常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自分のためにだけに使える
・男は仕事なので、子供はなついてくれない
→子供のため・・妻のために・・働いても、結局むなしいだけ

キレイ事は抜きにして、
以上にあげたことは事実じゃないですか?

「男にとって結婚ってなんなんでしょう?」

・仕事から帰ってきて口うるさい親父には子供はなついてくれない
・女である母親はいつも子供の傍にいるからなついてくれる
・それでも嫌われた子供、妻を男は一生養っていかなくてはいけない
・離婚すれば養育費を払うのはたいてい仕事をもつ男の方・・

何一つ僕にとって「結婚」にメリットを感じないんです・・残念ながら。
デメリットしか思いつきません。

子供がほしいから・・結婚するというのは
女性ならいい!
男にとっては・・なんのメリットもないですよ。

なのに何故、結婚することが常識なのか?
社会は結婚しない男を認めないのか?
反発しているぼくはおかしいんですか・・??

老後のためといっている方もいます!
→パートナーが先に死んだらどうします?
→子供なんて今の時代あてにはできませんよ!

一人なら
・休みの日は自由に友達と遊ぶことができる
・自分の給料はそのまま自分のもの
・妻には小言は言われない
・趣味、友達さえ見つければ寂しいなんて思わない
・老後も自分で費用を貯めれば老人ホームに入ればいい

デメリットを見つける方が難しいです。
メリットしかないんです!

僕にとって”男の結婚”とは
「女と子供を育てるためのボランティア活動としか思えません」

なぜ、あなたは結婚したんですか?
僕に結婚の魅力を教えてほしいです。
キレイ事は抜きにして!
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

結婚に対する考え方は、100人いたら100通りあるといっても過言ではないと思います。


こちらの質問にも回答がたくさん寄せられていますが、下記のようなコラムも参考にしてみてくださいね。

・入籍するメリットって? - ウォッチ | 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/4a663bef22 …

・結婚 - ウォッチ | 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/watch/category/marriage/

A 回答 (54件中1~10件)

こんにちは。

私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原因があります。昔の女性と違い、生意気になってしまったのです。
旦那に寄生し、給料が少ないなどと生意気な口をきき、旦那には死なない程度の昼飯代を渡し自分は友達とホテルでランチ。
旦那が仕事で疲れて帰って来ても、昼間遊んでる主婦が疲れたと言って
家事を旦那に押し付ける。それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。

もうやりたい放題です。

賢い男はそれらを察知し、結婚はデメリットしか無いと感じているのです。
下記のアドレスに悲惨な状況がUPされています。
この旦那さんは撮影の2ヵ月後にレンタカー内で練炭自殺をされたとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

http://kabup.tank.jp/img/1210925441153.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210928749093.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210970343814.jpg

この例を見ても、結婚しようと思うマゾ属性なら結婚すれば良いと思いますが、正常な人間なら結婚はしない方が賢明です。
    • good
    • 170
この回答へのお礼

旦那さん・・かわいそすぎる・・
こんな女いるんですね。
放送する番組も番組ですよ!
こういうのを放送するから夫を馬鹿にする妻が増えるんですよ!

ありえない・・怒りすらこみ上げてきますね。

女が強くなっているのは絶対そうだと思います!

今の女性は付き合っている段階だいたい

「男がおごって当たり前」
「男がにもつもって当たり前」

って思っているんです。

いいんですよ!荷物持ったって!
男の方が力もありますし、荷物をもってあげたいとも思います!

でも、それを”当たり前”だと思っているの女の心理が嫌なんです!
結婚したら尻にしかれるって思う。

>家事を旦那に押し付ける。それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。

これは本当に最低の極みですね。

男が結婚する”唯一の小さなメリット”って

「女性に家事をしてもらうことでしょ?」

それを「おんなじ家に住んでいるんだから家事は分担して当たり前」
なんてことを言い出すんですよね!
”自分の家事っていう仕事まで男に押しつける!”
ふざけるな!って思います!

そのくせ、旦那には少ないお小遣いしかあげずに旦那が仕事しているときはいい気なもんで自分は外でランチしたり、洋服とか買うんですよね。
本当にムカつきますね!

それと
「給料いつもありがとう!」
なんて言う女性ならまだ許せますが、
「給料少ないわね・・はあ~・・」
なんてため息つく女・・最低です!

「旦那の給料食いつぶしている分際で旦那の給料の文句を言う」
なんて言語道断じゃないですか?
僕だったら浮気の一つもしたくなりますね、こんな妻じゃ。
こういう妻に限って一回でも自分を裏切るようなことがあれば
「離婚!慰謝料!」
なんて言い出すんですよね!最悪ですよ!

男にとって「結婚」は本当に溜まったもんじゃないですね。

ここは男性の回答者の方が少ないです。
僕は22歳で人生経験がまだ浅いです。
だからこそ
僕と同じ男性でかつ人生の先輩であるあなたの言葉は重いですし、説得力もあります!
僕も絶対に「結婚」なんてしないと確信しました。
だからこそ感謝します!
ありがとうございました!

お礼日時:2009/04/14 19:03

たびたびお邪魔します。



>男性は望めば、仕事も続けられて子供も持てる。
 女性は望んでも無理な場合仕事か子供の選択をしなければならない。
私もこちらの意見に賛同しています。

>女性の方が男よりも稼ぎがある、
 または社会的な人間の場合は育児が男でも良いような気がします。
私もそう思います。
でも実質的にそんな男性また女性はなかなかおりませぬ。

>ただ、実質的なデータとして女性の方が年収は少ないというデータが出ていますので
 ”子供が欲しいなら”女性の方が仕事を ”自ら進んでやめる”のは自然の流れだと感じます。

収入の事だけで仕事を断念するのではありませんよ。
実質的に子を育てるという責任が生じます。それに向き合うと
女性がこれまで通り仕事を継続するのは実質的に困難が多くあります。

経済力のない女性に対し
子供が欲しいならば自ら辞めるのは仕方ないでしょ。
というご意見ならば納得ですが。

>僕はもっと実質的なものです。毎日触れあいたいとか。遊びたいとか。
 そういうふれあいがなくなるのが嫌だと言っているんです。

離婚を想定した場合で、
なぜ初めから引き取らない方で捉えるのでしょうか。
一般的だからですか、実質的だからですか、できないからですか。
絶対引き取ればいい。そうすれば貴方のデメリットは解決です。
養育費払わずに触れ合いながら過ごせます。


>「女性は精神的なプレッシャー」という意味でデメリットが存在しますが
 「男の場合は養育費と言う実質的なハンデを多くて10年以上もたなくてはいけない」
 やはり男の方が実質的なデメリットはが大きいと思いました。

これまでのあなたのご意見には概ね賛同しているのですが、
「男の方がデメリット大」これにはやはり やや卓上の空論を感じます。

精神<経済と捉えているのが、あなたにとっての実質的とは何か?
親になるのはどちらにとっても重責です。結婚もお互い様。
夫も妻も、父になることも母になることも大変と思うんですよ。

かくゆう私は再婚しましたが…
なぜ結婚したと問われると、この人を失いたくないと思ったからです。
一緒に暮らさなくても…、結婚しなくても…と思っても
相手のあることですからね、そー都合良くもいかないのですよ。
でも苦悩を乗り越えたときは、お互いなんかいいものですよ。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

>経済力のない女性に対し
>子供が欲しいならば自ら辞めるのは仕方ないでしょ。

これは当然当り前の事ですね。
結婚は生活ですから。
あえて指摘するまでもないかと思いました。

僕は「結婚」において「生活」する場合に収入が多い人間の方が
当然仕事を続けた方が合理的じゃないかと言ったんです。
そうなると必然的に年収が少ない女性の方が男性よりも仕事をやめるのが当然だと言ったんです。
わざわざ年収の少ない女性が「生活」を支えるが逆に何でかわかりませんからね。
一般論です。

>離婚を想定した場合で、
>なぜ初めから引き取らない方で捉えるのでしょうか。
>一般的だからですか、実質的だからですか、できないからですか。
>絶対引き取ればいい。そうすれば貴方のデメリットは解決です。
>養育費払わずに触れ合いながら過ごせます。

そんなことができていたらこの場でこんなことを僕は言いません。
一般的に判断能力が欠ける子供は親を選べないので
離婚になったら母親に親権が移り
「生活」を支えてきた男が養育費を払うことが多いんですよ。
一般論です。

だから男のデメリットが方が
女性よりも多いんです。

>かくゆう私は再婚しましたが…
>なぜ結婚したと問われると、この人を失いたくないと思ったからです。

やはり「結婚」を求める人間は
No52の方も言っておられましたが、

”メリット、デメリットなんて求めていない”と言いながらも
結局は
”一人の相手を自分の手のもとに縛り付けておきたい”
という”メリット”を求めて結婚するんですね。

僕は相手を縛るのも相手に縛られるのも嫌いなんでやはり結婚には向かないと思いました!

でないとNo48の回答に書いてある僕の
「なぜ一緒に暮らしたいのか」の説明がつきません。

でもあなたの意見は大変貴重なものでした。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/04/14 10:50

こんにちは。


30代の既婚女性です。

質問も回答も、興味深く読ませていただきました。
というのも、私も同じように考えていたことがあるからです。

私は女性ということもあって、小さい頃から結婚願望はありました。
でも、質問者さんのように深い考えがあったわけではありません。
ウエディングドレス着たいし、いつかは赤ちゃんもほしいし・・・なんて
まあ、よくいる普通の夢見る女の子でした。

でも、20代半ばを過ぎると、男性にとって結婚ってなんだろう?
私が男なら、結婚しないかもなあ・・・と思い始めました。
普通に彼女と付き合っている方が、責任もないし刺激があって楽しいのではないかと。

反対に女性は結婚に、かなりのメリットがあると思います。
まず、働いていなくても「専業主婦」という名前がつく。
これが独身だと「プー太郎」と呼ばれます。
働かなくても、健康保険や年金など通常の恩恵が受けられます。
(専業主婦を非難しているわけではありません)
そして、子供を望んでいればタイムリミットもあるので
女性が結婚を望むのは、当然といえます。

私の場合、夫が結婚を望んだので20代後半で結婚し
そのことを心からうれしく思います。
しかし、私はもともと冷静なところがあるので
ごく客観的な立場で見ると、夫を含む世の男性たちが
どうして結婚しようと思ったのか、不思議に思うことがあります。

私なりに考えた結果・・・

・巣を作りたいうという本能。(本能なので、理屈ではありません)

・歳を取ると安定を求めるようになり、一人がさみしくなる。
 (歳をとっても異性から見て魅力的で、望めばいつまでも恋人が絶えないのであれば
  結婚しなくてもよいのではと思いますが、なかなかそううまくはいかないようです)

・他の方もおっしゃっているように、社会的な信用が得られる。
 (まだまだ、サラリーマン社会では未婚者より既婚者の方が出世に有利ということもあるようです)

・ずっと一緒にいたいと思う女性がいるのであれば、結婚した方がかえって経済的。
 (お付き合いは、とにかくお金がかかると思います)

・周りがみんな結婚して家庭優先になるので、若い頃のような友人付き合いはできない。
 (質問者さんは群れるタイプではないので、問題にならないかもしれませんが
  こういうことを淋しく感じて、結婚したいと思う人も居るようです。
  比較的、女性より男性の方が、結婚後は家庭優先になる人が多いように思います)

夫に直接、尋ねてみたところ
「俺は特に結婚願望はなかった。ただ、とにかく別れるのが嫌だった。
 このまま結婚しないでいると、いつか別れてくれと言われると思った」と言っていました。

夫に話したことはありませんでしたが、私は普通に結婚願望はあったので
夫がいつまでも結婚しないのであれば、そのうち別れていたと思います。
それを、夫は察したようです。

夫は、結婚願望は特になかったと言うわりには
「20代前半に出会って、もっと早く結婚していたらよかった」と言うほど
結婚生活に満足しているようです。
私も、もちろん幸せなので本当に喜ばしいのですが
理屈っぽいので、夫はなぜ幸せなんだろう?と
この機会に、突き詰めて考えてみました(笑)

結論などありませんが、結局「そういうタイプ」なのかなあ?と思います。
ある程度の束縛があった方が、安心して能力を発揮できるタイプというのが
結婚向きということなのかもしれません。

あと、真面目で人の意見に冷静に耳を傾けるということも
結婚生活には大切なので、ずばり質問者さんは結婚すると
かなりよき夫、父になるタイプなのではと思っています。

20代前半で、すごく結婚願望がある男性の方が不思議だし
実際、数は少ないと思います。
そもそも、結婚について真剣に考えている男性はあまりいないような気がします。
それなのに、こんなに深く洞察していらっしゃる質問者さん!
今は全くピンとこられないと思いますが、きっとよい家庭を築かれるのではないでしょうか。

こんなことを言ったからといって、私は「結婚して一人前」だなんて思っていません。
ただ、なんとなくそう感じた次第です。
    • good
    • 45
この回答へのお礼

>・巣を作りたいうという本能。(本能なので、理屈ではありません)

これは確かに人間関係全般においてあることだと思います。
個人で孤立するよりも集団で行動した方が安心するという心理ですね。

>ある程度の束縛があった方が、安心して能力を発揮できるタイプというのが
結婚向きということなのかもしれません。

なるほど・・束縛があった方が能力が発揮できるんですね。
僕は束縛がなければないほど自分の趣味に没頭できるタイプなので
真逆の僕は結婚には向かないのかなと思いました!

