【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

自動巻の腕時計(ブルガリ)の日付を変えようとリューズを回したら、いつもはカチカチと変わっていくのが、その手応えが無く変わっていきました。
おかしいと思って一旦ゼンマイを巻き直して再度日付を進めたら今度はカチカチといって変わっていくようになったのですが、最後に時刻を合わせて長針を夜0:00まで進めて日付を今日の日付に合わせようとしたら、いつもは0:00ピッタリに日付が進んでいたのが5分前の23:55で日付が翌日に進むようになってしまいました。
これって壊れてしまったのでしょうか?

最初に、自動巻でゼンマイが止まっていた状態だったのですが、ゼンマイを巻いてから日付を進めたり長針を進めたりしないと壊れてしまうものなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1です



長針短針を9時から3時下のほうがいいですよ

それと今までよかったのが
悪くなったこと、そうなるとそれしか原因が考えにくいですね
んんんん・・・・・
調節と言うか、修理なんですけどね
部品がやられますので分解掃除なんです
保証期間中でも有料修理になりますので
とりあえず様子を見ましょう

本来ならなんですけど
+-5分前後(0時を挟んで)が一番理想とされています
デイトジャストは除くですが
余りぴったりに変わると時計に負担をかけるんですよね

なので前にも書きましたが
様子を見ていただいたほうが良いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とりあえず+-5分内の誤差ではあるので、様子をみたいと思います。

お礼日時:2009/05/07 12:22

ぜんまいと日付の手動修正とは無関係です


長く使っている時計でしたら汚れや油の状況で軽く変わったり多少
ゆっくり変わることもあります
日付けの変更時間は時計によりますが55分~10分くらいの範囲は規格ないです
また手動で変えた場合と自動で変わる場合とで誤差がある場合もあります 手動で23時半くらいまでもっていき触らないで何分頃変わるか見てみて下さい 

この回答への補足

レスありがとうございます!
時計は購入してまだ4ヶ月程の物です。
以前はきっちりと夜中の0時に日付が進んでいたので、突然5分ずれたのは、今日行った時のカチカチという手応えのない日付調整が原因だったのかな?って思ったんだけど。
(リューズを1段階引いたつもりだけど、きちんと引ききってなかったのかもしれません)

先程、23時53分あたりから注意して動いてる時計を見ていたのですが、23時56分でやはり日付が進みました。
手動と自動で同じのようです。
以前と比較すると、いきなり4分の誤差が出るようになったわけなんですが・・・。

補足日時:2009/05/03 00:01
    • good
    • 0

こんにちは



できれば9時から3時よりも長針短針が下にある位置に
日付けを動かしていただく方がいいです
歯車が何枚も重なっていますので
12時ごろにあわせるのは時計にも負担が掛かります

ただもう少し様子を見ていただくのと
時間を合わせるときにですが
いまだと10:06ですよね
ならば10:30まで進めて10:06にあわせていただくといいです
時計のアソビが少なくなりますので

とりあえず様子を見てください

この回答への補足

レスありがとうございます。
日付を手動で変更する際は、時刻を9時から3時の間に短針がある時は行わない方がいいと思っていたので、6時とか5時の時に日付調整をしていました。
短針が9時から3時の間になくても、長針が9時から3時の間にあってもまずいのでしょうか?
それなら知りませんでした。
長針の位置は気にしていなかったので、今朝はそういう状態で日付更新をしてしまっていたかも。

この調整の狂いは、ブルガリに持ち込めば調整し直してもらえるんでしょうか?
それとも調整するだけでなく、根本的に修理となってしまうんでしょうか?

補足日時:2009/05/03 00:06
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q機械式時計の日付切り替りタイミング

最近生まれて初めて機械式時計を購入したのですが、今日初めて気づいたことがあります。
それは、日付の切り替るタイミングです。
たまたまその時に時計を見ていたのですが、23時58分10秒(ぐらい?)にカチッと切り替りました。

そこで教えていただきたいのですが、これは許容範囲の誤差でしょうか?
私は機械式時計はきっちり0時00分に切り替るものだと思っていました。ちなみに時計はタグ・ホイヤーのLinkです。
また、機械式時計をお持ちの方であれば、ご自身の時計は何時ごろに切り替るかを教えて頂きたいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして

高級機械時計であれば
誤差は1分以内でしょう

普通の機械時計であれば
12時を中心として前後15分前後
11:45~12:15前後ですね

高級時計は歯車に遊びがないように精密に作って有ります
その際ひずみが出ますが(時間のね)それを機械内部で調整できるように
装置をつけてあるものが殆どです

で、普通の機械時計が
きっちり歯車を作ってしまうと
壊れる原因となります
質問者さんのは優秀なほうです

が、夏ですからね
冬になるともう少し誤差が大きくなると思いますよ
腕につけないでの状態でですが

Q腕時計の日付表示が半日狂ってしまった。自分で直せる?

腕時計の日付表示が半日狂ってしまった。自分で直せる?
アナログの腕時計(スウォッチ アイロニー)を使用しているのですが、
2月→3月で一気に数日間進めたときにやり方が悪かったのか、昼の12時に
日付が変わるようになってしまいました。
試しに午前中や午後に日付を変えてみましたが、どちらでも昼間に日付が進んでしまいます。
自力で直すことはできますでしょうか?
それとも修理に出さないと駄目ですか?
中古品(譲ってもらった物)なので、説明書などはありません。

時計はこの日付のみのタイプが一番近いです。
http://auction.item.rakuten.co.jp/10734067/a/10000817/

Aベストアンサー

こんにちは

まず竜頭(時間をあわせるところ)を引き出して
長針短針を9時から3時よりも下にします
日にちをあわせるために竜頭を一度引き戻して
一段だけ引きます

日にちを前日にします
本日なら3/31
竜頭を一度押し込んでから2段引きます
長針と短針を動かして日にちが変わることを確認
午前午後を確認して時間を合わせます
そのときに今ですと9時18分ですが
9時40分ぐらいに進ませてから18分にあわせてください

このほうが時計のためにいいですので

Q機械式腕時計の日付設定を間違えると壊れますか?

先日知人から、お祝い事で機械式腕時計をいただきました。

予め、操作方法など知人から教授されてはいたのですが、
日付あわせの段階で午前/午後の概念を失念していたため、日付操作禁止時間帯に操作してしまった怖れが出てきました。

一般に機械式腕時計の日付機構には「操作禁止時間帯」なるものが存在し、その時間帯に機構を操作すると「歯車を破損する怖れがある」とのことですが、間違えて禁止時間帯に操作した場合、一発ですぐに壊れてしまうものなのでしょうか? それと、もし残念ながら機構が損傷した場合、どんな誤動作からそれを知ることができるでしょうか?(眼に見える誤動作などは発生するでしょうか?)

機械式腕時計はまったくの素人なので、心配で心配でしかたありません。どなたか詳しい方、ご教授いただけないでしょうか? よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

機械式時計で日付を進める場合には『6時に合せてから』が1番安全だと言われています、超高級時計なんかの場合には必須ですね。

ただどの程度で壊れるか??は誰にもわかりません、1発で壊れる場合もありますし~何度やっても壊れないかもしれない。

そういった一つ一つの個体差が機械式時計の良さでもあり個性だと思います、現状使っていて異音・止まり・大幅な遅れ・進みといった不具合が生じていないのであれば問題は無いと思います。

例えば:防水時計であっても日常的に水没させて使っていたら壊れる物もあります!物事に100%はありませんから~それを出来る限り100%に近付ける為には防水であっても普通に使う事が必要です、あくまで万が一の時には大丈夫といった気持ちで。

日付を合わせるのも同様で、故障・不具合といったリスクをより0%に近付ける為には『そうした方がいいですよ』といった感じです。機械式時計は手入れ次第で一生使える物ですから、長いスパンで考えていけばそういった小さな事の積み重ねが修理代・部品代にも影響してきますからね。

私も最初の機械式時計(ロレックス)はあまり気にせず何年か使っていましたが大丈夫でしたし、相談者様もこれから大切に使っていけば大丈夫だと思いますよ。

機械式時計で日付を進める場合には『6時に合せてから』が1番安全だと言われています、超高級時計なんかの場合には必須ですね。

ただどの程度で壊れるか??は誰にもわかりません、1発で壊れる場合もありますし~何度やっても壊れないかもしれない。

そういった一つ一つの個体差が機械式時計の良さでもあり個性だと思います、現状使っていて異音・止まり・大幅な遅れ・進みといった不具合が生じていないのであれば問題は無いと思います。

例えば:防水時計であっても日常的に水没させて使っていたら壊...続きを読む

Q自動巻時計の巻き方について教えて下さい

両親にお祝いとして機械式の時計を買って貰いました。
とても気に入っているのですが、機械式の時計を使うのは初めてで、クオーツに比べてデリケートと聞いているので使用方法について幾つか教えて欲しいです。

1.自動巻きの時計は手巻きしない方がいい、慣れない人間が巻くと切れる(何かのパーツが?)と聞いているのですが本当でしょうか?
それならば時計が止まっていてチャージ?する時は手に持って振れば良いのでしょうか?
もし手巻きするなら何巻きくらいまで、こういう巻き方をすればいい。というのがあれば教えて下さい。

2.竜頭がねじ込み式なのですが、時間合わせをしようと引っ張り出す方向に回すとカチカチ音が鳴り、合わせ終わって再度ねじ込む時にもカチカチ音がします。
ねじ込みから外す時は手巻きする時と逆方向に回していることになると思うのですが、これは問題無いのでしょうか?
ねじ込む時は巻いてしまっていると思うのですが、この程度なら大丈夫でしょうか?

