人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昔ヌードスタジオの常連だった時、ママが、
「生理だからお休みすると電話があった」
と言うとマスターが
「生理の時の手当ては教えてあるか」
と言う。
「もちろん教えたわよ。それなのに休むから困るのよ」
と会話を聞いたことがあります。
今のように生理用品が売られていなかった時代です。
どんな手当てをしてポーズしていたのでしょう。

A 回答 (2件)

プロ用の海綿(滅菌されたもの)があります。

    • good
    • 0

いつの時代か分かりませんが、



今のように気軽に市販されてはいなかったでしょうが、
結構古くから「タンポン」はあったようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生理中のスポーツクラブ女性インストラクターについて。

生理中のスポーツクラブの女性インストラクターは大変だと察しますが、具体的にはどの様に対処されてますか・・。

特に競泳水着ですと、傍から想像すると見えてしまいそうですが、実際には未だそんな状況には遭遇してません。
実際スポーツクラブでは、担当プログラムはスケジュールが週単位で決まってしまっています。

相応のご苦労があるのでしょうか?

Aベストアンサー

知らなければなぜだろうと思うのは、当然のことですね。憶測で勝手に誤解するのではなく、正しい知識を得ようとするのは、とてもいいことだと思います。

「見えてしまいそう」と思うのは、生理ショーツや生理ナプキンを連想しておられるのだと思いますが、生理用品は、ナプキンだけではありません。タンポンというものがあります。これはひもが付いた綿の短い棒のようなもので、膣に直接挿入して使います。流れてきた血液は、綿の部分に吸収されます。取り出すときには、ひもの部分を引っ張ります。装着時には体外にはひもしか出ていませんから、どんな服装でも見えることはありません。

直接膣に挿入するものですから、中高生など、若い女性には抵抗があると思います。それでも、水泳選手などは、たいてい使っていると思いますよ。毎月1週間も練習を休むわけにはいかないし、大会の日に生理になったからといって出られないなんて、くやしいじゃないですか。

ただ、タンポンがあればすべて解決というわけにはいきません。量が多いときには、タンポンだけでは漏れ出てしまうことがあります。そういうときには、ぎりぎり直前にトイレに行って、終わったらまたすぐ行くとか、万一漏れても目立たない色の服を着るとか、薄いナプキンを併用して、わかりにく服装でごまかすとか、いろいろ苦労するわけです。でも、ナプキンをすれば、水には入れませんね。

生理というと特別に思いすぎる男性(時には女性も)が多いようですが、毎月来るものですから、そうは言ってはいられません。もちろん、気分が悪いときや量が多くてやっかいなときはありますが、たいていの女性はなんとか工夫して乗り切っているわけです。たいていの仕事は急に休むわけにはいきません。

また、生理の量やきつさには個人差があって、とても苦しむ人もいれば、あまり何ともなくてけろっとしている人もいます。どうしても生理がきつい人は、インストラクターのような職業は選びにくいと思います。

それから、生理のときには激しい運動はしないというのは、思いこみですね。本当に気分が悪いときは避けるべきですが、生理中だからといって運動をしない理由はないし、たいていの女性は普通に運動はできます。私は生理はきついほうですが、生理中でも、スタート時に気分が悪くなければ、フルマラソンを走ります。ナプキンや痛み止め薬を持って走るなど、それなりに苦労はありますが。自分にとって無理がない運動であれば、それで体調を崩すということはありません(走り慣れていない距離に挑戦したあとで、体調を崩したことはあります)。

かなり激しい運動に見えても、インストラクターの場合、日常的に行っていることですから、余裕はあると思います。体調を崩さないように、水分補給や睡眠時間の確保などに気を配っていれば、問題ないでしょう。

知らなければなぜだろうと思うのは、当然のことですね。憶測で勝手に誤解するのではなく、正しい知識を得ようとするのは、とてもいいことだと思います。

「見えてしまいそう」と思うのは、生理ショーツや生理ナプキンを連想しておられるのだと思いますが、生理用品は、ナプキンだけではありません。タンポンというものがあります。これはひもが付いた綿の短い棒のようなもので、膣に直接挿入して使います。流れてきた血液は、綿の部分に吸収されます。取り出すときには、ひもの部分を引っ張ります。装着時には...続きを読む

Qスポーツ選手やタレントさんが生理中の時って大変だろうと思うのですが。。。

ここで質問するのが適切なのかはわかりませんが・・・

私は女という同性の立場で、決して興味本位とか、イヤラシイ意味ではなくて前から疑問に思ってたんですが、スポーツ選手・・・たとえばマラソンや水泳の選手や、アイドル・・・たとえばモー娘などがコンサートなどで激しいダンスを長時間続けなくてはならないような時や、グラビア撮影で水着を着なくてはいけないアイドルとか、生理が重なったらツライんだろうなぁ・・ってなんとなく思ってました。

ツラくても、必死で競技で戦ったり、笑ったり踊ったりしなければならないなんて、本当に大変だろうなぁ・・と。

そこで、大事な試合の時とかは、薬を飲んだりして生理をずらしたりするのかなぁ・・とふと思いました。実際のところはどうなんでしょうか??何かご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

OL時代にプールのイベントの仕事をしていた時、タレントの山田まりあさんをお呼びしたことがあります。
プールのスライダーを滑ってもらう予定でお願いしていたのですが、当日生理になられていたようでタンポンを使われていたとのことでした。
ご本人の体調も思わしくなかったようですが、お仕事ということもあり笑顔でこなされていました。
その後ヘリコプターで次のお仕事先に行かれましたが、同じ女性として頭が下がりました。

その昔マラソンの中継で、競技中に生理になられた選手がいたことも思い出しました。
下半身を真っ赤にしながらも、ひたすら走りつづける姿は、純粋に心打たれるものがありました。
中継車も下半身をうつさないようにと配慮されていたようです。

女性と生理は切っても切れない関係。
うまくお付き合いしながら暮らしていきたいものですよね。


人気Q&Aランキング