大変深く考えていただきありがとうございます!
今後の参考になりました!

お礼日時:2009/04/14 10:37

38番で回答した者です!



多分こちらが凄く参考になると思います!
今日付のモノです!
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/life/goo …

つまりは結婚しなければならないのではなく、結婚も単なる選択肢の一つに過ぎず、それを古い価値観で圧制することは非常に極まりない行為なのかもしれないですね!!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

リンクの結婚観とても参考になりました!

時代ですよね。
やっぱり。
結婚したからと言って経済的な安定を図れないのであれば
生活の保障もできない。
そんな中で愛だの恋だのいってられませんからね。
お互いの生活が安定しない状況では。
そういった現代日本人にとって結婚にメリットを見いだせない人が多いのかもしれませんね。

本当にありがとうございました!
参考になりました!

お礼日時:2009/04/09 23:48

ちょっと興味深いトピックなので私も回答したくなりました。



今から約十数年前、丁度今の貴方より少し上くらいの年齢だった時に小学校から同級で私の親友(理系・高学歴・論理的な性格)も全く同じような事を言っていました。曰く「まったく結婚にメリットを感じない」「俺は一生独身だ」「一生誰にも縛られず好きに生きていく」「なんでこの世に結婚なんて制度が存在するのか全く理解できない」「当然子供を持つなんて想像もできない」「なんでお前は結婚なんて自ら制約を受けるようなそんなバカげた事をしているんだ!?(当時、私は新婚でした)」…「何故だ!何故だ!何故なんだ!」みたいな調子で、何をそこまでむきになってるんだと思うくらい激しく突っ込み、突っ込まれ、そんな事を熱く語ってました。
さて、時は流れてその友達も私も40代に突入した今どうなってると思いますか? なんとそいつはいけしゃあしゃあと、結婚して子供まで居ます(笑)。そいつ曰く「いや~、人生どうなるかわからんなぁ…誤算だな」だって。ふざけんなっつーの(笑)。今でもそいつとその時の話をしますが、その変わりようにあきれるばかりです。
まぁ一事が万事、そうなるとは限りませんが、振り返って強いて言うなら二人とも社会に出たばっかりで「世間知らず」でしたねぇ。というわけで、私としては貴方の20年後に非常に興味があります(笑)。

さて、以下補足です。

>→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
結婚十数年目ですが、今の所厄介者扱いはされていません、幸い。
愛情にについては、恋人時代の性愛的な愛情からは確実に変化しましたね。
家族愛っていうんですかね。家に帰るとそんな暖かみを感じます。

・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
はい、育児にはお金がかかります。確かにお父さんのお小遣いは辛いものがありますが、譲れない趣味にはお金をかけているので精神的には不自由はしていません。

・男は仕事なので、子供はなついてくれない
確かに、仕事が忙しいから平日はほとんど子供達と話す時間はあまり無いですね。でもチャンスがあれば「お父さん、遊ぼ~! 遊戯王しよ~」とか「どこかに連れて行って~!」とかなついて来ますよ。週末、本当は寝てたいんですが、つい一緒に遊んじゃいます。コテコテな幸せなお父さんです。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

僕と同じ考えですね・・
驚きました!
こんなにも変わるもんなんですね・・人って。
なんか僕も笑ってしまいそうです。

それにしてもあなたの家庭は本当に幸せそうですね。
うらやましいくらいです!

精神的に安定しているなら
あなたにとって「結婚」というのはベストな選択だったと思います。
その友人にとっても
何年も経つうちにそのような考えに変わってきたのでしょうね。

僕もまだ22歳なので
変われるのかな?って思ったりします!

人生の先輩の言葉は本当に説得力がありますね。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/04/09 23:42

段々貴方の言いたいことがわかってきました。



>女にとっても「結婚するけど・・それが何?(仕事は続けるわよ)」
>男にとっても「結婚しないけど・・それが何?(個人の自由だろ)」

ここの部分ですが、貴方の言っていることは正しいですよ。
あのですね、社会に反発する気持ちはわからないでもないですけど、マジョリティが間違っているからといって、自分の考えまでマジョリティと同じしならなければいけないわけではないですよ。
日本では思想の自由は法律で保障されているでしょう。貴方は貴方の考えを持つ権利があるのです。
お父様を含む他人は、貴方の思想の権利を侵害することはできない。他人が何と言おうと、自分が正しい考えを持っていて、実行していればそれで良い、、、と思ってしまえばそれで済む話です。だって、貴方だってお父様や他人が持っている考えを変える権利は無いんですよ?

ただ「結婚しなければならないという社会に矛盾を感じる」という理由で「結婚しない」と言う結論に帰結させるのは(たぶん若さのせいだと思いますけど)極論すぎると思います。
結婚は皆がしてるから、社会がそう求めるからするんじゃない。多くの人がが既に回答しているけど、「相手を愛しているから結婚する」んです。それが貴方の質問への正しい解答です。社会の矛盾とか、法律とか、権利とか、一見して結婚と深い関係にあるように見えて、実は全く関係のない次元の話なんです。

貴方がゲイの友達を尊重しているのと全く同じように、貴方が尊重できる女性が必ずいるはずなんです。だって世の中の半分が女性なのですから、その女性が全てマジョリティの考え方をしているのかと言えばそんなことありえないでしょう。

そのうち、貴方の価値観と同じ価値観を持つ配偶者が現れますよ。そしたら二人で家庭内において貴方の理想の社会を創ればいいんです。
家庭は家族の構成員から成り立つ一つの社会です。一般社会と異なり構成員が少ない変わりに、社会の方針の全てを貴方と配偶者で決定することができます。
もし本当に日本社会全体を変えたいと思うなら総理大臣になるべきです。
冗談ではなく、アメリカのオバマという人がこれを実行したので、決して不可能なことではないですよ。


この手の質問が以前よりとても興味深く、何度か回答しましたけど、回答することによって私も自分の考え方がより明確になってきました。感謝します。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます!
そうですね。

僕は社会のために生きているんじゃない。
自分のために生きているんだ!
そういう風に思うことは僕の生きている証なんですよね。

本当に大切なものは自分にしかわからない。
だから僕はそれを大切に生きていきます。

社会に反抗するのではなく、
自分を賞賛するという考え方に移行します。

総理大臣は無理かもしれません。
でもなれると思えばなれるかもしれませんね。
オバマさん見ているとそう思います。

あなたの言葉で僕も変われました!
ありがとうございます!

お礼日時:2009/04/09 23:38

明日で35歳、筋金入りの独身主義の女です。

ちなみに東京で一人暮らしをし、フリーランスで仕事をしています。全て一人で取り仕切っています。もちろん友人も仕事先とも信用が在ってこそ成り立っている商売ですがね。
さて、さきに、キレイ事を抜いて語るのは無理だと言っておきます。キレイ事も汚い事もしょせんはある事象を捉えた一面しか映してないからです。人は白でもなきゃ黒でもない、灰色の生き物だってのが私の考え方です。限りなく白に近い灰色か、限りなく黒に近い灰色なのか。人の灰色の濃さは人それぞれです。完全な黒と白が存在しない、この世界だからこそ言い切らせてもらいます。
そして、私の死生観を述べておきたいと思います。人は一人で生まれて一人で死ぬ事しかできない生き物です。たとえ双子でも産道は一人しか通る事ができません。たとえ二つ身を重ねて死のうとしても同時に逝く事はかないません。そして、また、一人では生まれて来れないのです。二人が合わさって、多くの人の力でこの世に生み出されます。ただ死ぬ際に多くに看取られるか、ただ一人死ぬかそれはその人の生きた証左にほかなりません。
ではその上で結婚とは私にとって何か?
誓約のひとつだと答えます。有形、無形の拘束力が生じる、個人対個人の、何もかも違うもの同士が共に有る事を誓う契約だと思います。
誓約は互いに信頼し敬愛するもの同士でなければすべきでないと思っています。絶対の信頼。揺るがぬ敬愛。それは互いに向き合う事(顔色を互いにうかがい合う)のではなく、互いの背中を預け合うほどのものであらねばならないと、わたしは思います。
それほどに結婚とは清冽なもの、メリット、デメリットのみで語れるような薄っぺらな契約ではないと思っています。二世を誓い、授かり、育てるということは、互いが信頼し敬愛し合うからこそできる事だと思うからです。35年ちかく様々なご夫婦を見てきてね。
残念ながら私は誰かの背中を預かれるほど、確固とした人間ではなく、また、自分の背中を預けたいと思う人物に未だ巡り会わないため、筋金入りの独身主義者を通すはめに陥っています。それにね、そんな背の君を残して先に死ぬ事も、失って残りの人生、生きてけるとも思いませんからね~。だから、私は探しません。ヘタレですいません。
ですので、メリット、デメリットで計っているうちは結婚なんぞすれば破綻するのは火を見るよりも明らかだと思います。魅力的な誓約にできる相手と巡り会ってからで良いんじゃないですか?
だから、しなくていいと思いますよ、結婚。
それで、お父様には、『お母様のような女性が未だ自分には現れないから当分結婚は無理そうだ』と軽くあしらっておけば良いんじゃないですか。そのままの意味にとれば、相手が現れなかったから結婚しなかったで貴男はすむし、深読みすればご両親の結婚がそれぐらい自分には良いものに見えたって、ご両親の結婚を息子が認めた言葉になるでしょう?そう言えばどちらの顔も一応立ちますよ。
お父様の深層意識として、貴男が結婚を選ぶ事は自身の結婚が良いものであったと息子に認めてもらえた事につながるっていうのもね、あるんですよ。貴男が一つ大人になってお父様を受け止めてあげてくださいな。親を手のひらでころがせるくらい大人にね?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

>また、一人では生まれて来れないのです。二人が合わさって、多くの人の力でこの世に生み出されます。ただ死ぬ際に多くに看取られるか、ただ一人死ぬかそれはその人の生きた証左にほかなりません。

それは結婚をしなくてもできる範囲の事です。
友人がいればそれは叶いますから。

結婚していても相手に先立たれたり、
長寿すぎて周りの人間が先に死んでいた場合は
結局一人じゃないですか?
これで生きた証左をはかれるとは到底思えません。

>メリット、デメリットで計っているうちは結婚なんぞすれば破綻するのは火を見るよりも明らかだと思います。

今までの質問者さんは
メリットもデメリットも考えずに結婚したとよく言いますね。

一つ聞いていいですか?
「なんで一緒にくらしたいのか?」

・食事を作ってもらえる
・お金を稼いできてもらえる
・お風呂が沸いている

色々ありますが・・本当に信頼し合って愛し合っているなら
「一緒に暮らさなくてもよさそうなもんです」

何故か?

デートしてお別れして、時間が空くからこそ「会いたくなる」からです!
プライベートな時間があるからこそ「永遠の愛」が継続する!

違いますか?

なんで「一緒にくらしたいのか」教えてもらえませんか?

・温かい家庭がほしいから
・その人に尽くしたいから
・一緒にずっといたいから

悪いんですが・・これ全部「付き合っている」段階でできてしまうんですよね・・

・温かい家庭→食事を一緒に取る、ただいまと言ってもらえる

そういうことなら彼女に仕事終わりに来てもらって食事の支度しててもらえばいいでしょ?

・その人に尽くしたい → 付き合っている段階でできる
・一緒にずっといたい → 仕事終わりに携帯で夕方でも電話して家に来てもらえば?

そうなんです!
一緒に暮らす意味なんてないんですよ!
「子供がいない家庭にとってはね!」

みんな「結婚」という言葉に惹かれているだけです。
子供を作らないなら「会える時に会える関係の方が」絶対にいい!

それとメリット、デメリットで結婚したんじゃないという人は
間違っても「結婚すれば社会的援助がもらえるから」なんて言わないでください。それは明らかに”メリット”を求めているのですから。

「なんで一緒にくらすのか」
納得いく答え教えてください!
お願いします!

お礼日時:2009/04/09 23:32

再回答です。


少し誤解があるかもしれません。
また、誤解されている部分もあるように思います。

>でも「子供もいないのに養育費を払い続ける」という1点はかなりの痛手。
そうでしょうか?
そう思うのは、現在の日本の制度を元に考えているからですよね?
子供もいないというのは、姓を継がないとか傍にいないということでしょう?離婚しても夫側の苗字のままという人を知っています。また、苗字が変わったとしても「種」としての継承、保存はできていると思いませんか?その対価が養育費と考えることもできます。

それから、女性は納得した上で仕事を辞めるというのも微妙なところです。結果だけみればそうとれるのかもしれません。でも、辞めざるを得ないのと男性が仕事を続けざるを得ないのはやはり大差ないように思えます。
男性は望めば、仕事も続けられて子供も持てる。女性は望んでも無理な場合、仕事か子供の選択をしなければならない。この選択には時間の限りがあります。だから仕事を断念する人の方が多いのだと思いますよ。
男性は子供を持ちたいと思えば50歳でも60歳でも自分の子を持てます。でも女性は50歳でも60歳でも自分の子を持てる訳ではありません。1番仕事にやりがいを感じたり必要とされる年代で選択をしなければならないのです。勿論、進んで仕事を辞める人もいますが、そうでない人もいるので一概に言えないと思いますよ。こればかりは、生物上のメリット・デメリットと現在の社会の問題ですから。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>子供もいないというのは、姓を継がないとか傍にいないということでしょう?離婚しても夫側の苗字のままという人を知っています。また、苗字が変わったとしても「種」としての継承、保存はできていると思いませんか?その対価が養育費と考えることもできます。

種としての保存ができるというのは
生物学的な領域になりますね。
僕はもっと実質的なものです。
毎日触れあいたいとか。
遊びたいとか。
そういうふれあいがなくなるのが嫌だと言っているんです。
養育費=種の継承ではなく、自分がふれあえないのに払うもんだけ払うのが嫌だということです。
だから僕は子供は作らない主義です。

>男性は望めば、仕事も続けられて子供も持てる。女性は望んでも無理な場合、仕事か子供の選択をしなければならない。

その通りですね。
僕の考えでは女性の方が男よりも稼ぎがある、または社会的な人間の場合は育児が男でも良いような気がします。
ただ、実質的なデータとして女性の方が年収は少ないというデータが出ていますので
”子供が欲しいなら”女性の方が仕事を
”自ら進んでやめる”のは自然の流れだと感じます。

それと女性に出産年齢があるのはその通りですね。
男ならいつでも作れる。
その辺は見逃していた点かもしれません。

ただし、その場合
「女性は精神的なプレッシャー」という意味でデメリットが存在しますが「男の場合は養育費と言う実質的なハンデを多くて10年以上もたなくてはいけない」
やはり男の方が実質的なデメリットはが大きいと思いました。

貴重な意見ありがとうごいざいました!

お礼日時:2009/04/09 23:15

男に残されるのは「養育費とたまの子供との面会」


女に残されるのは「親権」
「深いリスクを一生背負って生活しないといけない」
だから無理に相手にあわせようとするそこにストレスが生まれる・・
自分の金は妻に取られ、嫁姑問題で僕は振り回される・・
離婚すれば・・もうおわかりですよね?
養育費払って年をとるなんて嫌ですよ、男ばっかり。

まず↑ですが、養育費ってどれ位払われているかご存じですか?
私の周りでは頂けてない方が多くいました、私もです。
私は10年母子やってました。

メリットデメリットの話ですが、似た考えをしてきました
が、理由が正反対で目から鱗です。

まず、自立(家事育児仕事)して気づいたのことは
育児より仕事の方がよっぽど楽だった。
男性のようには稼げませんでしたので、経済的な余裕はないです。
(保育園病気学校行事食事の支度などなど
子供を持って仕事をするというのは制限がつきます)←女のデメリット

でも夫がいない分、あなたの言う相手に合わせるストレス?
もありませんし子供と楽しく暮らせました。
食わせてもらっていない女が言うのですから説得力あるでしょう。

逆説はこうです
・育児(母親の仕事)・家事(妻の仕事)
男性も重責と思いますが、結婚で不自由になるのはお互い様で、
私は女の方がリスクが多いと思っていました。
しかも育児に責任持たない男は多いですよ~。

こーゆー残念な考えの持ち主の自分は結婚に向かないと思ってもいます。
だからあなたの「男ばっかり」には異論ですが、結婚って…はわかります。
でもそれでいいじゃないですか。あなたがしなくても。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>でも夫がいない分、あなたの言う相手に合わせるストレス?
>もありませんし子供と楽しく暮らせました。
>食わせてもらっていない女が言うのですから説得力あるでしょう。

養育費も別れた男性からもらえず
女手一つで子供を育てられたんですね。
なかなかできることではありません。
素晴らしいと思います。
説得力もありますしね。

あなたと別れた旦那さんは「養育費」も払わず、
子供を産んだ、という1点においては最低だと思います。
誰のためでもない、子供のためですからね。
僕は「養育費」は男に払わせ、
「親権」が女性いとられるケースが一般的に多いというのがデメリットと言っただけです。
これはNo45のマジョリティ(多数派)に入りませんか?
裁判で争いになったときは「親権」は女性に移ることが多いのは事実ですからね。

それと悪いですが、
あなたのような
「男に頼らず」「子供も育て」「立派に仕事をしている」
人を非難することは僕にはできません。

子育て頑張ってください。
心から応援してます!

お礼日時:2009/04/08 02:20

こんにちは。

先に回答した者ですけど、私も暇なので再回答します。

>また騙した相手をあなたはどのように許しますか?
>”一度あなたの信用を裏切った相手”でも「あなたはまた許すことができますか?」

騙したことについては、とりあえずなぜ騙したのか理由を聞くと思います。
許すか許さないかですが、短い人生、例えどんなことであっても、許せないことは何もない、というのが私の考えですから、許せずに自分を苦しめながら生きるより、さっさと許して自分自身を苦しみから開放する方向に頭を持っていくと思います。それが私にできることだと思います。

>男に養育費を払わせないために「あなたは浮気をした旦那さんと離婚しないでこれからも相手を信用し結婚生活を続けますか?」
ははは。これって、お友達のケースですか?それともドラマか何かでこのようなケースを見て「何とも恐ろしい」と尻込みしているのでしょうか。
養育費しか期待しない相手と結婚しません。私の定義では、愛がなければ家族とは言えない。

そもそも、養育費って男性だけが払わなければいけないものじゃないですよ。浮気だって、男性だけがしたいものじゃないです。その証拠に、養育費を払っている女性、結婚しても浮気をしてる女性なんて今の日本たくさんいます。

話は変わりますが、貴方のためになればと思い一つアドバイスします。
世の中にどこの国でも、何事においても必ず、「マジョリティ(大多数)」と「マイノリティ(少数)」が存在します。
「マジョリティ」が「マイノリティ」のことを理解しないというのはごく自然な当たり前の現象と認識してください。
そして結婚しないという選択は今の日本の社会では未だに「マイノリティ」であることを認識してください。(日本も大分変わっきているとは思いますが。)

例えば、ゲイの人達はマイノリティですけど、ゲイじゃない多くの人が少数のゲイの人達のことを理解を示さないことと同じです。でも仮にもしゲイの人がマジョリティとなったとしたら、ゲイじゃない人が理解されないという逆の現象が起きるわけです。
貴方やゲイの方や、多くのマイノリティの方が「自分は間違っていのになぜ?」と叫んだところで、マジョリティの数の力にはかなわないですよ。
貴方は今までマジョリティの世界で生きてきた。ところが今になって急にマイノリティの世界に足を踏み入れたので、そのことが理解できないのでしょう。今の日本でもし結婚しないという道を選択するのなら、そのあたりを理解して自分を守りながらう賢く生きる必要がありますよ。

最後に、今の貴方にぴったりかと思う(チャップリンの)言葉を贈ります。

「We think too much, but We feel too little.」

貴方を愛している人ってたくさんいると思います。結婚感の分析もほどほどに、ただシンプルに彼女や家族からの愛を感じてみたらいかがでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

あなたは実に許容範囲の広い方ですね。
信用した相手でも相手も自分も苦しめるのが嫌だから許す。
双方を思いやれるあなたは結婚に向いている方なのでしょうね。

>貴方やゲイの方や、多くのマイノリティの方が「自分は間違っていのになぜ?」と叫んだところで、マジョリティの数の力にはかなわないですよ。

その通りですね。
マジョリティ(大多数)の人間に立ち向かうことは決して生易しい気持ではできません。

特に社会レベルで「結婚する男が一人前だ」なんて思われてたら
マジョリティ(大多数)の人間は「結婚」しますもんね。

僕が変わったのはゲイの友達のおかげかなって思うんです。
ネット友達なのですがかなり悩みを抱えていました。

「自分は男友達をだましているんじゃないか」
「結婚しないと男はダメかな・・俺はできないんだけどね。」
「おじさんになったら俺は社会で価値のない人間になるのかな?」

彼はマイノリティ(少数派)の中でマジョリティ(多数派)に対抗できないことを悩んでいました。

彼は話していてとても面白く、尊敬できるやつです。
彼は話し方も考え方も男です。
ただ先天的な理由で男に性的志向がいってしまう・・てだけです。

障害者の人は社会的にかなり優遇して見られますが
彼は”内面”の事なので社会は普通の”男”として彼を見る。

すると今の社会が如何におかしいかというのが見えてきたんです。

自己犠牲ができない僕に「結婚」を勧める父親も
周りの「結婚」を幸せと考える価値感もすべておかしいと思えるようになった。

今のマジョリティ(大多数)の「結婚をした男が一人前と認める社会」が急に愚かで馬鹿に見えてきたんです。

彼に出会えたおかげで
自分の本質に気づくことができた・・マイノリティ(少数派)の立場に立ってやっと社会のおかしさに気づくことだができた。

そして僕は「結婚を一人前と認める社会」に対抗するために
そして今の本当の自分をなくさないために
みなさんの言う最愛の人と今後もし出会えないのなら
「結婚」なんて死んでもしないと思っています。

ただ、
あなたの最後の言葉すばらしいですね。
愛というものをもう一度見直してみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/04/08 02:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5  6 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男が結婚するメリット

今年30歳になる男です。
男にとって結婚するメリットは何なのでしょうか?
結婚相談所でスペックで寄ってくる女性があまりにも多いのです。(現在は休止中)
金目当てで中身の無い女ばかりで、疲れてしまいました。

若さというのは時間が限られています。
財布の紐を握られ、ブランド品や海外旅行、贅沢ランチを要求する人は絶対に嫌です。
財布は私が管理します。
それに、女は平気で裏切ったりします。
考えを突き詰めた結果、風俗で若い女を金で買う方が合理的だと気づきました。
(最初から割り切れるので。)
社内で普通に会話する女性はいますし、性欲が押さえられなくなったら風俗に行けばいい。

しかし、父の年齢を考えると孫を見せてあげたいと思っています。
両親のために結婚するのか、自分の理論を押し通すのかわからなくなってしまいました。

女性や既婚者の方々に喧嘩を売るつもりはありません。
ここで聞きたいことは、世間体抜きで
(1)男が結婚するメリット
(2)結婚した決め手
です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結婚生活が20年に及ぶ私が考える結婚とは、男女双方が互いにハードルを設定し合った、打算と妥協の産物であり或る意味人生最大の契約、恐らく愛だの恋だのだけでは長続きしないでしょう。

そもそも私も結婚以前は、質問者様と似通った考え方をしておりました、まあ高収入の部類でありましたし、女性に不自由した事もない、且つ収入の全てを自らが使えるフリー・ハンドをも享受出来る、そして何よりも自分の時間が大切であって、一体全体結婚に至る必然性と蓋然性がどこにあるのだろうかと。

ただどうでしょう、年を重ねるとそうなるものなのか、今は独りよりは家内と一緒の方が遥かに楽しい、かつては超個人主義であった私が、少なくとも今はそんな状況。

一方に於いて、昨今の風潮として質問者様同様、男女を問わず結婚に対するネガティブな先入観が少なくないのもまた事実のようですが、結婚の楽しさ・辛さは、やはり経験者でなくては語れないものです。

>女は平気で裏切ったりします。

そういった方も当然おられるでしょう、結婚に際するその種のリスクは避けては通れませんが、そこは一種の賭けであり今後貴方の眼力次第、一方仮に選択を誤ったとしても、その後の方法論は無数に存在します、リセットの効かない人生などありませんから・・。

>父の年齢を考えると孫を見せてあげたいと思っています。

是非そうして差し上げて下さい、私には子供が出来ず遂に叶わぬ夢となりましたが、素敵な女性との結婚と孫を抱かせる事が何よりの親孝行、今となってそう痛感する次第です。

>(1)男が結婚するメリット

他回答者様の御指摘通り、恐らく精神的な充足がその筆頭に挙げられるものと思われます。
逆玉といった一部の例外を除き、結婚に依り男性側が金銭的なメリットを享受する類例は少ないでしょうから。

使い古された言葉ですが、男性が家庭を成し・家族を養う事は、古来より綿々と続く自然の摂理と割り切り、家族という運命共同体の在り方にこそ、喜びを見いだされては如何でしょうか、まあ貴方も結婚しお子様が生まれれば、自然とそうなるものとは考えますが・・。

>(2)結婚した決め手。

結婚に至らせる男性側の動機付けとしましては、法的にも精神的にも独占したいと感じさせる女性が目の前に出現した時、或いは社会的な信用度の裏付けとして婚姻が不可欠な年齢に達した場合、更には周囲の圧力に屈したケース等々、それこそ無数にあるのでしょう。

私の場合は、30歳過ぎた息子の行く末を心配した親の圧力、及び配偶者が必要な年齢に達したとの自己判断に依り、当時付き合ってはいたがさほどに恋焦がれる対象でもなかった、今の家内と一緒になりましたが、彼女に対する家族愛を年々深めて行き、現在に至ります。

最後になりますが、良き伴侶と家庭に恵まれたとすれば、人生に於いて結婚ほど素晴らしいイベントは他に存在しないでしょう、仮に失敗したとしても、リセットは充分に可能。

仮に貴方が平均寿命まで生きたとして、貴方を看取るのは決して御両親ではない、未だ見ぬ奥様であり御子様他である事を熟慮の上、今後結婚に対して前向きに検討される事、お勧めする次第です。

以上、長くなりました・・。

結婚生活が20年に及ぶ私が考える結婚とは、男女双方が互いにハードルを設定し合った、打算と妥協の産物であり或る意味人生最大の契約、恐らく愛だの恋だのだけでは長続きしないでしょう。

そもそも私も結婚以前は、質問者様と似通った考え方をしておりました、まあ高収入の部類でありましたし、女性に不自由した事もない、且つ収入の全てを自らが使えるフリー・ハンドをも享受出来る、そして何よりも自分の時間が大切であって、一体全体結婚に至る必然性と蓋然性がどこにあるのだろうかと。

ただどうでしょう...続きを読む

Q結婚後に子供は不要と以前、新聞で見かけましたが結婚しても子供を持たない

結婚後に子供は不要と以前、新聞で見かけましたが結婚しても子供を持たない人はこれから増えると思いますか?減ると思いいますか?

Aベストアンサー

そりゃ増えるでしょうね。

子供が嫌いだから欲しくない、
(共働きで)仕事が忙しいから産めない、
お金がないから育てられない、
(晩婚などで)欲しくても妊娠しない、

…等々、理由は様々でしょうが総合すれば子供のいない夫婦は増えるのでは?

ただ一方では、結婚したカップルの女性に限った合計特殊出生率は、低くないらしいので、少子化のいちばんの原因は、結婚するカップル自体が減ったことらしいですけどね。

Q今度、会社の後輩(27歳)の結婚式に参加します。僕は30歳の男です。

今度、会社の後輩(27歳)の結婚式に参加します。僕は30歳の男です。

今まで結婚式は友人や親族しか出席した事しかありません。そこで服装につてアドバイスをお願いします。黒の3つボタンスーツに白シャツ、シルバーのネクタイで行こうかと思っていましたが、最近の若い方の結婚式はネクタイやシャツは淡い色の物で参加される事が多いと聞きました。

式には管理職の方も出席される予定で面識もあります。会社から出席する他の人は僕より全員年上です。
新郎の友人なら良いかもと思いましたが、上記のネクタイやシャツは無難な方が良いでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社の上司として出席されるなら「白シャツ」に「シルバータイ」の方が良いと思います。
後輩の親族の方々もいらっしゃるわけですから、やはりそれなりのマナーは必要な気がします。

ちなみに自分が同じような状況で出席する時は

「2つボタンシングルブラックスーツ(裾は当然シングル)」「ダブルカフスの白シャツ」「シルバータイ」「白のポケットチーフ」「エナメルのレースアップシューズ(ストレートチップ)」

です。

サイジングが完璧なら下手な色モンのシャツやネクタイしているよりも絶対に格好良くキマると思いますよ。


ちなみに礼服は親族の冠婚葬祭時のみ使用しています。

Q僕の結婚相手は長女1人娘です。彼女の家の墓も僕が守っていくことになるのでしょうか?

結婚します。
相手の女の子は、長女で1人娘です。
僕は長男なので、彼女が僕の家に嫁ぎに来てくれます。
僕が心配しているのは、彼女の御先祖様の事です。
僕たちが生きている間は、大丈夫ですが、
もし死んでしまった後、彼女のご先祖様の墓が、
無縁墓地になったりしないでしょうか。
どうしたらいいと思いますか。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私も同じような境遇です。嫁さんは女二人姉妹の妹で姉も嫁いで実家には義父母二人暮らし。今現在墓はありませんのでこれからになると思いますが、やはり姉か私の家どちらかの近いところに墓地を買うことになると思いますね。核家族化が進んでいる現在ではこういう問題が今後あちこちで聞かれてくるようになるでしょうね。質問の件ですがやはり質問者様夫婦がまず守ることですかね。その姿を見て育ったお子さん(今度結婚するとのことなので現在はまだいらっしゃらないとおもいますが)が今度は同じようにお墓を守ってくれるのではないでしょうか?私にも分からないことが一つあります。お墓は何とか守れても仏壇や位牌はどうすれば・・・っていう悩みが。私は先祖代々(と言っても私で4代目、父母が亡くなったので家を継いでいます)の位牌を祀っている仏壇がありますがまさか嫁さんの両親が亡くなったら「同じ仏壇で両方の親が一緒!?」なんてあり得ませんよね。たぶん。あといずれ将来の話しですが本当に墓を守れる人がいなくなったときは合同慰霊碑が大抵のお寺にはあると思うのでそちらに合祀してもらうことになると思うのですが。まあ宗派や地域でも違いがあると思いますので最寄りのお寺に相談されるのが一番かと思います。

こんにちは。私も同じような境遇です。嫁さんは女二人姉妹の妹で姉も嫁いで実家には義父母二人暮らし。今現在墓はありませんのでこれからになると思いますが、やはり姉か私の家どちらかの近いところに墓地を買うことになると思いますね。核家族化が進んでいる現在ではこういう問題が今後あちこちで聞かれてくるようになるでしょうね。質問の件ですがやはり質問者様夫婦がまず守ることですかね。その姿を見て育ったお子さん(今度結婚するとのことなので現在はまだいらっしゃらないとおもいますが)が今度は同じよ...続きを読む

Q両親の老後と私の老後

30代後半の女です。両親が病気をして、わずかな国民年金と私の仕送りで生計を立てています。弟一家が同居していますが、弟一人の収入では、一家を賄うことができません。私は離婚してから、市内に一人暮らしですが、今後嫁がOKであれば実家に引越も考えています。

先日久々に3人の友人と会いました。そこで、「なぜ結婚しないの?貴方は貴方の幸せだけを考えればいい。結果は後からついてくる。家族の為に自分が犠牲になるのはおかしい。何も考えずに今すぐ結婚するべきだ。子供を産むにしろいつまでも若くはない」と、すごいお説教をくらいました。

確かに、親兄弟のせいにして結婚しないというのは、
そこだけ聞くと格好良いですが、それだけではなく、私自身結婚について魅力を感じません。一度離婚していて、トラウマになっているのかもしれませんが、今は5年越しの彼と自分の時間を大切にしながらつき合っていけることに、幸せを感じます。

3人の友人ともに公務員と結婚していて、実家も自分達も金銭的に余裕があるのでは・・と思います。ひがみに聞こえてしまったかもしれませんが、私は親兄弟をないがしろにしてまで、結婚したいとは思いません。もちろん両親も「お前に苦労をかけている。縁を切っていいから幸せな結婚をしてくれ」と涙ながらに謝ってきます。

結婚したいと思えば結婚しますが、したくないので独身でいます。欲を言えば、いずれ子供は欲しい。年をとった時に茶飲み友達が欲しい。養子をもらってもいい。全部が叶うことも期待していません。彼氏にも病気の両親がいて、結婚してもお互いの生活が今より辛くなるのであれば、もう少しこのままでいようと話しています。後悔はしたくないのでよく考えました。私は金銭的にも精神的にも少し無理をしてまで結婚をした方がいいのでしょうか?結婚をしようとしない私は、浅はかですか?色んなご意見をお聞かせ下さい。

30代後半の女です。両親が病気をして、わずかな国民年金と私の仕送りで生計を立てています。弟一家が同居していますが、弟一人の収入では、一家を賄うことができません。私は離婚してから、市内に一人暮らしですが、今後嫁がOKであれば実家に引越も考えています。

先日久々に3人の友人と会いました。そこで、「なぜ結婚しないの?貴方は貴方の幸せだけを考えればいい。結果は後からついてくる。家族の為に自分が犠牲になるのはおかしい。何も考えずに今すぐ結婚するべきだ。子供を産むにしろいつまでも若くは...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは(^。^)
親の老後の問題は誰しも起こる問題ですよね。

>私は金銭的にも精神的にも少し無理をしてまで結婚をした方がいいのでしょうか?

彼の親御さんもご病気なのですね。
双方の親が病気なので結婚したら余計に生活が苦しくなり、介護で精神的に追い詰められるということでしょうか?それとも離婚のトラウマがあるからでしょうか?

>結婚をしようとしない私は、浅はかですか?

浅はかじゃなく、むしろ慎重にならざるをえないのだろうなと・・・
結婚はいくつになってもできますし、結婚するのがベストの選択でもないですよね。
自分が結婚したくなったときが結婚適齢期だろうと思います。お友達の事情と比べても仕方ないです。
ただ、

>欲を言えば、いずれ子供は欲しい。年をとった時に茶飲み友達が欲しい。養子をもらってもいい。

茶飲み友達はできますよ(^-^)
養子さんのことはまずはご自分のお子さんを持つ事を努力されてからお考えになられてはどうでしょうか?
となると、ご自分のお子さんを持ちたいのなら(おそらく最初にかかれているというのはそれが一番の希望なんですよね?)、結婚を考えられてはどうでしょうか?お相手の方はどうなのですか?出産は結婚と違い年齢の問題がありますから。一つくらい叶えてもいいと思うけどなあ。

>私は親兄弟をないがしろにしてまで、結婚したいとは思いません。もちろん両親も「お前に苦労をかけている。縁を切っていいから幸せな結婚をしてくれ」と涙ながらに謝ってきます。

優しいご両親なのでしょうね。
ご両親のためにも、あなたも「自分の子供(家庭)を持つ」ことをお考えになられてもいいんじゃないでしょうか?ご両親にとって苦労をかけた娘が1人でいるのはやはり死んでも死にきれないくらい心配でしょう。自分たちのせいであの子は嫁に行けれなかったとご自分を責めてしまわれるでしょうね。

だって、親のほうが先に逝くんですもの・・・
あなたがわが子を持てなければ、親御さんにとっては悔いが残るでしょうね。hisayonさんはそう思ってなくても親御さんの立場からすればそう感じるでしょう。
あなたが結婚することは親をないがしろにするんじゃなくて親を安心させることにつながると思います。
お友達がおっしゃったことは結局hisayonさんが親御さんの世話のために結婚をあきらめ、親御さんが他界されたら1人ぼっちになっちゃうからそれはhisayonさんがかわいそうって感じてそうおっしゃったんじゃないですか?わたしも傍目から見たらそう感じてしまいます。

わたし個人的にはご自分のお子さんを持つことを考えて、子供が産めるうちに結婚されたほうがいいと思います。そして自分の家庭の負担にならない程度で親御さんに援助されてはどうでしょうか?そのほうが親御さんも安心されるような気がします。

こんばんは(^。^)
親の老後の問題は誰しも起こる問題ですよね。

>私は金銭的にも精神的にも少し無理をしてまで結婚をした方がいいのでしょうか?

彼の親御さんもご病気なのですね。
双方の親が病気なので結婚したら余計に生活が苦しくなり、介護で精神的に追い詰められるということでしょうか?それとも離婚のトラウマがあるからでしょうか?

>結婚をしようとしない私は、浅はかですか?

浅はかじゃなく、むしろ慎重にならざるをえないのだろうなと・・・
結婚はいくつになってもできますし、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報