因みにオメガのシーマスターという時計です。
何も分からないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

オメガのシーマスターは良いですね
私も同じのにしてから電池式には戻れません

まず、普段腕にしてれば動いてくれてますが
オート・ワインダーというものを時計屋で売ってます
私は東急ハンズで2500円のものを買って
自分で改造してなかのモーターをギア式にして使ってます

時計は普段の生活の中で腕の動きに合わせて
自動でまきあげてきれますから、寝る前に
時計を手で握って10回ー20回回転方向右でも左でも
振ってやれば翌日もちゃんと動いてます

自動巻きの構造はなかに振り子があって
うごきに合わせた振動でゼンマイを巻きますから
2日以上はずしていると止まってしまいます

ともかく私のシーマスター・デビルでは30年間
故障知らず正確さも天下一品!ですよ・・・・
自動巻き時計万歳です

Q時計の分針の逆回転はNG?

スピードマスタープロフェッショナルを使っています。
どこかのサイトで時計を合わせるときに、分針を逆回転させてはいけないと書いてありましたが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

NO.9です。更に補足…

私の逆転の話ですが、年中やらなければ問題ないです。そんなにやわではない。しかし、本質のアンティーク含めたショップは時計の作動確認や状況確認で若干の正転~逆転します。これはあくまで作動確認の一環であり、常用使用とは別問題。組立完了後のチェックの一環にすぎません。ユーザーがどのような扱い方してもその場で壊れない事を確認する意味でもあります。

本質一般ユーザーには、本当のプロは逆転の作動はほとんど間違いなく進言しません、聴いたこともないし、プロの扱いは本当に丁寧です。ちなみに最高精度のパテック・フィリップ等の高級時計ですら、特にアンティークですがメンテナンスや購入ににそうした解説をしています(彼ら(国内トップの時計師)は並みの修理時計師レベルではない。ガタガタですら調整できるスペシャリスト達です)。こうした点である意味、時計師の技量のレベルが見えるんですネ~。

壊れるパーツがどこか?確かにわからないです。あくまで機械構造の組み合わせ。その時の部品の弱い部分が損傷するのです。余寿命診断なんてできるものではないので、その理論論法もナンセンスです。

ただ、あくまでユーザーとして大事に壊さず最適の条件でという意思でのお話。実際逆転など年じゅうして荒く使って香箱の歯が折れた事例もあります。時計修理の人もその後全体の状態を見てバックラッシュの増加や無理な作動の結果をリサーチされてました。個人的な一例でしょうけど。これも皆無ではないのです。理屈と原理から起こりうル現象の一つです。誰もが、どれもがではないです。ただ、機械とは人間以上に融通きかない部分もあります。そして人間と一緒でいつ壊れるか?予測はつかない。車でも機械モノはそうです。その中でベストを尽くすのが本来の姿です。

ちなみに歯が折れたのは現行の90年代の某社の時計。ムーブメントは現代も作られています。

情と理があるのですが、本来あるべき姿、あるべき使用法を守ることが最終的な機械の保全でもあると存じます。

自ら地雷踏みに行きますか?

安直なお話かどうか…ご判断はお任せします。ただ私の話は全部リアルで、1本だけじゃなく何本もある事例です。分母が生産数から見ると圧倒的に少ないですが…。

プロもいろいろありますし、小生の拙い見識と経験も大したことないですが、あらがち誤りも無いと自負する次第です。

拙い経験と私情も過ぎましたが…失礼しました m(__)m

NO.9です。更に補足…

私の逆転の話ですが、年中やらなければ問題ないです。そんなにやわではない。しかし、本質のアンティーク含めたショップは時計の作動確認や状況確認で若干の正転~逆転します。これはあくまで作動確認の一環であり、常用使用とは別問題。組立完了後のチェックの一環にすぎません。ユーザーがどのような扱い方してもその場で壊れない事を確認する意味でもあります。

本質一般ユーザーには、本当のプロは逆転の作動はほとんど間違いなく進言しません、聴いたこともないし、プロの扱いは本...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング