【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

怒りが抑えきれなくて困っています。

普段接客業をしているのですがピーク時など忙しい時間帯で接客をしていると尋常ではない怒りを感じます。
もはや怒りというより殺意に近い感情です。

普段は倫理的で感情的になることは少ないのですが長時間接客をしているとこのようになります。

その時の精神状況は
「調味料の補充やお店の清掃もしなければいけない しかしお客さんがどんどんきて一向に作業ができず洗い物もたまる一方」
という やらなければいけない作業なのに客のせいで出来ないという
強迫症概念によるストレスともうひとつは

「なんで絶対的な自分がお前達にアゴでコキ使われなければならないのか」という感情です

私は普段クリエイティブな事していてそれなりに実績もあり自分に自信があります
ですから
「なんで物を消費する事しかできない無能で何も考えずに生きている社会の歯車である人達に絶対的な自分が奉仕してやらなければならないのか」

という感情です。
自分で言っている事がおかしいのはわかりますが私の中では私は神に等しいくらいの存在なんです。だから他人に使われるという行為に尋常でないストレスを感じてしまいます。

逆に自分の得意な分野で自分のそれを上回る力をもつ対象に対しては尊敬し敬い忠実に指示をこなします。

自分の認めた以外の対象から命令をされると自分でも想像もつかないほどのストレスを感じてしまい店の中で怒り狂いみなさんに多大な迷惑を掛けてしまい従業員からも距離を置かれ始めました。

具体的なストレスの原因はわかっているのですが対処方法がわからず困っています。
実績があるとはいえクリエイティブな部分のみで食っていくには私は若すぎるのであと数年はバイトをしながらという状況が続くので円滑に働けるようにアドバイスをお願いします。

ちなみにクリエイティブな分野で実績をあげたり人から評価されるほど感じる怒りの感情も肥大していっています。

何か精神的な病気なのでしょうか?自分は双子で片割れの方は自分にまったく自信が無く総合失調症や鬱病なので何か関係もあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

 質問者の方は接客中に急な怒りを感じてくるようですが、おそらく接客中にも「他のこと」を考えることができる方だと思います。


 「他のこと」とは自分にとって価値のあることです。お客は何かおいしい物でもないかと、気軽にあなたに話しかけてきます。その短い会話の中で相手がどんな人物なのか分かるわけでもありません。相手を尊敬することも、軽蔑することもできないはずです。しかし、あなたは軽蔑されているようです。
 接客が、あなたを苦しめているのなら、客の注文はあなたに対する指図だと感じておられるのでしょう。もし、お客の中に、あなたが尊敬できる人物がいたら、あなたは苦痛も感じず、むしろ積極的に応対するかもしれません。
 あなたが尊敬できる人とはあなたの才能を認めてくれる人です。
 しかし、一般のお客があなたを尊敬することは望めないし、不可能です。そこからフラストレーションが増大するのではないでしょうか。あなたの怒りは病的なほどには思えません。
 一度、時間を作って、有名料理店や高級レストランの食べ歩きをされてみてはどうでしょうか。温泉宿に2、3日滞在して、自分の得意分野をもっと勉強されるのもよいでしょう。
    • good
    • 0

私の友人にも統合失調症がいるので、ある時期この病気について調べてみたことがあります。


[私の中では私は神に等しいくらいの存在なんです] こういう思考も統合失調症の特徴の一つであるようです。質問者様の場合、ご家族にもいらっしゃるようですし、もしかしたらお母様からの遺伝(遺伝するとも言われています)なのかと、思いました。
性格の問題ではなく、ストレスなどが引き金になって発症することがある病気なので、質問分を読んでこのことがすぐに頭をよぎりました。
病院に行かれることをお勧めします。もし、何でもなければ、それはそれでまた考えなければいけないですけども。
    • good
    • 0

私は、No2さんのご意見に近いです。



それに対する回答で、お客様にありがとうと言ってもらえるような仕事に喜びを見出せない、とおっしゃっていますが、最終目的がそうでなくてもいいと思います。
生活費を稼ぐための副業ですから・・・。

クリエイティブなことが好きな方だからこそ、今の副業においても、クリエイティブな発想を見出せないか?と思ったりします。

色んなお客さんが見えているから、色んな想像をしながら接客するとか、(どんな家族だろう、どんな目的で来店されたんだろう、このカップルは仲がいいな、とか、ちょっと下品かもしれないけど、そういうことを考えてみるのも結構面白い)。

私は、単純作業で、ただお客さんから注文を受け、ただお運びする、というだけの仕事であれば、面白く感じないし、お客さんからクレームを受けたときには、一層腹が立つと思います。
でも、少しでも「面白さ」を「無理やり」にでも見出せば、変わってくるんじゃないかなとも思います。

最後に、質問者様は「精神的な病気」なんじゃないか?とおっしゃっていいますが、、クリエイティブなことを生業としている人は「精神的な病」になりがち・・・という安易な発想があるのではないか?と思いました。

でも、なんやかんやと言っても自分に適性がある仕事をするのが一番だと思いますが。。
アルバイトは使われる立場です。そこでどう自分を表現するか・・・。
難しいと思いますけど、クリエイティブなあなただからこそ、発想の転換が可能ではないですか?
    • good
    • 0

自分は絶対的な存在でもなければ、「物を消費する事しかできない無能で何も考えずに生きている社会の歯車である人達」に食べさせていただけている、その人たち以下の人間であるということを認めないといけないでしょう。


その人たちのほうが上回っているのだからその人たちを尊敬しなければいけませんよ。


どうしてもそれが出来ないのなら、いっそそういうバイトをやめて、ギリギリ以下の生活だけれども孤高な天才で居続けることもありだと思います。

クリエイティブな世界ではそういう感じの人間関係が円滑に出来ないことも才能に直結することがあります。
逆に大衆に媚びてしまう事が才能を汚すことになるという人は一杯居ます。
そういう人の多くは大金とか成功とは縁がないが才能溢れる作品とは縁がある。ということになります。
その作品がいつ評価してくれる人の目に留まるかの運次第です。

職人と芸術家の違いを自分はこう感じています。
大衆に楽しんでもらうために作るのが職人。
自分の才能で大衆を魅了させるのが芸術家。
どちらも素晴らしい方々です。
ただ、お金を得やすい代りにずば抜けた作品が生まれにくく、消費されてしまうことが多い職人に対して、お金や名誉がなかなか手にできない変わりにずば抜けた作品を生み出し、大事に保管され残りやすいのが芸術家だと思います。
質問文を読む限り、職人を目指しているのでなく芸術家を目指しているように思われます。
なら孤高の芸術家でお金は無くとも作品とともに生きてもいいのでは無いですか?

下手に今の悩みを解決させてしまう方が本業の方に悪い影響を与えるような気がしました。
あえてどん底の生活をする方が芸術家が素晴らしい作品を作る糧になる。とクリエイティブな仕事をしている友達は言っていました。
この言葉が参考になれば良いかなと思います。
    • good
    • 0

クリエイティブな仕事とは、感情を発露する場である筈です。


副業で怒りを貯められるのならば良い環境です、思いっきり怒りを表現した作品を作り上げれば良いじゃないですか。

副業の場所は、あなたにインスピレーションを与えてくれたり、負の感情を増幅して、あなたの創作に協力してくれる場所なのです。そう考えれば宜しいかと。芸の肥やしになると思えば、心の中で激怒していても、顔面だけは営業スマイルを貼り付けておく事だって可能ですよ。

>私の中では私は神に等しいくらいの存在なんです。
芸術家はそれで良いのです。
というか、そうでなくては後世に残る作品など作れる筈がありません。
生活は爛れ、人格も破綻しているぐらいで良いのです。

あなたの精神状態に病名をつけても、あなたの芸の肥やしにはなりません。心のままに怒り、憤り、それを発露して下さい。
    • good
    • 0

ははは・・・失礼。


そこまでじゃないけど、ちょっとわかります。
自分は、お客さんを前にした時は、心を殺してましたね。
裏に行ってダンボール箱を蹴っ飛ばしてストレスを解消
してたな・・・

そのクリエイティブな発想でどうストレスを解消させるか、
自分で考えた方がいんじゃない?普通の人の感覚でこうし
た方がいいなんてアドバイスを聞いても、解決しないでし
ょう?
    • good
    • 0

うーん、ただ単に接客業に向いてないだけでは(笑)?



「お金を貰っているんだから、仕事なんだから我慢すべき」というのが
世間一般の常識ですが、クリエイターなんでしょ?
これはあくまでも私の持論ですが
新しいもの、世の中にないもの、自分の世界を表現する人って
世間一般と同じ感覚である必要はないと思うんです。

>円滑に働けるようにアドバイスをお願いします。

せっかくですから、そんな一般的な感性を持とうとせず、
無理やり病院に送られるくらいまでストレスを溜めちゃえば?
そこからクリエイターとして、新しい境地が開けるかもよ。
私の偏見かもしれませんが、
昔から大成する芸術家ってそれくらいクレイジーだったように思うのですが。
本業があるのに、副業で悩む必要はないと思います。

「神と接客と殺意」なかなかいいと思うのですが。

「アルバイト先で円滑に働けるようになりたいのですが・・・」
クリエイターとして生きていくのなら、まったく悩む必要のない事です。
ズバリ、愚問!
    • good
    • 1

お礼を見ました。



ここ数年で怒りが我慢できなくなっているのは、
本業であなたが成果をあげているから、だと思います。

クリエイティブなお仕事で「こんなにできる俺」がそこにあるのに
接客業をこなしているときは「なんにもできない奴にこき使われている俺」になるのがいやになってしまっているんだろうなと思いました。

ご自分の中で病気の疑いがある、と思う以上病院にいくのがやはり一番なのではないかと思います。

怒りに対して、人はみんな我慢ができます。
どんな仕事をしていても、みんなストレスは抱えます。

その我慢ができない以上、あなたは心が人より弱いのです。
体が弱い人も、病気でなくても予防のために病院に行きます。
心の弱いあなたも、病気ではないかもしれないけれど、予防のためにも病院に行ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど本業とのギャップの差ですか

もやもやとした感じで質問をしましたがこうやって色々な人の意見を聞くとだんだん像が見えてきますね。

やはり今度一度病院にいって話をしてこようと思います。
貴重な意見ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/28 15:54

私は接客業が大好きなので、このような考え方の人がいるのかと驚いてしまいました。


ディズニーランドが長年、人気があるのは働いている人の質の高さによるものなんだそうですよ。確かに皆さん常にニコニコしていますし、ポップコーンを落としてもすぐに誰かが吹っ飛んできて笑顔で片付けてくれますね。
お客に不快な思いは決してさせない、というような強い心意気を感じます。行くたびにプロだなあと感じます。
「自分はディズニーランドで働いている」というプライドがあるんでしょうかね。実はその辺の喫茶店で働いたらダラダラやってんのかも知れませんよね。
やっぱり自分で納得できない仕事はすべきじゃないと思います。
辞めたら負けってことはないと思いますよ。こんな場所では自分を高められない、時間の無駄だと考えた方がいいです。
質問文全体が殺気立っています。よほどのストレスなのでしょう。
辞めて何年か後には「辞めてよかった」と思えるはずです。

この回答への補足

なるほど今の仕事に誇りが持てないですか

そうかもしれませんお金を稼ぐための手段としか考えてませんでしたから・・・

どうしても必然的な作業としてはもっとも効率的でかつ負担が少ないものがいいかもしれませんね。

参考にさせていただきます。

補足日時:2009/04/28 15:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません補足文に書いてしまいましたがお礼の欄と間違えてしまいました失礼しました。

お礼日時:2009/04/28 15:29

そうですか。


であれば、他者に依存せずに、自ら極限思考して
デザインするのがベストでしょう。
せっかくの機会、Mottainai でしょ、
人に訊いては。

Have a Nice Time!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

coolな方ですねあなたは 

今の状況の自分をこの状況に最適化にデザインするのも
中々面白そうですね。

I don't need to do anything for anyone.
Just live for yourself.

お礼日時:2009/04/28 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング