ミニマグライトなんですが、単三電池2本使用するタイプです。
普段から持ち歩いて使用しているんですが、最近乾電池を入替えようかと思って、出そうとしたんですが取り出せなくなりました。
ハンドルの材質は航空機用のアルミ合金という事で非常に頑丈です。
最初は温度差か何かで結露が生じ、ハンドル内面に張り付いているのだろうか?と思いましたが、ハンドルを暖めたり、思い切り振ってみたりと色々と試しましたが全然出てきません。
最近は腐食しているような変な粉状のものも・・・・・
入っている電池はアルカリ電池です。
アルカリは腐食しやすいのでしょうか?で、膨張すると張付いて取り出せなくなる・・・とか。
因みにもう1セット予備で持っているんですが、こちらも取り出せなくなっています。(こちらは完全に非常用キットの中に入れてあって1回も使っていません。乾電池は遮蔽紙を挟んで反応しないように入れてあったのですが)
高いものでもないので又買えば良い、とも思いますが、そのライトは10年以上前に購入し、幾多の山に同行させたものなので捨てるのも不憫です。何か良い解決策はありますでしょうか?

A 回答 (5件)

ミニマグライト同じ物と思われるものを持っているのですが、


ライト部分も取り外し可能でした。
ランプを挿すところのプラスチックを引っ張るだけで外れました。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

皆様、色々な意見をありがとうございました。
取敢えず昨日解決?しましたので報告します。
結果:
1.電池が腐食して膨張し、貼り付いている状態では潤滑剤でも出てこない。
2.グリップエンドを金槌で叩いても出てこない。(上記状況の場合)
3.電球部のプラスチックは原則として外してはいけない。(Do Not Remove)としっかり刻印されている。
4.後ろの電池(グリップエンド側)は先の尖ったもので穴を穿ちラヂオペンチで引っ張り出した。(結構力が要った)
5.前の電池(電球側)はさすがに届かないので、仕方なく電球を外しプラスチックを引っ張って外した。
6.中には自由に回転する電極(部品)があり、2箇所小さな丸い穴が開いていた。但しこのパーツは前には出てこない。又、プラスチックの部品なので前から強く押すと破損する危険性大。細い棒を2箇所の穴に入れ、強く押しても押し出せなかったので、結局台所用洗剤で全体を洗い強く振ったら出てきた。

※大型のマグライト(単1・単2使用のタイプ)は持っていないので分らないが単3使用のAAや単4使用のAAAなどは電球部のパーツは外してはいけないようになっている。又構造上その部品は前には出ないようになっている。
(前に出て来るのなら電池の押さえにならない!)
但し電球の交換は電球を前に引っ張るだけでOKになっている。

という事です。結局電池を入れ替える事は出来ましたが、パーツを外してしまったので、点灯する事はしますが拡散⇒スポットの調節が微妙に狂ってしまいました。

ただ今回の件は、暗くなったので交換しようとしたのではなく、まだ充分な明るさだったが偶々交換してみようと電池を取出そうとして発覚しました。
内部で腐食してても普通に点灯していれば、誰だって疑う事は無いと思います。
そう言った意味では電池を使用する器具は気を付けていないと結構危険かも知れません。

お礼日時:2001/03/07 11:03

補足見ました。



うちのマグライトは両方取れます。ランプ交換するときは取れないと面倒ですし。
うちのがガセものなのかなぁ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、色々な意見をありがとうございました。
取敢えず昨日解決?しましたので報告します。
結果:
1.電池が腐食して膨張し、貼り付いている状態では潤滑剤でも出てこない。
2.グリップエンドを金槌で叩いても出てこない。(上記状況の場合)
3.電球部のプラスチックは原則として外してはいけない。(Do Not Remove)としっかり刻印されている。
4.後ろの電池(グリップエンド側)は先の尖ったもので穴を穿ちラヂオペンチで引っ張り出した。(結構力が要った)
5.前の電池(電球側)はさすがに届かないので、仕方なく電球を外しプラスチックを引っ張って外した。
6.中には自由に回転する電極(部品)があり、2箇所小さな丸い穴が開いていた。但しこのパーツは前には出てこない。又、プラスチックの部品なので前から強く押すと破損する危険性大。細い棒を2箇所の穴に入れ、強く押しても押し出せなかったので、結局台所用洗剤で全体を洗い強く振ったら出てきた。

※大型のマグライト(単1・単2使用のタイプ)は持っていないので分らないが単3使用のAAや単4使用のAAAなどは電球部のパーツは外してはいけないようになっている。又構造上その部品は前には出ないようになっている。
(前に出て来るのなら電池の押さえにならない!)
但し電球の交換は電球を前に引っ張るだけでOKになっている。

という事です。結局電池を入れ替える事は出来ましたが、パーツを外してしまったので、点灯する事はしますが拡散⇒スポットの調節が微妙に狂ってしまいました。

ただ今回の件は、暗くなったので交換しようとしたのではなく、まだ充分な明るさだったが偶々交換してみようと電池を取出そうとして発覚しました。
内部で腐食してても普通に点灯していれば、誰だって疑う事は無いと思います。
そう言った意味では電池を使用する器具は気を付けていないと結構危険かも知れません。

お礼日時:2001/03/07 11:02

マグライトって前も後ろも開けられますよね?


両方開けて、電池のマイナス側が出てるところに使い切った単三電池のマイナス側をつけて、プラス側をコンクリートとか硬いところにぶつけてみたらどうでしょう?
トコロテン押し出すみたいに。

この回答への補足

大型のヤツは知りませんが、ミニマグライトも前(電球部)が開くんですか?最初に開けようと試みたんですが、物凄く固くってこれは駄目だと思いました。一体成形になっているのかと思いましたが・・・・?

補足日時:2001/03/05 15:06
    • good
    • 2

お尻の所に布を当ててトンカチで優しくコンッっとやってやると出てくると思うんですが。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

asucaさん、ありがとうございます。
帰ったら試してみますね。

お礼日時:2001/03/05 15:05

内部で錆付いていると思います。

CRC55等の潤滑油スプレーを噴きつけて、少し時間を置いてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kyaezawaさん、ご回答ありがとうございます。
確かに錆も出てるし膨張しているような状況です。
ただ電池後部に瞬間接着剤を付けて1日置いてから
引っ張って見たんですが駄目でした。
ビクともしませんでしたね~。
CRC556ですか・・・まだ試していませんね。
帰ったら早速試してみようかと思います。
先ずは御礼まで。

お礼日時:2001/03/05 15:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電池 液漏れ 原因

お世話になります。

先程、単2電池一本使用の目覚まし時計の電池を見てみたら液漏れを起こしていたようでマイナス極に粉がびっちりついていました。
とりあえず粉を落とした後、試しに電池残量チェッカーを当てたところまだ容量は十分残っているようで、実際に時計に戻しても正常に動作しました。(まぁ、電池を外す前の粉がついてる状態でも動作していたので当然といえば当然ですが)

電池の液漏れの原因を調べたところ、過放電、もしくは直列の場合は逆充電が挙げられていましたが、だとすれば、液漏れを起こしている電池は残量がゼロまたは転極をおこしているはずですよね。
ところが、上のようにまだ残量があるのにもかかわらず液漏れを起こしているということは、他にも液漏れの原因があると思うのですが、どのようなことが考えられるでしょうか。

ちなみに、このようなケースは珍しいわけではなく、リモコンなど他の電化製品でも同様に残量はあるのに液漏れを起こしていたり、ボタン電池でも、残量があるのに液漏れを起こしたりプラス極の底が膨れていることなどが幾度かありました。

ご存知の方、ご教授ください。よろしくお願いします。

お世話になります。

先程、単2電池一本使用の目覚まし時計の電池を見てみたら液漏れを起こしていたようでマイナス極に粉がびっちりついていました。
とりあえず粉を落とした後、試しに電池残量チェッカーを当てたところまだ容量は十分残っているようで、実際に時計に戻しても正常に動作しました。(まぁ、電池を外す前の粉がついてる状態でも動作していたので当然といえば当然ですが)

電池の液漏れの原因を調べたところ、過放電、もしくは直列の場合は逆充電が挙げられていましたが、だとすれば、液漏れを起こ...続きを読む

Aベストアンサー

どこのメーカーの電池をお使いでしょうか?
国内メーカーの電池は間違った使い方をしない限り、ほとんど液漏れは
おこさなくなっています。中国製の乾電池に液漏れが多いようです。

液漏れの直接的な原因は-極の亜鉛ケースの破損です。
ですから、残量に関係なく起こりえることです。

一番多い原因は亜鉛に不純物が混入していて、局部電池を形成し、
使っていなくてもその場所だけ亜鉛が溶けて穴が開くことです。
この場合は残量が残っていても液漏れします。

また、乾電池は基本的に充電gあできないものです。
過放電をしたり逆順伝をしたりすると、内部に気体が発生して亜鉛ケースが
破損することがあります。
しかし、この場合でも残量が0になったり転極することは無いと思います。

Qアルカリ乾電池の液漏れ(粉状のもの)についてです。かなりの長文になりますが、液漏れ恐怖症のようになり

アルカリ乾電池の液漏れ(粉状のもの)についてです。かなりの長文になりますが、液漏れ恐怖症のようになり毎日不安で仕方ないので その方の専門の方に、お伺いしたいです。

今年の6月初旬、二階の自分の部屋の壁掛け時計の電池を入れ替えようと、時計から電池をはずして捨て、一階のキッチンの引き出しにストックしてあった乾電池を入れようとしました。時計に入っていた電池は液漏れしてなかったのですが、ストックしてあった乾電池は、パックに入ったものとバラになったものがいくつかあり、その中から2つ入りのパックに入っていたものを取り出そうとしました。その時は周囲が暗くて目が悪いということもあり、よく見えなかったのですが 手に何かついた感じがして、よく見てみると乾電池の周りに白い粉が。素手で触ってしまいました。その時は液漏れについてよくわかってはいませんでしたが、とりあえず手を洗おうと 触った電池をパックの中に戻し、引き出しに戻して、洗面台へ。洗面台にゴミ箱があるのですが その上で軽く手をはたき、すぐに石鹸を使って手を2、3度は洗ったと思います。
ですがその後、その液漏れした乾電池と一緒に引き出しの中に入れてあった他の乾電池を 残量チェッカーで確認して 残量のあるものを時計に入れて、二階の自分の部屋に戻って時計を掛けてしまいました。

その当時、親が外出中で 親が帰ってきて その出来事を伝え、とりあえず液漏れした乾電池は捨てましたが、親はあまり危機感を感じていなかったので わたしも大丈夫なものと思っていました。そして、バイトがあったので シャワーを浴びて出かけました。
この時、まだ液漏れのことについてよくわからず、周辺を掃除機がけしたり、濡れぶきしたりしていませんでした。

ですが、その日だか数日後かに液漏れのことについて調べてみると 素手で触ると危ないとか 食酢で中和、、などなど 怖くなってしまいました。

壁掛け時計に 液漏れした電池と一緒にしまっていた電池を入れてしまったのはリビングで、カーペットの上。そこには親が荷物を置いたり 家族が通ったりします。時たま、洗濯物をその辺りに置いたりもします。
液漏れの件があった数日後、わたしの洗濯物が そこにひとつありました。ですが、気がつくと親が他の洗濯物とまとめたようで 窓際に他の洗濯物と一緒に置かれていて。その時、はっと 時計に電池を入れた所の近くにあったけど大丈夫かなと心配になり、洗濯にまわしました。そして、時計に電池を入れた場所と窓際の洗濯物が置かれていたところを掃除機がけしました。

ですが、掃除機がけしたとはいえ粉が飛散しているのではと不安になり、その後そこに置かれる洗濯物が着られなくなりました。

また、二階の自分の部屋に掛けた時計の周辺や、リビングから二階に上がる際にも粉が飛び散ってしまったのではと不安になり始めてしまいました。

二階の自分の部屋にもカーペットがしいてあるのですが、その上に何か携帯電話や充電器、財布、文房具など物を落とすと 飛散したかもしれない粉がついてしまったのではと不安になり、ティッシュで拭いたりウェットティッシュで 拭かないと不安になるようになりました。拭いても怖くて暫く触れなかったり、文房具などは捨ててしまったこともあります。

時々部屋を掃除機がけしたり、自分の部屋から階段、洗面所などをティッシュで濡れぶきして乾拭きするなどは しました。

ですが、肝心な乾電池の入っている引き出しの下は キッチンのため、親が買ってきた荷物を置いたり、お酒のボトルやペットボトルなどが置かれたりしていて 荷物をどかさずに掃除機がけや濡れぶきをしてしまったと思います。

(液漏れの件があった当日は何があったか覚えていないのですが...(T . T))

そして先日そこに置かれていたペットボトルを親が仕事用のカバンに入れて持って行ってしまいました。帰ってくると、飲み残しがあったようで冷蔵庫の中にしまってしまったようです。 親に、液漏れしたことと その飲み物を置いていた場所は もしかしたらちゃんと掃除できていないかもと伝えたものの、親は あまり気にしていませんでした。

ですが、心配症なわたしは その飲み物をカバンに入れ、引き出しからハンカチを取り出した母を見て 引き出しから ハンカチが取り出せなくなりました。さすがに気にしすぎているのだろうとは思いますが、恐怖心が勝ってしまうのです。

そのため(本当はもっと前にやるべきでしたが) 、先日引き出しの前の荷物をどかし ゴム手袋をしてボロ布を使って2、3度濡れぶきと乾拭きをしました。ですがその時、お酒のボトルなどの他に スーパーの袋に入っているものの長い為半分むき出しの大根が。 ボトルは どかして拭きましたが 大根はむき出しだった為、処理している手で触らないほうが良いかと思い そこだけ避けて拭きました。
次の日、親が大根を棚に置いており その日の内に調理されました。洗ってあるだろうと思いつつも食べられませんでした。そして、その次の日には、大根があった所(棚)にハンバーガーの入ったマックの紙袋が。その次の日の朝食でした。ハンバーガーは、母が入っていた紙袋の上に置いたようで 食べている途中にその事に気がつき 少し不安になりました。

母にそのことを伝えると、訳が分からないと。確かに、わたしの心配性が行きすぎている気もします。

そのこともあってか、つい数日前の夕食時、母に 引き出しにあった乾電池を全部捨てて その引き出しの中と上(棚)、そして床を アルコール除菌のウェットティッシュで何度も拭いたから!と言われました。 その時は感謝でいっぱいで気がつかなかったのですが、母はおそらく その処理をした後、料理をしていました。もちろん手を洗っているので大丈夫かとは思いますが、その処理をしたままの格好で 調理し、また とりこんだ洗濯物の近くに頭を近づけて横になっていました。

それを見てふと、母が残りの乾電池の処理(これらは あの件があってから怖くて 見れていないので液漏れしてるかしてないかわかりませんが、液漏れの粉がついたものを一度しまってしまっていることがあるので、、)をした時に 洋服などに粉がついてたら と思ってしまい、怖くて母の近くにあった洗濯物に触れられないでいます。タオルやわたしの着替えばかりです。

わたしの心配性が行き過ぎなのはよくわかっていますが 実は液漏れの件が起こった後、彼氏ができ スキンシップをよくしてくる方なので わたしの洋服などについた粉が彼にもついてしまったら…などと考えてしまうと余計怖いのです。彼の車にも乗ったりするので、彼や彼の家族にも影響がないかと考えると不安になってしまいます。

他にも、液漏れがあった時使った洗面台で顔や手を洗う時などに 水が跳ねると 何か影響があるのではと気になって また手を石鹸や洗顔ソープで洗ってしまいます。

また液漏れの件が起こった日、手を洗う前に粉を落とそうと ゴミ箱の上あたりで はたいたのですが、二週間ほど前、そのゴミ箱のゴミを捨て新しい袋をつけて その後手を洗わずに、洗いあがったわたしの洗濯物を母が干してしまいました。さすがに液漏れのあった時は5ヶ月も前なので何度もゴミを捨てていますが ゴミ箱自体は 濡れぶきなどはしていないことに気がつきました。液漏れの件があった日もゴミ箱には袋をつけてあったと思うので大丈夫だと思いたいのですが、ゴミ箱を触った後の手を洗わずに洗濯物を干してしまった母を見て その洗濯物も着れずにいます。

やっぱり、わたしの気にしすぎなのでしょうか。洗濯物は着ても大丈夫でしょうか。わたしが不安に思い過ぎているだけだと良いのですが…

ものすごく長くなってしまいましたが、専門の方や 液漏れに詳しい方などの 意見がお聞きしたいです。
液漏れの恐怖から 早く解放されたいです。
よろしくお願いします。

アルカリ乾電池の液漏れ(粉状のもの)についてです。かなりの長文になりますが、液漏れ恐怖症のようになり毎日不安で仕方ないので その方の専門の方に、お伺いしたいです。

今年の6月初旬、二階の自分の部屋の壁掛け時計の電池を入れ替えようと、時計から電池をはずして捨て、一階のキッチンの引き出しにストックしてあった乾電池を入れようとしました。時計に入っていた電池は液漏れしてなかったのですが、ストックしてあった乾電池は、パックに入ったものとバラになったものがいくつかあり、その中から2つ入...続きを読む

Aベストアンサー

直接飲んだり食べたりしなければ、
身体には全く悪影響はありません。
安心してください。

私が、“安心”の生きた証拠品です。
私は何度も、素手で液漏れを起こした乾電池に触れています。
時計の中の腐った乾電池も、素手で取り出しています。
もちろん、べとつきが気持ち悪いので、
水道水で洗うときもあれば、濡れテイッシュで拭き取ることもあります。
そしてその直後には、素手でスナック菓子などを食べてしまいます。

清潔性なので、手は必ず清潔にしますが、
スナック菓子の袋に残った細かいクズなどは、
指で拭って舐めるように食べてしまいます。

液漏れした乾電池を布団の上でこぼしたときには、よく拭き取って、
乾くのを待ってから寝ます。

これまでに、液漏れした乾電池に触れて、その素手で何かを食べても、
具合が悪くなることはありませんでした。
液漏れは機械自体を壊してしまいますので、好きにはなれません。
乾電池はあまり買い置きせずに、
1年に1度は器具から取り出して、新しい物と交換すると安心です。
時計やリモコン、ラジオなどを何台も壊してしまった経験者です。

 とにかく、乾電池を1本丸ごと食べたら具合が悪くなりそうですが、
微量な液体やわずかな粉末が口に入っても、
絶対に健康に害はありません。

私は少しメタボ気味ですが、いたって健康体です。

直接飲んだり食べたりしなければ、
身体には全く悪影響はありません。
安心してください。

私が、“安心”の生きた証拠品です。
私は何度も、素手で液漏れを起こした乾電池に触れています。
時計の中の腐った乾電池も、素手で取り出しています。
もちろん、べとつきが気持ち悪いので、
水道水で洗うときもあれば、濡れテイッシュで拭き取ることもあります。
そしてその直後には、素手でスナック菓子などを食べてしまいます。

清潔性なので、手は必ず清潔にしますが、
スナック菓子の袋に残った細かいクズなどは、
...続きを読む

Q古いカメラの水銀電池の液漏れ

古いカメラの水銀電池の液漏れ
先日実家で古いフィルムカメラを見つけました。YASHICAのElectro35というカメラです。
電池から液漏れなどしていましたが、それ以外は割とキレイで、できれば直して使ってみたいと思い色々調べてみましたが、どうやら液漏れを起こしている電池は水銀電池のようで、それを知ってからなんとなく気がかりで触っていません。
他の方の質問で電池の液漏れを起こした場合、綿棒に極少量の酸性の液体を含ませて磨くとありましたが、水銀電池も同じような手順でよいのでしょうか?
できれば清掃の手順など、気をつける点などありましたら教えて頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

時々オールドカメラの素人レストアをして楽しんでいる者です。

電池の液漏れはポピュラーなトラブルの一つですね。
とはいえ、電池室内に液が貯留していることはなく、せいぜい
電池室内が濡れている程度のものと思います。
ですので私の場合はそれほど気にせず、ウェットティッシュなどで
拭き取る様にしています。

問題はここからで、緑青様に固化している錆の除去は拭き取りでは
まったく効果がありませんので、ハンドリューターやサンドペーパー
(1600~2000番)で削り、ポリマール(磨きクロス)で仕上げてます。
導通だけなら粗めのサンドペーパーで磨いただけでも大丈夫ですけど。

それより怖いのは、電池室内から内部の機械部分に液が漏れだし
腐食してしまっている事ですね。
歯ブラシなどで磨いて注油し何度か作動させると動くことも
ありますが、そうではない場合は全バラししてパーツを一つ一つ
磨いていくしかないので、かなり大変な作業です。
分解して組み立てるスキルも必要ですし(笑)

無事復活できると良いですね^^ がんばってくださいね

Qニッケル水素乾電池とアルカリ乾電池の違い

ニッケル水素電池は1.2Vの2000mA。したがってワット数は
1.2V×2Aで2.4ワット。これに対し、アルカリ電池は1.5V
の約700mA。ワット数は1.5V×0.7Aで1.05ワット。
この違いが電池のパワーや、長持ちにつながるのでしょうか?
電池の特性や、使用電機機器によって違うとは思いますが、詳しい方
がいましたらお答え下さい。

Aベストアンサー

単三サイズのものについて、ですね。
単位については ANo.1 さんの書かれた通り、h すなわち「使用時間」も
計算に入れます。

> アルカリ電池は1.5Vの約700mA。

もっと大きくて、ニッケル水素(以下 Ni-MH)電池と同程度あります。

http://www.interq.or.jp/www-user/ecw/batt.htm

> 電池のパワーや、長持ちにつながるのでしょうか?

長持ち、とは同じ使い方なら使用時間が長くなるということなので
容量が多いことが長持ちと言っていいと思います。
ただ、時計のように消費がごく小さく、数ヶ月~1年のように長い期間の話となると、
別の要素が影響してきます。

自己放電という、使ってなくても電気容量が減る現象です。
長期間に亘ると容量いっぱいを使わないうちに自己放電で失ってしまうので、
非効率的なので不向きです。
一般に充電式電池はこの傾向が高いです。
サンヨーのエネループ、パナソニックのパナループなど
自己放電が少ないNi-MH電池も、割と最近、各社から発売されはじめました。

パワーとは、「大きな電流を流せる能力」という意味なら、
電池の方式によって異なります。

どの電池でも大電流を流すと端子電圧が下がります。
この度合いが小さい程、パワーがあるということです。
端子電圧が下がれば取り出す電力が小さくなるし、
逆に電池内部で消費される分が増え、即ち電池が発熱します(危険)。

「内部に電気抵抗がある」ように見えるので、この度合いを
「内部抵抗が大きい」「小さい」と言います。
内部抵抗が小さいほどパワーが大きいということです。

単三サイズのものについて、ですね。
単位については ANo.1 さんの書かれた通り、h すなわち「使用時間」も
計算に入れます。

> アルカリ電池は1.5Vの約700mA。

もっと大きくて、ニッケル水素(以下 Ni-MH)電池と同程度あります。

http://www.interq.or.jp/www-user/ecw/batt.htm

> 電池のパワーや、長持ちにつながるのでしょうか?

長持ち、とは同じ使い方なら使用時間が長くなるということなので
容量が多いことが長持ちと言っていいと思います。
ただ、時計のように消費がごく小さ...続きを読む

Q電池の液漏れについて教えて下さい!(泣)

10年ほど前に職場でひどい液漏れに遭遇したことがあります
それ以来、電池の液漏れ(・・というか電池そのものも)恐怖症で困っています
詳しい方おられましたらアドバイスいただけないでしょうか?

さきほど物置きを整理していたら、子供の使わなくなったおもちゃが出てきました
ボタンを押すと歌声が流れる電池式の本です
1年前に購入したものと1年8ヶ月前に購入したものが各1冊ずつです
単3電池が1~2本入っています(買った時のまま)
どちらももう1年~1年半しまいっぱなしで使っていないと思います
電池カバーはドライバーを使わないと開けれないので開けていません
ので実際中の電池がどうなってるかはわかりません
(開けて確認する勇気もありません..)
外側から見る限りでは特になにかが漏れてきてるとかそんなのはありません
ボタンを押してみたら歌声が普通に流れてきました

整理してる最中に、ふと気づくと、子供がそのうち1冊を手にとって、ボタンや電池カバーの上を力まかせに親指でぎゅうぎゅう押していたので(幼児ですが大人並みの強い力です)慌てて取り上げました(がしばらくそうやって遊んでたとおもいます)

質問1)まずこの程度の状況で液漏れを心配するのは異常でしょうか?液漏れの可能性はどの程度あるでしょうか?

質問2)この状況だと、このまま電池も変えずまた使用開始していいのでしょうか?てゆうかそれが普通なんでしょうか?

質問3)電池カバーに強い圧力をかけたのは液漏れの原因にはなりませんか?
今回のようにボタンや電池カバーのところを力任せにぎゅうぎゅう押したり
今回はしませんでしたが電池式のおもちゃの電池カバーの上に平気で立ったり(全体重をかける)子供はしますが、いかにも子供のしそうなことだから、この程度で液漏れするなんてことはないんでしょうか?これは液漏れの原因にはなりませんか?いつも冷や冷やしてやめさせてしまいますがほんとはこの程度で液漏れなんてしないってわかれば監視下に置かず自由に遊ばせてあげたいと思ってます。。
もし液漏れ直前の電池だった場合、そこへ強い力で圧をかけたら、電池がつぶれて液漏れするんじゃないかな?今も。。中で液漏れしちゃってるので?とか考えちゃうんですがありえませんか?

とっても。。心配ですが。。異常ですよね。。

なんだかとっても不安なので
どんなちっちゃなことでも構わないので
教えていただけるととても助かります

どうぞよろしくお願いします!!

※確認するのが1番なのはわかっているのですが
怖くてできそうにないので
旦那が単身赴任から帰ってくる数ヶ月後までこのまま家で保管してようと思っています

10年ほど前に職場でひどい液漏れに遭遇したことがあります
それ以来、電池の液漏れ(・・というか電池そのものも)恐怖症で困っています
詳しい方おられましたらアドバイスいただけないでしょうか?

さきほど物置きを整理していたら、子供の使わなくなったおもちゃが出てきました
ボタンを押すと歌声が流れる電池式の本です
1年前に購入したものと1年8ヶ月前に購入したものが各1冊ずつです
単3電池が1~2本入っています(買った時のまま)
どちらももう1年~1年半しまいっぱなしで使っていないと思い...続きを読む

Aベストアンサー

q1 どの程度の電池が入っているかは分かりませんが、液漏れの可能性はあります。
現在漏れていなくても、1週間後には漏れるかも知れません。

q2 保管するのなら、電池を外して保管してください。
 電池を外していたら液漏れは起こりませんので。

q3 その程度では液漏れの原因にはなりません。

液漏れは、機材に装着したまま放置したことにより、微弱電流が流れ続けて異常反応した結果です。
ですから、普段使わないのなら乾電池は外しておいてください。

>旦那が単身赴任から帰ってくる数ヶ月後までこのまま家で保管してようと思っています
どこかの電気屋に持ち込んで、電池を外してもらえばそんな心配はゼロになります。
電池が入っていなければ液漏れは100%無いんだから。

Qニッケル水素乾電池とアルカリ電池

先日、単3電池を単1電池に変換出来るアダプターを買ってきて
石油ストーブに給油する時のポンプに使いました。でも思ったよ
り長持ちしません。単3電池はニッケル水素です。それまで使って
いた単1電池はもちろんアルカリ電池です。どういう違いがあるの
でしょうか?単1電池のアルカリは何ペアあるの?

Aベストアンサー

単1電池と、単3電池では太さ(電池容量)が違います。
だから単3の方がすぐ切れるのです。単1の方が長持ちします。
アルカリとニッケル水素の違いは、使い捨てか充電池かの違いです。ニッケル水素は充電池ですから何回も充電して使えます。燃料の量がちがうと単純に覚えておけば間違えることはないですよ。電圧も若干違いますが普段使うにはそう気にしなくてもいいと思います。

Q電池液漏れの胎児への影響

電池液漏れの胎児への影響

先日、おもちゃに搭載された電池から液漏れが発生しました。
特に、風呂場に置いてあったおもちゃで、浴槽内に少なからず液漏れが発生していたようです。(後日鉄錆らしきものが見受けられたほか黒い物体があったため、推測しております)
現在妊娠7カ月になりますが、人体への影響ならびに胎児への影響についてご教授いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今の電池は液漏れしにくくなっていますが、浴室などではまだ液漏れすることが
あるようです。

さて、電池の電解液は塩化アンモニウムと塩化亜鉛です。
これに酸化マンガンなどが混ざっていると思われます。
※以前は水銀が使われいましたが、日本製の電池は20年くらい前からは
 水銀は使っていません。

経口で大量摂取すれば毒性はあると思いますが、経皮では影響は無いと思います。
仮に、大量摂取しても外に排出されるものばかりです。
妊娠期で問題なのは毒性有機物(ダイオキシンなど)や水銀などの重金属でしょう。

Q単2マンガン乾電池と単3アルカリ乾電池はどちらが長持ち?

息子のおもちゃのプラレールを走らせるのに乾電池を使うのですが、単2マンガン乾電池を使った場合と、単3アルカリ乾電池を使った場合は、どちらが長持ちするのでしょうか?
電池が終わるまで走らせつづけるのではなく、1日30分くらい走らせたら、翌日まで休ませます。

経済性を考えてメタハイ充電池も用意してあるのですが、友達が遊びにきたときとか充電し忘れ(←経済性の意味がない、トホホ)とかで、乾電池を使うこともたまにあるのです。

Aベストアンサー

ほぼ同じくらいですね。
http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/AAC4000/AAC4000PJ2.pdf
(R14(NW)はPanaの最高級マンガン単2、LR6(GW)はPanaのアルカリ単3です)

これは連続使用のデータで、間歇使用ではちょっと変わってきますが、参考にはなると思います。
この実測結果から、アルカリは大電流で強いことがおわかりになるかと思います。
(勿論、このアルカリも、大電流使用では充電池の足元にも及ばないことは、いうまでもありません)

グラフからの読取値(概略)を記載しておきます。
       マンガン単2  アルカリ単3
 200mA放電   10h      9.5h
 500mA放電    2.5h     2.7h
 1A放電     0.4h     0.8h

参考URL:http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/AAC4000/AAC4000PJ2.pdf

Q乾いてしまった「電池の液漏れ液」に毒性はある?

乾いてしまった「電池の液漏れの液」に毒性はありますか?

机の上においた電池が液漏れしていたのを知らずにその上に今まで長いあいだなにか色々乗せてしまっていた..とゆう場合、液漏れの液がついた可能性のある物はすべてふいたり洗ったりしなくてはいけないでしょうか?衣類だとか本だとか小物だとかバッグだとか色々かなりたくさん考えられるのですが。子供の物もあります。

たとえば子供のコートを一旦そのあたりへ置いたこともあるのですが、
実際に液漏れの液がその時コートについたかどうかはわかりません。
今見ても別にコートが液で濡れているとかいうことはありません
液漏れに気づいて電池を処分してからしばらくたつので当たり前ですが
そんな感じで、今見たところでどこも液漏れの液で濡れてたりはしないのですが。。

昔のトラウマから電池の液漏れが異常に怖いんですが
電池の液漏れってどのくらい危険なものですか?
すごく毒性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

それほど怖がることはありません。
アルカリ乾電池なら電解液は水酸化カリウムで、濃厚な水溶液は皮膚を溶かしますが
付着しているのが微量で、しかも乾いているならば全く問題はないでしょう。
目立つくらい付着していたら濡らしたティッシュなんかで拭き取ればOKだと思います。

Qマンガン乾電池とアルカリ乾電池について

マンガン乾電池の方が向いているといわれるリモコンや目覚まし時計にアルカリ乾電池を使用すると早く電池切れになるのでしょうか?それともアルカリ乾電池の方が長持ちしますか?。

Aベストアンサー

今回の質問にはありませんでしたが、ついでなので充電式電池のNiCdやNiMH電池についても書いておきますのね。これらの電池はリモコンや時計のような小さな電流で長い間動作させる目的にはまったく向きません。これらの電池は自己放電といって、使わないで置いても次第に放電してしまう量が乾電池に比べるとかなり多いので、電池の容量は大きいのですが短時間で電池切れになる可能性が高いでしょう。ヘタをすると使った電力よりも自己放電で失った電力の方が大きくなります。これらの電池は短時間の間に大きな電力を使うものには向いていますが、長時間にわたって少しずつ使う目的には向きません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報