出産前後の痔にはご注意!

これは誰の書いた小説の中にある文章ですか?作者名と共に作品タイトルも教えてください。

A 回答 (4件)

皆さんのお答えのとうり夏目漱石の草枕です。

URLを参考にして下さい。

参考URL:http://www.budoshop.co.jp/Yoshimine%20/budo-hoda …
    • good
    • 0

青空文庫より



夏目漱石 草枕 です。

本文でご確認を。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/776.h …

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/776.h …
    • good
    • 0

#1の方の回答の通りです。

草枕ですが、私の記憶では冒頭はやや違っていて、「智に働けば角が立つ、情に棹させば流される、義理を通せば窮屈だ、とかくこの世は住みにくい。」だったように思います。
    • good
    • 2

夏目漱石の「草枕」です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏目漱石の草枕にある情に棹させば・・・って?

これってどのような意味なんでしょうか?
また、実際、使っているようなとこはあるのでしょうか?
私の知る限りでは、こんな表現しませんので。

Aベストアンサー

草枕の冒頭の文章は有名でよく引用されますが、人生論などを人に説く立場の人が引用するのみで、一般の人、特に若い人が日常会話で使用することは考えられません。

冒頭の文章で漱石は「知、情、意」を分かりやすく且つ彼一流のユーモアで説明しています。こんなことを気にせずもっと自由気ままに生きたいものだが、現実にはそうもいかない。この世は住みにくいところだと嘆いているようです。

「情に棹さす」と言う表現は江戸時代から明治時代の人々ならだれでも理解出来たと思われます。昔の川舟は帆やオール(櫂)を使わず竹で出来た棹を操って船を進めていました。(現在でも観光地で見かけます)人間の情(感情)はコントロールすべきですが、自分のこと、家族のこと、仲間のことなどになると、うまく感情コントロールが出来なくなり、急流にもかかわらず棹を川底に強く突き刺して船を前へ進めたかのように、流されてしまって事態が悪くなり勝ちだと言ってるのです。

流れに棹さすを急流だから棹をさしてブレーキをかける意味に解釈する人がいますが、これは棹の用途を誤解しているからです。棹をブレーキとして使うなら「棹させばながされる」筈がありません。

草枕の冒頭の文章は有名でよく引用されますが、人生論などを人に説く立場の人が引用するのみで、一般の人、特に若い人が日常会話で使用することは考えられません。

冒頭の文章で漱石は「知、情、意」を分かりやすく且つ彼一流のユーモアで説明しています。こんなことを気にせずもっと自由気ままに生きたいものだが、現実にはそうもいかない。この世は住みにくいところだと嘆いているようです。

「情に棹さす」と言う表現は江戸時代から明治時代の人々ならだれでも理解出来たと思われます。昔の川舟は帆やオ...続きを読む


人気Q&Aランキング