いますか?
またアコースティックもネックは太いのでしょうか?
楽器屋に行って確かめたいのですが近所に楽器屋がないので確かめようがありません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ネックというのは不思議なもので、どのメーカーも寸法はそれほど違いがないのに、握ったときの感じは随分と違うものです。また、人によって手も違えば握り方も違うわけですから、一概に「このメーカーはああだ、こうだ」と言えない所があって、なかなかうるさい問題ですね。

私の経験から言えば、古いギターは仕上げた職人のクセがそれぞれあって、握った感じもまちまちな事が多いように思いますし、比べて最近のギターは機械化が進んでいるせいか、どれも似たような感じになっている気がします。

ところが同じ機械で同じ寸法に作ったはずのネックでも、かなり違った感じになる部分があります。それは指板のエッジ(角)の落とし具合なのですが、安価なギターではこの仕上げが必要最小限になっているので、人によって指が触れる感じで「幅が広い」などと判断されたりするようです。

これが一部の高級なギターでこのエッジを滑らかに仕上げたものは非常に手になじみ易くなっています。たとえば私は少し前に、人から預かったギブソンのSGベースをリペアしましたが、このエッジがあまりにも立っていたせいか「幅広」な印象が強かったのですが、かなり思い切ってエッジを落とし、さらに念入りに仕上げてみたところ、変な言い方ですがネックを握っていることを忘れてしまいそうなぐらいになりました。

あまりネックの太さと関係の無い話だったかも知れませんが、どうも手にシックリと来ないネックだなと思ったら、エッジの部分(特に1弦側)に注意してみて、さらに興味があればリペアマンにここを仕上げてもらえば、スムーズな弾き味が楽しめて一層愛着が湧くとおもいます。

ネックというのは不思議なもので、どのメーカーも寸法はそれほど違いがないのに、握ったときの感じは随分と違うものです。また、人によって手も違えば握り方も違うわけですから、一概に「このメーカーはああだ、こうだ」と言えない所があって、なかなかうるさい問題ですね。

私の経験から言えば、古いギターは仕上げた職人のクセがそれぞれあって、握った感じもまちまちな事が多いように思いますし、比べて最近のギターは機械化が進んでいるせいか、どれも似たような感じになっている気がします。

ところが...続きを読む

Qジャズギターをやりたいが…

ジャズギターをやってみたいと、なんとなく思っている者です。
ジャズギターを知っている方にいくつか教えていただきたいと思います。

ジャズというと、ピアノ、ベース、ドラム、サックスというイメージがあります。ジャズギターは、ウェスモンゴメリー、ジョーパスくらいしか知らないのですが、ジャズの世界では、ギターはあまり重視されていないのでしょうか??

ジャズギターは、指で弾くものですか?ピックですか?どちらがメインなのでしょうか?

ロックギターを弾けても、ジャズギターは弾けませんか?

どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ギターはあまり重視されていないのでしょうか??

管楽器ほど音圧がない、ピアノのように自由なコードワークができない、和音を弾きながらメロディを弾くことが困難等、他の楽器と比べるとビハインドがありますので、ロックのように花形とはいきませんね。ピアノが居る場合、ほとんどバッキングも入れられないので非常にポジション的に難しいです。
ビジュアル面でもピアノの方が華々しいので、いわゆる「営業」のオシシゴトもなかなか回ってこないため、プロで喰って行くことを考えても大変です(笑


>ジャズギターは、指で弾くものですか?ピックですか?どちらがメインなのでしょうか?

ケースバイケースです。ピックしか使わない人はほとんどいません。

>ロックギターを弾けても、ジャズギターは弾けませんか?

弾けませんね。最近のメタル系のギタリストのテクニックの高さは目を見張る物がありますが、仮にそういう系統のトッププロの演奏を所謂「完コピ」できるロックギターの上級者が、ジャズの入門用に採り上げられるような曲を演奏できるのか、といったら不可能です。
一般的なジャズ演奏においてはテーマと呼ばれる主題以外は全てアドリブであることが前提です。
多くのロックやポップスのように「キーが分かればそのキーのトニックメジャー、マイナー、ペンタトニックスケール一発で一曲まるまる弾ききる」アプローチは使えません。(1さんも仰ってるように、題材に選ばれる曲の大部分は頻繁な転調が施されているうえ、コード感を出すことが必要です)
他にも違いは膨大にありますが、このように語法的な部分のアプローチも全く違う上、奏法そのものも全く違うし、ロックと比較すると覚えなければならないことが膨大にあるため、ロックとの両立もなかなか困難です。まずどちらかに絞らないと上達しないでしょう。

奏法の違いや必要な奏法を大雑把に書くと
・ピッキングする際は手をブリッジから浮かす場合がほとんど。多くの場合、ロックのように強くはピッキングしない。
・指で弾くケースも増える。ボサノバも守備範囲だし、上のメロディを弾きながら下声部でコードをカウンターライン的に入れる等に必要。後述のハーモナイズドベースラインの時、ベースラインを弾きながら合間に和音を挟む際等にも使う
・コードネームだけを見て初見でアドリブができる。テンションもその都度任意で変える。コード進行も随時ハーモナイズされる。Gm7|C7|F| | F~ としか書いてなくても
Gm7 |Gb7 |Am7 D7 |Gm7 C7|F、のようにリハーモナイズしたりする能力が必要

バッキングを入れるタイミング等も他のメンバーの様子を見ながら随時変わる
・ベースラインを弾く。場合によっては2~3声にハーモナイズしたベースラインを弾く。当然これまたすべて即興で行う
・コードソロ。単音のメロディではなく和音を用いてソロを執る
例を挙げればきりがありませんが、膨大に覚えることがあります。

質問者さんの現段階でのご様子だと特にジャズに惚れた故に始めよう、というわけではなく漠然とやってみたい、ってところですね。
だったらもう少しいろいろ聞き込んでみて、本腰を入れてやっていくほど惚れ込んでから始めるのもいいんじゃないでしょうか。
アドリブはできなくても構わない、数曲ソロギター等、ジャズギターの真似事ができればいいというのなら十分片手間でもできますし、この限りではありませんが。

>ギターはあまり重視されていないのでしょうか??

管楽器ほど音圧がない、ピアノのように自由なコードワークができない、和音を弾きながらメロディを弾くことが困難等、他の楽器と比べるとビハインドがありますので、ロックのように花形とはいきませんね。ピアノが居る場合、ほとんどバッキングも入れられないので非常にポジション的に難しいです。
ビジュアル面でもピアノの方が華々しいので、いわゆる「営業」のオシシゴトもなかなか回ってこないため、プロで喰って行くことを考えても大変です(笑


>...続きを読む

Q曲のキーの判断の仕方とそのキーで使われるコードについて

主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか
またそのキーでよく使われるコードが一覧で見られるようなサイトやそのコードを知る方法もありましたら教えてください
お願いします

Aベストアンサー

こんにちは!


>主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか


必ずしもそうではありません。
キーがCの曲がいつも「ド」から始まるわけではないですよね。

「ミ」だったり「ソ」だったり、「レ」だったり
「ファ」だったり「ラ♭」だったり・・・といくらでも可能性があります。
ですので、最初の音というのは「たまたま合っていることがある」というくらいで
キーの判別には全く当てになりません。


それとは別に「もし最初のコードがCだったら、キーもC?」
という疑問が出てくるかも知れませんが
こちらもキーの判別には、当てになりません。

キーがCの曲でもFやG、Dm等(その他色々…)から始まることも少なくありません。


キーでよく使われるコードについて詳しくお知りになりたい場合は
「ダイアトニックコード」というものについて調べてみてください。


これは簡単に言えば、一つのキーでよく使われる基本となるコードをまとめたものの事です。
その基本のコードを変形させたりして、色々なコードが生まれます。

理論的に理解したい場合は
ダイアトニックコードについて調べてみてください。

ちなみに、キーがCの場合は
ピアノやキーボードの鍵盤で言うドミソ、レファラ、ミソシ、ファラド・・・シレファまで(コードで言うとC、Dm、Em、F・・・Bm-5まで)
というような3和音を元にしたコードのことです。



ちなみに、音楽教室などで初心者向けに教えられている簡単なキーの判別の仕方として
曲の最後のコードを見るという方法があります。

例えば「曲の最後のコードがGで終わっていたら、その曲のキーはG」
「D♭で終わっていたら、キーはD♭」という感じの見方です。


ある意味、理論に一応沿っているわかりやすい判別方法ですが
主に、クラシック、童謡などに有効な判別方法で
最近のポップスは、サビはもちろん、Bメロ、エンディング等でも転調していたり
ダイアトニックコード外のコードで締めくくっていたりする場合も多いですので
この判別方法は必ずしも通用しません。


作曲をする際に曲のキー着目するのは大切なことですが
曲によっては「一時転調」といって、一つフレーズ中で別のキーに転調することもよくあります。

その部分は、実は個人の解釈次第という部分も大きくあって
それも考えると曲のキーにあまりこだわりすぎるのも
作曲や楽曲分析の障害になってしまう可能性があります。


まずは、本やサイトなどで
ダイアトニックコードの仕組みを理解されると良いと思います。

「ダイアトニックコード」等で検索されると
解説されているサイトがたくさん出てくると思います。

ギター向けのものが多いように思いますので
キーワードに「ピアノ」「キーボード」などを加えて検索されると
希望のサイトにたどり着きやすいと思います。


焦らずに少しずつ色々な既存の曲に当たりながら
理論の方もかじりつつ、色々なパターンがあることになれていってみて下さい。

こんにちは!


>主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか


必ずしもそうではありません。
キーがCの曲がいつも「ド」から始まるわけではないですよね。

「ミ」だったり「ソ」だったり、「レ」だったり
「ファ」だったり「ラ♭」だったり・・・といくらでも可能性があります。
ですので、最初の音というのは「たまたま合っていることがある」というくらいで
キーの判別には全く当てになりません。


それとは別に「もし最初のコードがCだったら、キーもC?」
という疑...続きを読む

QJazzコード理論『The CHICKEN』

こんにちは。質問を見て下さってありがとうございます。

ジャズスタンダート曲「The Chicken」のコードについて分からない点がありましたので質問します。
コード解析の目的は、アドリブで使えるスケールと部分転調が知りたいからです。

↓チキンのコード進行↓

|B♭7|%|%|%|
|E♭7|%|D7|G7|
|...C7..|%|%|%..||
|B♭7|%|%|%..|Repeat

○1~4小節目、B♭7
ダイアトニック・コード理論を当てはめようとしましたが、
頭からくじかれました。
Key=B♭
というのは問題ないですよね?
ダイアトニック・コードだとB♭M7の筈ですが、7thになってます。

○5,6小節目、E♭7
ここでも4度のダイアトニック・コードはE♭M7の筈ですが、7thになってます。

●1~6小節目はブルースのコード進行?
私はこの2つの疑問をブルースのコード進行に当てはめてみました。
ブルースのコード進行もI7→IV7と続きます。
1小節目から7thで、5小節目も7thです。
だから、ここはブルースでも使える
【マイナーペンタ】もしくは【ブルーノートスケール】で弾けるのではないかと考えました。
どうだと思いますか?


○7~9小節目、|D7|G7|C7|
ここが最大の疑問点です。
またもダイアトニック・コードは出て来ません。

●C7に向かうIIVI?
7thを考えず、ルート音だけを追ってみると、
II→V→Iになっています。
よってC7に向かうIIVIと考えました。
しかし疑問点も多いです。
本当のツー・ファイブ・ワンだったら
_
IIm7の筈ですがII7です。
V7はあってますが
IM7の筈ですがI7です。
さらにC7はkey=B♭のダイアトニック・コードではありません。_

ここが全くわかりません。
もしツー・ファイブ・ワンだったらCMに転調ということで
7,8小節目は【CMスケール】
ということになりますが、これでいいのでしょうか?


○9~12小節目、C7
ここに関しては何スケールをつかえばいいのか全く検討がつきませんでした。


ジャズのコード理論が分かる方、アドリブの取り方に詳しい方
がおられましたら、どうかご教授よろしくお願いします。


ーーーー質問に至る経緯ーーーー

・私のスペックは、
クラシックのピアノは小さい頃4年間くらいやってました。
ジャズは理論書(最後まで読み通せるジャズ理論の本by宮脇俊郎)を1冊読んだ程度です。

・大学に入ってジャズサークルに入りました。
早速 課題曲を渡されたのですが、その1つがチキンでした。

・まず、どうやってアドリブを取るかを決めるためにコード解析をしました。
この曲は部分転調やスケールチェンジをしないとアドリブが弾けない曲
だと思ったからです。

・コードトーンだけ、や、デタラメに弾く、のも一つのソロであり、正解はないのかもしれませんが、
スケールやコードの進行を踏まえてソロを取りたいので質問しました。

長くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

こんにちは。質問を見て下さってありがとうございます。

ジャズスタンダート曲「The Chicken」のコードについて分からない点がありましたので質問します。
コード解析の目的は、アドリブで使えるスケールと部分転調が知りたいからです。

↓チキンのコード進行↓

|B♭7|%|%|%|
|E♭7|%|D7|G7|
|...C7..|%|%|%..||
|B♭7|%|%|%..|Repeat

○1~4小節目、B♭7
ダイアトニック・コード理論を当てはめようとしましたが、
頭からくじかれました。
Key=B♭
というのは問題ないですよね?
ダイア...続きを読む

Aベストアンサー

ジャコ・パストリアスで有名になった、元はジェームズ・ブラウンの The Chicken でしょうか。

キーは B♭ですがセブンスが多用されているようにブルース寄りで、M7 でないどころか M7 を意識したソロでは雰囲気を壊します。「B♭M7の筈ですが」というのは決めつけているようです。
13小節目のキメ「B♭A♭FE♭D♭B♭A♭」に象徴されるように、途中の D7-G7-C7 以外は B♭のペンタトニック「B♭D♭E♭FA♭」を意識したソロが似合うと思います。上記ペンタトニックはマイナー・ペンタであり、あまり縛られすぎると泥臭さがなくなる(主に白人が演奏するブルース(ハード)ロック的な雰囲気)になるので、明るめの曲調に合うようにメジャー・ペンタ的要素である「G - B♭」の動きや D 音(ギターなら D♭からクオーターチョークアップするのもあり)を適宜加えるとよいでしょう。

5・6小節目に E♭7 があるのはブルースの定番12小節パターンを予期しますが、D7 で裏切られます。定番通りならここは B♭7です。これは一般的な平行調への転調への足がかり(Gm の V7)ですがその次もメジャーセブンスの G7 で、さらにそこからドミナント進行して F7 を経ずに B♭7 へ戻ります。この D7 - G7 - C7 は基本的にはセブンスコードを意識すればいいと思いますが、D7, G7 は +9 の音、順に F, B♭ を使う(コード的には D7+9, G7+9)のもいいでしょう。

ジャコ・パストリアスで有名になった、元はジェームズ・ブラウンの The Chicken でしょうか。

キーは B♭ですがセブンスが多用されているようにブルース寄りで、M7 でないどころか M7 を意識したソロでは雰囲気を壊します。「B♭M7の筈ですが」というのは決めつけているようです。
13小節目のキメ「B♭A♭FE♭D♭B♭A♭」に象徴されるように、途中の D7-G7-C7 以外は B♭のペンタトニック「B♭D♭E♭FA♭」を意識したソロが似合うと思います。上記ペンタトニックはマイナー・ペンタであり、あまり縛られすぎると泥臭さがなく...続きを読む

Qベースが上手くなる方法教えてください

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんです

やっぱり基礎が本当に出来てなくて
というよりも基礎力をつけたいけどどうしたら良いかわからないんです。
基礎が出来た上に応用力を付けて、それから「本当にうまい人」と言われるように
なりたいんです。

リズム感や音程、知識などは
小学校からピアノ・金管・吹奏楽で身に付けたので自信はあります
だけどベースのことがよくわからなくて・・・
教本はやっています。
だけど本当にこれでいいのかなって感じです。
詳しくしっかり教えてくれる人はいないし
ベース教室行きたいですけど忙しいしお金ないし・・・
もうベース初めて一年経ちます。
後輩入ってくるので焦ります(; ;)

元々好きなことには負けず嫌いで
同じ学年の女子のベースには絶対負けたくないです
できればその一番上の辺りの男子たちも抜かしたいとか思っています(笑);
その人たちはもうスラップとか出来ちゃってますが
基礎力ちゃんと付けてない気がします。
あとベースがめちゃくちゃ上手い先輩にも少し見て欲しいので・・・


理想高いです、ごめんなさい

どういう練習をしたら少しでもプロレベルに近づけますか??
こういう練習したら上手くなったとか
またベースをやっている人、練習方法を教えていただきたいです。

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんで...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感・タイム感)が正確であること。そして、音程が正確である(音を
外さない)ことです。
その意味では、きちんとコピーもできて間違わずに弾く技量があるようですので、
基本的にOKです。自信を持ってください。


<上手いベースとは…?>
次に、「上手いベース」と言う解釈です。
いろいろな意見があると思いますが、大きく二つに分かれると思われます。
一つは「テクニックが凄い」と言う意味、そして、「ベースとしての役割を完璧に
遂行できる(果せる)」と言う意味です。

楽器をはじめて一定のレベルになると、どうしても「テクニック」に走ります。
ベースギターの場合だと、スラップ、タッピング(ライトハンド奏法)、スリー
フィンガー、ピック弾きのネックアップ奏法、などなどたくさんありますね。
それはそれで良いことだし、頑張る価値もありますが、あまりテクニックの有る無し、
高い低いに捕らわれると、ベースとしての基本的な役割をおろそかにしてしましますので、
注意が必要です。

<ベースの役割>
一方、後者の「ベースとしての役割を完璧に遂行できる」ですが、これは、ギターや
ドラム担当から「おまえのベースだと、いっしょに演奏していて気持ちイイ!」とか、
「やっぱりおまえのベースが一番!」とか、「曲が安定する」とかの評価をもらうこと
であり、これらの評価は「ベースの役割を果たしている」と言うことを意味します。

では、「ベースの役割とは何か?」…、考えたことはありますか?
これも色々な意見があると思いますが、共通して言えるのは、ベースと言う言葉の通り、
「楽曲全体を基礎から支える」ことがベースの役割でしょう。

では、その具体的な内容・意味は?

(1)リズム感・タイム感
  リズム感やタイム感は、一見ドラムが出しているように思いますが、実はベースなのです。
  ベースが走ればドラムも走る。ベースがもたつけばドラムももたつく。
  ドラム担当に「バンドでドラムを叩く時、何の楽器を聴いているか?」を訊いてみて
  ください。
  ドラムがなくてもバンドは成り立ちますが、ドラムがいてもベースがいないバンドは
  スカスカで全くどっちらけのサウンドになり、バンドとして成り立ちません。

(2)グルーブ感
  グルーブとは色々な解釈がありますが、いわゆる「ノリ」とか「うねり感」とかですネ。
  これは、1年程度バンドをやっていれば、だいたいお分かりかと思います。
  細かいことを言うと「前ノリ」や「後ノリ」等を自由に操れるのもベースの特許です。

(3)バンド全体のコードの響き(ボイシング)
  ベースが何の音を弾くかによって、コード(進行上)の聞こえ方が変わります。
  例えば、「C Am7 C Am7」という進行があったとき、C(ド)をずっと弾いていると
  バンド全体としては、ずっとCのコードが続いているように聞こえます。

  あるいは、C(ド) Am7(ラ) C(ド) Am7(ラ)と弾くと バンド全体がC Am C Amと
  弾いているように聞こえるし、ドとラの間にシを入れれば、ド-シ-ラ-シ-ド-シ-ラ
  と言うようにコード全体が流れているように聞こえます。
  つまり、ベースはバンド全体のボイシング(webで調べてネ!)も司ることができるのです。
  
  曲の時間の流れ・刻みを「横軸」、その瞬間瞬間の音の重なり(コード・和音)を縦軸と
 した時、このようにベースは横軸と縦軸の両方に大きな影響を持っているのです。
  ドラムは、横軸(時間の刻み)のみ、ギターやキーボードは縦軸(音の重なり:コード・
 和音)を担当することが主たる役割ですが、ベースは両方に大きな役割があるのです。

  ですから「上手いベース」と言うのは、横軸と縦軸の両方に長けており、前述の通り、
 「正確であること」が求められるのです。


<練習方法>
 では、横軸と縦軸の両方を習得するためにどうするか? 練習方法等をいくつか紹介します。
(偉そうなことを言ってますが、私もまだまだ修行中です。 m(_ _)m )

(1)横軸(時間軸)の練習
 ・リズム感、タイム感、グルーブ感の練習です。
 ・ちょうど、他の方の質問に私が「前ノリ」「ジャスト」「後ノリ」、あるいは「テヌート」
  「スタッカート」について回答をしていますので、参考にしてください。
   http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7409542.html
 ・必ずメトロノーム(リズムボックスでも可)でやることが重要です。

(2)縦軸の練習(コード・和音遍)
 ・実際の練習の前に音楽理論の勉強が必要ですが、小学校の時から勉強されたようですね。
  コード全般の知識はどうでしょうか?
 ・コードには、C,Cm,C7,CM7,Caug,Csus4,Cdimなどなど、たくさんありますが、どういう音の
  構成になっているのか?は理解されていますか?(理解されているならばOKです)
 ・コードや和音が理解できていると、楽曲の中に出てくるコードによってベースは何の音を
  弾いたら効果的なのかを考えることができます。

(3)縦軸の練習(技術遍)
 ・ベースギターの全てのポジション(何弦の何フレット)の音=音階を覚えます。
 ・次に、スケールを覚えます。(例:ペンタトニックなど)
  ベースのスケールはギターほど多くはありません。webで「ベース スケール」などで調べて
  ください。
 ・(2)と(3)が解ってくると、何のコードの時はどこのポジションでどう弾けば良いかが
  解ってきます。

 基本的には、これらの練習を地道にやれば、1年くらいで相当の力がつくはずです。
 最後に貴方へ、ベースを練習するにあたっての「3K・1R」を贈ります。

1.基本(基礎)練習をきちんとやる。
 運指やスケールなどの基本・基礎練習をやる。基本(基礎)は力なり。

2.毎日少しずつやる。
 一日10時間よりも、1日1時間を10日間やった方が身につきます。継続は力なり。

3.色々な曲をコピーしてみる。
 色々な曲を耳コピーして弾いてみる。経験は力なり。

4.音楽理論を勉強する
 スケールやコード、和声などの音楽理論を勉強する。必ず後で役に立ちます。
 理論は「理屈とルール」です。 バレーもサッカーも野球も理屈やルールを知らずに
 やったら、ただのボール遊びと同じです。 理論(理屈)は必須なり。

 以上です。 お役に立ったでしょうか?
 貴方が素晴らしいベースプレイヤーになることを祈っています。
 楽しいBass Lifeを!  超長文失礼しました。 m(_ _)m

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感...続きを読む

Qジャズピアノのアドリブ学ぶのにいいメニュー

ジャズピアノを独学で習おうとしているものです。
ピアノ自体はクラシックをやっておりました。
音感はいい方ではないと思います。。
スケール、理論、リック、耳コピ、コード、リズム色々学ぶべきことが多すぎて
なかなか思い通りに行きません。

そこで質問ですが、
ジャズピアノを学ぶのに一番の近道で効率のいいメニューはなんでしょうか。
よろしければ皆さまがアドリブ出来るようになるまでの練習メニューを教えていただけませんか。

Aベストアンサー

質問者がジャズ研の学生なら「とにかく耳コピーしろ」で終わり。
(時間があるなら、これに勝る方法はない)

社会人だとすると、さすがにちょっと厳しいでしょうから。
まず、最初は、バッキングの基本形を覚えて下さい。ソロよりも、バッキングのほうが先です。

バッキングの基本は、3度+7度(or5度)+テンション1個、です。
非常によくやる2-5-1のバッキングとして、
Dm7 - G7 - C なら
・ファドミ → ファシミ → ミラレ
・ラドソ → ラレソ → ラミソ
ていうのがあります。これを12調どこでもできるようにしてください。
これが頭に叩き込まれて無意識にできるようになると、とりあえずは、簡単なジャズ風のアドリブっぽいソロも自動的にできるようになると思います。
(バッキングを分散和音で弾くだけ)

次は、もうちょっとジャズっぽいソロにするために、2-5のところに、もっと高度なテンションを入れていきます。(よくある、臨時記号がたくさんついているフレーズで、弾いてみるとジャズっぽくてカッコいい、みたいなやつ)
そのために、スケールを覚えます。
で、本にはいろんなスケールが載っていますが、最初に覚えるべきスケールは、コンディミ(Combination of Diminish Scale)一択です。他のは、後でいいです。(コンディミを知らないと絶対にジャズっ「ぽい」アドリブはできません。それに対して、他のスケールは使い方で「個性」が出せる、といった感じです)
最初は、コンディミを単純に下降形で使います。
具体的には、例えば、Dm7 → G7 → C だったら、
Dm7(ドシ♭ラソ)→ G7(ファ♯ミミ♭レ♭)→C(ド)
です。これを12調どこでもできるようにしてください。もしくは、ここまで、スケール全部じゃなくても、後半の「ファ♯ミミ♭レ♭ド」の部分だけでもかまいません。
とにかく、目標の音に向かって、全音→半音→全音→半音で降りてくる、っていうのが、何も意識しないでも自然にできるようにしてください。

実は、ここまでで、すでに、何も知らない素人相手なら「ジャズっぽくてカッコいい!!」とか言われるアドリブがすでにできるようになってます。
(ピアノ自体は普通に弾けて、コード記号の意味を一応は知っている人なら、真面目にやれば、2週間もかからないかも)

ここから後は、もう、決まった道筋はないんでご自由にどうぞ。
耳コピーはやっぱりやったほうがいいですよ。

質問者がジャズ研の学生なら「とにかく耳コピーしろ」で終わり。
(時間があるなら、これに勝る方法はない)

社会人だとすると、さすがにちょっと厳しいでしょうから。
まず、最初は、バッキングの基本形を覚えて下さい。ソロよりも、バッキングのほうが先です。

バッキングの基本は、3度+7度(or5度)+テンション1個、です。
非常によくやる2-5-1のバッキングとして、
Dm7 - G7 - C なら
・ファドミ → ファシミ → ミラレ
・ラドソ → ラレソ → ラミソ
ていうのがあります。これを12調どこでもでき...続きを読む

Qaug オーギュメントコードについて

augオーギュメントコードを使用した曲作りについて教えてください。

メジャーコードであれば、特に制限なく、
雰囲気を変えてみたいところなどに、代用出来きるのでしょうか?

またマイナーコードのaugを見かけたことがないのですが、
存在しますか?

Aベストアンサー

オギュメントコードの自然な使われ方は,No.1さんの回答の通り,経過和音としての使われ方でしょう。
Cメジャーキーでトニックからサブトニックに移行する際のソ→ラの進行をソ→♯ソ→ラとつなぐと,コード進行は

C→Coug→F となりますね。「誰かが誰かを愛してる」の歌い出し部分を聞いてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=uVAw_ijwNp4

ドミナントからトニックへの進行も同様に,レ→♯レ→ミとすればコード進行はG→Gaug→Cとなります。これはよく耳にするでしょう。

クリシェでも偶成的に表れることがあります。「真珠の首飾り」を聞いてみてください。コード進行は
CCmaj7C7C6CaugC6CaugC6C7Cmaj7CCmaj7・・・・・です。

http://www.youtube.com/watch?v=myxa2h-Cbeo


>メジャーコードであれば、特に制限なく、 雰囲気を変えてみたいところなどに、代用出来きるのでしょうか?

オギュメントコードの特徴は,Caugの場合のド・♯ソのように増5度の不安定な音程が,安定した音程に早く戻りたいという響きだということがあります。これは,とても印象的な響きです。その中で,自然なスケールは全音音階(ドレミ♯ファ♯ソ♯ラド)となり,これまたとても特徴的です。
これらの特徴を作曲で使わない手はありませんから,近代のいろんな作曲家がいろいろ工夫して使っています。
質問の通り,ある雰囲気を出すために,使いたいところで使っています。
ある時はミュージカルの劇版で唐突に使ってとぼけた感じにさせたり,ある時はクラシック音楽作品で真面目くさって調性と無調性音楽の調和の挑戦として使ったりしてます。
したがって,質問の通り使いたいところで自由に使ってよいのですが,ある意味,チンプな感がありますので,使いすぎないほうがよいと思います。


>マイナーコードのaugを見かけたことがないのですが、
存在しますか?

使っている例を知らないでもないですが,仮にCmキーの場合で,Cm→Caug→Fmとすると,ソ→♯ソ→♭ラ
のつながりが順次上向する効果になりません。(♯ソと♭ラはおんなじ音です)
G→Gaug→Cmも,♯レと♭ミがおんなじ音になって同様に順次上向の効果が使えません。しかし,作曲者が,順次上向の効果より,先取音としての効果を使いたいのであれば,これもなくはないと思います。

また,既述の通り響きの価値を重視して,ここぞというところにワンポイントで使うのもよいでしょう。


ということで,一応理論っぽいことを書いてしまいましたが,音楽があって,そのあとに音楽理論がくっつけられるものですから,理論は視野を広める手助けぐらいに考えて,全く新しいサウンドを見つけるくらいの気持ちで自由に作曲活動に励んでください。

オギュメントコードの自然な使われ方は,No.1さんの回答の通り,経過和音としての使われ方でしょう。
Cメジャーキーでトニックからサブトニックに移行する際のソ→ラの進行をソ→♯ソ→ラとつなぐと,コード進行は

C→Coug→F となりますね。「誰かが誰かを愛してる」の歌い出し部分を聞いてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=uVAw_ijwNp4

ドミナントからトニックへの進行も同様に,レ→♯レ→ミとすればコード進行はG→Gaug→Cとなります。これはよく耳にするでしょう。

クリシェでも偶成的に表れ...続きを読む


人気Q&Aランキング